2007年12月24日

12月24日

         米ゴールドマン、増益・9―11月期、空売りで損失補う

米証券大手ゴールドマン・サックスが18日発表した9―11月期決算は、純利益が32億1500万ドル(約3600億円)と前年同期比2%増えた。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連では保有する証券化商品で評価損が発生したが、株式の引き受けや自己売買が好調で、エネルギー関連の投資も伸びた。
 事業会社の粗利益に相当する純営業収益は前年同期比で14%増えた。住宅ローン関連の事業では、引き受け部門が証券化商品の価格下落で評価損を出した一方、トレーディング部門が証券化商品を空売りして利益を上げた。他の金融機関の業績が低迷する中で、増益を確保した要因のひとつとなった。
 2007年11月期通期の純利益は116億ドルと前の期に比べ22%増え、年間としては過去最高益を更新した。欧州、アジア、中東など米国外の事業を拡大した効果も出た

 米証券大手ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファイン最高経営責任者が(CEO)の今年のボーナスが、6790万ドル(約77億円)の報酬 
他の金融機関が政府系ファンドに出資を依頼しているのとは対象的ににトレーディング部門がサブプライムローンの空売りで多額の利益を出したようだ 
サブプライムローンの空売り? そんな取引があるの? やはり
紙の資産で大きく利益をあげるには 世界の知らない取引にも精通する必要がありますね ゴールドマンのトレーディング部門は凄いです、もちろんそれだけの取引には上層部の決済が必要だろうから 経営責任者としての報酬も私は納得できます 
 他の金融機関も同じことをやっていたら顧客にサブプライム ローンまたはその証券化商品を販売して自分たちはその反対をしていた事になると思いますが 他社は大幅赤字で政府系ファンドに出資を依頼しているわけですから・・・

        外国人看護師ら受け入れ・まず1000人、インドネシアから

 厚生労働省は日本とインドネシアが今夏に署名した経済連携協定(EPA)に基づき、当初2年間で看護師ら1000人を受け入れる方針を決めた。同国政府に通知し、同意を得た。日本の国会での協定承認後、2008年度にも受け入れを開始する。看護や介護分野の人手不足を解消するのが狙いで、初の本格的受け入れとなる。成功すれば、少子高齢化社会の進展に備え、EPAをテコにした外国人労働力の活用に弾みがつくことにもなりそうだ

 本当に政府は速度が遅いがやっと私が以前からブログで日本に一番良いと思われる外国人看護師の受け入れを始めるようだフィリピンともEPAで受け入れを決めたがまだ実行されていないがインドネシアからのようだ 

 私がなぜ外国人看護師の受け入れが良いと思うかは
1.少子化のなか外国人でも日本国の人口が増える事は経済発展につながると思う、アメリカでも人口が増えている事が経済を支えている 要因のひとつだと思っています
2.外国人労働者の中で”日本は技術者や通訳など「専門的・技術的分野」”にならんで外国人看護師らが 安全な人(悪いことをする可能性が低いと思う)
3.労働人口の減少のなか介護を受ける人の割合が増えていくなか 労働人口を増やし よりよい介護を受けたい人のニーズを満たすことが必要だと思う 
上記が賛成の大きな3つの理由ですが その他 島国日本の持っていないものを外国人は持っていると思う 日本の介護は暗いイメージがあるが外国人(個人的にはフィリピン人など)は明るく介護をしてそれが回りまわって皆を明るくしていくような気がします・・・

上記の2点が今週大きなニュース思えてので久しぶりにブログを投函します、現在 投資以外の仕事も忙しく 以前のように毎日ブログを投函できた時が懐かしい感じがします  そういえば偶然 本日はクリスマス イブですね・・・確かここ何年かクリスマスは中国にいたのでいろいろとやる事があったけど久しぶりに日本で迎えてなにも予定なし 
現在 使用のパソコンが8インチほどなので外部ディスプレイを見ながらブログを書きはじめましたが外部ディスプレイの解像度の設定がうまくいかず字がにじんでいます、以前から誤字脱字が多いですがこの文章はもっと多いかもしれませんので・・・そういえばもし久しぶりにこのブログを見てくれる知人がいたらお知らせしておきます 
来年度から私は中国のシンセン大学に中国語の勉強で留学します


