2011年06月29日

カレーもレパートリーが広いけれど・・・・・

 漫画「よつばと」を読んでいると、カレーのことが話題になっている場面があった。今日のカレーはシーフードカレーというのに、とうちゃんとよつばとが、カレーにイカとかエビを入れるのは邪道だと、肉を入れろと抗議する場面だ・・・・私もカレーは結構作ったりするのだけど、肉以外の具を使ったことがなかったので、この場面は読んでいて結構可笑しかった・・・・・

 学生の頃、インドに旅行したとき、地元の店にふらりと入って、最初に注文したのがほうれん草のカレーだった。出てきたものは、それまで見た事もなかったような緑色をしていたのだけど、匂いと味がそれまで日本で食べたカレーとは全く異質なもので、香料がふんだんに入っているのは分かったのだけど、全体の匂いが線香の匂いだったのには辟易したのを覚えている・・・

 インドでは、どんなカレーを食べても、線香の匂いがしたな、というのが第一印象である。その印象が強烈だったせいか、味覚が今となっては殆ど思い出せないでいる。しかも、インドにやってきて数日後に、ものの見事にお腹を壊したのだけど、便の匂いが食べたカレーと同じ線香の匂いがしたのには、さすがにへなへなと力が抜けてしまった・・・・・体中をこの匂いが駆け巡ったのかと思うと、早く日本に帰りたいなあと、軟弱な考えがちらりと頭をかすめたのは言うまでもない・・・・

 それまで、日本でインド料理を食べたりしていたのだけど、日本のインド料理というのは、日本人の口に合うようにしているのだなと・・・・・・実際にインドでカレーを食して思ったものである。日本で食べるインド料理は、何と言うか、味覚が実際にインドで食べるのと比べると、ソフトなのである・・・・・同じようなことは、ラーメンや中華料理などにもいえるのかもしれない・・・・・・

 バーモンドカレーと西条秀樹、もしくはイチローの微笑みに慣れてしまった胃袋では、インドのカレーはとても受け付けられない・・・・・ということをいやでも思い知らされた・・・・そんな私ではあるのだけど、ここ最近は、こくまろで作るチキンカレーが美味しいなと思う。チキンでも、ケンタッキーフライドチキンのような、骨付きのチキンでことこととカレーを煮込むとのが、今のところマイフェバリットである・・・・・・・

 その昔、大学の後輩に、なすびとミンチのカレーを作ってもらったとき、えらく美味しかったのが忘れられず、何度か同じように作ってみたのだけど、私が作ると、どうもカレーが塩辛くなってしまい、あの味ではないなと思ってしまう・・・・・・なので、骨付きチキンカレー・・・・・これが今のところの私の好きなカレーである・・・・・







wing9919 at 19:03コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星