2013年04月

2013年04月30日

カンボジア日記2013年4月part3

4月19日

この日は待ちに待ったSKO孤児院に行きました

到着すると子供達が飛びついてきます。

本当に嬉しい・・・

089

091

子供服を寄付して下さったF様・T様

子供達は大変喜んでおりました

一人の女の子は長袖の服がよほど気にいったようで

暑いやろ?脱いどきと言っても

ずっと羽織ってましたよ

本当にありがとうございました。

クロス屋さんの池内さん

支援金の寄付ありがとうございました。

ちゃんとドルに換えて渡しておきました。

094

090

095

096

午前中は日本から持っていっている

かき氷機でかき氷を作って

子供達は大喜び

097

SKOの卒業生の女の子

な・なんと

結婚するんです

私達が来るのを知って旦那さんになる子が

挨拶しに来てくれました。

娘を取られる心境で複雑・・・(笑)

おめでとう、幸せになって下さい

098

支援金で買った米が届きました

102

半年で無くなりますが・・・

103

小さな子供達を連れて

市場に果物を買いに行きました。

104

15キロ買いましたがすぐ無くなる

恐るべし、子供達

106

108

スマートホンを見せたら

男の子達は興味深々

電池が無くなる・・・

109

111

鳥の丸焼き買ってきて

さばいてみんなで昼食タイム

大西会長の話を聞いてから

頂きま〜す

お昼からは子供達を連れて

市場にショッピングに行きました。

一人の予算は15ドル

大きい子と小さな子をペアにさせて

買い物をさせます。

これも教育の一環です。

日本人はついて行かない方が良い

ボラれますので

118

126

夕方は子供達とレストランで食事

128

ちなみに、今カンボジアで流行ってる飲み物

「サムライ」と言います。

イチゴシロップのような味でした。

あんまり日本人の口には・・・

とっても楽しい一日を過ごさせて頂き、幸せでした



過去のブログにも書かせて頂いておりますが

SKO孤児院はNPO法人アジア子供教育基金の

代表であった故・堀本崇氏が運営支援をしていた施設です。



2006年に堀本氏がカンボジアにて交通事故で

お亡くなりになりました。

SKOの運営資金支援をしていたのは堀本氏の団体のみ、

他の団体などの運営資金支援はありませんでした。

そこで、別の団体を通じて運営支援のお手伝いを

させて頂いて来たのですが、

今年から、その資金は出せないと言う事になり

大西会長がこのままではいかん

と、言う事で急遽NPOを立ち上げて

運営資金支援をする事となりました。


私、個人の意見

お金を寄付して頂く事は本当に大変な事です。

今まで運営資金の寄付をして下さった方々には

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この施設の子供達が飢える事なく

学校へ行って勉強する事が出来、

寝る場所も安全も確保してこれたのは

心優しい皆様のお蔭です。

本当に心より感謝しております。

ただ、今年から資金が無いと言う事は

お米を買う事も学校の授業料を払う事も

水も買う事すら出来なくなる・・・

子供達は親に見捨てられたうえ

愛情をそそがれる事も無く

生活を送る事すら出来なくなる・・・


そんな事は絶対にさせない

他の団体や企業がサポートしているなら

まだしも、どこも支援してないのに

いきなり援助を切られたら・・・

子供達に飢え死にしろとでも言うのか?

カンボジアの国も支援しないし

どうしろと?

いきなり支援を打ち切ると決めた「一部の人間」の

人間性を疑う・・・

これ以上書いたら私の人間性まで

おかしくなりそうなんでやめておこう・・・

これからは、倉橋氏、大西会長や

アジア子供輝基金の仲間と共に

SKOの子供達をサポートして行きます。

続く・・・

willblog at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月29日

カンボジア日記2013年4月part2

4月18日

332

335

朝起きてホテルの窓から撮った写真です。

この日は朝からカンボジアでお世話になっている

NGO団体BFDの本部へ

009

国道はアスファルトが敷かれています。

010

大西会長、護送中

011

そして私も護送中(笑)

