2018年08月13日

WILLHOUSE注文住宅相談会

お盆に入りましたね〜

お仕事お休みの方は里帰りやお墓参りに

行かれたり、旅行に行かれたりと

満喫してくださいね。

私はず〜っと仕事です。

火曜日以外は休みません

なので随時予約制ですが注文住宅相談会やってま〜す

「大手住宅会社に行ったら値段が高くて

自分や家族の理想の家が建ちそうにないなぁ〜」

そんなあなた様の夢を叶えます

場所は加古川市八幡町宗佐1103−1

アメリカンスタイルレストランHEROES(ヒーローズ)内

VIP席にて

TEL:079−438−3477

ご連絡お待ちしてま〜す

247

39135570_1821896061236846_6145780733773348864_o

271

190

093

104

160

159

willblog at 12:26コメント(0) 

2018年07月27日

ホームページが見れない・・・

あっという間に7月も後半

長らくブログも更新してませんでしたね

私は元気にやっておりますが

皆様、体調など崩されすお元気にされてますでしょうか?

暑中お見舞い申し上げます。

また、先日には大阪北部近辺での地震や

記録的豪雨により、被害にあわれた方々に

心よりお見舞い申し上げます。

ウチで家を建てさせて頂いたお客様で

京都の八幡市のお宅も震源地より3キロと言う事で

モロに直下型でしたが、たいした被害も無く

ホッとしております。

近所の家などはかなり被害があったそうです。

加古川では記録的豪雨により

下流付近の地域では浸水の被害があった所も

あるようですが、比較的少なかったのでほっとしてます。

ウチの事務所兼お店兼自宅も

加古川の川沿いと言うこともあり

皆様から「大丈夫なん?」と心配のお声も

頂きましたが、何の被害も無く無事でした。

ご心配くださった皆様、本当にありがとうございました。

しかし・・・その一方で・・・

ブログは前までコメントが出来るようにしていましたが

一部、心無き人がコメント欄に自分の名前も明かせないくせに

加古川に店ごと流れてしまえだの

カンボジアのボランティアは嘘だのと書いてくれるもんですから

書き込みは出来なくしました。

いちいち気にしていてもそんな世界ですから

仕方ないと捉えておりますが

見て、気分がいいものではないですよね。

その時の事はFacebookでUPしていますが・・・

よほど暇なのか、人生がつまらない人なんでしょうね。

ある意味、可哀想な人生ですね・・・(笑)

また・・・ホームページが見れなくなってます

これも何か関係あるんでしょうか?

ホームページ屋さんと連絡とって見てもらってますが

まだ、原因が掴めて無いとの事です。

ウチのような志事をしていますと

何かと妨害を受けやすいようです。

家造りは「お客様の為」とやってますので

利益中心の住宅会社には煙たい存在なんでしょうね・・・

しかし・・・私は信念を曲げたり致しません

家を建てて「本当に良かった」とお客様に言って頂きます

159

160

写真をクリックして頂きますと

大きくなって見れます。

この資料はウチのお店のメニュー表に挟ませて頂いております。

メニュー表も私がパソコンで造ってます。

いい家を、自分の思い通りの家を、家族に喜ばれる家を

建てて、10年後も20年後も

「やっぱり家を建ててよかった

と、思われたい方は是非ご相談くださいませ

090−4564−7671

御用聞き白矢まで

ご相談頂いたからと言って、こちらから売り込みや

家に押しかけたりは一切致しませんので

ご安心くださいm(_ _)m

ご縁のある方だけ家を建てて「得」して頂きます。(笑)

お気軽にどうぞ

willblog at 16:42コメント(0) 

2018年07月01日

カンボジア日記2018年Part4FINAL

6月14日

この日はバッタンバンの状況を見て回る。

232

229

230

朝一にHOCカフェに行きました。

ここはHOC「ホープオブチルドレン」

ノリア孤児院が運営するレストランです。

カンボジアに滞在しながら孤児院の運営を

全面サポートされている岩田亮子さんが開店して

売上金で孤児院の運営費にされています。

収入源はこのレストランのみですが、

孤児院の子供達と一緒に米や野菜や果物を育てて

その食材もこのお店で使っています。

支援金だけに頼らず、本当に一生懸命に活動されてます。

亮子さん・・・本当に素晴らしい方です。

尊敬しています。

今日でお別れになるのでご挨拶も兼ねて

お店に寄らせて頂きました。

また、来年も会えますように

248

255

お昼にカンボジアに行った時に通訳と案内をしてくれる

ソバンさんのご両親の家にお邪魔しました。

日本に来た時にウチのお店に泊まってましたので

そのお礼をしたいと言ってくださり

一日宿泊させて頂く事になりました。

259

261

新しく出来たと言う観光スポットへ・・・

トロッコ列車ならぬバンブートレイン

ここは昔の列車の線路を使ったアトラクションでなく

新たに作られた所です。

まだ完全に完成してる訳ではありませんが

新しく出来たと言う事で・・・

カンボジアでは昔にあった鉄道が復活して

現在運行中ですが、ここに来る数日前に脱線したそうです

踏切もないのですよ・・・

恐ろしくて乗れません・・・

269

270

271

273

275

276

277

279

昔ながらの風景です・・・

なぜかこちらの景色の方が落ち着きます。

街中はどんどん開発が進み

綺麗になって来てますがちょっと外れると

2005年に来た時と何も変わっていません・・・

水道もガスも電気も来ていない・・・

表向きはいい様に見えていますが

カンボジアの政治と一緒で表向きだけ・・・

280

283

285

288

291

295

298

こちらは数年前から話題になった

洞窟から夕方になると数万匹のコウモリが

餌を求めて飛び立って行くのが見れる場所

写真をクリックすると大きくなって見えると思います。

こちらも観光地になっています。

現在東南アジアでカンボジアは観光地として

人気がNO.1となってます。

アンコールワットのあるシェムリアップだけならず

このバッタンバンまで最近では欧米人などが

来るようになってます。

数年前まではまったく見かけませんでしたが

これも時代の流れですかね・・・

300

304

307

6月15日

朝から首都のプノンペンに向けて出発

バッタンバンから車で約5時間半ほど掛かります・・・

シェムリアップの方が近いのですが・・・

途中で日本の企業が作った道の駅があります。

新たにまた一つ建設中でした。

交通手段はやっぱり車なんで道の駅があると助かります。

帰りをプノンペンにした目的は・・・

311

そうです・・・去年も同じルートでしたが

SKO孤児院出身のソピワン君に会う為でした。

彼はSKO孤児院を追い出された3姉妹の兄です・・・

ずっと気に掛けておりました。

以前、大学合格時にはNPO団体からの支援で

大学へ行く為の仕送りと学費があたっていましたが

3姉妹がSKO孤児院を追い出されると同時に

支援を打ち切られました・・・

彼には何の罪も無いのに・・・

NPO団体の理事長は彼の学費や

SKO孤児院の子供達が大学に行きたいと

言った場合はお金を出すと約束していましたので

お金は出てたはずですが、どこに行ったのでしょうね・・・?

