こんにちは、劉寧です。

中々更新できなくて申し訳ありませんでした。



さてさて、WildSevenのメンバーは現在TH8が大半なのですが、TH9からはドララでは☆3が取れないため、練習クラン戦ではTH8でgowi攻めの練習をする人がかなり増えてきました。

凄い時だと「クラン戦用バルキリーお願いします」との援軍申請が3つくらい並んでいたり・・・。
私がgowivaをずっとやっていたこともあって、うちのクランではバルキリー使用率がものすごく高いです。

一回の申請でバルキリー3体入れるのにダクエリを480も消費することを知らないのか・・・本当に容赦がないです。 

とまぁ、冗談です。かわいいかわいいクラメンのためなら1回のクラン戦でダクエリが1万飛ぼうが何しようが気にしませんとも。


前置きが長くなりましたが、そういったTH8の方のgowi攻めをみていると、gowivaとgowipeの使い分けができてないんじゃないかな?と思えてきたので、今回この記事を書くに至りました。


皆さんはgowipeとgowivaをしっかりと使い分けていますか?


以前、TH9においては、ペッカLv3とバルキリーLv4で比較するとバルキリーの方が圧倒的に強い、ということを記事で書いたと思います。
これは嘘ではありません。実際にコスト当たりの攻撃力等を比較していただければわかると思います。 


だからといって、じゃあどんな村でもgowivaが通用する!!!なんて思ってもらっては困ります。 

以前の記事でも書きましたが、編成を考えるにあたっては、ユニットの特徴をよく知る必要があります。
これを全く考えずに、私の記事で「ペッカよりバルキリーの方が強い」 と書かれていたからバルキリーを使っている・・・といった方はいませんか?
そういった方は猛反省していただくことにして、バルキリーとペッカの比較をしてみましょう。



1.ペッカとバルキリーの比較 

 まずは、ステータスの比較をしてみましょう。

【ペッカLv3 コスト25枠】
ダメージ/秒 300
ダメージ/発 750
HP 3400


【バルキリーLv4 コスト8枠】
ダメージ/秒 124(372)
ダメージ/発 223(669)
HP 1200  (3600)  ※( )内はバルキリー3体分の数値


このように、ステータスだけで比較しても、バルキリー3体分(24枠)の方が高くなりますね。
これに加えて、ペッカは1発のダメージは大きいものの単発攻撃かつ、攻撃力がかなり遅いのに対し、バルキリーは微範囲攻撃です。したがって、スケトラを一掃することもできます。

また、ペッカに対してレイジの呪文を使用すると、大半の施設についてオーバーキルとなってしまい、施設破壊の効率も悪いです。更にいうと、テスラからのダメージが2倍となりますので、テスラのレベルの高い村ではペッカが即死してしまうこともあります。

ヒールの呪文についても、1つの呪文でペッカ1体は合計1600のHPを回復しますが、バルキリーは3体ともその範囲内にいた場合、合計で4800ものHPを回復することになります。
これが、バルキリーとヒールの相性がいいといわれる所以です。


さて、このようにみると、バルキリーが圧倒的に優秀です。
しかし、当然、バルキリーにもウィークポイントがあります。それは、そもそも3体が行動を共にして、ヒールの範囲内にいなければヒールの呪文の恩恵も受けられない点です。また、バルキリーは足が速いため、どうしてもゴレよりも先に中心部に侵入してしまい、大半の施設のタゲを取ることになってしまうため、ヒールの呪文がなくなった途端にバルキリーのHPがどんどん減っていきます

私が以前から紹介しているgowivaでは、バルキリーを全て中心部に入れることで、大半のバルキリーがヒールの恩恵を受けられ、かつ、ヒールの呪文の効果が継続している間に裏ホグをしようすることで、バルキリーのウィークポイントを消しているわけです。


ということは・・・これらのウィークポイントが消せないような場合には、バルキリーを上手く使うことが出来ません。


では、どのような配置だとこれらのバルキリーのウィークポイントを消すことができないのでしょうか。



2.gowivaが苦手とする配置と得意な配置 


写真 2015-04-17 14 22 04


さて、この村をみてください。

皆さんは、gowipeとgowivaどちらで攻めますか?

gowivaでは裏ホグが必要であり、この陣ですと、中心部と外側の防衛施設とが近接しているため、バルキリーでタゲを取っている間に裏ホグで潰しやすいですね。

ならgowivaがいいのか…?

いえ、それは大きな間違いです。gowivaはこういった陣には不向きです。 それはなぜでしょうか?



