2007年10月08日

達成感を得るということ。

3ヶ月前。
社会人による社会人のための「林間学校」を
企画してみない?と打診を受けた。

スタッフ6人で、
80人規模の動員1泊2日のイベント。
しかも自分が企画側に回るのは初めて。

本当に何をしたらいいのか、わからないことばかり。
今自分が経験してきたことなどをフルに活かして
必死になって企画作業を続けた。
多分最初で最後の企画スタッフなんだろうなと思いながら。

それが今日、行われた。
結果から言えばうまく行ったんじゃないかと思う。

今、全工程が終わって数時間経過したけど、
色々な感情がこみ上げている。

あーこれが達成感って奴なんだな。
久々に味わったなぁこの感覚。




みんなには
「結果より過程が大事なんだよ」といっておきながら
自分には何よりも結果を要求する性格なんで
参加した皆さんが思ったこと気づいたこと
心に残ったこと、それが今回の林間学校の全てです。
補足説明とか裏話とか、
そういう過程は特に記さないようにします。
聞きたい人でもいれば個別にお話しますけどね。

本当に完全燃焼できました。
自分でひっそり計画立てていた
「東京でやりたかった事リスト」も、今回で全て完了しました。
未練はありません。


スタッフのみなさん。
参加してくれたみなさん。
本当に、ありがとう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wind201cg/51663035
この記事へのコメント
本当にお疲れ様でした。
すごく楽しい時間をすごせました。多謝。

燃え尽き症候群注意。
Posted by りえりえ at 2007年10月09日 10:21
本当に本当に、ありがとう!!
うまくいったどころじゃないよ!!大成功って言うんだよ!!
ふくちゃんにはいっぱい負担をかけてしまい、申し訳なく思っています。
が!!ふくちゃんの努力がすべて報われてよかったよ〜!!

でもこの日記、永遠の別れのようでちょっと恐いけど。。。
Posted by 金星人@そ at 2007年10月09日 18:03
すんごく楽しかったです。
ありがとう!

フクタロウの多彩さにはただただ、脱帽です。
というか、恐ろしいくらい・・・。(苦笑)

3ヶ月間おつかれさまでした。
Posted by masaki at 2007年10月09日 20:51
ふくちゃんへ。

本当にありがとう。
とても楽しい2日間でした。

いつでも、どこでも、何をしてても、
それが遠く離れても、近くにいても、
想いは伝わって、きっと、誰かがそれに気がつく。

ありがとう。
これからも、ありがとう。

Posted by Pochi at 2007年10月09日 23:04
ふくちゃんとの衝撃の出会いから3ヶ月・・・

ふくちゃんのアイデア力と、普通じゃイヤだ精神に共感しまくった私でした☆

同じ秋田県人でもここまで違うか・・・と自分を哀れんだり・・・笑

でも、私も大成功だと実感してます。
みんなが自然に楽しめる。これって一番簡単なようで難しい。
でも、こんな感じに出来たのってスタッフもちろん、みんなのお陰だね(^^)

これからもよろしく(^^)v
ほんで、ふくちゃんて大曲高校だったんだね!!
私、湯沢高校!・・・って聞いてないってな!
Posted by ほたん at 2007年10月10日 23:00