本部に着いてさっそく会議をしました。

004

今年は大西会長が寄付金を出され

カンボジアのバッタンバン州に

産婦人科が建設されます。

012

ちょっと中に入ると道はこんな感じ

雨が降ったら最悪ですが・・・

013

ありゃま・・・工事中・・・そして迂回

014

病院に到着

病院といってもたいした設備は何も無い・・・

019

単なる診療所ですね。

ここに産婦人科が「必要」との事ですので

建設されることが決定致しました。

018

右が現地NGO団体BFDの代表・ヘンモニチェンダ氏

左がNPO法人アジア子供輝基金代表・倉橋文雄氏です。

025

この場所に建設されることが決定されました。

026

はい、記念撮影

022

病院にいた子供、めっちゃ可愛いい

023

大西会長、ご満悦(笑)

027

バッタンバンの町中に戻って昼食

写真の女の子はいつも通訳をしてくれている

ソムニアンちゃんです。

とっても面倒見の良い責任感の強い子です。

今回も色々と彼女には助けられました・・・

ニャンちゃんと私達は呼んでいます。

普段は学校の講師をしています。

028

そして、毎度お馴染み私の兄弟分

ブン・ソティアです。

現地NGO団体BFDの幹部です。

ただの酒飲みです(笑)

だれですか?あんたもでしょ〜と言う人は

031

その後、現地の貧しい村を回って

生活の保護や道徳的な事を

指導して下さっている尼様の所へ

037

お米や寄付金が配られました。

これからも頑張って下さい。

カンボジアの明るい未来の為に・・・

039

そして、毎度お馴染み

大西会長のアメちゃん攻撃(笑)

日本のアメは美味しいと好評ですよ

040

そして、隣にあるNVTCノリア職業訓練学校へ

お米の差し入れです。

041

代表の倉橋氏、ご挨拶です。

ここは故、堀本崇氏が設立された職業訓練学校です。

工業用ミシンで服や小物などを作っています。

孤児や貧しくて学校に行く事が出来なかった女性に

手に職を付けて自立出来るようにする為の施設です。

が、現在はBFDが管理してくれていますが

実情はとても厳しい・・・

047

と、言う事で支援金が配られました。

そして部屋に帰って夕食まで休憩・・・

のつもりがブンが部屋に押しかけ

050

はい、部屋で二人で宴会

つのる話もあったので・・・

051

ブンは警察官の免許も持っている

元、軍人でもあります。

現在、裁判官になる為、勉強中との事でした。

052

053

この日はNVTC関係者と夕方に

食事会をして就寝、

写真撮るの忘れてました

次の日は待ちに待ったSKO孤児院へ

続く・・・












willblog at 18:56コメント(0)トラックバック(0) 

新在家E様邸基礎工事part2

今日は祭日にも関わらず

朝から基礎工事屋さんが

頑張ってくれてました。

002

003

006

午前中はホールダウン金物と

アンカーボルトの金物を設置

午後から立ち上がり部分の

コンクリート打設

009

010

抗酸化溶液を入れて

ミキサー車で撹拌してから流し込みます。

015

012

014

016

ポンプ車から流し込まれた

コンクリートをバイブレーターを使って

空気を抜いて隙間を無くします。

と、言う事で今日は基礎の立ち上がり部分の

コンクリート打設工事が行われました。

職人さん、業者さん、みんなご苦労様でした

お休みの皆様はGWを楽しまれていますでしょうか?