結局、独裁者がいるとこうなります・・・

彼はプノンペンで知り合った友達と

ルームシェアをして住みながら

アルバイトをして何とか頑張っていました。

去年渡したお金も何とか節約して残していましたが

さすがに学費までは出せないし

学校は辞めなければならないと悩んでいたようです・・・

まだ若いのに頭には白髪がちらほら・・・

前は無かったんですがね・・・

よほど苦労をしていたのでしょう

私達が今年も会いに来てくれるのか

半信半疑だったようです。

買って渡していたスマホも壊れていたので

なかなか連絡も取れず・・・

気を遣う彼はなかなか助けてくれとは

言いにくかったのもあるのでしょう・・・

学費は私の自腹を切って渡しておきました。

後2年・・・泣いても笑っても後2年・・・

2年頑張れば新しい世界が開ける・・・

何が何でも頑張れと言っておきました。

315

317

そして空港までお見送りしてくれました。

通訳をしてくれたソバンさん御夫婦

車まで出してくれてお父さんの家まで

泊めて頂き、大変お世話になりました。

心より感謝致します。

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。

ソピワン君も友達に借りたスクーターに乗って

空港まで見送りに来てくれました。

彼も日本の皆様に心より感謝しています。

お別れの時には涙を流しておりました・・・

私は直視出来ず・・・

色んな思いがあった事でしょう・・・

何とかせねば・・・

彼のポケットに残ってたドル札を突っ込んでおきました。

これで私の小遣いも消えました・・・

お土産はありません・・・ごめんなさい・・・

また来年!父ちゃんもがんばる!


と・・・言う事で、ご理解・ご支援・ご協力くださる

皆様のお蔭で今回も無事カンボジアの

支援活動に嫁さんと一緒に行くことが出来ました。

そして、HEROESに来てくださるお客様

WILLHOUSEで家を建てさせて頂いたお客様のお蔭で

こうしてカンボジアの支援活動に行くことが出来ます。

本当にありがとうございました。

心より感謝致します。

来年はカンボジアスタディーツアーを組んで

一緒に行ってみたいと思われる方と共に

行ければと思っています。

今の日本に生かされている事に感謝・・・

人様に必要として頂ける事に感謝して・・・

willblog at 17:38コメント(0) 

2018年06月25日

カンボジア日記2018年Part3

6月13日の午後

12日にも会いに行ったのですが

午後から学校も休みだと聞いていましたので

SKO孤児院から追い出された子供達の家に訪問・・・

206

見ての通りのバラック小屋・・・

言い方は悪いかも知れないけど、これが現実・・・

35355045_1888229157901015_7241064979858718720_n

208

209

お菓子や飲み物を買って家に会いに行きました。

子供達は大喜びで迎えてくれました。

とは言うものの、しっかりと現状の話を聞きたかったので・・・

そして・・・「今回は私の本音をお伝えしておこうと思います。」

去年も書いたかも知れませんが、ここに住む

3姉妹と親戚の子供男の子1人

私が以前に所属していたNPO団体が支援していた

SKO孤児院にいました・・・

213

214

住んでいる家の中は電気は来ているものの

土間の上にゴザを敷いて生活をしているような状態・・・

211

水道は来ておらず雨水を貯めて

生活用水にしています・・・

ここに母親が大黒柱でおばあちゃんとで

子供6人を育てています・・・

とてもいい環境とは言えませんがこれが

カンボジアの現実なのです。

とか、すぐにまとめようとする私の悪い癖・・・

かなり長くなりますがご了承ください。

2年前・・・11月に前のNPO団体の主催する

カンボジアスタディーツアーに参加しませんでした。

それが原因で私はNPO団体から除名されたのですが

そうなる事も、何となくもう解っていましたし

あえて、そうした所もありますので

詳しくは書きませんが、

その時にNPO団体がSKO孤児院にいた

ここに住む子供達を孤児院から追い出しました。

SKO孤児院は支援金に頼って運営してますので

言われたら言われた通りにしないと

支援金が無くなれば運営して行けませんので

従うしかありません・・・

そこも矛盾してるところだったのですが

NPO団体の独裁者の考えゆえ仕方の無い事・・・

ここの子供達3姉妹はSKO孤児院の管理者の

いう事を聞かないと言う理由で追い出されました。

言う事を聞かない・・・?

お手伝いはしっかりしますし優しい、いい子達です。

年頃になれば誰しも自我や自分の意思が生まれて

当然の事です。

自分がしたいことや自分の好きな事も出来て

当然の事です。

好きな人や恋人が出来ても当然の事です。

孤児院にいるからダメですか?

「この子供達は奴隷ですか?」

SKO孤児院出身で結婚して子供を生んだ

女の子もいます。

その子は良くてこの子達は

なぜダメだったのでしょうか・・・?

言う事を聞かない・・・?

誰に対してなんですかね・・・?

と言う理由で追い出されてしまいました。

そして去年はこの子供達を探しに行きました・・・

前日にここの家族を連れて夕食に行った時

お母さんに色々と訪ねました。

生活の事や子育ての事・・・

旦那さんに逃げられ働く所も無かったので

孤児院に預けるしか無かったとの事・・・

こども達とは一緒に暮らしたかったがお金も無く

どうしようも無かったとの事・・・

おばあちゃんも病気がちで介護状態・・・

やっとの思いで働く所を見つけ

食べて行くのが精一杯だったのですが

そんな中、自分の子供達が悪者にされて

孤児院を追い出されて帰って来た・・・

涙を流しながら話していました・・・

そんなお母さんを涙を流しながら抱きしめる

私の嫁さん・・・

こども達に聞いた・・・

「孤児院にいた時と今とどっちが幸せ?」

今の方が幸せと笑顔で答える・・・

「じゃあ・・・お母さん大好き?」

と聞くと大きな声で大好きと答えた・・・

私も涙腺が崩壊した・・・

とてもいい生活を送っている訳では無いが

家族で何とか助け合いながら生きている・・・

本当の幸せとは何か?

