2017年08月08日

うみぃ
朝起きたら、横は海で、きれいなとこだった。

さまれす
それと、下にマットひいたら、ぐっすり寝れることがわかった。 
銀マットはやっぱり、野宿野郎の必須アイテムだワン!

野川通行止め
弁当買って、山へ向かう。 町は暑いので、夕方まで降りるのはよそう。

えー。野川林道、通行止めだった。がーんΣ(゚д゚lll)

上杉通行止め
林道で出会った釣師に、道の状況を教えてもらう。ありがたや。

蛇谷林道と、須川林道と、羽根林道 は通り抜け可能とのこと。

ちず2
それでこの、黄色く塗った道を北上することに。

看板が多い
分岐があっても 看板が設置されていて安心だ。 道もフラットで走りやすい!

蛇谷林道 崩落個所
えーっ(;'∀')

バイクなら通れる幅だれど、さっきの人、軽トラで通ったみたいだ。
だって蛇谷 普通に走れるって言ったもの。・・・地元の人おそるべし!

蛇谷ぬけた
蛇谷ぬけたところ。 こちらには「通行止め」看板があるようだ。

うなぎ弁当
お昼になったので、う★な★ぎ★弁当を食べます。

1200円で1匹入って うんまー

大木屋小石川
そして次は 魚梁瀬ダムから、「大木屋小石川林道」で徳島方面へ進んだ。

赤い車
すると途中で、大きな赤い車に話しかけられた。

趣味で走るのか、用事で走ってるのか、わからないけど
何だか楽しそうだと思って、行けますよ!っていっちゃったー

しぼり
このあと 狭くて悲惨なR193を走ってると すごい雨が降って来た。
カッパ忘れて、タオルを絞って体を拭くが 私にはもっと守るべきものがあったのに・・・

ぬれた
長安口ダムで、雨があがった。

休憩中にツイートしようとして 彼らが死んでしまっているのに気付いた。

すはも
そう、スマホとガラケーの2台だ(´;ω;`)
豪雨にさらされての水没死だった・・・連絡先のデータも失ってしまった。
今でもラインができないままの人もいますが、申し訳ありません。

人はまん中
人はまん中。人優先の社会を目指して。

はし
そして、鳴門から橋を渡って帰って来た。

今回は昼間ずっと山にいたので、おどろくほど涼しかった。むしろ寒かった。
冒険の喜びプライスレス。 スマホの損害 33,400円レス。
そしてデスエンジェルちゃんの機動力(橋を渡れる)はすごかった。
2泊で予算9800円なら安いかな? でも毎週走って使い過ぎなので、大人しく・・・
って、盆のロングツーリングがあと3日後だった。 ありゃ〜(;'∀')

wickey at 23:30コメント(4)セローツーリング 

2017年08月06日

デスエンジェルちゃんで、初めての四国ツーリングへ行って来た。
250ccの機動力をいかし、たくさん林道を走れたらいいけど

7:30自宅出発。明石海峡大橋を渡り、

うずしお
初めて「大鳴門橋」をデスエンジェルちゃんで渡る!

いつも風が強い橋で怖いんだけど この日はおだやかな日で助かった(;'∀')

起点
そして、10時50分 起点に到着。

家から3時間50分だった。
原付だとフェリー込みで9時間かかってたので、この早さは革命だなぁ!

カレー
12:00

ファガスの鹿カレー。表面張力盛り。めちゃ大きい〜。
ここの大将が罠で捕獲した鹿である。ウマ―
KLX125の事を覚えてくださっていて、「今日は新車やね」って。

この日は初めて250ccで剣山を走る。感動の日だ!

