2006年01月17日

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ4

『ハイド・アンド・シーク
        /暗闇のかくれんぼ』




ハイド・アンド・シーク2005年アメリカ(102分)


監督:ジョン・ポルソン
出演:ロバート・デ・ニーロ
   ダコタ・ファニング
   ファムケ・ヤンセン
   エリザベス・シュー
   エイミー・アーヴィング




★ストーリー★
ある日、幸せだったキャラウェイ家に突然の悲劇が訪れた。デビッド(ロバート・デ・ニーロ)の妻アリソンが浴室で自ら手首を切り、その命を絶ってしまったのだった。そして9歳の一人娘エミリー(ダコタ・ファニング)は、この衝撃的な出来事を目の当たりにしてしまう。以来、心を閉ざしてしまったエミリー。心理学者でもある父デビッドは、娘の心が癒えるようにとニューヨーク郊外の湖のほとりにある静かな町へと引っ越す。それでもなかなか心を開かないエミリーは、いつしかチャーリーという“見えない友達”と遊ぶようになる。最初はトラウマを抱えた子供によくある現象と思われたが…。



観る前は『シックス・センス』のような展開だと思っていたが…



そっち系だったか!



ハイド・アンド・シーク2“チャーリーと言う人物の正体が一体誰なのか?”デビッドがエミリーに追求していくが…『いつも答えは同じ〜♪』(笑)




しっかしダコタ・ファニングの演技は凄いね!
『チャーリーなんか居ない!本当は誰なんだ!?言ってみなさい!』…に、すんごい形相で



『チャーリー!チャーリー!チャーリー!……』

(↑ここがすっげー印象に残っているんですけど)




ストーリーより

ダコタが怖い…(⊃Д`)





でもってロバート・デ・ニーロ。
キショッ!!!
あんなデ・ニーロを観たのは『ケープ・フィアー』以来じゃないか?特にあの眼鏡をかけた状態であんな演技されると、めっちゃ怖いんですけど…。


キャッチコピー同様、ラストが勝負の映画。
周りがめっちゃ怪しい人物ばかりだが、オチは読めてしまうかな?あっ!もうタイトルでバレバレ?


個人的には面白かった。ストーリーの筋書きがキッチリしているので観やすい。ラストがちょっとあっさりし過ぎたかな?どんでん返しがあっても良かったんじゃないかな。



●評価点…★★★★★★★☆☆☆7点



例の2:06って『デ・ニーロ(2:6)』って意味?と思ってしまった。でもアメリカは英語だからそんな語呂合わせしないか…(^^;)