カンボジアの人々から学ばせて

頂いているような気がします。

216

217

子供達を全員連れて着替えを持たせて

ホテルに帰ってシャワーをあびさせる。

一緒に住んでいる親戚の子供も連れてきた。

そしてウチの嫁さんが女の子の髪を乾かして

髪を結ってあげてました。

手前にいる男の子もSKO孤児院にいましたが

連帯責任と言う訳のわからない理由で

孤児院を追い出されました。

その子供達まで面倒を見ているお母さん・・・

頑張ってます・・・

35196948_1888522917871639_3118997631083216896_n

35271080_1817998634931744_6136293520383672320_n

35328856_1817983024933305_2792365063279738880_n

35281160_1817999104931697_6578439392526860288_n

35357609_1817998941598380_5868003891408273408_n

そして夕食はHOC「ホープオブチルドレン」

ノリア孤児院の子供達を連れてレストランへ行きました。

年に一度の事ですので・・・

SKO孤児院を追い出された子供達も一緒です。

大変楽しい夜を過ごさせて頂きました。

こちらの費用は私の自腹です(笑)

ご理解・ご支援・ご協力くださった皆様

本当にありがとうございました。

心より感謝致します。

つづく・・・

willblog at 17:43コメント(0) 

2018年06月22日

カンボジア日記2018年Part2

6月13日

朝イチからバッタンバンの市場に

食材の買出しに行ってから

HOC「ホープオブチルドレン」ノリア孤児院へ

35237403_1817983474933260_1281403282308202496_n

こちらの孤児院には日本人の岩田亮子さんが

カンボジアのバッタンバンで2009年から

移住されてノリア孤児院の子供たちの面倒を見ています・・・

そんな話を聞きつけて日本のTV番組

「世界の村で発見!こんなところに日本人」や

「世界ナゼそこに日本人」

などのドキュメント番組に取り上げられた

知る人ぞ知る方です。

自分の人生をカンボジアの子供達の為に捧げている姿に

本当に頭が下がります。

234

朝9時に着いたのでみんなはまだ学校に行ってます。

カンボジアの学校は朝が早いです。

お昼には一旦帰ってきます。

35151436_1888227761234488_9004705691218214912_n

35164892_1888227854567812_6220929299810091008_n

その間に昼食の仕込みをまだ学校にいっていない

子供達とみんなで一緒にしました。

カレーを作ろうと日本からカレールーを

買って行ってたのですが、

前の日にカレーだったとの事だったんで

急遽、亮子さんの配慮で

クラムチャウダーに変更となりました。(笑)

186

185

187

35132838_1888227611234503_8110587177722707968_n

ちょいと水分量が・・・

そこは料理人の腕の見せどころ(笑)

亮子さんとうちの嫁さんとで完璧でした。

35196964_1888227174567880_8005672242056790016_n

ごはんも完璧

去年からノリア孤児院に住み込みでお手伝いをされている

日本人のトマトさんです。

亮子さんと一緒にノリア孤児院の子供達の面倒を

ボランティアでされています。

素晴らしいですね。

35151425_1888226751234589_940379778039414784_n

35142566_1888227004567897_1780753583348645888_n

35193538_1888227127901218_3640539121903992832_n

何とか完成して子供達と一緒に昼食タイムです。

いっぱい食べてね

35134081_1888205954570002_2540491018352984064_n

191

193

195

35134081_1888205954570002_2540491018352984064_n

こども達も学校から帰って来てみんなで食事です

とっても美味しかったですよ〜

35236456_1888227444567853_6622997900106399744_n

35102560_1888227337901197_2665694344438087680_n

35239614_1888227271234537_2681268784911613952_n

35146009_1888228061234458_7748423784293466112_n

233

今年も嫁さんと一緒に支援金を届ける事が出来ました。

ご理解・ご支援・ご協力くださった皆様

そして当社を信用して家を建てさせてくださったお客様

飲食部門のHEROESに来てくださったお客様

全ては皆様のお蔭です。

また、加古川でお店を経営されてるオーナー様や

会社経営者の皆様にもご協力頂き支援金や募金も頂きました。

本当に心より感謝致します。

ノリア孤児院には2000ドルの寄付金となりました。

SKO孤児院とノリア孤児院と合わせて2500ドルです。

本当にありがとうございました。

以前は・・・私もNPO団体に所属しておりましたので

そちらが支援しているSKO孤児院の支援がメインでしたが

今、現在支援が多く必要なのはノリア孤児院だと判断しました。

自分の目で見て必要としている所へ届ける・・・

それが私達の役割だと思っています。

198

200

そしてお昼ご飯を食べたこども達は

学校へとまたまた帰って行きました。

こども達をお見送りをする亮子さん・・・

愛あふれる素晴らしい方です。

つづく・・・

willblog at 10:58コメント(0) 

2018年06月18日

カンボジア日記START

しばらく更新しておりませんでしたm(_ _)m

去年はブログにUPせず

Facebookのみの投稿となりましたが

今回はブログに残しておこうと思います。

ご理解・ご支援・ご協力くださった皆様

そして、当社で家を建てさせてくださったお客様

心より感謝致します。

6月11日から15日まで

皆様のお蔭で今年もこうしてカンボジアの支援活動に

嫁さんと一緒に行かせて頂く事が出来ました。

今回で14年連続の24回目の活動となりました。


048

045

朝5時に起きて関空へ

毎回、ベトナム航空の飛行機で行きます。

ベトナムのホーチミン空港にて乗り継ぎ

そこからカンボジアのシェムリアップへ

061

063

075

夕方の5時半頃にシェムリアップに到着

なんだかんだと移動に12時間ほど掛かります・・・

もう慣れましたけどね(笑)

076

そして通訳をしてくれるカンボジアのソバンさん御夫婦が

空港まで迎えに来てくれて、シェムリアップの

新しく出来たナイトマーケットなどに連れて行ってくれました。

しかし・・・観光地は凄い勢いで発展して行っております・・・

そこだけ見たら・・・何で支援なんか必要なの?

と、思ってしまうと思います・・・

今では東南アジアで旅行地では人気NO.1の

シェムリアップですが、やたらと中国人が多い・・・

その事は、後で記載させて頂きたいと思います・・・

094

096

099

102

翌日、朝3時半に起きて久しぶりにアンコールワットへ

朝日を見に行ったのですが、あいにくの曇り・・・

104

107

108

110

アンコールワットの回廊には400年以上前に

日本人が来て書いた落書きの跡があります。

落書きと言っても昔の人が来た証みたいなもので

今とは意味合いが違いますが・・・

今、落書きしたら捕まりますね(笑)

そしてそのアンコールワットに来た昔の日本人は

インドに行く予定が間違えてアンコールワットに来て

インドに着いたと思ったそうです。

そんな歴史的な事も知るのも面白いですね。

142

朝9時発

バッタンバンへ

通訳のソバンさんとSKO孤児院出身のリッティア君

ソバンさんは家族で4月に日本に来て

ウチの家に4日間泊まっておりました。

その時の事はブログに書いてます。

そして今年もリッティア君は私達に会いに来てくれました。

今やIT関係の仕事をして自立しています。

今回も一緒にバッタンバンへ行きたいと

連れて行きました。

144

145

バッタンバンに向かう途中のいつもの風景

なぜか癒されます・・・

146

150

151

152

これもいつもの事で

人数制限も重量オーバーもお構いなし(笑)