へそ
へそ。素晴らしい眺め。ここで一度茶を沸かしたい。

川成峠
川成峠。そんなに峠っぽくないけど みんな写真撮るところ。

北から舗装路で上がってこれるからかな

でもデスエンジェルちゃん、楽しいわ。いいなー
すいすい走って♪ (2かいくらいコケる危機はあった)

剣山トンネル
13:40 剣山トンネル到着。

めちゃくちゃ遠かったー! 小雨が降ってきたら夏でも寒いくらいだ
ここからファガスまで折り返して、往復80kmのダートを走りましたぞ。
さすが剣。この長さ、まさに地獄級!(≧ω≦)

ファガスに着いたら15:00。5時間かかったな〜。でも剣ばんざーい

なぜか予定では、室戸岬キャンプ場で寝る予定になってる。今から太平洋か・・

193で南下→193西進→中津尾林道へ

tizu
この黄色い道です。ライダーズイン奥物部の近くが入口。
こうもり使いまわし

中津尾林道
走りやすいフラット林道だった。

これなら暗くて見にくくても、私でもこけますまい。

1時間ほどで山を抜け、安芸市へ着く頃にはすっかり暗くなってしまった。

河原
19:30

小雨が降るので、橋の下でキャンプします。って連絡網で話してると
「上流でゲリラ豪雨だと、川は増水するから海がいいのでは」といわれる

えー!めんどくさい〜って悩んだけど、やっぱり流されたら怖いな〜って
海沿いで探して

デンジャーキャンプ
20:10

むむ?廃墟だろうか?(;'∀') 不気味だけどトイレも近くにあるし 草原で寝やすそうだ。
早速テントを張ったら、ゴロピカーって雷雨きたー
ひゃー。移動して良かったぁ・・・(;'∀') 

△紡海。


wickey at 00:30コメント(4)セローツーリング 

2017年07月29日

前回の続き。

さて日も暮れて、ついに野宿する時間がやってきましたよ〜。

野宿1
風の通る場所を選んで、ビニールシートで寝床を作って・・・

野宿2
屋根がないから、星がたっぷり見れますね!笑
でもやっぱり、アリや蚊に噛まれるし、道路だから背中が痛いし
熟睡とはいきませんでした・・・

朝
さて、眠い目をこすり、5時に出発です。

「喫茶店でモーニング食べたい」との要望がありましたが
当然この時間、店が開いているはずもなく・・・

ぬたぬた
空腹のまま「水没ステージ2」へ。

水没ってどれくらい沈むんだろう。怖いなぁ・・・(;'∀')

水没林道2
広い河原に出ました。もうすぐみたいです!

ドロン
さっそくドローン!始動です

水没林道1
深さは30cmくらいかなぁ。走ります。ドキドキ。

水没すすむ
ザブーン!

ドローン映えするよう水しぶきを上げようと調子に乗ったら
こけそうになりました。ひぃ〜

水没
ドローンから見るとこんな感じ。

崖崩れ
しかし、土砂崩れですぐ進めなくなってしまいました。

遠方の林道は、道の状態がよくわからず難しいですね。

めはりずし
Uターンして道の駅で、やっと朝食を。

開店直後の わずかなコロッケを全部買い占め。めはり寿司も。
手作りの、作り立てが食べれて良かったです。

ねるとん2
そして次のロケ地は、デンジャートンネルです。

しかし、ここまで凝った演出って、すごすぎませんか?
そういえばこのチームは、映像研究会なのでした

とんねる22
私も少し走ったけど、怖くてすぐバイクから降りてしまいました。(;´・ω・)

ねるとん
ヒマなので、生き物を捕まえました。

BlogPaint
洞窟のフレンズ・笑

網があればコウモリ捕まえたのに!って、もうバイク関係ない話ですね。

矢ノ川2
そして最後の「旧国道ステージ」
素掘りトンネルがたくさん・・・80年前、ここをバスが走っていたそうです(ノ゚ο゚)ノ 

峠
峠に到着。

この先は、崩壊していて通り抜けできないそうです。

ここで作戦会議!
あと1ヶ所「デンジャー」へ寄るか、帰るか?
で、満場一致で「デンジャー行こか」ってなりました。まだ走るんや〜さすが!

