2006年02月16日

ニュースの天才3

『ニュースの天才』



ニュースの天才2003年アメリカ(94分)


監督:ビリー・レイ
出演:ヘイデン・クリステンセン
   ピーター・サースガード
   クロエ・セヴィニー
   スティーヴ・ザーン
   ハンク・アザリア





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ストーリー
アメリカで実際に起きた、権威ある“THE NEW REPUBLIC”誌の記者による捏造事件を映画化。“THE NEW REPUBLIC”誌編集部で最年少のスティーブン(ヘイデン・クリステンセン)は次々と特ダネを発表。だがある日編集長のチャック(ピーター・サースガード)は彼の書いた記事に疑問を感じ始める。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


またしても実話か。
ノンフィクション作品好きだから借りてきたんだけど。



それにしてもヘンデン…


またしてもダークサイドに入ってる


と思わせんばかりの作品パッケージ。
俺にそう思わせるのが狙いだったか?


だが、蓋を開けて観ると雰囲気がガラリと違う。
『スターウォーズ』の“アナキン”とは売って変った好青年役。
まるでカラを剥いたゆで卵の様なその肌は10代(←正解は24歳)と言ってもおかしくないぐらい若さ溢れる記者(実際のスティーブンもその時確か24歳だった筈)
その風貌は“アナキン”よりも『スパイダーマン』のトビー・マグワイア演じる“ピーター”にイメージが近い。
社で最年少だけあって真面目でウブな青年そのもの。


スティーブンが勤める“THE NEW REPUBLIC”誌は政治関係が主で、日本の週刊誌とは大きく違い『嘘による情報』を記事にしてはならない唯一、大統領専用機に置かれているお固い雑誌。


彼の話術は巧みで皆を和ませ、面白いスクープネタを書く一人として一目おかれている。だが気の弱い一面からだろうか?
何でもかんでも『ごめんなさい』『すみません』と謝りっ放し。謝れば済む問題でもないだろうに……。
中盤辺りからスティーブンの行動が観ててイライラしてくる。


功を奏してか編集長や同僚に親切な人が多かったおかげで
記事の粗も露見せずに済んだ記事(←ボトル記事)もあったが、『ハッカー天国』でスティーブンの人生が大きく変わろうとする…。


面白く記事を書かないと読者が観てくれない…その意向は分かるけど『嘘』はイカンでしょ、嘘は。せめて事実の記事を面白おかしく書けばいいだけの話じゃないのか?何?それが出来ないから苦労している!?そんな事は知らん!!


ついに捏造疑惑が発覚し、アナキン(※注:スティーブン)の表情が!!!




シュコォォォパー…




シュコォォォパー…




シュコォォォパー…




ダークサイドモード突入か…。(違う?)
もうネタはバレてるんだから潔く白状しろって話。
座り込んで泣き崩れる姿は往生際が悪過ぎ。
カツ丼でも食って出直して来い!


天才と馬鹿は紙一重って言うけど、何もナイ空白の状態からあの記事を書いたんだから、ある意味ではやっぱ天才なのかもね(一種の病気にかかっている様にも見えるけど)


スティーブンがなぜ丸っきり嘘の記事を書こうと思ったのか、その辺のエピソードを掘り下げればもっと良かったと思う。



●評価点…★★★★★★☆☆☆☆6.5点



ニュースの天才2←へイデンの序盤と終盤の顔が全然違って見えます。
段々と『ダークサイド化』していく表情を観比べてみてみるのも一興です(ヘイデン主演だけにどうしてもスターウォーズに持っていってしまう悲しい性(⊃Д`))


