2009年12月

2009年12月21日

カンボジア日記2009年12月8日PM

本日SK加古川通信36号発送致しました。

今年最後の新聞です。皆様よろしくお願い致します。

さて、ちょっとカンボジア日記が空いてしまいましたが、

12月8日の午後より会の運営する孤児院

SKO「伸び行く子供達」へ訪問

カンボジア2009年12月 234


カンボジア2009年12月 238


カンボジア2009年12月 239


皆様から頂いた子供服やおもちゃなどを配りました。

子供達ひとりひとりにおこずかいも

子供達はとっても嬉しそうでした。

カンボジア2009年12月 244


カンボジア2009年12月 247


今年はピアニカや縦笛などの楽器も寄付されて

さっそく子供達は遊んでいました。

カンボジア2009年12月 251


ちなみに会長は楽器がひけず

子供達と腕相撲とあっち向いてホイして遊んでました。

カンボジア2009年12月 257


女の子にはマニキュアが、

どこの国でも女の子はお洒落が大好きですね。

早速プロのネイリスト、ヤスコちゃん大活躍です。

彼女は今回で4年連続4度目の参加です。凄いですね。

カンボジア2009年12月 258


子供に塗ってもらってます。

かわいいですね。

カンボジア2009年12月 263


SKグループ・ピュアロージュのヘルパー堤ちゃんも大活躍

カンボジア2009年12月 266


その後、みんなで町にツクツクに乗って繰り出しお買い物

カンボジア2009年12月 269


予算は子供一人に付き20ドル(約2000円)

これで服などを買いますが、靴まで入れて

上から下まで買えてしまいます。

改めて物価の違いに驚かされます。

しかし、子供達もしっかりしていて、大阪のおばちゃんばりに

しっかりと値切ります。

将来が楽しみですね。

ここでカンボジア式ズボンのサイズの見方を伝授

ズボンのウエストの部分を首に巻きます。

あら不思議ぴったり

私は毎年この施設に来るのが一番の楽しみです。

子供達から、色々と元気を頂いております。

なつかれると余計にかわいいですね。

又明日と言う事で子供達とお別れ

カンボジア2009年12月 271


カンボジア2009年12月 274


この日の夕食は、現地NPO法人BFDの皆さんと

ノリア職業訓練学校の皆様と一緒にお食事会でした。

通訳のレンセイ君ががんばってくれたお蔭で

交流も深まりました。

お陰様で楽しい一日を送らせて頂きました。

カンボジアの方々に感謝です。













willblog at 15:22コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月20日

大忙し・・・

18日から大忙し・・・

京都の伏見の本社裏にあるグループホーム陽風荘で

18日餅つき大会のお手伝いに行きました。

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 001


会長は中でぶりの解体ショー

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 002


利用者さんも興味しんしんです。

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 004


外ではもち米が蒸されています。

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 006


一発目はSKグループ株式会社ピュアロージュの久保社長が搗きました

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 010


利用者さんのおじいちゃんおばあちゃんも

見学の為、外に出てきはりました。

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 013


陽風荘2009年12月18日餅つき大会 015


今年カンボジアに皆と一緒に行った

ピュアロージュ伏見陽風荘のヘルパーさんの堤ちゃんです。

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 019


会長も自ら餅つきです。

陽風荘2009年12月18日餅つき大会 023


その後、捌いたブリを入れて「雪鍋」を振る舞われました。

鍋に水を入れず、大根おろしの中に具材を入れて炊きます。

とっても美味しかったです。

その後、会長と私は加古川に戻り、

次の朝、SU様の地鎮祭をさせて頂きました。

SU様おめでとうございます。

そして会長は京都へ

私は大野のA様邸の1年点検をさせて頂き、

またまた京都へとんぼ返り

今度は亀岡の陽風荘へ餅つきのお手伝い

亀岡・岸和田 003


のつもりが終わってました。

亀岡・岸和田 001


中では会長がまたまたブリを捌いてました。

私もちょっとお手伝い

なかなか魚を捌くのはむずかしい

この日は京都に泊まり

今日の朝、岸和田のあおぞら学園へ

亀岡・岸和田 004


カンボジアの子供達にあげる服があまりにも多かったので

皆の許可を得て児童養護施設の方へも届けてきました。

亀岡・岸和田 006


子供達へのクリスマスプレゼントです。

で・・・さっき事務所に帰って来ましたが・・・

今から岡山行って来ます。






willblog at 15:56コメント(0)トラックバック(0) 

