大崎上島|ブログ|日向裕一

日向裕一公式ブログです。大崎上島に在住して創作活動をしています。大崎上島という島での田舎暮らしを通じて気づいたことなどを記載しています。

お好み焼き

夕食は、お好み焼き。

私の作品、題名「お母さん」です。

CIMG7333

CIMG7334

CIMG7335

ヒナタ文学堂からの景色

ヒナタ文学堂からの景色。

場所、大崎上島町東野・矢弓地区。

いつ見ても島の夕日は、清らかです。

様々な表情が自然にはあります。

今日一日も、お疲れ様でした。

ヒナタ文学堂からの景色

ヒナタ文学堂からの景色

ヒナタ文学堂からの景色

ソラちゃん

我が家のアイドル、ソラちゃん。

大好きなママと写真撮影にゃん。

幸せにゃん、パパもママも優しいにゃん。

ヒナタ文学堂の看板娘にゃん。

皆さん、ヨロシクにゃん。

ソラちゃん|猫|写真

ふれあい工房12周年感謝祭

ふれあい工房12周年感謝祭。

おめでとうございます!

私も福祉の心豊かな発展に期待しています。

感謝祭、私も楽しかったです。

午後からは、シンポジウムもあります。

私は、午前中に行き、買い物をしました。

ふれあい工房のパン、すごく美味しかったです。

これからも宜しくお願いします。

CIMG7287

CIMG7295

CIMG7301

CIMG7302

CIMG7303

スペシャルうどん

昼食は、スペシャルうどん。

超美味しかったです。

心も温かくなりますね。

母親の愛情にも日々感謝です。

いつも、いつも、ありがとう、お母さん。

スペシャルうどん

福祉とは何か

私は、常に福祉のことを考えています。

まず、福祉の社会での役割は、幸せです。

幸せを一緒に創ること、思いやりの福祉です。

そのためには、食育を学ぶことも重要です。

仕事は仕事、それで福祉と言えるのでしょうか。

食は人生観を変化させて、東洋洋栄養学です。

栄養士とは、西洋思想であり、東洋は無視です。

食と命の原点を考える、それが、福祉の総合力。

福祉改革をするためには、広い価値観の修得です。

せまい発想、せまい考え方などは、通用しません。

現実と理想、現実は人材不足でもあります。

厳しい意見ですが、人としての適材適所も重要です。

人と人との支え、助け、理解は、より心豊かな社会。

福祉は社会に最も重要な役割でもあります。

だからこそ、一人一人の幸せを一緒に創ること。

そして、常に勉強と経験が重要であります。

言葉では簡単ですが、実践となると能力です。

能力開発、能力向上、人材育成が重要です。

社会的責任感があり、人との心、愛情です。

まさに、まさに、福祉改革するときだと強く感じます。

現場の声を受け止めて、改革と改善すること。

様々な視点と論点から意識して、改革と改善すること。

仕事は仕事、たしかに正論ですが、常に学ぶこと。

現実の問題では、地位と立場を守る人々も存在します。

福祉と医療、福祉と食育の勉強をしているのでしょうか。

社会システムでの福祉は、補助金・助成金の無駄遣いです。

「誰かのために」と言う前に、常に勉強して前進すること。

そして、経験値が高めて、現実の福祉改革をすること。

幸せの道を創る人生観と死生観、福祉の重要な役割です。

おはようございます。

おはようございます。

朝食を食べて、ドライブしました。

島の朝は、清々しいです。

今日一日も幸せでありますように。

私も無理なく頑張ります!!!

CIMG7271
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