日常は変化に富んでいて

あらゆるものがスピーディに変わってきているわけで

もしかしたら数年の内に変わりそうな年号

仕事では 褥創(床ずれ)の対応が激しいかな

国名とか冥王星が惑星じゃなくなったりとか

水の沸点が100度じゃかいらしいとか

若い世代がとりあえず免許を習得しなくなったりとか

居酒屋でビールを飲む若者が滅多にいなくて

女性の比率がかなり高いとか

病原菌の進化やら医療の進化も人口の推移も

携帯電話にゲームにスマホ・・・

本当に変化していますよね

沢山あるはずなのに思い浮かばない現状・・・ORZ


随分前に買った雑誌 宇宙の話なんですが

途中中断してたのをまた開いてみました

で太陽の終焉は50億年後 ほぼ折り返し地点だそうです

そこで見つけました

太陽が誕生してから約46億年の現在

この数値は変わらないんだろうなと

なんたって億の単位で語られているわけですから

随分長いことこれだけは変わらないのかも・・・とか思ったんですよね

なんだか強烈に思ったんです



私の生まれてから消えゆくまでの間

せいぜい100年

子供もいないし見守りたいものもないので

70年位で十分だと考えていますけど

相当の変化の中を生きているなと実感しています

教科書の中身にどれだけ変化があってもこれは変わらない

46億年

もっともっと詳細に語られる日が来たりしない限り

変わらないものの代表を見つけたって

意味があることでもないんですけど

超久しぶりの3連休 最後の夜 こんなことを思ったりしています


DSC_0539

夕飯をよこせとボール堀にいそしむお嬢様

DSC_0544

おやつで釣って一枚