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハイドアンドシーク 暗闇のかくれんぼ  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年01月17日 18:33
2 お待たせ!!ダコタ・ファニングの最新作!!(笑) 「ハイドアンドシーク 暗闇のかくれんぼ」の登場です。
2. HIDE AND SEEK(ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ)  [ MURK DWELLERS ]   2006年01月17日 19:17
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼロバート・デ・ニーロ ジョン・ポルソン ダコタ・ファニング 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-01-07by G-Tools 9歳の
3. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ 06年10本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年01月17日 19:45
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ いやぁ、オカルト心霊ホラーだと思っていたのに、、、サイコでしたか、、、実はホラーだと思って、期待していました。 期待はずれ、、、 さすが、ダコタ・ファニング ちゃん、ロバート・デ・ニーロ にも、負けていませ...
4. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ CINEMA IN/OUT ]   2006年01月17日 20:20
HIDE AND SEEK ジョン・ポルソン監督作品(2005年・米) 脚本: アリ・シュロスバーグ 出演: ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、エイミー・アーヴィング、ディラン・ベイカー、メリッサ・レオ、ロバート・ジョン・...
5. 「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」  [ こだわりの館blog版 ]   2006年01月17日 20:48
5/1 ユナイテッドシネマとしまえん にて あー、後味悪い! 監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、     エイミー・アーヴィング、他  母親の自殺で心に深い傷を負った娘のエミ
6. ハイド・アンド・シーク  [ そらとびらび ]   2006年01月17日 20:59
観てきました。 事前情報で「シックス・センス」のようなどんでん返しのようなものがあるときいていたせいか、種明かしがされた時、思っていたよりは大きな衝撃や怖さそして感動はありませんでしたが、 妻を自殺によって失い、更に心傷ついた一人娘とも心通じ合えない父親の....
7. ハイドアンドシーク/暗闇のかくれんぼ  [ 何を書くんだろー ]   2006年01月17日 21:13
「ハイドアンドシーク」 暗闇のかくれんぼ 評価 ★★★☆☆  例のダコタ・ファニングの新作。往年の名優ロバート・デ・ニーロとの共演。宣伝では「感動系スリラー」と書いてあったのですが…  母親の死を目撃してしまったエミリー(ダコタ)は、精神的に...
8. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ Cinemermaid ]   2006年01月17日 21:15
デニパパと天才少女の共演したスリラー ホントは映画館まで行きたかったのでDVD化が待ち遠しかった 見た目はもう祖父&孫と言ってもおかしくないような2人だがどちらも演技派〜 内容がどんなでもこの共演だけで凄いなと思う作品だ 観るまでは【ポルター・ガイスト】のよ...
9. 「 ハイド・アンド・シーク 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年01月17日 21:22
監督 : ジョン・ポルソン主演 : ロバート・デ・ニーロ / ダコタ・ファニング /      / ファムケ・ヤンセン /公式HP:http://www.foxjapan.com/movies/hideandseek/ 公式HP等の予告で見る限り、この映画が、スリラーなのかサスペンスなのかどちらともと...
10. 『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』  [ 映画大陸 ]   2006年01月17日 21:33
 心理学者のデビッド(ロバート・デ・ニーロ)の妻はある日リストカットをして自決。それを見た娘のエミリー(ダコタ・ファニング)はその日以後塞ぎ込み、鬱状態に。  娘を心配したデビッドは引越しをして心機一転新たな環境で生活を開始しようとするが、なかなか娘の状態...
11. 『ハイド・アンド・シーク〜暗闇のかくれんぼ』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年01月17日 21:35
物語【母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドとともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にむx?? Y
12. <u><font size="4">『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』"Hide and Seek"</u></font>  [ ちんとんのホームビデオシアター ]   2006年01月17日 21:47
 お目当ての映画はまだ上映されていなかった。じゃあ、何を見よう。そこで、「怖い映
13. 【ハイド・アンド・シーク】  [ ココアのお部屋 ]   2006年01月17日 22:01
ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、 ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、 エイミー・アーヴィング、ディラン・ベイカー 出演のサスペンス。 公開日:4月23日 ☆ストーリー☆ 彼らの愛する妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶ったのだ。 浴室....
14. ダコちゃんが演技の幅を広げた「ハイド・アンド・シーク」  [ 映画好き集れ!! ]   2006年01月17日 22:53
ダコちゃんが演技の幅を広げた「ハイド・アンド・シーク」ストーリー母親の悲劇的な死をきっかけに、心に深い傷を負ってしまった少女エミリー(ダコタ・ファニング)。彼女の父であり心理学者のデビッド(ロバート・デ・ニーロ)は、その心を癒すため、母親との思い出から...
15. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   2006年01月17日 22:57
1 ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ/HIDE AND SEEK 2005年/アメリカ/102分 監督: ジョン・ポルソン 出演: ロバート・デ・ニーロ/ダコタ・ファニング/ファムケ・ヤンセン 公式サイト DVD情報はコチラ ニューヨークに住む心理学者、デビッド・キャラウ...
16. 『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』  [ ラムの大通り ]   2006年01月17日 23:00
(※注:今回はネタバレの可能性アリです) --------ねえ。“ネタバレの可能性アリ”ってどういうこと? 「うん。今回ぼくが言いたいのは 映画の内容ではなく、宣伝用に使う“言葉”について。 プレスに『ラスト15分間の息もつかせぬどんでん返しの連続』 なんて書いてある...
17. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ> ]   2006年01月17日 23:13
デ・ニーロファンを自称していながら、彼を劇場で観るのはなんと「ジャッキー・ブラウン」以来。こりゃいかん。自らを戒めて劇場へ。
18. 『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』  [ ねずみのぶろぐ ]   2006年01月17日 23:18
