2017年09月08日

◎「幹事長を不倫で落ちた、民進党死ね!」

  民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=は7日夜、同日発売の週刊文春で既婚男性との不倫疑惑が報じられたことを受け、大島敦幹事長に離党届を提出した。
彼女もやっぱり花の2回生、今まで彼女は自分のガソリン代不正疑惑には頬被りして、検事上がりの特性を生かし他人様の弱点を徹底して追及をし、世のキチガイ女どもばかりでなく、浅はかな男どもにも支持層を広げ、この世の春を迎えていた。
この女には必ず男女問題が出るはずと思っていたわたしとしては、待ちに待った不倫疑惑である。
 民進党には彼女ばかりでなく、辻元清美、玉木雄一郎、蓮舫、有田芳生、小川敏夫、白真勲、小西洋之等々ウソでもいいから激しく政府を追及したいパフォーマンス議員や朝鮮半島の利益のために一生懸命な在日系議員がおり、彼らの共通点は自民党の悪口や個人攻撃に必死で、韓国・朝鮮人の特徴である「闘声」という相手に物を言わせず自分の土俵で喋りまくることである。また今回の山尾志桜里のように舌鋒鋭くやり込める人間であっても逆の立場になったら記者からの質問もさせず6分程度で会見を切り上げ逃げるのを得意としている。
これを我々は「卑怯者!」という。
 いままで立証不十分の事柄でも1か月以上も自民党を追及していたTBSを中心とする左翼メディアが何日で幕引きにするか関心をもって見ましょう。
最も少女売春を何日も通い詰めて貧困状態の調査をしていたという元文科次官前川喜平を正義の味方扱いをしていたメディアですから・・・。

以下は産経新聞 H29年9月7日から抜粋
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆不倫疑惑、山尾氏コメントせず 
 民進党の山尾志桜里元政調会長(43)と既婚の男性弁護士(34)との不倫疑惑を、7日発売の週刊文春が報じることが分かった。前原誠司代表は新執行部で山尾氏の幹事長就任を内定していたが、不倫疑惑が報じられることが明らかになり、起用を断念した一因になったとみられる。    
 文春によると、山尾氏は2日夜、男性と東京都内のホテルに宿泊した。8月28日夜も男性が管理する都内のマンションに泊まり、翌朝帰宅してから永田町に向かった。文春は「週4回密会」とし、2人が別々にホテルやマンションに入る写真も掲載。山尾氏への取材を撮影した動画を6日にインターネットで公開した。
 山尾氏は夫との間に長男(6)かおり、男性にも妻子がいる。男性は憲法に詳しい弁護士として情報番組などに出演し、一昨年の衆院平和安全法制特別委員会では安全保障関連法案の審議で参考人を務めた。
 党関係者によると、代表選で前原陣営の主軸として活動した山尾氏は2日に前原氏から幹事長の内示を受けたという。3日に文春の取材を受け、前原氏には疑惑を全否定した。
 産経新聞は山尾氏にコメントを求めたが、6日中に返答はなかった。男性弁護士は産経新聞の取材に、不倫疑惑を「事実無根」と否定した。
 前原氏は6日夜、記者団に「(文春の)記事を読んでいないので中身をみてから判断したい。コメントできない」と述べた。
     
 同党は週刊誌報道を根拠に国会で政府を追及する機会が多く、山尾氏も昨年、週刊誌報道が口火を切った甘利明元経済再生担当相の元秘書による金銭授受問題を徹底追及した。週刊誌から逆攻撃される「特大ブーメラン」に党や山尾氏はどう答えるのか。
「秘書のやったことについて本人の責任が免れるわけではない!」
 山尾氏は昨年、党疑惑追及チームのメンバーとして甘利氏が金銭授受に関与したとする週刊誌報道をなぞるように追及した。民進党議員が週刊誌報道を利用するのは常套手段といえる。
「週刊文春は厳密に裏取りをしています!」
 杉尾秀哉参院議員は3月2日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題を追及する際、文春の記事を読み上げ執拗に財務官僚をただした。加計学園の獣医学部新設計画も、宮崎岳志衆院議員が5月8日の衆院予算委員会で複数の週刊誌を挙げて安倍晋三首相と学園理事長との関係を質問した。
 山尾氏は今回の文春報道に関し取材に応じていない。昨年4月に元秘書によるガソリン代の不正請求が発覚したときは同年12月にようやく、東京の政治部記者から逃れるように名古屋市で記者会見を行った。
 山尾氏は母親として政府の子育て政策の問題点を追及してきたが、「既婚男性と週4回も密会」(文春)するようなら政治家の信用性にもかかわる。
 加計問題で首相は自身の指示を否定し、関与を示す証拠も出ていない。それでも疑惑を連呼する民進党は「立証責任は政府にある」との立場だ。山尾氏も単なる否定だけではなく、真実を誠実に答えることだろう。 (奥原慎平)
      
  

Posted by wildhorse38 at 10:24Comments(0)

2017年07月19日

◎謝蓮舫は2重国籍のウソの変遷を差別主義や排外主義にすり替える

 民進党の蓮舫代表が、日本国籍の選択宣言をしたことを証明するため、戸籍謄本の一部を公表した。
 台湾籍離脱を示す台湾当局の「国籍喪失許可証書」と、離脱手続きの際に提出した台湾旅券のコピーも公開した。
 台湾との二重国籍の解消について、一応の説明をした格好だが、25年以上も国籍法が定める義務を果たしていなかった。
蓮舫氏は、「指摘があるまで台湾籍を持っているとは考えたことも思ったこともなかった」といけしゃあしゃあと釈明した。
 しかし、参院議員になる前には、朝日新聞や雑誌で「中国国籍の者として」「自分の国籍は台湾なんですが」などと語っていたことをどのツラさげて言えるのか。
あの漢・韓民族はウソも百篇言えば本物になる。バレたら私の記憶違いでしたで済まそうとする。
恥を知る我々日本人には到底理解できないのである。
 公人として戸籍謄本を公開し、日本人であることを証明するのは当たり前の責務であるにもかかわらず、今月13日の会見では「差別主義者、排外主義者に言われて公開することは絶対にあってはいけない」と主張する。朝鮮人の血筋を引いていると言われている2人の宰相、”日本は日本人だけのものではない”と主張する鳩山由紀夫元首相と原発事故の責任者でもあった菅直人元首相のように日本を混乱させるだけだった民主党党首、昨年の10月までは中国(台湾)国籍だった嘘吐き謝蓮舫に日本国民は日本の行く末を任せるのでしょうか・・・。
 日本の所謂インテリ層と言われる新聞・TVのメディア.日弁連.教育界の黒幕である中国・韓国が総がかりで安倍政権を倒そうとしています。
そろそろ我々も目を覚まして”日本人としてのあるべき姿”を追求しようじゃありませんか・・・いかがでしょうご同輩!!!

蓮舫の二重国籍発言の変遷
※ダブルクリックして大きいサイズで見てください
  
Posted by wildhorse38 at 22:00Comments(0)

2017年06月12日

◎国会議員 辻元清美という女

  蓮舫民進党代表、辻元清美民主党役員室長、山尾志桜里 民進党政務調査会長、福島瑞穂(参院議員・社民党)等々日本を代表する女性国会議員には国籍条項に違反したり、政治資金規正法に違反したり、出自に疑惑があったりしているにもかかわらず日本を代表するメディア各社や検察当局が握りつぶしている。
 ならば選挙で落として大先生様から”ただの人”になってもらうほかありませんね。
その中でも日本の歴史や伝統を破壊するだけでなく、日本を混乱させ韓国・朝鮮のために働いているとしか思えない辻元清美議員が過去どんな活動をしてきたか、オープンになっている資料をもう一度確認しながら考えて欲しいと思っております。
 私は彼女が国会議員として世に出てきた時から継続的に観察してきた。
1996年(平成8年)、日本社会党から改称した社会民主党党首の土井たか子の誘いを受け、第41回衆議院議員総選挙に比例近畿ブロック単独で出馬し、初当選が間違いのはじめです。
以下項目ごとにチェックしてみよう。

◆前科者 辻元清美と夫の北川明
 2002年(平成14年)7月18日、「辻元清美秘書給与流用事件」を起こし、秘書給与詐欺容疑で警視庁に逮捕された。
2004年(平成16年)2月、東京地裁は、秘書給与1840万円を騙し取った詐欺罪の罪で、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を下した(2009年、猶予期間満了)
 辻元清美の内縁の夫である北川明は、 第三館という出版社の社長で北川は昭和50年、スウェーデンから強制送還され、旅券法違反で逮捕された日本赤軍のヨーロッパ担当兵であり、彼女たちがなぜ”共謀罪”に反対するのか理由が理解できます。
この後も辻元清美はたびたび舌禍事件を起こしながらも大阪人からの熱い支持を受け民進党で確固たる地位を占めている。

◆天皇制廃止を訴えた辻元清美の過去の発言
 昭和62年3月に出版した『清美するで!!新人類が船を出す!』(第三書館)で辻元氏は著書で皇室について「生理的にいやだと思わない? ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族がいる近くで空気を吸いたくない」「天皇っていうのも、日本がいやだというひとつの理由でしょ」と記していた。

 さらに日本のスポーツ界と関連させて「人生訓とか道徳を押しつけたがる。天皇とあの一族の気持ち悪さに直結している」とし、天皇制を「悪の根源」とまで断じていた。

「私(辻元)はいま「護憲派」と言われているわけですが、
本当のことを言えば1条から8条までは要らないと思っています。
天皇制を廃止しろとずっと言っています」

「天皇には伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけれど。
そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念会館とかを作り、アジアの留学生を呼ぶという計画を立てているのです」 
  出典 天皇制廃止論者「辻元清美」氏拝考 博士の独り言 II 

◆靖国参拝はヒトラーの墓参り と主張
 国内問題として、靖国神社は多くの人たちを死に至らしめた軍国主義の精神的支柱となった国家神道の中心的存在であった。その反省から戦後、憲法二十条で政教分離が定められたが、首相が宗教法人である靖国神社に参拝することは、憲法違反にあたる。(略) 
 日本は「A級戦犯」が、侵略戦争の責任者であり、平和に対する犯罪人であるという東京裁判の判決をサンフランシスコ平和条約で受諾し、国際社会に復帰した。 
 この「A級戦犯」が合祀されている靖国神社に首相が頭を下げに行くという意味は国際的に見たら、ドイツのヒットラー(墓はない)の墓参りに匹敵する行為であり、現在の国際秩序破壊のメッセージとなる。 
だから、韓国や中国だけでなくアメリカやヨーロッパ諸国からも懸念の声が上がり始めている。(略) 
 姑息な手段は使わず、正々堂々と取りやめる事が、首相の未来にむけての責任だと「ある筋」を通じて、私は粘り強く小泉首相にはたらきかけている。 
日刊スポーツ連載 辻元清美の「熱血サイト」(2001・8・9)より 
 「なんでやねん」(辻元清美 第三書館 平成十四年刊)P151〜152より引用 

◆恥も外聞もない辻元清美
「反対、でも守って」 ピースボート、海自が護衛 ソマリア沖 (産経新聞) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-0000113-san-pol

 海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。
 海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地の非政府組織(NGO)や学生らとの交流などを目的としている。

◆自衛隊を貶める辻元清美の傍若無人さ
 カンボジアPKOの自衛官から聞いた話であるが、辻元清美率いるピースボートの連中は男ばかりのPKOの宿舎に入り込んで次のようなことを言い放ったという。
「従軍慰安婦を派遣するというウワサがあるが」
「あなたのポケットにもコンドームがあるんでしょう」と言って
隊員のロッカーを開けて持ち物を点検しようとしたという。

◆辻元は大人のおもちゃが大好き
 辻元清美先生は「私は国会議員いうより“国壊議員”や」と発言したそうじゃないか? 
女性限定のイベント「女祭」において、「週刊新潮」取材記者を前に、「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。」と、2005年10月1日夜、アダルトグッズ専門店が渋谷のライブハウスで開催した女性限定のイベント「女祭」で女性用ズイキに頬ずりをしてのヒトコマがネットで拡散されていた。

◆応援団が出自をばらす
 辻元の応援団で在日コリアン3世の辛淑玉は自身についての言及の中で、「朝鮮人であるだけでなく、女であることはそんなに叩かれやすいのか。辻元清美もそう。福島瑞穂(参院議員)もそう。」と述べているということは彼女らは仲間だということが言える。

これでも大阪の皆さんは辻元清美を応援するのでしょうね・・・。

  
Posted by wildhorse38 at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

◎民進党の党代表選で見えた国家意識に対するいい加減さ

 民進党は15日、党代表選の臨時党大会を都内ホテルで開き、新代表に蓮舫代表代行が選出された。
蓮舫氏は選挙前に日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」を持つ問題あり、質問に対するいい加減な受け答えにマスコミが問題意識をもって追及していたが、柳に風とばかりにのらりくらりとウソを繰り返し、13日の本選挙直前まで答えを引き延ばし時間切れを狙って、ようやく父親の出身地である台湾籍が残っていることを明言した。

 蓮舫氏は父親が台湾出身で母親は日本人だ。蓮舫氏はテレビ番組で「高校3年、18歳で日本人を選んだ」と説明。産経新聞のインタビューでは「『帰化』ではなく、日本国籍の取得だ」とも述べていた。その後、蓮舫氏は台湾籍を除籍した時期を「確認が取れない」として除籍手続きを取った。さらに、「18歳で日本人を選んだ」との発言を「17歳」と修正、「31年前のことなので少し時間がかかる」と発言を後退させた。

 7日になって、蓮舫氏は産経新聞などのインタビューで、昭和60年1月21日に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した時点で、日本の国籍法上「日本人になった」と改めて主張していた。そして代表選の2日前になってようやく「二重国籍」を認めた。党臨時党大会の決意表明では「蓮舫」の名前の由来を芝居がかって話すばかりで、何がやりたいのかまるで伝わってこなかった。

 「台湾籍は抜いている」「生まれたときから日本人」「帰化」−。代表選の期間中、蓮舫氏の説明は二転三転した。
普通自分の国籍がどこにあるかわからない政治家がいるものだろうか。
また以前に雑誌のインタビューで”私は台湾籍です”と明言していたにもかかわらず、台湾籍が残っているかどうかわからないというのはあまりにも国民をバカにした発言とは思いませんか。

 法律的には二重国籍でも国会議員にはなれるそうだが、閣僚はそうはいかないはずである。
本人は台湾籍と言っているが日本では法的(パスポート)には中国籍ですよ。つい最近まで中国籍(たいわん)だったという事実。
民主党というのはいつも思うのだが国家観のない連中の集まりであり、韓国、北朝鮮、中国の立場で発言する議員を見ればわかるように、こんな連中に一時的とはいえ政権を取らせたことは背筋が寒くなる思いがするのである。

 例えば岡田克也代表は、周囲から「これは問題ですね」と忠告されてもピンとこない様子だったという。8日の最後の代表記者会見では、蓮舫氏を擁護してこんなことを語っていた。

 「お父さんが台湾の人だから、何かおかしいかのような発想が一連の騒ぎの中にあるとすると、極めて不健全なことだ。多様な価値観を認めるわが党が目指す方向とは全く異なる」

 蓮舫氏自身も7日の報道各社のインタビューで、代表選で国籍が話題になったことについて「非常に悲しいなという思いはある」と述べていた。

 だが、正当な指摘や批判を、まるで他民族やマイノリティーへの差別であるかのようにすり替えるやり方は、本当に差別に苦しむ人々を軽んじ、利用するかのようでいただけない。

 本質は個人が特定の国家に所属していることを示す「国籍」への軽視にある。蓮舫氏自身もそうだが、疑惑発覚後も代表選の他候補も含めて特に問題視せず、蓮舫氏優勢も動かないという民進党は異様に思えるのである。

 民主党政権で初代首相を務めた鳩山由紀夫氏はかつてこう言い放った。
 「国というものが何だかよく分からない」
 「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」

 蓮舫氏を頭に頂く民進党は民主党政権時代と何ら変わっておらず、国家像を描き切れていないDNAを受け継ぎ、
 「私たちはコスモポリタンだから、国籍って何だかよく分からない」で済まそうとしているのであろうか・・・。

  
Posted by wildhorse38 at 16:22Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月15日

◎単なるアジテーターに過ぎない”T・S都知事候補


都庁舎 今回の都知事選挙は増田寛也氏(元総務相)小池百合子氏(元防衛相)と鳥越俊太郎氏(ジャーナリスト)の3氏に絞られるであろう。
先出しジャンケンのパフォーマンス女、実直であまり面白みのない実務型、4回のがん手術と中身のない口先だけ後出しジャンケン男とそれぞれ特徴があるメンバーがそろったようだ。
マスコミがそろって押すのは鳥越氏であり、女を武器に何とか保守層の支持を取り付けようとする小池氏、
2人の劇場型選挙戦に対して、舛添の不誠実さと金に執着をする醜さを振り払い誠実にただ実直に実務型の都知事を目指す増田氏。

 T・S氏は今までの政治活動から、はっきりと反安倍政権の態度をとっており、今回の選挙にあたり保守層の分裂選挙で野党統一候補を組めば勝てる可能性が出てきた。
立候補の記者会見では、彼も言っているように急きょ踊らされて立候補をしたのは良いけれど、日ごろ都政のことなど考えてもいなかったので公約も活動の指針もなくただグダグダと時間つぶしをやっただけであった。

◆女性に対する敬意もなく、ただの記事ネタの扱い
 数年前「外務省機密漏えい事件(西山事件)」に関するドキュメントがあった。
その時のコメンテータはT・S氏で元毎日新聞社の西山太吉とのやり取りで会った。
TBSドラマ「運命の人」のモデルは蓮見喜久子氏
西山氏は家庭もある外務省事務官を誘惑し、外交資料を盗み出させるというスパイ行為をさせ、当時社会党の横路孝弘に手渡したことにより、二人ともお縄になった事案があった。
この時の対談を一部始終聞いていたが、自分が肉体関係で彼女を縛り付けスパイ行為をさせ、彼女の人生を破滅させておきながら彼女に対する憐憫の情をこれっぽちも示さず、対談相手のT・Sも服役後の彼女に対し、ただの便利な手足くらいにしか見ていなかった。

◆韓国の選挙運動と同類の中傷誹謗で相手を貶める
 産経新聞 阿比留瑠比氏の「極言御免」読んでいるとよくわかる。
彼は新聞記者だったにもかかわらずその場の思い付きで相手を誹謗する。
ジャーナリストの基本でもある記事の裏をとるということもせずにである。
先日の記者会見で昭和15年生まれの5歳の自分が戦争を知っているというのだ。
とかく戦前生まれのものは戦争経験者だといいたがる傾向がある。当時10歳かそこらの野坂昭如氏もその一人だ。
 終戦時 軍隊経験者や外地からの引揚者の方々がいうのならば理解ができる。できれば当時20歳ぐらいの若者で現在90歳以上の方々ならば敬意を表したいと思うが、5歳や10歳だった子どもたちは遠慮すべきであろう。
韓国の選挙運動を見ると相手をこき下ろすのに嘘八百を並べ立てて相手を落選させるのが普通であり、選挙後それが嘘であったとしても救済されることはないとのこと。

◆4年後にオリンピック・パラリンピックを控えた東京が反安倍でよいのか
 今回のオリ・パラは最初からケチがついており、ようやく方向性が決まったと思ったら、T・S氏が最有力らしい。
残り4年の間に政府と東京都が協力し合ってこのイベントを成功させようしなければ、世界に恥をかくことになる。
お互いに歩み寄りがなければ絶対に成功するものではない。
初めから喧嘩腰のトラブルメーカーのK・Y女史ではうまくいかないであろうし、東京を政治闘争の場にしようと目論むT・S氏では都市外交好きの舛添の二の舞になってしまう。そこは実務型の実績を大事にと期待するM・H氏に期待をするしかないのでは・・・。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【阿比留瑠比の極言御免】2016.7.14  産経新聞

 都知事選、野党候補は大丈夫か?