・・・しかし橋の通行止めにより、残念ながら諦めることになりました。

そんなところで、第一回「海と山の36時間耐久ラリー」は終了です。

サイカラーメン
奈良まで帰ってきて、締めの「ラーメン反省会」しました。
有名な辛いチェーン店。くせになりそうな味ですね。

今回は野宿のせいか、暑さのせいなのか、眠気が酷く、危ないと思いました。
この時期 ほどほどにすべきかな・・・という感想です。

でもまた、やるのでしょうね! 
家帰ったら23時(;'∀') 800kmでした。・・・予算は1万円と、お安かった〜

wickey at 23:49コメント(12)セローツーリング 

2017年07月27日

7月の連休に、TFJの「海と山の36時間耐久ラリー」が行なわれました。
暑い中、風呂も入れず ハードな旅でした・・・

出初
9:00 紀ノ川SA集合

10分前に来てるのに「もう出発するで!」と急かされました。ひぃ〜
今回初めてドローンを使うツーリングで、時間がないため、無駄話もしません。
私ついていけるかな・・・朝から緊張がはしります!

並べた
まずは、「メインステージ」 海の見える荒野へやってきました。

外国みたいな風景が素敵!でも暑い〜
ドローンの組み立てを、きびきび手伝いました。(羽を間違って挿す!)

並べた2
飛び立ったドローン! 

「荒野を走ってきて!」と言われ、びびりながら出走です。

空撮1
これは確かにカッコイイ。

ツーリング+空撮て、これから色んな面白いのが撮れそうです!

メインステージがれ
が、実際はひどい荒れた道で 嫌になってしまいました

あぢぃ
バイクを降りてしまった3人・・・
「もっと走って、技を披露して」と言われますが、暑くてもうだめです・・・
技なんかないし

崖1
お兄ちゃんは、自分が撮影してるので自分が撮れません。

電池を使い切り、ダート500mも走らないうちに、ヘロヘロで国道に戻りました

∨槎
次は、「普通のダートステージ」

ヘルメットマウントで撮るだけなので、普通の映像になってしまいますが

2ほんめ
走る分には快適でした が、そんないい事は続かなくて

いのぶたらんど
「町ステージ」に降りても 食べ物屋もないし、GSは全部閉まっている!
まるで荒野のような世界に、緊張が走りました・・・

いの豚丼
やっと13km先の「町ステージ」で 名物イノブタ丼と、ガソリンにありつきました!

しかし貴重な食物なのか?少し高いような・・・美味しいんですけど。
そしてクーラーが効いてないのか?外気温と同じ暑さです

ここでコンセントをお借りして、ドローン電池を充電しました。

うまり
次は、私が行きたいってリクエストした「海岸ステージ」

あれ?進まない・・・おまえはもう埋まっている!

海岸
ここから引き返すだけで、HPがゼロになってしまいました・・・
厳しい環境と 逆光のため ドローン撮影もいまいちだったようです。

海岸2
なのでまたバイクから降りちゃいました・・・暑い〜

ミツバチの巣
そして次は、やっと涼しげな「水没ステージ」への道。
ところどころ、ミツバチの巣箱?がおいてありました。

正面から来た軽トラと衝突しそうになり、先頭のお兄ちゃんが急ブレーキ
ひぃ〜 心臓凍る〜 細い山道の先頭は、これが怖いですね・・・


渓谷1
突入〜

ここはついに、危険な林道となります。
フラットかどうか、わからないそうです (゚A゚;)

素掘りトンネル
素掘りトンネル ひんやり〜

がけくずれ
なんてことでしょう!「デスポイント」出現!!

せっかく来たけど、引き返しましょ・・・
えー!足でならしてる人がいます。TFJにとって、これは道のようです!

まずは、お兄ちゃんが乗り越えて行った! すごいー。怖いー。
先を調査した所、かなりガレていたので諦めるそうです。はぁ助かった〜(´∀`;)

渓谷2
引き返すところ。

道は荒れぎみだったけど、とても美しい渓谷の道でした

△紡海。


wickey at 01:30コメント(6)セローツーリング 
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