2006年02月13日

ミュンヘン4

『ミュンヘン』



ミュンヘン2005年アメリカ(164分)


監督:スティーヴン・
   スピルバーグ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:エリック・バナ
   ダニエル・クレイグ
   キアラン・ハインズ
   マチュー・カソヴィッツ
   ハンス・ジシュラー




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストーリー
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー”によって起こされたテロ事件と、その後、イスラエル政府によるパレスチナ側に対する報復を描いたストーリー。アブナー(エリック・バナ)は、イスラエル政府から暗殺チームのリーダーに任命されるが、暗殺を繰り返すうちに、自分のしていることに対して疑問を抱くようになる。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



今年の劇場鑑賞2本目。


ヘクトル(※『トロイ』)こと…エリック・バナを観に行って来た。アクション満載の格好イイ感じかと思っていたら想像と全く違う。
11人殺害も弾丸の数まで事実どおり緻密に描写されているらしく殺し方がやけに生々しかった。
映画で銃撃戦を見慣れていても、この作品で行われる殺害シーンはかなり痛々しい。


スピルバーグ監督なのでかなり真実に基づいて製作されているのだろう…とは思っていたが、予想以上に事件の裏側を描かれていた。




かなり難しい問題・・・




ミュンヘンアブナーは任務に忠実。与えられた仕事を着実にこなしていく…。が、『自分のやっている事は正しいのか?』疑問を抱きつつも彼はテロ組織メンバーを次々に殺害していく。


しかし『報復』行為はまた新たなテロ組織を生み出すだけのモノに過ぎない…。
9.11の事件が実際それを物語っているし…
そう考えるとアブナーが自分自身に『正義なのか?』と問う部分が共感出来る。


テーマが難し過ぎかな?とも思えるが…この問題は過去の事件としてでは無く、今現在も進行形として世界各地で行われている観点から観てもかなり考えさせられるモノであるので、一度ぐらいは観る価値があります。



●評価点…★★★★★★★★☆☆8点



ただ、日本でテロ行為は皆無に等しいのでこの事件を他人事の様に見つめてしまう。状況を目の当たりにしていたら…もっと強く心に受け止められたのかもしれません。
この報復による復讐劇は何も平和を生み出さない…。この『連鎖反応』をスピルバーグ監督はスクリーンを通して言いたかったのでしょうね。それは痛感出来ます。