  14日告示の東京都知事選で、民進、共産、社民、生活の野党4党はジャーナリストの鳥越俊太郎氏を協力して支援するという。どこの誰を支持しようと自由だが、かねて産経紙面で鳥越氏の「危うさ」を指摘してきた身としては、果たして大丈夫だろうかとの懸念を禁じ得ない。

 「(鳥越氏の出馬)記者会見を見て、われわれから応援させていただきたいと今、確認した」

 民進党の枝野幸男幹事長は12日、4野党共同記者会見でこう述べた。共産党の小池晃書記局長は「鳥越氏の勝利のために力を尽くしたい」、社民党の又市征治幹事長は「全面的に支えて全力を挙げて頑張る」とそれぞれ気勢を上げた。

 だが、彼らは鳥越氏の記者会見を聞いて、本当に素晴らしいものだと感じたのだろうか。すでにインターネット上で話題となっているが、例えば鳥越氏は自身の戦争体験について語り、「戦争を知る世代」だと強調する文脈でこんな発言をしていた。

 「私は昭和15年の生まれです。終戦の時、20歳でした。もちろん、空襲も防空壕(ごう)に逃げたことも覚えています」

 誰だって勘違いや言い間違いはあるし、いちいち揚げ足を取る気はない。だが、これはそんな問題だろうか。話の核心部分でこんな間違いは普通しない。
仮に単なる言い間違いだとしても、ここしばらくの鳥越氏の発言には聞いていてはらはらさせられるものが多いのも事実だ。今年2月の記者会見では、高市早苗総務相の米議会勤務歴について「経歴詐称」と断じ、こう決め付けた。

 「見習い待遇で無給で未契約のフェロー。コピー取り程度、お茶くみ程度の役しかしていない」

 ところが、これに高市氏が議員立法やスピーチのための調査に従事し、1カ月2千ドルの研究費の送金を受けていたことを示して反論すると、弁護士を通じて回答した。

 「撤回・修正するのもやぶさかではない」

 根拠なく、高市氏を中傷していたことを事実上、認めたのである。鳥越氏は同じ記者会見で、保守系の学者らでつくる「放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」が本紙などに意見広告を出したことに関してこう述べた。

 「日本会議という右翼的な団体があって、そこからお金が出て、産経と読売に意見広告が出ている、ということがある程度分かってきている」

 この発言も日本会議に虚偽、事実無根として撤回と謝罪を求められることになった。一切、事実関係を検証しないまま、堂々と陰謀論を口にしてはばからない姿は、とてもジャーナリストの流儀とは思えない
鳥越氏は3月の記者会見でも、「安倍晋三政権はテレビ報道を神経質に気にしていて、監視チームを作ってチェックしている」と明言したが、これも証拠も証言も示しておらず、根拠不明で裏付けは乏しい。過去に新聞記者だったことが信じられないぐらい「事実」を軽視してはいないか。

 「関心がなかったので、まだ増田寛也氏(元総務相)と小池百合子氏(元防衛相)の政策を読んでいません」

 鳥越氏は12日の記者会見ではこうも語り、対抗馬がどんな都政を構想しているかにも興味がなかったことを明かした。知名度の高い鳥越氏が立候補に意欲を見せたとたん、一斉に支持に回った野党4党は、都民の将来に責任が持てるのか。
  
Posted by wildhorse38 at 11:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月31日

◎橋下大阪市長が新党を立ち上げるという

 以前から揉めていた維新の会がとうとう爆発しそうだ。
民主党との接近を見据えるあの貧乏くさい松野氏と政治家としても青臭い柿沢未途幹事長がツルンで海千山千で喧嘩殺法の維新の会を牛耳ろうとしてもかなり無理がある。
橋下氏が作って国政政党までのし上げた国会議員51人を引き連れてあの党の綱領もない民主党に身売りするという松野氏に橋下氏がキレタのが本音であろう。
柿沢未途幹事長が山形市長選挙応援はきっかけを伺っていただけと考える。
10月中の結成を目指す新党は、代表に大阪維新幹事長の松井一郎大阪府知事が就く方向で調整が進んでいることが分かった。
維新所属の国会議員は51人で、大阪系12人のほか、民主、結いの党出身者がそれぞれ十数人、その他の「中間派」が15人前後いる。柿沢氏や江田憲司前代表ら結い出身者の大半は維新にとどまる見通しだ。
 橋下氏は、民主党出身者の新党参加は原則認めない方針で、中間派には橋下氏の考えに近い議員が多いという。
また未交付分の政党交付金を受け取るために、政党助成法上の「分割」手続きである「分党」を検討している
橋下氏は、全国規模で国政選挙の候補者を新たに擁立する考えであり、来年夏の参院選をにらみ野党再編が進む可能性がある。
 ただ言えることは現段階で全国規模を目指す考えの割には大阪維新の会の地域政党のカンバンを掲げているのはいかがなものか。
その場合日本全国から応援があるだろうか。北海道のように「大地」の鈴木宗男が地域にへばり付いているような道東地区はまさに地域政党であり、大阪のために働くような政治家を選ぶであろうか。彼は維新の党の代表選告示日の10月1日に分党の記者会見を開くという。
それまでに全国規模を狙うならそれにふさわしい政党名を絞り出してほしいものです。
ついでに言うならば、松井一郎大阪府知事が代表に就く方向で調整が進んでいるらしいが、ここまでやって、橋下大阪市長が政治家として死なせてくれと言っているらしいが、あんたの出処進退に関しては政治家のたわごとだと理解し、世間様は「もういい加減に白々しいウソを言うのはやめなさい!」と言ってますよ。
口から生まれた橋下さんは許せるが、まじめが取り柄の安倍ちゃんは別ですよ・・・安倍ちゃんは!

  
Posted by wildhorse38 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月22日

◎森元首相よ! 内輪で話す内容と公の場で話すべきことは区別しなさいよ!

森元首相

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森元首相の発言が問題になっている。
どうもこのオジさんの話は軽くてイカン
20日、福岡市内のホテルで行われた講演会でフィギュアスケートに関してこんな話をしたと言う。

 「頑張ってくれと見ていましたけど(浅田)真央ちゃん、(SPで)見事にひっくり返りました。あの子、大事なときには必ず転ぶんですね」

 「日本は団体戦に出なければよかった。アイスダンスは日本にできる人がいない。(キャシー・リード、クリス・リードの)兄弟はアメリカに住んでいるんですよ。(米国代表として)オリンピックに出る実力がなかったから、帰化させて日本の選手団として出している」

 

「浅田さんが(団体戦に)出れば、3回転半をできる女性はいないから、成功すれば3位になれるかもとの淡い気持ちで出した。それで、見事にひっくり返ってしまった」

 「その傷が残っていたとすれば、ものすごくかわいそうな話。負けると分かっている団体戦に、浅田さんを出して恥をかかせることはなかった」

 「転んだ心の傷が残っているから、自分の本番の時には、何としても転んではいけないとの気持ちが強く出たのだと思いますね。勢いが強すぎて転んでしまいました」

 まだ本人がソチで闘っており、もっともごく内輪の話だとなくはないが、これから起死回生のフリーが残っているというのに講演会でいう話か、東京オリンピックの組織委員会会長たるものの発言とは思えない。

 このオジさんの発言は「神の国」発言でもあげ足取りのマスコミに対して、一言も反論できなくて引っ込めてしまった経緯があり、ロシアとの領土問題に関する発言も時の政権とすり合わせができているのかどうか分からない発言が多いのだ。中身がないと言おうか、言葉足らずと言おうか、とにかく元首相たる重みがないのだ。


 最近元首相たちの行動が奇異に感じることが多い。
都知事選細川護煕、小泉純一郎、 中国・韓国に媚を売る売国奴の鳩山由紀夫、韓国政府の反日戦略に乗せられた村山富一、そしてこの森会長。
これほど日本の宰相といわれた男たちの頭はボケていたのかと情けなくなる。
これを老害と言わずして何と言えばよいのか。

  
Posted by wildhorse38 at 10:32Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月12日

◎5000万円の金で都知事を下ろされた後釜に1億円とNTT株で総理を止めた男とは

hosokawa

都知事選が始まる。

ここに来て首相も国会議員も投げだしの過去を持つ細川護煕元首相が取りざたされている.
 彼は過去、旧熊本藩主細川家と五摂家筆頭近衛家の血筋を引く華麗さを背景に「新党ブーム」「政権交代」の火付け役として常に脚光を浴びてきた。

 細川氏が政権の座を降りざるを得なかったのは、佐川急便から1億円を借入した問題だった。
NTT株の不正入手があり、6年の通常国会は、自民党の激しい攻撃に遭い、予算審議に入れない非常事態となった。

 また政治疑惑では日米包括協議「決裂」というこれまでの日米交渉にはない厳しい結果を迎える一方で、ワシントン滞在中の細川総理は、アメリカの政府高官から北朝鮮情勢が緊迫していること、朝鮮半島有事の際の日本の安全保障上の問題点を指摘された。細川氏盟友の武村官房長官に北朝鮮スパイ疑惑があり、「政治改革」を標榜していた細川氏だったが、退陣を選んだことで、自身の「政治とカネ」の疑惑を闇に葬り去った。


 こんどもし都知事に参戦するならば、この辺を徹底的に追求し解明しなければならない。

お公家さん特有の“トボケと逃げ”は許されませんぞ。


 誰かがこんなことを云っておりました。

過去に一度脚光を浴びたものはその心地よさが忘れられないのだ。

夢よもう一度を言う前に、自分の置かれている立場も考えられないくらいお年を召したかな・・・お殿様!

  
Posted by wildhorse38 at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月25日

◎河野洋平に真実を話させよ

河野洋平

虚構の慰安婦報告 河野氏呼び国会で検証を

 ■新たな談話の発表も考慮せよ

 慰安婦の強制連行を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の根拠とされた韓国人元慰安婦16人の聞き取り調査結果の詳細が明らかになった。予想されたことではあるが、元慰安婦の名前や出身地、生年すら不明確で、ずさん極まる調査だった。いわれなき対日非難と曲解を招いた河野談話の根拠が大本から覆ったといえる。


 政府や国会は早急に検証作業に着手し、特に国会は、河野氏や談話作成に関与した当時の内閣外政審議室長、谷野作太郎氏らを招致し、経緯を問いただすべきだ。

 自民党の宮沢喜一政権末期に出された談話であり、同党には率先して究明してもらいたい。  2013.10.17  産経新聞



 こんなずさんな話ってあるだろうか。

韓国に日本の誇りをズタズタにされ、子供たちの将来に暗雲をもたらしていた慰安婦の強制連行を認めた河野談話が如何にいい加減なものであったか。

日本人として怒り心頭に発している。


 日本を貶める韓国の外交的ワナにまんまと嵌って、その後も朝日新聞やNHKの後押しのもとのうのうとTVに出演し、自分の正当性を主張している。

しかし産経新聞のこの記事が出たとたんTVから忽然と消えてしまっている。


 韓国は国家戦略として如何に日本の国際的評価を落とそうかと必死である。

BBC読売調査でもわかるように中韓が結託して、この2国だけが反日的な意見を強調している。

 所詮河野洋平ごとき世間知らずのボンボンに、人を騙すことに罪の意識のない国民性を持った韓国・朝鮮の強かさに勝てるわけがない。

彼の国を信用することが間違いなのである。


河野談話が招いた誤解は韓国だけでなく、米国をはじめ国際社会全体に広がっている。

 今年も、国連の拷問禁止委員会が慰安婦を「日本軍の性奴隷」と表記し、日本政府に「関係者の処罰」を求める勧告を出した。7月末には、米グレンデール市で、ソウルの日本大使館前に設置された「慰安婦の碑」と同じ少女像が設置され、日本軍が慰安婦を連行した、と碑文に記されたという。


衆院議長も務めた河野洋平は政治家として、国民に説明する義務と責任があると言わなければならない。

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  
Posted by wildhorse38 at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月18日

◎またも国民を裏切った安倍首相

image[5]安倍晋三首相が終戦の日の15日は靖国神社に参拝せず、自民党総裁として玉串料を奉納する意向を固めた。第1次内閣の時に参拝しなかったことを「痛恨の極み」と語る首相だが、中国、韓国とのさらなる関係悪化を避ける。参拝見送りの一方で玉串料を奉納することで、外交的な配慮と首相自身の「思い」を両立させる考えだ。

 安倍内閣では、古屋圭司拉致問題相が15日に靖国に参拝する調整に入った。稲田朋美行革相も参拝する方針。ただ、「靖国に行くか行かないかについては言わない」と繰り返してきた安倍首相は参拝を見送る。首相周辺は14日、「本当は参拝したくてたまらないが、我慢して行かないのだろう」と首相の胸の内を読み解いた。
朝日新聞 8月15日
-------------------------------------------------------------
今が最大のチャンスであったこの時期をはずしていつお参りをするのか。
中国・韓国と関を置いて国民に中・韓のバカさ加減を知らしめていたのではないのか。
中国も韓国も経済的に弱ってきており、日本を頼るしか道はなくなってきていたのではないか。
今をおいていつやるのか。
靖国参拝にケチをつけるのはこれから先も目に見えているにもかかわらず、日中韓友好を唱える事なかれ主義の外務省、安倍政権の中で存在感を示したい親中派国会議員、中・韓のプロパガンダ組織の一角になったNHK、TBSのTV業界、人民日報の使い走りの朝日新聞、毎日新聞、共同通信。

最近の安倍ちゃんの靖国に関するコメントはあまりにも軽すぎてただのお題目に聞こえるのは私だけでしょうか。
安倍ちゃんよ!
安売りスーパーのアドバルーンを上げるより靖国参拝を実行しなさいよ。
そのうち、誰もあなたを信用しなくなりますよ。
私の安倍ちゃんへの信頼度は50%
やっぱり2世議員は腰砕けかな・・・。
ジイサンを含めたら3世議員のあなたは、本当にダメ人間かな。


  
Posted by wildhorse38 at 16:04Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月10日

◎そこまでやるか鈴木宗男

宗男■代表より8歳上…大地、同姓同名「宗男」氏擁立
 鈴木宗男元衆院議員(65)が代表を務める新党大地は、参院選の比例選候補に、鈴木代表と同姓同名の木工品製造業の男性(73)を届け出た。
 鈴木代表はあっせん収賄などの罪で有罪が確定、現在も公民権停止中で今回の参院選には出馬できない。鈴木代表は4日、擁立を決めた理由について「政策や理念が一致した結果。同姓同名なのはたまたま」などと説明した。
(2013年7月5日  読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



常にエネルギッシュに立ち回る鈴木宗男、北海道の道東地区では未だ根強い人気を保っている。
「公共事業を持って来れるのは宗男しかいない」
これ一点だけである。
ただ選挙区内の冠婚葬祭は確実に掌握していて、必ず祝電、弔電の部類は届くのである。
彼は自分の名前がクローズアップされるものであれば何でも首を突っ込む。

・ムネオハウスで有名な北方領土問題
・彼が北海道開発庁長官?だったころ、自衛隊釧路駐屯地は”宗男”への選挙支援に真剣でないとして、時の駐屯地司令を首にせよと防衛庁に迫り大騒ぎした件。
・北海道のアイヌを明治以前から虐げられた先住民族として、北海道選出の国会議員と北海道知事を巻き込んで、”先住民族”に認定し莫大な補助金を交付、アイヌ関連活動を汚職の巣窟にしてしまった。またアイヌの血を引いたものを新党大地から立候補させたりしたが、今アイヌ民族だと認定できるものがあるかといえば何もないのであり、アイヌ出身の言語学者・民族学者の知里真志保博士も断定している通り、純粋のアイヌはいないにもかかわらず、「 俺はアイヌだ」と言えば補助金がもらえるそんないい加減さで国民の税金がばらまかれているのである。
・二世議員に対して悪口雑言を駆使し攻撃していたにもかかわらず、小沢一郎の秘書だった石川智弘を辞職させ、松木謙公ではなく自分の娘の鈴木貴子を昇格させたのである。
・それに今回の”宗男”替え玉候補である。彼は記者会見で「本人と間違って鈴木宗男と書いても問題はない」と言っている。

これくらい国民を愚弄した選挙はない。
日頃彼について疑問に思っていることは、ここまで恥さらしを平気でやれる男は同じ民族なのだろうか。
成功させるためには手段を選ばない男。
「公人は3代前まで自分の出自を明らかにするべきである」というのが私の持論である。

  
Posted by wildhorse38 at 09:10Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月13日

◎ヒゲの隊長 佐藤正久という男

佐藤正久■プロフィール 
 昭和35年  福島県生まれ
佐原小、西信中、福島高校卒 
昭和58年 防衛大学校(27期・応用物理)卒
昭和59年 第4普通科連隊(帯広)
平成4年 外務省アジア局出向
平成6年 第5普通科連隊中隊長(青森)
平成8年 国連PKOゴラン高原派遣輸送隊初代隊長
平成10年 米陸軍指揮幕僚大学卒(カンザス州)
平成13年 東北方面総監部防衛部(仙台)
平成16年 イラク先遣隊長、復興業務支援初代隊長
第7普通科連隊長兼ねて福知山駐屯地司令
平成19年 参議院議員(全国比例区)初当選
平成24年 防衛大臣政務官 就任


 先日、国政報告会を我が女房殿を引き連れて聴いてきた。
自衛隊出身の国会議員の話は面白くないものと相場が決まっていたので、あまり気乗りしなかったが義理で行くことにした。


■自衛官OBの演説
 昔、永○茂門という旧軍出身で陸上幕僚長まで上り詰め、参議院議員で法務大臣を務めたが、「南京大虐殺はでっち上げだ」の発言が総叩きにあい、反論もしないでわずか10日間で更迭された大物がいた。
この人の話は長いだけで面白味も何もあったものではなかった。
それを聞いている自衛隊員さんが気の毒で”もういい加減にやめろ!”と言ってやりたかったものだった。
そのようなトラウマから、あまり期待しないで会場に行った。
余り広報が徹底されていなかったせいか、年寄り連中ばかり200人程度が来ていた。

自衛隊OBの弱点は金がないこと。
余り出したがらないことであろう。
会場にはカンパ金集めをやっているのだろうと準備していったが、本を売っているだけでそれらしい行為はなかったが受付にカンパ金として気持ちばかりを渡し、本も一冊購入した。


■民主党政権時代の防衛大臣
 「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロールだ」といった素人を自認する一川保正防衛大臣の話、参院予算委員会では、模範解答を耳打ちする秘書官を同席させて答弁を行い、「腹話術をやめろ!」と批判された田中大臣はその後、断りもなく審議を抜けだし、議員食堂でコーヒーを飲んでいるところを見つけられたという3月14日の参院予算委員会で、またもや事実誤認の答弁と訂正を繰り返し、審議が9回も中断したといういわくつきの田中直紀防衛大臣の話。
こんな話もある「田中大臣は現代の二宮金次郎だ。何故なら背中にマキ(真紀子)を背負っている」とか・・・。
野田佳彦首相の防衛に関する意識のいい加減さが今日の中国の対日政策に色濃く反映していると言える。尖閣諸島に対する中国の侵略行為は野田首相が招いたと言っても過言ではない。


■東日本大震災と向き合う
 講演の中で何度も東北とのかかわりが出てくる。
もちろん彼が福島出身ということもあるが、自衛隊との絆を感じるからであろう。
私も大学のシステムディザイン教育の中で自衛隊の衛生支援についての話をした。
学生たちは真剣になってその実態を知ろうとしており、その熱意にこたえる形で方面総監部広報からのご支援を頂き、教育の場に活かすことができたのだった。

 佐藤政務官と被災者とのかかわりは、涙なくしては語れないものであった。
津波でお子さんを亡くされたお母さんが自衛隊の昼夜を問わない救出作業に感銘し、お子さんの遺体に向かってこういったという「生まれ変わったら、自衛隊さんになろうね」
この言葉こそ被災者の自衛隊に対する感謝の気持ちそのものであると思うのであった。


 今回の彼の講演を聞いて武士道精神に充ち溢れた”平成のサムライ”そのものであると感じ
清廉潔白にして人情に溢れた男”佐藤正久”は引き続き国政の場で活躍してほしいと願うのであった。
最後にK君から聞いた話であるが、彼が国会議員になってから奥さんはパートタイムに働きに出て、息子さんは大学を辞めて2等陸士で自衛隊に入隊したとのこと。
企業のバックがない自衛官OBには資金力がないということ。
気持ちだけでもよいから応援しようじゃないか・・・ご同輩!





 
 
 

  
Posted by wildhorse38 at 10:39Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月23日

◎早くも腰砕けの安倍ちゃん

image[5]

■竹島の日、政府式典見送り 安倍氏方針
 自民党の安倍晋三総裁は、竹島を日本に編入した日にあたる来年2月22日に政府主催の式典を開くのは見送る方針を固めた。自民党の衆院選の政策集では政府主催の式典実施を明記していたが、竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。

 安倍氏はまた、韓国大統領選での朴槿恵(パククネ)氏の当選を受け、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を総裁の特使として21日にも韓国に派遣する。額賀氏は朴氏に、「両国は戦略的利益を共有する」として早期の首脳会談を呼びかける安倍氏の親書を渡す予定。

 2月22日は島根県が「竹島の日」として毎年式典を開催。朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。
朝日新聞社1221()

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

総理に就任する前に早くも腰砕けの安倍ちゃん

この人の悪い癖と云おうか、お坊ちゃま根性が抜けきらない情けなさがまた国民を失望させている。

総理のとき靖国参拝ができなかった悲哀を今かみしめているとの言葉を信じて安倍総裁に期待した国民は多数いると思う。

今度こそは信念に基づいてやってくれると信じていた私がバカなのか♪〜♪

騙したあなたが悪いのか♪〜♪

 

竹島問題を仕掛けたのは韓国の在日大統領であり、日本人として聞き捨てならないことを言ったのも韓国ではないのか

 

それを日本から手を差し伸べるなんて甘ちゃんもいい加減にせよと言いたい

韓国側からの立場からすれば竹島は俺の領土だと世界に宣言し、在日大統領としての重い実績を一歩踏み込み足跡を残したのであり、淫売の慰安婦像を世界中に立てるという、ウソつき韓国人に対して鉄槌を加えたわけでもなし、日本側からすれば何一つ反撃したわけでもない

今回はチャンスでもあり、徹底して韓国・中国と丁々発止をやらずしていつやるというのだ

民度の低い中国・韓国に対して大人の対応なんて悠長に構えておられる時期かと云いたい

この調子だと尖閣列島も中国は本気を出して取りに来るであろう

日本側が日中友好を優先したいと腰が引けたのをよいことに領海領空侵犯を常態化して世界に中国領と認めさせる戦略をとることであろう。

いま中国・韓国が仕掛けてきて、日本国民はようやく目覚めてきたのであるからまた眠らせてはいけないよ 阿部ちゃん!

もう一度いう今を除いて、いつ日本人の本気度を見せるのですか。

内閣の陣容は老後を穏やかに過ごしたい爺さんばかり集めているじゃないですか

 

石破幹事長も日頃理路整然と講釈を述べるが、いざとなったら腰砕けの最たるものになりますよ。強面ほど度胸がないから口先人間になるのです

小沢一郎を思い出してください。奥さんだった人が言っていたじゃないですか。

原発事故の際、国家国民を放り出し秘書とともに東京の御殿に籠って一歩も外に出ようとせず、選挙区の被災地に行こうとしなかったじゃないですか

これが強面オジサンの正体です。

 

安倍ちゃんへ

周りの腰抜け爺さんたちの意見ばかり聞いていたら、前回の安倍ちゃんと何も変わりませんよ

もう怖いもの無しなんでしょう。やりたいことをやりなさいよ!

それにしても居酒屋をやっているという令夫人のことが気になるなあ〜ぁ!  
Posted by wildhorse38 at 14:38Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月05日

◎世襲が悪ければ日本の伝統は続かない

鳩山首相 最近よく聞く言葉で「脱世襲」がある
野田首相は政治改革への取り組みをアピールするため、「脱世襲政治を推進する」と強調している。
 自民党の安倍晋三総裁は「世襲」を巡って自民党を批判する野田首相について、「極めて寂しい。総理大臣として任期中の実績を述べるべきなのに、選挙のテーマが世襲なのか。(実績が)ゼロかマイナスなんだろう」とやり返している。
これだけを見ると「世襲」に対する引け目を感じているのかといいたい。

 毎日新聞は衆院選の立候補者のうち父母などが国会議員だった世襲候補は、集計で159人に上り、候補全体の1割を占めた。このうち、自民党の世襲候補は92人に及び、337人の同党候補全体の3割弱を占める。一方、新人の世襲を認めず、争点化を狙った民主党も前職26人が世襲候補で、「脱世襲」が徹底されたとはいえない。

 これを見るとどっちもどっちであり、
S木宗男などは散々世襲を批判していたにもかかわらず”女宗男”と呼ばれる自分の娘の貴子を自分の選挙区から立候補させている。
 
 私は世襲であろうとなかろうと政治家としての素質を持った者であれば構わないと思っている。オヤジの取り巻きが将来この息子を跡継ぎにしたいと思うならそれにふさわしい人間に育てればよいのであり、だめだと思ったら選挙民が落とせばよいのである。
立派な後継者として育てられたのが自民党の安BE総裁でありK泉進次郎である。

 だいたい世襲を排除していたら世界に冠たる日本の伝統文化は壊滅すること必然である。
政治家稼業だって然りである。
しかし中にはハトポッポや角栄の娘T中真紀子は百害あって一利なしであり、一番排除したい筆頭格であることも確かである。

 もっとも世襲のシガラミがなくとも朝鮮・韓国人からパチンコで稼いだお金を貰っていた野T・前HR・赤MTのようにバレタラ返金すればよいという恥知らずや市民運動家出身のK直人のように自分の不始末の責任も取らず、自己弁護ばかりする輩が民主党の指導層であるならば「脱世襲」もヘッタクレもないだろうと思うがいかがであろうか・・・ご同輩!