154

156

車で3時間ほどでバッタンバンに到着

2005年や2006年までは道が悪くて

船でシェムリアップからバッタンバンまで

行っておりましたが、便利になったものです。

その時は6時間ほど掛かってましたので・・・

HOCカフェで昼食をとりました。

ここはHOC「ホープオブチルドレン」ノリア孤児院が

運営するレストランです。

TV番組「なぜ、こんなところに日本人」で取り上げられた

岩田亮子さんが運営している所です。

158

162

166

168

171

174

その後、SKO孤児院へ

ここは14年前から毎年訪れている所です。

心優しい日本の皆様から頂いた募金500ドルと

子供達には自腹でお小遣いを渡しておきました。

学校に行って会えなかった子供達には預けておきました。

ご協力くださった皆様

本当にありがとうございました。

心より感謝致します。

ここは以前に所属していたNPOが支援してる孤児院です。

来年からはその支援も無くなるとの事でした・・・

非常に残念ですが、それも仕方の無い事だと捉えています・・・

私達もいつまで出来るかわかりませんので・・・

ただ、そうなったとしても個人的に関わって来た

子供達には出来る事はやって行こうと思いますので

今後共よろしくお願い致します。

176

177

179

35143407_1886883821368882_1548633329966776320_n

35118959_1887067211350543_3808821777421828096_n

そして去年NPO団体からSKO孤児院を追い出された

子供達の家を訪問して一緒に買い物に行って

その後夕食を食べに行きました。

ちょっとお洒落なレストランも出来ていました。

HERO と言う名に反応(笑)

この子供達の事は、また次のブログにて・・・

カンボジアは今・・・岐路に立たされていると思います・・・

表向きには著しく発展しているように見えます。

色んな文化が入り混じり、インターネットやスマホの普及で

自分の国はおかしい・・・と国民も気が付いています。

貧富の差は益々広まるばかり・・・

来月に大統領選挙があります。

ポルポト政権後、30年以上同じ大統領の国です。

大統領のフンセンは選挙前に

なんだかんだと因縁を付けて

野党を潰し、自分に不利な報道をするマスメディアまでも

潰しました。野党の党首は反逆罪で投獄され

その他の野党の政治家は殺されるのを避けて

200名以上が海外に亡命しています。

選挙を阻止すべくアメリカのニューヨークや

日本でも選挙反対のデモが在国カンボジア人にて

行われていますが、ほとんど報道で扱われていません・・・

アメリカですら、ちゃんと調べて

選挙に関する支援を止めました。

そんな中、日本政府は何も知らず8億円もの税金を

カンボジアの選挙の為に寄付するそうです・・・

アホとしか言いようがありません・・・

さらに、中国の関与でますます独裁国家になろうとしています。

カンボジアの観光地のシアヌークビルでは中国人が土地を

買い漁り、リゾート開発やホテルが出来ています。

それに関与しているカンボジア政府官僚は

中国と癒着して賄賂の嵐

このままではカンボジアは中国に乗っ取られます。

そしてカンボジアに中国の軍事基地が出来たら

日本はどうなるでしょう・・・

そうです・・・今までの日本の支援は無かった事になり

カンボジアまでもが反日国になる可能性があります。

今までの歴史を見れば歴然かと・・・

こんな内容で書きたくは無かったのですが

これが現実・・・

しかし、私達が関わって来たカンボジアの子供達には

何の関係も何の罪もありません・・・

親に捨てられたり、虐待からの保護や人身売買からの

保護された子供達です。

国は違えど子は宝・・・

育っていく環境や教育で今なら何とでもなります。

そんな次世代を担う子供達に少しでもお役に立てたなら・・・

いつの日か、もう支援は結構です・・・

自分達の力でやって行けますと言う日を夢見ながら・・・

つづく




willblog at 16:00コメント(0) 

2018年05月17日

たどり着いたあなた様へ・・・

人のご縁は不思議なものですね・・・

今まで家を建てさせて頂いたお客様もそうですが

建てさせて頂いた後もずっとお付き合いがあります。

私にとっては本当にありがたく嬉しい事なのですが

たくさん住宅会社はあります・・・

そんな中からウチの会社で家を建てると決心して

建てる方の確率は約1億2千万分の1(約日本の人口)

奇跡の確率に感謝しかありません・・・

なぜ選んで頂けたのか・・・?

それは私自信を必要として頂けたからだと思います。

人と人との信頼関係は一日では出来ません・・・

ましてや家はほとんどの方が一生に一度の

高額な買い物ですし、妥協はしたくないはず・・・

私はそんな方に夢や希望を与えるのが

自分の志事だと思っています。

お互いに信頼関係を築き、一生涯に渡り

家と言う名の人生の舞台を通じ

お客様をサポートするのが私の使命です。

ちなみにウチの会社には従業員がいません・・・

会社を大きくしようとも思いません。

なぜなら同じ考え方でお客様の為に

家を建てたいと思える人に巡り合わないから・・・

そして、これからはどこの住宅会社で家を建てるか?

から、誰と建てるか?の時代だと私は思います。

ここにたどり着かれたあなた様は

多分、その事にお気付きになられているのでは・・・?

そう・・・大手住宅会社ではあなたの為の一軒の家でなく

会社の売上の為の一軒だという事を・・・

その会社の広告宣伝費は?自社ビルは?

モデルハウスは?従業員の給料は?

誰がお金を支払うのでしょう?

おわかりですね・・・大手住宅会社で家を建てた方です。

人間は刷り込みに弱いものです・・・

子供の頃からテレビやラジオで見たり聞いたりして

脳みそに刷り込まれて来たのです。

大手なら安心だと・・・

しかし、時代は変わりました。

インターネットの普及でスマホからでも

Googleで検索すると何でも調べられる時代です。

そんな時代に今だお金を捨てている方がいるのが

本当に悲しく思います。

余分なお金を払うのではなく

あなた様や家族の夢の為に使ってください。

ウチは無駄な経費は掛かりません・・・

今までのお客様も納得済みです。

クレームも一切ございません。

私と言う人間を信用して必要として頂いた方が

今までの私のお客様で一生のお付き合いです。

白矢公一(シラヤコウイチ)

1970年2月21日生まれ(うお座)

血液型 B型 父側のお祖父Bお祖母B 母側のお祖父Bお祖母B 父B母B

生粋のBサラブレッドです(笑)

趣味 志事・・・(笑)

冗談ではなく、よくよく考えるとそうなんです・・・

その他と言えばバイクや車なんですが、それは趣味と言えるかどうか?