この映画を観るかどうか迷って、ネットでいろいろリンクをたどっているようなら、いますぐやめて、早めに観に行くことを勧めます。ネット上のネタバレしていない情報だけを上手く読んだつもりでも、実際に観はじめると結末が想像出来てしまうでしょう。劇場に入ってから読ん....
19. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ 色即是空日記+α ]   2006年01月17日 23:43
ダコタ嬢すごいっ!! はっきり云ってストーリーはバレバレなんだけど(w ダコタ嬢がすごいのだ!!  もうそれにつきるっっっ!!  母親の衝撃的な自殺に心を閉ざした9歳のエミリーのため、心理学者の父・デビッドは静かな郊外の町に移り住む。しかしそこで、エミリー...
20. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ 外部デバイスへの記録 ]   2006年01月17日 23:43
製作国:アメリカ 公開:2005年4月23日 監督:ジョン・ポルソン 製作総指揮:ジョー・カラッシオロ・Jr 出演:ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング、ファムケ・ヤンセン、エリザベス・シュー、エイミー・アーヴィング この前の週末に鑑賞しに行ったが、タイミン...
21. ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年01月17日 23:48
HIDE AND SEEK [新橋文化劇場] 20世紀フォックス 25日はまんが祭り(懐かしいでしょう?)でもないのに1日4本の映画をはしご。で、最初は、新橋ガード下にある文化劇場という小さな名画座系でハイドアンドシークを観賞。ここ、ガード下だけに電車が通ると…。 [....
22. ■ハイド・アンド・シーク -暗闇のかくれんぼ-  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年01月18日 00:10
母の自殺以来、心を閉ざしたエミリー(ダコタ・ファニング)は、心理学者の父デビッド(ロバート・デ・ニーロ)とともにニューヨーク郊外へ引っ越した。デビッドはエミリーに友達を作るように仕向けるが、エミリーは誰にも心を開くことはなく、見えない友達「チャーリー」...
23. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ Imagination From The Other Side ]   2006年01月18日 00:11
母親の死によってトラウマを負った娘と、その娘を助けようとする父が謎の存在「チャーリー」によって翻弄されていくというサイコ・スリラー。 主演は「アイ・アム・サム」「マイ・ボディガード」のダコタ・ファニングと、数多くの代表作を持つ名優ロバート・デ・ニーロ。...
24. 『ハイド・アンド・シーク』暗闇のかくれんぼ 2005年48本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年01月18日 00:11
隠れた相手を見つければかくれんぼは終わる。見つけなければ終わらない。でもこのかくれんぼは見つけてしまうと…『ハイド・アンド・シーク』暗闇のかくれんぼ 心理学者の父デビット(ロバート・デ・ニーロ)、その娘エミリー(ダコタ・ファニング)。 デビットにとっ....
25. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ ネタバレ映画館 ]   2006年01月18日 00:12
 多忙なダコタ・ファニングは学校の勉強をするヒマがあるのだろうか?語学だけは優れていそうなのだが、算数は苦手そうだ。eight and thousand・・・  前半は大きな事件が起きるでもなく、オフシーズンの避暑地と不気味な雰囲気を存分に味わえる内容。登場する人物のディ...
26. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ 琴線〜心のメロディ ]   2006年01月18日 00:18
【2005年4月23日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス・スリラー】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:★★★ 一人で部屋真っ暗にして観てた...
27. ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ  [ CLII -映画のような恋をして- ]   2006年01月18日 00:51
公開日 2005年 4月 23日 2005年製作 アメリカ 102分 ジャンル スリラー 初回鑑賞日 2005/4/25 TOHOシネマズ直方 総合評価 1200円 感動 ★☆☆☆☆ 笑う ★☆☆☆☆ 泣く ★☆☆☆☆ 怖い ★★★☆☆ 脚本 ★★☆☆☆ 映像 ★★★☆☆ 音楽 ★...
28. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2006年01月18日 01:19
★本日の金言豆★ 全日本かくれんぼ協会:「かくれんぼ」にはまった有志により構成。兵庫県温泉町を中心に全日本かくれんぼ大会を実施中。  本作は、子役が主演で、タイトルも”〈
29. B4:ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ 勝手に映画評価 ]   2006年01月18日 01:34
この作品を見るのをとても楽しみにしていたのでワクワクしながら見ました、ローバート・デニーロ、ダコタ・ファニングという組み合わせということもあってかなり期待してみました。この映画はすごい!無駄が全くありません、見終わった後にすごいすっきりする映画です。期待...
30. ★「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年01月18日 02:41
ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング主演。 チネチッタで17:45の回を見たんだけど・・・ 暖かくなったから?? GWが近いから?? デニーロ・ファンが多いから?? お客さん、いつになく高校生が多かったのは何故?でしょう。 2005年製作のサスペンス・ホラー、1...
31. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年01月18日 03:45
5.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) お前かよ・・・ と、いちおーツッコミを入れつつ、デ・ニーロとダコタ・ファニングの共演が 話題となったサスペンス・スリラーです。 う〜ん・・・思ってた以上に古典的なパターンでしたね。 残念ながらネタが...
32. 第60回 「ハイド・アンド・シーク」 ★★★  [ 映画生活(独断と偏見) ]   2006年01月18日 11:35
  名優ロバート・デ・ニーロと名子役のダコタ・ファニングの競演作。  「シックス・センス」を凌ぐラストというので半信半疑で鑑賞。  ストーリーはデイビッドとエミリー親子に悲劇が突然訪れた。彼らの妻であり母だったアリソンが、自ら命を絶ったのだ。浴室で手首を切...
33. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ Extremelife ]   2006年01月18日 13:13
幼い娘のひとり遊びが暴走し父娘を恐怖に陥れるサスペンス・スリラー。トラウマを抱えた一人娘によってつくり上げられた空想の友達「チャリー」が巻き起こす恐怖の連鎖と、驚愕の真相、そして極限状況で浮かび上がる父と娘の心の絆を描く。出演はロバート・デ・ニーロとダ...
34. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ arudenteな米 ]   2006年01月18日 13:25
捻るほうがいいのかか捻らないほうかいいのか? ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ(Hide and Seek) http://www.foxjapan.com/movies/hideandseek/ なんか公式に「超感動スリラー」とか書いてますがどこに感動があったか問い詰めたい。 原題直訳すると「かくれん...
35. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ 壺のある生活 ]   2006年01月18日 17:17
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ Hide and Seek (2005/アメリカ) 演技派 vs 演技派 監督 ジョン・ポルソン John Polson  出演 ロバート・デ・ニーロ Robert De Niro (David Callaway)
36. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年01月18日 21:23
第73回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ、ラストについては言及していません) 「もういいかい?」 「まぁだだよ」  かくれんぼの楽しみは、いかに見つからない、かだ。 「見〜いつけた!」  ひとり、ふたり、と鬼は隠れ....
37. 映画「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」  [ おきらくごくらく ]   2006年01月18日 21:46
映画「ハイド・アンド・シーク」を観てきました。 「結末は決して教えないでください」とちらしに書いてあいてあると、最初からどんでん返しを期待してしまうものですが、意外と直球でした。 この手の作品ばかり見てしまっているからというのもあるかもしれません。 また、...
38. 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」  [ 妄想☆進化論 ]   2006年01月18日 22:16
超演技派ロバート・デ・ニーロ×ダコタ・ファニング共演ってことで、めちゃめちゃ期待はしてたんだけど…タイトル的にはB級の臭いプンプンだし…(え?それは邦題?)とにもかくにも期待半分。っていうか。タイトルと、デニーロがパパ役ってだけで、変に勘ぐっちゃってオ...
39. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ レンタルだけど映画好き  ]   2006年01月18日 23:30
サスペンス/ドラマ/ホラー 2005年 アメリカ 監督 ジョン・ポルソン 出演 ロバート・デ・ニーロ/ダコタ・ファニング/ファムケ・ヤンセン/エリザベス・シュー/エイミー・アーヴィング/ディラン・ベイカー/メリッサ・レオ/ロバート・ジョン・バーク/デヴィッド・チャン...
40. 「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」鑑賞  [ エモーショナル★ライフ ]   2006年01月19日 01:44
どうしてもB級な邦題に感じてしまうこの映画。 客が入るかどうか心配でかわいそうだったので 勝手な親心で見に行ってきました。 映画自体には全然興味なかったのですが・・・。 映画館で客層を見ているとなんと年齢層の低いことか。 中学生ぐらいの男女数名のグループが...
41. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ オタク部屋 ]   2006年01月19日 02:35
2005年米 ロバート・デ・ニーロ、ダコタ・ファニング主演 母親の死に心を閉ざしてしまった娘。父親は環境を変え、娘のそばにいてあげたいから、仕事は休業し田舎に引っ越し、娘と2人で過す。エミリーは友達(チャーリー)ができた。彼とゲームしてるって言い出すんだけど、チ...
42. 映画「ハイドアンドシーク」  [ RAKUGAKI ]   2006年01月19日 05:29
この映画を見終わった時「午前2時5分でした」(マジ!)。映画館の趣向なのでしょう
43. ハイアンドシーク  [ 月影の舞 ]   2006年01月19日 16:32
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/cinemas2004/diary/200504240000/ 「ハイアンドシーク ??暗闇のかくれんぼ??」? ★ネタバレあり★    2005/アメリカ   監督:ジョン・ボルソン   出演:ロバート・デニーロ/ダコタ・ファニング    たぶんこれ...
44. DVD「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年01月19日 20:56
かなり早いところで、オチがわかってしまいました。。。もう少し、話にひねりが欲しかったなぁ。。。 父親役がロバート・デ・ニーロ、娘役がダコタ・ファニング、自殺した母親、怪しい隣人、父親の職業は心理学者、おかしくなっていく娘ってねぇ、、、出来すぎでしょ!...
45. ハイド・アンド・シーク  [ ミニシアターからの贈り物 ]   2006年01月19日 22:28
4 ダコタ・ファニングは名女優だと思った。ほんと大人顔負け。 子供らしい笑顔から不安に駆られながらの号泣シーン。不気味な表情も。恐い。 この映画,DVDでは異なるエンディングがあるというので,ついでに初めからもう一回みた(実はわけわからないとこもあったので観なお...
46. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ M's daily life ]   2006年01月19日 22:38
「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」 原題 : HIDE AND SEEK (2005年 米 101分) 監督 : ジョン・ポルソン 出演 : ロバート・デニーロ、ダコタ・ファニング【??I
47. ハイド・アンド・シーク  [ とりあえずな日々(仮) ]   2006年01月19日 23:53
2 ハイド・アンド・シーク―暗闇のかくれんぼ トラウマを負った少女エミリーと、娘を助けようとする父デビッドが謎の存在である「チャーリー」によって恐るべき真実を目の当たりにするスリラー。  以下ネタバレ
48. 07.『ハイドアンドシーク〜暗闇のかくれんぼ〜』みちゃった!(^^)!  [ 徒然なるままに・・・? ]   2006年01月19日 23:55
{/hiyoko_cloud/}時々{/kaeru_snow/} 今夜は、ダコタ・ファニングちゃん&ロバート・デニーロ共演 『ハイド・アンド・シーク』です。 この作品、他の作品を劇場で鑑賞した際に 予告を見てちょっと、期待していた作品♪ “事件”の真相が分かる瞬間は久々に 面白い作品を見た...
49. 「ハイド アンド シーク 闇のかくれんぼ」  [ 雑板屋 ]   2006年01月21日 02:00
2 既視感ありありで、正直ダレた。途中深い眠りに入っていたようで・・・。 昔に比べてデ・ニーロも最近は作品に恵まれていない気がするなぁ。 ダコタ嬢も、成長するにつれて段々、個人的に苦手な顔付き女優となりつつある・・・。 開花しきれない女優ファムケ・ヤンセン....
50. 『HIDE AND SEEK』  [ ぽとり映画 ]   2006年01月22日 19:54
予告の『も〜いいかい、ま〜だだよ』ってのが笑えるために、見る前からあまり怖さを感じていなかった本作です。 だって『も〜いいかい』ってヤツ、日本人が予告ナレのため??
51. 『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』  [ c.t.c mini ]   2006年01月22日 20:45
エメルソン逮捕されちゃったね。なにやら年齢サバ読んでたみたいで、それがバレて逮捕。そういやそんな噂あったよな〜。マジでやってるとは('A`) やっぱりあの巧さであの若さは嘘だろ〜。浦和でずっとやってたら、高い年棒で遊びたい放題だったのに、バチが当たったんだ。...
52. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年01月22日 23:01
監督:ジョン・ボルソン出演:ロバート・デ・ニーロ    ダコタ・ファニング    ファムケ・ヤンセン    エリザベス・シュー 母親の衝撃的な自殺に心を閉ざした9歳のエミリーのため、心理学者の父・デビッドは静かな郊外の町に移り住む。しかしそこで、エミリ....
53. ハイド・アンド・シーク  [  ブラックティ7(・∀・) ]   2006年01月22日 23:44
 今日友達とハイド・アンド・シークを見に行きました。  見る前は、とても怖いと思ったので、不安でしたが、普通に平気でした。自分的には恐怖と言うより驚き感の方がありました。  本当の殺人犯は、まさかあの人だったとは・・・・     http://www.fox...
54. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   2006年01月23日 10:39
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (2005) 出演 ロバート・デ・ニーロ (デビッド・キャラウェイ)     ダコタ・ファニング (エミリー・キャラウェイ)     ファムケ・ヤンセ
55. 映画「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」  [ しょうちゃんの映画観賞日記 ]   2006年01月23日 13:45
2 公開当日劇場で観ました。これはホラーというよりはスリラーです。全然怖くはないです。結末もある程度予想したとおりの展開でした。最近よくあるオチで残念でした。「シークレットウィンドウ」を思い出しました。ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニング演技は見応えあり....
56. 『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』【 HIDE AND SEEK 】   [ きょうの子牛 ]   2006年01月24日 12:12
注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』【 HIDE AND...
57. 「ハイド・アンド・シーク」  [ 映画みたよブログ ]   2006年01月25日 14:27
あらすじ:母の自殺以来、心を閉ざした9歳のエミリーは、心理学者の父デビッドととも
58. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ cinema note+ ]   2006年01月25日 23:21
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼHide and Seek 2005年 アメリカ うーん、微妙。 オチに全く気が付かなかったので、そういう意味では結構楽しめた。 ハラハラするシーンは
59. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ BLACK&WHITE ]   2006年01月27日 00:13
【HIDE AND SEEK】2005年/アメリカ 監督:ジョン・ポルソン 出演:ロバート・デ・ニーロ/ダコタ・ファニング/ファムケ・ヤンセン/エリザベス・シュー 母親がバスタブの中で手首を切って者
60. #524 ハイド・アンド・シーク-暗闇のかくれんぼ-  [ 風に吹かれて-Blowin' in the Wind- ]   2006年01月27日 19:20
監督:ジョン・ポルソン 製作:バリー・ジョセフソン 出演者:ロバート・デ・ニーロ 、ダコタ・ファニング 、ファムケ・ヤンセン 、エリザベス・シュー 、エイミー・アービング 、ディラン・ベイカー 、メリッサ・レオ 2005年アメリカ 母が自殺し、父と娘は田舎の別荘地...
61. 映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」  [ こまったちゃん。のきまぐれ感想記 ]   2006年02月06日 15:25
「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」開映16:55@錦糸町シネマ8楽天地 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」HIDE AND SEEK 2005年 アメリカ 配給:FOXジャパン 監督:ジョン・ポルソン 製作:バリー・ジョセフソン、ジョン・ロジャース ...
62. 映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」  [ こまったちゃん。のきまぐれ感想記 ]   2006年02月06日 15:26
「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」開映16:55@錦糸町シネマ8楽天地 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」HIDE AND SEEK 2005年 アメリカ 配給:FOXジャパン 監督:ジョン・ポルソン 製作:バリー・ジョセフソン、ジョン・ロジャース ...
63. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ MOVIE NOTE ]   2006年02月09日 20:28
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ なんとなくありきたりな種明かしは拍子抜け。ですが やっぱりダコタちゃんの演技はスゴイです。 予告のCMに興味をそそられてDVDになったら絶対に 観ようと思っていました。 早速観てみましたが、全体的にパワー不足?の...
64. 映画鑑賞感想文『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   2006年02月11日 15:08
さるおです。 『ハイド・アンド・かくれんぼ』を観たよ。← 隠れっぱなし。間違いを指摘しないでやさしく見守ってください(泣)。 『HIDE AND SEEK/ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』を観たよ。 監督は、俳優で監督のジョン・ポルゾン(John Polson)。 出演は、コメ....
65. 『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ 』  [ Rappikoの映画生活 ]   2006年02月16日 16:41
おっかなびっくりする分にはいい映画だったけど、内容的にはなぁ・・・って思っちゃいました。毎日母親の死の時間に目覚めたり、バスルームのシーンだったりが怖かったですね〜。ビクッとするシーンがやっぱり一番怖いです。「あぁ、くる、くる、きたー!」って思いながら、....
66. Hide and Seek  [ Kazu's CINEMA PARADISE ]   2006年02月18日 23:25
うーん、観ている途中で「Six Sense」を思い出してしまった。 この手の映画には子供と大人を使う場合が多い。 それは子供には伝えるコミュニケーションとしてのツールが大人よりも
67. ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ  [ しーの映画たわごと ]   2006年02月24日 15:58
いつも、TBありがとうございます!私のレビューもTBさせてください!
68. 映画「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」  [ 手記 Journal:Magic Mushroom's Weblog ]   2006年03月06日 19:35
5 ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼHide and seek、つまり「かくれんぼ」。 これさ、102分もあるのに最初から最後まで風呂に浸かりながら観てしまったけんも〜めっさ上せた。ふやけまくったしね。 でもいっぱい汗かいていい半身浴になったけん、ばり体内の老廃物出...
69. ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ  [ your place THEATER ]   2006年03月15日 20:00
原題 : Hide and Seek 監督 : ジョン・ボルソン 製作 : バリー・ジョセフソン 脚本 : アリ・シュロスバーグ 音楽 : ジョン・オットマン 出演 : ロバート・デ・ニーロ , ダコタ・ファニング , ファムケ・ヤンセン , エリザベス・シュー 収録時間 : 101分 発売...
70. 『ハイド・アンド・シーク』’05・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2006年05月18日 21:54
/暗闇のかくれんぼあらすじ彼らの愛する妻であり母だったアリソン(エイミー・アーヴィング)が自ら命を絶ち、すっかり心を閉ざしてしまうエミリー(ダコタ・ファニング)。心理学者であるデビッド(ロバート・デ・ニーロ)は幼い娘の心の傷を癒そうと、エミリーと飼い猫...

