2009年05月06日

5月7、8日の京都みなみ会館

 連日、たくさんの方々にご来場いただいております。ありがとうございます。

 神戸映画資料館にご来場の皆様には、回によっては少し窮屈な思いをさせてしまい申し訳なく思っております。 お許しください。今日はいよいよ神戸会場の最終日。神戸ではたくさんのお客様とお話でき、私たちもとても楽しかったです。
ところで、神戸映画資料館はとても素敵なスペースだと思いませんか。どうぞこれからも神戸映画資料館の上映企画に注目してください。

 さて、まだご来場頂いていない皆様は 京都みなみ会館の最終2日をお見逃しなく。7日夜の「我ら辺境に生きる」と「少女とアイスホッケー」は京都ではたった一回のみの上映です。いずれもヒマラヤの人々を活写した素晴らしい作品です。

 さらに8日は最終日ということもあって、30本の中でも事務局として特にお薦めのプログラムで固めています。ぜひ、3プロともこの日にまとめてご覧になってください。

 それでは今から京都みなみ会館に行きます。会場でお会いしましょう。
 

Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