誰でも好きな車やバイクありますもんね。

レストランも嫁さんと一緒に経営していますが

それも趣味と言えば趣味のような・・・

私の役割りは使いっぱしりですが・・・(笑)

色々とイベントや新しい事を考えるのが好きです。

お店も自分の好きな空間作りの延長のような・・・

また、加古川のご当地グルメなどの開発にも関わり

新ご当地グルメのギュっとメシなども

ウチのお店で出してますし、元々のかつめしも出してますし

恵幸川鍋もやってます。少しでも加古川の知名度を上げる為

ご協力させて頂いてますが、これも趣味のような・・・(笑)

加古川市のイベントや観光協会のイベントにも

たまに出店させて頂いてテキ屋のおっちゃんしてますので

見かけたら声かけてくださいね。

そして・・・カンボジアの孤児院支援

これも趣味と言うべきでしょうか・・・

今年で14年になりますが、2005年から連続で

23回カンボジアの地を訪れ

学校建設や産婦人科建設のサポートや

孤児院支援を続けて来ました。

今年も行きますけどね。

これに関しましては本当にお客様や

ご理解ご支援ご協力してくださる皆様のお蔭です。

寄付金などは一切手をつけず全額寄付させて頂いております。

そして活動費は家を建てさせて頂いたお客様に頂いた

利益の中から給料を頂き、その一部が活動費となります。

つまり、間接的ではありますがお客様も

支援活動にご参加して頂いている事になります。

かといって、その分家の値段に上乗せしてるなんて事も

一切ございませんのでご安心ください。(笑)

中には活動の事を知って寄付金や活動費を

別にくださるお客様もいらっしゃいますが・・・

本当に感謝しかありません・・・

趣味と言えば趣味のような・・・使命のような・・・

3月より、ウチのお店でこども食堂始めました・・・

事の発端は嫁さんです・・・

カンボジア支援活動も一緒にやってくれる嫁さんです。

ある意味、頭があがりません・・・(笑)

「こども食堂やりたい!」

昔ながらの感じで地域で子育て支援・・・

子供は日本の宝です。

大人たちが地域の子育てのサポートと言う事で

嫁さんが言い出したので私は従うのみ・・・(笑)

とか言いながら私が一番楽しんでますので

これも趣味ですかね・・・?(笑)

ですが・・・こんな事が出来るのも

やはり志事があっての事・・・

今までのお客様には感謝しかありません・・・

本当にありがとうございます。

なので、趣味は志事です。

これから出逢うあなた様へ・・・

家を建てるなら是非ご相談ください。

会って話してご縁がありましたら

あなた様の夢のマイホームは成功です。

ホームページや過去のブログの投稿にも

施工事例なども記載させて頂いております。

Facebookのページにも

事実のみが記載されてますので

時間がありましたらご覧頂いて

お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

信じるものは救われる・・・(笑)

ご縁がありますように・・・

人様に必要として頂ける事に感謝して・・・

ご連絡先 090-4564-7671

白矢公一拝


willblog at 12:09コメント(0) 

2018年05月11日

秘密基地&ガレージ(≧∇≦)/

またまたしばらくあきましたね

GWは皆様楽しまれましたでしょうか?

私はお店の手伝いなどでとても有意義な時間を

過ごさせて頂きました

お客様に感謝感謝です

093

095

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

グリーンベルのガレージ販売の取次店をしています。

2×4と言う工法は知ってらっしゃる方もいると思いますが

当店ではアメリカンスタイルレストランをしているので

アメリカンスタイルガレージも取次店として

やっちゃお〜と言う事で

191

195

210

212

207

200

198

実は、神戸市西区で一軒建てさせて頂いてました

造作工事だけやらせて頂いたのですが

ご主人の工房にされるとの事でした。

なかなかブログにUPする機会がなかったので

そして

091

089

そしてこちらも少し前から

淡路島にあります螢疋蝓璽爛汽檗璽箸気鵑

ウチのお店の横に建てて下さっておりました。m(_ _)m

さかのぼれば2年以上前になりますが、

ウチのお店をやる前・・・

工事期間中にネットで淡路島にあるライダーズカフェを発見

秘密基地あかりと言うお店でした。

面白そうな所やなぁ〜とさっそく嫁さんと行ってみました。

そこでお店に着いてからFacebookにアップしたら

なんと

すぐにそのお店の社長からメッセージが来て

ご来店ありがとうございますとの事

今日は出先ですみませんとご丁寧なご挨拶を頂き

Facebook友達になって繋がりました。

それが螢疋蝓璽爛汽檗璽箸気鵑亮卍垢箸僚于颪い任靴拭

まだその時、嫁さんは東加古川で居酒屋をしてましたが

数日後、御夫婦でお店に来てくださり

一気に仲良くなりました。

そして、新しく出来たお店にも何度も来てくださいました。

本当に人のご縁はありがたいですね。

そして、この度は螢疋蝓璽爛汽檗璽箸気鵑

ガレージ&秘密基地販売をされてまして

モデルガレージを淡路島で建ててらっしゃるのですが

見に来れてるお客様が神戸や明石や姫路など・・・

わざわざ明石大橋を渡って見に来てもらうのは気の毒だ・・・

と、言う事でウチに白羽の矢が・・・白矢だけに(笑)

モデルガレージを建ててくださいました

そして取次店として当社も施工させて頂くことになりました

169

172

177

190

そして今回は、大元のグリーンベルさんのホームページに

記載されるとの事で塗装工事まで

施工してくださいました。

ありがとうございます

秘密基地&ガレージのご要望お待ちしております。

自分だけの空間にするも良し

バイクや車を眺めながら過ごすも良し

友達とワイワイ趣味を語りながら過ごす空間でも良し

店舗や趣味の空間でも良し

色んな事が出来て夢が広がりますね

また、新築やリフォームも随時ご相談くださいませ

世界でひとつだけの夢のマイホームや空間づくり・・・

お手伝いさせてくださいね〜



willblog at 15:54コメント(0) 

2018年05月02日

ハウスリノベーション♪(^O^)