  
Posted by wildhorse38 at 13:28Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月03日

◎「小沢さんを使いこなせなくてどうする!」と嘉田知事

■未来、飯田代行を擁立へ 山口県内で 副代表は森氏ら
 
未来の公約400 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は1日、総選挙でブレーンの飯田哲也代表代行を山口県内で擁立する方針を固めた。小選挙区の立候補予定者は100人超で約2割が女性の見通し。比例区での著名人の擁立も調整している。

 嘉田代表が2日、東京都内で記者会見し、政権公約とともに候補者を発表する。飯田氏は環境エネルギー政策研究所長として、嘉田氏の「卒原発」政策づくりに協力。今年7月の山口県知事選に立候補して次点だった。

 また、嘉田氏は1日、東京都内で記者団に党役員人事を明らかにした。飯田氏を代表代行に充て、副代表には森ゆうこ参院議員、山田正彦、阿部知子両前衆院議員を起用。幹事長ポストは当面空席にし、未来に合流する国民の生活が第一の小沢一郎代表の執行部入りは見送った。
2012年12月2日(日)これまでを朝日新聞から引用
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 嘉田代表は先日の日本記者クラブで日本未来の党の代表としてこんな発言をしていた。
小沢のカイライ政党、「小沢依存」との質問に対して「皆さんはどうしてそんなに小沢さんを怖がるのですか。私は国のために小沢さんの力を活用して行くつもり。小沢さんを使いこなせなくて、官僚機構を変えることなんかできません」と勇ましいことをおっしゃる。

 一般国民からは”オーオウその通りだ”と失笑を買った。確かに彼女の目つきは異様であり、”アラ還”にしてはただ者ではない面相である。しかし国会議員は海千山千と言われるくせ者揃い、その中でも特に名うての面々が勢ぞろいである。

 今回の離合集散では橋下陣営から飛び出したヤマ師の飯田哲也、減税からは山田・亀井の両氏、小沢の生活からはパンツ見せの森ゆうこ、社民からは福島瑞穂から追い出された阿部知子、幹事長の席は空いているとは言え、小沢の生活で幹事長をやっている東祥三に落ち着くのではないだろうか。

 自民党の高村正彦は「日本未来の党」について、「実態を見ると小沢新党だ」と述べ、小沢一郎代表主導の政党になると指摘している。
誰が見ても参謀も子分もいない嘉田氏に何ができるかといえば、せいぜい小沢一郎のアヤツリ人形とならざるを得ず、見せかけの代表になることは火を見るよりも明らかである。

 国民も彼の政党の実態を見抜き、支持率も3%代。
小沢一郎といえば政党を作っては国民の血税たる政党助成金を巻き上げ、不動産に投資をして押し入れにため込んでいる。
東日本大震災に際しては放射能怖いと言って何か月もマスクをかぶって東京の自宅を一歩も出なかったという。
民主党の親玉をやっていた時は民主党の議員を連れて北京参り。
韓国には先祖がえりをして、自分が首相になったら竹島を韓国領にすると約束したという。

 これが小沢の正体であり嘉田知事の黒幕の正体である。
都合が悪くなったら見てくれの良いものを楯に自分は陰に隠れる。
これが小沢の正体であり嘉田知事の黒幕の正体である。
さあ皆さん日本未来の党に一票を入れますか・・・ご同輩!

  
Posted by wildhorse38 at 18:57Comments(1)TrackBack(0)

2012年07月06日

◎何だこりゃ!!! 官邸と東電のやり取り

 国会原発事故調の最終報告書が出され、「明らかに人災」と断定された。

新聞記事によると、わけのわからない権力者が冷静な判断力を失い災害現場に指示を出して混乱をさせていたということが明らかになった。

我々国民は緊急事態にパニックになるような男に国の最高指揮官をやらせていたのだ。

また東電側も権力者におもねり官邸の言いなりになっていたことがはっきりした。


 東電も官邸も混乱していたのは認めるとしても、大事な時期における空缶直人元首相の国民を危険にさらすパフォーマンスをなぜ止められなかったのか。

首相の側近にも腹の座ったものがいなかったのが致命的であった。

なぜこれほどまでにバカさ加減を丸出しにしたのかと云えば、政治家として企業家として日頃から信念をかけて戦うことを止め、すべてを事なかれ主義に徹してきたからである。


 特に昨今は外交にしても中国駐在の丹羽大使のように商売人が媚びへつらうように国の尊厳を捨てて中国の言いなりになっていたり、小沢一郎のように女房から三行半を突き付けられ、3.11の国難に際しても放射能が怖くて国民を見捨てたと証言されても、誰も取り上げようとせず民主党分裂に血道をあげている。

誰が見ても管直人も東電の社長も万死に値する

これを司直の手に渡せないのが歯がゆい

 

―――――――――――――――――――――――――――

「明らかに人災」断定 国会原発事故調 最終報告書 から

                     日経新聞24.7.6

東電も官邸も混乱、海水注入「なぜ止める」「うるせえ」

11官邸と東電■初動対応

報告書は事故発生後の首相官邸や東電の混乱ぶりを浮かび上がらせた。

「おまえ、海水注入は」「やってますよ」「おいおい、やってんのか。止めろ」「何でですか」「おまえ、うるせえ。官邸がもう、グジグジ言ってんだよ」

 3月12日夜、福島第1原発で陣頭指揮をとっていた吉田昌郎所長の電話が鳴った。相手は首相官邸に詰めていた武黒一郎東電フエローだった。

 淡水がなくなり、注入できなくなったため、炉心溶融の危機が追っていた。吉田氏は1号機への海水注入に踏み切ったが、再臨界の可能性を懸念した菅直人首相に官邸で問い詰められた武黒氏は、現場に中断を指示。

耳を疑った吉田氏は受け入れたふりをして、独自の判断で注入を続けた。


 吉田氏は事故調の聴取に「指揮命令系統がムチヤクチヤなんですよ。官邸から電話がかかってきて、十分な議論ができなかった。電話で『四の五の言わずに止めろ』ですから」と振り返った。

 混乱は事故直後に始まっていた。11日夕、官邸が東電から電源喪失などの通報を受けた後、原子力緊急事態宣言を出すまで2時間以上を費やした。海江田万里経済産業相は首相に、宣言発出の了解を求めたが、首相は「本当に全部(電源が)落ちたのか」「なぜこんなことになったのか」と繰り返し質問し、発出を認めなかった。


 この間に炉心の損傷が始まり、電源喪失で多くの計器や通信機器が使えなくなった。報告書は発出の遅れが「避難指示などが遅れる原因の1つとなった」とみている。

 報告書は東電が政府に福島第1原発からの「全面撤退」を伝えたとされる問題に関して、東電は必要な人員を残す「退避」と伝えており「官邸の誤解」だとの見解を示した。

ただ清水正孝社長が官邸の意向を探るかのような曖昧な連絡をしたことが問題の根源とも指摘した。


「全員撤退」と聞いて、
15日早朝に東電本店に乗り込んだ首相は「このままでは日本が滅亡だ」「撤退などあり得ない。命懸けでやれ」「逃げてみたって逃げ切れないぞ」「60歳になる幹部連中は現地に行って死んでもいいんだ。俺も行く」と激しい□調でまくし立てた。


 菅氏は「全面撤退を阻止した」と主張するが、報告書は「菅首相が全面撤退を阻止したという事実は認められない」と指摘。現場を預かっていた

吉田氏は聴取に「現場は逃げていない」と侮しさをにじませた。

  
Posted by wildhorse38 at 20:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

◎小沢一郎という男と「放射能怖い!」

顔7

世間では小沢一郎という男を“壊し屋”、“剛腕”、“政党助成金で不動産を買いまくる政治屋“等といわれている。今回は国民の先頭に立たなければならない政治家小沢一郎が”放射能が怖い!“と言って国民を捨てて逃げまくっていたということが糟糠の妻ともいうべき元夫人から暴露された。


自分が都合悪い時はいつも黒のコートの襟を立てマスクにマフラーが定番の姿で記者の質問から逃げるように車に乗り込む姿は我々の網膜に焼き付いていた。

ところが“3.11”以来ピタッと雲隠れをし、地元岩手の被災民を激励しに行ったということも聞かずどうしているのかと思っていたが、放射能が怖くて隠れていたとは・・・何と情けない・・・。


このたび“週刊文春”にその一部始終が暴露されてしまった。

元夫人からの手紙の中にこんな表現があった。


「岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました。」


「天皇・皇后両陛下が岩手に入られた日には、千葉に風評被害の視察と称して釣に出かけました。」


「かってない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、郷土の復興を手助けする気もなく、自分の保身の為に国政を動かそうとするこんな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています。」


ここまで言われたら政治家として致命的かと思うが、在京の大新聞やTVはダンマリ戦術

この異様な沈黙は何なんだろう。

私は言いたい

こんな男を派閥の長に据える政治屋たちは恥ずかしくないのか!

もはや日本人には武士道精神も大和魂もないのだろうか。

もっとも純粋の日本人だろうかと疑いの目で見ているものもいるらしいが・・・。


日本の為政者の言葉の軽さ、無責任さと自己弁護の醜さ、そこには“潔さ”のいの字も見出すこともできない。

この傾向は民主党政権になってから特にひどいと感じるのは私だけであろうか。

一般国民も“絆”を謳い上げるわりに、市民運動家と称する左翼勢力がガレキ搬入反対する醜い姿を世界にさらしている。

特に札幌市長が先頭切って受け入れ拒否する醜さはその最たるもの

“国民の模範たるべき為政者は、我々を教導すべく模範たるべし!”

無いものねだりを云っても駄目なものはダメか〜ぁ

やっぱり駄目だな コリャ!!!


 

 

 

 

 

 

 

 

  
Posted by wildhorse38 at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月27日

◎高校生のセンス(鳩る、管る、小沢る)に脱帽

居眠り総理大修館書店が中学・高校生から募集した「国語辞典に載せたい言葉」(応募総数8万4090語)から民主党政権に関する新語を拾った阿比留瑠比さんのブログをベースに追加を入れてみました。

おざわる【小沢る】
[△乃躰る。「政界を小沢る」
∋卻をたくさんもつ。
子分を見捨てて雲隠れする。
追加 小物相手の記者会見は逆に質問攻めにして弱点を追及させない。


はとる【鳩る】
〔祇嫻い覆海箸鮓世Α「あの人は、鳩る人だよ」
∀辰垢燭咾貌睛討変わる。
0いと思わずにウソをつく。
はとのたべのこし【鳩の食べ残し】
中途半端に終わらせてしまった状態。「鳩の食べ残しをどうするかでもめる」
追加 自分の発言に責任を感じない人
   「廉恥心」という言葉を知らない人
   野田首相に「原点を忘れたら政治家を辞めた方が良い」と発言
   

レンホートーク
相手の欠点や弱点を厳しく指摘すること。反論する時間を与えないこと。
追加 損か得かを近視眼でしか見ることができないこと


かんる【菅る】
 弊治家や大企業の社長などが)いつまでも同じ地位に居座ろうとする。「総理大臣が菅る」
何もせずにダラダラしている。L軌嫐に粘る。
追加 自分を正当化することに全力を挙げる人


えだる【枝る】
ゞ妨造泙膿臾欧鮗茲蕕覆い覇く。寝る間も惜しんで働く。「あなたもっと枝って勉強しなさい!」
⊂綮覆坊辰泙譴此必要以上の努力を強いられる。◆枝野官房長官の頑張りから生まれた。
追加 自己PRのために緊急性のない発表を夜中にセットする人


かいえだる【海江田る】
‐綮覆糧言に大きく振り回される。「私の友達が部長の失言のせいで海江田ったらしいよ」
△垢阿傍磴。
追加 いずれ責任を取ると言っておきながら役職にしがみついている人


のだる【野田る】
‥ソく頑張る。「集団のうえに立つ者は、時として野田らなくてはならない」
⊂綣蠅縫好圈璽舛垢襦「あいつ野田ってるな」
追加 在野にいた時の正論をすべて封印した人

  
Posted by wildhorse38 at 00:47Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月19日

◎”どぜう”と”ドンカチ”の話

41DCcMzUp6L__SS500_北海道にはドンカチとかドンコと言われる頭の巨大な川魚と“どじょう”がいる

子供の頃、小さなヤスを買って柳の枝にくくりつけ、みかん箱(木製)の板と窓ガラスの割れたのをロウソクで密閉して四角い“覗きメガネ”を作ったものである

子供の足首ぐらいの浅いところを中心に大人のコブシぐらいの石をはぐったら、どじょうかドンカチが隠れていた

これをヤスで突き刺し、川岸で火を焚いて火あぶりの刑としたのである

最近こんな話が気になって仕方がないというご隠居まがいのおじいさんの話です

最近何かの間違いで川魚の世界で王様になったどぜうが、雑兵のころはまともな考えを持っていて、これは川魚の世界では期待できるなと言われていました

ところが駅前演説で実力を付け世間に疎い若い小魚たちを味方に付け、いつの間にか大集団のリーダになっていた

トップになったとたん自分の周りには今まで日本の里山をダメにしてきた連中を取り巻きにして、いうことやることがおかしいのだ

 

昔、“どぜう”と顔はあまり似ていなかったが、実父であるドンカチの厳しい躾を受けたものがいた

このドンカチは“軍神○○”と言われ、部下には厳しい○○で通っていた

特に人事・・・まちがい魚事に関して“異動内示を受けても電話で挨拶するのは不謹慎だ、発令されるまで他に言ってはならない”というのだ

これにはみんなが困った

ところが自分は内示前の調整の段階であの池の長は嫌だ、こっちの池の長ならば良いと電話をかけまくっていたのだ

今まで厳しい指導を受けていた部下たちは口をアングリあけ、どう解釈したら良いのか迷っていた


結論は自分に実害のないときは何を言っても良いが、自分に関係するときは自分のために全力を尽くすべきなのだと理解した

 

待てよ 親子というものはいつのまにか同じ言動をなすものである 

親の背中を見て子は育つのだ

 

お待ちください
これは“どぜう”とドンカチ“の話であり、世間に似たような人たちがいたとしても全く関係ありません 

そんな大それたことを私が言うわけがありませんから・・・

  
Posted by wildhorse38 at 11:35Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月02日

◎野田新首相にガッカリ 輿石東を幹事長起用とは・・・

日教組の親玉 輿石東

あの中では野田佳彦に期待していたのに・・・。

輿石東を幹事長起用とは・・・、それはないだろう。

輿石は日教組の親玉として、山梨の政界を牛耳り、日本の教育界を無茶苦茶にしてきた男である。特に山梨においては山教祖の出鱈目ぶりを批判する県民を強圧的に抑え込み、県教委の人事から県知事まで支配下に置くとのこと。(「民主党と日教組 決定版」阿比留瑠比著に詳しい)

 

野田佳彦新首相は、これまで何を主張してきたか。北朝鮮には「断固たる態度をとるべきだ」と主張し、いわゆるA級戦犯は「戦争犯罪人ではない」とする政府答弁書を尊重してきた。

 政府が「権利は保有しているが行使はできない」と矛盾した見解をとる集団的自衛権の解釈見直しを訴え、新憲法制定を提唱する。永住外国人への地方参政権付与についても明確に反対の立場だった。(阿比留氏の記事から一部抜粋)

 

また彼は防大1期生の父を持ち正しい思想教育を受けてきたと思っていたが、党内融和のためとはいえ、思想的にも心情的にも相反する日教組の親玉を党内NO2に据えるとは・・・。

日教組といえば、戦後日本の教育界の赤化を奨め、槙枝元委員長を筆頭に北朝鮮万歳、金日成・金正日親子に臣下の礼を取り、最近では北教組が「竹島」は歴史的にも韓国の領土だと公言。日本に仇なす“悪の権化”だと決めつける人もいる。

 昭和40年代の後半、沖縄に駐屯する自衛官の子弟の沖縄への転校編入を認めず、子供たちの心に大きな傷を残したのも沖教祖と自治労沖縄である。

今は亡き自民党の金丸信が金日成と会談した時に、彼の出自から「あなたも日本では苦労されたでしょう」と言われ、号泣した話は在日朝鮮人の間では有名な話である。

3代前の出自の不明な管直人に至っては、在日とズブズブの関係を暴露されたので今更繕っても仕方がないとばかりに朝鮮人学校に国民の血税を投入せよと命じた最後っ屁は許せない。新首相はこれを撤回させなければならない。

 

現時点は文科大臣も決まっておらず、その行政手腕は未知のものではあるが常識ある判断を期待する。

国民の審判を受けていない首相が3代、早い時期に総選挙を行い、国民に承認されてこそ日本の宰相と言えるのではないか。

 

  
Posted by wildhorse38 at 08:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月15日

◎政界の大シャッフルを期待する。

菅と小沢菅首相に『恥』や『徳』を求めるのは豚にナイフとフォークの使い方を教えるのに等しい。(中略)菅政権の暴走を座視するなら、詐欺罪の共犯として歴史に刻印され、歴史から断罪されるのは自明の理だ。菅政権に寄生する政治学者、ジャーナリストも同罪だ」(雑誌編集者 武中和夫氏)
これほど我が国の首相を侮辱し、ピッタリとくる表現は珍しい。

私は今回の政権交代に関わる選挙前から民主党の危うさを訴え続けてきたが、力及ばず政権交代してしまった。
鳩山前首相の軽さといい加減さに驚くと共に、世界にその馬鹿さ加減をご披露してしまった。
彼が首相になれたのは彼のカリスマ性でも政治力でもなくブリジストンという大会社をバックにもった資金力であった。
ご承知のごとく国会議員の大半と党員は左翼思想を持った労働組合員と市民運動家であり、残りは自民党崩れである。
彼らの致命傷は国家観もなければ金もない、ポピュリズムに左右される最悪の議員とも言える
政府閣僚、民主党実力者といわれる連中で左翼運動家、中国・北朝鮮とつるんで日本を貶めているものがどれだけいるか。
冷静に彼らの行動を分析すると、これが日本の政治家であろうかと疑問に思うのである。

一方自民党はといえばリベラルで何処かのボンボンを想像させる谷垣党首に、親の威光だけで代議士になった石原伸晃幹事長、
「頼むから勘弁してよ!」と誰しも思っているはず、谷垣と言えば「加藤の乱」で加藤紘一の腰砕けを涙ながらに演出したウツケ者、
石原と言えば「北海道は人1000に熊3000」といっておちょくったら、鈴木宗男からドヤシ付けらオロオロしていた顔がテレビに大写しされたことがある。
はっきり言って二人とも腰抜けを代表である。
あれ以来こいつらだけは国の指導者として認めないと決心したものだ。
最大野党がこの体たらくで期待が持てない日本。

今の政界大シャッフルして”思想堅固にして、この未曾有の危機に命をかけて闘える”新しい政党が出てこない限り、
日本は立ち直ることは難しいと思う。

 

  
Posted by wildhorse38 at 09:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月29日

◎「卑怯」とか「恥ずかしい」という言葉を失った日本人

居眠り総理

最近の政治家を見ていると、これが英BBC放送が実施した「世界に良い影響を与えている国」の調査で毎年トップ3までに入る国であろうか、また世界に冠たる「武士道」の精神文化を持った国であろうかと考えると、これからは若者たちに対して「日本人としての誇りを持ちなさい」とは言いづらい立場に追い込まれたように思える。

 

それにしても首相たるものの言葉の軽さは鳩山前総理の「朝令暮改」ならぬ「朝令朝改」

何も考えずに思いつきで嘘をつく。この嘘つき鳩山前総理にペテン師とまで言わせた菅総理は、6月2日、衆院本会議で内閣不信任案の採決が行われる直前に開かれた民主党代議士会で、「大震災と原発事故への対応に一定のめどがついた段階で若い世代に責任を引き継ぎたい」と退陣を表明した。可決が濃厚だった不信任案は大差で否決されたが、1カ月以上たった今も菅首相は批判をよそにその地位に居座っている。何も決められずに日本の復興より、自分の身の保全が大切とばかりに総理の椅子にしがみついている姿を日本の若者たちはどう見るか。

 

自民党も創価学会の公明党と手を組んだあたりからおかしくなり、自民党政権末期にはリベラルが蔓延り、お前たちは民主党の回し者かと言われても仕方がない政策をやっていたが、自民党の総理はあるべき姿を知っていたと言える。

しかしこれも軽い国民の圧倒的支持で民主党に政権が移ったとたん全学連クズレ、市民運動家、労働組合、日教組、同和が政権の中枢に入って日本を滅茶苦茶に破壊しつつある。

佐々淳行氏が産経新聞でそれとなく「恥の文化ない人」と表現しているように、とても日本人として同じ価値観を共有しているとはおもえないのである。

 

私の持論は政治家たるもの3代以前の出自を明らかにするべきである。

日本国民から選挙で選ばれたのであれば、私は基本的に3代前が朝鮮半島出身でも構わないと思っている。しかし通名(日本名)を使って出自(出身民族)を明らかにしないのは「卑怯者」だと思うのである。

諸外国では自分の出身を明らかにしているではないか。

日本の政界で生きていこうとするならば、「私はこう云う人間である」と明確にすべきものと思うのである。

  
Posted by wildhorse38 at 13:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月26日

◎外交のセオリーも知らない幼稚な松本外相


 この未曾有の大災害を被っている最中、ロシア空軍の戦闘機と電子戦機が3月21日に日本領空に接近したことがあった。これに対して松本外相はロシア側に抗議しない考えを示したという。
なんだそりゃ!
 民主党の政治家は未熟者ばかりとは思っていたが、これほどひどいとは思わなかった。
元々情報活動の世界は国同士が友好関係を結んでいる時ほど、かなり荒っぽい情報収集ができるといわれている。
まさに日本は有事体制にあり、米軍と共同作戦の中にある。
ロシアとしてはこの非常事態の最中でも日本の防衛体制が確立しているかを知りたいのであり、米軍との関係も非常時体制が確立されているかを試しているのである。
 共産国家というものは昔からこのやり方を踏襲しているのである。
それもこれも防衛音痴の缶首相が10万人態勢の総動員をかけたからである。
軍隊組織というものはどんな場合においても最小限戦えるシステムを維持するものである。訳のわからない自衛隊最高指揮官が思いつきで命令を出されたら組織は成り立たないのである。
また今回の松本外相のように町内会のゴミ拾いじゃあるまいし、これが戦闘機の領空侵犯というものは国の命運がかかっていると意識がない人には国の外交は任せられないというのが国民の気持ちであろう。
 松本外相としては、「ロシアの災害支援には心から感謝しているが、これとそれでは話が違う。この時期にロシア空軍の戦闘機と電子戦機の日本領空に接近は許されないことである」と明確に抗議すべきであった。
それが日本国民から信託を受けた国会議員の姿であると思うがいかがであろうか。


松本外相■大震災支援してくれたから抗議しない? 松本外相、露戦闘機の領空接近「支援の気持ち信じたい」
産経新聞 2011.3.22 
 
 松本剛明外相は22日の記者会見で、ロシア空軍の戦闘機と電子戦機が21日に日本領空に接近したことに対して、ロシア側に抗議しない考えを示した。
 領空侵犯の恐れがあったため、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)で対処した。しかし、松本氏はロシアが東日本大震災を受け、日本に救援チームの派遣や物資の提供を行っていることを念頭に「各国からお見舞いの言葉や支援の申し出をいただいているという気持ちを信じて、お付き合いしていくのが今の私どもの立場だ」と述べた。
 ロシアによる支援への見解を尋ねた同国のメディアに対しては「手厚い支援の申し出に感謝しているとぜひ伝えてください」と語った。
 17日にもロシア空軍の情報収集機が日本海で日本領空に接近した。いずれも領空侵犯はしなかったが、被災者支援に加え福島第1原発事故が重なっているなかで、日本側の対処能力が低下しているか試すねらいがあったとみられる。
 日本海では米軍が強襲揚陸艦「エセックス」などで支援活動を展開しており、防衛省筋は「日米共同対応を偵察する目的もあったはずだ」と指摘した。

 

  
Posted by wildhorse38 at 10:54Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月22日

◎有事と判断するなら戦うための戦時体制を作れ!