 






 




  
Posted by windcamp2004 at 04:12Comments(1)TrackBack(0)

2007年09月06日

9月6日

最近の取引、ブログには書いていませんでしたが 最近も少々取引をしているが損益が増えただけ ブログに毎日の取引を書いていたのは 取引でで多少なりとも利益を上げる絶対的な自信があったからですが ここ1年ちょっとの成績はあまりにも悪いのでブログに収益を記載するのは お休みします ちょうどこのような生活をしていると体にも悪い 肩こり 腰痛が凄いので 中国のマッサージが無くては生活できないぐらいです もともとウインドサーフィンをしていて腰痛もちでひどいときには日本で週に2回ほどマッサージに行っている時もありました 基本的に私は自分か運の良い人間だと思っているので 収益の上がらなくなったのを境に生活改善をしようと思います 上記などを友人に話をしたら カナダ在住でお互いに影響力のある高校からの友人から 下記の メッセージを貰いました ○○はちょっと逆風気味? 風向きはまた変わる だろうから、焦らずがんばって。それにウィンドサーフィンは 逆風でも進むんだろ。無風は困るだろうけれど    です 大学を卒業してから 旅にでてそのままカナダに住んだので俺のウインドサーフィンは見たことないのに 素晴らしいコメント勇気ずけられます 確かにダガーがあるウインドサーフィンなら風に対して45度ぐらいで上れるから一度 方向転換をすればウインドサーフィンは風上に上れます、話がずれたついでに 8月25日からオンエアーのウインドサーフィン有りの映画 天国で君に逢えたら  
  を紹介します 予告編だけでもHPからどうぞ ウインドサーフィンに出会えただけでも運の良い人間だと思っているのは  単純でしょうか?  
Posted by windcamp2004 at 05:06Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月24日

8月24日

今週の取引、 住友商事300株買い FX  ○万A$ 買い 今週の決済なし

         ライブドアHD、弥生を710億円で売却へ--30億円の特別配当も

 ライブドアホールディングス(ライブドアHD)は8月24日、100%子会社の弥生を売却することを発表した。MBKパートナーズが運用するファンド「MBK PARTNERS, L.P.」が全額出資する特別目的会社のMBKP1に対して、保有する弥生株をすべて譲渡する。売却金額は710億円で、株式譲渡の完了日は9月28日を予定している

 世界的(中国など除く)に資金不足の中で710億円での売却 ライブドアは弥生を2004年に200億円で買収しているので この環境の中でも3.5倍以上の利益です ライブドアの買収戦略はまちがっていたのでしょうか? ライブドアが現在も元気でしたら弥生の企業価値ももっと高かったと思います 本当い財務に問題があったのか疑問です  
Posted by windcamp2004 at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月21日

8月20日

本日の取引なし 先週末にかけてFX 取引あり 損益は後で気が向けばアップします

 それにしてもNZ$の下げは凄かった  99円台から74円台に25円も動くとは予想以上 私が7月26日にNZ$ を売りから入ったときの値段は約96円でした、下がれば(利益がでれば)売りのせ 売りのせ で行くつもりだったので大きな利益チャンスを逃しました 3月の下げ相場でもNZ$売り で思ったよりその時は下げなかったので利益は少なかった その後もNZ$の下げを狙っていたが だましも多かったのでそのチャンスを逃しました 私保有の他の通貨も引っ張られダブルパンチだが為替の流れは有る程度理解しているつもりなので 一回仕切りなおしをして現在再挑戦しています
  