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ミュンヘン  [ Akira's VOICE ]   2006年02月14日 17:18
事実以上の驚きは無い。 でも,響くメッセージは胸に刺さる。
2. ミュンヘン  [ Saturday In The Park ]   2006年02月14日 17:26
アメリカ  監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ     ダニエル・クレイグ     マチュー・カソヴィッツ     ジェフリー・ラッシュ 1972年9月ミュンヘン・オリンピック開催中に武装したパレスチナのテロリ スト集団「黒い九月」が...
3. 『ミュンヘン』  [ 虹ノ上の映画館+α ]   2006年02月14日 17:44
ミュンヘン原題「MUNICH」2005年アメリカ164分史実ドラマ監督:スティーブン・スピルバーグ原作:ジョージ・ジョナス脚本:トニー・クシュナー、エリック・ロス音楽:ジョン・ウィリアムズ出演:エリック・バナ出演:ダニエル・クレイグ出演:キアラン・ハインズ出...
4. 【映画】ミュンヘン  [ Birth of Blues ]   2006年02月14日 17:48
この映画見ながら思ったのが、社民党宣言案を了承 産経新聞 民主党や日本共産党と差別化したいなら、社民党は21世紀のジャンヌダルクたる福島瑞穂が率いる日本における革命により、世界革命の司令部としての党の確立と、アメリカやイスラエル、小泉政権ら汚れたブルジ....
5. ミュンヘン  [ Cinemermaid ]   2006年02月14日 20:07
"ミュンヘン五輪虐殺事件"が起きた1972年当時、8歳だったのでテレビを観た記憶はないのだが内容は漠然と知っている きっかけはPFLPのバックアップを受けていた日本赤軍が起こした"ロッド空港乱射事件" オリンピック選手村に立て篭もったパレスチナ・...
6. ミュンヘン  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年02月14日 21:40
1972年、パレスチナのテロリスト集団がミュンヘンオリンピック開催中に起こした歴史的な大事件とその報復行動を追う、事実をベースにした作品。スピルバーグは社会的影響などを考慮して、何度も監督要請を辞する態度を取っていたが、やっとここに長年の構想が完結した。イス....
7. ミュンヘン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年02月14日 22:28
監督:スティーヴン・スピルバーグ製作:スティーヴン・スピルバーグ    キャスリーン・ケネディ    バリー・メンデル    コリン・ウィルソン原作: ジョージ・ジョナス/『標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録』(新潮文庫刊)出演: エリック・....
8. ミュンヘン  [ 色即是空日記+α ]   2006年02月14日 22:50
【わたしは正しいのか?】 1972年、ミュンヘンオリンピックでイスラエルの11人のアスリートが殺された。政府が下した判断は 『報復』。事実に基づいたストーリー。   2時間44分、長いけれどわかり易くぎっちりつまってます。 今なお続くテロと報復、その....
9. 社会派超大作「ミュンヘン」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年02月15日 00:47
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。
10. ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解  [ |nao-life | ]   2006年02月15日 01:00
ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 おそらくこの緊張感は、映画館だからこそ生まれるものだと思います。 少しでも観てみたいなと感じているのでしたら、...
11. 『ミュンヘン』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年02月15日 02:14
ミュンヘン・オリンピックでテロリスト集団「黒い9月」の犠牲になったのは11名のユダヤ人。
12. 『ミュンヘン』  [ ストーリーの潤い(うるおい) ]   2006年02月15日 06:04
「今はいがみ合っている者同士でも、人間的なコミュニケーションを続ければ、いつかはそれが、殺し合いの抑止力になる」 そう感じさせられるシーンがいくつも。
13. 映画館「ミュンヘン」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年02月15日 06:29
1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に基づいたお話です。 ミュンヘンオリンピックのときに...
14. ミュンヘン  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年02月15日 17:30
イスラエルとパレスチナをめぐる民族間の積年の憎しみ、またその戦いというものの本質は、私などにはまだまだ理解することなどできそうもない。 第三者には分かり得ない深く終わりの無い争いが続いている。 2時間44分という長さも気にならないほどの圧倒的な迫...
15. エリック・バナ Eric Bana 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月15日 19:04
Date of birth (location),9 August 1968,Melbourne, Victoria, AustraliaRomulus, My Father (2006) ラッキー・ユー Lucky You (2006) ミュンヘン Munich (2005) トロイ Troy(2004) ハルク Hulk(2003) ファインディング・ニモ Finding Nemo(2003) (voice) The Nu...
16. ダニエル・クレイグ Daniel Craig 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月15日 19:05
Date of birth (location),February 1968,Chester, England, UKCasino Royale (2006) .... James Bond The Visiting (2006) Infamous (2006) ミュンヘン Munich (2005) Archangel (2005) (TV) Sorstalanság (2005) ジャケット The Jacket (2005) レイヤ...
17. ジェフリー・ラッシュ Geoffrey Rush 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月15日 19:06
Date of birth (location),6 July 1951,Toowoomba, Queensland, AustraliaElizabeth: The Golden Age (2006) Pirates of the Caribbean 3 (2007) パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest (2006) ミュンヘン...
18. ミュンヘン(2月4日公開)  [ オレメデア ]   2006年02月17日 20:17
