Windowx Matrix Blog

ベクターのソフト情報メールサービスのタイトルを見ていると、懐かしい名前が。
そうです、Media Player classicに続いてジオシティ開いた当初アプリ紹介をしていた例のアプリですよ。
ベクターのサイト(アフィなし)
久々に更新していたようです。
当時運営していた友人に許可を取って、私が翻訳を追加して作者さんへ送りました。

暫く間が空きましたが、再開したとたんに2.1へのアップが始まりました。

header












ベータのサイト


Objectdock2の流れのUIなのですが、Objectdockという名前になっていてそれのバージョン2.1という感じですね。
Plusは消えちゃうのでしょうか?

日本語化は難しいようです。
公式言語ファイルを採用するまでお預けかも・・・。

ブログに書きこんでみました。
思い起こせば4年前、DestaWindowBlinds.jpなるサイトが私を含めた素人翻訳者のふんどしで相撲を取った結果、私のモチベーションがダダ下がり・・・、
なんかあほらしくなって、geocitiesLivedoor blogの更新をやめて趣味の情報発信から離れておりました。(いくつか別サイトを始めて、投げ出してたりもしましたが・・・)

最近、運営母体のサイバーフロントの事業見直しがあったのか上記2サイトの終了(実質2010年終了のようですが)を知りましたのでまた更新を始めようかと思っています。

すでにいくつかのソフトの翻訳については、Stardock Corporationの担当者様と連絡を取りつつのんびりまったりと進めていますが、メインマシンがWindows 8になっていますので、当然ながらそちら対応のソフトウェアを優先することになるかと思います。あ、Objectdock 2.0に関しては未対応のようですが翻訳しますのでよろしくです。

geocitiesのほうも徐々に再編集する予定ではいますが、このブログへのリンクをトップに持って行こうかとも思っています。Twitterに関しては毒を吐いてバカッターになりそうなのでやりません。

Cairoスクショ1








Cairo: A Windows Shell Alternative

XPとVistaで使えるらしい代替シェル。
blackboxの類だけど、最初はSamurizeのテーマかなんかだったようだ。
一時期エクスプローラエミュレートのテーマがあったがそれの開発者かもしれない。
samurizeの能力の限界からDesktopXなどにも手を出したそうだが、
もうひとつ広げて代替シェルを開発するようにしたようだ。

ダウンロードからスクリーンショットや、イメージ画像などを見ることができる。

http://cairoshell.com/downloads

http://cairoshell.com/about

今は開発中とのこと。
テストユーザーにマイルストーン1が提供されるそうだ、
自己アピールが必要だったのでめんどくさいので参加しなかった。

CursorFx




















 StardockのカーソルカスタムソフトにCursorXPがありますが、ここ暫く更新がありませんでした。
 また、Windows Vistaに対応していないことから使うこともありませんでしたが、
2月5日にWinsdows Vista及びWindows XPに対応したCursorFXが後継のソフトとしてリリースされました。
 WindowBlinds6や、この間リリースされたMy Color(Theme Managerの実質後継ソフト)と同じく機能を減らして、シンプルになっています。この為、古くからのユーザーには物足りないかと思います。
 2月8日付でバージョンアップしています。ついでに私がUPした日本語ファイルも採用されたようです。

このページのトップヘ