Windows10の日本語公式サイト掲載価格:

Windows10は2015年7月29日に正式発売を迎え、各国と地域の価格も続々と公開され、一番身近な日本の事情を御覧ください。

Windows10 購入なら、現在Windows10は様々な方法を通じ購入可能で、USB版とWindows10 ダウンロード版をはじめとします。操作しやすさの高いダウンロード版は、ただインターネットからダウンロードし、インストールし、そしてアクティブ化すれば良いのです。

Windows10ダウンロード版を例に挙げ、マイクロソフト社(MicrosoftStore)のWindows10小売希望価格は:

マイクロソフト社(MicrosoftStore)のWindows10小売希望価格
Windows10 Homeの小売希望価格は:

¥14,904 (税込)

 Windows10 Homeの小売希望価格は:¥14,904 (税込)

Windows10 Proの小売希望価格は:

¥27,864 (税込)

 Windows10 Proの小売希望価格は:¥27,864 (税込)

公式サイト掲載のWindows10価格が高すぎると思われる方々は、ぜひ下記のコンテンツを御覧ください。Windows10 激安入手できる?実は、更に手頃な価格でWindows10も入手可能です。若しくはほんの少し裏技と低価格で最新版Windows10にアップグレードできます。


非公式サイト及びその他サイト掲載Windows10価格との比較

Windows10 proアマゾン掲載価格:

現時点アマゾンで検索したWindows10の結果を安い順に並べると、公式サイトの小売希望価格より若干安く、平均価格は25,000円です。

 Windows10 pro アマゾン 25,000円

 Windows10 Pro楽天市場掲載価格:

Windows10 pro 価格とWindows10 home 価格について、 楽天市場ではWindows10 Proの平均価格は21,500円で、Windows 10 Homeの平均価格は15,000円です。

 Windows10 Pro楽天市場掲載価格 21,500円


その他第三者サイト:

YahooでWindows10 Proを検索してみた結果、取扱っているサイトはさほど多くないことがわかりました。現時点でWin10Mall.comによるWindows10 Proの価格は9,200円です。

現時点でWin10Mall.comによるWindows10 Proの価格は9,200円です

 購入して仕事用のノートブックにインストールして、またスムーズにアクティブ化しました。

購入して仕事用のノートブックにインストールして、またスムーズにアクティブ化しました

Windows7/8.1からWindows10にアップグレード

Windows10正式版発売以来、古いバージョンのWindows7/8はその影響を受け価格が下がり続け、現時点でWin10mallはWindows 7の3,800円とWindows 8 の5,299円という激安価格で提供しており、これは最近の最安値となるのでしょう。

Win10mallはWindows 7の3,800円

Window10公式サイトの説明により、Windows7/8の正式版購入ユーザは無償でWindows10にアップグレードできることになっています。

Windows7/8の正式版購入ユーザは無償でWindows10にアップグレードできることになっています
  https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications

故にWindows7を購入するのみで、最新版のWindows10へのアップグレードを実現できます。

Windows7を購入するのみで、最新版のWindows10へのアップグレードを実現できます
Windows10をWin10mall.comから直接購入すれば9,200円かかりますが、一方Window7をWindows10にアップグレードする方法では、ただ3,800円かかります。