June 01, 2011

麻衣友 or My友

どーも

最近は色んな意味で低空飛行気味ですが…… 


 
まずいきなりですが
ぶっちゃけた話、

「もう一度」

未だに買ってません


まぁそのうちに。。。


そいえば先日某麻衣友さんと池袋でお会いしました〜


ライブ中止等でかなり久々に会えたわけですが…




池袋ビギナーなため何があるのかもわからずただがむしゃらに歩くって感じでした(爆)


穴場なお店やちょっといろんな意味でオトナな店を発見したりと楽しかったですな♪



池袋散策ってやつですね(笑




お互いの近況を語り合ったりと楽しい会話ができてよかったです☆




しかし、「麻衣友」と「普通の友達」の違いってなんでしょうね


とかふと思った(笑)


麻衣ちゃんのファンである友達ってのはあるけど、
先日なんか普通の学校の友達ともなんら変わりのない付き合いをしてる所存で…

 


まぁ一概に友達をくくらない方がいいのかな?



…なんかよくわかんなくなってきた(爆)



とりあえず、友達は大切に!



謎いw


wind_touch_but at 01:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

May 13, 2011

自殺って悪いこと?



久々の更新です

今朝,ニュースの速報で、上原美優さんの自殺を知りびっくりしました


自分でもよく知ってるようなタレントさん、
それもまだ若い方が自殺ということがショックでした


しかし、自殺 って悪いことなのかどうか

正直僕にはわかりません


命だってその人の「持ち物」だと思うんです

いらなくなったものを捨てる、それの何が悪いんだろう?

と思ってしまうんです
 

自殺を肯定するわけじゃないのですが…

よく

「生きたくても生きれない人もいるのに」

って自殺した人に言いますが、僕はこの言葉は何の意味も持たないと思います


人が生きてる境遇なんてバラバラなんです
そんな簡単に他人の命と比べていいようなものではないと思うのですが


自殺

身体なんてただの入れ物です
人間は心や頭で考えて行動する

悩みも苦しみも全部心や脳の叫びです
その入れ物を壊してしまえば全部溢れて全部無かったことになります


ワインのビンみたいなもんだと思います


辛さに耐えるキャパなんて人によって違うんだから
自殺をおもむろに否定することなんてできないと思うんです


ただ自殺の最もマイナスなポイントは
残された人達のやりきれなさ
残された人達は
「ああすれば良かった」
「こうしとけば助けられた」
と感じずにはいられないですよね


「こんな自分に限界を感じた」
だから自殺に走る
だけど「こんな自分」を好きでいてくれる人も実はたくさんいたり
生きてたらそんな人がいることも時間はかかるかもしれないけど
必ず気づける


そこに最後までたどり着けるかどうかはその人のキャパ次第

ただ、生きてたらきっといいこともあるはず
辛いときに支えてくれる人の大切さに気づかされます



上原さん

バラエティ番組で、
「これから先どうやって自分を売ればいいかわからない」
と発言してたり、ブログ炎上、共演者に毒舌で噛み付き抗議が出たりと、
最近ちょっと大丈夫かな??とは思ってましたが……



僕は忘れません!!

 

wind_touch_but at 01:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 18, 2011

誤ったメディア・リテラシー

本日で地震発生一週間が経ちましたね


僕は元気にやってます



そんななか本日放送されたMステ 


内容を変えての放送でしたが,見てて非常に腑に落ちませんでした 


不快感すら感じました


 「被災地の方に応援を」

という内容でしたが,正直に言って,なんて無意味な企画だったんだろうと思いました 


被災者の方で放送を見れた方はかなり少ないでしょう


この放送を見ているであろう人達は,僕達のような都市部でライフラインも通じ,生きてく分には十分食べられているような都市部の人達です



朝から大々的にmixiニュースで今日のMステが取り上げられてましたが,mixiユーザーのその記事へのコメントは

「やっとタモさんの顔が見れる」

 「久々の音楽番組!!」


といった全くもって被災者とは言えない方達ばかりが楽しみにしていたようです



エンターテイメントを自重しろと言っているのではありません

都市部に住んでる方だって,多くのストレスやショック,心の傷を受けていると思います


ですのでパチンコ,カラオケ,ボーリング…たまには遊んだりするのは全然いいことだとは思います


 では何が腑に落ちないのか…


「被災者に応援メッセージを」


と題しといて,それを見るのは都市部の人達 


 今現在世間的に「節電」がここまで叫ばれてる中,番宣によって多くの人達がテレビをつける

アーティストさんから被災者へのメッセージを,なんでもない僕達が見て「感動したよね」「いいことだ」と感想を言うだけに終わっている


「一体なんのための放送だったの? 」

と思わざるを得ません

「被災者のために」と言って行為の正当化を図ってるように感じます

被災者の方達に対する「冷やかし」とさえ感じました


厳しめの言葉でいうと「無意味」な放送と感じました。



今「不謹慎」 という言葉がいろんなとこで叫ばれてますが,「不謹慎だ」と感じるボーダーラインって人によって違うんですよね


だからメディアは「取りあえず」派手目な演出や衣装,音楽を控える 



被災者の方達を思い,自らの行動にボーダーを設けることは大事だと思うけど,「とりあえずこーしとけば大丈夫」みたいな形式化された控え方をしているメディアには疑念を抱かずにはいられません



そのくせ被災者にマイクを向け,震災直後に悲痛な体験談を話させるキー局の報道番組なんて問題外です
 


 メディア・リテラシーの低下が至る所で垣間見えて日々大変腹立たしく感じます


もう少し考えるべきなのではないか,と思います




麻衣ちゃんのツアーの最終日も中止ということで残念ですが,安全面やこの状況下でライブに集中することは難しいですし,仕方ないことかなと思います

被災者100名以上の方がライブに参加予定だった という事実を知った麻衣ちゃんの心境も大変複雑なんだろうなと思います


もっと世間が落ち着いた頃に麻衣ちゃんがたくさんの方を元気づけてくれると願って今回の結論を快く受け入れようと思います


最後になりますが、一個人の意見ですので,僕の考えに反感,怒り,不快感を抱いた方もいらっしゃると思います
ごめんなさい

こう思ってる人もいるんだな程度におもって頂ければと思います




P.S 今日のMステを録画したものを被災地の電力が復旧してから持ってったらいいのでは…
 


wind_touch_but at 22:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)