イイ作品とは言い難いので、こんな事実があったんだと受け止める様な感じで鑑賞される方がいいでしょう。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ニュースの天才  [ ネタバレ映画館 ]   2006年02月17日 08:22
 映画ファンにとってはショッキングなニュースが飛び込んできた。
2. 『ニュースの天才』 捏造の天才  [ *モナミ* ]   2006年02月17日 09:40
『ニュースの天才』それが真実とは限らない…。「THENEWREPUBLIC」は、大統領専用機内に唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌。最年少編集者、24歳のスティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は、身近な問題にも着目、政財界のゴシップなど数々...
3. ニュースの天才  [ グレート・タカの徒然なるままに… ]   2006年02月17日 09:50
実際に米国で起こった記事捏造事件に基づいた映画。 ヘイデン・クリステンセン主演。 …ってのをまったく知らずにDVDを借りてきた。 結構、楽しめた。 かなり嘘に嘘を重ねて苦しい言い訳をするヘイデンが、最後の最後にどうこの状況を打破するのか期待してみてた。...
4. DVD「ニュースの天才」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年02月17日 10:15
DVD「ニュースの天才」 ★★★☆ ストーリー:“THE NEW REPUBLIC”誌編集部で最年少のスティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は次々と特ダネを発表。だがある日編集長のチャックは彼の書いた記事に疑問を感じ始める。 “記事の捏造”という題材はとても面白み...
5. ニュースの天才  [ 色即是空日記+α ]   2006年02月17日 12:21
ぽすれん で借りました。 いま一つ、どころかいま二つ、三つです。   実話に忠実に、とは云えど山場にかける。  捏造された記事も たいして面白く感じない。  どうしてダークサイド(w)に走ったかの心理も中途半端でわからない。あっさり さっぱり しすぎてる....
6. ニュースの天才  [ シェイクで乾杯! ]   2006年02月17日 15:22
3 大統領専用機内に唯一設置されている米国で最も権威のあるニュース雑誌、 THE NEW REPUBLIC誌。 その若手記者が、27件もの捏造記事を書いていたのだという。
7. 『ニュースの天才』【 SHATTERED GLASS 】  [ きょうの子牛 ]   2006年02月17日 16:15
注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。 ニュースの天才ハピネット・ピクチャーズこのアイテムの詳細を見る 『ニュースの天才 』【 SHATTERED GLASS 】(2003年 アメリカ) 監督:ビリー・レイ 出演:ヘイデン・クリステンセ...
8. ニュースの天才  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年02月17日 22:08
原題:SHATTERED GLASS 監督:ビリー・レイ製作:トム・クルーズ    クレイグ・バウムガーデン出演:ヘイデン・クリステンセン    ピーター・サースガード    クロエ・セヴィニー    ハンク・アザリア アメリカのマスコミ界で実際に起こった記事捏造事件...
9. ニュースの天才  [ 39☆SMASH ]   2006年02月17日 23:33
“検索ワードランキング”を設置してみました。 ブログの右下にあります。 どういった言葉で、このブログに入って来られたのかが一目瞭然ですね(笑) 設置したばっかりだというのに、すでに卑猥系ワードが多数ランクインしてる・・・。 1ヶ月後が心配だなぁ。 ...
10. ニュースの天才  [ BLACK&WHITE ]   2006年02月18日 01:20
【SHATTERED GLASS 】2003年/アメリカ 監督:ビリー・レイ   出演:ヘイデン・クリステンセン/ピーター・サースガード/クロエ・セヴィニー 目の前にある事実を頭から信じ込まないで絶え
11. ニュースの天才  [ Bon voyage! ]   2006年02月18日 10:46
アメリカ大統領専用機に唯一置かれる政治雑誌の最年少ジャーナリスト、スティーブン・グラスは、次々にスクープをものにしていくが、記事に捏造疑惑が持ち上がる。同僚への配慮を欠かさないスティーブンはみんなに愛されていた。 そんな彼が、ジャーナリストとしてあるまじき...
12. ■ニュースの天才  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年02月18日 17:15
「THE NEW REPUBLIC」は、大統領専用機内に唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌だ。スティーブン・グラスは24歳。同僚たちの関心が政治問題に向く中、彼は身近な問題に着目。政財界のゴシップなど数々のスクープをものにし、スター記者として成長して....
13. ニュースの天才 (2003) SHATTERED GLASS 94分  [ 極私的映画論+α ]   2006年02月19日 06:17
 1998年、ワシントンD.C.。25歳のスティーブン・グラスは、アメリカ大統領専用機に唯一設置され国内で最も権威あるといわれる政治マガジン“THE NEW REPUBLIC”に勤める最年少の編集者。彼は斬新な切り口で身近な政財界のゴシップを次々とスクープしてスター記者へと成長...
14. ニュースの天才  [ MOMOCINEMA ]   2006年02月19日 08:20