SU様地鎮祭

昨日、SU様の土地の地鎮祭が行われました

SU様お寒い中ご苦労様でした。

SU様 001


サプライズとは?

京都より大西会長が地鎮祭に参列させて頂きました。

SU様 006


SU様 009


無事に地鎮祭を終える事が出来ました。

SU様おめでとうございます。

しかし、寒かったですね〜

willblog at 15:15コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月18日

明日は浜ノ宮SU様の地鎮祭!

明日は浜ノ宮SU様の地鎮祭です。

SU様おめでとうございます。

明日はサプライズが待っています。

明日AM10:00〜地鎮祭が行われます。

お時間がある方は見に来て下さいね〜

willblog at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 

カンボジア日記2009年12月8日AM

この日も朝6時起床、6時半にロビー集合

バッタンバン州でもさらに田舎の方に小学校が建設された。

カンボジア2009年12月 165


この日は開校式に副首相クラスの政治家が参列するとの事で

パトカーが学校まで先導

カンボジア2009年12月 169


道中の道はこんな感じが当たり前

まだましな方です

カンボジア2009年12月 170


やっとの思いで小学校に到着、

カンボジア2009年12月 175


カンボジア2009年12月 180


カンボジア2009年12月 183


政府関係者や報道陣がズラリ・・・

警察や軍人まで来ています。さすが副首相クラス参列となると

対応が違います。

カンボジア2009年12月 182


カンボジア2009年12月 179


去年、倉橋氏が中学校の建設費用を寄付され開校式に出席された時

涙を流して感動されている姿を見て

今年茨城県でリサイクルショップをチェーン展開されている

馬場信行氏が小学校建設費用を寄付されました。

カンボジア2009年12月 198


会を代表して当社SKグループ会長がご挨拶させて頂きました。

カンボジア2009年12月 211


馬場氏に国家建設功労賞第一等勲章が贈られました。

カンボジア2009年12月 213


会を代表してTATの高野会長が勲章を頂きました。

カンボジア2009年12月 218


子供達に制服と文房具をプレゼントの後、リボンカットの後教室へ

カンボジア2009年12月 229


馬場氏は子供達に自分の生い立ちをお話になりました。

2年前に母を喪いましたが、小さい頃は非常に貧しく

母一人に育てられたとの事、子供達にお母さんを大切にしましょう。

この世に産んでくれたお母さんに感謝して、お手伝いをしましょう。

そしたら幸せになれます。私も小さな頃は貧しかった。

それでも今は大変幸せです。お母さんを大切にした結果です。

と子供達にお話されました。

小学校の名前は「馬場イネコ小学校」お母さんの名前です。

カンボジア2009年12月 222


その後記念植樹が行われました。

カンボジア2009年12月 226


会長・・・食べれませんから・・・

カンボジア2009年12月 323


カンボジアの新聞に記載されました。







willblog at 10:48コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月17日

明日は陽風荘の餅つき大会

明日は本社の運営するグループホーム陽風荘の餅つき大会の為

京都に行ってきます。

餅つきのお手伝いをしてきます。

あと20日は岸和田学園に行かなくてはならないのでおりません。

22日も別の陽風荘で餅つき大会のお手伝いの為

おりませんのでよろしくお願い致します。



willblog at 19:21コメント(0)トラックバック(0) 