1972年9月5日の未明. ドイツでは,「ミュンヘンオリンピック」が行われていた. その選手村で,パレスチナのゲリラ「Black September(黒い9月)」と名乗る組織が乱入. イスラエル人の選手をはじめとする11人が人質になり,全員が死亡するという衝撃の事件が起こった. ...
19. 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年02月18日 07:55
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
20. 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年02月19日 09:14
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の
21. ミュンヘン MUNICH  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年02月19日 21:27
監督・製作のスティーヴン・スピルバーグ エリック・バナ主演 ミュンヘン1972年9月5日早朝 オリンピック村で パレスチナ過激派組織「黒い9月」がイスラエル選手団11人を捕らえ パレスチナ人 234 名の解放を求めます そしてテロリスト達は ミュンヘン空港からエジプト・...
22. ミュンヘン  [ Lovely Cinema ]   2006年02月19日 21:49
2005年/アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン・ハインズ    マチュー・カソヴィッツ    ハンス・ジシュラー    ジェフリー・ラッシュ 2006/2/4 映画館にて鑑賞 ★★★ スパ...
23. ミュンヘン  [ パレード ]   2006年02月19日 21:55
 冷たい雨の降る有楽町へ。映画「ミュンヘン」、その試写会を観るためだ。  1972年、平和の祭典オリンピックは地獄と化した。選手村へ武装したテロリスト集団が進入、イスラエル選手11人を人質に取り篭城する。その結果、選手全員が殺害されたいわゆるミュンヘン事件で...
24. 「ミュンヘン」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2006年02月19日 23:16
「Munich」2005USA スティーヴン・スピルバーグ(シンドラーのリスト/1993)が監督、主演は「トロイ/2004」のエリック・バナ。原作はノンフィクション小説“標的(ターゲット)は11人/モサド暗殺チームの記録”。この事件は世界中で放映され、当時TV で見た記憶がある。バ...
25. ミュンヘン  [ cinema capsule ]   2006年02月20日 00:21
ミュンヘンオリンピックで実際に起こったテロ事件。 史実を元に描かれる報復と精神のバランスを崩していく 男の姿を描く。 ★「ミュンヘン」 2005年アメリカ 164分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ    ダニエル・クレイグ    キアラン...
26. 「ミュンヘン」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年02月20日 00:29
「ミュンヘン」一ツ橋ホールで鑑賞 感想を書く事がこんなにも困難極まりないと思わせるスピルバーグ監督作品。「シンドラーのリスト」だってもう少しストーリーが解るのでこの作品よりは書きやすいと思います。とにかくスピルバーグ=誰にでも受け入れやすいエンタメ作品...
27. 「ミュンヘン」  [ 試写会帰りに ]   2006年02月20日 00:37
中野ZEROホール「ミュンヘン」試写会。 1972・ミュンヘン・オリンピックで11人のアスリートが殺害された。深い悲しみの中、イスラエル政府が下した揃断は報復だった……。史実に基づいた物語。スティーブン・スピルバーグ監督。 スピルバーグ監督の最高傑作と言われている損....
28. ミュンヘン /MUNICH  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年02月20日 00:48
試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった〜{/ase/} 退屈〜ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、 「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近ど...
29. ミュンヘン  [ eclipse的な独り言 ]   2006年02月20日 05:39
 主演はエリック・バナ。「トロイ」や「ハルク」で大作に連投していましたが、この
30. シネマ日記 ミュンヘン  [ skywave blog ]   2006年02月20日 06:09
エンターテイメントとしての映画ではなく、報道としての映画。 ドキュメンタリーではないが、真実を見つめる。そんな感想を抱きました。 国家と民族、そして家族と個人。正義の
31. ミュンヘン  [ まったりでいこう〜 ]   2006年02月20日 09:38
暗くそして重い内容で時間は3時間近くあったように思いますが、あまりその長さは感じませんでした。むしろ話自体に引き込まれ、気がつけば食い入るように観ていたという感じです。 もとになったこの事件のことを私は知りません。なので誰もが知るオリンピックの大会で、こん...
32. 賛否両論 映画「ミュンヘン」 アカデミー賞はどうか?  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年02月20日 09:47
賛否両論や宣伝は控えめになど 話題の多いスピルバーグ監督の 「ミュンヘン」ご覧になりましたか? 「宇宙戦争」に続く新作ですが 流れは「シンドラーのリスト」「プライベートライアン」の 歴史の裏に隠されたシリーズです。 作品は2時間44分の  このシリーズ特有の超...
33. ミュンヘン  [ 夢見る小悪魔 ]   2006年02月20日 09:52
【あらすじ】 1972年、ミュンヘン・オリンピック開催中に発生した パレスチナゲリラ “ブラック・セプテンバー”による イスラエル選手団襲撃事件。 アスリート11名の尊い命が奪われる― パレスチナへの復讐心に火がついたイスラエル側は 機密情報機関“モサド”の名...
34. 「ミュンヘン」(第1回)■報復から何が生まれるのか?  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年02月20日 10:02
この映画が言いたいことは明らかである。報復が生み出すものは、はてしない暴力と憎悪であり、それは子どもであろうとも、誰であろうとも巻き込んでいくということだ。そして、そこからは何も解決しないということである。報復によって、ある人物を殺害しても、その次の人...
35. 「ミュンヘン」(第2回)■題名は何故、「ミュンヘン」なのであ...  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年02月20日 10:02
映画「ミュンヘン」の題名は何故、「ミュンヘン」なのであろうか。ベースになったものがジョージ・ジョナスの「標的は11人 モサド暗殺チームの記録」であるから、「標的」とか「報復」とかであってもいいはず。確かにミュンヘン・オリンピックでの事件が発端であるが、...
36. 『ミュンヘン』★★★★・91点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年02月20日 10:23