実話を基にしたニュース記事捏造事件の映画化。 若いニューリパブリック誌記者の主人公は次々と記事を発表していき注目を浴びていくが、あるハッカーについての記事がもとで次第に追い詰められていく姿を描く。 実際の事件については以前放送された「奇跡体験!アンビリバ...
15. ニュースの天才  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年02月19日 08:41
ヘイデンクリステンセン、アナキンに選ばれてよかったね記念??? 映画の批評はどっちかいうとみんな辛目で公開期間もそんなに長くはなかった ような気がするんだけど、普段この手の映画はあんまし見ないAgehaが DVD化を待ってた映画でして・・(オイ結局ロードショ....
16. ニュースの天才  [ cinema note+ ]   2006年02月19日 10:52
Shattered Glass 2003年 米・カナダ この話は去年くらいに「アンビリーバボー」でやっていたので知っていたのですが、映画は映画なりにそれなりに楽しめました。 自社だけでなく什alloY
17. 「ニュースの天才」  [ るるる的雑記帳 ]   2006年02月19日 13:33
「ニュースの天才」を観ました。
18. ヘイデン・クリステンセン Hayden Christensen 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月19日 13:44
Date of birth (location),19 April 1981,Vancouver, British Columbia, CanadaPoker Nights (2007) Penelope (2006) Factory Girl (2006) Awake (2006) Decameron: Angels & Virgins (2006) スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 Star Wars: Episode III ...
19. クロエ・セヴィニー Chloe Sevigny  女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月19日 13:44
Date of birth (location),18 November 1974,Springfield, Massachusetts, USAZodiac (2006) "Big Love" (2006) TV Series Lying (2006) Mrs. Harris (2005) 3 Needles (2005) ブロークン・フラワーズ Broken Flowers (2005) マンダレー Manderlay(2005) メリン....
20. ピーター・サースガード Peter Sarsgaard 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月19日 13:45
Date of birth (location),7 March 1971,Scott Air Force Base, Illinois, USAジャーヘッド Jarhead (2005) フライトプラン Flightplan (2005) スケルトン・キー Skeleton Key (2005) The Dying Gaul (2004) 愛についてのキンゼイ・レポート Kinsey (2004) 終わりで...
21. ロザリオ・ドーソン Rosario Dawson 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月19日 13:46
Date of birth (location),9 May 1979,New York, New York, USASin City 2 (2006) Vinyl(2005) Descent (2006) Killshot (2006) Clerks II (2006) A Guide to Recognizing Your Saints (2006) RENT レント Rent (2005) Little Black Dress(2005) シン・シティ S...
22. ニュースの天才  [ ARts60 blog ]   2006年02月19日 13:46
ニュースの天才 人気blogランキングへ HERMITPURPLE ANNEX 「THE NEW REPUBLIC」は、大統領専用機内に唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌だ。スティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は24歳。同僚たちの関心が政治問題に向く中、彼...
23. なぜ堕ちた「ニュースの天才」  [ That's the Way Life Goes ]   2006年02月19日 13:53
[:映画:] 「ニュースの天才」 映画が公開された頃、記事捏造というテーマに魅かれ、観ようと思っていた矢先にテレビのバラエティ番組で同じ話を再現ドラマでやって、すっかり話がわかってしまったので映画館に行かなかったような記憶がある。 今回WOWOWでやったの...
24. ニュースの天才  [ Movies!! ]   2006年02月19日 14:06
ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニス出演。ビリー・レイ監督作品。 “THE NEW REPUBLIC”誌編集部で最年少のスティーブン(ヘイデン・クリステンセン)は次々と特ダネを発表。だがある日編集長のチャック(ピーター・サースガード)は彼...
25. 「ニュースの天才」を見た  [ lifeisjourney. ]   2006年02月19日 16:33