ゴールデンウィークに突入しましたね〜

お休みの方は楽しんでくださいませ

お仕事の方も頑張りましょうね〜

ウチのお店のHEROESも定休日以外は

休まず営業してます

182

31143843_1832189813504950_2465429554253004800_n

手ぶらで来て、手ぶらで帰れるBBQもやってますので

是非、ご利用くださいませm(_ _)m

そして5月3日4日は加古川市役所前広場で

踊っこまつりが開催されています。

013

012

011

ウチのお店も加古川観光協会さんの

加古川漬け肉研究会のブースにて

新・ご当地グルメのギュっとメシを

販売させて頂きますm(_ _)m

私も売り子さんでいますので

見かけたら声をかけてくださいね〜

097

103

105

そして加古川市尾上町養田にあります。

私の持ち物件なんですが・・・

今後住む予定が無いので売却しようと考えております。

どうせ売るなら綺麗に新築のようにして

売りたいと考えてます。

110

112

玄関ホールも吹き抜け部分があってお洒落です

114

116

118

1F和室は6帖で床の間と押入付き

LDKは16・5帖でL型です。

改造して対面キッチンも可能です。

120

122

玄関からもLDKからもアクセス出来る

洗面所とお風呂

動線はいいですね

124

階段下にはトイレ

126

128

2Fホールも広々で屋根裏収納もあります。

130

133

137

135

2階は6帖の部屋が3室

各部屋収納が付いてます。

バルコニーも2箇所付いて一つは

テラスも付いてます。

139

そして2階にもトイレ付き

充分な広さの家だと思いますが・・・

買ってから下手に違う業者に頼んでリフォームするよりも

いい様に出来ると思うので、是非ご相談くださいm(_ _)m

屋根や外壁は塗装してしまえば新築のようになりますし

間取りの改造や床のバリアフリーも出来ますし

住宅機器設備も新品に入れ替えて

壁紙なども全て張り替えて建具も入れ替えれば

玄関ドアも入れ替えれば「新築のようになります。」

当然、阪神淡路大震災後の物件なので安心です。

ガレージにはカーポートも付いていますし

軽四なら縦並びで2台とめれます。

奥の庭を潰せば普通車も2台とめれます。

それが、土地付き「2000万円以下」ならどうでしょう?

悪い話では無いとおもうのですが・・・

ご連絡は

090-4564-7671

白矢までよろしくお願い致します。m(_ _)m

また、新築のご依頼もお待ちしてま〜す



willblog at 16:23コメント(0) 

2018年04月24日

14年目の奇跡(≧∇≦)/

またまた日が空きましたが

皆様、お元気にされてますでしょうか?

22日からカンボジアより

私がカンボジアに行った時に通訳をしてくれてます

御夫婦とご家族が遊びに来てくれています。

31219199_1832190820171516_3113388704442351616_n

31206163_1832190513504880_3845306214636322816_n

31195759_1832190633504868_82239621466947584_n

22日には姫路城を観光しに行って

ウチのお店でBBQして楽しみました。

31171415_1832190263504905_7135097120075284480_n

31250415_1832189923504939_7770818516868923392_n

31120856_1832190200171578_7053195289196232704_n

31252841_1832189666838298_8992797894390054912_n

そして夜にはやっぱり関西に来たら

お好み焼きやろ〜

と言う事で私が作りました

31166638_1832189380171660_6679402958280458240_n

31120852_1832189116838353_4356570604632014848_n

31206655_1832189323504999_6884140969789227008_n

31206560_1832189470171651_4389493066554146816_n

31154161_1832189430171655_4704110497706803200_n

31281452_1833159373407994_2244694662172377088_n

31230253_1832188753505056_1554589822541103104_n

31318025_1678439422249178_4726119065477709824_n

そして23日は明石海峡大橋の見学に行きました。

たぶん観光で来たカンボジア人は

はじめてなんじゃないかな?

日本の技術に驚いていましたよ

31195734_1678440945582359_1156066103567319040_n

31349908_1678439372249183_3528925394465980416_n

そして本日はあいにくの雨・・・

美味しいラーメン食べとかなあかんやろ〜

と、私の大好物のとんこつラーメンを食べに行きました。

こどもちゃんも美味しい(チュガニュ)と言ってました。

通訳のソバンさんは帰って来てお店でカラオケ(笑)

そして・・・

昨日の夜に発覚した事が・・・

BlogPaint

ウチのお店でみんなで食事をして

ソバンさん御夫婦とカンボジアのボランティアの話を

していましたらなんと

2005年に私がはじめてカンボジアに行った時に

通訳をしてくれてたのが、ソバンさんの奥さんだったのです

あまりにも時が経ち過ぎていたので

忘れていたのとその時には日本のNPO法人

アジア子供教育基金の代表だった堀本崇氏が

生きていましたので話する事もほとんど無かったので・・・

14年も前にあっていたのと

お互いにびっくりでした。

奇跡のご縁ですね

明日には帰国されますが

今度はまた、私達がカンボジアにお邪魔すると言う事で・・・



willblog at 16:22コメント(0) 

2018年04月14日

落ち着きました(笑)(^O^)

年明けから何かとバタバタしておりましたが

GWを前に落ち着きました。

ブログもなかなかUP出来ずでしたが

ちょっとまた日々の出来事など更新して行ければな〜と思います。

またGWに入るとバタバタしそうですが・・・

30652615_1894380397298948_6328802681963937792_n

ウチのお店、HEROESでやらせて頂いております。

こども食堂ですが先日、第3回目も無事に

行われました。

29597452_1657987377624245_5564264816471783247_n

4月4日の神戸新聞にも記載され

ご理解・ご支援・ご協力下さる皆様には

本当に心より感謝致します。

30629650_1896545257082462_4093196127640223744_n

30629512_1896545540415767_7308363977765945344_n

30657245_1896545490415772_6281646822976913408_n

28870095_1847809911955997_6762801748470923264_n

30629490_292712211263931_5030663307967594496_n

4月12日の木曜日もたくさんの心ある大人の方々に支えられ

こども達も楽しそうでした。

友達や仲間も家族で参加してくれて

私達もとっても楽しかったです。

加古川市ではまだまだこども食堂などの

支援をしているところが少なく

知らない人の方が多いのが現状です・・・

同じ兵庫県でも結構たくさんの所がやってますが

活用の仕方がわからない親もいるのも事実ですし

自治体や行政も、もっと子育て世代の方々に対して

そんな所や、やっている事をもっとアピールして頂きたいですね。

今後、将来を担うのはこども達です

地域のこども達は地域の大人達でサポートする

そんな利他の精神を持ち続けたいものです。

また、子育て世代のご両親も、母子家庭や父子家庭の方々も

子育てが原因でストレスがイライラが溜まる事もあるでしょう・・・

それが原因で児童虐待やネグレクトなども

起こっている事も事実です・・・

たまには息抜きしませんか・・・

同じ思いや悩みを抱えている親もたくさん居る事も事実・・・

月に2回だけですが、その時間だけでも

息抜きして、楽しく過ごすことが出来たなら・・・

そんな場所が、HEROESです。

お子様を預けて、自分の時間を造るも良し

お子様と一緒にお店でご飯食べて楽しむも良し・・・

是非、ご利用くださいませ

BlogPaint

そして、家づくりの事も是非ご相談ください

こんな事言っちゃ〜なんですが・・・

ウチで家建てれば「得」しますよ〜

それは今までのお客様が証明して下さっていますが(笑)

値段が安いローコスト住宅が安いのは当たり前です。

安物の家だからです。

利益はしっかり取ってますが(笑)

みんないいスーツ来て、ピカピカの革靴はいて営業してるでしょ〜

高級なブランド住宅の値段が高いのは、利益も高いからです。

決していい家だから値段が高い訳ではありません。

仕様やデザインはどうにでもなります。

適正価格かどうかが重要なのと、会社の理念や考え方と

人間性が重要ですね。

賢い方ならみんなネットで調べて知ってます。

私は、逃げも隠れもいたしません・・・

過去のブログやFacebookを見て頂ければ

おわかり頂けると思いますが、

どんなに騙され・・・自己破産され逃げられようと

人の借金まで払って、やり続けて来た人間です・・・

WILLHOUSEと言うブランドを立ち上げ

守り続けて来ました・・・

かといって、誰でもかれでもの家を

建てたい訳ではありません・・・

人間性を見させて頂きます・・・

態度の悪い方、自分の事しか考えてない方

私利私欲な方、KYな方、信用出来そうにない方・・・

そんな方は、はっきりとお断りさせて頂きます。

これからも、私を信用してくださる方々に・・・

私を必要としてくださる方々に・・・

お役に立てる人生でありたと思います。

また、得た利益の中から給料を頂き

その中からカンボジアのボランティア活動や

今回のこども食堂の支援も出来ますので

お客様も結果的にはボランティア活動に

ご協力頂いているのと同じです。

心より感謝致します。

ご縁がありますように・・・

人様に必要としていただける事に感謝して・・・

PS:
会社に電話しても
いない事の方が多いですので
御用の方はホームページのお問い合わせに
メールしてください。
よろしくお願い致します。

willblog at 16:21コメント(0) 

2018年04月11日

作品紹介Part22 家族愛の家(^O^)その2

今回は家が大きいので一回でまとめると

写真や文章で長くなるので

二回にわけさせて頂きました。m(_ _)m

087

122

一階の奥の廊下には洗面スペースを確保

親世代・子世代で使い分けも出来ますね。

179

そして多目的収納も取ってます。

収納が多いのに越したことはありません

181

そして引き戸仕様のトイレです。

このお宅のドアは洗面所のサッシドアと

2階の子供部屋1室以外は全て引き戸です。

そちらの方が使い勝手が良いのです。

よく壁面が減るから家の強度が弱くなるとか

言ってますが、それは今のご時世

どうにでもなりますよ

ちなみにトイレはアラウーノです。

壁に埋め込み手洗いで当社の標準仕様です。

097

101

103

階段を上がって2階のホールです。

壁紙(クロス)で遊んでます

貼り分けも自由ですよ

お子様の成長がわかる身長を計れるクロスも

099

2階のホールにも多目的クローゼットとトイレ

105

107

109

111

現在は広々としたお子様部屋ですが

将来は2部屋になる予定です。

収納クローゼットもしっかり確保してます。

113

116

119

ゲストルームも広々

収納もたっぷりですね。

天井は居室部分はお施主様のご要望で

全て梁見せ天井になってます。

通常の天井高は2400が標準ですが

梁見せ天井にすると2700ぐらいあります。

追加料金は頂きません

160

162

158

お母様の部屋も広々

マットレスに合わせてベットも作りました。

世界で1個だけのベットです。

166

164

169

奥にはウォークインクローゼット

可動棚とハンガーパイプ付きです。

ご要望に合わせて作りました

175

177

こちらはお施主様のお部屋です。

アクセスが良いように2箇所引き戸を付けました。

クローゼットも2箇所で広々

ベットもダブルサイズで作りました。

050

059

お父様の部屋写真撮るの忘れた

建坪66坪・6LDKで土間収納・室内物干しスペース付きです。

052

060

外構工事もさせて頂きました。

6人がかりで施工した

巨大な特殊な吊り下げ式のカーポートですが

柱10m飛ばしはなかなか無いですので

施工した職人さんが工事後に写真撮影会してました(笑)

そして勝手口前には手すり付きのスロープ

自転車も勝手口から家の中に入れれます。

なぜ、家族愛の家なのか・・・

打ち合わせをさせて頂いていた時に

私がそう感じたからです。

お母様とお施主様がとても仲がよく

うらやましく思いました。

家族やお互いの事を考えて住みやすいようにと私も

真剣に考えて纏めさせて頂きました。

ちょっと介護施設的な要素もありますが(笑)

やはり、それが住みやすい家だと私は思います。

老後のことまでしっかりと考えています。

家の中のバリアフリーは当たり前ですが

廊下の幅や普段の生活の動線も重要です。

また家が大きいのと部屋が広いので

お子様も存分に遊べる事と思います。

Y様、この度は当社にお任せ頂き本当にありがとうございました。

はじめて見積もりとプランを出させて頂き

打ち合わせをさせて頂いた時に

「本当にこの値段で家が建つんですか?」

と言われたのですが・・・

そこからどんどん家のプランが大きく・・・

建ってしまいました。

お施主様にもお母様にも喜んで頂けて

私も本当に嬉しく思います。

信用してお任せ頂き、心より感謝致します。

今後共よろしくお願い致します。

willblog at 09:18コメント(0) 

2018年04月06日

作品紹介Part22 家族愛の家(^O^)その1

先月お引渡しさせて頂いた加古川のY様邸です。

敷地が129坪もあり家自体も66坪と

建売りの2倍以上の大きさ

074

072

まずは玄関から

当社ではよく採用しているスライド引き戸の玄関ドアです。

間口が広く開けれるのと網戸が付いてます。

068

066

玄関正面には作り付けのショーケース

お母様がコレクターなので作って欲しいとの事でしたので

全て特注で作りました。

226

224

222

220

そして玄関横の土間収納

広々としていて玄関横からも引き戸で出入り出来ます。

更に室内にサッシのガラス引き戸があります。

多目的流しも見えてますね。

216

218

020

ここは室内に物干しスペースです。

勝手口から自転車も中に入れることが出来ます。

ポストも埋込みにしてますので

外に出なくても郵便物を受け取れます。

また洗面所からもサッシのドアで出入り出来ます。

092

136

134

そして広々LDK

間仕切りのパーテーション扉で

キッチン部分を分ける事が出来ます。

あえてキッチンは対面にぜす

お施主様のご希望と言う事で

128

キッチンはI型2550サイズ

パナソニック製です。

075

076

エコなび付きのお掃除簡単レンジフード

082

ガスレンジを選択されました。

今のレンジは良くなってますね。

077

LEDセンサー付き流し元灯です。

手をセンサーにかざすだけでON・OFF

078

吊戸棚の中には昇降棚も設置

便利ですね。

125

084

ちなみにインターホンですが

録画機能付きで子機もモニター付き

当社標準仕様です。

140

138

そしてキッチンの横には階段下も活用した

パントリーがあります。

床下収納兼点検口もアリ

142

144

そして反対側には洗面所です。

146

148

150

洗面所から室内物干しスペースへ

さらに奥には脱衣所兼洗濯機置き場があります。

床下収納付き

089

152

そしてお風呂は1818サイズで

引き戸をチョイス

浴室暖房乾燥機も付いてます。

154

156

シャッター面格子付きで閉めると中が見えません

093

094

095

そしてリビングから奥の廊下に続くドア・・・

なんかおかしくないですか?

