2017年10月13日

西国巡礼日記と国宝展

平成29年10月12日(木) 曇り時々小雨

この日はお参りの前に、京都国立博物館で行われている国宝展に行ってきました。展示は期間中4期に分けられていて、この日は第1期の展示。予想していた通りの混雑で、この後の予定もあって、じっくり鑑賞というわけにはいきませんでしたが、それでも2時間ほどかけて見て回りました。

IMG_20171012_121236
  続きを読む
Posted by win2 at 15:54Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年09月27日

Greatful Dead

KowiUPSfグレイトフル・デッドは1967年から1995年まで活動したアメリカはサンフランシスコ出身のロックバンド。今までレコードやCDで耳にしていたのですがイマイチつかみどころがなく、歌が下手でゆるいアメリカンロックという認識以上の魅力を見い出せないでいました。

それが最近アマゾン・プライムで「グレイトフル・デッドの長く奇妙な旅」というドキュメンタリーを見て、各メンバーの背景や彼らの演奏に触れるにつれ、少しづつ目覚め、恥ずかしながら最近ようやく100%楽しめるようになったところです。
  続きを読む
Posted by win2 at 18:08Comments(0)音楽 | コラム・ひとりごと

2017年09月24日

西国巡礼日記 槇尾山施福寺

平成29年9月23日㈯秋分の日 曇り

先週は火曜日に続いて2回目の西国巡り。今回は大阪府和泉市内にある槇尾山施福寺です。
makiodera001
  続きを読む
Posted by win2 at 15:24Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年09月20日

西国巡礼日記 花山院菩提寺

平成29年9月19日(火)晴れ
西国巡礼のお寺には番外寺というのが3つあり、今回はそのうちの一つ、兵庫県三田市にある花山院菩提寺を訪れました。

西暦651年に薬師如来をご本尊として法道仙人が開山。その約300年後、霊場中興之祖花山法皇供養のための菩提寺として寺院が建立され、多くの人が当山にお参りしてから巡礼を始めているとのこと。

三十三札所には、それぞれのお寺の御詠歌となっている美しい和歌が詠われているのですが、それを奉納されたのが花山法皇ということを始めて知ることができました。


IMG_20170919_154404





   続きを読む
Posted by win2 at 14:10Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年09月16日

西国巡礼日記 青岸渡寺

平成29年9月15日(金)
今回は一番遠い札所、那智の滝で知られる和歌山県の青岸渡寺に行って参りました。
いつもは鉄道を利用していますが、現地まで列車の本数も少なく、また宿泊すると費用がかさんでしまいます。ちょうど阪急交通社主催のバスツアーがタイミング良く催されていたので、初めて参加してみました。


IMG_20170915_091400
  続きを読む
Posted by win2 at 16:59Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年08月27日

西国巡礼日記 紀三井寺〜粉河寺

平成29年8月24日
今まではほとんど一人で巡ってきた西国巡礼ですが、今回は初めて旧友と2人で連れだって出かけることになり、比較的運動量の少ない和歌山方面の2つのお寺を選んで行ってきました。

まずはJR大阪駅より紀の国快速に乗り1時間半余りで和歌山駅に。きのくに線に乗り換え2駅目の紀三井寺駅で降り、15分ほど歩いて紀三井寺の山門に到着。

IMG_20170824_110718
  続きを読む
Posted by win2 at 11:21Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年08月18日

西国巡礼日記 圓教寺〜一乗寺

先週に引き続き西国三十三所のお寺巡り、昨日は姫路方面の2つのお寺へ行って参りました。

IMG_20170817_111551e




















圓教寺大講堂前にて  続きを読む
Posted by win2 at 15:42Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年08月10日

西国巡礼日記 谷汲山華厳寺

今週の水曜日は岐阜県大垣市にある西国三十三番札所、谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)に行って参りました。
私は行きやすい場所から巡っているので順番はバラバラですが、一番から順番に巡っている人にとっては最後の霊場、満願成就のお寺らしい特徴も見受けられました。


IMG_20170809_130037












山門、運慶作の仁王像は迫力がありました
  続きを読む
Posted by win2 at 21:59Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年08月05日

西国巡礼日記 宝厳寺

今年の夏も厳しい猛暑が続いていますが、なんとか無事に生き延びております。

遠方のお寺ばかり残ってしまって、しばらく足踏み状態の西国三十三所巡りですが、この夏は奮起して青春18きっぷを利用して出かけることにしました。

今週木曜日はその1枚目で琵琶湖周辺の2つのお寺を参拝、最初に目指したのは、琵琶湖に浮かぶ神の島といわれる竹生島にある宝厳寺。


IMG_20170803_113403

  続きを読む
Posted by win2 at 21:34Comments(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2017年05月24日

山の霊力

先週の土曜日は天候も良く、久しぶりに神戸の摩耶山に登ってきました。
阪急王子動物園から徒歩で山頂を目指します。


IMG_20170520_104649








今回は初めて青谷道というルートを登ったのですが、
やはりどこから登っても神戸の山の急な斜面は変わりませんでした。


IMG_20170520_111625











おまけにこのルートは展望台も無く、一人大自然を感じながら黙々と歩いてるうちに、湧水の給水所を発見、当日の気温は30度前後あり、暑さの中で飲む湧水の味は格別でした。次回はボトルを用意して持ち帰りたいです。