ぷちてんさんと同じ映画の流れになってしまった〜〜スイマセン、パクっちゃって(汗)でも、ずいぶん前に録画しておいた物なんです・・・(言い訳しておきます)「ニュースの天才」ストーリー)1998年、ワシントンD.C.。アメリカで最も権威ある雑誌といわれる一流政治雑...
26. ニュースの天才  [ Diarydiary! ]   2006年02月19日 16:38
《ニュースの天才》 2003年 アメリカ映画 - 原題 - SHATTERD G
            韓国映画だけでなく、洋画も見ています。最近見た映画はトムクルーズの「コラテラル」、「ニュースの天才」、「アメリカンヒストリーX」を見ました!! 何故にインソン君がいるかというと、アメリカンヒストリーXと....
28. ニュースの天才  [ フォーチュンな日々 ]   2006年02月19日 19:33
レンタルビデオで見ました。HPはこちらです。2003年製作。ビリー・レイ監督ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニー出演実話を基に作られた話のようです。実際には主人公に当たる人が、主人公が欲していたピュリッツァー賞を取って...
29. ニュースの天才 ヘイデンクリステンセン  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年02月19日 20:31
アナキン姿のヘイデンクリステンセンの記憶が目にやきついたまま DVDを借りてみた。実話であることと、トムクルーズ製作 というので気になっていた作品。 なんのことはない、「嘘つき少年の、巧みでもない嘘」の記事が、徐々に暴露されていく という単純なストーリーだった。...
30. ニュースの天才  [ シネマ??ニャ。 ]   2006年02月19日 21:05
2003年 アメリカ 出演: ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニー、ハンク・アザリア、メラニー・リンスキー、ロザリオ・ドーソン あらすじ: “THE NEW REPUBLIC”誌編集部で最年少のスティーブン(ヘイデン・クリステン...
「スター・ウォーズ」でアナキン・スカイウォーカーの青年時代を演じたヘイデン・クリステンセン主演作品。ジェダイの騎士から暗黒面へ引きずり込まれダースベイダーとなった、その印象が今だ根強く脳裏に焼き付く状態での鑑賞。まったく別世界のお話とわかってはいるんだけ....
32. 『ニュースの天才』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年02月19日 23:53
■製作総指揮 トム・クルーズ ■監督 ビリー・レイ ■キャスト ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニー 1914年に創刊された“THE NEW REPUBLIC”誌はアメリカ大統領専用機に唯一設置され国内で最も権威あるといわれる政治マガジン。 編集...
33. ニュースの天才  [ TRUTH?ブログエリア ]   2006年02月20日 00:10
原題:Shattered Glass監督:ビリー・レイ映画 米・カナダ 03☆☆
34. ニュースの天才  [ だらだら映画・和日和 ]   2006年02月20日 00:46
前回に引継ぎ、DVDでの鑑賞です なかなか良い映画。でももう1回観たいとは思わないなぁ サスペンス(になるのかな?)で何度も見直せる作品 元々あんまり無いけどコレは1回で満腹。
35. 「ニュースの天才」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年02月20日 02:18
最近、アメリカのメディアも大変なようで・・・ そんな状況を知ってか知らずか・・・作られた映画。 実話らしいんで・・・問題なんだろうけど・・・ 主演は「スターウォーズEP3」でアナキン役のヘイデン・クリステンセン。 2003年製作のサスペンス・ドラマ、94分もの。...
36. ニュースの天才  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年02月20日 03:41
5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 前回の『僕はラジオ』に続いて、こちらも実話が元になってるそーです。 公開中にあまり良い噂が入って来なかったので、あまり期待してなかったのですが・・・ これがまた面白くない。 記事の捏造に手を染めていく様...
37. アナキン*ヘイデン*「ニュースの天才」  [ CinemaCoconut ]   2006年02月20日 04:15
いま、スターウォーズのアナキンで注目のヘイデンの別の顔・・
38. ニュースの天才  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   2006年02月20日 09:11
巷ではダークサイドへ落ち行く(落ちた?) ヘイデンくんでいっぱいですが(笑) それだけではない!とういうことで・・・
39. ニュースの天才【SHATTERED GLASS】  [ maimai's cinema land ]   2006年02月20日 20:08
アメリカで実際にあった、人気ジャーナリストによる記事捏造事件。事実を基にした本作は、ジャーナリストの姿勢を改めて問うものであった・・・・・はずなのに、話が浅くてがっかり。私はこの事件のことをまったく知らなかったので興味深く見たけど、ジャーナリズムについ...
40. ニュースの天才☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年02月20日 23:44
今日のネタは『ニュースの天才』 TOHOシネマズのプレミアシートで通常料金・・・なかなかお得設定です(笑) 1998年『THE NEW PEPUBLIC』誌の編集者スティーブン・グラスは最年少にしてスター記者・・・ ところがある記事をきっかけに・・・彼の記事の半数以...
