2012年10月30日

◎自国の参政権も行使しないのに日本の参政権を行使させろとは・・・日本人を舐めて居るのですか

朝鮮男

韓国では1219日大統領選がある。海外に住む有権者の票の獲得のため、日本では在日本大韓民国民団(民団)が在外選挙人登録の行方の呼びかけにもかかわらず低調に終わったという。


 韓国では2009年の公職選挙法改定により、今年4月に実施された総選挙から海外に住む韓国人も投票できるようになった。海外の有権者数は約223万人、日本に永住する在日韓国人の有権者約37万人(推計)のうち、在外選挙人登録をしたのは約1万人(申請率2・7%)と極めて低かったという。にもかかわらず、民団はあくまでも韓国人として日本の地方参政権を求めているのである。

 地方参政権には市町村議会議員、市町村長、都道府県議会議員、知事の選挙権と被選挙権とこんなにあるのですよ。すべて欲しいのですか、それとも外国人の知事を目指しているのですか。


 日韓間には韓国が不法占拠している島根県竹島やありもしない慰安婦問題などを取り上げ、世界中に日本を貶めるウソの主張を繰り広げている。地方参政権だろうが国政参政権だろうが韓国民である在日が、韓国民の権利と日本国民の権利の両方を得ようとしているのだ。

厳密に言えば、日本に永住する在日韓国人の有権者約37万人(推計)とすでに日本国に帰化した50万から60万と言われている在日は戦前から日本にいたのではなく、韓国・北朝鮮の動乱から避難したものや一旗揚げようと密入国したものであり、日本が負い目を追うことは必要がないのです。
 現にパチンコのマルハンの会長は韓国から密入国をしたと公言しているのである。

合わせて100万人余の在日は日本国民としての意識より、朝鮮民族のアイデンティティーの方が強いのであり、れっきとした韓国朝鮮人なのです。

 

 地方参政権をくれという彼らに問うてください。

Q1「日本と韓国が竹島や対馬をめぐって戦争になった場合、日本のために武器を持って戦う覚悟はありますか?」

Q2「あなたは韓国政府から韓国民として徴兵します。日本国内で組織を作ってゲリラ活動をやりなさい!と命令されました。あなたはどうしますか?」

きっと韓国民として立派に義務を果たすでしょう。

何故ならそれが韓国人としての「人の倫(みち)」ですから・・・。

それでも日本国民と同じ権利をくれと言いますか・・・。

  

Posted by wildhorse38 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月06日

◎在日外国人が日本の首相を選んでも、「それは党の問題でしょう」と逃げる小澤一郎

■首相選び、外国人も関与…党員から除外せず 実数不明
                    産経新聞 9月6日(月)

 民主党代表選は事実上、次期首相を選ぶ選挙だが、日本国民の大多数が参加しない中で、党員・サポーターになった在日外国人は投票できる。永住外国人の参政権付与問題では、民主党の付与推進派ですら地方選挙権に限るとの主張がほとんどだが、代表選では在日外国人が「国政参政権」を事実上持てる。にもかかわらず民主党は外国人がどれくらい含まれるか把握すらしておらず実態は明らかでない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小沢一郎民主党は平成10年10月の党規約改正で、党勢や党財政の拡充のため、在日外国人の党員・サポーターを明記した。民主党は党員・サポーターを「党の基本理念・政策に賛同する18歳以上の個人(在外邦人および在日の外国人を含む)」と規定している。年間、党員は6千円、サポーターは2千円を納めれば投票資格を持てる。申込用紙に国籍欄はない。本人確認も十分行われているとは言えない。
ということは我々のような非民主党員は日本の首相を選ぶことができないのに、外国籍のものが日本の政治的力を持って選ぶことができる。
これは明らかに憲法違反であり、この選挙に無効化宣言をを叩きつけるべきである。
驚いたことに民主党ばかりではなく、公明、社民両党も外国人党員を認めている。
2008年12月12日付けの朝日新聞に、在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。と報道している。ということは在日韓国人ら約50万人と、日本国籍を取得した人たちを勘案すると100万人。少なく見積もって10人に1人は民主党のサポーターとするならば10万票があることになる。この力は大きいと思いませんか。
総連は北朝鮮の、民団は韓国の、65.5万人もの在留中国人に長野善光寺事案のようにそれぞれの国の機関と密接に結びついてとしたら、
日本の政治は反日的な中・韓・北政府に操られることになる。
「主権とは、俺達の国の行く末は俺たち(日本人)で決める」という強い意志が必要である。間の抜けた民主党、指導者たるものが朝令暮改を平気で繰り返す無責任さ、日本の長い伝統の中で嘘を言わない、約束は守るという「誠の精神」は風前の灯状態にある、小鳩菅の子供たちに与えた悪影響は大きい。