Posted by windcamp2004 at 00:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月15日

8月15日

本日の取引、FXの 円売り 注文を入れようと思ったら その口座の利益がなくなっていたので発注できず

 また 別の口座で現在の建て玉では今日、明日も円が強くなると追加保証金の必要の可能性がある為 注文はちょっとストップしました ちなみにこの口座の入金方法を尋ねたらネットリアルタイム振込を採用していないとの事 朝 6時の値洗いで追加保証金が発生すれば当日5時までに入金しないといけないとの事 以前 証券会社に勤めていた事とクリック365のデータで買い玉のがつみ上がっている事を話すと 相手(業者社員は)も今は 入金の電話が多いとの事でした 通常の銀行営業の17時までに入金しないといけないのに都合で入金できなく強制決済させているらしい人が多少いるらしい ですが 多数の人が追加入金しているとの事でした お盆で外出していて 入金対応できなかった人も多いのではないでしょうか? FXは余裕を持たないと恐いです 為替王は変動率が低いから株よりリスクが少ないようにブログにて書いていますが FXをやっていてレバレッジ1倍なんて人はほとんど居ないでしょう 最低3倍は掛けると思います 3倍でしたらリスクは3倍 10倍でしたらリスクは10倍です

             燃料価格が最大5倍に ミャンマー市民の生活混乱 

 ミャンマー政府は15日、ガソリンやディーゼル油などの小売価格を最大で5倍に引き上げた。事前の通告なしで行われ、最大都市ヤンゴンでは一部のバスが運行を取りやめるなど市民生活に混乱が出ている。
 ヤンゴン市民によると、ガソリンが1英ガロン(約4・5リットル)当たり1500チャット(実勢価格で約135円)から2500チャットに、ディーゼル油が同1500チャットから3000チャットに値上がり。バスなどの燃料となる圧縮天然ガスは約70リットル当たり500チャットから2500チャットに跳ね上がった。
 ガソリン類は過去2年間で既に9倍以上に高騰していた。流通量も少なく、ヤンゴン市内のガソリンスタンドにはいつも長い列ができているという。
 ミャンマーでは原油価格の高騰や欧米諸国の経済制裁が市民生活を直撃、市民の不満が高まり、今年に入りヤンゴンで軍政の政策に抗議する異例のデモが行われた

 市場経済が確立していないと急激な値上げをしないといけない事になります、個人的にはエネルギー効率が悪く エコ 環境概念の低い中国のエネルギーの値段を上げて欲しいと思っています 自分でも車を乗るのでガソリン価格の上昇は嫌ですが 上記のように急騰すると・・・ 日本でも90年代の統計を取り始めてからガソリン価格が最高になって 多くの人が車を乗るのを控えているらしい

  
Posted by windcamp2004 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月14日

8月14日

昨日の取引、 FX3万US$売り+7900円、昨日の決済+7900円

 

   
Posted by windcamp2004 at 20:41Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月11日

8月11日

本日の取引、FX 3万US$買い、本日の決済なし

            欧州株式市場は軟調、仏BNPパリバのファンドに懸念
 
 仏銀最大手BNPパリバは9日、傘下の三つのファンドを凍結したと発表した。米国のサブプライムローン焦げ付きで生じた混乱を理由に挙げている。
 凍結したファンドは、パーベスト・ダイナミックABS、BNPパリバABSユリボー、BNPパリバABSエオニアの三つ。パリ時間の7日午後から応募と償還をともに凍結した。資産総額は20億ユーロ(約3200億円)近くに達するとみられる。
 BNPパリバは声明で、米資産担保証券(ABS)の混乱により「三つのファンドの資産価値を適正に評価することができなくなった」と説明。「投資家の利益を保護するため、応募、償還の一時的な停止を決定した」としている。資産価値評価が可能な状況に戻り次第、凍結を解除するが、事態が好転しない場合には「1カ月以内に」対応策を発表するという