自衛隊出動 缶首相が軍隊組織(自衛隊)の力を認識して「おんぶに抱っこ」は仕方がないことである。
問題はこの組織を如何に有効に運用するか。そして、有効に運用できる環境づくりをやるかである。
それには組織の運用を一本化して最大の力を発揮する自衛隊の統合幕僚長に指揮権を授け、自衛隊の指揮機関の下に消防、警察、東電が一体化することである。
戦時体制を考えれば至極当然なことである。この事態を有事とみるか平時と見るかである。
阪神淡路の時も、消防の縄張り意識で自衛隊が踏み込めず多くの犠牲者を出したことを思い出していただきたい。
部隊運用に全く知識を持っていないくせにプライドだけは高い政治屋は、お飾りにして本来やるべきことは強引にやることが大事である。
この際ピースボートの辻元清美や日本をダメにする左翼の権力者仙谷由人を対策本部の本部長代理に据えるなんて誰が考えてもおかしいとは思いませんか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~『政論』 【隊員踏みにじる最高指揮官】
 菅直人首相は20日、神奈川県横須賀市の防衛大学校卒業式で訓示し、東日本大震災や東電福島第一原発事故での自衛隊員の決死の活動について「危険を顧みず死力を尽くして救援活動を続ける自衛隊員を誇りに思い、ご家族に心から敬意を表したい】と述べた。
 未曾有の大震災を受け、今や首相は自衛隊に「おんぶに抱っこ」となっている。自衛隊を称賛するのは当然だと言えよう。「私もかってカンボジアを訪れ、自衛隊のPKO(国連平和維持)活動を視察し、現地の方々が自衛隊の真摯な活動と規律正しさを賞賛するのを目にした」。
 こうも述べた。それならばぜひ聞きたい。なぜ辻元清美衆院議員を震災ボランティア担当の首相補佐官に起用したのか。カメラマンの宮嶋茂樹氏の著書によると、辻元氏は平成4年にピースボートの仲間を率いてカンボジアでの自衛隊活動を視察し、復興活動でへとへとになっている自衛隊にこんな言葉をぶつけたと言う。
 「あんた!そこ(胸ポケット)にコンドームもっているんでしょう」・・・・・・
 辻元氏は自身のブログに「軍隊という組織がいかに人道支援に適していないか」とも記している。こんな人物がボランティア部隊の指揮を執るとは。被災地で命がけで活動している自衛隊員は一体どんな思いで受け止めているだろうか。
 いかに民主党が人材難とは言え、自衛隊を「暴力装置」呼ばわりした仙谷由人代表代行を被災者支援担当の官房副長官に起用したのも理解出来ない。
 「どれほど自衛官が傷ついたか分かるか。自衛官の子供たちが学校でいじめられる可能性だってある・・・」自衛隊出身の自民党の佐藤正久氏が昨年11月22日の参院予算委員会で、言葉を詰まらせながら仙谷氏を指弾したことを、首相はすっかりお忘れのようだ。
 しかも首相は被災者生活支援特別対策本部の事実上トップ(本部長代理)に仙谷氏を充てた。被災地への支援物資輸送を担っている自衛隊員の士気を大きくくじいたに違いない。
 首相は18日、笹森清内閣特別顧問との会談で 「自衛隊、消防、東電も含め意思疎通がもう一つうまくいっていない」 とふまんをもらした。
 自衛隊や消防などを円滑に活動できるように調整するのが政府の役割ではないのか。
 「首相の言うことは支離滅裂で隊員たちの気持ちを逆なでするばかりだ」。ある幹部自衛官はこう嘆いたが、無責任な最高指揮官の指示に黙々と応える自衛隊員に心から敬意を表したい。                     産経新聞記者・阿比留瑠比

 

  
Posted by wildhorse38 at 09:44Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

◎指揮官として責任を取らない最低の男“北澤閣下”

自衛隊の消防車両

北沢防衛相、「決断」丸投げ 現職自衛官が悲痛な寄稿

産経新聞2011.3.19 01:15

 福島第1原発への海水投下をめぐり、北沢俊美防衛相が任務決断の責任を折木良一統合幕僚長に転嫁するかのような発言をしたことに対し、自衛隊内から反発の声が上がっている。

 北沢氏は陸上自衛隊のヘリが17日に原発3号機に海水を投下した後、「私と菅直人首相が昨日(16日)話し合いをするなかで結論に達した」と政治主導を強調する一方で、「首相と私の重い決断を、統合幕僚長が判断し、自ら決心した」と述べた。

 この発言について、ある自衛隊幹部は「隊員の身に危険があるときほど大臣の命令だと強調すべきだが、逆に統幕長に責任を押しつけた」と批判する。北沢氏は17、18両日の2度の会見でヘリの乗員をねぎらう言葉も一言も発しなかった。

 首相も最高指揮官たる自覚はない。首相は17日夕、官邸での会議で「危険な中での作戦を実行された隊員はじめ自衛隊のみなさんに心から感謝を申し上げます」と述べたが、地震発生以来、一度も防衛省を激励に訪れたことはない。

 こうしたなか、現職自衛官の悲痛な訴えが18日、インターネットメディア「JBpress」に載った。海水投下も記述したうえで、こう締めくくっている。

 《隊員を喜んで死地に向かわせるのは、自衛隊最高指揮官である内閣総理大臣をはじめとする、防衛大臣などの各級指揮官の堅確な意志と熱誠を込めた言葉です。…死地に向かわせるなら、指揮官陣頭であるべきです》

 首相、北沢氏は謙虚に一読すべきであろう。

(半沢尚久)

所詮は地方の労働組合の親玉程度の器量

自由民主党→新生党→新進党→太陽党→民政党→民主党へと、何なんだこの腰の据わっていない渡り鳥は・・・。

17日に原発3号機に海水を投下した後、「私と菅直人首相が昨日(16日)話し合いをするなかで結論に達した」と政治主導を強調していたではないか、その一方で「首相と私の重い決断を、統合幕僚長が判断し、自ら決心した」と述べた。これを聞いたとき何なんだ今の発言は・・・。

不慮の事故や被ばく者になる可能性がある自衛隊員に対する指揮官としての責任の欠けらもなく、全くの責任逃れの発言をする。

こんな男の命令に命を懸けなければならない自衛隊員が哀れに思えてならない。

カンも缶で自民党の谷垣総裁に防災担当の大臣をやれという。これぐらい無責任な話はない! 

一番の修羅場は政権与党が責任をもって担任するのが筋ではないのか。センゴクが入れ知恵したのだろうなきっと・・・。こんな出鱈目な奴は早く首にしなければ日本のためにならないと思うのは私だけであろうか。

  
Posted by wildhorse38 at 21:39Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月15日

◎東北関東大地震に思う

東北地方太平洋沖地震  2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。津波や火災で多数の死傷者。記事が躍るこれほどの大惨事は想像もできなかった。まさに東北地方太平洋沿岸の市町村は全滅と言っていいだろう。死者・行方不明者は2万人に迫る勢いである。                                
全国民が不屈の意志をもって日本復興のために頑張らなければならい。

蓮舫 阪神淡路大震災の時は対応が遅く政治家として何もできなかっため、6500名の死者を出したのが社会党の村山富一首相、貝原 俊民兵庫県知事この無能な政治家の代表ともいえるご両人は桐花大綬章と旭日大綬章を受賞している。叙勲て何なんだろうと疑問を持たせる
今回の政権交代で政治家として能力も素質もない鳩山と管が日本のトップになった時の多くの人たちの危惧はまたあの大地震のような大事件が起こらなければよいがであった。

 やっぱり起こった未曾有の天変地異
日本の国体を疎かにするものが政権に着くときは、八百万の神の怒りに触れてしまうのではないかと思ってしまうのである。
管政権の無様な姿と台湾系日本人がパフォーマンスでやって、馬鹿な国民が喝采を浴びせた事業仕分けはバラマキ予算の財源づくりのためであって、削った災害派遣関連予算今回すべて裏目に出てしまっている。
この責任追及は絶対するべきであろう。
日頃愛読しているクライン孝子のブログにこんな記事が出ていたので紹介する。
________________________
クライン孝子の日記からの引用
「パチンコ屋の倒産を奨励するプログ」経由
遠山さんより

<<蓮舫の3月11日15時のツイートから

皆様、余震に充分な備えをお願いします。落下物におきをつけください。
言っている事は間違っていませんよ、間違っていませんけど、
蓮舫にそれを言う権利はないでしょう。

・石油備蓄を削減する方針を決定 ←事業仕分け
 備蓄の予算をバラマキの財源へと転用を目論む
 ↑
しかし、すぐに国際エネルギー機関から猛烈なクレームが入り
経済産業省からも非難が入りいまのところ実行できず。

・塩の備蓄大幅削減し、売却分を国庫へ接収  ←事業仕分け
 (しかもJTが国債などの運用利益でやっていた事業なのに)

・米の備蓄量を減らせ ←事業仕分け

・小麦の備蓄の廃止 ←事業仕分け

尚、小麦については従来は政府が購入→2.3ヶ月分を備蓄→民間へ売却
という方式をとっていましたが、昨年10月から政府が購入→民間へ売却→民間へ2.3ヶ月分の備蓄を義務付け
という形になり保管にかかる国の費用を減らすことが目的だったことがわかります。
しかもその備蓄量も減らせというのが事業仕分けの結論です。

・防衛費削減 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小

・スーパー堤防  ←事業仕分け
(「100年に1度の災害対策は不要」と言って仕分けで廃止)

■2011/03/13 (日) 民主党は災害や将来のためにどうするかをカット(2)

・災害対策予備費
(特に鳩山内閣では生活保護の母子加算の財源に転用)

・地震再保険特別会計
(「この数年目立った実績が無いから」として「廃止」と仕分け)
 (いざというときのための備えが毎年使われるはずがないのに)

・耐震補強工事費大幅削減
 (麻生政権ですでに予算を付けていたものを回収)

・学校耐震化予算大幅削減(2/3をカット)  ←事業仕分け
 (麻生政権で特に景気対策補正予算にも計上されていた政策)

・道路の除雪費用 地方鉄道の除雪などの補助金削減
 (今年の大雪で地方はどこも除雪費用が枯渇)

・ 八ッ場ダムなど民主党の弱い選挙区でのダムの中止
「河川は自然堤防のままが環境にやさしい」 と主張するもその森林の整備のための予算も削減。
 しかも緑のダムでは通常のダムに比べて大きく貯水能力が下がる。

・花粉症対策の無花粉杉植え替え予算100億円を2億円に

ゼロにしたら維持費すら残らず消滅してしまうため、本当に最低限の維持費2億円だけを残してカット。
花粉症というのは誰しもが花粉を少しでも浴びたらなるものではなく、花粉に対する許容量が人それぞれあり、
花粉の総量が減ることで症状の重篤化や発症を大幅に減らすことができる
(花粉の総量が2割減るだけでも重篤症状者の5割は押さえられるとの指摘もあるそうです)
そのための無花粉杉あるいは広葉樹に植え替えるための予算でした。

まさに災害や将来のためにどうするかというためのお金だったわけですが、
そういうものをカットしていったのが民主党なのです。

改めて今後のためにもこれらが誤りであったことを周知していく必要がある
と思います。>>

  
Posted by wildhorse38 at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月02日

◎民主党中井・松崎の両氏よ 何様だと思っているの!

中井 11月29日に開かれた「議会開設120年記念式典」で、
民主党衆院議員の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下の
ご入場まで起立されたのを見て、「早く座れよ」などと不平を漏らしていたことが30日、
分かった。第1回帝国議会が1890年11月29日に開会されてから120年。
記念式典は、天皇、皇后両陛下を迎えて参院本会議場で開かれた。
式典は厳粛に進んだが、その裏で、非礼の極みとしか言いようがない“異常事態”が起きていた。
複数の国会議員の証言によると、秋篠宮ご夫妻は参院本会議場に入られ、
天皇、皇后両陛下が入場されるまで約5分間起立して待たれた。
国会議員も立っていたが、中井氏は1分半ほどで「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」とぼやいた。
現場に居合わせた自民党参院議員も共同通信の取材に「周囲に聞こえる大声で面食らった」と話している。
と産経新聞は伝えている。

これほどまで国会議員の質が落ちたとは情けない。
以前に、国旗を切り刻んで民主党の旗を作ったり、
ミッキー安川のラジオ番組で菅首相が野党時代に国旗軽視発言をしたり、と
仙石長官の員数で国旗に頭を下げるあのいい加減さ。
上げ出したら枚挙にいとまがないくらいである。
どうして日本人は崩れてしまったのだろう。
戦後民主主義といういい加減な教育を受けたのが60歳から70歳後半まで
考えてみたら「国家とは」「国民とは」という基本的なことを習ってこなかった。
もちろん日本の権威である「天皇」という存在もである。
心ある者だけが自らの意思で勉強してきただけなのだ。

厳粛な式典で主賓を待つときは起立して待つのが常識である。
主賓が据わってから皆が据わると云うのも常識である。
こんな簡単な礼式も知らないでよくも国会議員が務まるものだ。
そういえばあの中井は天皇陛下が座るか据わらないかの時に一人でさっさと座っていた。
普段持ったことのない権力を持ちだすとついつい威張ってみたくなったのが、
松崎哲久議員空自隊員に「恫喝」した松崎哲久衆院議員松崎氏は7月27日の納涼祭に来賓として出席。
帰る際に駐車場から約30メートル離れた場所に自分の車を呼び寄せるよう、車両誘導担当の隊員に要求した。
だが、歩行者の安全確保策として片側通行にしていた道路を逆走させることになるため、隊員は松崎氏に駐車場まで歩くよう求めた。
ところが、松崎氏は歩行者はいないとして車を寄せるよう指示。隊員が拒否したところ、
「おれをだれだと思っているのか」「お前では話にならない」などと発言した。
別の隊員が松崎氏の秘書が運転する車を逆走させる形で寄せると、
「やればできるじゃないか」という趣旨の発言もした。誘導担当の隊員が「2度と来るな」とつぶやくと、
松崎氏は「もう1度、言ってみろ」と迫ったとされる。
こうした過程で、松崎氏が誘導担当の胸をわしづかみにする場面もあったと産経新聞は伝えている。

これだから政治家は馬鹿にされるのだ。
”偉くなるほど深々と首を垂れる稲穂かな”
チョッと字余りでした。

 

  
Posted by wildhorse38 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月16日

◎この女(千葉景子法務大臣)だけは許しておけない!

千葉法務大臣  自民党の安倍晋三元首相は15日、参院選で落選した千葉景子法相が閣僚を続けていることを「国民がノーを突き付けたのに閣僚として残るのは問題だ」と批判し、参院に問責決議案を提出すべきだとの考えを表明した。自民党を中心とする保守系議員の勉強会「創生日本」(会長・安倍氏)
の会合で述べた。
 安倍氏は、千葉氏が選択的夫婦別姓制度導入などを推進していたことも批判し、「選挙区である神奈川県民の良識が示された」と主張した。 菅直人首相は12日午前、仙谷由人官房長官、民主党の枝野幸男幹事長と公邸で会談し、参院選神奈川選挙区で落選した千葉景子法相の進退に
ついて、続投させる方針を確認した。千葉氏は69万6739票を獲得したが、落選していた。
産経新聞

 党の都合だけを優先し民意をないがしろにする民主党
参院選で落選した千葉景子法相が閣僚を続けるいう。
それはないだろう・・・。


 閣僚のポストにいる間、月額162万7560円の給与を受け取り続け,
法務大臣の仕事である死刑執行を忌避し、選択的夫婦別姓制度導入を図り日本の文化を根底から崩そうとしている。その他に検察指揮権のほか、外国人の在留・永住許可など幅広い権限を有している。

 「議員の立場ではないからといって、それ(法相の権限)に大きく反することはしない」と彼女は主張しているが、彼女は法務大臣千葉景子として選挙戦を戦い、国民の審判を受けて落選したのだ。にもかかわらず、大臣の椅子にしがみつくのを許すほど国民の目は甘くない。

 今回の選挙で日本のため良かったと心から思ったのが、千葉法相の落選、残念に思ったのが僅か3000票差当選を許してしまったのが日教組のドン輿石東の当選である。

 民主党はマニフェストを金科玉条の如くにかざしながら、都合の悪いものは次々と反故(ほご)にし、憲法違反で国の安全保障上非常に危険をはらむ永住外国人への地方参政権付与や、家族崩壊につながる選択的夫婦別姓を可能にする民法改正、新たな人権侵害を生む恐れが指摘される人権侵害救済機関設置の3法案成立を目指した。救済機関設置以外はマニフェストには何も書かれていないにもかかわらずだ。これはまさに詐欺的手法である。

 その旗振り役が旧社会党を中心とする一派であり、その主務的省庁は千葉の法務省である。大阪市に住む中国・福建省出身の日本人姉妹の親族とされる中国人あの48名の生活保護受給を申請の在留資格を認めたのが大阪入国管理局であり、法務省の管轄である。


 以前に法務省のOBと話したことがあるが、今や省内は人権保護に凝り固まった役人の巣窟であり、彼らの意見に逆らうことができないと言っていた。そこの総責任者が千葉景子法務大臣であり、9月に政界を引退すると宣言している彼女は政治家として自分の痕跡を残しておきたいと思うのが世の常。


 最後に踏みつけたらへばりついて取れない犬のウンチのような置き土産をするかも知れない。

  
Posted by wildhorse38 at 07:20Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月25日

◎「言(げん)成らず」の鳩山由紀夫首相は切腹もの!

鳩山首相■「国民に不信与えた」=普天間迷走で首相陳謝
 鳩山由紀夫首相は24日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府方針が8カ月間の迷走の末、名護市辺野古に移す現行計画に沿った内容になったことについて「時間がかかったことで国民に不信感を与えた。正直におわびしなければならない」と陳謝した。
 米側との大筋合意を受けて移設先を沖縄県側に伝えた経緯については「決して日米先行ではない。沖縄に考え方は随時、申し上げてきた」と釈明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。5月24日時事通信

○物事の道理が分からない我が国の指導者
政権交代で天下を取った民主党
日本の世論を誤った方向に誘導するマスコミに乗せられ、何が何でも民主党と舞い上がった国民大衆
今冷静に民主党の政策を振り返ってみるとただ自民党政権の政策を全否定し、今までの積み上げた関係住民の信頼を覆し、似たような政策を民主党の政策とぶち上げているだけである。
これは新しく権力を掴んだものが前政権を否定するためだけの常とう手段である。

○「誠」という言葉がある。
新撰組の隊旗として使われた「誠」である。
日本の武士道精神を代表するもので、「日本人の心」を表わすものと言える。
サムライは商人のように証文を書くことを恥とし、一度口にしたら命をかけて必ず実行するものである。
それは「言(げん)を成す」と云うように誠を貫く強い言葉であるはず。
ところが日本の宰相(最小)鳩山由紀夫氏は野党時代に国会で発言した言葉に責任を持たず、首相になってからも出来もしないことを出来ると公言する。
1500万円も母親から毎月子ども手当として貰いながらしらを切りとおす。
これは明らかに脱税行為である。

○日本の為政者たちの無責任行為
鳩山首相の1から10までの無責任発言と脱税行為
実質日本の国政を牛耳っている小沢一郎の10数億に亘る政党交付金(国税)
法律の穴をすり抜けての不動産買占め
証拠隠滅で後手に回った腰ぬけ検察の不起訴決定を「私が潔白であることが証明された」という云う厚顔無恥
これは証拠を固めきれなかったら何をやっても許されることを国民に示した。
参議院のドン輿石東は文部省を骨抜きにし、日教組をバックに山梨で好き放題
小沢の証拠隠滅に奔走した北海道の恥 石川知裕
教育界の癌である北教組から金をもらい当選した 小林ちよみ
労働組合員を保護するとして 「総額218億9900万円を支払う」 〜(国鉄)JR不採用、和解金として1人当たり平均2406万5000円…政府解決案 が示された。
JRが国鉄時代、国労・動労が政治闘争に明け暮れ、我々乗客を乗客と思わない出鱈目な態度であったことは誰でも知っている。この政府案は選挙間近とは云え気違い沙汰としか思えない。
一事が万事、旧社会党の政策を踏襲している民主党を野放しにしておいてよいのかと憤りを感ずる。
日本の良識は今や見失ってしまった!