カンボジア日記2009年12月7日

カンボジア2009年12月 103
朝6時起床、6時半ロビー集合

この日は去年に引き続き中学校の建設資金を寄付して下さった

TSUTAYAの創設者、倉橋文雄氏の名前が付いた中学校

倉橋第二中学校の開校式に参列させて頂きました。

カンボジア2009年12月 054


カンボジア2009年12月 055


学校の生徒さんや来賓の方々がたくさん集まって下さいました。

カンボジア2009年12月 059


皆様にご挨拶です。

カンボジア2009年12月 104


倉橋氏は去年にも中学校の建設資金を寄付して下さいましたが

昨年開校式に参列した時に生徒達に「ありがとう・クラハシ」と

連呼され感動して涙を流しておられました。

そして今年も建設費用を寄付されました。

とても私にはまだまだ出来る事ではないです。

カンボジア2009年12月 078


カンボジア政府より倉橋氏に国家建設功労賞第一等の勲章が贈られました。

カンボジア2009年12月 083


会を代表して当社SKグループ会長が同じく勲章を頂きました。

カンボジア2009年12月 095


開校式には必ずリボンカットを行います。

儀式ですね。

カンボジア2009年12月 088


その後、子供達のエッセイコンテストの優秀者に

商品と賞状をを贈るプレゼンターを

石垣島の米盛氏と共にさせて頂きました。

カンボジア2009年12月 112


昼食の弁当を食べた後、毎年行っている石川カエ小学校へ

ここは石川洋先生(燈友会主)の建てた小学校で

おかあさんの名前が付いている。

カンボジア2009年12月 131


カンボジア2009年12月 133


子供達へ新しい制服と文房具などが贈られた。

カンボジア2009年12月 152


教室に入って子供達と記念撮影

カンボジア2009年12月 160


子供達が手を振ってお見送りしてくれました。

また来年会いましょう。

その後、会が運営する孤児院SKO「伸び行く子供達」へ

カンボジア2009年12月 161


子供達を連れてお食事会に行きました。

カンボジア2009年12月 163


子供達は大喜び

毎年この日を楽しみにしてくれています。

この施設の子供は親に捨てられてしまった子供や

人身売買の途中に保護された子供です。

日本でも最近、育児放棄や虐待などと色々問題になっていますが、

日本と違うところは、貧困の末の悲しい出来事である事、

無知・無学による親としての意識が薄いことなどが上げられますが、

そんな事は子供達には関係の無い事、この子供達はこの時代の被害者です。

私達の会でしっかりと面倒を見させて頂きます。

ご理解・ご協力下った皆様、本当にありがとうございます。

こころから感謝致します。

平和に暮らせること、本当にありがたいと思った1日でした。









willblog at 19:11コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月16日

カンボジア日記2009年12月6日

この日は世界3大遺産のアンコールワットでご来光を見る為

朝4時半に起床、5時にホテルのロビーに集合

カンボジア2009年12月 012


カンボジア2009年12月 013


カンボジア2009年12月 014


この日はたまたま国際マラソン大会とかぶり

諸外国から沢山の方々が来られていました。

カンボジア2009年12月 021


今年も出ました!アンコールワットのご来光です。

私に関わる全ての方々が幸せでありますように

しっかりと拝んで参りました。

カンボジア2009年12月 025


カンボジア2009年12月 027


日の出と共にマラソンスタート!