私はGW中、何の予定もありませんが

田舎の家の瓦工事が終わっているみたいなんで

ちょっと見に行ってこようかな

皆様、素敵なGWをお過ごし下さいね



willblog at 17:34コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月28日

新在家E様邸基礎工事

昨日、カンボジアから帰って来て

新在家のE様邸を見に行きました。

001

ベースのコンクリートが打設され

型枠の施工中でした。

基礎工事屋さんの中川さんも任せて安心

カンボジアに行っている最中も

連絡を取り合って配筋検査も無事合格

003

今日は日曜日と言う事で

業者さんはお休みでしたが

明日立ち上がり部分の

コンクリートが打設されます。

004

奥の部分だけ深基礎になっています。

めっちゃ頑丈ですよ

建築許可の関係と地盤調査の結果

必要な工事となりました。

地盤保証もされますので安心ですね

明日の工事の状況も写真付きでUPさせて頂きます

willblog at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 

カンボジア日記2013年4月

089

今年もカンボジアの支援活動に

本社の大西会長と共に行って来ました。

カンボジア支援活動も今回で13回目

今までは他の団体の活動に参加させて頂いておりましたが

今回からはNPO法人「アジア子供輝基金」としての

第一回目の活動となりました。

ご理解・ご支援・ご協力頂いた皆様、

本当にありがとうございました。

こうして活動出来るのも全ては

ご理解・ご支援・ご協力して頂ける皆様のお蔭です。

心より感謝致します。

今日から数日に分けてカンボジア日記として

ご報告も兼ねて書かせて頂こうと思います。

文章力・人間力無き故、不可解な事や気分を害される事も

あろうかと思いますが、決して悪気はございません。

私の見たまま、感じたままを書かせて頂きますが

全ては私個人の見解と捉えて頂ければ幸いです。



4月16日の夜に関空のホテルに泊まり

朝8時半に空港でチェックイン

ベトナム航空の飛行機に乗り

5時間半でホーチミン空港へ

アジア子供輝基金の代表である

倉橋文雄氏と合流

そこで乗継で1時間半ほど待って

さらに1時間半ほど飛行機に乗って

カンボジアのプノンペン空港着

夕方の5時半でした。(日本時間は夜の7時半)

そこから車で活動拠点のバッタンバンまで

車で移動で7時間半・・・

普段は5時間半ほどで着くのだが

カンボジアは旧正月の明けの日だったので

渋滞などで遅れに遅れ・・・

この日は移動だけでした。

さすがに疲れました

今度からはプノンペンで一泊してからにしましょう

330

ホテルの部屋です。

結構綺麗です。

331

カンボジアは社会主義国・・・

部屋に貼ってある。

と・・・言う事は持っている人がいると言う事、

改めて身の危険を感じる・・・

先日、カンボジアで日本人が強盗にあって殺された・・・

気を引き締めて行かないと、と改めて思いました。

かといって、危険な目にあった事はありません、

どこの国にでもいい人もいれば悪い人もいます。

自分自身が気を付けていても

どうしようも無い事も起こったりします。

気にしていては何も前には進みません

と、言う事で初日は過ぎてしまいました。


カンボジアでは8月に首相の選挙があるそうですが

現在の首相フンセンがまた来期を務めるとの事・・・

もう決まっているそうです・・・

みんな知ってます、出来レースである事を・・・

そして政権が変わったらこれ以上に悪くなる可能性がある事も・・・

反勢力のトップはアメリカに亡命しているそうです。

選挙期間中に内戦やテロが起こらない事を心より願います。

約30年前のポルポト政権時代のような事にだけは

なって欲しくありません。

ただただ平和を願います・・・

続く・・・

willblog at 14:01コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月27日

カンボジアより無事帰国致しました!

