2024年01月31日

マインドフルネス

IMG_0554早いもので 1月も今日で終わり。
寒い日も時々ありますが、この冬は比較的暖かい日が多いような気がします。

日差しも日を追うごとに強くなっていて、風のない日は日向ぼっこが気持ち良い季節ですね。

世界の情勢は聖書の預言どおり、ハルマゲドンが始まってしまっているのでしょうか?



ところでマインドフルネスという言葉は上座部仏教が由来だそうですが、ネットによると

「過去の経験や先入観といった雑念にとらわれることなく、身体の五感に意識を集中させ『今この瞬間の気持ち』『今ある身体状態』といった現実をあるがままに知覚して受け入れられている状態のこと」だそうです。

体を休める場合は、何もしないで休んでいれば簡単に出来ることですが、「心」は休もうと思ってもひとりでにに思いが頭の中を巡って休むことがありません。後悔、心配、不安のような心の独り言。それらは疲れやストレスの原因になるだけではなく、放っておくと自ら暴走して気づけば大変なことになっていた、なんていうことも起こりかねません。

最近ネドじゅんさんという方が動画サイトで発信されているのですが、このジャンルではキャラ的にあんまり馴染みがなさそうな「おかん」という立場でわかりやすくマインドフルネスの実践を解説されているのが、新しい時代を感じさせます。



この動画では腹式呼吸のイメージを使ってわかりやすく説明されているのですが、これは以前紹介した政木和三先生の超能力を身につける方法と近いですね。

ネドじゅんさんは、これは右脳を活性化し頭ではなくおなかで思考するようになった結果、何事もうまくいくようになったと言います。

興味のある方は、基礎編 もご覧ください。
「右脳さん、左脳さん、あなたにも体感できる意識変容の5ステップ」という書籍もあります。

瞑想はハードルが高くてなかなか実行できない、という方にもわかりやすくて良いかもしれません。


Posted by win2 at 16:13│Comments(0) コラム・生活