  続きを読む
Posted by win2 at 13:20Comments(0)TrackBack(0)旅行 | コラム・ひとりごと

2016年12月15日

今年を振返って

〇今年も残すところあと1週間余りとなりましたが、音楽周辺の話題で一年を振返ってみようと思います。

今年は1月からタイに行ったので、帰ってきてからしばらくは、タイのルークトゥンやモーラムにどっぷりでしたが、それも今ではすっかり抜けてしまいました。やっぱり情報に触れていないと興味が離れてしまいますね。

今年メディアで一番の話題は、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞のニュースでしょうか。
先日テレビで放送された彼のドキュメンタリー番組を見ました。それまでてっきりボブ・ディランのような人は、天才的なひらめきで降りてくるように完璧な言葉が浮かんでくるようなイメージを持っていたのですが、意外にも彼の残した莫大なメモから一度作った歌詞を何度も書き直すという事実を浮き彫りにしていました。単なる作詩と曲に乗せて歌われる作詞は同じようで別次元のジャンルだと感じているので、同じ曲を作って歌う身として、今回の彼の受賞を喜びたいと思います。


51vGLxCOXDL
僕にとって一番耳にしたボブ・ディランのアルバムといえば、1976年の欲望』 (原題 "Desire" )でしょうか。当時は確かポップチャートにも上って 、ラジオから「ハリケーン」や「コーヒーもう一杯」が頻繁にかかっていたので馴染みがあります。久々にアナログ盤を引っ張り出して、何度か聴いたりしてました。

ネットで調べてみれば、このアルバムのレコーディングは混乱を極めていたそうですが、その反面疾走感のある音がうまく捉えられていると思います。
 


 


ダウンロード〇訃報もたくさんありましたが、中でもプリンス急逝のニュースは、直前まで現役で精力的な活動をしていたのでショックも大きかったです。ライブは80年代に1度観ましたが、ボーカリスト、ソングライター、サウンドメーカーとして優れているのはもちろんですが、ギター、ベース、ドラムス、ピアノなどマルチプレイヤーとしての演奏力の高さに強烈な印象が残っています。もし生きていれば、まだまだこれからも活躍していたはずなのに残念です。ご冥福をお祈りいたします。

 


〇最近は新譜を買う機会はめったにありませんが、70年代のアナログ盤を時々買っています。メディアとしてのCDが出てからもう30年くらい経つと思うのですが、レコードの音の良さを再認識しています。最近までは音楽の中身も、一か八か買ってみないとわからないという状態で賭けのようなものでしたが、YouTubeに動画としてアップロードされている音源も多く、中身を確認してから買えるので、随分無駄が減りました。

imagesそんな中、年末に買ったEvie Sands1975年のアルバム「Estate Mind」。
キャロル・キングやローラ・ニーロを彷彿とさせる歌声、提供された Rambert & Potter作品やオリジナルも佳曲揃いで、AORでブルーアイド・ソウルなサウンドは、もっと早く知っていたかったアーティストです。

時代とともに、サウンド作りもどんどん変わっていきますが、やはり一番良い音と感じるのは、70年代前半に作られたレコードで、好きな音楽の半分くらいはその時代に集中しています。



音楽ネット配信サービス Spotify が日本でもサービスを始めて早速無料で使って観ました。リリースされている音源が全て揃っているというわけではないようですが、新譜から旧作まで聴き放題。スマホでも軽いのでダウンロードして聴くよりも手軽で使いやすい。今まではラジオやネットラジオ、メディアを購入するかダウンロードするという方法しかなかったところに、新たな音楽の楽しみ方が増えたような気がします。これはこれで、物やデータを管理する手間が省けるので、有料サービスに加入するかどうか、真剣に検討してみようと思っています。

starboyアカウントを取って真っ先にチェックしたのが、Weekndの新作、Star Boy。
M・ジャクソン直系のスムースなハイトーンボイスにR&B系では個性的な音作りでここ数年注目している人です。 









〇音楽活動の方は、年内目標の新作アルバムも進捗率はまだ30%くらいで達成は難しい状況ですが、来年3月あたりを目途に完成させたいと思います。それに伴って現在はライブ活動の方も控えていますので、しばらくは気分転換にオープンマイクやセッションに顔を出す程度になりそうです。


あと生活面では断捨離というか、不用品の処分が着々と進んでいて、それに伴い心も軽くなってきました。この調子で来年は、不要のCDやレコードにも着手したいと目論んでいます。

というわけで、今年一年無事に過ごせたことを感謝しつつ、来年もよろしくお願い申し上げます。 
  
Posted by win2 at 21:58Comments(0)TrackBack(0)音楽 | 音楽活動

2016年11月20日

音楽のしくみ勉強会 Vol.2

音楽のしくみ2  
Posted by win2 at 11:34Comments(0)TrackBack(0)音楽活動