 アメリカのいわいる  サブプライムローン  問題 が欧州の金融機関に飛び火して 欧州全体の株価を下げました よって 最近の傾向である 全世界株安→円高 円キャリートレード の巻き戻しの流れになっています、このブログで個人的な見通しは話していないと思いますが 基本的に私のポジションの外部環境は変わっていないので継続です  始めの方に投資した1単位(投資当時レバレッジ約14倍)は一度10倍になった事をグログにて書きましたがその後すぐ11倍までふくらみ現在は920%ほどです 現在クイック365などのデータを見る多くの限り円売りポジションをとっている人は相当痛んでいると思います レバレッジはてこの原理ですからプラスにもマイナスにも大きく脹らみますのでリスク管理には注意したいものです 

   
Posted by windcamp2004 at 00:37Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月08日

8月8日

本日の取引、能美防災1000株買い、トレンドマイクロ500株信用売り、本日の決済なし  
Posted by windcamp2004 at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

8月7日

本日の取引、FX 3万US$返済売り(円買い)+3900円、本日の決済+3900円  
Posted by windcamp2004 at 00:48Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月07日

8月6日

本日の取引、H株5000株信用買い、5000株返済売り+4200円、FX 5万US$買い(円売り)本日の決済+4200円


  
Posted by windcamp2004 at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月03日

8月3日

本日の取引、FX 1万A$買い(円売り)本日の決済なし

       「緑のオーナー制度」元本割れ相次ぐ、林野庁の見通し甘く

 国有林のスギ、ヒノキの育成に出資し、伐採時に配分金を受け取る林野庁の「緑のオーナー(分収育林)制度」を巡り、満期を迎えた個人・団体の契約1万件のうち9割以上が、元本割れしていることがわかった。
 輸入木材に押され、国産価格が低迷しているためで、今後満期を迎える延べ約7万6000件についても、見通しが立っていない。同庁では公募当初、元本割れのリスクを説明していなかった。同庁では、「価格の動向が一気に好転する材料には乏しい。このようなことになり、出資者には申し訳ない」としている。
 同制度は、1口50万円または25万円を出して国有林を国と共同所有し、伐採後の販売代金を持ち分に応じて配分する仕組み。公募は1984〜98年度に行われ、延べ約8万6000の個人・団体から約500億円を調達した。初めて満期を迎えた99年度は、50万円の出資に対し平均受取額は54万円だったが、2000年度以降に元本割れが発生。05年度は27万7000円まで下落し、元本の4分の1しか受け取れない例もあった

 利益+環境への投資 でしたら 素晴らしい 投資になったと思いますが 25年間も投資して元本割れは厳しいですね、98年に制度が終わったのも99年以降に元本割れが確実だったからでしょうか? きっと99年度も元本割れをしていたが裏で損失補てんをした為に元本割れしなかったのだと思います、99年度と2005年度でそれほど違いが有るわけはありません、林野庁に限らず公務の運用投資などは成績はNGでしょう・・・ 私が運用していれば10倍にはなったはずです 「緑のオーナー制度」ですから利益を追求していたわけではないでしょうが・・・せっかくの制度が残念ですね  
Posted by windcamp2004 at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月02日

8月1日

本日の取引、本日の取引、フジコピアン2000株売り+15235円、本日の決済+15235円

             東京円が急騰、3か月半ぶり1ドル=117円台

 1日の東京外国為替市場の円相場は、世界的な株安などを受けて急騰し、今年4月19日以来、約3か月半ぶりに1ドル=117円台まで円高が進んだ
 前日のニューヨーク株式市場の大幅な株安を受けて円買い・ドル売りが先行した。低金利で調達した円資金を高金利の海外通貨で運用する「円キャリー取引」が解消されるとの観測も円相場を押し上げた
 この日の東京株式市場で株価が急落し、アジア市場の株価も全面安となったことで、利益確保を急ぐ国内投資家が外貨建て金融商品を売る動きを強めたことも、円高を加速させた