日本企業が主催していた模様で日本語で開催説明されていた。

マラソンランナーの有森ゆうこ選手が来ていたようです。

カンボジア2009年12月 030


その後、前々から乗りたかった気球にみんなで乗りました。

TATの高野会長のおごりです。

カンボジア2009年12月 038


気球から見たアンコールワット!霧が出て何とも幻想的でした。

カンボジア2009年12月 032


記念撮影です。

カンボジア2009年12月 033


たった一本のワイヤーで繋がれている

下を見るとさすがに怖い

カンボジア2009年12月 039


いつか乗りたいと思っていましたが実現出来て感謝感謝です。

会長・・・・・・・・

カンボジア2009年12月 040


その後ホテルに戻って朝食です。

なかなか豪華なホテルでしょ

観光地シェムリアップのホテルはほとんどが外国企業がやってます。

これだけを見るとどこが貧しいの?と思われるでしょうが

カンボジアにとって観光事業は生命線とも言えます。

毎年どんどんホテルが建っています。

工事の仕事が生まれます。ホテルの雇用が生まれます。

もっともっと豊かになってほしいと心から願います。

カンボジア2009年12月 041


ホテルのエレベーターの中に貼ってありました。

治安は私達日本人には安全だとは思うのですが、

実際問題貼ってあると言うことは持っている人がいるという事・・・

文化の違いもありますが、カンボジアは社会主義国

今だ本当は軍国主義の国なのです。

でも子供達には何の関係もありません。ちゃんと教育を受けた

子供達の中からカンボジアの救世主が現れるかもしれません。

カンボジア2009年12月 044


朝食の後、ホテルをチェックアウトして

タ・プローム寺院とバイヨン寺院へ

ここは毎年来ているところでアンコールワットに続いて

有名なところ、映画・トゥームレイダーの舞台になったところで

アンジェリーナジョリーが出演、それのお蔭もあり

諸外国から沢山の人が訪れる。

カンボジア2009年12月 048


カンボジア2009年12月 047


内戦で手や足を無くしてしまった人たち

地雷や爆撃による被害を受け、生きる為に楽器を演奏し

寄付を求めながらこうして生きている。

看板の字は間違いがあり・ほ=はです。

カンボジア2009年12月 049


子供達も子供達なりに考えて歌を歌って踊りながら

寄付を求めている。学校へは行っていないのであろう

生きる為に必死なのでしょう・・・

カンボジア2009年12月 052


観光地のシェムリアップから私達の活動拠点である

バッタンバンへバスで移動、景色はずっとこんな感じです。

移動時間は約3時間、去年までは5時間ぐらい掛かっていた。

それだけ道も整備されてきた。5年前は湖を船で移動した。

それだけ進化はしていっているという事ですね。

私はこの移動中の景色がとても好きです。

今年あったこと、これからの事、

自分を見つめなおす意味でとっても重要な時間なのです。

今年は特に色々ありすぎたので・・・

今年も来る事が出来た・・・心より感謝です。

カンボジアを通じて私はボランティア活動に来ているのではなく

私の方がボランティアされていると思っています。

物質的なものではなく、こころの問題として・・・













willblog at 11:10コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月15日

カンボジア日記2009年12月5日〜12日

今年もお陰様でカンボジアのボランティア活動に参加させて頂く事が出来ました。

私は5年連続6度目の活動となりました。

年々カンボジアの経済水準は上がっているかのように思いますが、

それはあくまで首都や観光地のみの話で

実際に私達が支援している地区ではほとんど変わっていません。

今だに貧しいところでは竹とやしの葉で作った

ほったて小屋のようなところに住んでいる人がほとんどです。

いつも基準にさせて頂いておりますが、

警察官の月収で約30ドル(約3000円)

