T1FnE6Ff0XXXXXXXXX_!!0-item_pic


どーもこんにちは!
競馬に20年投資した予想師の2ch競馬まとめの中の人です。

さて、今週末2018年9月9日(日)は夏のスプリント王者を決める一戦!
セントウルS】が開催されますね。

サマースプリントシリーズ最終戦という事でもありますが、3週間後のスプリンターステークスの前哨戦にもなっており、皆さんもご存じの通り秋のスプリントG1を展望するうえでも見逃せないレースになってきます。

今年はセントウルS2連覇に挑むファインニードル、古馬相手にスプリント重賞で上位入賞を続けてる3歳牝馬のラブカンプーなどスプリンターSのステップレースに相応しい好メンバーが集結!

ここまでスプリント路線で絶対的な存在が不在という事もあり波乱の展開も期待できるだけに、どういった戦いが繰り広げられるか楽しみな一戦になりそうですね。

■コース図

6414690a1bbc629ce6effce289cd4c26

コースは向う正面の半ばからのスタート。3角までの距離は243mで内回りコースという事もあり、枠は内枠が有利となっていますが揉まれやすい最内枠に関してはマイナスです。

スタート直後から緩やかな下りになっていて、残り900m辺りから勾配が増して直線半ばまでは下りが続く形になります。

ゴール前直線は350mで、残り約200m地点辺りから上りの急坂が待ち構えています。スタートは坂を下るので勢いがつけば逃げ、先行はそのまま押し切るパターンが多くなる馬場です。


■出走予定馬(2018/09/05 現在)

アクティブミノル (牡6)
アサクサゲンキ (牡3)
アドマイヤゴッド (牡6)
アンヴァル 牝3
ウインソワレ 牝6
グレイトチャーター (牡6)
コウエイタケル (牡7)
ダイアナヘイロー 牝5
ネロ (牡7)
ファインニードル (牡5)
フミノムーン (牡6)
ブラヴィッシモ (牡6)
マッチレスヒーロー (牡7)
ラインスピリット (牡7)
ラブカンプー 牝3
レジーナフォルテ 牝4


■予想オッズ(2018/09/05 現在)

1番人気     ファインニードル 2.2
2番人気     ラブカンプー 3.5
3番人気     ダイアナヘイロー 5.6
4番人気     アサクサゲンキ 9.1
5番人気     レジーナフォルテ 14.0
6番人気     ネロ 14.7
7番人気     ラインスピリット 27.6
8番人気     アドマイヤゴッド 44.8
9番人気     グレイトチャーター 48.7
10番人気   アクティブミノル 49.0
11番人気   アンヴァル 53.6
12番人気   フミノムーン 71.2
13番人気   ウインソワレ 279
14番人気   ブラヴィッシモ 290.2
15番人気   コウエイタケル 351.2
16番人気   マッチレスヒーロー 468.6

■有力馬候補分析

ファインニードル
(父アドマイヤムーン 母父Mark of Esteem)

今年の高松宮記念の覇者で、香港のG1を経てこのレースへと進めてきました。
昨年はこのレースを完勝しており、今年は馬体重も増え調教でも時計が出るようになってる状態にあるので偉業の2連覇も十分狙えそうですね。
実績でいえばメンバーの中でもかなり抜けた存在なので断トツの1番人気になりそうですが、香港遠征明けという事も考慮したい点ではあります。

ラブカンプー
(父ショウナンカンプ 母父マイネルラヴ)

前走は北九州記念で7番人気からの3着。斤量が有利だった事を踏まえても、1分6秒台の決着となったレースを楽に先行して一度は戦闘に立つという内容から相当なスピード能力を持ってる事がわかります。
今回も開幕週の馬場とあってこの馬にとってはプラス材料になりそうですね。スピード能力の高さからここは人気するでしょう。

ダイアナヘイロー
(父キングヘイロー 母父グラスワンダー)

前走の北九州記念に関しては1番人気にありながら着と凡走してしまった。
ここ3戦凡走が続いてるものの、阪神の芝1200に関しては2戦2勝で今年2月に開催だった阪急杯に関しては1400mを逃げて勝つなど阪神の芝コースはかなり得意なコース。さらには斤量54kgでの出走と条件も好転していて巻き返しは十分可能である。

アサクサゲンキ
(父Stormy Atlantic 母父Dixieland Band)

今回登録馬の中では唯一の3歳牡馬。
前走は北九州記念に出走。2番人気ではあったが結果6着と凡走。
ここ最近のレースではスタートが巧く決まらずそこが影響して持ち味が活かせてない印象。ここが解消されれば力に関して言えば明らかに上位。



過去10年を振り返ると上位人気のみで決着することもあるレースではあるので基本的に荒れにくいと思われていますが、人気薄でも好走してるケースもある為ヒモ荒れ傾向は避けられないでしょう。
夏の王者も決まる一戦ですし、更には秋のG1路線へと向けたレースなのでここは最後までしっかり見届けていきたいですね。



コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット