2006年06月30日

バッタのノッポさんが伝えた人生



グラスホッパー物語。

あの「できるかな」の「ノッポさん」が歌ったということで
一躍脚光を浴びた曲。

youtubeにアップされてたので、
やっと見ることが出来た。



これはすごい。。。
ただの話題モノじゃなかった。



ちょっと前に、
「大人向け絵本」とか言って
適当にかわいい動物の命奪っとけば
OL泣くだろ
。みたいな奴あったじゃん。

いや、どれがひどいとかじゃなくて、
どの大人向け絵本もそんなイメージだったっつーだけよ。



この「グラスホッパー物語」は、
それらの絵本を一蹴するメッセージを持ってる。


っていうかこれ「うた」じゃねぇ。
もはや「作品」だろ。
こういうところに力を入れているところは
NHKのいいところだね。



子供には「勇気を出してチャレンジするんだ」というメッセージ。
まぁこれが基本的に伝えたいことなんだろう。

で、これを「ノッポさん」がやったことで、
「彼の人生をひっくるめて」一つの人生を形にした。
70歳を過ぎた彼だから。彼の人生・歴史をテレビを通じて
知っていたから。

彼の生き様が、表情・声を通じてこの1本に詰まっている。

大人は、ここから発するメッセージが伝われば。。。
多分3回泣ける。



すごいわ・・・。

  

Posted by wind201cg at 14:02Comments(3)TrackBack(0)