2005年06月27日

◎千鳥ヶ淵戦没者墓苑、靖国神社と国立追悼施設

千鳥が淵千鳥が淵戦没者墓苑は、先の大戦において海外で亡くなられた戦没者のご遺骨を納めるため、昭和34年、国により建設された「無名戦没者の墓」です。

ここに納められているご遺骨は、昭和28年以降政府派遣団が収集したもの及び戦後海外から帰還した部隊や個人によって持ち帰られたもので、軍人軍属のみならず、海外において犠牲になられた一般邦人も含まれており、いずれも遺族に引き渡すことの出来ないものです。

***************** 読売からの抜粋

 小泉首相の靖国神社参拝問題を打開するため、新たな無宗教の国立追悼施設の建設を求める動きが出ている。類似の追悼施設としては、すでに「千鳥ケ淵戦没者墓苑」がある。

千鳥ケ淵戦没者墓苑は1959年に完成した。

先の大戦中に主に海外の戦地で亡くなった戦没者(約240万人)の遺骨のうち、身元不明や親族がいないために、遺族に引き渡せない遺骨35万926人分(2005年5月30日現在)が納められている。

軍人・軍属だけでなく民間人も対象だ。海外の戦地のほか、日本周辺海域の沈没船や沖縄県や硫黄島などから収集した遺骨も含まれる。

納骨者数 日本政府は主権回復後の1953年1月から、国交を回復した国や、了解が得られた国に対し、遺骨収集団を派遣した。同年12月、いわゆる“無縁仏”の遺骨を慰霊する「無名戦没者の墓(仮称)」の建立を閣議決定し、「維持管理は国の責任において行う」とした。

具体化に向けて54年6月から、関係省庁や国会議員、全国知事会に加え靖国神社、日本遺族会、日本宗教連盟などが参加し、厚相の元で官民協議会が開かれた。

靖国神社の崇敬者総代は神社の境内に施設を作るよう要求した。

納骨される戦没者の大半は、靖国神社に祭神として御霊が祭られているためだ。だが、境内が手狭なことや、政教分離乞定めた憲法20条との関係から、見送られた。

この地には戦前、賀陽官邸や官内大臣官邸があったが、45年3月の東京大空襲で焼け野原となった。施設の名称は『無名』という言葉が日本語として成熟していない」 (厚生省資料)との指摘があったため、「千鳥ケ淵戦没者墓苑」になったという経緯がある。

********************読売新聞 6.26付け 抜粋

新たな無宗教の国立追悼施設の建設には反対である。

    国の慰霊に関し他国から内政干渉を受け他国の意のまま新たな追悼施設を設けることは主権侵害を受け入れたということ

    靖国神社で会おうと言って命を捧げた英霊の思い入れに背くことになる

    靖国神社の形骸化

 

今回かの国のイチャモンを受け入れたら最後、これで味を占めて次から次へと日本をつぶしにかかるでしょう。

考えても見てください。

他国を意のままに動かせるくらい楽しいものはないと思います

我々日本人がアメリカ、ロシアの大臣をクビにしたり、アーリントン墓地には昔日本の敵だった政治家、軍人が埋葬されているのが許せない。ブッシュ大統領に日本人が不愉快に思っているのだからお参りに行くべきではない。と言ったらワシントンポストやニューズウィークが日本の言うことはもっともだというだろうか。言うわけがない。これと同じレベルの話です。

 

日本の政治家、マスコミ、官僚、すべてが日本国民第1に考えず、他国優先のお人よしというかお追従者だといわなければなるまい。

中国も韓国も力で抑えない限り、未来永劫日本に難癖をつけ続けるということをしっかり認識する必要がある。

 

ところでそれぞれの慰霊施設にどれだけの人々がお参りしているでしょうか。

靖国神社には年間600万人がお参りをするという。

千鳥が淵はどうかというと管理している方に訊いたところ1日に200くらいでしょうかというので私もしばらく墓苑にいたが15分に12名くらいしかお参りに来なかった。ただし4月の花見シーズンにはかなりの数になるということであった。千鳥が淵戦没者墓苑には多く見積もっても年間5万人も来ないということです。

中国・韓国のために新しく無宗教の戦没者慰霊施設を造ってもお参りする人が増えると思えない。

西行法師が伊勢神宮に参宮したときにこんな歌を詠っております。

「何ごとの 在(おわ)しますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるゝ」と。

人間はそこに宗教的何かが感じなければ感動はないものです。

特に日本人は鎮守の森でも判るように自然と魂の結びつきが日本人としての証なのです。

この分野に外国人が入り込んでとやかく言うのは許してはならないのです。

 


神道を知る本―鎮守の森の神々への信仰の書
靖国神社と日本人
ようこそ靖国神社へ
新版靖国論集―日本の鎮魂の伝統のために



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wildhorse38/26450184
この記事へのトラックバック
靖国参拝者は16万5000人 http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070815/wdi070815011.htm 靖国神社は15日、今年の終戦記念日の参拝者数を昨年より 約9万3000人減の約16万5000人と発表した。 小泉純一郎前首相が現職首相として21年ぶりに参拝した ...
靖国参拝者は16万5000人【帝國ブログ】at 2007年08月18日 18:14