『ミュンヘン』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;社会派ドラマ               配給;アスミック・エース  上映時間;2時間44分  PG−12 監督;スティーヴン・スピルバーグ 出演;エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/ジェフリー・ラッシュ観...
37. 『ミュンヘン』  [ 異国映画館 ]   2006年02月20日 11:32
2005年 アメリカ 公開日:2006/02/04 劇場鑑賞06/01/20           ミュンヘン   監 督 : ...
38. ミュンヘン  [ メルブロ ]   2006年02月20日 12:09
ミュンヘン 上映時間 2時間44分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ 評価 8点(10点満点)  「シンドラーのリスト」「プレイベート・ライアン」で....
39. 劇場鑑賞「ミュンヘン」  [ 日々“是”精進! ]   2006年02月20日 12:16
「ミュンヘン」を鑑賞してきました。スティーヴン・スピルバーグ監督最新作。「ハルク」「トロイ」のエリック・バナ主演。今作は、1972年のミュンヘンオリンピック開催中に、パレスチナゲリラ”ブラック・セプテンバー”による、イスラエル選手団殺害事件を描き、それ...
40. 『ミュンヘン』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年02月20日 22:43
ミュンヘンオリンピック。この時代に生きた人間なのですが、どちらかといえば「負けてたまるか」に関心があったので、事件の裏までは知りませんでした。
41. ミュンヘン  [ 欧風 ]   2006年02月20日 22:51
今週は3本も試写会があって、「わーい、タダだー」と浮かれながら試写会場にせっせこ通っている訳ですけれども、全部問題なく観に行けてしまう私も社会人としてどーなのかと思いますが、まあ、それは考えない事にして(^_^;)、月曜の「最終兵器彼女」に引き続き、火曜日に観...
42. ミュンヘン  [ エリ好み★ ]   2006年02月20日 22:54
席がなくて、前から三列目で観たのが悪かったのか、終わる頃にはどんよりでした(-"-;)
43. 「ミュンヘン」テロの狂気と正義  [ soramove ]   2006年02月21日 20:59
「ミュンヘン」★★★☆ エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ主演 スティーヴン・スピルバーグ監督、2005年、アメリカ 1972年 ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラによる イスラエル選手団襲撃事件が起こった。 人...
44. 始まりでも「ミュンヘン」終わりでもない  [ 再出発日記 ]   2006年02月22日 15:20
「ミュンヘン」監督スティーヴン・スピルバーグ出演エリック・バナダニエル・クレイグジェフリー・ラッシュマチュー・カソヴィッツ1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件...
45. 映画「ミュンヘン」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年02月27日 01:10
原題:MUNICH 1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックでのパレスチナゲリラ"ブラック・セプテンバー"による人質事件、そして報復の暗殺の物語が綴られる・・。 この映画、事件の関係者のコメントに基づいて創られたという。パレスチナゲリラの獄中...
46. ミュンヘン  [ <花>の本と映画の感想 ]   2006年02月27日 20:33
ミュンヘン 監督 スティーヴン・スピルバーグ? 出演 エリック・バナ 、ダニエル・クレイグ 、キアラン・ハインズ 、マチュー・カソヴィッツ 、ハンス・ジシュラー? 2005年 アメリカ 1972年ミュンヘンオリンピックで、パレスチナゲリラによって、イスラエル選...
47. 「ミュンヘン」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年03月01日 04:18
今から34年前の1972年、西ドイツ(現在のドイツ)のミュンヘンでミュンヘンオリンピックが開催された。開会式は8月26日に行われたのだが、それから10日後の9月5日に世界中を震撼させる大事件が起こった。世に言う「ミュンヘンオリンピック事件」で在る。 パレ...
48. 映画「ミュンヘン」  [ 渋谷でママ気mama徒然日記 ]   2006年03月07日 04:41
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュ マチュー・カソヴィッツ 公式サイト ママの評価☆☆☆☆★(☆4つ) 昨日やっとやっと観て来ました。早く観たかったんですよね。 凄い話題だったし、、、、 「ト....
49. ミュンヘン  [ ブログ ド ガジュマル  ]   2006年03月08日 15:01
ミュンヘン 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、 パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。 イスラエルの機密情報機関(モサド)は、 報復の為に精鋭5人による暗殺チームを秘密裏に組織し報復の準備をする。 ...
50. ミュンヘン  [ とりあえずな日々(仮) ]   2006年03月08日 17:44
4 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック。 パレスチナゲリラ「黒い九月(ブラック・セプテンバー)」によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機密情報機関モサドは秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の....
51. ミュンヘン  [ シネクリシェ ]   2006年03月12日 08:19
 ミュンヘン事件そのものではなく、"その後のミュンヘン事件"を扱った作品。  パレスチナへの報復として、素人であるにもかかわらず刺客として抜
52. ミュンヘン  [ ホームシアター映画日記 ]   2006年03月14日 02:17
●映画の満足度・・・★★★★★★★★☆☆8点 映画の一つの醍醐味として、「知らなかった事実を観ることによって知ることができる」というものがあると思います。 この映画の舞台となった「ミュンヘン事件」より後に生まれた私にとっては、この作品はまさにそれに...
53. ミュンヘン  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年03月30日 07:35
ヤッパリ、スピルバーグは悪趣味だね。 だから、好きなんだけどね(笑) ネタバレありです。
54. ミュンヘン 06年169本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年09月06日 11:09
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。   http://yap...
55. ミュンヘン  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年03月11日 16:15
スピルバーグの社会派映画。 DVDで鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い九月)”による イスラエル選手団襲撃事件が起こる。 人質となった選手11名は全員死亡。 これに激怒したイスラエル機密情...