この記事へのコメント

1. Posted by ろぺす   2006年01月17日 19:36
TBありがとうございましたぁ〜♪
ダコタの演技凄すぎでしたね!
アレ系の演技は最高にうまいですね、彼女は。
って言うか絶叫させたら天下一品ってコトでしょうか?
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
稲葉さんが言ってた「オープニングでネタバレ」ってのが気になっているんですよ??!!
ドコ(( ̄_ ̄ )(  ̄_ ̄))ドコ
全然気付きませんでしたが...
(T_T)シクシク
2. Posted by 猫姫少佐現品限り   2006年01月17日 19:49
5 こんばんは!いつもありがとうございます!
もいっこ、突っ込む!!
デ・ニーロって、どう見ても、ダコタちゃんのおじいさんにしか見えません!!
3. Posted by たましょく   2006年01月17日 21:11
 TBありがとうございますm(_ _)m

 そうそう、ダコタの演技の方が結末
よりも怖かったですよね。あの年齢で
観ている観客に恐怖を植え付けるなん
て、恐るべき子役w
4. Posted by cherry@Cinemermaid   2006年01月17日 21:17
TBありがとうございます
【ケープ・フィアー】のデニーロ、怖かったですね〜
【ワンスアポンアタイム〜】以来、私の心を魅了しているあの素敵な笑顔が怖いなんて矛盾してますが
久々の迫力あるデニーロが見れて良かったです
5. Posted by にら   2006年01月17日 21:34
最後に出てくる絵の解釈次第では、ちょっと深い考察も出来そうな気がしますけど、なにしろ劇場で1回見たきりで記憶が曖昧になってます。

記憶が曖昧といえば、ダコタ・ファニングちゃんって、スピードワゴンの井戸田くんと結婚したんでしたっけ?

そんな曖昧なコメントで申し訳ありませんが、アマ〜イTBありがとうございました。
6. Posted by ちょびまめ   2006年01月17日 23:05
ギャハハハ!!
確かにダコタ怖いよぉ〜
目の下にクマ出来てるし・・・
『チャーリー!チャーリー!チャーリー!……』は、私も頭から離れなくなって、しばらく口ずさんでしました・・・
ダコタはいったいどこまで行くのかー!
大女優になればいいけど・・・

ロバート・デニーロも、あんな役やるのねって、けっこう引いた作品だった。
7. Posted by PINOKIO   2006年01月17日 23:54
TBどうもです〜
これがダコタちゃんでなければ、評価は
(あたしゃぁダコタ贔屓なのでw)
無表情なのも怖かったけれど(人形グチャ!虫グチュ!)
あのおびえ方も怖かった、、、。
8. Posted by ルーピーQ   2006年01月18日 00:14
稲葉さん今晩は♪

ダコタちゃん、怖すぎましたよね(笑)
劇場公開時には「アナザーエンディング」が話題になってましたけど、DVDには5種類入っているとか。
誰か結末だけ教えてくれないかな(笑)
9. Posted by 健太郎   2006年01月18日 00:14
4 TBありがとうございました。
2005年の整理が未だ終わっていないのですが、稲葉さんのTBですので真っ先に駆けつけました。

>ハイド〜
ばればれでしたね。
『シックセセンス』よりも『シークレットウインドウ』でしたね。
2:06は「毎晩同じ時間」てだけで時間そのものにはさほど意味は無いのではないでしょうか?
ダコタ・チャンの演技が素晴らしかったです。
噂では別ベージョンのエンディングもあるそうですよ。
10. Posted by まこ   2006年01月18日 00:50
TBありがとうございます。
わたしも意外な展開に驚いたひとりです。
まさか…な、ラストになるとは思いもよらなかったです(^^;)
11. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:11

★ろぺすさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

絶叫系をやらせると彼女の右に出る者は居ないんじゃないですか?ってぐらいハマり役でしたね〜〜。
オープニングロールにチャーリーの正体のヒントが隠されているらしいです(私もまだ未確認なのですが)も一回観なくては!!!
12. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:11

★猫姫さんへ

こんばんは!(^^)
こちらこそいつもお世話になります〜♪

あっ!突っ込むの忘れてました(笑)
あの年の差では爺と孫の関係になっちゃいますよね!
13. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:12

★たましょくさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

怖さで言えばストーリーいぜんの問題ですよ(笑)
彼女の演技が怖過ぎます!
子役であの表情が出来るなんて…恐るべしダコタ・ファニング!!!
14. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:12

★cherry@Cinemermaidさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

デ・ニーロとの出会いの作品は何だったでしょう?もう覚えていません(^^;)『遠い夜明け』だったような気がするんですけど…。
久々の迫力ある演技でしたね〜〜〜。『ケープ・フィアー』マジ怖かったです(⊃Д`)←デ・ニーロの演技が。
15. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:13

★にらさんへ

にらさんのコメントに大爆笑です!(^^)
そうそう、ダコタ・ファニング安達ゆみに似てますよね!私もダコタを見るとど〜しても井戸田を思い出します(笑)

私の評価は激甘モード(井戸田モード)入っているのでアマ〜イTBになってしまうと思われます(笑)
16. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:13

★ちょびまめさんへ

ダコタ怖かったっす(⊃Д`)
無表情で言う台詞なのでもっと怖い!!!
シリアス映画よりもサスペンスに向いてるんじゃないか?と思ってしまいましたね〜今回の彼女の演技を観て…(笑)

デ・ニーロと言えば『ケープ・フィアー』ご覧になりました?もっと引きますよ?(ニヤリ)
17. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:31

★PINOKIOさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

確かに子役がダコタでなければ面白味が半減どころか、ただ流行りだけのサスペンスモノになっていただろうと思います(^^)
人形のシーンはゾゾッとしましたね!
『こんな風になるよ』と言う彼女は怖過ぎ!!!(笑)
18. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:32

★ルーピーQさんへ

こんばんは♪(^^)