 

  
Posted by wildhorse38 at 14:41Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月13日

◎小沢独裁民主党は“在日”に日本の主権を売り渡す売国奴

「 在日系による在日のための政治」がここ日本で行われようとしています。
「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と公言する首相を頂く日本ですから仕方がないか・・・などと寝言を言っていては本当に日本は外国勢力に良いようにされますぞ。
小沢一郎 12日昼、東京・帝国ホテルで在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会が開かれ、たくさんの国会議員が出席し、挨拶に立った。その模様はまるで外国人地方参政権獲得の事前祝勝会のような雰囲気であったという。民主党も公明党も社民党も共産党も、一体どこの国の政党なのかと思うほど在日のために媚を売るありさまだったという。

■これは産経新聞の阿比留瑠比氏のブログです。
韓国民団の新年会で民主議員が選挙支援のお礼を述べる 姿が浮き彫りにされています。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1410237/

■この記事はもっとも信頼できる政治・経済のアナリスト宮崎正弘氏のものです。
民主党党内は「小沢チルドレン」の新人議員から旧民社党系や前原・野田グループに在籍する現実主義的なベテラン議員まで、「国民の声」よりも「小沢の目」が怖いという情けない状況にあるとしています。
国民的反対運動を立ち上げるにはどうすべきかを説いています。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成22年(2010年)1月13日(水曜日)通巻2837号  
http://www.melma.com/backnumber_45206_4730335/

小沢独裁民主党は日本解体法案ともいうべき法案(外国人地方参政権付与法案、外国人住民基本法案、夫婦別姓法案等)を国民の声であると詐称して通そうとしています。
今一度声を出して反対しようじゃありませんか!!!

ここで提案します。
「国会議員、各地方自治体の首長、議員は3代前までの出自(出身母国)を明らかにせよ!」

◎提案の趣旨
 国民が選んだ代表はどんな経緯で来日し、いつ国籍をとり代表となったか
 これは差別でなく、発言・行動を起こした根源を知ることが大事である。
 「在日ということがばれたら支持基盤を失ってしまう」という心配は無用である。
 白 真勲(民主党参議院議員)のように出自を明らかにしているものもいる。
 3代(100年)にこだわるのは日韓合邦100年、日本国の国籍を取得したもの永住外国人を合わせると100万人を超える。
 彼らは日本国のために働いていることを知らしめる必要がある。
 金美齢氏(台湾→日本)のように日本を愛し、日本のために尽くしてくれる人であれば私は応援したい。

  
Posted by wildhorse38 at 11:19Comments(3)TrackBack(0)

2008年10月23日

◎対馬をパレスチナとユダヤような紛争地域にしてもよいのですか?

先日ある記事を読んでいたら、長崎県五島列島の福江島の北に、面積 0.46平方kmの無人島「姫島」がある。

 

この島は1797(寛政9)年大村藩より追放されたキリスタン住民が定住。明治以降に開拓住民の移住が増え、最盛期は人口300人を越える島であったが、昭和34年、住民34人がブラジルへ移民。
昭和40年12月、最後の7世帯38人が島を離れ無人島になったとある。

 

姫島は、無人島でありながら、イージス艦のデータ中継基地としても機能しており、長崎港、佐世保港を出入りする日米海軍艦艇を監視または攻撃できる軍事的要衝である。

この姫島は中国企業(中国海軍関連企業?)に買い占められ、

日本の官憲・防衛関係者の目がとどかない状況にあるという。

 

                                                          対馬 姫島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産経新聞で10月19日から3日連続で【対馬が危ない】の特集をやっている。                                                               

 

その冒頭に、島内の韓国展望所からは、晴れた日には、遠く釜山をはっきりと望むことができる。しかし、眼下には防衛の要、航空自衛隊海栗島分屯基地のレーダー施設が広がっている=上対馬

 

