2006年05月29日

(※もう一息!)

コネタ道場というページがある。

もう何度か紹介させてもらっているので
御存知の方も多いはず。


簡単に言えば
身近なところで見つけた面白いモノや
ちょっとした出来事・ネタを投稿するコーナーなのだが、
相当クオリティの高いネタが多い。

思わずへぇとつぶやいてしまうほどためになるもの、
唸るくらい文章が巧いもの、
着眼点が面白いもの、
見た瞬間癒されてしまう和みものなどなどなど。

どのネタもついゆっくり楽しみたいものばかり。
自分も2度採用させていただいたが、
あのリストに乗ること自体光栄と思っている。

で。
その宝珠のコネタリストを見ていると、
何度かこのような文字を目にすることだろう。




(※もう一息!)




2005年11月15日
本日の門前払い」というコーナーを設け、

あと一歩で入選という作品に対して、
道場主がコメントをすることになった。

このコーナーの創設により、
「掲載されて本当に嬉しいのだが、
完全に喜びきれない」という複雑な感情を
投稿者に与えることになる。

このコーナーは、その後名前を変え
「(※もう一息!)」として
現在に至る。


平成18年5月28日時点で、
70個のコネタが
入選のカベをあと一歩乗り越えられず
(※もう一息!)とされてしまった。


ええ。調べましたとも。


一息12 統計1


こんなの作って





一息13 統計2


こんな風に集計して





一息14 統計3


こんな風に分析したの。
暇だったから。






改めて振り返ると、(※もう一息!)は、
入選回数が多ければ多いほど、増える傾向にある。
投稿者に求めるハードルが自然と上がるため、
当然のことではあるのだが。

入選4回、殿堂リーチになるとなおさらのこと。

入選⇒入選⇒入選⇒入選⇒一息⇒一息⇒一息

と、なかなか壁を越えられない方が3名もいる。
※もるさん・ohcohさん・小柳さん


初登場⇒リーチスピードランキング3位の
凹さんですら、最近(※もう一息!)のカベを崩せず、
リーチ⇒殿堂足踏みランキングも3位に躍り出てしまった。
あれ、個人的には大好きだったんだが。


ちなみに、一番(※もう一息!)を受けているのは
あのダブル黒帯のべんぞうさんの「弟」さん。
単独トップの4回。
あと一回で、もう一息の殿堂入りを果たす。

ゆで続けたパスタとかサクマドロップ水とか、
個人的に大好きなんだがなぁ。


このように、
投稿者を一喜一憂させる(※もう一息!)だが、
まだ私は(※もう一息!)の洗礼を受けていない。

これは道場主の私に対するハードルが
まだまだ低いからだろう。採用もまだ2回目だし。



しかし、早いうちに、
どのレベルだと「(※もう一息!)」なのかを
検証しておかないと、殿堂リーチ時に苦労するに違いない。

そして、
現在(※もう一息!)に泣かされている人にとって
少しでもそのカベを抜け出すヒントを見つけ出したい!







というわけで、

全身全霊の力で、(※もう一息!)に挑戦する!!






今回の材料。

一息1 太いロウソク

ロウソク。
ライター。
土台。

以上。





検証方法が明らかにベタな展開ですが、何か?




ええ。そのままですよ?

「ロウソクの火を吹き消すのに
あともう一息必要な距離を見つけ、
そこから火を消す方法を考える」

それだけです。



自分の限界を見極め、その限界を突破する。

これこそが殿堂への道と考えていますから。



AM0:00
じゃあ早速スタート。





一息2 太いロウソク2

ラウンド1
ロウソクとの距離1m


※写真をクリックすると動画が見られるよ。








・・・。





挫折

だめだぁ!!
ロウソクが太すぎて、火が頑丈だ!!
距離30cmでも消えやしねぇ!!




まずい。
このままでは、もう一息どころか、
あと三息あっても足りない。つーか企画倒れだ。
どうしよう・・・


あ、先日の誕生日に使った小さいロウソクがまだ残ってたはず!

というわけで作戦変更。



一息3 細いロウソク

これなら先日消した実績がある。
マスタード瓶に固定して
準備完了。




いざ、仕切りなおして、
(※もう一息!)に挑戦する!!



