男のワイルドなにげない生活

何気ない日常には、いつも新しい「なにか」が誕生しています。そこには驚きや楽しさや落胆や失望や喜びが伴います。 そんな小さな「できごと」を記録していきたいと思いました。 きっかけは2013年(H25)3月14日(木)に脳梗塞で入院。3月27日(水)に退院。 それまで、無関心だった「食」「喫煙」「飲酒」ですが、生活を改善しなくてはと考えました。 運動、ダイエット、塩分カット。 過去の習慣を改め、かつては無縁と思っていたことを見直しています。


健康生活を目指しています。
数年前に、入院したことが今はいい経験になりました。

このブログ開始のきっかけ


2013年3月14日(木曜日)午前8時35分…発症
左半身が麻痺.救急車で病院へ.脳梗塞
闘病生活を余儀なくされる。



築和工房を運営
http://tikuwakb.biz/
Web作成
Webアプリケーション開発
印刷コンサルティング
ITインストラクター

da84aa3c.jpg
dbc8a31e.jpg
7d5a3d6c.jpg
1980年代の中頃、どぶ川のように嫌な放っていた小畔川も、今や川遊びができるほどキレイになりました。
川を守る国・県・市のみなさまのおかげです。
また、地元の「小畔川を守る」かたがたの努力も大変なものです。
ただ、そのような人の努力の裏で、自分の手柄にする市会議員もいますが・・・


ともあれ、
自然の景観を活かしたビオトープな河川を実現していることは賞賛に値します。
所々に大きな石を配置、
意識してよどみを作り、
川の流れを蛇行させ、
砂や砂利の堆積地を自然の力で構築。

全知全能の限りを尽くして、自然の力を誘導する工夫はとても素晴らしいと思います。

f701d573.jpg
34a79767.jpg
川越市の水鳥の郷公園。
お伊勢塚公園の近くに有ります。
蓮の花がきれいです。
たくさんの人が撮影を楽しんでいます。
美しい鳥、カワセミを狙っている人も多いようです。

まだ蝉の鳴き声は聞こえません。
その代わり牛蛙のモーモーという鳴き声が聞こえます。

このページのトップヘ