20180409_082908960_iOS
隔月連載になってからまだ3回目の掲載ですが、このペースで連載が続いてくれたら嬉しいですね。
今月号はBDコンパクトパックの描き下ろしも巻末にカラーで掲載されてました。今日はきらら発売日ですし、アマゾンでもまだ公開されてないので、画像はしばらく上げないと思います。ちなみに制服姿で王冠を持つ茜と、制服姿で茜と背中合わせになっている修でした。
しっかりと公式HPと公式Twitterのアドレスも載せているのは良いですね。きららは割と宣伝しっかりしてくれるのがポイント高いです。あとはきららファンタジアに城下町のダンデライオンが参戦してくれれば…。

追記:身長差から修だと判断していましたが、昔の総一郎の線もある?選挙で勝ったのは修なので、総一郎から茜に王冠を渡すのも変だし、そこも含めて修だと思っていたんですが。そもそもその辺を想像に任せるってことで背中を向けているのかな…。
20180409_082405000_iOS[1]20180409_082421000_iOS[1]20180409_082456000_iOS[1]20180409_082519000_iOS[1]
文化祭の準備中、アンジェ発案で連れてきた猫(ルナ)が劇のセットや衣装等を壊してしまい、責任を感じたアンジェが能力を…というわけで、今回アンジェは能力を使ってしまったので、思い出の一部を失ってしまいました。泊りでの修復作業は事前申請してないからと綾瀬に却下されてます。
おつかいの卵と豆腐は伏線だった…?当時はスルーしてましたが、今回明らかになったリスクから鑑みるとそうだったのかな。他に何かありましたっけ…?ダンデライオン掲載の回は購入しているんですが、1ヶ月くらいすると処分してしまうので、多少忘れてしまう。
記憶ではなく思い出となっているのが気になりますね。どの程度かは不明ですが、友達の名前をさん付けで呼んでいますし、劇のセリフも忘れているようなので、既に代償は支払ってますね。アンジェの能力が最初からそういうものだったのか、能力が成長あるいは変化したのかはまだ不明ですが、この能力を使ったことで過去に重大な何かがあったことは想像に難くない。今後、アンジェ自身の成長はあるにしても、能力の成長があるのかどうか。あったとしても、失った思い出が戻る可能性は低そうな気がします…。能力に対価が必要なのは今まで奏さんだけでしたが、能力が成長した結果、預金が尽きたら足りない金額の分は現物資産を消費して物質生成するので、より慎重に能力の使い所を考える必要がありますし、その分四六時中気が抜けなくなってしまいましたからね…。
遥と岬は、アンジェ達のお使いを尾行してましたし、茜は輝から話を聞いているので、アンジェの能力は知っているはずですが、リスクは知らないでしょうね。知っていたら必ず釘を刺すでしょうし。ただ、今回茜はアンジェの様子がおかしいと気づいたような描写があるので、次回以降何かあるかもですね。能力使用の代償が思い出だけに、シリアスな内容になりそうな気配がしてちょっと怖いです。

今回の綾瀬の「だーめ」が聞きたいんですが、アニメ2期はいつまで待ったらいいですか?綾瀬役の声優は誰が適任ですか?どなたか、BDコンパクトパック1万枚購入しませんか?
城下町のダンデライオン、次回の掲載は6月9日発売のまんがタイムきらら7月号です。


城下町のダンデライオン コンパクトパックBlu-ray
TCエンタテインメント (2018-04-25)
売り上げランキング: 6,654