メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331010554[1]
PlayStation公式による作品紹介ページ
新:誠也の部屋(攻略サイト)
あるルートを通らないと攻略対象にならないヒロインが居るので、攻略サイト見てでも全EDコンプリート推奨です。

唯一の後悔はノエルちゃんの特典付きを買わなかったことです。なんで買わなかったんだ…。
攻略サイト見て全ルート攻略完了したので、あとはじっくりシナリオ堪能します。遊び方おかしいと思われるかもしれませんが、ゲームにそれほど時間かけられないのでいつもこんな感じです。
限定版を購入した人は、同梱されている設定資料集を見るのは我慢した方が良いです。重大なネタバレが載ってます。一応設定資料集を開くとその旨が一言書いてありますが、これは設定資料集の上に大きな紙1枚置いてそれに書いてあった方が良かったかもしれませんね…。

ここでは、重大なネタバレはせずに大雑把な感想になります。各ルートのED画像は載せてません。
上のノエルちゃんも、下にある画像もすべてシナリオ途中のものです。
一番下に序盤の動画を貼っておきました。シリーズ未経験でも興味ある人はどうぞ。
pljm16158_s24メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331003029メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331011037[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004211[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004227[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004735[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004809[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004839[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004849[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004912[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004922[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004930[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331004957[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331005019[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331005038[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331005133[1] メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180330142411メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180330142429メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331010527[1]メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002603メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002623メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002638メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002658メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002709メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002727メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002734メモリーズオフ -Innocent Fille-_20180331002819
メモリーズオフ最新作にして最後の作品となるイノサンフィーユ。
正直、最後の作品なのでもうちょっと全体的に甘い雰囲気になるかと予想していましたが、そんなことはなかった。本当に…。
ちなみに、ネタバレ防止の為、録画禁止区間が多いです。おかげでスクショが撮れないのなんの…。おまけのギャラリーモードではスクショ可能ですが、ミュージックは録画禁止区間です。この辺は致し方ないですね。クリア後のおまけとして警告劇場もありました。シリーズ経験者にはお馴染みですね。

雰囲気が比較的軽いライトサイドルートと、重めのヘヴィサイドルートに分岐しますが、ヘヴィサイドや一部ルートは他のEDを見ることが条件となっているので、最初からヘヴィルートや他EDに行くことはありません。アナザールートというのもあって、それも解放条件がありますが、こちらはメモオフファンに見てほしい。できれば最後に。そのルートに入ると他のルートと行動パターンが変わるので、気づきやすいと思います。
ノエルちゃんは、過去作の6に出てきたクロエの妹です。当時と比較すると色々と事情があって大人しくなっていますが、クロエみたいに押しが強い所もあって、なかなか積極的です。何がとは言いませんが、約束された未来もありますし。(ノエルのヘヴィサイド参照)
他のヒロインについてはここでは割愛します。そもそもシナリオほぼ全部すっとばしているので、まだそんなに書けません。でも、生徒会長の相葉さんはファンディスクを出して攻略出来るようにしてほしい。このビジュアルで攻略対象になっていないのはすごく残念でした。あと日紫喜さんはヘヴィサイドのあるルートを見てほしい。この人は厳しそうな外見に反して可愛かったです。
メモオフでヒロインにバッドエンドがあるのはいつも通りなのですが、ノエルちゃんにもバッドエンドあります。軽めのやつもありますが、重いのもあります。重い方はビビったし目を疑ったよ…。しかもイベントCGあるんだよ、これ。おまけのギャラリーで見れちゃうし。できれば、ノエルちゃんのページから移動させてほしい。ノエルちゃんの他のCG見ようとしたらこれも目に入るのでなかなかキツイんですよね…。

この作品の特徴として、切り捨てる子を選ぶ選択システムがあるんですが、これはなかなか良いシステムだと思います。好きな子を選ぶのではなく、切り捨てる子を自分で選ぶので、プレイヤーに罪悪感が若干芽生えることも。絵的にもガラスがひび割れているので余計に効くんですよね…。他のEDを見るためにノエルちゃんを何度も切り捨てるのは地味に堪えました…。これゲーム中はスクショ撮れなかったはずなので、他の所から持ってきました。
pljm16158_s22

イノサンフィーユは今までのシリーズの中で一番色々と刺さる作品でした。話は全体的に重かったですが、キャラは良かったので、是非とも相葉さんを攻略対象に加えた上で甘ったるい雰囲気のファンディスクを出して、それを本当の最後の作品にしてほしいです。あと次の選択肢までスキップも可能になると大変ありがたい…。