 古事記日本書紀にも登場する「対馬」(長崎県)。国境を背負い、古来、防衛の要衝だった“防人の島”が、韓国パワーに席巻されている。韓国からの観光ラッシュに続き、島の不動産が続々と韓国資本に買い占められている。リゾートホテルに民宿、釣り宿…。過疎化に悩む対馬自身が本土よりはるかに近い韓国に傾斜せざるを得ないという複雑な事情もあり、豊富な資金力を武器に買収はこれからも激しさを増すだろう。韓国人観光客のなかには、自国領土と本気で信じ込んでいる人すらいる。日本人が気づかない間に、対馬は、安全保障、主権国家としての領土保全にかかわる深刻な事態にさらされつつある。(編集委員 宮本雅史

 

海上自衛隊対馬防備隊本部は対馬美津島町竹敷にある。

この竹敷地区は、リゾートホテル以外にも、防備隊本部に近接するように韓国人が経営する民宿が2軒あり、20人近い島民が雇われているという。

韓国資本による不動産の買い占めに財部能成市長(50)は「韓国人が、現地法人を作ったり、日本人の名前を使ったりして不動産を取得しているのは事実のようだ。特に、経営不振の民宿が狙われやすいと聞いている。ただ、どのくらい買い占められているのか、実数はつかめない。

 対馬の領有権については、太平洋戦争後、李承晩政権が、連合国軍総司令部(GHQ)に対し、竹島だけでなく、対馬についても「韓国の領土であり、日本によって強制的、不法に占領された」として、日本からの割譲を要求したが、GHQは「根拠がない」として一蹴(いっしゅう)している。韓国側は、慶尚南道馬山市議会が、平成17年、「対馬島は韓国領土であることを内外に知らしめ、領土権確立を目的とする」という条例を可決するなど、対馬が韓国領土であるという主張を崩していない。しかし、魏志倭人伝にも対馬は倭国の領土であると記載されており、有史以来、韓国の領土ということはありえない。(要旨は【対馬が危ない】から引用)

 

対馬を買い占めている韓国人は中国とも関係が深く、その真意は読み取れない。

麻生総理にしても「買い占めは悪いとは言えない」などと談話を出すノー天気

日本は他国の悪意ある行動を信じない、よく言えば“善人の国”

ところが外国は自分の国の民を豊かにするためには他国の犠牲は当たりまえの国

すなわち“悪意のある国”韓国・北朝鮮、共産中国はこの60年間、如何にして日本を陥れようとしてきたか。

 

実は全国の自衛隊駐屯地の周辺には北朝鮮系・韓国系の飲み屋が必ず数件存在しており、いつでも自衛隊の動向、幹部自衛官の人事異動に注意を払っている。

昔は調査隊(現在は情報保全隊)が調べ上げて、隊員の保全教育に資料を提供したという。

現在は人権がどうの、マスコミにチクラレルからどうのとか言って教育していないと聞いている。

 

以前にこんな話を聞いたことがある

元気いっぱいの自衛官が、公衆○○と言われる博愛精神に満ちた北朝鮮系の飲み屋の娘と仲良くなって子供ができた。

在日のオヤジが出てきて「うちの娘をもてあそんで子供まで出来た、この始末をどうしてくれる!」と怒鳴り込まれた。

この自衛官は男気を発揮して、誰の子供かわからないお腹の大きな在日の娘と結婚した。

この在日一家は大変喜び、盛大な朝鮮式結婚式を挙げた。

それからの彼の人生は自衛隊の保全調査に合格せず、

訓練関係の重要ポストから一切外され、

冷や飯を食わされ続けた彼は、40歳前後で癌でなくなったと聞いている。

ただ結婚後は、朝鮮式家庭生活を楽しんだかどうかは知らないが、結婚生活10年余りで5人の子持ちになったとのこと。何が幸せだったか判断できないものである。

 

先にあげた姫島の中国企業による無人島の買占め、対馬の韓国人の詐欺的土地家屋の買占めは、ただ日本の不動産の売買だけで治まらないのである。

国家の安全保障にかかわる問題である。

韓国人、総連系在日、民団系在日、中国系華人、台湾系華人は「通名」という日本人まがいの偽名を持っており、それぞれが利害関係でつながっており、一概に「彼は韓国系だから・・・」、「台湾系だから・・・」と安心は出来ないのである。

現に対馬を買い占めている韓国人は中国と深い関係があると言われる。

 