一息4 50cm
ラウンド1
ロウソクとの距離50cm


※写真をクリックすると動画が見られるよ。




いきなり、ヒヤヒヤしましたが、
なんとか消火に成功。
しかし、これでは自分の実力を疑わざるをえない。
頑張れオレ。


一息5 70cm
ラウンド2
ロウソクとの距離70cm


※写真をクリックすると動画が見られるよ。





お。
なんか調子出てきた。



一息6 110cm

ラウンド3
ロウソクとの距離110cm


※写真をクリックすると動画が見られるよ。





んーさすがに遠い。
そろそろ頭に酸素が回らなくなってきた。


一息7 140cm
ラウンド4
ロウソクとの距離140cm


※写真をクリックすると動画が見られるよ。







ついに限界見つけたり。

私にとっての(※もう一息!)は
ロウソクから140cmの距離に相当する!!



あぁ頭がくらくらしてきた。




しかし、もちろんこれで終わりではない。
今度は(※もう一息!)状態を
何とかして打ち破らなければならない。



無い知恵絞って考える。




対策1:視点を変える

何かに詰まった時、人間は視野が狭くなり、
気づくことが出来るはずの解決方法を見落とすという。
同じ場所からではなく、別の角度から見ることも大事だ。

よし、やってみよう。


一息8 視点を変える
ラウンド5
ロウソクとの距離140cm

上空から攻めてみる

※写真をクリックすると動画が見られるよ。




うん。距離が遠くなるだけだね!

さすが単純脳。無い知恵は絞っても出ないね!
次次!



対策2:飛び道具を使う

「視点を変える」と似ているパターン。
ちょっといつも出すネタとは少し違う
奇をてらったネタを用意することで、
新鮮味を与えようとする考え。


スーパー行って飛び道具を買ってきたので
やってみる。


一息9 飛び道具
ラウンド6
ロウソクとの距離140cm

飛び道具を使う(事前準備)

※写真をクリックすると動画が見られるよ。




あー、やっぱオレ馬鹿だね。
連続鉄砲なんて書いてたから
相当強いに違いないと思って買ったのに。


紐がついてて、すぐ銃口に戻るから
何度でも連続で撃てるってことね。


返せ俺の400円!!






対策3:念じる

もうこうなりゃ神頼み。
運に天を任せて祈るのもアリだろう。


やってみた。


一息10 念仏
ラウンド7
ロウソクとの距離140cm

念仏を唱える。

※写真をクリックすると動画が見られるよ。






うん。これぞバカの極みだね!
やっぱ僕魔法や気功は使えないみたい。

もしかしたら呪文間違えたかな?


ゴメン。そういうレベルじゃないね。





万事休す。

このままでは「(※もう一息!)」を打ち破れない。
数々の投稿者が涙を飲んだ(※もう一息!)の高いカベを
打ち破ることは今の自分には無理なのか・・・



天井を見上げ、深く、深呼吸した。



視界を元に戻すと、
そこに一本の救世主の姿があった。




一息15 ストロー
マクドナルドの
アイスコーヒーについてたストローだ。

・・・そうか!!
神様、そういうことか!!






対策4:一点集中

あれもこれもと欲張って詰め込むと
一番大事なポイントが見えなくなる。
だったらシンプルに一番伝えたいことを
とにかく自分のもてるだけの力で
ぶつけたらいいじゃない!



やってみた。


一息11 一点集中
ラウンド8
ロウソクとの距離140cm

ストローで一点集中攻撃

※写真をクリックすると動画が見られるよ。







ふくたろは「(※もう一息!)」を打ち破った!

本当に感動した。
なんか久々にものすごい達成感を感じたよ。

たかがロウソクの火を消すのに躍起になる27歳
という現実は、ストローの息と一緒にどこかへ吹き飛んだよ。

2時間考えた甲斐があったってもんだ!!




<<結論>>
奇をてらうな。
これまでの自分の得意なスタイルで、
一番伝えたいことを、シンプルに、かつ全力で表現せよ!




これであの道場から、「(※もう一息!)」という文字が
少しでも減ってくれることを祈りたい。

頑張って打ち破ろうぜみんな!!







PS:
完全に今回は「コネタ道場」向けのネタだが、
もしこれが採用された場合、

トップページに載るのは

「(※もう一息!)」か、
「(※もう一息!)(※もう一息!)」か。


いやぁ、ぶっちゃけ
ただ単にタイトルで遊びたかったんだよね。
道場主がどっち選んでも
みんな「なんだこれ?」と思うでしょう。


くだらねぇとか言わないでね。
これでも本人は相当真剣だから。  

Posted by wind201cg at 00:00Comments(21)TrackBack(0)