農家で働く人で一日丸々働いて1ドルだそうです。

正直、この金額で家族を養い、子供を学校に行かす事は

ほぼ不可能に近い、共働きは当たり前、

子供も仕事を手伝って何とか食べていけるようなレベル・・・

子供が学校に行くとその分稼ぎが減る・・・

目先の事しか考えられない・・・生きていく為に・・・

そんな国になってしまっているのも元を正せば内戦があり、

すべては一部の権力争いの犠牲でしかない。

改めて平和の大切さを思い知らされる。

詳しくは徐々に日記の中に書かせて頂きますが、

今回の目的は4月に視察に行った学校建設予定地に小学校と

中学校が私達の活動拠点であるバッタンバン州に

建設されました。その開校式に出席する事と

会で運営している孤児院「SKO伸び行く子供達」への訪問

カンボジアボランティア団体NPO法人BFD「開発の為の仏教」と言う団体と共に

やっているノリア職業訓練学校への訪問、そして

慈愛の母プロジェクトと言い、尼さんを雇用して各村に派遣し

道徳的な指導をしてもらっている。

その現状報告を受ける為と貧困家庭への支援活動

そして首都プノンペンにある孤児院ニュートリションセンターへの

支援が目的である。当社SKグループ会長である大西氏は

会の事務局長をしており、今回もツアーリーダーを務める。

私が5年前、きっかけを作って下さったのも会長のお蔭である。

サブリーダーとして毎度お馴染み西ノ宮の株式会社TATの会長

高野直樹氏、そして今回、私もサブリーダーの大役を頂いた。

今回の参加者は18名、遠い所からは石垣島から来て頂いた

レキオゴーレス代表の米盛佳織氏、2度目の参加である。

彼女は石垣島でラブウイングスと言う団体を立ち上げ

フリーマーケットをしたり募金を集めてそのお金で

将来カンボジアに学校、もしくは施設を建てようと

努力している。中々出来る事では無い、頭が下がる。

12月4日、会長と私は皆様から頂いた子供服を車に積み込み

一日早く関空入り、頂いた服はダンボール8箱、

重量にして約100キロ分、仕分けしたので

本来はもっと沢山ありました。

本当にありがたいことです。

ご支援・ご協力下さった皆様、心より感謝致します。

カンボジア2009年12月 001


朝9時関空集合、皆の自己紹介の後ベトナム航空の飛行機へ

カンボジア2009年12月 003


今年もやって参りました。今回はベトナムのホーチミン空港での

待ち時間が短く、約8時間半ぐらいでカンボジアのシェムリアップ空港に

到着しました。今年から新しい飛行機を導入した模様、

後ろに写っているのが今回ベトナムから乗ってきた飛行機です。

カンボジア2009年12月 004


早速ホテルに向かい荷物を降ろし、食事に出かけました。

会長気合入ってます

カンボジア2009年12月 007


中々綺麗なレストランです。今年出来たそうです。

観光地はどんどん発展していっていますが、

ホテルなどほとんどが外国の運営です。

カンボジアの民謡ダンスを観賞、アプサラダンスと言います。

その後は撮影大会でした。

カンボジア2009年12月 010


TATのスタッフの方々と被り物をしているのは

TATの副社長の恒ちゃんです。

皆、今年初参加で、会社の研修の一環となっています。

まずはカンボジアの文化と歴史に触れて頂き

活動へと変わって行きます。

カンボジア2009年12月 011


会長・・・やりすぎ・・・

初日はこんな感じで終了しました。

と言っても初日は移動で一日潰れてしまいますので

実質活動出きるのは5日間です。

カンボジアの文化や歴史や観光を知ることもとっても重要な事なのです。

その上で、自分が何を感じ、何を学び、何を得るか・・・

みんな今回の活動で何かを得たようです・・・










willblog at 10:16コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月13日

無事帰国致しました。ありがとうございます。

カンボジア2009年12月 357


カンボジアのボランティア活動を無事終える事が出来

帰国致しました。

ご支援・ご協力下さった皆様、

本当にこころより感謝致します。

出国前に激励のお電話下さったSU様・N様

メール下さったA様、本当にありがとうございました。

私は本当に嬉しかったです。

皆様のご理解・ご協力があってこそ

私もこうやって活動させて頂く事が出来、

感謝感謝でございます。

今回も本当に学び深き活動となりました。

自分がいかに恵まれた環境にいるか・・・

どれだけの人様のお世話になって生かされているか・・・

また一年初心に戻りがんばりますので

皆様、これからもよろしくお願い致します。

カンボジアの活動報告は数日に分けて

ブログにカンボジア日記として記載させて頂きます。


willblog at 17:27コメント(0)トラックバック(0)