これで、公明党、民主党、リベラルと言われる自民党の一部が「外国人に地方参政権を!」などと国家主権を犯す法案を通そうとしている。

このまま日本の離島を外国人による買占めが続くならば、日本は安全保障上丸裸になり、日本の国でありながら、韓国人の島、中国軍の秘密基地が日本の至る所にできることになる。

北朝鮮が崩壊したら北の武装した難民が対馬・壱岐・五島・北九州に雪崩れ込んでくるだろう。

 

このままにしておくと韓国人が対馬に居座り、土地を買い占められた対馬の住民は島から追い出されるか、今のように彼らに使われ続けるかになります。韓国と手を結んで一儲けをしている経済界のボスがいるのですから

 

これと同じ様相を何処かで見たことがありませんか?

そうです!。ユダヤ人がここは紀元前からユダヤの地であると、パレスチナの地を買い占めて、そこに住んでいたパレスチナ人を武力で追い出したのが、中東戦争の始まりなのです。

 

対馬をパレスチナとユダヤような紛争地域にしてもよいのですか?

そして対馬の人も自分たちの、子供たちの将来を見据えて戦ってください。

中国・韓国に土地を売ってはいけません。

政府は、国防上の見地からも“離島の売買に関する規制法案”を早急に整備する必要がある。

 

【対馬が危ない】(上)韓国、不動産相次ぎ買収

http://wildhorse-depot2.seesaa.net/article/108412805.html

【対馬が危ない】(中)島民の3倍 韓国からの観光客

http://wildhorse-depot2.seesaa.net/article/108435867.html

【対馬が危ない】(下)生き残りへ苦渋の“歓迎”

http://wildhorse-depot2.seesaa.net/article/108481237.html

 

  
Posted by wildhorse38 at 17:52Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月27日

◎日本国の土台を揺るがしかねない“外国人地方選挙権付与”(その1)

■永住外国人の選挙権案、与党揺るがす火種 民主提出方針

 永住外国人に地方自治体の選挙権を認める法案が、与党の結束を揺さぶる波乱要因となる可能性が出てきた。在日韓国人を中心に待望論があり、公明党などが繰り返し提出してきたが、そのつど自民党内から反発が出て成立していない。ところが、民主党の小沢代表が成立に向けて踏み出し、公明党がその動きに期待を表明した。

 中川昭一氏が会長を務める「真・保守政策研究会」の会合(22日)で、最高顧問の平沼赳夫氏がこうノロシを上げた。「2年余り前に幕を下ろした人権擁護法案のほか、外国人の地方参政権問題も動きが出てきた。我々は、いわゆる保守の旗をしっかりと掲げていかねばならない」と朝日新聞20080124日は伝えている(一部抜粋)

 

ここで私の頭に浮かんだのは「韓国系米国人のロバート・キム事件」、「韓国系日本人の新井将敬」そして「民主党の参議院議員 白 真勲(はく しんくん/ペク・チヌン)」 である。

 

●「ロバート・キム事件」とは?

ロバート・キム 1996924日、当時、米海軍の情報局に勤務していた韓国系米国人ロバート・キムはスパイ容疑で米連邦捜査局(FBI)に逮捕された。駐米韓国大使館の海軍武官だったペク・トンイル大領に米国の国家機密を漏らし、「スパイ陰謀罪」などで懲役9年に3年の保護観察が宣告され事件である。

 ロバート・キムは「私がしたことを後悔はしません。(中略)・・・この事件を経て、更に濃く韓国人になりました。書類上は米国人だけれど心は韓国人です」と述べている。

■日韓友好のために韓国の新聞を読もう

http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k019.html

 

●衆議院議員 故新井将敬とは

新井将敬新井 将敬(あらい しょうけい)「戦後日本の国会に誕生した初の韓国系代議士」としてクローズアップされた政治家。1948-1998 

昭和231月、大阪府北区曾根崎で在日朝鮮人の家庭に生まれる(朝鮮名、朴景在)。

昭和41に朝鮮籍から日本国に帰化

東京大学経済学部卒業後、一時新日本製鐵に勤務。その後、1973年大蔵省に入省した。渡辺美智雄大蔵大臣の秘書官に抜擢された。

昭和61年の衆議院議員総選挙で初当選。以後4回当選する。

平成10年、一連の証券スキャンダルに巻き込まれ、ホテルパシフィック東京で首を吊って自ら命を断った。

 