この記事へのコメント

1. Posted by cherry@Cinemermaid   2006年02月14日 20:11
5 TB、コメントありがとうございます
ズズーンときました( ̄∇ ̄;)
重いテーマはどうも苦手なのですが凄い映画だなってのは実感出来ました
楽天家の私には少し難解過ぎたとこもあったので、レンタルが開始されたら自分なりの解釈がちゃんと出来るようになるまで何度も観たいと思ってます
暗殺シーンは残酷だけど殺す方も必死で・・・ホントにリアルでしたね
2. Posted by ゆかりん   2006年02月14日 22:33
この作品も感想を言葉や活字にするのがむずしいです。
平和な日本に住んでいる私たちには他人事に思えてしまいますよね。
でも見る価値はあると思います。
3. Posted by KAZU   2006年02月14日 23:10
おお。いいですねー立て続けに良い映画みていますね^^
私もこれ一番見たいんですけどねー。
歴史背景とその内情などこういう映画好きです、重い映画が!
4. Posted by PINOKIO   2006年02月14日 23:14
「国」はあるだけでいい。
その感覚が国を当たり前に感じている私には衝撃でした。
どんなに思ってもリアルな感情はわからないけれど
それでも理解を深める作品だったと思います。
5. Posted by にら   2006年02月15日 02:13
テロではありませんが「拉致問題」ってのを抱えてます。

でもね・・・

リンク頂いてる稲葉さんだから告白しますけど、まずは「映画」としてどうか?という観点で見てほしいなぁ、と思ってます。
政治とか社会とかヒューマニズムとか、そんなの新聞の社説にやらせておけばいいんです。

極端な比較ですけど、今作は『チャーリーとチョコレート工場』と同じ「映画」でしょ?だったら、どちらも同じ言葉で語るべきでしょ?

