2016年12月15日

今年を振返って

〇今年も残すところあと1週間余りとなりましたが、音楽周辺の話題で一年を振返ってみようと思います。

今年は1月からタイに行ったので、帰ってきてからしばらくは、タイのルークトゥンやモーラムにどっぷりでしたが、それも今ではすっかり抜けてしまいました。やっぱり情報に触れていないと興味が離れてしまいますね。

今年メディアで一番の話題は、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞のニュースでしょうか。
先日テレビで放送された彼のドキュメンタリー番組を見ました。それまでてっきりボブ・ディランのような人は、天才的なひらめきで降りてくるように完璧な言葉が浮かんでくるようなイメージを持っていたのですが、意外にも彼の残した莫大なメモから一度作った歌詞を何度も書き直すという事実を浮き彫りにしていました。単なる作詩と曲に乗せて歌われる作詞は同じようで別次元のジャンルだと感じているので、同じ曲を作って歌う身として、今回の彼の受賞を喜びたいと思います。


51vGLxCOXDL
僕にとって一番耳にしたボブ・ディランのアルバムといえば、1976年の欲望』 (原題 "Desire" )でしょうか。当時は確かポップチャートにも上って 、ラジオから「ハリケーン」や「コーヒーもう一杯」が頻繁にかかっていたので馴染みがあります。久々にアナログ盤を引っ張り出して、何度か聴いたりしてました。

ネットで調べてみれば、このアルバムのレコーディングは混乱を極めていたそうですが、その反面疾走感のある音がうまく捉えられていると思います。
 


 


ダウンロード〇訃報もたくさんありましたが、中でもプリンス急逝のニュースは、直前まで現役で精力的な活動をしていたのでショックも大きかったです。ライブは80年代に1度観ましたが、ボーカリスト、ソングライター、サウンドメーカーとして優れているのはもちろんですが、ギター、ベース、ドラムス、ピアノなどマルチプレイヤーとしての演奏力の高さに強烈な印象が残っています。もし生きていれば、まだまだこれからも活躍していたはずなのに残念です。ご冥福をお祈りいたします。

 


〇最近は新譜を買う機会はめったにありませんが、70年代のアナログ盤を時々買っています。メディアとしてのCDが出てからもう30年くらい経つと思うのですが、レコードの音の良さを再認識しています。最近までは音楽の中身も、一か八か買ってみないとわからないという状態で賭けのようなものでしたが、YouTubeに動画としてアップロードされている音源も多く、中身を確認してから買えるので、随分無駄が減りました。

imagesそんな中、年末に買ったEvie Sands1975年のアルバム「Estate Mind」。
キャロル・キングやローラ・ニーロを彷彿とさせる歌声、提供された Rambert & Potter作品やオリジナルも佳曲揃いで、AORでブルーアイド・ソウルなサウンドは、もっと早く知っていたかったアーティストです。

時代とともに、サウンド作りもどんどん変わっていきますが、やはり一番良い音と感じるのは、70年代前半に作られたレコードで、好きな音楽の半分くらいはその時代に集中しています。



音楽ネット配信サービス Spotify が日本でもサービスを始めて早速無料で使って観ました。リリースされている音源が全て揃っているというわけではないようですが、新譜から旧作まで聴き放題。スマホでも軽いのでダウンロードして聴くよりも手軽で使いやすい。今まではラジオやネットラジオ、メディアを購入するかダウンロードするという方法しかなかったところに、新たな音楽の楽しみ方が増えたような気がします。これはこれで、物やデータを管理する手間が省けるので、有料サービスに加入するかどうか、真剣に検討してみようと思っています。

starboyアカウントを取って真っ先にチェックしたのが、Weekndの新作、Star Boy。
M・ジャクソン直系のスムースなハイトーンボイスにR&B系では個性的な音作りでここ数年注目している人です。 









〇音楽活動の方は、年内目標の新作アルバムも進捗率はまだ30%くらいで達成は難しい状況ですが、来年3月あたりを目途に完成させたいと思います。それに伴って現在はライブ活動の方も控えていますので、しばらくは気分転換にオープンマイクやセッションに顔を出す程度になりそうです。


あと生活面では断捨離というか、不用品の処分が着々と進んでいて、それに伴い心も軽くなってきました。この調子で来年は、不要のCDやレコードにも着手したいと目論んでいます。

というわけで、今年一年無事に過ごせたことを感謝しつつ、来年もよろしくお願い申し上げます。 
  
Posted by win2 at 21:58Comments(0)TrackBack(0)音楽 | 音楽活動

2016年11月20日

音楽のしくみ勉強会 Vol.2

音楽のしくみ2  
Posted by win2 at 11:34Comments(0)TrackBack(0)音楽活動 

2016年08月29日

「音楽のしくみ勉強会」開催!

