May 09, 2004

GUIの普及が原因じゃないかと。

いがぴょんさんの日記

反面、オープン系な時代は、パソコンがなんとなく使いやすいので、ろくすっぽ教育せずに新人に開発させているのではないだろうか?


当時はGUIが普及していなかった(正確には存在したがビジネスシーンではあまり利用されていなかった)ため、CUIのコマンドを覚えさせられたのを覚えています。

数年前にWindowsが普及してきた位の時代にとある現場で出会った技術者は、WindowsのCのGUIアプリケーションの開発なのにWindowsのことをさっぱり知らなくてとても驚いたことがあります。
きっとその技術者が所属している会社は言語だけの教育を行って実践投入していたのでしょう。
その経験から私はGUIの普及によって基本的な知識がなくてもOSを操作できることがプログラム開発者としてのスキル向上の機会を奪っているように感じました。

最近の私が知っている会社の研修ってパソコンベースだからハードやOS周りの研修をせずに、すぐにプログラミング言語(JavaやC++)を教えている風潮が見受けられます。
また自分が所属している会社がこういう研修を行っているかと考えるととても疑問です。

それはおそらく
人月単価を下げるような外圧が高まっているのも、初期教育がはしょられる状況を作り出しているように思います。

この部分が影響しているのだと思っています。

この記事へのトラックバックURL