彼も最初は日韓の架け橋になろうとして、政治活動をしていたが、じご日本人として日本の国益追求に重点を置いた「模範的な日本の政治家」を目指した在日であった。

 

その彼が故郷の韓国に錦を飾ったときは韓国メディアに大歓迎され感激したという。

その時の韓国人記者からこんな質問があったという。

朴景在(新井 将敬の朝鮮名)さんは、日本と韓国が戦争になった場合、元韓国人として韓国のために戦ってくれますか?」と問われ「私は日本の国会議員ですから日本の立場に立って戦います」と答えたそうだ。

事ほどさように先祖が朝鮮人だというだけで、アメリカ国籍だろうが、日本国籍だろうが、韓国・朝鮮人は同じ価値観を持って当然であると言う思い込みの同族意識、まさに偏狭なナショナリズムを表す良い例かと思う

(その2)へ続く

 

  
Posted by wildhorse38 at 17:18Comments(0)TrackBack(0)

◎日本国の土台を揺るがしかねない“外国人地方選挙権付与”(その2)

白 真勲(白 眞勲、はく しんくん/ペク・チヌン)

白シンクン参議院議員1期)。元朝鮮日報日本支社長。

東京都新宿区出身。日本人の母と韓国人の父の間に生まれる。元は韓国国籍。

2004年 第20回参議院議員通常選挙比例区に民主党公認候補として立候補、立正佼成会の組織票を得て初当選する。

・在日コリアン参政権付与運動

白は初当選の直後に民団中央本部に挨拶に訪れ、在日参政権獲得の為に在日コリアンと日本に帰化した韓国系日本人の集結を訴えるなど、在日コリアンに対する参政権付与を自身の政治的な柱としている。

2007920日、ソウルで「第1回世界韓国人政治家フォーラム」に参加した際に、200万人の在日外国人への参政権付与が目標であることを明らかにした。

同年117日、民団が主催する『永住外国人地方参政権の早期立法化を』と題した集会に参加し、「小沢代表は積極的に賛成しており、党で反対する議員はいない」と気勢をあげた。

なお、これより前の200610月に、民団中央本部および「定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク」が国会議員に実施したアンケートにおいて、外国人地方参政権について「日本で実現しない理由は何だと思いますか?」との質問に対し白は「日本の一部にある偏狭なナショナリズムも一因であると思います。『定住』という言葉と『地方』という言葉が抜けて、日本にいる外国人なら誰でも国政まで参加できるという誤解があることも要因として考えられると思います」と回答している。

帰化後の発言

「(石原人気は)我々韓国国民にとって、不思議な現象にしか見えない」2003.11.2 TBS サンデージャポン)

「我々韓国人は『東海』を『日本海』とは呼べない」2003 朝鮮日報)

                           経歴等はWikipediaから引用

 

これほど露骨に在日のため働いている民主党の白 真勲にクレームをつけないのは日本のメディアも政治家も失格としか言いようがない。

新井将敬はある時期から日本の将来を憂えて日本のために働こうとした。

彼は在日出身ではあったが日本国籍を持った日本人であったのだ。

 

阿比留瑠比(産経記者のブログ)のブログを見てみると

外国人地方選挙権付与法案の議員は国家の本質も考えず感情論だけで賛成している。

物事を考えるときは最悪の状況すなわち“韓国・朝鮮と国の存亡をかけて戦う戦争”ではどうなるかを考えなけれければならない。

なぜなら永住外国人といいながら彼らは韓国・朝鮮の国籍を持つ人々である。

在日の特権で今は本国での徴兵は免除されているが、いざとなったら母国のために命をかけて戦わなければならない。それが彼らの宿命なのです。

そうしなければ未来永劫民族の敵として、一族郎党の9族まで韓民族の裏切り者として貶められるのです。

 

在日韓国・朝鮮人は60万人

日本の国籍をもっている韓国・朝鮮人40万+子供たち80万〜100万人の計200万人(白 真勲は200万人と公称)

が日本と敵対することも有り得るのです。

これだけ反日的な民族にさまざまな特権を与えて、更に政治にまで口を出させようとするのですか。

 