41. ニュースの天才(DVD)  [ わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ ]   2006年02月21日 03:27
「THE NEW REPUBLIC」は、大統領専用機内・エアフォースワンに唯一設置されている、米国で最も権威のあるニュース雑誌。その最年少編集者、スティーブン・グラスは、身近な問題や政財界のゴシップなど、数々のスクープをものにし、スター記者として成長していった。また同...
42. ニュースの天才  [ WESTの着のみ気のまま ]   2006年02月21日 12:04
4 『ニュースの天才』を見ています。このお話はスティーブンという記者のお話だそうです。舞台は、8年位前でしょうか。クリントン米大統領のスキャンダルの時期です。ニュー・リパブリック、という若い記者で構成された政治雑誌。政界への影響も大きい。その中でスティーブン....
43. ニュースの天才  [ 〜〜映画見ちゃいました〜〜 ]   2006年02月21日 12:53
監督: ビリー・レイ  原案: バズ・ビッシンジャー  製作総指揮: トム・クルーズ  脚本: ビリー・レイ  出演: ヘイデン・クリステンセン,ピーター・サースガード,クロエ・セヴィニー,スティーブ・ザーン 製作国:アメリカ 2003年 日本公開:2004.11〜 米国内で...
44. ニュースの天才  [ Good Speed ]   2006年02月22日 01:51
WOWOWから「ニュースの天才」。 実話を元にした作品とのことだが、映画としてもなかなか凝った構成で楽しめた。ただ、ラストは「え!それで終わりなの?」って感じは否めない。 また、主人公演じるヘイデン君が"アナキン"とダブって見えた。大人になりきれてい...
45. クロエ・セヴィニー Chloe Sevigny  [ ジョニーからの伝言 ]   2006年02月25日 22:24
クロエ・セヴィニー Chloe Sevigny クロエ・セヴィニー Chloe Sevigny  生年月日 ■ 1974年11月18日 出身地 ■ アメリカ/マサチューセッツ州スプリングフィールド 10代の頃からダ
46. ニュースの天才  [ ナンポウオンライン ]   2006年02月26日 20:01
ニュースの天才 「とても地味な作品ではあるけれども謎解きの過程はとてもスリリングだ...」 2004年の11月にロードショウされていた作品である。 ヘイデン・クリステンセン主演で脚本・監督はビリー・レイという方である。 実はこの方はこの作品が監督...
47. ニュースの天才  [ tomozoのうれし★たのし★大好き ]   2006年03月03日 18:58
珍しく試写会が当たって、「 ニュースの天才」を見てきました。ちょうど今開催されて
48. 『ニュースの天才』  [ Rappikoの映画生活 ]   2006年03月23日 12:49
最初は“過去のエピソード”と“それを母校で説明する主人公”が交互に出てきて、ちょっとわかりづらい感じがありましたが、徐々に追い詰められていく主人公と誇らしげに語る主人公のコントラストが浮かび上がって、どうオチるのかな?と思うようになりました。
49. ニュースの天才  [ ベルの映画レビューの部屋 ]   2006年03月23日 22:38
ハピネット・ピクチャーズ ニュースの天才  (2003) 出演 ヘイデン・クリステンセン (スティーブン・グラス)     ピーター・サースガード (チャールズ“チャック”・レーン〔編集長〕)     クロエ・セヴィニー (ケイトリン・アヴィー)
50. ニュースの天才 (Shattered Glass)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年05月26日 03:30
監督 ビリー・レイ 主演 ヘイデン・クリステンセン 2003年 アメリカ映画 94分 ドラマ 採点★★★★ “天才”と聞くとマット・デイモンを思い浮かべるのだが、ハリウッド一の頭脳を持つと言われているのはジェームズ・ウッズだとか。小学校時代の知能テストの結果は全米一で....
51. 「ニュースの天才」@早稲田松竹  [ moji_torutume ]   2006年07月24日 20:26
あらすじ。 アメリカ大統領専用機で唯一、置いてある雑誌「ニューパブリック」。その記者スティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)。若いが、おもしろいニュースを取り上げ、周りから一目置かれる存在に。しかし、あるニュースに疑惑が持ち上がる……。 感想。 実....
52. 夢(空想)と現実2 「ニュースの天才」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2006年10月01日 22:45
この作品も結局は夢(空想)と現実が鍵である。空想と現実の迷宮に入り込んだ。
53. ◆DVD・ニュースの天才  [ 映画大好き☆ ]   2006年10月15日 18:01
4 ニュースの天才 監督 : ビリー・レイ 出演 : ヘイデン・クリステンセン , ピーター・サースガード , クロエ・セヴィニー , ハンク・アザリア 原題 : SHATTERED GLASS 製作 : トム・クルーズ , クレイグ・バウムガーデン 脚本 : ビリー・レイ 収録時間 ...
54. ニュースの天才:映画  [ 映画、札幌のグルメはジフルブログ ]   2008年02月25日 13:19
今回紹介する映画は、ノンフィクション作品の『ニュースの天才』です。 ニュースの天才:ストーリー 1998年、アメリカ大統領専用機に唯一設置され、米国内で最も権威ある政治雑誌と評される「THE NEW REPUBLIC」のスター記者、スティーブン・グラスの執筆...