  
Posted by wildhorse38 at 10:18Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月23日

◎小沢一郎はチキン 脱税の確信犯

小沢一郎 政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部の参考人聴取を受けていた民主党の小沢一郎幹事長は、23日午後8時15分ごろから、東京都千代田区のホテルニューオータニで記者会見した。

 小沢氏は会見に先立ち、資金管理団体「陸山会」の土地購入と資金の流れについて説明するとして文書を公表、あらためて虚偽記入への関与を否定。資金管理団体「陸山会」の土地購入の資金とされる4億円について、「一部は建設会社からの裏献金であるやの報道がなされているが、事実無根。私は不正な裏献金など一切もらっていない」と説明した。

 会見した小沢氏は、聴取に対し「私は隠し立てすることはないので、記憶している限り、事実をそのまま包み隠さずお話を申し上げた」と述べた。また、「与えられた職責を全うしたい」と述べ、党幹事長職を辞任しない意向を明らかにした。と産経新聞は伝えている。

先日の民主党大会での強気の発言は身を潜め、丁寧に答えていたが肝心なことは分かりませんで誤魔化し、これで幕引きにでもなったら検察批判が相次ぐであろう。
カネの出し入れは細かく報告させていた過去の状況から知らないわけがない。
4億円の不記載は大久保、石川に任せていたなんてぇのは大ウソ

追い込まれたときに威圧的に発言して質問をさせないとか、
都合悪くなったらマスクをして答えないし、その場から地方へ逃げ去る。
2年前の中国朝貢民主党訪問団の団長として動画に映し出されたあの姿、
膝を閉じ、声高に歯の浮くようなお礼を胡錦濤主席に述べていた姿をあの姿を思い出してください。
気の小さな奴ほど大物のふりをする、
カネや不動産にこだわる
買った不動産が陸山会に所属するなんて法的効力のない契約書を会見の直前に作成するという、すぐにばれる嘘を云う
小心者は部下に任せるほどの度胸はない。
攻撃は最大の防御とばかりにヒトさまを攻撃するが、
防勢に回った時こそ平常心を失いボロを出すもの。
今こそ小沢を攻め続けろ!

だいたい金食い虫の政治家が何億ものカネを持っていること自体おかしいと思いませんか
鳩山と同じように親から遺産として貰ったと言うなら脱税行為ではないか初めから税金なんて払うつもりない奴は確信犯であり、逮捕すべきではないのか
これで幕引きなんて国民は許しませぞ!

 

 

  
Posted by wildhorse38 at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月07日

◎藤井財務大臣の辞任は小沢一郎とのカネをめぐる葛藤

小沢一郎  18日に召集予定の通常国会を控え、鳩山由紀夫首相の大きな後ろ盾となってきた藤井裕久財務相が辞意を固め、そのあとは菅直人副総理・国家戦略担当相を起用するという。
反小沢の要人が閣僚に入っており、小沢は必ず潰しにかかると思っていたが、こんなに早く重要閣僚が辞任するとは・・・。

 小沢、藤井両氏はかつて盟友だったが、次第に疎遠となり、昨年12月の22年度予算編成をめぐり、対立は表面化した。
 藤井氏は子ども手当への所得制限導入や診療報酬引き上げ反対を主張したが、小沢氏は次々に覆し、12月16日の民主党の重点要望の際には「財務省は予算編成を『急げ、急げ』と言っているが、国民の声をちゃんと聞いてやってくれ!」と藤井氏を面罵した。この件を機に藤井氏は財務相を続けることに嫌気が差したといわれている。と産経新聞は伝えている。

 その藤井氏が不動産と疑惑のカネまみれの小沢一郎を義理で守ってきた経緯もあり、「いい加減にしろ!」と尻をまくったのが本音であろう。
藤井氏は旧自由党で小沢党首の下、幹事長を務め、平成14年に政党助成金など党費から組織活動費として約15億2千万円が藤井氏あてに支出されたことになっているが、本人は知らないという。

 日本歯科医師連盟から旧橋本派に提供された一億円の献金隠し事件をめぐり、村岡兼造・元官房長官が在宅起訴された巨額の裏金事件があった。
村岡氏は野中広務・元自民党幹事長、青木幹雄・自民党参院議員会長に嵌められたと訴えたが両名は不起訴とされ、結局、村岡氏一人に罪を着せた。藤井氏はこの決着を恐れたのであろう。

 「西松建設」事件の政治資金規正法違反事件では、元秘書で民主党の石川知裕(ともひろ)衆院議員と公設第1秘書、大久保隆規(たかのり)容疑者に罪をかぶせ、約15億2千万円の疑惑については藤井氏に罪をかぶせ、結局小沢一郎は罪を免れることになるであろう。

 この問題を通常国会で追及の矢面になることを潔しとしない藤井氏はその前にトンズラしたというのが真相であろう。政治家の病院検査入院は時間稼ぎの常とう手段であり、まともに受け止めるものは誰もいないほど国民も政治的に成熟してきたのかもしれない。

 疑惑のカネまみれ、在日永住権保持者に地方自治体選挙権を付与、天皇陛下に対する不敬、伊勢神宮、靖国神社に対する無関心、国際担当秘書としていたギムスクヒョン(金淑賢.35)、在日系の公設第1秘書の大久保隆規(たかのり)容疑者、石川知裕(ともひろ)衆院議員?等々何だかわからないけれど小沢一郎の周りを固めているのが、どうやらあちら系ばかりが目に付くのである。


私が愛読している宮崎正弘のブログにこんな記事があったので紹介する。


******************************
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成22年(2010年)1月3日(日曜日)
       通巻2824号  <新春増大号>

(読者の声1)在日永住権保持者に地方自治体選挙権を与える動きについて考えているうちに、高校生の頃読んだ、或る随筆集にあった元在日韓国人の書いた文章を思い出した。
その人は人口20万人近いある地方都市に住んで、建設会社を経営していた韓国系の日本永住者であった。
その町に住んでいた韓国系の人たちのまとめ役をしていた。あるときその町に住んでいた韓国系の人たちで韓国を訪問することになった。訪問先で韓国政府高官に会うことを交渉していたとき、その韓国政府高官から贈り物の要求があったのみならず、韓国を訪問するひとたちへのお返しの贈り物まで買って、それを「その高官からの贈り物だとせよ」との要求があった。
あまりのことに意を決して、日本国籍をとり、後には市会議員になった。
この話を読んで大変感銘を受けた。その人の勇気と判断力に感動したことに加え、在日韓国人を最も食い物にしているのは韓国政府であるという説が本当なのだと確信した。昭和21年に戦後日本国籍を失った旧日本人に本人が希望すれば無条件で日本国籍を与える法律を日本政府が国会に上程しようとしたとき、当時の李承晩韓国大統領がGHQに猛反対して、GHQに日本政府が法案上程することを止めさせた。
韓国政府にとって、日本に日本を恨む韓国籍の人間がいることが大きな利益になると考えてのことである。
嗚呼、なんたる残酷さ。
ふとこんなことを夢見て、観た。朝のワイドショーの生放送でで、韓国系日本人がインタビューに答えて、「私は、永住権を持った外国人に選挙権を与えることに反対です。在日永住者として、減税特権を享受し、日本にとって何の役にたつこともせずにいる人間に選挙権を与えるのはとんでもないことです。私の父はそれこそ清水の舞台から降りる思いで、日本国籍を取得しました。父と小沢一郎の親父とは友人で一緒に日本国籍をとった。あの野郎があんなことをいうのは、許せない」と言う。それが、テレビ局の自社検閲をかいくぐって放送される。これこそ、日本国民が眠気を覚まし、覚めた眼で現実を観るようになる最高のジョークである。残念なことにこれはジョークではない。
  (ST生、千葉)

  
Posted by wildhorse38 at 12:24Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月12日

◎日本の”最高権力者小沢一郎”と国会議員143名の朝貢団 

民主党の小沢一郎幹事長が名誉団長を務める総勢600人超の同党訪中団
 胡氏は10日夕、人民大会堂の北側入り口で小沢氏ら民主党首脳を待ち受け、握手で出迎えた。訪中団の名誉副団長の輿石東参院議員会長は胡氏の手を押し頂くように両手で握り、頭を下げてあいさつした。
 胡氏とツーショット写真を撮った議員は「後援会の会報や選挙のときにぜひ使いたい」と笑顔を見せた。
 中国側の10日夜の歓迎レセプションも盛大だった。
 人民大会堂の広大な「宴会庁」に並ぶ70卓のテーブルには、訪中団にまじって中国共産主義青年団に所属する芸能人やオリンピック選手が座った。舞台では女性らの太鼓や踊り、歌のショーが繰り広げられた。
 だが、物事には程度というものがある。12月10日から中国を訪問する民主党訪中団に143人もの国会議員が参加するというが、いささかやりすぎではないか。

 名誉団長は小沢一郎幹事長で、8月の衆院選で初当選した「小沢チルドレン」たちも多数参加する派手な催しだが、中国の「皇帝」に隣国の「家臣」たちが大挙して拝謁(はいえつ)するかのようで、朝貢外交のにおいさえ漂ってくる。と産経新聞は伝えている。

中国の本音毎年見る光景であるが昨年は約400人、今年は600人の小沢朝貢団

昨年までは野党であったから小沢民主党朝貢団で良かったが、今年は与党になったので日本を牛耳る小沢日本国朝貢団に格上げされた。

この国辱的な朝貢団の中国訪問を実行するためには、小沢民主党にとっては党首討論をやるよりも、国会の会期を縮めてでも日本のこの大事な時期に143人の民主党議員を中国に連れていくことが大事であったのだ。

この光景を考えてみてください。
中国の国家主席の前に日本の最高権力者小沢一郎以下日本国民に選挙で選ばれた143名の国会議員が、一列に並び中国の最高権力者胡国家主席の手を押しいただくように握手をしてもらい感激に胸震える姿。

発想の転換で、例えば日本の最高権力者小沢一郎の前に韓国の最高権力者以下韓国国民に選挙で選ばれた143名の国会議員が、一列に並び握手をしてもらって感激する姿を見たら、韓国なら暴動が起きるくらいの屈辱的な行為あることに気がつかないのが日本人である。
ここで何故中国の国会議員を例に出さなかったかというと、中国では歴史上国会議員を選ぶ選挙が行われたことがないため、国民を代表しているとは言えないからです。

この小沢と云う男、日中間に横たわる問題、日中境界線付近の天然ガス盗掘問題、毒入り餃子問題、日本に向けられている核ミサイル問題、新たな経済問題となっている知的所有権問題等、何ら意見を闘わせることなく、宗主国中国のご託宣をただ拝聴してくるだけであった。ついでに本来天皇陛下の会える格付けにない中国副主席を天皇陛下に合わせるという約束までして、日本国を貶めることまでやっている。
これからも何でもできると過信している”中国の臣・小沢”は日本国を貶める行為に驀進することだろう。
いまさら気がついても遅いですぞ”民主党に一度やらせてみたら!”の皆さん!!!!

  
Posted by wildhorse38 at 18:35Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月27日

◎小鳩政権(小沢、鳩山)は江戸時代の3大改革に類似

水野

江戸時代の3大改革と言えば、昔から教科書に徳川吉宗の「享保の改革」、なぜか失策だらけの松平定信の「寛政の改革」と水野忠邦の「天保の改革」があげられる。

中興の祖と呼ばれる吉宗の改革は幾つかの失策こそあったものの全般的に幕府を立て直すことに成功しているが、「寛政の改革」や「天保の改革」は、どちらかというと封建社会の古い体質への締めなおし、贅沢禁止というイメージがつよく、あまり発展的な政策も見られず、結局失敗に終わったのだ。

 

国家百年の体系もなく防衛予算や科学技術研究予算を削り、無駄を削るために仕分けをやっているという我が国の政権与党、先ず考えの浅い女性たちに受けの良いバラマキ予算を民主党のマニフェストに乗せていたから何としても実現しなければと、自分たちの腹が痛まないから好きなことを云うマスコミを味方につけ日本を破滅に追い込みつつある。

鳩山このようにみると江戸時代の3大改革に似ていませんか。

見てくれは良いけれど経済は疲弊し何ら新しいものを立ち上げようとしていない。

 田沼意次については中・高生時代の教科書に賄賂政治の時代と位置付けられていたが、実際には当時としては最先端の資本主義的政策で経済は活性化し庶民は豊かな生活を満喫していたと言われている。

“水清ければ魚棲まず”のとおり教条的な政策と厳しい取り締まりは“百害あって一利なし”の例えのとおり経済が疲弊したら何のための政策か意味をなさなくなるのである。

 

 共産国家、社会主義国家は国民を苦しめ、資本主国家に経済政策で大きく水をあけられ結果的にソ連、東欧、北朝鮮、ベトナムのように崩壊し、中国にしても政治体制だけは共産主義で国民の人権を抑圧し、経済だけは資本主義を取り入れている。

民主党はトップだけは財閥のおぼっちゃまをかかげているが、彼らの政策は旧社会党の政策そのものである。彼らのマニフェストにどんなものがかかげられていたのか知っていた国民はどれほどいただろうか。

 

 これからの彼らの政策は日本の家族制度を破壊し、良識ある国民を人権侵害で取り締まり、皇室への尊敬もなければ敬意をも表さず、国家のために戦い命をささげた英霊を貶める教育を推し進める日教組の運動方針を文科省の指針とし、国家国民を矜持のない奴隷的なものに貶めるのを我々は断固拒否しなければならないのである。

 

 それにしても自民党の総裁は自転車で顔面を打撲して、全く戦う面魂もなく、若手のホープとTBSが持ち上げる河野太郎はクシャおじさんみたいな顔をして民主党にエールを送る親子2代に亘る裏切り者。

自民党を立て直すのは“小泉進次郎”しかいないのか。やっぱり!!!

  
Posted by wildhorse38 at 20:01Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月29日

◎夫婦別姓は韓国・中国の伝統、日本には夫婦同姓の伝統がある。

早速「夫婦別姓」という左翼的発想がのさばってきた。
私は千葉景子氏が法相になった時点から危惧していた。
しかし、こんなに早くこの問題に取り掛かるとは思ってもみなかった。というのも閣僚「選択的夫婦別姓の導入」については、以前に出していた政策集「INDEX2009」には明記されていたが、民主党の政権公約(マニフェスト)には入れていなかったからである。選挙にはマニフェストで戦い、勝ってしまえば実はこんなものがありましたと政策集「INDEX2009」を持ち出す。
これは民主党の詐欺的手法である。
千葉法相は、人権派弁護士として、あるいは旧社会党のマドンナ候補として名前が知れていた。また鳩山首相、管副総理と行動を共にして北朝鮮の拉致実行犯・辛光洙元死刑囚の釈放嘆願書に署名したことでも知られている。彼女ら旧社会党議員は死刑制度反対、国旗国歌法反対、在日参政権賛成、選択的夫婦別姓賛成というのが共通の政策である。

「夫婦別姓」にこだわる勢力はどんな出自を持っているのだろう。
以下の出自はメディア業界やネット社会から拾ったもので「眉ツバ」ものかもしれないが、

・趙春花の朝鮮名を持つ某弱小政党党首で新政府閣僚のF氏
・李高順の朝鮮名を持つ前社民党党首だったD氏
・在日だったとの噂のあるピースボート創立者のT氏
・某カルト宗教学会の教祖で某公党を牛耳っている大田区大森の朝鮮部落出身のI氏、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓
・母方が済州島出身で某党の人事と金を握っていて、反日運動家の韓国人の女性秘書と西松建設問題に関係していた在日の男性秘書を長いこと使っていた大政党幹事長のO氏
・親の代からパチンコ業界のお抱え代議士といわれ、旧社会党出身で閣僚のA氏
・パチンコ業界から政治資金を得るため、国民の税金を使って韓国まで出向き、日本大使館前で元慰安婦たちと日本を中傷誹謗した旧社会党出身の女性議員O氏
・今回野党に転落した某党の派閥の長で、部落出身で部落と在日のために日本を貶めた野中氏の愛弟子のK氏等

このようにしてみると自分の出自(出身)が韓国・朝鮮にあったり、在日から資金提供を受けていたり、同和問題と在日問題を絡めていたり、朝鮮半島と関係が深いものが力を持ち、いかにも日本の家族制度に問題があるかのように装っているが、穿った見方かもしれないが、自分たちの血筋である韓国・中国の文化である夫婦別姓にこだわり、日本の家族制度を崩壊させようとしているとしか思えないのである。
韓流ドラマで洗脳された昔のお嬢様たちの脳天気発言「あら! 韓国だって別姓じゃないの!」
日本と韓国は文化が違うって言うの! バカたれが・・・

  
Posted by wildhorse38 at 08:46Comments(1)TrackBack(0)

2009年09月22日

◎国賊的政治家たち 5位から10位

「政治家ワースト10」

 

1位 河野洋平

2位 二階俊博

3位 中曽根康弘

4位 加藤紘一

 

村山富市5位 村山富市(自分の政治信条のため国民を見殺しにした最低の首相)

 平成7年の阪神・淡路大震災の無為無策、貝原元兵庫県知事の自衛隊投入に対するイデオロギー的拒絶は万死に値する。国家のトップたるもの「緊急災害対策本部」を立ち上げることに躊躇し、6500人の人命、44000人の負傷者、被害総額96000億円もの損害を日本国に与えた。「村山談話」はアジアに対する日本の主導性を押さえつけ、国益確保の足を引っ張り、国威を失墜させているのが紛れもない事実である。

 

6位 小泉純一郎(米国の偉大なるイエスマンまたは米のポチ)

 郵政民営化については功罪が分かれ再度検証が必要。日本の医療制度を崩壊させ地方医療から大都市集中医療システムへ変換させたことにより医療に対する信頼感を失わせた。「日米保険協議」を仕掛けられ、それ以降日本の中堅保険会社は経営危機に追い込まれ、アメリカのAIG等の巨大保険会社に買収された。

 

7位グループ

 宮沢喜一(天皇陛下を中国のため政治利用をした国賊首相)

 89年6月の天安門事件によって、世界中から激しい非難に晒され国際的に完全に孤立していた中国、 海外からの投資は完全にストップし、前年までの急成長はウソのように、8990年の経済成長率は前年比でそれぞれ4%台までに落ち込んだ。実質的なマイナス成長にあった中国が天皇の訪中を画策それに乗せられ、ただ利用された馬鹿な政権であった。

 

 福田康夫(福田赳夫)(能力もやる気もなく成り行きで首相になった男)

 いやになって投げ出すときにこんなことを言った。「私は中国のために一生懸命頑張った!」とは一国の首相の言うセリフとは思えない。オヤジの赳夫は統一教会の文鮮明「アジアに偉大な指導者現わる」と礼賛し、ダッカ日航機ハイジャック事件では「人命は地球より重い」として犯人側の人質解放の条件を飲み、身代金の支払いおよび、超法規的措置として囚人の引き渡しを行ったことで、テロリストの脅迫に屈したと国際的な批判を浴びることとなったことは有名。親子そろっての脳天気首相

 

 麻生太郎(ポピュリズムを最大限利用しようとして失敗した男)

 自分を守ってくれる腹心の部下を持てなかったため、教養の無さを暴露され、マスコミを敵に回し、健全な保守勢力まで潰した戦犯。口の軽さで大衆の人気を掴み、口の軽さで貶められた。経済政策を正当に評価されず、八方ふさがりで選挙戦に突入「玉砕」

靖国や西松事件で二階大臣を切れなかったこと、すべてが中途半端で保守本流を貫けなかったことが自民党を潰した。

  

8位グループ

 小沢一郎(権力獲得のためなら思想信条も関係ない「永田町の不動産王」)

 準大手ゼネコンの西松建設に関して、平成2133日に陸山会(小沢の資金管理団体)の会計責任者兼公設第一秘書が政治資金規正法違反の容疑で逮捕。検察も二階俊博を切れない自民党の意向を受けて小沢逮捕に至らなかったのが国民の不信感を増幅させた。

 小沢の韓国人秘書は20077月に韓国政府の女性部主催の「世界韓民族女性ネットワーク」に日本側代表として参加しており、この団体は、欧米各国で従軍慰安婦に関する日本政府への抗議デモや集会を700回以上行っている

 永住外国人の地方参政権 を与えるべきと早速通常国会にかけるという。

角栄の一番弟子であり、北朝鮮から貰った金の延べ板が出てきた「金丸」の直系

国民の税金である「政党交付金」を私し不動産に投資

靖国神社に代わる国立戦没者慰霊施設建設の仕掛け人、

国連の何たるかを理解できない国連至上主義者

 

 古賀 誠(強面の媚中派で、人権擁護法案推進派の中心人物)

 野中広務の路線に連なる自民党左派の中心人物であり、靖国神社総代・日本遺族会会長として戦没者遺族の救済活動をしているが、戦没者遺族の代表者としての立場と野中から引き継いだ中華人民共和国とのパイプ役。遺族会会長でありながら2005611日には「近隣諸国への配慮が必要」などと発言し、靖国神社総代の職を辞任した。

今回の総選挙で選挙担当責任者でありながら、途中で任務を放棄し自民党惨敗の直接の原因を作った。

 

 中川秀直(国の在り方よりパフォマンス)

 自民党の中で古賀誠、二階俊博らとともに、人権擁護法案の積極推進派、日本への移民を1000万人受け入れる『多民族共生国家』、小泉内閣時代の皇室典範改正問題では、女系天皇支持 、今回の総選挙では中川一派の分裂騒ぎが自民党の求心力を落とした。

 

野中広務 野中広務(部落出身を逆手にとった権力の亡者)

 自虐史観で自民党の実力政治家として外交・内政を牛耳った。彼の歪んだ歴史観で対中・対韓政策を推し進めたことは日本の国益・国威を著しく貶めた

 

 塩崎恭久(目立ちたがり屋)

 元中核派、阿部内閣の官房長官でありながら首相を護ることより自分が目立つことに専念、サラ金業界から献金、今回の総選挙で自民党バタバタのパフォーマンスをし自民党惨敗の戦犯

 

 続きをクリックしてください

9グループと10位を見ることができます。

  続きを読む
Posted by wildhorse38 at 15:04Comments(0)TrackBack(0)

◎国賊的政治家たち 1位から4位

自民党の大敗で民主党が政権を執ることになった。

今回の政権交代は一体何だったのだろう。

国民は本当に民主党政権を望んでいたのだろうか。

国民は民主党のやろうとしている政策を本当に知っていたのだろうか。

国民の大半は民主党のマニフェストなんて読んだこともなく、ただマスコミに踊らされていたというべきであろう。その根底には自民党の無策、真剣になって小沢民主党と戦おうとする戦略も気迫も感じられなかった。

