2009年10月07日

WEST JAPANのシーズン1が終わって

神戸のアンコールを終えたあと、大阪のシネ・ヌーヴォで開催された「チベットを知ろう2009」に作品提供の形で参加しました。
ご来場いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

これで WEST JAPANはいわばシーズン1を終えました。春から今まで、数多くの皆様と知り合うことができ、事務局は何にも変えがたいヒマラヤ・ネットワークを得ることができました。

それにしても関西初公開の「神の車」「エベレストの娘たち」「シャーマン」大変貴重な映像です。初見のスタッフ一同、「神の車」にはのけぞっておりました。改めて公開できる機会を作りたいと思っています。

混迷する世界の中でヒマラヤもまた数々の問題を抱えたままです。オバマ政権となったアメリカと中国の関係が再構築される中、チベット問題はどう扱われていくのでしょうか。建国60周年に時代錯誤的な軍事パレードを強行した中国はやはりチベット民族にも弾圧を強めていくのでしょうか。 ネパールのマオイスト政権はわずか8ヶ月という短命で終わり、混乱の政治情勢の中でまだまだ貧しいこの国はどうやって国をつくっていくのでしょうか。そしてカシミール問題を抱えるパキスタン・・・イスラム原理主義の温床とみなされる中、悲惨なテロが頻繁に起こっています。この国の安定化に出口は見出せるのでしょうか。さらにインドと中国は東部国境をめぐる対立を再燃させています。 

事務局は、こうした世界の現実の中でも時として困難を打開する人間の素晴らしい可能性を信じ、希望と絶望の錯綜する思いを持ちながら、ヒマラヤを見つめていきます。

 

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