介護施設用のドアなんですが

どちらからも押すだけで出入り出来ます。

間口にあわせて特注で作りました。

Facebookには動画も記載してますので

よかったら見てください。

と・・・家が大きいので、長くなってきましたので

家族愛の家 その1と言う事で・・・

続く・・・



willblog at 08:31コメント(0) 

2018年04月03日

お引渡し完了感謝&こども食堂&フリーマーケット(≧∇≦)/

またまたあっという間に4月・・・

月日が流れるのは異常に早く感じる今日この頃・・・

しばらくブログUPしてませんでしたm(_ _)m

お蔭様でY様邸の新築のお引渡しをさせて頂きました。m(_ _)m

050

052

060

059

建坪は66坪の二世帯住宅

めちゃデカいです

Y様、当社を信用して、お志事をお任せ頂き

本当にありがとうございました。

心より感謝致します。

BlogPaint

お客様の写真の部分は加工してますが

嬉しいLINEでのお言葉も頂き感謝感謝です。

お母様にも思ってた以上にいい家になって

良かったですとのお言葉も頂き、感無量でございます。

Y様、今後共よろしくお願い致します。m(_ _)m

後日、作品紹介として

ブログにUPさせて頂きます。m(_ _)m

273

274

BlogPaint

3月にウチのお店で行われたこども食堂

当日は虹が出てとても綺麗でした。

ボランティアでたくさんの仲間が

お手伝いに来てくださいました。

感謝感謝です。

187

ネットの加古川経済新聞にも取り上げられました。

まだまだ加古川では、こども食堂をしているところは

少ないようですが、これから少しでも浸透して行けばと

思います。

貧しいから・・・お金が無いから・・・

では無いのです・・・

お父さん、お母さんもたまには息抜きが必要です。

子供と一緒にワイワイと楽しく食事をするも良し

お子様を預けてストレス発散に行くも良し

参加した子供達は本当に楽しそうでしたよ。

月に2回、第二第四木曜日ですが

是非、ご利用くださいませm(_ _)m

067

081

083

085

087

そして先日の土日はフリーマーケットを開催

たくさんの心優しい皆様にご理解ご支援ご協力を頂き

本当に心より感謝致します。m(_ _)m

今年もカンボジアの支援活動に行かせて頂きます。

フリーマーケットの売り上げは全て

カンボジアの孤児院の子供達の支援金と

こども食堂の運営費と

児童虐待防止オレンジリボン運動の活動資金と

させて頂きます。

大きな事は出来ませんが少しでも

社会にお役に立てる人生でありたいと思います。

家造りも同じく、私はお客様にありがとうと言われたいので

この「志事」をしています。

そして、家を建ててからもお客様に

幸せな人生を歩んで頂きたい。

今後共、ご縁がありますように・・・

私利私欲に囚われる事なく

私は己自身と戦い続けます。

・・・あるべき姿の為に・・・

人様に必要として頂ける事に感謝して・・・

白矢 公一 拝

willblog at 11:53コメント(0) 

2018年03月08日

こども食堂

またまたブログUPするの空いてしまいました

なんかトラブったとか思った方

残ね〜ん

Y様邸の工事は順調に進んでますよ〜

しかし、3月に入ってから雨が多いような・・・

ウチの店は吹きさらしなんで風も凄くて

外に置いてる植木鉢なんかも風で倒れて大変でした。

037

036

039

私の写真は気にしないで下さいm(_ _)m

現場にいた証拠&ネタですので(笑)

Y様邸のガレージのカーポートの骨組みです

写真では解りづらいかも知れませんが

なんと

10m飛ばしています

元々8m飛ばしの予定でしたがカーポートを付ける

位置を変えたので8mでは収まらず10mにしました。

屋根の部分はまだ乗せてませんが吊り下げ式となり

現場加工の特注品となります。

なかなかこのカーポート・・・

付けてる家は無いですよ〜

私が自慢してどうするん(笑)

値段は・・・調べて下さいm(_ _)m

001

内部は仕上げに入ってます。

洗面化粧台も設置済み

015

玄関横の広々土間収納

家の中にサッシの引き戸でその奥は・・・

020

018

002

家の中に物干しスペースを完備

多目的流しも付いてます。

ポストも埋め込み式で外に出なくても

郵便物を受け取れます。

025

027

026

私の写真はもうええって?

記念&ネタですから(笑)

システムキッチンも付いてます

パナソニック製のI型2550サイズ

オプションで吊戸棚に昇降棚も付いてて便利

018

019

020

キッチンとリビングの間仕切りドアも付きました

大工のケンちゃんはオプションで・・・はありません(笑)

と・・・言う事で工事も終盤になりました。

その他色々と家づくりの参考となる見所もあるのですが

工事が終わるまで内緒

乞うご期待

そして

本日より

030

当社の飲食部門であります。

アメリカンスタイルレストランHEROESにて

こども食堂が始まりま〜す

ウチの嫁さんが前々から考えていた事なんですが

日本全国にもやってる所ありますよね。

加古川はまだまだ少ないですが・・・

両親の共働きや母子家庭や父子家庭で子供が夜に

一人で食事をしなければならない家庭の子供達がいます。

また子供達だけで夜ご飯を食べている家庭もあります。

ウチも子供の頃、そんな時期がありましたが

出来れば親と一緒に食べたいものですよね。

しかし、親は仕事があってそうも言ってられないのが現状です・・・

なので、月に2日、たった3時間ですが

お子様、預かります。

010

008

012

上記、目的・規約等をご覧の上

お気軽にご利用して頂ければ幸いです。

次世代を担う子供達に愛と希望を

その子供達を育てる子育て世代の方々に安らぎと自由な時間を・・・

ストレス社会に対応出来る場所の提供を・・・

何でもやってみないとわかりませんので行動します。

人様に必要として頂ける事に感謝して・・・



willblog at 16:24コメント(0)