今年の2月中旬から3月中旬にかけて投票を募集しておりました「ラグビークラスタアワード 2012-13」ですが、結果発表もこれで最後です。。
「ベスト15」のBK編、そしてMVPでございます!
 
果たして、2012-13年シーズンで最も活躍した選手は誰なのか…
早速いってみよう!

☆ベスト15
【SH部門】
1位:フーリー・デュプレア(サントリー)
1位:田中史朗(パナソニック→ハイランダーズ) 共に4票
※1票獲得者は3名でした 

日本最高のハーフ対世界最高のハーフの争いは同じ得票数に!


【SO部門】
1位:小野晃征(サントリー) 3票

2位:中村亮土(帝京大) 2票
2位:トゥシ・ピシ(サントリー) 2票

※1票獲得者は3名でした

こちらも接戦となりましたが、僅差で勝ったのは小野!
サントリーの優勝に貢献しただけでなく、今後は日本代表でも活躍が期待されるところです。


【CTB部門】
1位:ジャック・フーリー(神戸製鋼) 9票

※1票獲得者は13名でした

衝撃のジャックフーリー1人勝ち!!!
獲得投票率は勿論、複数票獲得者がフーリーしかいなかった点も驚き。
それだけ彼の印象が強いという事なのか…


【WTB部門】
1位:ネマニ・ナドロ(NEC)
1位:山田章仁 (パナソニックワイルドナイツ)
3位:シェーン・ウィリアムス(三菱重工相模原)
4位:小松大祐(リコー)
4位:福岡堅樹(筑波大)
※1票獲得者は7名でした

共にワイルドなWTBがランクイン。
今年も健在のナドロさん、そして山田は初受賞です!


【FB部門】
1位:正面健司(神戸製鋼)
1位:重一生(常翔学園高)
1位:五郎丸歩(ヤマハ)
1位:横山伸一(リコー)

※1票獲得者は3名でした

最も票が割れたポジション。
4名ともそれぞれ個性的&年代と役割もバラバラという結果で面白い。

…さてさて、これでスタメンを組むとどうなるのでしょうか?
フーリー以外みんな1票のCTBと票数で並んでしまったPR、SH、FBのチョイスで困りましたが…

ここは便宜上、主催者判断とさせて頂きます。
PRは春シーズンの貢献度で長江。
CTBはジャパンでの活躍も期待して、マレ・サウ。
FBは高校生世代からも!という事で重一生をチョイスしましょう!
そしてSHはグラウンド外での活躍も加味して田中!
これで良いでしょう! 
(主催者の好みですので、ご容赦ください…)


PR 1 長江有祐(リコー)
HO 2 堀江翔太(レベルズ)
PR 3 浅原拓真(東芝)
LO 4 大野均(東芝)
LO 5 真壁伸弥(サントリー) 
FL 6 ジョージ・スミス(サントリー)
FL 7 マイケル・リーチ(東芝)
No.8 西川征克(サントリー)
SH 9 田中史朗(ハイランダーズ)
SO 10 小野晃征(サントリー) 
WTB 11 ネマニ・ナドロ(NEC)
CTB 12 ジャック・フーリー(神戸製鋼)
CTB 13 マレ・サウ(ヤマハ発動機)
WTB 14 山田章仁 (パナソニックワイルドナイツ)
FB 15 重一生(常翔学園高)

世代や国籍を超えた、バランスの良い組み合わせにも見え無くない…よね?




【MVP】
さて、いよいよ最後となりました、2012-13年シーズンのMVPを発表です!
11名の投票者から、まずは複数投票を獲得した方を発表します…



なんと、2票で3名が並んでいます!





FL ジョージ・スミス
SH フーリー・デュプレア
CTB ジャック・フーリー 

やはり来ました、トップリーグのビッグ3!
ここから更にポジションごとの得票占拠率(ベスト15部門での獲得投票数÷総投票数11票)で絞ると…







デュプレアは脱落…!


FL ジョージ・スミス  9/11
CTB ジャック・フーリー 9/11
SH フーリー・デュプレア 4/11
 

ジョージ・スミスとジャック・フーリーが共に9票獲得していますね。
さて、どうするべきか…








もう良いでしょう。

ラグビークラスタアワード 2012-13、本年度のMVPはジョージ・スミス選手及びジャック・フーリー選手のダブル受賞とさせて頂きます! 


(会場拍手)









というわけで、駆け足で振り返らせて頂きました…
拙い運営が続き、反省も非常に多いです… 

ただ、来年も懲りずに、また楽しく投票&発表できる仕組みを整えて参りますので、改めてご参加頂ければ幸いです!
では、皆様には色々なご協力頂いた事を感謝しつつ、閉幕とさせて頂きます。
ありがとうございました!