先日「日本を貶めた10人の売国政治家」小林よしのり編 幻冬舎新書 を読んでいたら1位河野洋平、2位村山富市、3位小泉純一郎、4位小沢一郎とあった。

売国政治家ワースト10人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

私の意見はすこし違うのである。

結局どこに視点を置いているかにあると思う。

政治家に大切なものは、国益、国威、国の基本を損なっていないか。

 

そこで私なりに考えた「政治家ワースト10」を発表する。

河野洋平1位 河野洋平(日本を性犯罪国家であると世界に宣言)

 1993年宮沢内閣の時の官房長官としての「河野談話」は世界に「日本は性犯罪国家である」と宣言した。証拠もないのに左翼学者や朝鮮・韓国に踊らされて政府機関の長が認めたことにより、それ以降官憲による朝鮮人婦女子の強制連行が歴史的事実として日本の子どもたちに「日本人は犯罪国家である」と刷り込みをする切っ掛けとなった。

 北朝鮮には「俺が責任を取る」と言いながらコメ支援の先頭を切り、靖国神社への首相参拝に反対し、全国戦没者追悼式には英霊に対しあなた達は侵略に手を貸した侵略者だと毎回決め付けた。

 媚中政治家「江(江沢民)の傭兵(洋平)」の異名もある。李登輝元台湾総統の日本への入国に反対をしたり、中国のイエスマンとして常に中国共産党寄りの立場で政権に関与した。

 

2位 二階俊博(金に汚く中国のためなら何でもする政治屋)

 「北京オリンピックを支援する議員の会」所属していた。2000年の日中文化観光交流使節団に対して江沢民が発表した重要講話を刻んだ日中国交正常化30周年記念碑の建立を計画し、全国各地にも同様の石碑を建立させようとした。

 東シナ海の日中中間線でのガス田開発問題では、常に中国の立場に立って、日本の開発に横やりを入れる。中川昭一元経産大臣が日本企業に開発の許可を与えたが、彼が経産大臣になったとたん禁止した。

 グリーンピア南紀(和歌山県)の跡地開発をめぐり、リゾート会社『香港BOAO』を紹介し、跡地は賃貸後の2015年に無料で業者へ譲渡されるという異例の契約となっており、地元で批判が高まっている。

 準大手ゼネコンの西松建設から、同社のOBらを代表とした政治団体(『新政治問題研究会』・『未来産業研究会』)を隠れ蓑に多額の政治献金を受けていた1人だった。麻生は彼を切ることができなかったため小沢一郎の追い落としができなかった。

 

3位 中曽根康弘(靖国神社を政治問題化させた元凶)

 諸悪の根源ともいうべき国鉄を民営化させ、今日の繁栄を築いたことは認めるが、国家の慰霊を中国・韓国に口を出させるきっかけを作った元凶であることは確かである。

昭和50年三木武夫首相が「私人」として参拝したことにより、政教分離に過敏に反応したことになり、中国としてこれは靖国カードとして使えることを確信したのである。昭和60815日「公式参拝」を実施したが、中国から「A級戦犯」合祀を理由とするクレームが付けられ、事後安易に取りやめたことが政治問題化したのである。これについては社会党の土井たか子が中国に靖国カードを使えと御注進したという説がある。

 国立戦没者追悼施設の建設にはルーツがあり、昭和47年反対派への妥協から「不滅の灯(ともしび)をともす大殿堂」計画を画策したのが中曽根であった。これに繋がるのが加藤紘一、野中広務、古賀誠、石原慎太郎、小沢一郎たちの分祀論である。中曽根は国家のために仕事をしたことは認めるが、「靖国問題」だけは評価ができない。

 

4位 加藤紘一(中国のご機嫌を取るのが日本の国益と思い込んでいる馬鹿な政治家の典型)

チャイナスクールの優等生、マスコミにリベラルと踊らされている死に体オヤジ、天安門で国民を虐殺し西側から閉ざされていた門を開けさせたのが、平成4年の今上陛下を政治的に利用した中国訪問である。慰安婦問題で韓国を利する「加藤談話」等、加藤の東大の同期生が「加藤を総理大臣にさせてはいけない会」があるというのも頷ける。

 

 次回5位から10位をUPします。

  
Posted by wildhorse38 at 14:12Comments(0)TrackBack(1)

2009年08月19日

◎民主党の国家観「日の丸の切り裂き」事案

■民主、国旗裂き党旗に 鹿児島の集会、海外なら刑事罰も

 

 鹿児島県霧島市で8日に開かれた民主党の衆院選立候補予定者の決起集会で、2枚の国旗を切り裂き張り合わせ、民主党旗として掲揚していたことが分かった。集会には小沢一郎代表代行も出席しており、「切り刻んだ国旗」は民主党のホームページにも一時掲載されていた。

 

 切り貼りされて民主党旗になった国旗と小沢一郎氏  切り刻まれた国旗と小沢一郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 麻生太郎首相が17日の党首討論会でこの事実を指摘し、「国旗を切り刻むとは、どういうことか。信じたくない。とても悲しく許し難い行為だ」と批判した。

 

 民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と述べた。

 

 海外では国旗への侮辱行為に刑事罰を科す国も多い。フランスでは公衆の面前で国旗に侮辱行為をした場合、7500ユーロ(約100万円)の罰金刑を定めている。集会で同じ行為をすれば、加重刑として6カ月の拘禁刑が科せられる。中国やカナダ、ドイツ、イタリア、米国も国旗への冒涜(ぼうとく)や侮辱、損壊などに処罰規定を設けている。

 

 日本では外国の国旗への侮辱行為などは外国国章損壊罪があり、2年以下の懲役か、20万円以下の罰金が科せられるが、国旗への侮辱行為には規定がない。昭和62年の沖縄国体会場で日章旗が焼かれた際は器物損壊罪が適用された。と

818日付けの 産経新聞は伝えている。

 

 

 鳩山代表の弁明も国旗より党旗を上位においた言い方であり、違和感を感じるのは私だけであろうか。

 聞くところによれば民主党本部には国旗も掲げられていないと言う。

日頃、国旗・国歌に対して敬意も知識も関心もない民主党だから地方党員までこういう非常識なことをやるのだ。

ましてや“小沢一郎大先生”がそれをバックに講演をやったということは重大な反国家的な行為である。

 

“国旗を切り裂き民主党のシンボルマーク”にし、小沢一郎と一緒の画像を民主党のHPに載せたということは民主党が公認していたということである。しかし世間が騒ぐからしかたなく党のHPから取り除いただけの話である。

それにしてもここまでやるとは・・・

 

バリバリの日教組の教員によると“日の丸の赤い丸はアジアの人々を殺した血の色”だそうだ。

国歌“君が代”は戦争犯罪人の天皇陛下を称える歌だから子供たちには教えないそうだ。

そういう非常識集団の親玉が民主党参議院議員会長の輿石東であり、彼の手足となって民主党を動かしているのが民主党事務局の旧社会党一派である。

民主党の政策が何故“自虐的史観”なのかが理解できると思う。

 

民主党と言えばリベラル、ニューライトのイメージを持っている国民が多いが、「たけしのTVタックル」に出ている爽やか系ナイスミドルの議員は党のイメージボーイであって、実際、党の中枢は彼らとは似ても似つかない連中なのです。

 

 いまの日本の指導者は自民党の麻生総理、民主党の鳩山代表・小沢一郎はいずれも「国家とは何か」を真剣に考えたことのない世代であり、敗戦後の混乱に乗じて一世を風靡した「戦後民主主義世代」の申し子なのです。

 ただの世論に媚びる太鼓持ち(幇間)で国民を正しい方向に導こうとする見識も気迫もない。所詮、ポピュリストでは外国勢力の対日情報操作で国を破滅に導くのが落ちです。

 

今回の国旗切り裂き事案で国民が覚醒してくれればと思っても所詮無理・・・。

私の一票だけでは・・・。

いや強力な援護射撃があったぞ!

それは女房のもう一票だ!

?????・・・虚しいなあ!!!・・・???

 

  
Posted by wildhorse38 at 12:37Comments(1)TrackBack(0)

2009年06月24日

◎左派リベラルのメディアに踊らされている日本国民

 最近“なんか変だな???”と感じることに民主党の誰もが口を開けば呪文のように“政権交代”しか言わず政策、国家理念を聞いたためしがない。

マスコミも民主党とつるんでそれを追求しようとしない。これではまるで韓国の金大中、故ノムヒョン元大統領を祭り上げていた韓国メディアと同列である。

 

 自民党は党を挙げて満場一致で党総裁に推挙した“麻生太郎”をマスコミと一緒になってこき下ろす。

民主主義国家の悪い面が浮き彫りにされてきた。

ポピュリズムに流れる政治家批判は慎むべきである。世論と言うものはTVと新聞が作るものであり、いまのメディアは平常心を失っている。

朝日、毎日は別格の「反日」で、問題なのは全国的に影響力のある共同通信(地方紙のネタ元)であり、政治的に中立であるべきNHKは最近“旗幟鮮明”にしてきたが、「反自民」、「反皇室」であり、「媚中国」、「親韓国」である。最近の報道番組を見ていると近代日本の歴史を貶めるのに躍起になっていることが明白である。

 

 これは学校教育の「過去を反省して初めて新しい道が開ける」という“温故知新”の理念をそのまま信じている世間知らずの“お坊ちゃま体質”が抜けないのである。

これは間違いとはいえないが、与えられた情報がGHQの占領政策で使われた占領統治肯定の情報を基にしているということと、実際に記事を書いたり、番組を作っているのは戦前否定に凝り固まった戦後民主主義の申し子たちである30代半ばから50代前後である。

彼らの一番の問題は「国家観」がないことである。

 

民主党代表 鳩山由紀夫 民主党代表の鳩山由紀夫は「日本列島は、日本人だけの所有物ではない」と発言。

この男だけは日本の首長にしてはいけない。

“税金を払っているから国民主権の選挙権を与える”というのは地方参政権の意味が本当に分かっていない。元をたどれば国家の統治権の一部であり、国の根幹である地方参政権の重大事をこんな軽い感覚で捉えているとは驚きである。

 

国籍と言うものをどのように考えるか。

国家危急の場合は、個人の意思に係わらず自国民を兵役につかせる義務を科せる事ができるのである。

竹島(韓国名独島)をめぐって日韓が触発の情勢ある場合、在日60万の内10万人に徴兵令状が来て、ゲリラ活動、島根県へ政治的意図を持って籍だけ移動し、首長選挙、議員選挙に影響を及ぼす勢力にならないとも限らない。

自衛隊が港や国有林を訓練で使うときは地方公共団体の許可が必要である。

選挙民の傀儡(かいらい)ともいうべき地方の為政者は国家国民のために正しい判断をすると言えるかということである。

 

 パチンコ業界のNO1で日本に密入国(本人談)して日本国から勲章まで貰っている○○パチンコの会長が韓国メディアとのインタビューでこんなことを言っている。

「日本の国籍をとるということは日本で仕事がし易くなるということだ」と・・・

そこにはビジネスありきで、日本国に対する忠誠心のカケラも見ることができない。

こういう人たちに加え、更に在日に国家主権の一部を売り渡す理由がどこにあるのだろう。

 

民主党が提案してきた選択的夫婦別姓の導入、定住外国人への地方参政権の付与、靖国神社に代替する国立戦没者追悼施設の建設、人権擁護法案などは、わが国の歴史・伝統や主権を損なう左派リベラル色の濃厚な政策は、まさに日本を崩壊に導くレールを引こうとしているのである。

 

今一度思い起こして欲しい。

社会党の村山富市首相が行った東南アジアに対する謝罪行脚以降「近隣条項」が生まれ、中国や韓国の国際常識から大きく外れた反日行動に反論もできない足かせを嵌めている事実、日本を萎縮させるだけでなく、子供たちの教育に暗雲を立ち込めさせているのは、旧社会党勢力の民主党副代表の輿石東の一派である。

 

左派リベラルのメディアに踊らされてはいけない。

日本国民よ、もう少し大人になれ!

  
Posted by wildhorse38 at 11:01Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月07日

◎小沢一郎の金権体質・在日の血脈

小沢一郎  「西松建設事件」がついに民主党トップに波及した。小沢一郎代表の公設第1秘書(小沢氏の資金管理団体「陸山会」会計責任者)や西松建設の前社長らが政治資金規正法違反容疑で東京地検に逮捕された。報道によれば、西松建設のOBらが設立した二つの政治団体を経由して政界に約4億8000万円が献金され、うち約2億円が小沢氏側に渡っていたという。小沢氏は記者会見で「すべて適正に処理している」として、代表辞任などの考えはないことを強調した。「権力がほしいままに動くとすれば、日本の民主主義を危うくするものだ」などとも述べた。鳩山由紀夫幹事長は「国策捜査だ」と公言した。

 心あるものは漸く検察が動いたかと思ったに違いない。テレビのコメンテータは検察批判をし公権力の不当介入を口にする。民主党の幹部は一律にヒステリックに小沢氏の釈明を擁護する。この体質は旧社会党、社民党、朝鮮総連等と同じであることを国民に示した。

 小沢民主党代表が福田自民党との大連立に動き始めたとき民主党幹部から反対され、ならば俺は代表を止めると尻をまくられたため、民主党をあげて「三跪九叩頭礼(さんききゅうこうとうれい)」で代表に祭り上げた時点から、小沢代表にモノが言える幹部も居なくなったのである。

私は小沢代表に一連の危惧を持っている。

金権総理といわれた田中角栄の秘蔵っ子、北朝鮮から貰った無印の金の延べ板が続々と出てきた金丸信(彼は金日成から半島から日本に移住して大変な苦労をされたでしょうと慰労され、大泣きしたとされる)の直系、慰安婦・挺身隊問題究明の反日の活動家で8年間国際担当秘書を勤める金淑賢(キム・スクヒョン)さんは韓国籍、政治資金規正法違反容疑で逮捕された「小沢秘書軍団の要」こと大久保隆規容疑者(47)は8割が在日といわれるパチンコ業界(実家の大久保興業はパチスロの国際会館)関連、


これはネットでの書き込みであり信憑性に疑問もあるが、小沢氏自身も父小沢佐重喜は、夜叉の異名を持つ浅草の香具師。[北朝鮮の満州派]の潜入工作員。戦後、岩手方面に進駐した朝聯の指導者。母親の日本通名荒木みちの墓は、韓国済州島。南朝鮮労働党の残党。


「渡部昇一の大道無門」チャンネル桜という番組に百地章氏との対談で、小沢氏の出自について言及した発言がある。

ネットのヒット数もまんざら嘘でもないようだ。

もっとも危険なことは第1野党の党首が外国の大統領にあなたの国の国民(在日)に日本の国民主権である地方参政権を与えますと約束していることである。

金大中や李明博(イ・ミョンバク)大統領にもである。最近韓国は在日にも韓国の選挙権を与えることになった。

 ということは韓国籍の在日は韓国の選挙にも、日本の県知事、市町村の選挙に大きな力を持つということである。いまもって不法占拠を続ける竹島問題や土地買占めでもめている対馬についても韓国のために働く地方議員を応援できるのである。つまり選挙のたびに大挙して住民票を移し韓国にために国益誘導を出来るということである。

 自民党を懲らしめるために一度民主党に政権を取らしたいなんて寝言を言っている場合ではありませんぞ。一度むしり取った権益はあらゆる手段を使って守ろうとするのは人間の本能ですから・・・

 今の日本は政府高官、高級官僚に秘密が多すぎる。公人たるものアメリカのようにその出自を明らかにするのは当たり前。先祖がどういう生き方をしてきたのか、せめて四民平等になった明治以降140年程度は明らかにしても良いのではないだろうか。そうすることによって無責任な行動は取れなくなるし、国民の政治家に対する見方が変わるかもしれない。

 それにしても小沢一郎の周りには得体の知れない金権政治と出自から来るのか在日がずいぶんまとわりついているね。一国の総理を目指す割には不審な繋がりが多くないかな!

「小沢一郎などの公人は出自を明らかにせよ」

http://www.youtube.com/watch?v=QYUf7mvjDM8&NR=1

  小沢一郎氏の初当選からの言動を振り返る・その一     小沢一郎氏の初当選からの言動を振り返る・その二   小沢一郎氏の初当選からの言動を振り返る・その三   小沢一郎氏の初当選からの言動を振り返る・その四   小沢一郎氏の初当選からの言動を振り返る・その五

 

  
Posted by wildhorse38 at 14:10Comments(1)TrackBack(0)

2009年01月30日

◎日本の恥 田中真紀子

 「真紀子節」全開

「今のままでは、ただ高そうな背広を着ているおじさんで終わる」。二十九日の衆院代表質問に無所属で民主党会派所属の田中真紀子元外相が登場し、真紀子節全開で麻生太郎首相に退陣を迫った。大口の真紀子

 田中氏は「ぐずぐず醜態を天下にさらしているのは、スタイルを気にする首相には似つかわしくない。即刻、引退表明をした方が本当の『スタイリッシュ・ダンディー』だ」と指摘。一方で「ベテランの小沢一郎代表率いる民主党に政権を委ねたいとの声が、津々浦々に満ち満ちている」と小沢氏を持ち上げた。

 代表質問に無所属議員が立つのは異例。民主党は知名度抜群で「攻撃力」に定評のある田中氏起用で、世論へのアピールを狙った。と北海道新聞は舞い上がっている。

 

 

田中 眞紀子という政治屋はどうも好きになれない。

彼女の発言は政治批判ではなくて単なる悪口雑言である。

その内容は人間としての尊厳をまったく認めることなく、相手の姿かたちを批判したり、学歴・家柄を見下したり、相手が日本国の首相であっても面と向かって小ばかにする。

女性は何を言っても許されるし、政敵をボロクソに言うことによりマスコミが取り上げ、中高年のヒステリーオバサンたちから喝采を浴びることを計算に入れて益々エスカレートしている。

 

彼女の問題発言にこんなものがある

安倍首相に対して「お父さんの靴を履いて飛び出していったら右に右に歩いていった」

安倍晋三首相の学歴(成蹊大学卒)を引き合いに出して低学歴と揶揄

「安倍晋三さんは種無し南瓜じゃないですか。種無し西瓜に何がわかるというのですか!」と、子供がいないことを理由に安倍晋三を批判した。この発言は不妊に悩んでいる女性への侮蔑だと批判された。安倍晋三を指して「かんぞうだか、しんぞうだか」と発言し、また最近は「51歳のコピー人間」や「頭が悪い」と形容した。

 

麻生太郎外相のいわゆる「アルツハイマー発言」に対して「口の曲がったわけのわからないおっちょこちょいの外相が『中国のお米と日本のお米の(価格の)計算が分からない人なんてアルツハイマーだ』だって、自分がアルツハイマーだからそんなこと言ってるんでしょう」と発言

麻生太郎を「ひょっとこ総理」と命名

死去した小渕恵三について「小渕の恵ちゃんなんか、『僕は一年間で借金百兆円作った、ガハハ』なんてカブ上げて喜んで頭がパチッと切れて、オブチさんがオダブツさんになっちゃったんですからね。これも自業自得なんですよ」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本のマスコミには良識というものがないのか

面白おかしければ何を言っても許されるのか

日本人であればいくら政敵であっても日本国を代表する首相に対しては礼を失することはない。

ましてや子供が出来ない人を「種無しスイカ」と揶揄したり、亡くなった人を公の場でオチョクッタリはしないものです。

彼女はブタ箱に繋がれた田中角栄元首相の娘であったということ、

政界のトップクラスが昔父親の部下であったということを、勘違いして彼らをナメキッテいる。

 

誰か 田中 眞紀子をドヤシつける政治家はいないのか、情けない連中ばかりだ!

黙らせることが出来ないならば、せめてあの大口にガムテープでも張ってくれ〜ぇ

  
Posted by wildhorse38 at 23:42Comments(1)TrackBack(0)

2008年09月11日

◎一国の宰相たる者に必要なもの

福田康夫首相の後任を決める自民党総裁選(22日投開票)が10日告示された。石原伸晃元政調会長(51)、小池百合子元防衛相(56)、麻生太郎幹事長(67)、石破茂前防衛相(51)、与謝野馨経済財政担当相(70)の5氏が立候補し、経済政策や安全保障などを争点に舌戦が始まった。5候補乱立は昭和45年の総裁選以来38年ぶり。

 

 総裁選は国会議員(387票)と3票を割り振られた各都道府県連(141票)の計528票で争われ、22日の党大会に代わる両院議員総会で新総裁が選出される。24日に臨時国会が召集され、同日中に首相指名が行われ、新首相が決定する見通し。と産経新聞は伝えている。

 

日本の歴代の国家指導者を見ていて、確固たる国家観を持って戦後日本を導いてきたのは、安保条約で辞任した岸信介首相までか・・・。

それ以降の首相は、常に近隣諸国(特に中国、韓国)に対する戦前の負の遺産から、卑屈に土下座外交を繰り返し、日本という国を貶めてきたと言わざるを得ない。

 

今回 自民党総裁選にあたって華々しく5人も立候補したということは、よく言えば“開かれた自民党”別の言い方をすれば“節操のない自民党”とも云える。

派閥のシバリがなくなって誰でもよいというのが実態なのかもしれない。

 自民党総裁候補

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の独断と偏見でモノを言うならば、

石原伸晃元政調会長

彼は父“慎太郎”が過去に出馬した総裁選に参加するのが目的であったとも言える。彼が政策通で、説明能力も高いのは認める。頭の回転が速ければトップになれるかといえばそれはないのである。

国土交通相時代のときのあのフテブテシイ道路公団藤井総裁の更迭劇を思い出してください。

マスコミに出て藤井総裁への悪口雑言をしゃべりまくるあの稚拙きわまりないやり方に嫌悪感を持った国民も多かったのではないか。

また行革担当相、道路公団民営化を巡る攻防では良家の坊ちゃま育ちの、ひ弱さを露呈した。特に北海道の十勝高速道路論議に“熊3000発言”で鈴木宗男に一喝され、半ベソ状態のノブテル大臣がTVに大写しされていたのは忘れられない。

指揮官として一番大事なのは何か

海千山千の他国の指導者を相手に丁々発止が出来る“太い肝っ玉”を、彼はまったく持ち合わせていないのだ。

少林寺拳法3段が泣こうというもの・・・。

彼は指揮官ではなく参謀向きである。

あの強烈な個性の石原慎太郎の長男に生まれたということは

真面目で、お行儀がよくて、お勉強が出来る“坊ちゃん”で悪いことも出来ないというのが彼の宿命である。

 

小池百合子元防衛相

ニュースキャスターを経て日本新党参院議員として政界入り。

小沢一郎と新進党、自由党、保守党と渡り歩いたが、小沢一郎に見切りをつけ、自民党に入党した。

彼女は常に時代の権力者を嗅ぎ分ける嗅覚が発達しており

細川、小沢、森、小泉、安倍、中川秀直と媚を売って政界を渡り歩く姿勢に、仁義や節操がないといわれても仕方あるまい。


世間の注目を集めるところなら何処にでも顔を出す。

その最たるものは、あのボクシング界のチンピラ亀田兄弟とパフォーマンスをする姿である。

また一国の首相になろうとするものが“マダム・スシ”と呼んでくれ! はないだろう

目立てばよいという発想は“女ムネオ”

権力者を嗅ぎ分ける嗅覚は“オンナ 二階俊博”

彼女に宰相たる器なし

そのうちに“わたしフジヤマ、ゲイシャ!”なんてヤメテクレヨ!