guitar-1362203_640

日ごろ音楽活動をしていて残念なのは、楽器が少し弾けるようになって演奏することの楽しさを覚えても、*音楽の仕組みが理解できなくて、そこから先の段階へ進めない人が結構いることです。

*(ここでの音楽とは、西洋ポピュラー音楽のスタイルで作られている、Jポップ、歌謡曲、洋楽ポップス、ジャズ 、演歌などのことで、これに属さない民族音楽、伝統音楽、邦楽、わらべうた等は含みません。)


例えば
  • 楽器は弾けるけどは楽譜がないと弾けない。
  • ギターは弾けるけど、歌い手の声の高さに合わせてキーを変えることができない。
  • オリジナル曲を作りたいけど、どうしたらいいかわからない。
  • 音楽制作ソフト(ガレージバンド等)を使って曲を作りたいけど、やり方がわからない。
  • 耳コピのやり方がわからない・・・など。
巷には理論書もたくさん出版されていますし、ネット上でも多くの音楽理論を説いたサイトがありますが、ほとんどが五線譜を元に書かれているので、楽譜に対して苦手意識があると、そこであきらめてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

そこで、音楽の仕組みをやさしく理解できるような講座を開くことにしました。

五線譜が読めなくても、ほんの少しのコツさえつかめれば、初心者でも簡単にわかるよう工夫しました。どなた様もお気軽にご参加ください。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

五線譜を使わない
「音楽のしくみ勉強会」

内容 1. 音の名前とその関係 2. スケールとキー 3. コード  4. ギターの構造 など
           音楽理論の初歩を理解して、耳コピ、作曲、編曲などの能力を身につけるための基礎を学べます
ご案内: ぱうりん
日時: 2016年10月23日(日) 14:00〜16:00
受講料: 2000円
場所: 岸辺市民センター

定員: 9名(先着順)
用意するもの: 簡単な鍵盤楽器(スマホアプリ等でも可)、筆記用具

[岸辺市民センター住所]
〒564-0011 大阪府吹田市岸部南1丁目4番8号

電話 06-6317-1293 FAX 06-6317-1294

JR岸辺駅 徒歩9分 阪急正雀駅 徒歩2分

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

[講師プロフィール]

12歳の時にフォークギターを弾き始めて45年。以後、ロック、ジャズ、フュージョン、ブラック・ミュージック、ワールド・ミュージックなどを経て、E・ギター、アルトサックス、キーボードなども経験。15年程前より本格的に曲を作り始め、現在は主に自作曲でギター弾き語りでのライブや音源制作にて活動中。

お申込み、お問合せは、左のFaceBookまたはTwitterのリンクよりメッセージ、
またはメール: paulin812☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

  
Posted by win2 at 15:08Comments(0)TrackBack(0)音楽 | 音楽活動

2016年08月13日

高知へのお墓参り

今の自分があるのはご先祖様のおかげということで、年に一度はお墓参りに出かけています。なんせ高知県の山の中という大変不便な場所にあるため、今まで高速バス+自転車、高速バス+ローカルバス、レンタカーなど使ってきましたが、今回は、少しハードスケジュールの懸念はありましたが、最近買った110ccのバイクで挑戦してみることにしました。

●行きのルート
大阪府吹田市の自宅(バイク自走約2.5時間)→和歌山港(フェリー2.5時間)→徳島港より55号線195号線経由(バイク自走約6.5時間)→ライダーズ・イン雲の上ホテル
●帰りのルート
192号線経由で徳島港へ向かった以外は、行きとほぼ同じ。

map
   続きを読む
Posted by win2 at 13:14Comments(0)TrackBack(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2016年08月01日

ぱうりん祭 2016

今年も肥後橋のシュヴィ・シュヴァにて、自主企画のライブを開催いたします。

2016年8月21日(日)19:00スタート
予約1800yen 当日2000yen

今回はゲストにヴォーカルの山下美紀さん、二胡奏者のMinagiくんをお迎えして、オリジナル曲を新旧とりまぜて20曲ほど演奏します。

このページの参加ボタンでもご予約を承ります。
お席に限りがございますので、早めのご予約をお勧めいたします。

ぱうりん祭2016 
  
Posted by win2 at 10:08Comments(0)TrackBack(0)音楽活動 | 音楽

2016年06月07日

タイの女性歌手〜仏教歌謡

いよいよここ大阪でも、先週から梅雨に入りました。一年のうちで、一番体調を崩しやすいこの時期、夏に向けて健康に気をつけて乗り切りたいと思います。

ところで、タイ旅行から戻って4ヶ月、まだまだタイのルークトゥン〜モーラムのマイブームが続いています。今回はその中でもお気に入りの女性歌手をご紹介します。

 
  続きを読む
Posted by win2 at 12:06Comments(0)TrackBack(0)音楽 | 旅行

2016年03月26日

ライブ出演の予定

まだしばらく肌寒い日が続いてますが、春分の日を過ぎていよいよ春がやってきました。

ということで、人前で演奏する機会をいただきましたので、
現在決まっているライブのご案内をさせていただきます。

【Pauta】 
○3月27日(日)