この記事へのコメント

1. Posted by グレート・タカ   2006年02月17日 09:58
こんにちは!
確かにトビー・マグワイアに近いイメージですね。

ヘイデンもかなり演技に幅が出てきましたね。
ただ、もう少しダークサイドに堕ちる過程を描いて欲しかったです。
2. Posted by ミチ   2006年02月17日 10:18
こんにちは♪
ヘイデンだとどうしてもSWネタになっちゃいますよね〜(笑)
前半のあまりに周囲の人に気を遣う態度もイヤでしたが、後半になって往生際が悪すぎてもっともっとイヤな人物になってました(汗)
「海辺の家」の役といい、いかにもな爽やかな役を選ぶよりも、ヘイデンのチャレンジ魂を感じました。
ピーター・サースガードはこのころから独特の目つき、存在感ですね〜。
3. Posted by PINOKIO   2006年02月17日 12:24
最後までスティーブンにイライラしっぱなしでしたw
絶対にもっと面白く魅せれる作品になるはずっ!!
その辺は実話とは云え、もうちょっと作ってもよかったかも。。。w
4. Posted by shake   2006年02月17日 15:20
こんにちは!
やっぱりヘイデンとなると、どうしても「ダークサイド」ネタに成っちゃいますよね(^-^)

最後の最後まで彼奴の往生際の悪さに、ブチギレ寸前の私でした。( ゚曲゚)キィィィィィ
5. Posted by じゅりあん&まのん   2006年02月17日 16:18
トラさせていただきます

>もうネタはバレてるんだから潔く白状しろって話。
座り込んで泣き崩れる姿は往生際が悪過ぎ。


そうそう!
見てるこっちはすでに「捏造記事」ものと知ってるので^^;

まさに↑な感じでしたね^^;
ちょっとワルなデカ風な口調を想像してください^^;

ダークなアナキンばりに悪いなら悪いで開き直ってくれれば・・ですが、なよなよ〜ごにょごにょごまかしているのはなんだか潔くないですよね^^;
6. Posted by ゆかりん   2006年02月17日 22:07
こんばんは♪
ダークサイドに入ってる・・・には笑いました。やはり思いますよね〜。
そっか、そういう風に観れば面白かったですかね(笑)
やはり嘘はイカンですねー。
7. Posted by マイコ   2006年02月17日 23:40
こんばんは★

私も16日の記事は『ニュースの天才』ですよ!!
同じ日に同じ映画のレビューしてるのって、なんか凄い嬉しいですな(笑)

ヘイデン・クリステンセンの作品は初めて観た(顔が好きじゃない)けど、なかなか良い演技をする俳優さんだなぁと思いました。

『海辺の家』も観てみようかな・・・。

トラックバックさせてもらいました。
8. Posted by hiropoo   2006年02月18日 00:02
TB有難う御座いました。
特典映像の本人と
あまりに似ているので
びっくらしましたが!

そんな事を恥とも思わず
出て来ちゃう所も
アメリカなんザマすね!
9. Posted by ジュン   2006年02月18日 01:19
嘘に嘘を重ねていくスティーブンにだんだんとイライラがつのり
最後はもう、このやろーーー!っていう感じでしたよ。
泣いてすませようだなんて大人のやることじゃない!
でも・・・きっと中身子供だったのね。

自分の中で出来上がってしまっているキャラを取り除くのは難しいですよね。
私はスター・ウォーズにどっぷりじゃないので
これは平気だったんですけどアンソニー・ホプキンスが
何を見てもレクター博士とかぶって、大変(・・;)
10. Posted by Ageha   2006年02月18日 17:01
↑のジュンさんが書いておられるように
どうしてもヒット作があると
そのイメージが固定しちゃいますから
役と俳優を切り離して考えるのは
難しいですね。
(私もアンソニーホプキンスが
「マスクオブゾロ」でゾロやってたときに
かっこよかったんだけどそれでも、
やっぱりニターッと笑うと
ギャ〜〜レクター出た〜〜〜・・って。)

ヘイデンクリステンセンもこれからが
大変でしょうね。
顔は売れたけど、これから
どんな役やったらええねん・・ってのは。
ディカプリオも「タイタニック」の後
相当苦しんだようですので。
(彼の場合、作品はアカデミー賞各部門で評価されたのに
主演男優賞だけとれなくてさらにへこんだらしいし)