民主党はリベラルな党のイメージ追及だけで信念も何もない

社民党は韓国・朝鮮人のための政治集団

共産党は反日のためなら何でもやる

自民党の中には野中広務と盟友の古賀誠の朝鮮半島利権集団が力を持っている

公明党は在日創価学会と韓国創価学会会員の拡充のために何でもやる政治集団

 

今や日本は政治的に末期的症状を来たしている

参議院で逆転した与野党国会、この機にいままで廃案にしてきた日本を滅ぼす可能性のある法案がゾンビのごとく復活することがないように、国民一人ひとりが目を凝らして彼らの行動を監視しなくてはいけない。

 

外国人地方参政権アンケートに対する国会議員の回答

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/447326/

 

外国人参政権議員アンケート・共産、社民の言い分は?

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/459441/ 

 

〈永住外国人地方選挙権付与法案〉 日本に永住が認められた20歳以上の外国人による申請をもとに、地方自治体の首長や議員の投票権を認める法案。最高裁が95年に「(選挙権付与は)憲法上禁止されていない」との判断を示し、在日本大韓民国民団を中心に地方選挙権を求める運動が広がった。98年以降、公明、共産両党などが法案提出を繰り返している。

  
Posted by wildhorse38 at 17:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月06日

◎公明党の「永住外国人法案」提出は日本国家の土台を揺るがす行為

10月4日の産経にこんな記事が載っていた

公明党の冬柴鉄三幹事長は3日の日韓議連合同幹事会で、国内永住の外国人に地方選挙権などを与える永住外国人地方参政権付与法案の扱いについて『これまで廃案になっているので今国会で出したい。議連でも中心となって取り組んで欲しい』と述べ、法案提出に意欲を示した」とある。

 

永住外国人への参政権付与法案

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion1(J)/sanseiken/QandA.htm

 

 

     在日が地方参政権を持った場合のシミュレーション(その1)

 

登場人物・在日 本名 ペ・ヨンジュン 通名 唾 赤兵衛(つばき・あかんべい)

     職業 産業廃棄物処理業者

     産廃の不法投棄でぼろ儲けし、町の資産家

 

     国 賊太郎(くに ぞくたろう) 日本人

町会議員を4期務め 町の有力者 スポンサーは唾 赤兵衛

 

     国売 次郎(くにうり じろう) 日本人

町会議員は1期目 スポンサーはパチンコ業界のドン 通名 金田金太(かねだ かねた)

 

     韓国 三郎(からくに さぶろう) 日本の国籍をとった在日

町役場の環境課長 唾赤兵衛の親戚筋  

1状況

 林業以外の産業がない弧利闇(こりあん)町の財政はひっ迫しており、破綻寸前

手付かずの広い原野に目をつけた唾(つばき)は他県からの産廃を受け入れて一儲けしようと企んだ。

日頃 町会議員としての活動費を面倒見てきた国(くに)議員を使って事を運ぶことにした。

半年後に町長選挙があり、反町長の勢力が力をつけてきて、予断を許さない状況にあった。

唾は在日ネットワークを使って多くの在日の戸籍をこの町に移させた。

 

元々の町民は他県からの産廃搬入は絶対反対の立場であった。

 

この町の町長は町民の反対と国賊太郎議員等推進グループ、そして町役場の中でも韓国(からくに)の根回しで賛成派が多数を占める等の板ばさみになっていたが、在日の大量転入で選挙は国(くに)一派に益々優勢になってきており、彼らの支援を受けなければ勝てない状況になってきた。

 

結局、町長としての生き残りにかけ、「他県からの産廃受け入れ」に踏み切った。

 

2結果

その後他県からの産廃がどんどん搬入され、当初唾が約束していた環境維持はなんら守られずゴミの山と化した。

地下水が汚染されたため各農家にあった井戸水の使用は禁止され、水田では水銀が検出されたために、米の出荷停止になった。

 

町を離れる町民が多くなり、益々過疎化が進み街が寂れていった。

結局 唾(つばき)だけが大儲けし、町有林はゴミの山となり、引き続き他県からのゴミが搬入され続けている。

 

なお選挙直前に転入してきた在日系は選挙終了後、また大挙して近隣市町村の選挙に圧力をかけるべく転出していった。

 

3教訓

     在日の利益のために働く議員(市・町・村議員、道・県会議員、国会議員)

     選挙前の集中転居で圧力をかけ、利益誘導

     日本国内に在日による、在日のための町ができ、日本国民の税金が外国人のために使われる

 

結論

日本に愛情を持てず、日本国民の生命財産を無視、儲け主義に走った通名「唾赤兵衛」

在日の金を当てにして政治活動をせざるを得なかった国(くに)町会議員は、町を守れなかった。

 

このパターンは在日ばかりのことではなく日本人でもあり得るが産廃、廃品回収、パチンコ等は彼らの定番なので創作してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

  
Posted by wildhorse38 at 23:56Comments(1)TrackBack(0)

2005年08月12日

◎日本の主権行為でもある参政権を在日に譲り渡して、国家を解体するつもりか!

