では、gowi攻めで同格から☆3を取る方法を解説します。

まず最初に、前回の記事にも記載しましたが、☆2を確実に取るスキルがなければ☆3は取れません。ですので、確実に☆2を取るスキルを身に着けた方がこの記事の対象です。



1 ゴーレムの出す位置
 まず、ゴーレムの出す位置は重要となります。
 以下で説明しますが、☆3が取れない理由の一つとして、TH破壊後にペッカ部隊が耐え切れずに死亡してしまうというケースが考えられます。
 それを防ぐためにも、なるべくゴーレムは前進してもらい、多くの施設のタゲを取ってもらいたいのです。しかし、前回の記事でも記載したように、ゴーレムは攻撃力が低いので、単独で壁を破壊して前に進むことが困難です。壁のレベルが高くなれば余計です。
 そこで、なるべくゴーレムが村の奥まで進めるような区画にゴーレムを出すようにすることが必要です。
 以下の画像をご覧ください。
gowi6


これはつい先日私がクラン戦で攻めたときのリプです。
右側のゴーレムは、1枚目の壁を破壊した後、そのまま矢印の通りに村の奥まで進むことができます。
また、左側のゴーレムは1枚目の壁を破壊後、その奥のWT、対空砲へと移り、その後ジャンプの呪文を使用することで中心部にまで侵入していきます。
画像が小さいためわかりづらいかもしれませんが、左側のゴーレムのために2枚の壁を破壊すべくWBを4体、右側のゴーレムのために1枚壁を破壊すべくWBを2体、さらに予備で2体持っていっていることにも着目してください。
このように、なるべくゴーレムを村の奥まで送れるような区画にゴーレムを出すことで、ペッカヒーローWIZのメインユニットへの被弾が減り、村を破壊するスピードも上がり、☆3成功率が格段に上がります。

gowi7

逆に上記画像のATの区画のような、小さな区画にだすと、その奥の壁を破壊しなければゴーレムが壁殴りをして前に進めなくなってしまうので、このような面から攻めることはあまりお勧めしません。少なくとも6時の区画にゴーレムを出すことはおすすめしません(ジャンプの呪文があれば別です)。




2 gowipe、gowivaで直面する壁
 gowipe、gowivaをやったことがある方で、☆2は取れるけど☆3は取れない、という方もいるのではないでしょうか?前回の記事でお伝えした方法でgowipeを練習していても、簡単に☆3を取ることはなかなかできなかったのではないでしょうか?
 なぜ☆2は簡単に取れるのに、☆3を取るのが難しいのでしょうか?
  理由は以下が考えられます。
 ①時間切れ
 ②ペッカヒーローが耐え切れない
 です。
  
(1) 時間切れになりやすい理由
 まず、全ユニットの移動速度が遅いことが挙げられます。ゴーレム、ペッカ、WIZなど・・・ホグなどに比べると移動速度が明らかに遅いです。そのため、レイジによる移動速度上昇の恩恵は大きいのですが、常にレイジの恩恵を受けていることはできませんし、レイジがない場所でのペッカ等の移動速度はじれったくなるほど遅いです。
 そのため、広い配置だったりすると、移動するだけで時間がかかってしまい、時間切れを起こしやすいのです。また、ドララとは違って地上攻めでは壁があり、これを破壊しなければ移動できないことも時間切れを起こす理由の一つです。

(2) ペッカ部隊が耐え切れない理由
 中には、中心部まで順調に行ったのに、中心部から抜け出すためにペッカ部隊が壁を殴り・・・殴ってる間に殺されてしまうという経験したことがある方も多いはずです。壁のレベルが高ければ高いほど時間がかかるので、 gowipeをすることで、壁のレベルの高さは重要であることに気付く方もいると思います。
  更に、ペッカ等が中心部から抜け出し、先にある防衛施設を破壊できたとしても、次のような問題が生じます。
gowi4

上の画像をご覧ください。
前回の記事と同様に、5時7時にゴレを出し、6時からペッカ部隊を侵入させ、THまで到達したとします。次にペッカ部隊はどこに移動するのでしょうか?
これは上記画像の①②③の施設を、サイドカット用のWIZらがどれほど破壊してくれたかにもよるとは思うのですが、おそらく②にペッカ部隊が移動するのでそれを前提とします。
②に移動したペッカ部隊は残りの①③の施設を破壊しなければならないのですが、②のアチャ塔(以下、「AT」という)を破壊した後、ペッカ部隊はそのまま①③の壁を殴って侵入してくれません。
 なぜなら、ATの上にキャンプがあるため、一度そちらを攻撃した後に①または③の区画に移動するからです。すなわち、壁の外に施設が並んでいる場合、壁の中よりも先に、壁の外にある施設を優先しますので、壁の中の防衛施設を壊すのが後回しとなってしまうのです。
 
その結果、防衛施設を中々攻撃できず、 ペッカ等が死亡してしまうのです。
 
更に③の区画にも施設は残ってるわけですから、ペッカ等が耐え切れないのも当然です。


3 残った壁内施設(①③)を別のユニットで破壊すべし! 
 そこで、上記の問題点を改善するために考えらえたのが、「裏ホグ」「裏バル」です。
 ※TH9であれば、①③に移動させるためにジャンプの呪文を使うことができるのですが、今回は主にTH8を対象としていますので省略します。
 