シーサーがメンテで手間取ってるようですので
後でトラバさせくださいませ。

11. Posted by ルーピーQ   2006年02月18日 17:16
稲葉さん、こんにちは〜☆
シーサーがメンテしてまして、お邪魔するのが遅くなってしまいました。

作品としては地味ですが、メディアをそのまま信じることの怖さみたいなものは感じました。
ヘイデン君ですがやっぱり見ると「シュコォォォパァ・・・」のイメージですよね(笑)
12. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:22

★グレート・タカさんへ

こんばんは♪

最初に観た途端トビー・マグワイアが頭に浮かびました(^^;)
ダークサイドげ落ちる過程は必要でしたね。
スティーブンに同情出来なかったです。
13. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:23

★ミチさんへ

こんばんは♪

やはり彼だとSWネタでいかないと…(笑)
男らしくあって欲しかったですね。
あれでは同情の余地がありませんでした。
返ってイライラする一方で…(´`;)

その点ではピーター・サースガードの方が良かったです。
『フライト・プラン』(←悪役でしたけど)でも良い演技を見せてくれましたし。彼は優し気な役の方が似合ってますw
14. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:23

★PINOKIOさんへ

シナリオによっては絶対に面白くなった筈!w
実話に忠実過ぎましたかね〜。
俳優陣は良い演技だったのに、少し残念(⊃Д`)
15. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:24

★shakeさんへ

こんばんは♪

これはブチキレますよ〜〜〜(⊃Д`)
当の本人はまるで反省の色が無いらしいので
そこにもキレそうです(笑)
16. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:25

★じゅりあん&まのんさんへ

TBとコメントありがとうございます♪

もうどっから見てもバレバレの状況なのに、この後に及んでまだ言い訳する…イライラ〜〜〜!!!

>ちょっとワルなデカ風な口調を想像してください

実はデカ調に書いたつもりだったので気付いて下さって嬉しいですw
もっと最後悪ぶればそれなりに良かったのかもしれませんね。絶対に誤魔化そうとする態度が気に入りませんでした(´`;)
17. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:25

★ゆかりんさんへ

こんばんは♪

ヘイデンとくればダークサイドしかないでしょう!(笑)
もうイライラするのでそう言う目でしか観てませんw
真実の中にあった少しの嘘なら同情できますが、丸っきり嘘でしたからどうしようもありません(⊃Д`)
18. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:26

★マイコさんへ

こんばんは。
TBとコメントありがとうございました♪

えっ!?マジですかw
同日に記事が被っていたなんて嬉し過ぎます(^^)

私も『海辺の家』は観てみたいですね〜。
今度はどんなヘイデンを拝見出来るのか楽しみです。
19. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:26
★hiropooさんへ

こちらこそコメントありがとうございます♪

DVDがレンタル中でビデオ鑑賞だったので特典映像未見なんですよ(⊃Д`)そんなに本人と似てたんですか?観たかったな〜。

アメリカは何でもアリですからね(笑)
ビックリさせられる事も多々ですよ…。
20. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:27

★ジュンさんへ

ホ〜〜〜ント、年齢も若いのか中身は子供そのものでしたね。精神年齢が大人になりきれてない…。修行して出直して来い!と言いたくなります(笑)

スターウォーズの熱が冷めないままにこの作品でしたから。
ヘイデン=アナキンのイメージがまだ残ってます。
レクター博士もそうですね。
あの作品観た後に『ジョーブラック〜』を観るとアンソニーが紳士過ぎて目を疑いますw
21. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:27

★Agehaさんへ

アンソニーの含み笑いはどうしてもレクター博士と被ります(笑)スタローンを見るとランボーかロッキーに見えてしまう現象ですねw
顔で売れてしまうと役者生命が断たれる場合もありますし(スーパーマンとか)

タイタニックの後に観たのは『仮面の男』でしたが、そんなに苦しんでいたとは…。そうそうアカデミー彼、外されたんですよね(^^;)そりゃ凹んで当然です。

メンテと被ると大変ですね。
いつでも構いませんので宜しければTB送信お願い致しますw
22. Posted by 稲葉   2006年02月19日 00:28

★ルーピーQさんへ

こんばんは〜♪

ルーピーQさんもメンテ中でしたか!
お忙しい中、お手数お掛けしてすみません(^^;)