 

石破茂前防衛相

一国の指導者として防衛問題に詳しいのは大変結構なことである。

ただ彼に歴史観がないというのは致命的である。

 

彼は防衛相時代に中国共産党系の新聞「世界新聞報」のインタビューに答えて、日本の閣僚である彼が「靖国神社には参拝しない」「南京大虐殺の肯定」「慰安婦の軍関与」「先の大戦を侵略戦争」「対中防衛の対処不要」「中国に謝罪すべき」等々

個人であればどんな考えを持とうが問題はないが、ときの政府の一員である閣僚が世界に発信した見解はあまりにも大きすぎる。

 

彼の考えは社民党や民主党(旧社会党)の連中の考えとなんら変わらないのである。

彼には一国を率いる国家観が欠如している。

 

与謝野馨経済財政担当相

小泉政権では党政調会長や経済財政担当相として三位一体改革や郵政民営化。福田政権では薬害肝炎訴訟や後期高齢者医療制度の見直し、経済財政担当相として入閣後は総合経済対策の取りまとめ役を務めた。これらにより「政界知恵袋」の異名をとるのも分かる。

ところが残念なことに、彼は2年前“喉頭がん”で手術をしたことがあり、いまも十分な声が出ないのである。

福田首相に、何故人気がないかといえば、自分の言葉で国民に話しかける能力に欠けるのであり、小沢一郎代表が党首討論を嫌がるのは何故か、それは彼の言葉に説得力がないからである。

与謝野馨にはどうかといえば、会話能力はあっても喉頭がんの後遺症があり、十分なディベートができないのである。

また常にガン治療を続けながらの激務に無理がある。

これで3人が政権を投げ出すことになったら、自民党は完全に壊滅である。

もう一つ問題は、古賀誠一派が企む日本を破滅に導く「人権擁護法案」の推進者であるということ。これらから考えても健康上も思想信条から言っても総裁選で敗退することが望まれる。

 

麻生太郎幹事長

故吉田茂元首相の孫で、妻は故鈴木善幸元首相の三女という政界の名門出身。セメント会社社長から衆院議員となり、経済企画庁長官、経済財政担当相を歴任し、経済通を自任する。

中国から再三訪中の誘いがあっても、取り込まれるからといって訪中しなかった唯一人の男。

過去の言動から「真正保守」を自任できる男だと思っている。

アキバで、マンガ通のパフォーマンスをやり、若者の人気を集めたというのが気に入らないが、

これも若者をひきつける政治力と思えば詮無いことか。

外国人参政権付与反対、人権擁護法案反対、靖国神社代替施設反対等の各問題に真剣に取り組んでいるのは評価できる。

ただA級戦犯合祀に関しては、すでに国会決議で「昭和殉難者」と位置づけられたことを無視して、分祀するといっているのは納得できない。

 

彼は失言が多いといわれているが、自分の言葉で話しているからこそ、マスコミ的には問題発言が出るのである。

官僚の書いた模範解答を国民は聴きたいと思いますか

他の候補者たちよりも人間性を感じるということは、民主党にとって脅威になるでしょう。

今必要なのはしっかりした歴史観と日本をこよなく愛する愛国者であり、

将たる器を兼ね備えている男である。

あのヤンチャ坊主でガキ大将的パフォーマンス、

そして陽の性格で国民的人気が出るのは間違いない。

だって陰気臭く傲慢だった福田首相とは真反対ですから・・・。

  
Posted by wildhorse38 at 13:47Comments(2)TrackBack(2)

2008年09月02日

◎福田首相の辞任にビックリ!?・・・でもないかな

               福田総理   内閣改造からほぼ1カ月。福田康夫首相が1日夜、突然辞任を表明した。「筋道はできた。新しい布陣で政策を実現していく」。福田首相は辞任の理由を会見でこう説明したが、国民は理解に苦しむばかりだ。「とにかく驚いている」「なぜこのタイミングなのか。無責任だ」…。幹部の言葉からもわかるように、“寝耳に水”の退陣。自らの改造内閣を「安心実現内閣」と命名した福田首相の唐突な辞任表明で、内外に衝撃が走った。

 

声が震え、視線も泳いでいた。記者を見回す。

「本日辞任することを決意いたしました」

首相が辞任の事情を説明する言葉に、詰めかけた記者はメモを走らせた。

午後9時半。福田首相はこわばった表情で切り出した。「(安倍晋三前首相から)バトンタッチして以来、次から次へと、積年の問題が顕在化し、処理に忙殺された」。時折、感極まったように言葉が詰まる。

 

 政権維持をかけた内閣改造からわずか1カ月。「安心実現内閣」「国民目線の改革」の約束は何も実現しなかった。

 記者から「安倍前首相も政権を投げ出した。政治不信が巻き起こる」と追及されると、「全く安倍前首相とは違う。健康問題はない」と一瞬気色ばんだ。と産経新聞は報じている。

 

《福田首相の辞任は日本のため》

昨夜、TVのバカ番組を見ていたら、福田首相の辞任の緊急記者会見だという

皆さんは一様に驚きの表情であったが、私はとうとうやったかと思っただけである。

 

麻生太郎辞任の理由は色々あるが、はっきり言って12日からの国会も、解散総選挙も乗り切れないであろうし、衆議院の任期満了まで首相を務めたとしても内閣支持率が好転するキッカケも創れない。

ならばこの時期に国民に人気がある麻生太郎に政権を禅譲し、自民党崩壊を避けようというのが、妥当であろう。

 

結果的には日本のため、国民のためによかったと思うのである。

なぜなら、マスコミは総じて自民党は末期的症状であり、「一度ためしに小沢民主党に政権を執らせてみよう!」ムードが蔓延しており、後先考えず国民世論を破滅に導こうとしている。

 

参議院で過半数を取ったら、それが全てで上位決定権を持つ衆議院が機能を発揮できなんてオカシイとは思いませんか。

ここまで立法・行政を混乱に導く2院制を排し、1院制にするべきではないのか。

また、国会議員を半数にし無駄な予算を縮小、もっと機能的な活動をするべきではないのか。

 

《民主党の本質》

民主党が政権を盗ったら50年・100年先まで、中国・韓国の隷属国家となることは間違いない。

日本では“豪腕小沢一郎”といわれた男が300〜500人の子分を引き連れて中国参りをしたのを思い出してください。

胡錦主席のまえで、昔の女学生のように背筋を伸ばし、膝を揃えかしこまり、上ずった声で歯の浮くようなお追従を並べ立て、格の違いを見せ付けられた国民は唖然としたものです。

 

国民はワイドショー的な政治家のTV出演に惑わされていませんか、民主党の若手は保守系の発言をしているので、国民は彼らのリベラルな発言を受け入れる風潮にあるのではないか。

 

しかし、小沢一郎を支えているのは表に出てこない旧社会党系や社民党系と一部さきがけ系であり、

決して国民が安心できる一派ではないのです。

小沢一郎の性格上、自分に反対する意見は許せないのです。

もし反対意見があれば、俺は止めるといって駄々をこねれば、とりまき連中が反対意見の封じ込めに走り回るのを常としている。

 

彼の国連至上主義は困ったもので、国連の本質を勘違いしている。

国連は第二次大戦の連合国(戦勝国)のサロンであり、常任理事国の構成国を見れば分かるとおりであり、彼らの利益誘導機関である。

まともな国際感覚があれば“国連のお墨付きがあればアフガンへ自衛隊を派遣してもよい”なんてたわ言は言わないはずである。

 

国内的にも人権擁護法案、外国人参政権付与を公明党や自民党の一部と連携し、法案を押し通そうとしている。

民主党は左翼プロ市民、在日朝鮮・韓国人や部落解放同盟の連中を日本の特権階級にして、善良な国民を縛りつけようとしているのである。

あなたは日本をソ連や中国、北朝鮮のような超管理社会にしたいのかどうか、

冷静に考えてみようじゃありませんか。

 

《総裁選挙とマスコミ》

緊急に自民党総裁選挙が始まる。

総裁候補は脱小泉の麻生太郎、小泉路線の小池ゆり子と中川秀直、ヒョッとすると中国のまわし者で野心家の二階俊博当たりか・・・

いずれ麻生太郎と小池ゆり子の一騎打ち

Wか10日をかけて日本縦断の選挙戦

マスコミが煽らないわけがない。

 

これで民主党が食われ、小沢民主党の出番はなくなると見た。

今回は自分の言葉で話す「麻生太郎」が勝つ。

ただし麻生太郎嫌いの町村派(旧森派)が前回のように謀略戦をやらなければの話である・・・。

「池田大作の私兵」公明党は今回も麻生総裁選出に乗るだろう。

またぞろ韓国が「麻生総理」になれば、日韓関係が悪化するとほざいている。

これに乗るバカな連中 加藤紘一、山崎拓が騒ぐのだろうな。

 

無所属を続けている平沼赳夫元経済産業相が「平沼新党」を結成し、民主党の若手を切り崩し、無所属議員をかき集め、「麻生首相」のもとに結集してくれれば、大いに結構

 

「マスコミさんよ!一度民主党に政権を取らせてみては!・・・」なんて

たわ言は、日本を滅ぼしますぞ!!!!

  
Posted by wildhorse38 at 14:47Comments(0)TrackBack(1)

2008年08月05日

◎総理の靖国発言に思う「ニセモノ政治家の見極め方」

 福田総理大臣は5日、総理大臣官邸で記者団に対し、来週15日の終戦の日に靖国神社に参拝しない考えを示しました。一方、福田改造内閣の17人の閣僚は、保岡法務大臣が終戦の日に参拝することを明らかにしたのに対し、12人が参拝しないとしていると報じている。

 

福田首相首相は「8月15日には戦没者追悼式に参列するとともに、東京・千鳥ヶ淵の戦没者墓苑にお参りする予定だ。靖国神社に参拝するかどうかは、わたしの過去の行動を見てほしい」と述べ、これまでと同様、参拝しない考えを示しましたと新聞は伝えている。

 

おいおいチョッと待ってくれ!

年に1回、日本武道館に白木の柱を立てて戦没者追悼式をやり、その後付け足しで東京・千鳥ヶ淵の戦没者墓苑にお参りをしてそれで終わりはないだろう

8月15日は先の戦争の敗北の日、千鳥ヶ淵の戦没者墓苑は大東亜戦争で戦地の捨て置かれた遺骨を収集し、遺族にお渡しできなかった無名戦士の遺骨34万4000柱が納められて墓苑である

 

日本には近代国家成立から今日まで「日本人の心」とも言うべき「靖国神社」があります

この靖国神社には現在、幕末の嘉永6年(1853)以降、明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの国難に際して、ひたすら「国安かれ」の一念のもと、国を守るために尊い生命を捧げられた2466千余柱の方々の御霊が、身分や勲功、男女の別なく、すべて祖国に殉じられた尊い神霊(靖国の大神)として斉しくお祀りされています。

 

特攻隊員国の長(おさ)たる首相が自国のために命を掛けて戦い、

武運つたなく命を失った若者たちに、

礼を尽くさないのは世界中で日本だけである

彼らは150数年前の幕末の動乱から続いた対外戦争、60数年前の大東亜戦争の戦没者、敗戦処理の犠牲者たちは、当時の指導者の命令で戦った若者たちです

 

いま中国や韓国など近隣諸国に配慮して参拝を控えるという考えの政治家が多いが、

国民の教育、軍事防衛、領土・領海、国家による慰霊は国家主権の問題である

主権とは日本国民の生き方の問題であり、他国に口を挟ましてはいけないことなのです

日本の政治家やマスコミは自分たちの考え方をごり押しするため、

民度の低い中国・韓国にご注進に及び外交関係を混乱させている

その切っ掛けを作ったのが中曽根康弘元首相

 

当時中国共産党指導部の胡耀邦総書記ら親日傾向を持つグループとその反対勢力との権力争いがあり、中曾根は「親日派の胡耀邦総書記の立場が悪くなることを懸念し靖国参拝を中止した」のを切っ掛けとして中国に靖国神社参拝を外交カードにされてしまったのである

 

自国の主権にかかわることは、他国からの口を挟む余地を与えず断固拒否をするのが本物の政治家である


靖国神社のHP

http://www.yasukuni.or.jp/index.html?mode=skip

 

千鳥ヶ淵戦没者墓苑のHP

http://homepage2.nifty.com/boen/

 

  
Posted by wildhorse38 at 23:51Comments(1)TrackBack(2)

2008年08月02日

◎福田改造内閣 麻生幹事長にとっては吉か凶か

 福田首相は1日、内閣改造と自民党役員人事を行い、福田改造内閣がスタートした。
衆院選に備える体制作りのため、党幹事長に麻生太郎・前幹事長を起用。
与謝野馨・前官房長官を経済財政相、伊吹文明・前自民党幹事長を財務相に起用した。

福田首相が自民党幹事長に麻生太郎・前幹事長の起用を決めたのは、
人気の高い麻生氏を政権の「顔」とすることで政権浮揚を図り、
衆院選を乗り切る狙いのようだ。

内閣改造をやると通常内閣支持率が上がる
支持率が低空飛行中の福田政権
麻生太郎の自民党幹事長、中山恭子を少子化・拉致問題担当大臣、舛添要一厚生労働大臣で、
点数を稼ごうと思ったのか 彼らだけでは支持率向上の目論みは失敗するであろう

今回のマイナス要素に
官僚の操り人形の町村信孝官房長官の留任、
中国のまわし者の二階俊博経済産業相、
事なかれ主義外交の高村正彦外相の留任
郵政造反組の野田聖子消費者行政担当相
野田聖子については野中広務元幹事長や古賀誠自由民主党選挙対策委員長の子飼いで、
今回の返り咲きで小泉・安倍の郵政民営化否定の象徴的存在になった

麻生太郎麻生太郎については政権の「禅譲」の約束を取り付けたのではないかと私は思う

本来であればレームダック状態の福田・町村政権からの誘いを蹴る話であるが、

小派閥ゆえの悲しさ、こんな形でしか存在感を示すことが出来ないのが虚しい
彼にとって幹事長職の引き受けが凶と出るか吉と出るかは、
今後のパフォーマンス如何にかかっている

日ごろ何を考えているか分からない福田首相には、
指揮官としての即断即決が要求される外交問題が山積みになっている

がしかし、自己主張をしないのが日本の国益で、赴任先の上流階級との付き合いが生きがいの外務官僚に操られ、常に自信の無さが姿かたちに表れている高村正彦外相

 

中国との太いパイプを持ち、中国の側に立って日本の国益を損なうのも日中友好と思っている二階俊博経済産業相

 

国家国民のための政治と思えない布陣を敷いて、
日本国家を破滅に追い込む民主党に政権を譲ろうとしているのが、今回の内閣改造


民主党の本質は、おもてに出ていないが国家国民より自分たち組合員の利益追求しか考えない自治労、腐敗しきった日教組が支持母体である旧社会党の横路衆議院副議長や輿石参議院議員会長が、小沢代表を支えており、「たけしのTVタックル」に出ているのは保守系の民主党員であり、自民党に近いなんて思っていたらとんでもないことになる


ここで素人の私奴(め)が提案
民主党の代表選挙の頃にぶつけて、自民党総裁選の立会演説会を日本縦断でやるのです
そのときに麻生太郎、福田首相、小池百合子あたりが立候補して激しく選挙戦をやれば
麻生総裁誕生と自民党支持率回復が実現するでしょう
これがなかったら自民党の負け、いずれにしても福田首相は今回で退場が望ましい

こんなことを共産党の国、中国で主張したらそく公安に逮捕監禁され、

チベット・ウイグル・内蒙古の民族独立運動のように、いつの間にかこの世から抹殺となるでしょう

でも皆さん 今日本で政権政党の自民党が、

先頭をきって同和・在日・反日左翼組織のための「人権擁護法案」を、成立させようとしているのですよ
その親玉が「古賀誠」選挙対策委員長

そしてその子分「太田誠一」農水大臣
どうなっているんだ自民党!?
 

 

■福田改造内閣と閣僚配分

http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/104033639.html

  
Posted by wildhorse38 at 10:30Comments(1)TrackBack(2)

2008年05月01日

◎中国によるチベット・ウイグル族の弾圧

日本の政治家は顔の見えない人種である。

特に大物と言われる政治家は、自分の思想信条について言質を取られる事を恐れてか明確に意思表示をしたがらない。

与野党そろって、いつでも時の権力と政界利権にしがみ付き、国民からのウケを狙っての言動はまさにポピュリズム、国民に対する迎合型の男芸者に成り下がっている。

 

 そんな中真・保守政策研究会」に参加している政治家は気骨のある平沼赳夫衆院議員、中川昭一元政調会長、稲田朋美衆院議員に期待するところ大である。

一般国民には見えづらい国会議員の動きを知らせてくれるのが、阿比留瑠比さんの「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」http://abirur.iza.ne.jp/blog/

今回のチベット問題は日ごろ弱者の人権擁護を標榜している野党を中心とする左翼人権屋、与党に巣食う媚中派人権屋が声を上げないなか、4月30日、憲政記念館で、自民党の中川昭一元政調会長が主宰する「真・保守政策研究会」が中国の人権状況を考えるシンポジウムに安倍晋三前首相麻生太郎前幹事長をはじめ国会議員30人、全体で300人ほどが参加したという。

胡錦濤国家主席出席者の発言要旨を紹介する(IZAブログ20.5.1から引用)

中川昭一…こういう状況では本当にきちっとしたオリンピックが、本当にスポーツの祭典として明るく楽しくできるか、世界が危惧しているし、私どももまったく同じ認識だ。今日は、世界からお集まりいただいた専門家のお話をきき、皆さんと理解し、統一的な認識を持ってやっていきたい。なお、公平を期すために中華人民共和国在日本大使館にも是非ご出席をとお願いしたが、欠席するということで大変残念だ。

 

 テンジン・テトン氏(元チベット亡命政府主席大臣兼外務大臣):国内外の人にチベット人の勇気と、チベット人が苦境に立っていることについて知ってもらいたい。チベット人は平和裡に自分たちの自治権を取り戻したいと思っている。チベットの現場のさまざまな状況は今や携帯電話で入手できる。中国側が15人の犠牲者が出たと発表しているところで、実際には150人ぐらいが殺された。また、捕まった人に拷問がなされていると聞いている。サンフランシスコからこちらに向かう際に、ニューヨークの友人から電話があった。その友人が得た情報だと、「ラサの火葬場に中国側がトラックでチベット人を毎日のように運んでいる、どうしたらいいか」ということだった。

 

 ドルクン・エイサ氏(世界ウイグル会議事務局長):中国は新彊ウイグル自治区と言っているが、本当は東トルキスタン。1949年に中国になってから、侵略された。平和的手段で訴えているウイグル人は、中国に暴力的手段で鎮圧されてきた。特に最近中国は、ウイグルの民族、文化そのものを抹殺しようと、いろいろな政策を打ち出している。ウイグルで自治の権利を何一つ実感したことはない。中国側は、いろいろなレッテルを貼って、弾圧をしてきたが、9・11以降はテロのレッテルを貼って弾圧を強めている。それまでは分裂主義者などのレッテルだったが、9・11以降はウイグルの人はイスラム教だというだけで、テロというレッテルを貼られている。中国は五輪開催を申請したときに、人権の改善を約束したが、オリンピックがウイグルにこれまでに例のない悲劇をもたらしている。チベットの事件の後に、中国はウイグルでも軍事管制を敷いている。

 

 3月23、24日、東トルキスタンで女性たちが平和的なデモを行い、政治犯の釈放などを求めたが、それも暴力的に鎮圧され、700人以上の女性が拘束されている。加えて各地で軍事管制が敷かれ、(当局者が)一軒一軒自宅にやってきて、「この人が何か起こすんじゃないか」という疑いだけで、拘束する。何一つ証拠もない人たちを勝手に自ら疑いをつくって若い人を中心に拘束している。

 1997年に民主化を求める平和的デモが行われた際、現地で300人以上の若者が銃殺された。今年もその追悼集会が開かれたが、そこに警察がやってきて、18人を現場で銃殺した。中国は、オリンピック開催に合わせてテロが起こってほしくて仕方がない(それを口実に民族弾圧を強めるため)。そのため、自ら情報を出して、その情報を自ら否定したりしている(でっち上げの類をやっているの意)。われわれ世界ウイグル会議のラビア・カーディルが、代表に就任した次の日、中国は彼女の二人の息子をそれぞれ9年、7年の実刑にした。中国は(ウイグル活動家らを)テロに見せかけようとしているが、国際社会では受け入れられない。

 

 ウイグルでは幼稚園からウイグルの言葉を使ってはいけない。ウイグルの大学教授も、中国語で教えないといけない。ウイグルの町並みも破壊され、中国化している。ウイグルの本は見つかったら燃やされてしまう。ウイグルの人たちは自分たちの歴史を読むことができない。独りっ子政策も徹底され、もし二番目、三番目の子供を妊娠していることがばれると、出産一二か月前でも強制的に堕胎させられる。それで子供も母親も両方死んだ例はたくさんある。ウイグル自治区の代表は、「独りっ子政策により(本来生まれていた)300万人の子供が生まれなかった。独りっ子政策は成功した」と発言した。最近は、15―25歳の女性が強制的に内陸部に移住させられている東トルキスタンでは46回原爆実験が行われ、死亡したのは20万人に上る。

 

 ペマ・ギャルポ氏世界でも先進国の中でいまだにダライラマ法王と会っていないのは日本の首相ぐらい。オリンピックが終わってもチベット問題は終わらない。できれば有識者や国会議員で100人委員会をつくっているが、日本でもつくってもらいたい。胡錦涛はダライラマと一応対話をすると発表しているが、残念ながらこれは一時的なごまかしに過ぎない。今回の話し合いは根本的な問題は話さないそうだ。話し合いのための話で終わる。8000万人を殺した毛沢東の肖像画の前で、世界の指導者が真面目な顔をしてならんで、健全な世界の選手たちが行進したら、次の子孫に対する恥だ。