102

本日、無事カンボジアより帰国致しました。

ご理解・ご支援・ご協力くださった皆様

心より感謝致します。

突然のアクシデントがあり、

日程が一日ずれてしまいましたが

何とか帰って来る事が出来ました。

今回、色んな意味で色々と考えさせられる物事があり

また、支援の仕方についても思う事もありました。

ただ、目の前にある小さな命に対して

自分達が出来る事をしていきたい

生かされた者の使命として・・・

詳しくは後日改めてカンボジア日記として

ご報告させて頂きます。

ご心配おかけした皆様、

心よりお詫び申し上げます。

willblog at 17:03コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月15日

いざカンボジアへ・・・

明日は新在家のE様邸の

基礎工事開始です。

現場でしっかりと打ち合わせをして

段取りもきっちりとさせて頂いてから

カンボジアに行きますので

E様、ご安心下さいね。

040

夕方から関空の前のホテルで一泊してから

17日の朝、本社の大西会長と共に

カンボジアの支援活動に旅立ちます。

今回で13回目になりました。

2005年の12月に初めて

カンボジアの地を訪れた時は

まだ国道も完全に整備されておらず

赤土のデコボコ道で

雨が降れば四駆も埋まってしまうような

状況でした。

村に入れば水道も電気も来てない

ガスなんて当然ありません。

井戸があればまだいい方で

川や池の水が生活用水で

そんな中で生活をおくられている事に

本当にショックを受けたのを覚えています。


日本の国は恵まれています・・・

ほとんどの人が生まれた時から

全ての物が揃っています。

中には恵まれない環境にある人も

いることも事実ですが、

生まれて来る国が違うだけで

こうにも人間の人生は変わってしまうのかと

当初は思っておりましたが、

物が無いからお金が無いから

不幸と言う訳ではありません。

カンボジアの地を訪れて

色んな事を学ばせて頂いております。

詳しくは過去のブログに書かせて頂いておりますが

カンボジアは過去の内戦により

たくさんの尊い命が犠牲になった・・・

その時にとった国の政策の影響で

いまだ国民は苦しんでいる。

私には何もありませんが

少しでも自分の出来る事をして行きたい

将来を担う子供達には何の罪も無いのだから・・・

今年よりNPO法人「アジア子供輝基金」が

設立され、倉橋文雄氏が代表を務め

本社の大西会長が理事事務局長となって

私も理事を務めさせて頂く事となりました。

今までは他の団体の支援活動に参加させて

頂いておりましたが、今後は

アジア子供輝基金の一員として

活動させて頂きます。

お仕事の方も今まで以上に

日々精進致しますので

皆様、ご理解・ご支援・ご協力の程

よろしお願い申し上げます。

帰国後、内容については

ブログとSK加古川通信にて

ご報告させて頂きます。

25日には必ず無事帰国致します

willblog at 19:12コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月13日

SK加古川通信第75号発送致しました!