地味系作品でしたが、裏側は良く描かれていたと思うので少し勉強になりましたw
ヘイデンとくれば「シュコォォォパァ・・・」ですよ?(笑)
23. Posted by so-so♪。   2006年02月19日 17:36
こんにちは、はじめまして。
私もこの映画を見ました。
私の何故こういう経緯にいたったのかということの掘り下げがあったらいいなぁ〜と思いました。
ただ子供で頭のいいだけの人が記者になってしまったという感じでしたね。他にもあるだろうなぁ〜と思ってしまいました。
TBさせてくださいね♪
24. Posted by さわわ   2006年02月20日 00:51
稲葉さん!こんばんわ
TBありがとうございました〜
なんて言うか・・・
横っ面一発殴ってやりたくなる映画でした(笑)
そしたらまた、泣いちゃうんでしょうけど。。。
25. Posted by Aki.   2006年02月20日 03:44
TB有難う御座いました♪
もう少しサスペンスとして作ってくれたら面白かったと思うんですけどね〜。
ヘイデン君は『S.W.』シリーズとか『海辺の家』と演技が似てて・・・引き出し少ないのかなぁ〜なんて思ったり(^^ゞ

ではでは、これからもよろしくお願いします。
26. Posted by nicoco   2006年02月20日 04:13
TBありがとうございます。
うんうん!解ります!そのダークサイドへの感じ。。。笑。
でも、上手いですね。彼の微妙な演技。
今後もサスペンスやら歴史物でやってくるので、楽しみです♪
27. Posted by 稲葉   2006年02月20日 23:04

★so-so♪。さんへ

こんばんは、初めまして(^^)
TBとコメントありがとうございます♪

なぜスティーブンは記事を捏造しようとしたんでしょうね?そこが分からないのでナゾのままです。
好青年に見えましたが、ホント中身はまるっきりの子供でした(^^;)
28. Posted by 稲葉   2006年02月20日 23:05

★さわわさんへ

こんばんは(^^)
こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

殴りたくなるお気持ち分かります。
かなりイライラさせてくれました。
泣いたら…もう一発殴ってしまいそうです(笑)
29. Posted by 稲葉   2006年02月20日 23:07

★Aki.さんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

サスペンスと言うよりもドラマに近い内容でしたかね?
って言うとドラマに失礼かな?(笑)
ヘイデンはやはりアナキンが一番似合いますよねw
『海辺の家』は未見なので近々鑑賞予定です(^^)
30. Posted by 稲葉   2006年02月20日 23:08

★nicocoさんへ

こちらこそTBとコメントありがとうございます♪

分かって下さいますか(⊃Д`)
もうダークサイドへ落ちていくイメージそのものですよ。
彼は内側にある悪の様な演技が上手いですねw
これからも注目です。
31. Posted by rappiko   2006年03月23日 13:10
↑の皆さんのコメント読んでてびっくり!イライラされた方多いんですね。私はあまりのダメダメモードに思わず笑っちゃってました。なので、映画として振り返ると「こんな実話もあるのね〜」って程度ですが、ヘイデンのダメダメダークサイドっぷりに役者魂を感じ、なかなか良かったなぁなんて。『トロイ』のオーリーに通じる気持ちですね〜。

>スティーブンがなぜ丸っきり嘘の記事を書こうと思ったのか、

そんな観方をしてたので作品として掘り下げることはなかったんですが、確かに!

最近も暇なんですが、あまりのダルさに何もやる気がせず、怠慢な日々を送っているんです。それなのにご心配頂いて(T−T)頻繁に「陣痛!?」って思うんですが(これが半端じゃなく痛い)、お腹の中が居心地いいらしく、まだまだな気配です。こんなぐうたらで申し訳ないですが、これからも変わらずお付き合い頂けたらうれしいです!
32. Posted by 稲葉   2006年03月23日 17:42

★rappikoさんへ

スティーブンのあの煮え切らない態度にイライラしてしまいましたね(^^;)でもrappikoさんの様に「こんな実話もあるのね〜」と言う風に鑑賞されるのが一番良い方法だと思います。

ですがやはり捏造疑惑をもうちょっと掘り下げてくれても良かったですね〜。事実なので仕方ない事とはいえ、ちょっと盛り上がりに欠けてしまいました(⊃Д`)

もう出産間近ですね(^^)
陣痛は相当痛いとは母と妹(←あっ!先月出産致しましたw)からは聞いているのでrappikoさんも元気な赤ちゃんを産んで頂きたいと思っています。
体調な健康管理も大変でしょうから、お忙しい事は分かっておりますので大丈夫ですよw 私の方こそこれからもお付き合い頂けると嬉しいです。
ご出産されたらブログで是非ご報告下さい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング
お手数ですが差し支えございませんでしたら1日1回の1クリックを是非お願い致します

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 映画ブログへ
コメント感謝致します!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。