先ほどの、バルキリーのウィークポイントをもう一度確認してみましょう。
①固まって行動しなければヒールの恩恵が受けられない
②バルキリーが最強なのはヒールの恩恵を受けている間だけ


gowiva01


このように、バルキリーはそれぞれ別の施設に向かうことがあります。これはバルキリーの特徴であって、このようにバラけるからこそ、防衛施設のタゲが集中せずに、ヒールの範囲内にいるとバルキリーが耐えられるのです。

ところが、このように、中心部が広いと上記画像のようにバルキリーがヒールの範囲に入りきらないことがあります。 

 写真 2015-04-17 19 31 48

バルキリーはHPが1200しかありませんから、ヒールの恩恵を受けられなかったバルキリーはこのように死んでしまいます。
そして、そこに裏ホグを出したとしても、すぐにホグにタゲが来てしまいますから、ホグがすぐ死亡してしまうのです。

要するに、バルキリーはヒールの範囲内にいれば裏ホグを混ぜることで強さを発揮します。

ですから、gowivaで向いている配置というのは、中心部にいてヒールのかかったバルキリーを攻撃してくれる防衛施設が多数存在し、かつ、中心部が広すぎない配置です。

gowiva05

前述の通り、バルキリーはそれぞれが同じ動きをするわけではなく、その結果施設のタゲがバラけるのでこのような施設に囲まれても耐えられます。ここに裏ホグを出すことで全壊に繋がるわけです。



3.gowipeの苦手とする配置と得意な配置

では、gowipeはどうなのでしょうか。

まず、上記のような防衛施設の密集した区画にペッカが入った場合、ペッカは施設からタコ殴り状態にされます
そこでヒールを使うのですが、最初に述べたように、ペッカに対してヒールを使っても効率が良くありません。
その結果、ペッカがすぐに殺されてしまいます。テスラが中心部に固まっていた場合は余計ですね。
ここが、ペッカとバルキリーの違いですね。
 
ということは、このような防衛施設の固まった比較的狭い村については、gowipeは向きません。


これに対し、ペッカは防衛施設に囲まれさえしなければ、耐久力と攻撃力の関係からバルキリーよりも強いです。
バルキリーはHP1200に対し、ペッカは3400です。
先ほどの比較ではバルキリーの方が強そうに見えましたが、あれはバルキリーが3体いた場合の話です。
たとえ3体が一緒に行動していたとしても、1体減るだけで全体の攻撃力が下がる関係にあります。ペッカの場合はHP3400分フルに同じ攻撃力を維持し続けるわけです。

ということは、施設とのタイマン勝負をし続ける場合は、攻撃力を維持し続けられるペッカの方が強いのです。


したがって、ペッカが活躍できるのは、防衛施設が村全体に散らばっており、区画あたりの火力が分散されているような配置です。

写真 2015-04-17 14 22 04


 まさにこのような、施設が村全体に配置されている場合は、中心部に侵入したペッカはタコ殴りにされずに生き延びますので、ヒールと組み合わせることでペッカはHPを維持したまま次の区画へと向かうことができます。


長くなりましたが、これらをまとめると、 
gowivaは比較的村が狭く、防衛施設が密集しているような村に強いです。 
これに対し、
gowipeは比較的村が広く、防衛施設がバラけていてペッカがタコ殴りされないような村に強いです。



4.gowipeにおける裏ホグの必要性

では、防衛施設がバラけていてペッカが長生きするような配置の場合、裏ホグは必要ないのでしょうか。

確かに、ペッカはバルキリーとの違って、1体当たりの攻撃力が高いので、自ら壁を壊してどんどん侵入していくことができます。

しかし、これは以前の記事でも記載しましたが、中心から抜けたペッカは村の外周を回り始めて1層目にある防衛施設から攻撃され続けることで死亡してしまう可能性があります。

また、ペッカは攻撃速度および移動速度がかなり遅いので、例え施設からの攻撃に耐え切れたとしても時間切れになる可能性もあります。

そこで、ホグを数体混ぜることで防衛施設の破壊を効率的に行う必要があります。

そういう意味で、gowivaにおける裏ホグと、gowipeにおける裏ホグでは若干の違いがあると思います。 
gowivaでは裏施設の破壊を担うのは基本的にホグですのでかなり重要なユニットですが、gowipeにおいてはあくまでも補助的な役割でしかないと思います。枠的にもホグはあまり入れられないと思います。 


5.まとめ 

長くなってしまいましたが、だいたい分かって頂けたでしょうか?

意外と気にせずに編成を決定していた方も多いのではないでしょうか。これを機に、もう一度バルキリーとペッカの特性を調べなおしてみるといいかもしれません。
 


実は今回、事前にクラメンに対して、gowipeとgowivaの使い分けについて問題を出しました。色々な回答があって面白かったです。

中心部に誘導しやすい配置がgowipeには向いている。仕切りの少ない配置がgowipeに向いている。などなど・・・。
勿論、これはgowipe攻めに必要な条件だと思いますが、中心部に誘導しやすいだとか、仕切りの少ない方がいいというのはgowivaでも同様に妥当します。



=======================================

・WildSevenに加入したい方は下記の募集要項をお読みの上で、申請お願いします。
こちら

・WildSevenのyoutubeチャンネル
こちら

・劉寧のtwitterもよければフォローお願いします。
⇒ ryu_coc