外人登録者数

いま国家主権の最たる参政権を売り渡そうとしている一派がいる。

国民とは日本国に属し、この国の行く末を自分たちの責任において決めようとする主権を韓国・北朝鮮・中国からの永住外国人の与えようとしている。

その強力な推進勢力は池田大作の私党「公明党」を始めとする各野党、自民党の自虐派

が一度廃案になっていたのを再び持ち出そうとしている。

彼らは主に韓国の意図に沿って日本の主権を売り渡そうとしているのです。

彼らは「国政に対する参政権」ではないのだから、

税金を払っているのだから

長いこと日本に住んでほとんど日本人と変わらないのだから

戦前派彼らに迷惑をかけたと主張する贖罪意識から

そんなに難しく考えないで仲良くすればいいのじゃない程度の軽い人まで

戦後日本人は「国家とは何か」という「国民としての基本的な事項」を身につける機会がないまま年月が経ってしまった。

 

「地方参政権」とはいえ、国家権力と深い関係にあるのです。たとえば教育、警察権、国家予算、国防に関する港湾・道路・公共施設等すべてにおいて独立しているわけではないのです。

 

   国防について

港湾の使用許可権はその所在する地方公共団体にあるのです。

朝鮮半島で一朝ことがあったとき博多港に自衛艦隊が終結するという時に敵のミサイル攻撃で博多の街が破壊されたら市民に申し訳ないので断ると言われたら、超法規的に戦争準備をやるより他はないのです。いずれにしてもこの場合福岡県から協力を得なかったら戦闘の遂行はできません。

 

    警察権について

警察権に関しては警察庁が握っているとはいえ県警・道警・警視庁が独立した予算(国庫、県・道等の2頭立て)の中でやっており、都道府県のかなりの影響がある。

 

○ 予算について

これは言わずもがなで国の予算は地方で執行されるのであり、国と地方は一体のものである。

 

    国会議員と地方県会議員

親分子分の関係にあり、選挙における支持者、資金的応援者はまさに一体的なものである。

 

    教育について

 今回の教科書採用問題でもわかるように日本の将来を担う子供たちの教育を作用する力が地方にはあるのです。それでなくとも日本の子供たちが明治の重鎮伊藤博文を暗殺した韓国のテロリスト安重根を英雄として習っているのです。

 

●原則的な事項

     国家と国民の関係

国家は自国民に兵役の義務を負わせることが出来、国民は国家に忠誠を誓う

例 日本と韓国が戦争状態になったとき在日韓国人を徴兵して、軍人として任務を与え日本国内の治安の悪化を命ずることが出来る。自衛隊の防衛出動準備の妨害をすることが出来る。

 

     税金の支払い

これは属地主義といって働いた土地に対価として税金を納めるのは当たり前

日本人は国民として当然であり、外国人は公的施設の利用、行政サービス利用の対価、先祖代々受け継がれ整備されてきたインフラの利用代金程度であり、日本人も外国で商売した場合は税金を納めている。税金と選挙権は関係ない!

 

     諸外国で永住外国人に地方参政権を与えている国もある。

ヨーロッパでは一部解放しているところもあるが、人数的にも少なく、友好国と相互信頼のもとにやっている。外交は相互主義が原則

韓国、北朝鮮、中国は信頼に値する国だろうか。彼の国は日本を貶めることに血眼であることは皆さんが良く知っている。

ましてや善良な一般市民を100名以上も拉致して今だ帰そうとしない。

いまもって偏狭な愛国心で金正日を称える在日は信頼できますか?