今日は昨日とうって替わって

とってもいい天気でしたね

本日、SK加古川通信第75号を

お客様の元へ発送させて頂きました

003

004

明日か明後日には

お客様のお手元に届くと思いますので

よろしくお願い致します

今日は土山のT様の奥様から

お電話が有り

エコキュートの調子がおかしいとの事で

業者さんに見てもらいましたが

操作の仕方が間違っていたようで一安心

良かった良かった

017

T様邸の太陽光発電の売電モニターパネルです

充電式で持ち運び可能

壁固定式とは違いますよ〜

太陽光パネルもパナソニック製の

発電効率が一番いいヤツ付いてます

安いだけなら他のメーカーでなんぼでもありますが

いい商品を付けて値段が安い方が良いですよね

太陽光パネルも高額商品なんで決して安いとは言えませんが・・・

T様邸、売電中です

太陽光発電を取り入れる事ですでに

CO2の削減に社会貢献されてますね

抗酸化工法を取り入れているだけで

空気を浄化する作用があるので

すでに社会に貢献してますけどね

家の前の芝生にT様の娘さんが水やりをしてました。

そんな姿に嬉しくなって一緒に水やりをしました

小さな頃から自分から進んで命の大切さを

学んでいらっしゃるようで感動・・・

動物にしろ植物にしろ

みんな生きています。

手をかけてあげなければ死んでしまうもの

枯れてしまうもの・・・

飼われている犬や猫も食事を与えなければ

餓死してしまう、植物も肥料や水を与えなければ

枯れてしまう、当たり前の事ですが

人間も時として心の栄養と言う事に対しては

かまってもらえる事が

本来嬉しい事だと思うのですが

状況や立場や環境が変わると

そのありがたみが解らなくなったり

それまで受けた恩や感謝の気持ちが

薄らいだりしてしまう・・・

今日は朝の5時頃に地震がありましたね・・・

阪神・淡路大震災の時と同じく

飛び起きました。

あの時の記憶が走馬灯のように

よみがえりました・・・

淡路の方では怪我をされた方も

いらっしゃったようで

お怪我をされた方々には

お見舞い申し上げます。

すぐにテレビを付けると

地震速報が写っていて

津波などの心配はありませんとの事でしたので

少し安心しましたが・・・

私達は生きている、生かされている

この世に必要とされて「今」生きている。

震災でお亡くなりになられた方の分も

生かされた者の使命として

幸せになれるよう生きて行かなければならないと

私は思います。

明日は我が身・・・かもしれないのだから・・・



他人と過去は変わらなくても

自分と未来は変えられる



私が幸せと思える人生・・・

それは、自分を必要としてくださる方々に

そのご要望におこたえして行く事、

それが家の事であればそれにこたえ

それが人の事であればそれにこたえて行きたい・・・



この世で一番悲しい事は誰からも

必要とされず、誰からも愛されず

ひとり寂しく死んで行く・・・

無関心であると言う事だそうです。

生かされた者として

そんな人生だけは送りたく無いですね。

自分を必要として頂ける方々に誠心誠意

お尽しして行ける人生でありたいと思います。

人様に必要として頂ける事に感謝して・・・

willblog at 17:08コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月12日

E様邸地鎮祭!

今日は新在家のE様邸の地鎮祭でした

E様おめでとうございます

001

本社から大西会長も来てくれました

しかし今日は変わったお天気で

地鎮祭の途中は雨が降り出し

風も強くなってテント大丈夫か?

と思いましたが終わったとたん

風も雨も上がって晴天

前に神主さんに聞いた事があります。

雨の降る時には

「雨降って、地固まる」ので縁起が良い

そして風が強い時には

「悪い運気や邪気などを吹き飛ばす」

のでまたまた縁起が良い

そして晴天

これまた良し

と、言う事でトリプル良い地鎮祭となりました

地盤調査の結果ですが

地盤改良はしなくて良いと言う結果が出ましたが

根切り底(基礎立ち上がり部分の下)を深めに掘って砕石を入れて

転圧が必要との結果でした。

基礎工事は16日からかかります

しっかりと良い仕事させて頂きます

willblog at 17:17コメント(0)トラックバック(0) 

2013年04月11日

新在家E様邸地盤調査!

昨日で解体工事も終わり

今日は新在家のE様邸の地盤調査でした

006

BlogPaint

朝の9時よりスタート

009

BlogPaint

結果は明日には出ます

地盤調査の際には毎回

ブログに書かせて頂いておりますが、

当社では地盤調査をさせて頂いて

地盤改良をしなければならないと

結果が出た場合は

「絶対」に地盤改良工事を行います

E様邸の場合、家は建て替えですが

過去に3件建て替えのお宅でしたが

地盤改良が必要となり

DSP工法にて地盤改良を

行っています。

地震や災害などの問題と

不動沈下などの問題が多くなってから

そういう制度が出来ましたが

実際問題・・・

いくら頑丈な基礎をしても

いくら丈夫な家を建てても

重みで沈んで傾いてしまったら・・・

はい、欠陥住宅ですよね。

当社は欠陥住宅を作りません

後でお客様が後悔される家など

建てたくありません

お客様が家を建ててから

安心して喜んで住んで頂ける家を

建てさせて頂くのが私達のお志事です。

地盤改良が必要となった場合は

「必要経費」「安全安心の為の保証」

と、ご理解下さいね。

BlogPaint

夕方には仮設電気の

工事も来てくれてました。

ええ段取りでしょ

土山のT様邸の本線引き込みの

時に来てくれてた担当の電気職人さんで

安心しました

明日はいよいよE様邸の

地鎮祭です

京都の本社より

大西会長も来てくれます

明日もブログでUPさせて頂きま〜す

willblog at 17:02コメント(0)トラックバック(0)