え!?5種類??? 私が観た別エンディングは他1種類だけでしたが…レンタルだから?その5種類を観ようと思ったらやっぱり購入するしかないんでしょうか。誰か結末を教えて欲しい(←便乗(笑))
19. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:32

★健太郎さんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪
真っ先に駆け付けて下さったなんて…嬉しいコメントに感激極まりないです(⊃Д`)

観る前は『シックス・センス』かな?と思っていましたが観た後は『シークレットウインドウ』ですね。

2:06は『え!?2と6でニーロ……デ・ニーロ???』とか勝手に思った馬鹿なヤツです(笑)映画よりも私のレビュー(もどき)も方が突っ込み要素満載ですね!
レンタルで別エンディングは観ました。でも他3種類もバージョンがあるんですよね???
20. Posted by 稲葉   2006年01月18日 01:33

★まこさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

最初観た時はオチは分かりませんでしたが、中盤辺りで…『まさかな、まさかな〜?』と私も思いました(笑)キッチリ思った通りのラストでしたが面白かったと思います。(いや、二人の演技が怖かったです(笑))
21. Posted by Aki.   2006年01月18日 03:54
TB有難う御座いました♪

ちょっぴりオチにガッカリしたのですが、主役二人の演技に救われました。
デ・ニーロが上手いのは当たり前ですけど、ダコタがあんなに演技が出来るとは・・・
凄いお子様です。

ではでは、これからもよろしくお願いします。
22. Posted by maximum   2006年01月18日 11:34
TBどうもです。

たしかにラストは読めましたね。
でも、充分楽しめました。
ダコタちゃんの「チャーリー」の連呼はすごいものがありましたねw

TBさせてください。
23. Posted by うりまんぼう   2006年01月18日 15:14
 こんにちは。
 読者申請の承認、ありがとうございます。
 これからも、よろしくお願いします。
24. Posted by 稲葉   2006年01月19日 01:26

★Aki.さんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

ストーリーよりも二人の演技に白熱しました(^^)
あのデ・ニーロとさえも渡りあえるなんて凄い子役です。オスメント君以上かも?
25. Posted by 稲葉   2006年01月19日 01:29

★maximumさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございました♪

ラスト、バレちゃいましたね(笑)
あっさり終わり過ぎたのがちょい不満ですが、二人の演技があまりにも良かったので良しとします。

『チャーリー』連呼はゾゾ〜〜〜としました(^^;)
26. Posted by 稲葉   2006年01月19日 01:31

★うりまんぼうさんへ

こんばんは!
こちらこそ読者申請ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
27. Posted by ミツギ   2006年01月19日 22:28
こんにちは。
みなさん,ラストは予想ついちゃってたようですね。
でも,私はだまされてしまいました。
TBさせてください。
28. Posted by soratuki   2006年01月19日 23:54
稲葉様 いつもコメント&TRBありがとうございます!(^^)!
私はてっきりホラーだと思っていて
いつお化けがでてくるんだろーか?なーんて
思いながら鑑賞してました・・・。(大汗)
なので〜ちゃんとした(?)犯人が現れて
ビックリ!!!(笑)
ダコタちゃんの脅えようは迫真でしたね
ホント、稲葉さまが書かれておられるように
何が一番怖いって・・・彼女が怖かったデス。(^〜^;)
こちらからもTRBさせていただきました♪
29. Posted by かの   2006年01月19日 23:57
こんばんは、稲葉さん!
TBありがとうございました(^^)
こちらからも送らせて頂きます〜。
これは散々CMで身構えさせられたのでちょっと残念な結果になってしまいました…(ーー;
でも稲葉さんの言われるようにダコタちゃんの演技は凄かったですね!
子役にしてあの迫力は脱帽です。
私はどうも映画だけでは解らなかったところが多くてノベライズの方も読んだのですが、こっちの方が怖かったです。
30. Posted by Lance   2006年01月20日 00:23
稲葉さん たくさんのTBありがとうございました。
それから 勝手ながら、リンクさせて頂きましたのでこれからランキングクリックさせて頂きます(^^)
31. Posted by 稲葉   2006年01月20日 01:47

★ミツギさんへ

こんばんは(^^)
TBとコメントありがとうございます♪

オチ読めてしまいましたね(^^;)
この手のサスペンス物を観過ぎているせいかも知れません…(笑)私も騙される展開であって欲しかったです。
32. Posted by 稲葉   2006年01月20日 01:48

★soratuki様へ

こちらこそ、いつもいつもありがとうございます♪


そうです。私もてっきりお化け的な存在が出現するモノだとばかり思っていたら、『二重人格』って……(⊃Д`)
あれだけフラッシュバックされたら『こりゃ〜デ・ニーロに何かあるな?』とは思っていたんですが、そのまんまのオチに少しガッカリでしたね。
ダコタの演技力に救われているような感じなんですが、デ・ニーロが好きな私にとって、彼が彼女に圧され気味だったのも残念です(´`;)
33. Posted by 稲葉   2006年01月20日 01:49

★かのさんへ

こんばんは、かのさん(^^)
こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

CMが良かっただけにこの展開は少々いただけませんでしたね〜。
ダコタは素晴らしかったっす!もう既に子役の域を超えていますよ。ノベライズの方が怖い…それは見逃せませんね。一度拝見してみないとおおお!!
34. Posted by 稲葉   2006年01月20日 01:51