(1) 裏ホグ、裏バルのやり方(黒バルはTH9からですので、以下裏ホグのみの説明です)
 簡単に言うと、ホグやを手元に残しておいて、①③の施設にある防衛施設を破壊してしまい、ペッカ等を延命させ、これによってユニットが多く残るため時間切れにもならないようにするといったものです。
 ホグは最優先攻撃対象が防衛施設ですし、壁を飛び越えますので、何よりも最優先で残った防衛施設を破壊したいgowipe攻め終盤で用いるには最適なユニットなのです。 
 

(2) 裏ホグをする際の注意点
 ホグはご存知の通り、巨爆による被ダメが大きく、レベルが低いと1撃で死亡してしまいます。また、バネトラップの影響も受けますので、トラップのない施設にホグを出すことが成功のための秘訣です。
 また、ホグを使ったことがあるかたはわかると思いますが、ホグは案外脆いです。複数の施設のタゲを受けると割と簡単に死んでしまいます。ですので、一つの施設を破壊するにしても1体のホグでは足りません。
 だからといって、ホグをたくさん積むと、THに到達するためのユニットが足りなくなり、☆2すら取れなくなる可能性があります。ですので、このユニットのバランスがgowiで難しいところなのです。

(3) 裏ホグを成功させるための秘訣
 裏ホグを成功させるための秘訣はただ一つ。ホグをなるべく生き延びさせるということです。
 多くのホグが生き残れば防衛施設だけでなく、その後の残った施設の破壊のスピードも上がります。ですので、できる限りホグは無駄にはしてはいけません。
 
 では、どうすればホグを生き延びさせることができるのでしょうか?
 ひとえにこれです。
 『ペッカ・ヒーロー・ゴレなどの高耐久ユニットがタゲを取っている防衛施設にホグを出す』
 防衛施設は、狙ったユニットが死亡するか射程外に出るまでは、そのユニットを攻撃し続けますので、ペッカ等を攻撃している間にホグでその施設を破壊してしまえば、ホグが攻撃されることはなく、結果的にホグがたくさん残ってくれるのです。

 
また、出すホグの数も注意です。早く破壊したいからと言って、何体も出せばいいというわけではありません。一つ目の施設はすぐ破壊できたとしても、次の施設に移るまでに巨爆で全部死んでしまったら意味がありません。またバネでも最大3体飛んでしまいますので、まとめて出すとより早く施設を破壊することができる一方、トラップから受ける影響も多くなるのです。
  参考までに、私は一つの施設あたり2体ずつホグを出しています。
 もちろん、ペッカ等にタゲが行くまでホグをためらった場合、時間切れになりやすくなりますし、WIZが殺されてしまう可能性も高まるので、ペッカ等にタゲが行く前にホグを出すかは、手持ちのホグの数との相談になります。
 これはある程度感覚をつかまなければわからないと思うので、実践あるのみだと思います。


4 私が攻める際に考えること 
 前回の記事でも述べましたが、私が攻める前に考えることは、まず第一に攻める方向です。
 この方向を決める際の視点についても前回記載しましたが、これに追記すると、私は『どの方向から攻めると裏ホグがやりやすいのか』を重点的に考えています。
 私はgowiva(gowiwiva)で攻めるのですが、基本的にはバルキリーを中心部に送り、ヒーリングで耐えている間に裏からホグバルを出して☆3を取る、という攻め方をしています。そのため、中心にいるバルキリーを攻撃する防衛施設がどれだけあるのか、が村決定にあたって重要となります。これが多ければ、バルキリーが中心部を破壊して、次の区画に移るために壁を殴っている間に裏からホグを出すことで簡単に☆3が取れるからです。
 あまり難しいことをここで書きすぎるのは趣旨と反しますし、余計混乱させる可能性があるので、今回は記載しませんが、常に☆3を取ることしか考えていない私としては、「いかにして☆3を取るか=残った施設をどう破壊するか」を中心に考えていますし、これを考えなければ☆3は見えてきません。 
  一応参考までに、最近の☆3リプをここに貼っておきます(所々ミスはあります(汗))
 

 

 




5 gowi攻めの2つの攻め方
 
前回の記事で、gowi攻めには2つの攻め方があると記載しました。
 これはあくまでも私見ですが、まず一つ目が、今回私が紹介した、「裏ホグを使う攻め方」です。
 そして、二つ目が、裏ホグ等は使わず、「(面を広くとるなどして)火力でゴリ押す攻め方」です。
 私は後者の攻め方についてはやったことがありませんが、gowiwiなんかは、ネクロが半永久的にスケルトンが生成されるため耐久力も高く、ジャンプの呪文を駆使することで裏ホグを使わなくても☆3が取れるのだと思います。
 このようなネクロを使った火力ゴリ押し型の攻め方は今後研究していく予定です。


6 最後に
 かなり長い解説になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
 また、これはあくまでも私のgowi理論ですので、すべてが正しいわけでもありませんし、別の正解があることは間違いありません。
 ですが、実際にこの方法で同格から☆3を取り続けていますので、少しでも参考にしていただけたら幸いです。
 また、当クランに加入していただければgowiについて実際のリプ等をみてアドバイスや意見交換をすることが可能ですので、もし少しでも興味を持たれた方は、是非、一度当クランに遊びにきてみてください。

クラン募集要項

 
 さらに、youtubeチャンネルにて、私のリプや、クラメンの☆3のリプなどを掲載しています。まだ始めたばかりで数は少ないのですが、今後も掲載していく予定ですので、よかったらチャンネル登録のほどよろしくお願いします!
youtubeチャンネル Wildseven@クラクラ