2024年03月30日

寒い季節の飲み物

IMG_06653月ももう終わろうというのに今年の桜はまだつぼみ状態で、やはりいつもの年より寒い春のようです。

町内会の仕事も今月いっぱいで任期が終わるのですが、4月の総会が残っていてそれをやり過ごせば晴れて自由の身、あと一息です。

そんな寒い日、自宅にいる時は温かいお茶やコーヒーを淹れて飲みたいものですが、私の場合カフェインに弱いので飲むものや時間帯が限定されてきます。
お気に入りの温かい飲み物ものを考察してみました。

チャイ
以前書いたかも知れませんが、インドから帰ってきてからチャイなしで朝が迎えられない体になってしまいました。最近はクローブとシナモンを入れてます。煮出した紅茶のカフェインは比較的マイルドなので大丈夫なのです。アマゾンで購入。

コーヒー
コーヒーのカフェインが一番効きが強いので、それを逆手に取ってここ一番集中したい朝にカップに半分だけ飲みます。香ばしい香りも魅力ですね。ブラジル・モンテアレグレの炒った豆をミルしてドリップで。アマゾンで購入してます。

甘酒
たまに酒粕で作ります。酒粕はキューブ状に切ってお酒の肴としていただいても美味しいです。スーパーで買います。

ゆず茶

しばらく韓国産の瓶詰めを飲んでいたのですが、砂糖や添加物が気になります。スーパーで購入。

ホットカルピス
寒いときに喫茶店でよく飲んでた記憶があります。

ミキ
これは冷たい飲み物ですが奄美大島に行ったときに初めて体験した、島限定の健康飲料ミキをまた飲みたいと思っていたのですが、なんと自分で作ることもできるそうなので近い内に挑戦してみます。発酵食品なので体に良くて美味しい、最高ですね。


item06
リンゴ酢
体に良くて美味しく、しかも経済的という究極の飲み物、
それはリンゴ酢です。
強烈に味が濃いので使うのはほんの少し。はちみつを加えお湯で割ると甘酸っぱくて、まるでりんごジュースではないですか。まさにミニマリストの飲み物。

もちろん料理にも使えるし、お酢とお酒は同じ発酵食品なので、お酒の代用品として休肝日に飲むと少しは気分も満足できるかも知れませんね。しばらく続けてみようと思います。業務スーパーで買いました。

こうしてみると発酵を使う知恵や技術は素晴らしいですね。それをもたらしたのは一説に5世紀ごろの物部王朝、大陸から渡来してきた秦氏という説があります。その伝統を受け継ぐ国、日本に生まれたことの大きな意味を
最近さらに深く意識しています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


Posted by win2 at 16:07│Comments(0) コラム・生活