★Lanceさんへ

こちらこそ沢山のTB返しとコメントありがとうございます♪

リンクの件、有難うございます♪
こちらからもさせて頂きますので、これからも宜しくお願い致します(^^)
35. Posted by ゆかりん   2006年01月22日 23:09
みなさんもおっしゃってますが、ダコタちゃんがいたからなんとか楽しめました。彼女は子役じゃなくて女優なんですね。
だって私の好きなデ・ニーロじゃないもん(笑)
36. Posted by 稲葉   2006年01月23日 23:35

★ゆかりんさんへ

デ・ニーロかなり老け込んじゃいましたね(⊃Д`)
名優だった彼が年老いていく姿を見るのはファンとして悲しいモノがあります…。
ダコタは末恐ろしい子役(女優)ですね(^^;)
デ・ニーロ、少し圧され気味???
37. Posted by じゅりあん&まのん   2006年01月24日 12:13
トラさせていただきます
私は過剰に期待しすぎたせいかいま一歩でした・・・

なんだか観たことあるような感じがするが付きまとってしまい、
想像した通りのオチで、
多分悪くはないんだろうけど、自分がそういうのになれすぎたせいもあって評価が低くなってしまった^^;


>『チャーリー!チャーリー!チャーリー!……』

(↑ここがすっげー印象に残っているんですけど)
ストーリーより
ダコタが怖い…(⊃Д`)

ウケました!
ありましたね、このシーン
私は全体を通して無表情ダコタに◎でした
38. Posted by 稲葉   2006年01月24日 17:03

★じゅりあん&まのんさんへ


TBとコメントありがとうございます♪

最初はどんな話に運んでいくのかワクワクしながら観ていたんですけどね(^^;)思った通りのオチでした…。

設定は悪くないと思うんですよ、チャーリーが正体を現すまでは…。そこからの展開がちょっとって感じです。
怖〜〜〜いダコタを拝見出来たので、それだけでも良かったと思うしかありません。

『チャーリー!チャーリー!チャーリー!……』
↑まだ耳に残っていますよ?(笑)
39. Posted by ジュン   2006年01月27日 00:18
こんばんは。
いつもTBありがとうございます。
稲葉さんの書かれているダコタ嬢のチャーリーチャーリーという声
私もあの不気味さが一番印象深かったです。
チャーリー正体をかなりあとの方までわからなかった私は
その分長く楽しめた方なのかもしれません。
それにしても隣人夫婦の絡み方がよくわからなかった・・・(^^;;;
夫も妻も両方怪しくて何者なのかなぁ?と思っていたら
なにかわからないうちに終わってました。
40. Posted by chibisaru   2006年01月27日 19:23
ダコタちゃん、怖かったぁ・・・^_^;
私もあの「チャーリー、チャーリー、チャーリー、チャーリー!!」はゾっとしましたよ。

デ・ニーロおぢさんは、エンゼルハートのときもかなり気持ち悪かったデス(笑)
隣の夫婦にもうちょっと絡んで欲しかったなぁ(笑)
41. Posted by 稲葉   2006年01月27日 20:27

★ジュンさんへ

こんばんは(^^)
こちらこそいつもTB返しありがとうございます。
コメントまで残して下さって感謝感激です。

チャーリーと言った時のダコタの表情は今でも忘れる事が出来ません(笑)彼女はサスペンス映画が一番向いているのではないでしょうか?
隣人夫婦は未だにナゾですね。
怪しいと思わせておいてエンディングに絡ませないなんてダメでしょう(笑)

妻も悪かったんですね(不倫してましたし)
チャーリー……じゃなかったデビッドがあんあ風になってしまったのも分かりますね。
42. Posted by 稲葉   2006年01月27日 20:28

★chibisaruさんへ

ダコタ怖いでしょう?(笑)
あの台詞は名台詞として残されるのは間違い無いですね!
今思い出してもゾゾ〜〜〜。

『エンゼル・ハート』!←コレまた懐かすいw
デ・ニーロおぢさんもどんな役柄でも持って来いの俳優様ですからね〜。チャーリーもハマり過ぎて怖かったです。

隣夫婦の存在って今思えば何だったんでしょうね?(^^;)
43. Posted by rappiko   2006年02月16日 16:45
今、頂いたコメントに返事書いてこちらにきたら、笑っちゃいました。私も「チャーリー!チャーリー!チャーリー!」について書いてたんです(笑)あれ、すごいですよね〜。恐るべき子役・ダコタ!

私は作戦にまんまとはまり、隣人のおじさんがチャーリーかと思ったので、正体についてはなるほど〜と思ったんですが、それだったらもうちょっと伏線張ってくれても・・・なんて思っちゃいました。
44. Posted by 稲葉   2006年02月17日 00:15

★rappikoさんへ

コメント読みました(笑)
rappikoさんもチャーリーについて書かれていたので私もウケてましたw 凄い印象を植付けてくれますよね、ダコタ。恐るべし子役です(笑)

同じく作戦に引っ掛かりそうになりましたが、ホントはオープニングで種明かしされてたんだそうです(気付かなかった…(⊃Д`))
隣人さんの正体、結局分からず終いでしたので、そこも引っ掛かっているんですよね…。
45. Posted by honneryu2005   2006年03月15日 20:09
トラックバック有難う御座います。
ダコタ・・・私的にダメダメでした(笑)
何故か、彼女の演技は鼻につくんですよ・・・。
46. Posted by 稲葉   2006年03月17日 11:34

★honneryu2005さんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

ダコタの演技は子役らしくないですからね(笑)
もっと子供の可愛らしさを出しても良かったかもしれないです(尤も、作中の彼女かなり怖いですしね(^^;))

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング
お手数ですが差し支えございませんでしたら1日1回の1クリックを是非お願い致します

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 映画ブログへ
コメント感謝致します!