 先日コメントしたように 現在は為替相場を見るのに世界の株価動向を見る必要があります、本日も朝起きてNYダウが大幅下落していたので円高になっているだろうとFXを開いたら予想どうり大幅円高になっていました、株式相場の格言に 木を見て森を見ず 対語 として 森を見て木を見ず などの格言がありますが 現在の世界株価と円 為替相場を 見ていると 為替を見る人も株式相場 株式を見る人も為替相場を見たいといけない ことがわかります なので為替の長期的動向をチャートで決めている らしい 為替王などを信用できないと思うのが私の考えです
   
Posted by windcamp2004 at 00:19Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月30日

7月30日

本日の取引、ミニ日経225先物2007/12限1枚買い、FX 1万A$買い(円売り)本日の決済なし
  
Posted by windcamp2004 at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

7月27日

本日の取引、H株7000株信用買い、5000株返済売り+9200円、I株2000株信用売り、大陽日酸1000株信用買い、ミニ日経225先物2007/12限 1枚買い、本日の決済+9200円  
Posted by windcamp2004 at 00:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月26日

7月26日

本日の取引、H株2000株信用買い、2000株返済売り+1600円、FX5万NZ$売り、5万返済買い−4000円、本日の決済−2400円

 FX NZ$は株式市場の大引けとほぼ同時にポジションを持ちたくなかったので返済してしまった 失敗! 欧州の株価下落 →欧州通貨の対円での下落 各国通貨の対円での下落 の構図になっているようです
 クリック365の買い建玉数量が売り建玉数量に対して高水準の円売りポジションの買い建玉数量になっているので このポジションの水準に注意したいと思います、また 以前 中国株の暴落から円高になりましたが 最近は欧州の株価 下落→欧州通貨の下落になっているので 今の為替を読むには 世界の株価を見ないといけません 1画面は リアルタイム世界の株価 また1画面は 為替動向を見ながらの株式チェックになってます


   
Posted by windcamp2004 at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

7月25日

本日の取引、T株5株買い、5株売り−406274円、丸紅1000株買い、1000株売り+456156円、タカノ100株売り−77562円、ミニ日経225先物2007/09 1枚売り、ミニ日経225先物2007/12 2枚売り−103630円、本日の決済−131310円  
Posted by windcamp2004 at 02:01Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月25日

7月25日

本日の取引、日本マクドナルドホールディングス100株買い、本日の決済なし  
Posted by windcamp2004 at 00:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月20日

7月20日

本日の取り引き、東海汽船2000株買い、本日の決済なし  
Posted by windcamp2004 at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月19日

