※本記事はgowi攻め初心者のTH8,9の方を対象としております。


こんにちは、劉寧です。

TH8になって、ゴレが作れるようになり、ずっと憧れていたgowipeをやってみた!
が、しかし、全然☆3が取れない・・・。クランの人に悪いから、より確実に☆を取れるドララをやっている、なんて方いらっしゃるのではないでしょうか?

まず、最初に、当クランでは、TH8でのgowi系の攻めの練習をクラン戦で行うことを推奨しています。
理由は以下の通りです。

TH9ではドララは通用せず、gowi系かバルガゴ系などが主流となるため、TH8でドララを極めたとしてもTH9以降役に立たない


勿論その他にもゴレホグやホグバルなどなど・・・攻め方は多種多様ですが、TH9相手にドララが通用しなくなることは間違いありません。
ということで、当クランではTH9でgowi系をやる方に対しては、積極的にgowiの練習をするよう促しております。

しかし、やはりTH8で、同格から☆3を取ることは容易ではありません。
なぜなら、兵種が多く、ドララと比較してかなり手順が多く、中々慣れなかったり、ドララのときには気にしなかった『壁』が防衛施設として増え、ドララとは攻め方が全く異なるからです。
確かに、TH9になると、アーチャークイーン(以下、「AQ」)が入手できたり、ジャンプの呪文が使えるようになったりと、gowiにとって有利な変化が多いため、TH9からがgowiの見せ場という感じですが、やはりTH8でもゴレやペッカは使えるようになるわけですから、TH9になる前に、せめて基本的な攻め方はマスターしておくべきなのではないのでしょうか?

前置きが長くなりましたが、これから、gowiについて、私なりの考察を行います。
先にお伝えしますが、これはあくまでも私個人の見解ですので、これが唯一の『正解』ではないでしょうから、あくまでも参考程度にしてもらえればと思います。



【基本的事項の確認】
まず、そもそもgowiという攻め方は、☆2を取る戦略として昔から使われてきた戦略です。
そして、そこに様々な工夫を加えることで、☆3と取ることが可能になります!その方法の一つとして「裏ホグ」やら「裏バル」やらがあるわけですが、まずは基本形たる☆2を確実に取るということを第一の目標にしてください。


【編成】
gowi系といっても、gowipe、gowiwipe、gowiwi、gowivaなどなど・・・様々な編成があります。そこで、各ユニットについて、役割を説明します。

①ゴーレム
どの編成をするにしても、必ず入れるのがこのゴーレムです。
主な役割としては、
・盾役
これに限ります。
gowi攻めは、ウィザードやネクロマンサーなど、HPの低いユニットを火力として用いる戦法です。そして彼らを活かすためには盾となるゴーレムが必要となります。
超重要ユニットであり、攻める際にも、ゴーレムをどこに出すとどのように動くのか・・・などを考えなければなりません。これについては後述します。

②ウィザード(WIZ)
こちらもgowi攻めには不可欠のユニットです。
主な役割としては
・施設の破壊
・サイドカット
・援軍処理要因
となります。
前述のとおり、WIZはHPも低く、すぐやられてしまうので、ゴレを盾にしながら後ろから攻撃するような形を取らなければなりません。また、ドララでも重要ですが、サイドカットを担当するのは基本的にWIZです。また、ドララとは異なり、基本的には援軍処理をした方がgowiは攻めやすくなりますので、援軍処理要員としても活躍します。ですので、こちらも最重要ユニットの一つです。

③ペッカ
高火力ユニットです。gowipe攻めでの中心ユニットとなります。
主な役割としては、
・施設の破壊(主に中心部)
・中盤以降の盾役

となります。
攻撃力とHPが高いので、中心部に入り込んで、ヒーローとともにTHを破壊するのがまさにこのユニットです。
TH8でTH9と同じLv3にできるので、確かにかなり強いユニットではあるのですが、攻撃力が元々高いのでレイジを使用したところでオーバーキルとなってしまうことがあったり、スケルトントラップが実装され、攻撃速度の遅いペッカがこれに足止めされてしまうといったデメリットもあります。

④ネクロマンサー
こちらについてはTH9から使用できるようになるユニットですので、今回は省略させていただきますが、主な役割としては
・施設の破壊
・援軍処理
 
・盾役
となります。こちらを用いた攻め方については後日改めて記事にします。

⑤バルキリー
移動速度が速く、耐久にも優れており、また微範囲攻撃のためスケトラにも強く、最近注目を浴びているユニットです。
私自身もバルキリーはTH8のころから多用していました。
主な役割としては、
・施設の破壊
・(援軍を釣り出さなかった場合の)援軍処理
・盾役

となります。
ペッカよりも優れている点は、 8枠なので複数体編成に組み込むことができ、移動速度が速いこと・攻撃位置が特殊であることから、複数のバルキリーがそれぞれ攻撃を受けることになり、ヒーリングとの相性がとても良いこと、微範囲攻撃であるためスケトラに強いことなどが挙げられます。

⑥ウォールブレイカー(以下、「WB」)
はっきり言って、最重要ユニットです。ジャンプの使えないTH8では、壁開けですべてが決まるといっても過言ではありません。なぜならば、基本的には中心部(THのある区画)まで壁が開かなければサイドにペッカ等が流れてしまい、☆1となってしまう可能性があるからです。 
gowi系の攻めで☆2が取れない人のリプを見ていると、壁あけで苦戦しているケースが圧倒的多いと思います。ですので、これを読んだ方は今後、WBの使い方については意識して練習しておくことをお勧めします。WBがいかに重要かという点については後述します。

⑦ヒーロー
ババキンの主な役割としては
・施設の破壊
・盾役

となります。gowiにおいてはヒーローのレベルはかなり重要です。高ければ高いほど成功率は増します。普段からヒーローのレベル上げは疎かにせず、上げれるときにしっかり上げておきましょう。 

 

では、次の記事で、gowi攻めの基本、☆2の取り方について解説します。