って、めずらしく熱くなってしまい恥ずかしいんでこのあたりにして(笑)、TBありがとうございました。
6. Posted by 稲葉   2006年02月15日 18:21

★cherryさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

私も心にずっしり来ました(´`;)
頭が悪いので話についていくのに必死でしたね。
一つでも台詞を聞き逃すと訳が分からなくなりそうで…。

DVDが発売されたら私ももう一度見直してみたいと思っています(^^)一度観ただけでは中々理解出来ない部分が多かったです。
7. Posted by 稲葉   2006年02月15日 18:21

★ゆかりんさんへ

感じた事を言葉で表現するのってかなり難しいです。
自分なりに受けた感じを語ったつもりだったのですが…やはり難しいです(^^;)
でも観て良かったと思いますね。
それぐらい価値がありました。
8. Posted by 稲葉   2006年02月15日 18:22

★KAZUさんへ

私も今年一番に観たかった作品だったので、待切れず劇場へ足を運びました♪
良かったですよ〜(^^)私も歴史背景は好きですw
かなり重いテーマですし、長丁場なんで観る前は必ず用を足してからに(笑笑)
9. Posted by 稲葉   2006年02月15日 18:22

★PINOKIOさんへ

衝撃を受けた作品でした。
この問題は現在進行形ですし、堂々巡りなので解決どころか益々溝を深めていくばかりですね。双方に考え方はありますが、理解を深められれば良いな、と思いました。
10. Posted by 稲葉   2006年02月15日 18:23
★にらさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございました

>どちらも同じ言葉で語るべきでしょ?

まず(私は)無理ですね。

同じ映画でも『面白いモノは面白い』『事実は事実』
『チャリチョコ』はあくまでフィクション、ですが、この作品は『ノンフィクション』これは全く違ったジャンルでありますし、同じ言葉では語れません。

人によって受け止める見解は様々ですので、その作品に関して思った事をそのまま書いています。それがお気に召すか召さないかは受取る方個人にお任せする事にしておりますが、書いた内容についての批判は受けても感想をどう書くかまで指示されるのはちょっと…。それは書き手である私の自由でありますので・・・。

難しいテーマでもあったので私なりに思った事がこれで精一杯でした。お気に召さなかった様ですみません。
11. Posted by ちょびまめ   2006年02月16日 16:44
そっそんな難解な話しなのね・・
これとオリバーと悩んでオリバーを観たわたし。
オリバー観てから、ミュウヘンにしておけば!と思ったんだけど、
さてどちらが正解なのだろうか?
12. Posted by 稲葉   2006年02月17日 00:13

★ちょびまめさんへ

いえ、勝手に私が難しいと解釈しているのであって
ちょびまめさんが観たら違ったモノになるかも???
なぜオリバーではなくミュンヘンを観なかった!(笑)

………『ミュンヘン』で正解です……ボソッ………
13. Posted by かの   2006年03月08日 17:57
こちらにもお邪魔します。
コメント&TBありがとうございました!
この種の問題には少なからず関心があり、何冊か簡単な本を読みましたが、改めて映画という形で見るとショックでした…。
同じユダヤ人のスピ監督が描いたということもまた衝撃的でした。
平和な日本に住んでるからどうしても遠い国の出来事のように捕らえちゃう部分がありますし、やっぱり難しい問題ですね…

>この報復による復讐劇は何も平和を生み出さない…。
このお言葉、ものすごく同意です!
実際にその立場に立っていたら難しいのはわかるんだけど、でも少しでもお互いに歩み寄れれば…と思わずにはいられないですね。
14. Posted by 稲葉   2006年03月10日 01:15

★かのさんへ

こちらにもTBとコメントありがとうございます♪

この問題は今に至らずもう昔からずっと続けられている問題なので解決の糸口がないんですよね。難しいテーマでしたが、そこだけは理解出来ました(^^;)

ユダヤ人絡みの問題は世界のあちこちで頻発していますが、ユダヤ人の監督だからこそこの視点で捕らえる事が出来たんでしょう。

テロ問題は映画の中か報道で聞く程度なので、政治&平和ボケしている日本人にはとても良い題材の作品だったと思います。

映画だけでなくこれからも連鎖されていく問題のなので、テーマとしては重いですが良かったと思います。レンタルが開始されたらまた観てみたいですね。違った感想が得られるかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング
お手数ですが差し支えございませんでしたら1日1回の1クリックを是非お願い致します

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 映画ブログへ
コメント感謝致します!