☆りりー船🚢 チェンノガット港 ♪まったり春を待つライブ
\1500 2ドリンク付

19:00 オープン 
19:30 テルマエ立川
20:00 メリーマックィーン
20:30 ワダメタル
21:00 Pauta 
21:30 Relieタイム
22:00 終演

チェンノガット


【Mr. Moonlight】
○4月3日(日) 11:00〜18:00
大阪城公園
参加料 1000円
わくわくアートフェスタ
お花見パーティ in 大阪城公園

○5月5日(木)
焼肉友園
あほあほ祭り
入場無料
詳細未定
 

  
Posted by win2 at 12:17Comments(0)TrackBack(0)音楽活動 | コラム・ひとりごと

2016年03月09日

4年半ぶりの木馬亭

日本の語り芸、ルーツミュージックでもある浪曲を観るため東京浅草の木馬亭へ4年半ぶりに行ってきました。
今月5日(土)から7日(月)の3日間、定席と企画興業合わせて浪曲25席、講談2席をたっぷり観てきました。


IMG_20160305_120603[1]


   続きを読む
Posted by win2 at 16:23Comments(0)TrackBack(0)浪曲 & 邦楽 | 旅行

2016年02月28日

タイ旅行記 - モーラムの魅力 -

世界各地のルーツミュージックが好きな私にとって、海外に出掛けることはフィールドワークも兼ねていて、現地でしか聞けない音楽に触れることがこの上ない喜びなのですが、今回も様々なタイの伝統音楽や大衆音楽に接する機会を得られ、大変実りの多い旅となりました。

もう日本では一部のジャンルを除き、歌よりもビジュアルが先行し、歌手に歌唱力を期待すること、純粋に歌を楽しむことが無くなってしまいましたが、タイではルークトゥンやモーラムというコブシの効いた「歌」を楽しむシーンがまだまだ存在しています。


IMG_20160207_191801











チェンマイ・フラワーフェスティヴァルのステージの様子  続きを読む
Posted by win2 at 12:19Comments(0)TrackBack(0)旅行 | 音楽

2016年02月27日

タイ旅行記 - 雑感 -

去年のインド・ネパールに引き続き、今年は1月から2月にかけての約一ヶ月間初めてタイへ行ってきました。
各所でお世話になった皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。

タイは近年経済成長を続け、物価も以前に比べ高くなったとはいえ、日本に比べれば安く過ごせ、直行便だと6時間の距離というのもあって、渡航経験のある方も多いようで、バンコクなどでは若い方から年配の方まで長期滞在の日本人も結構いらっしゃいました。比較的ハードルの低い海外っていうイメージです。

IMG_20160123_182657
  続きを読む
Posted by win2 at 15:07Comments(0)TrackBack(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2016年01月21日

近況など

2016年初めての投稿です。

この冬は例年よりも暖かい日が多く近くの公園では梅の花が咲いていましたが、
ここへきてかなり冷え込んできました。

しばらくは旅行、アルバム制作などでライブ活動の方はセーフモードになります。

最新の動向はTwitterやFacebookにて発信しておりますので、そちらをご覧ください。
というわけで、本年もよろしくお願いします。

CYfiaXxUoAE55Tj  
Posted by win2 at 09:08Comments(0)TrackBack(0)コラム・ひとりごと 

2015年12月19日

西国三十三所お参り納め

西国三十三所巡り、今月は3つのお寺にお参りしてきました。

12月1日(火) 観音正寺・・・滋賀県近江八幡市
西暦605年聖徳太子により開基、天台宗
 
JR能登川駅より路線バスで観音寺口下車
地元の人に道を尋ねながら400mの山上に向かって登ります。
IMG_20151201_114653 








途中冷たい風が吹きすさぶ中、昼食。
寒いので休む間もなくさらに登ります。

IMG_20151201_121115IMG_20151201_121347IMG_20151201_121504















お寺の駐車場から境内へ向かう参道には、ことわざが掲げられています。
中でも「最も幸福な人は、いつも行動している人である」が、一番こころに響きました。


IMG_20151201_123305












約1時間で到着。入山料500円を払って本堂へ。
境内に流れるメロディアスなお経にほっこり癒され。
御朱印をいただくと、目の前に先ほど参道で見た言葉が綴られた冊子が200円で売られており
思わず買ってしまいました。
さすが近江商人のお膝元ですね。

しばらく境内を散策したのち、登ってきた時とは反対側の道を通ってJR安土駅を目指します。
途中桑の実寺を通るのですが、通過するだけでも300円徴収されましたが、
花梨の実が振る舞われていたので、持ち帰ってジャムを作りました。   続きを読む
Posted by win2 at 14:23Comments(0)TrackBack(0)旅行 | コラム・ひとりごと