 

     他国の国会議員、公務員の任務

韓国、北朝鮮、中国政府の指令を受けて世論を誘導し、内政干渉をする。

金に弱い地方・国会議員を資金援助して取り込む

 

     日本国籍

  日本国籍を取れば日本国民であり、自民党だった故新井将敬や民主党の白     真勲のよう国会議員にもなれる道がある。

  どんなに長く日本に住み着いていようが在日は外国人なのです。

 

          シミュレーション(その1)

 北方領土(択捉、国後、歯舞、色丹)返還されたという前提で

ロシア人の人口 14500人

 択捉島人口8250人

 人員構成ロシア人 人口の大半 

日本国籍取得者 少数

     日本人役人、警察一部観光業者 少数

永住ロシア人に参政権を与えたら

 日本国籍を取ったロシア系日本人が町長で、役場の職員も住民も皆ロシア人かロシア系日本人、純粋の日本人は道から派遣された支庁長とその職員

 

結局ロシア人のためのロシアのためにインフラを整え、産業に投資をし、日本人が納めた税金で町の予算を組むことになる。そしてロシア人が生活しやすいように彼らのための条例を作り、ロシア村を作ることになる。

 

現在の北方領土

http://www.pref.hokkaido.jp/soumu/sm-hrtsk/hp/genzai.htm

 

          シミュレーション(その2)

対馬は人口40,000人(選挙権を持つもの3万人とする)

韓国は対馬は韓国の領土だと主張している

韓国政府の指示で在日の2〜3万人が一時的に対馬市に籍を移し、韓国系日本人を市長に選び在日のための行政をやる。籍を6ヶ月異動させただけでその地方自治体の首長、議員を選ぶことが出来る。これは日本人にとって脅威だと思いませんか。

対馬市の人口動態

http://www.city.tsushima.nagasaki.jp/system/system07_01.html

 

          シミュレーション(その3)

大阪生野区の人口 141,000人

   在日の人口 36000人

生野区は4人に1人が在日である。

韓国・朝鮮系日本人は何人いるか不明

※戦後28万人が日本の国籍を取得し、韓国・朝鮮系日本人として日本人の中に埋没していることから考えれば、生野区は3人に1人もしくは2.5人に1人が在日系かもしれない。

朝鮮半島と日本が険悪になった場合彼らの在日系としての血が騒ぐ可能性が大きい。

それでなくとも国会議員・府会議員・市会議員が在日系のパーティーに呼ばれ、挨拶することが多いという、そこでは必ず彼らにオモネリ参政権獲得のために全力を尽くすと約束をしているとのことである。

政党で言えば公明党は在日に創価学会員が多く、在日票が欲しいため先頭切って地方選挙への参政権獲得の動いている。

 

平成8年以降の帰化許可申請者数,帰化許可者数等の推移 法務省民事局)

http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html

大阪生野区外国人登録

http://www.city.osaka.jp/ikuno/about/status.html

 

●参政権付与推進論者の根本的な間違い

永住外国人を単にレッテルの違う日本人と勘違いしていることだ。永住外国入は、日本に居住していようとも、祖国の法や規範の支配下にある。 例えば

北朝鮮系の朝鮮総連綱領では、「われわれは、すべての在日朝鮮同胞を朝鮮民主主義入民共和国政府の周りに総結集し、祖国同胞との連携と団結を緊密、強固にする」とうたっている。憲法にいたっては、もっとすさまじい。 「公民はいつでも革命的覚醒を高め、国家の安全のために身を捧げ闘争しなければならない」「祖国保衛は公民の最大の義務であり栄誉である」「祖国と人民に背反することは最大の罪悪であり、祖国と人民に背反する者は、法に従って厳重に処罰する」

 この国が日本人を拉致し、ミサイルで我が国に惘喝を加え、そして在日子弟にも徹底的な反日教育を行ってきたのである。

 

 韓国系の在日大韓民国民団綱領も、「我々は大韓民国の国是を遵守する」と、祖国への忠誠をうたっている。そして彼らの祖国・韓国は、島根県竹島の占領をはじめ、その反日、抗日姿勢の本質は依然として変わりない。

これら構成員が数十万人にのぼる在日外国人団体が、母国政府の統制下にあるのは明白である。

 

改めて言う「永住外国人地方参政権」付与は日本の主権を在日に譲り渡すということである。これは国家解体の第一歩である。

 


「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質
歴史の真実日本の教訓―日本人になる十二章  
Posted by wildhorse38 at 00:26Comments(2)TrackBack(0)