7月18日

本日の取り引き、ミニ日経225先物2007/12限 1枚買い、昨日もミニ日経225先物2007/12限 1枚買い(書き忘れ)、本日の決済なし

      韓国  株式市場は活況なのに…「かえって財布は薄くなった」

 かつては証券市場が活況を帯びると、証券会社が集まっているソウルの汝矣島(ヨイド)がにぎわっていた。高級飲食店や飲み屋は不夜城を呈するほどだった。自動車や高級家電製品などの耐久消費財の販売も増え、連鎖的に景気に影響を及ぼしていた。
 しかし最近、コスピ指数が2000ポイントに迫り、「バブルへの議論」まで出ているが、株式投資家たちはなかなか財布の紐を緩めようとしない。さまざまな経済指標や体感景気においても、株式などの資産価値が上がれば消費が増える「富の効果(ealth Effect)」が、なかなか現れない様相をみせている
 都市銀行に勤務する金次長や薬剤師の妻のシンさん夫婦は、税金を引いても1ヵ月の収入が平均800万ウォンの高所得世帯だ。昨年末、2000万ウォンあまりの余裕資金を株式に投資し、今年に入って1000万ウォン近く収益を上げた。
 しかし、彼らは今年に入ってから消費を毎月50万ウォンずつ、むしろ減らしている。昨年末、ソウル江南(カンナム)地域の再建築マンションを購入した際に受けた住宅ローン4億2000万ウォンに対する利息の負担のためだ。
 いまのところ、利息だけで1ヵ月に270万ウォンぐらい支払っているが、変動金利で借りたため、毎月、利息が上がっている。それに、毎月、300万ウォンに上る子供の塾通いにかかる費用の負担も大きく、他のところに金を使うのは容易ではない。
 統計庁によると、家計所得で税金と国民年金などの社会保障性年金や保険料、貸付利子などの固定費的な性格の支出が占める割合が、1991年には22.1%だったが、今年の第1四半期(1〜3月)には33.4%と増えた。
 最近の金利上昇も、負債の多い世帯を圧迫している。5月末現在、住宅ローンの残高は279兆2000億ウォンで、金利が1%上がれば利息の負担も年間2兆6000億ウォン増える。
 私教育費への負担も大きい。今年第1四半期の都市労働者世帯の月平均の消費支出244万6000ウォンのうち教育費は34万5000ウォン(14.1%)で、統計庁が1974年から教育費の調査をはじめて以来、もっとも大きな割合を占めた。
 今年の不動産関連税金も6兆ウォンで、昨年より1兆5000億ウォンほど増加しており、今年初頭より20%以上値上がりした国際原油価格も大きな負担となっている

 韓国経済について詳しくはありませんが 日本より深刻な少子化や 有名人の自殺などのニュースがよく入ってきます、韓国企業=サムスン のイメージです 調べていないのでわかりませんが サムスン株の外国人持ち株比率は高いのではないかと思います、サムスンが儲かっても利益は株主に・・・ 資源高では 世界のいろいろな国で持てる者と持たざる者の二極化が著明になっていく事でしょう
  
Posted by windcamp2004 at 00:22Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月18日

7月17日

本日の取り引き、住友商事200株買い、ジャルコ1000株返済売り+1500、クボタ1000株買い、住友商事200株買い、理研計器200株売り+14201円、アーク100株買い、200株売り−32965円、丸文100株売り−6754円、日本駐車場開発1株売り−10730円、山田債権回収管理総合事務所100株売り+34786円、本日の決済+38円

          個人投資家の「FX取引」急増、口座数は前年比95%増

 少ない元手で多額の為替取引が出来る「外国為替証拠金取引」(FX取引)を手がける個人投資家が急増している 
 民間調査会社の矢野経済研究所は、今年3月末の口座数が前年同期と比べ95%増の66万口座に、預け入れている証拠金の残高は同62%増の6133億円に達したとの調査結果を発表した。同研究所は、2008年3月末に口座数で104万、証拠金残高は8314億円まで増えると予想している。
 外国為替証拠金取引は、1998年の外為法改正で導入された新しい金融商品だ。顧客が口座に入れた証拠金を担保にして、その額の数倍から数百倍の額まで外国通貨を売買することができる。為替相場が予想通りに推移すれば大きな収益を得ることが可能だが、反面、元本割れリスクも高い。
 日本銀行による超低金利政策が長く続いているため、FX取引などを通じて低金利の円を売って高金利の外貨を購入する個人投資家が多く、このところの円安傾向の一因とも指摘されている

 FXの取引が急増しているようです、何年もから簡易セミナーや友人や知り合った人にFXはレバレッジが使えて円売りならスワップももれえるてと・・・話してきたのですがFXで儲けたとの話はなかなか聞こえて来ません、これもひとえに私の人望が如何に無いかの証明でしょう・・・金融知識や相場観は一般の評論家や金融会社のセールスマンと比べても自分では最高レベルだと思っているのですが・・・

  
Posted by windcamp2004 at 00:51Comments(0)TrackBack(0)