a9


「ひゃんっ、あひぃっ、あひゃぁ~。イイ、男の人にオマ●コとクリちゃんをちゅぱちゅぱと
嫌らしく舐められてきもひいぃよぉ~♪こんなに激しく舐められたらすぐにでもイっちゃうじゃない。
あたしをこれ以上変態な女の子にさせないでぇ。はぁはぁ♪」


a4


「へへっ!だいぶ硬くなってきたじゃねーか。こんなに可愛らしい女の子にチ●ポ扱かれてんだ。
興奮しねぇほうがおかしいわな。もっとぶっとくなったら俺の・・・いや、あたしの中に入れて
やってもいいぜぇ。なんてったって元々はお前さんの身体だからな。ぐひひ!」


「やだ、やめて!あたしの身体でもうこれ以上変なことしないで。返してよぉ!」





a8


a5


a3