 

 中華人民共和国にはパンチェン・ラマをはじめとする人たちの釈放を求めたい。また、中国人の政治犯を釈放することがオリンピック開催を相応しいことを証明するために必要だ。自由のない真の自治はありえない。中華人民共和国の名のもとで、今この瞬間にも弾圧され、拷問されている。

 

これが現代の植民地帝国主義中国の実情である。

皆さんはあの世界中で展開された聖火リレーにおける中国公安主導の中国留学生の傍若無人の行動をどのように見たでしょう。

中国に対する異見は力で排除する。

自由主義国に留学して民主主義の何たるかを勉強した留学生でさえもあの状態ですから、本国にいる中国人は推して知るべし であろう。

一般国民はいい加減に目を覚ますときが来ていると思いませんか。

 

  
Posted by wildhorse38 at 15:07Comments(2)TrackBack(0)

2008年04月11日

◎反日映画「靖国」の助成金問題で戦う稲田朋美氏と有村治子氏

稲田朋美今 マスコミ界で“政治家による言論弾圧だ”と問題視されている自称・ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」について、何が問題点なのかを知らずして国民世論を誤った方向に誘導しようとする動きがある。

 

実質的に中国映画ではないかなどと指摘されているこの映画に対する文化庁所管の芸術文化振興基金750万円の助成のあり方に問題があると自民党の稲田朋美氏が異議を唱えているのである。

「サンプロの田原総一郎」一派は、これを言論弾圧に問題をすり替えてヒステリックに稲田氏を誹謗中傷している。

 

稲田朋美氏は、「我々が問題にしたのは助成の妥当性であり、映画の上映の是非を問題にしたことは一度もない。いかなる映画であれ、それを政治家が批判し、上映をやめさせるようなことが許されてはならない」という談話を出している。

 

これに対し、テレビ朝日をバックに「サンプロの田原総一郎」が主導して、あの「NHKに対する政治家のニセ圧力問題」と同じパターンで、左翼マスコミをあげて“稲田つぶし”をやっているのだ。

 

有村治子3月27日の参院内閣委員会で自民党の有村治子氏が、この映画をめぐって国会で芸術文化振興基金のあり方について取り上げた。

 

この映画に対する助成の不適切さと、映画の事実誤認、撮影モラル上の問題点が余すところなく網羅されている。

文化庁の文化部長の答弁はこれが日本の伝統文化の進歩発展と保護する立場にある責任者の姿かと暗澹たる気持ちにさせます。

 

それにしても参議院内閣委員会での有村治子氏(自民)の質問は感情論を抜きにして、理詰めで裏づけをとった事実関係から尾山文化部長を追い詰めていく迫力に感動さえ覚えます。

この1時間ばかりの凝縮された質問に日本国民の税金がいかにして「反日」左翼勢力にかってに使われ、中国の国家戦略に組み込まれ、日本が洗脳されていく姿を鮮明に理解することができる。

 

【正論】文化庁の映画助成 助成の妥当性だけを問うた 稲田議員

http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/92843094.html

 

参院内閣委員会で自民党の有村治子議員が文化部長に質問(動画)YouTube 

http://www.youtube.com/watch?v=4vLpNzpUvXk

自民党の有村治子議員が文化部長に質問 (文書化)

http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/92987711.html 

 

映画「靖国」をめぐる真実の声(動画 まとめ

http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/93178813.html

  
Posted by wildhorse38 at 14:16Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月22日

◎衆・参両議院の議長は反日主義者か(その1)

民主党の神本美恵子氏のHPを覗いていたら江田五月参院議長が今や中国政府の情報操作に荷担して日本の国際的信用を貶めるのに躍起になっている反日日系米人マイク・ホンダと和やかに懇談したという記事を目にした。

このマイク・ホンダは歴史的事実と相反する慰安婦問題を捻じ曲げ、米国下院で慰安婦問題抗議の決議を可決させた張本人である。

 

江田五月参院議長もこの問題に関しては肯定的立場にたって日本を貶めてきた経緯がある。

ここ数年、日本の国会の最高権威とも云うべき衆・参両議院の議長に就いている人物が本当に適任かと問われれば不適といわざるを得ない人物が就任している。

江田五月参議院議長、河野洋平衆議院議長、土井たか子前衆議院議長に焦点を当てて論じてみよう。

 

  江田五月

 民主党 神本美恵子HPからの画像引用

http://www.kamimoto-mieko.net/gallery/2008/01_08_02_02.html

江田五月とマイク・ホンダ 

全学連でゲバ棒を振り回して公共施設を打ち壊し、国家に損害をかけていた事に関しての弁明もない江田五月参議院議長

米国下院で「慰安婦」問題で日本非難の決議をした反日日系米人マイク・ホンダと18日(火)懇談をしたという。

彼に言わせると私は左右両派の意見を聞くのをモットーにしていると言っているが、

それは詭弁である。

慰安婦問題に関しては非難決議の起案者の一人であり、マイク・ホンダとは和気藹々と懇談したとある。

参議院の議長が彼と会ったということは日本の国会議長がお墨付きを与えたことになる。

 

東大教養学部自治会委員長時代に大学管理制度改革に反発し、他の学部とともに全学ストを実行する。江田はこのストを指揮したため、責任を取る形で退学処分となる。1年後、学生運動と絶縁し、東大に復学。一転学業に精を出した。戦後民主主義のカリスマで日本の進むべき道を誤らせた丸山真男の薫陶を受けた。

在学中の1965年に司法試験に合格。じご国会へ。

20077月に行われた第21回参議院議員通常選挙で民主党が第一党になったことにより、8月に開かれた臨時国会で、参議院議長に選出された。

 

■河野洋平

国家に対して物心両面の損害をかけている無責任政治家

 河野洋平のごめんなさい

1995年にバンコクで行われた東南アジア諸国連合外相会議に出席の途上

村山内閣の外相だった河野氏は、台風の影響で乗っていた飛行機が台湾に緊急

着陸した。

その時同氏は搭乗機から一歩も降りず、緊急着陸で世話になった台湾当局には

給油の謝辞さへも伝えずそのまま離陸し、その後、バンコクに着いた同氏は、

中国の銭其琛中国外相(当時)に「台北空港で私は一歩も外に出ませんでした」

(または「私は台湾の土を踏みませんでした」)と伝えて自慢()した。

 

ちなみに銭其琛中国外相は、「そういうことでしたら、外に出て休憩されたら

よかったのに」と苦笑したそうだ。(嘲笑?)

 

●慰安婦に関する談話

1993年、宮澤喜一改造内閣の官房長官として、「従軍慰安婦問題」に関する日本政府の調査結果を報告した、「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」(いわゆる河野談話)を発表した。

「総じて本人たちの意思に反して行われた」「募集・移送・管理等の過程全体としてみれば甘言・強圧という方法により強制があった」という趣旨の発言を官房長官として行なったが、当時官房副長官であった石原信雄がのちに語ったところによると、当時の日本政府の調査では、軍など日本側当局が慰安婦を強制連行したという資料は確認されなかったという。

●遺棄化学兵器に関する取り決め

外務大臣在任中、日本が批准していた「化学兵器の開発,生産,貯蔵及び使用の禁止並びに廃棄に関する条約」の発効に伴い、同条約4条から要請される、中国国内に遺棄された旧日本軍の毒ガス弾の処理において、中国と取り決めを交わした。
なお、同条約及び付属文書では、遺棄化学兵器の廃棄に必要な資金技術人員施設等すべての必要なものを遺棄した締約国(つまり中国における旧日本軍の遺棄化学兵器については日本)の責任で用意することを求めており、また、遺棄化学兵器の廃棄を発効後10年間(2007年まで)に終了することを求めている。

●北朝鮮へのコメ支援

2000年、外務大臣として北朝鮮への50万トンのコメ支援(1200億円)を決定した。成果が得られなければ自ら責任を取ると発言したがその後責任論は有耶無耶にしている

●李登輝訪日への反対

2001年の台湾の李登輝訪日問題での対応。中華人民共和国からの強い抗議をうけて自らの外務大臣辞任をほのめかしてまで入国ビザ発行に反対した。

●戦没者追悼式における発言

2006815日全国戦没者追悼式の衆議院議長追悼の辞で「戦争を主導した当時の指導者たちの責任をあいまいにしてはならない」と異例の戦争責任論に言及した。

また、2007815日全国戦没者追悼式の衆議院議長追悼の辞においては、「日本軍の一部による非人道的な行為によって人権を侵害され、心身に深い傷を負い、今もなお苦しんでおられる方々に、心からなる謝罪とお見舞いの気持ちを申し上げたいと思います 」と述べたが、この文言について「式の趣旨に反した政治的発言であり、戦没者および遺族の感情を逆撫でするものである」とする批判が一部の人々からなされた。

(その2)へ続く

  
Posted by wildhorse38 at 20:47Comments(1)TrackBack(0)

◎衆・参両議院の議長は反日主義者か(その2)

土井たか子

日本国民の命よりテロ国家北朝鮮の方が大事な“元在日朝鮮人”を疑われている社民党名誉党首

土井たか子

     北朝鮮礼賛の祝辞

社会党委員長として訪朝
「私はまた朝鮮労働党のわが党に対する長年の友誼について感謝し、私の尊敬するわが党の歴代委員長がお国を訪ねて、うち固めた両党友好と連帯のきずなは限りなく強固であると思います」
「朝鮮革命と社会主義建設の偉業を輝かしい勝利に導かれ、朝鮮の自主的平和統一、アジアと世界の平和の為に類なき貢献をつくしておられる偉大な指導者金日成主席を私は心から尊敬し、万年長寿を祈り、今後の友誼を願って、私の発言を終えたいと存じます」
出典元:1987年9月24日〜28日、金日成との会談より

 

金日成への誕生日の祝い品が金日正記念館に飾られているといわれている

 

1993年8月より女性初の衆議院議長を務める、なお、55年体制以降、自由民主党の議員以外で衆議院議長を務めたのは、土井のみである。

1996年に社会党から改名した社民党の党首となる。

1999年11月社会主義インター副議長に就任。

2002年3月に辻元清美政策秘書給料略取事件に関与したり、同年9月に判明した北朝鮮による日本人拉致問題に関しては常に北朝鮮サイドに立って庇う等日本国民より北朝鮮を優先する態度に国民の社民党離れを加速した。

2003年の第43回総選挙では、小選挙区で落選したが、重複立候補した比例区で復活当選した。

2005年の第44回総選挙では比例代表でも落選した。

2006年、社民党より名誉党首の称号を授与。

2007年、「土井は元在日朝鮮人だ」という内容の記事が虚偽報道であるとして、WiLLを発行するワック・マガジンズと発行人の花田紀凱を名誉毀損で提訴しているが、この問題は収拾していない。

李高順という朝鮮名を持つ土井たか子前社民党党首が、なぜパチンコ業界から疑惑の献金を受け、金日成の誕生祝いに高価な贈り物をするのか、また拉致事件に関し社民党があれはデッチアゲだと最期まで抵抗したのか」

(月刊誌「WILL2006 5月号p203から一部引用)

 

                      経歴等に関しては Wikipediaを一部を引用

この内容はすでに公にされている内容を3人の衆参議長に集約して書いたものである。

これらの内容からすると外国では政治生命を失うものばかりであるが、日本においては売国奴的行為が明らかになっても政治生命を失うことはない。

国会において彼らを追及する政治家がいないからであり、マスコミ自体が売国的行為を理解できないでいる。

だからと言って見逃すのは何としても残念なことである。

草の根的でも良いからWebで追求していきたいと思っている。

 

  
Posted by wildhorse38 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月01日

◎日本人(政治家)の致命的欠陥

軍人

■今の政治家に欠けるものは何か

と問われれば第一に“軍隊の経験がない”と間髪を入れず答えるであろう

軍隊の経験がないと言うことは、国家の緊急事態に対処する能力に問題があるということが云える

 

国際情勢を判断する要素として、必ず軍事的要素があり、ヒトの生き死にが絡む判断を要求されるのが通常である。

もちろん国民の生命財産を守ることに全力を尽くすのは当たり前の話であるが、危険に晒すこともあり得るのである。そのとき重視すべき事項、その優先順位をどうするのか国家の指導者としての判断が試されるのである。軍隊の経験があるものは武器使用の状況判断、危機管理に関する情勢判断をより正確に把握し、効率的に状況判断ができる訓練を常日頃からやっているのである。

 

□福田康夫首相のお父さんの福田赳夫元首相は

19779月、日本航空472便が拳銃、手榴弾等で武装した日本赤軍グループ5名によりハイジャックされ、

バングラデシュのダッカ国際空港に強行着陸、犯人グループは人質の身代金としてアメリカドルで600万ドル(当時の為替レート〈1USドル約266円〉で約16億円)と、日本で服役及び勾留中の、メンバー・日本赤軍に加えようと目をつけた囚人(新左翼活動家や、「獄中闘争」を評価した一般刑事犯)9名の釈放を要求

福田赳夫首相(当時)が「人命は地球より重い」と述べて、身代金の支払い及び、超法規的措置としてメンバーなどの引き渡しを決断。身代金と、釈放に応じたメンバーなど6名(3名は拒否。内訳は、赤軍派系連合赤軍メンバー1名と、系列外の新左翼活動家2名)を日本航空特別機でダッカへ輸送した。

日本はテロリストたちに16億円をお土産として持たせ、新たなテロリスト6名を加えて世界に解き放ったのである。

西ドイツ赤軍によるハイジャック「モガジシオ事件」の人質解放の事件解決に比較され、日本は世界に大恥を晒し、信頼と問題解決能力を疑われたのである。

 

福田康夫首相『靖国神社参拝問題』にしても、男女共同参画、人権擁護法案等に関してリベラル左派的要素を持っており、「ヒトの嫌がることはするべきじゃないの?」なんて惚けたことを云っている。

一国の首相たるもの国家衰亡の危機、国際的信用問題にかかわる重要事案が発生したときには、国民の命を切り捨てるぐらいの非情さと判断力がなければ、汚濁に塗れた近現代史を持っている中国・朝鮮・韓国を隣国に持った宿命を乗り越えていくのは難しいのではないか。

 

■第2に国家観・歴史観に欠けるということ

戦後民主主義の鮮烈な教育を受けたのが、60代、70代

マッカーサーのGHQによる“3S政策(スクリーン、スポーツ、セックス)”と言われる洗脳教育で日本人としての伝統・文化、歴史に対する誇りを失ってしまったのが、いま日本の政財界、教育界・マスコミ・法曹界等の重鎮が占める世代である。

 

血を流して国家のために戦った80代90代の日本人としての誇りを全否定し、公の立場で戦うことを悪としたのがこの60・70代世代である

 

国家の安定と個人の自由のどちらが大切かと問われれば、今の日本人ならば90%以上が個人と答えるであろう。しかし“国家の安定無くして、個人の幸せは無い”のである

ヨルダン、イラクを例にとれば明白である。

国家の屋台骨である政治・経済・軍事(治安)がしっかりしていないと、国民は落ち着きのある生活ができないのである。

知識人といわれている人たちの致命的欠陥は“今の視点で過去を語る”、“性善説を絶対とする日本人の立場で外国を語る”ことである。

その一番いい例が19世紀、20世紀の中国・朝鮮の歴史と現況(国際情勢)を知らずして、また幕末から

100年間、欧米の植民地獲得の渦中に叩き込まれた日本の置かれた立場を理解せずして、現代の感覚で情勢判断するオピニオンリーダーと呼ばれる人たちがいる。

 

今から半世紀前まで豪州(オーストラリア)がとってきた政策は何と言われていたか。

 “白豪主義”といってオーストラリアは白人絶対の国であり、有色人種を見下げていたことを忘れてはいませんか。

またインドネシアを植民地にしていたオランダの統治は、奴隷制度を維持していた頃のアメリカと同じことをやっていた。

オランダ人は現地妻であるインドネシア人の女性を同じベッドには寝せず土間に寝かせ、自分の血を分けた子供も現地人として扱ったのだ。「西欧の植民地喪失と日本」ルディ・カウスブルック著 草思社

そう言う国際情勢のなかで日本は生きてきたということを忘れてはいけない。

 

■第3に“日本人としての美学”を持っていない。

美学とは何かと言えば“物事のあるべき姿”である。

信念を持ってあるべき姿を追求する姿に美しさを感じるものである。

日本の伝統・文化や歴史に誇りを持たないものに“美学”なんて持てるわけがない。

 

戦後民主主義者により全否定されてきた“いわゆる日本的なもの”とは何か

人間の美意識の根底には自分たちが育ってきた家庭(家族)・しきたり・風景がある。

いわゆる年中行事の中に本来の農耕民族としての豊饒への祈りがあり、神や先祖に対する感謝の気持ちを自然に育ててきているのです。

ところが昨今カタチだけの「お祝いごと」をやってもその意味するところを理解しているものは少ない。

国旗・国歌の歴史といわれを知っているものと問われても何%のものが理解しているだろうか

 

以前、森元首相が「日本は神の国である」と発言して、メディアから総スカンをくったことがある。

しかし、彼が言った「神の国」は決して間違いとはいえない。しいて言えば「日本は八百万の神々を祭る神の国である」とでも言えばよかったのだが、政治家特有の浅知恵、付焼き刃的知識で大した信念も持たないで発言するからこのようになるのである。

 

つい先だって豪腕といわれる民主党の小沢代表が、国会の会期中にもかかわらず配下の国会議員や民主党支持の一般国民を450名も引き連れ、中国の胡錦濤国家主席にご挨拶に赴いた。

その時の小沢代表のあの感激に震えた挨拶の内容は、まるで現代の三跪九叩頭の礼であった。

彼には日本人としての美学も、日本の政治家としての誇りは微塵も感じられなかったのは私だけであろうか。

 

 

 

  
Posted by wildhorse38 at 16:52Comments(1)TrackBack(1)

2007年12月18日

◎国辱的中国詣で 世界に恥を晒した小沢代表一行

民主党の小沢一郎代表は200712月6日午前、関西国際空港から中国訪問に出発した。

7日に胡錦濤国家主席と会談し、8日に帰国する予定。

今回の訪中は、日中国交正常化35周年を記念した民主党訪中団の団長としてで、

民主党国会議員45人、民間人391人の合計436名からなると新聞TVは伝えている。

 故錦濤国家主席と小沢一郎

先日テレビで衝撃的な画像を見た

あの強面(こわもて)の民主党代表小沢一郎が、

中国の胡錦涛国家主席に対して声が上ずり緊張しながら、

歯周病の歯も浮くような発言をしていた。

 

胡錦涛の前で借りてきたネコよろしく、ちょこんと椅子に座った小沢氏は、

媚びたような笑いを浮かべ、

「ただいま主席閣下自らですね、

今回の参加者の団員のものと写真を撮っていただきまして・・・、

そしてまた、みんなと握手までしていただきまして・・・、

先例のないサービスをしていただいて、本当に感謝しております」と、

小さな、そして震える声でそう言ったのである。

何だコリャ!中国に対する太鼓持ち(幇間)と変わらないじゃないか!

 

今や日本において政権与党の自民党を席巻して、

日本の政界を混乱に貶めている野党の大実力者とは思えない振る舞い。

確か小沢氏は訪中前の4日、

「中国にも米国にも、もみ手をして笑っているのでは軽蔑される一方だ。

きちんと言うべきことを言わないといけない」と外交観を語っていたはず・・・

 

週刊新潮にこんな記事が載っていた

中国というのは、家来のような態度をとる者を優遇します。

小沢氏はそれに嵌った。(中略)小沢というのは、弱いものに対しては威張りますが、強いものにはダメ」

(政治評論家の屋山太郎氏)


「小沢氏の訪中は銀座のホステスがお客さんの気を引くために、

皆で出張したのと何も変わりません」

(在日中国人ジャーナリストの石平氏)

 

国会の審議の最中に、民主党議員45人がぞろぞろ北京詣でとは・・・

小沢氏は日本の政治指導者として中国へ出かけたにもかかわらず、

胡錦濤国家主席に会いながら日中間で懸案の東シナ海のガス田紛争も、

尖閣諸島の問題も、抗日記念施設などの反日教育や歴史の問題も、

チベットやウイグルにからむ少数民族弾圧、人権抑圧の問題も、

まったく触れなかったという。

 

彼は何をする為に中国詣でをやったのか

ただ中国の指導者に握手をしてもらい、記念写真を撮るために500人もの引き連れていったのか

 

曽野綾子氏に言わせると

「握手や記念写真をありがたがるのは、

自分に自信のない権威主義者の明確な特徴である」という

また「その心理自体が対等な関係を否定している。

政治家が相手にそう思わせたなら国益を害する。

なぜなら国家の関係は厳正な力で計測するのだから、

自らの国を相手の下位におくような行動を取らないのが普通である」と

 

それで思い出すのが

クリントン元米大統領に宮沢喜一元首相が表敬したときの話として

宮沢首相:「私は貴方(クリントン)が生まれる前から政治家をやっている。

いつでも相談に乗りますよ!」と発言したという。

クリントンは、

世界最強国のアメリカ大統領が日本の首相ごときに見くびられたと怒ったという。

 

また橋本龍太郎元首相が金大中元韓国大統領に表敬したときの握手が、

韓国・朝鮮式の左手を右ひじに添える、

いわゆる目下のものが目上のものに敬意を示す握手を公開の場でやってしまった。

これは相手が例え年上であっても一国の首相がやってはいけないことなのだ。

 

また日本の国会議員が金大中宅を訪問したときマスコミに公開した姿は、

謁見用の椅子に座った民族服姿の金大中(当時ただの議員)に、

日本の国会議員が下座で平伏するカタチにさせられていた。

これも国会議員は、日本を代表して表敬しているにもかかわらず、

格下扱いを受けたのである。

 

事ほどさように、

一国を代表する国会議員は常に日の丸を背負っているという意識がないと、

こういうザマになるのである。

 

民主党の議員からこんなことを云われないようにしてください。 小沢代表!!!

「物見遊山に国対委員長まで一緒に行くなど、言語道断。

行かせた人間もそうだが、行った人間もお粗末です。恥を知るべきですね。

(中略)小沢代表はすっかり変わりましたね。

本人が狂ったのか、それとも周りが狂わせたのでしょうか」

「今回の訪中は完全に朝貢外交です」 

  
Posted by wildhorse38 at 17:53Comments(0)TrackBack(0)