2005年06月30日

きみきみ

この暑さにニット帽はないよ、君。  

Posted by wing_ing23 at 23:19Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月29日

おっきいミニディスク☆

何年か前のコトです。

吉祥寺で飲食店のオープニングスタッフをしていたときのコト。

オープニングスタッフというのは、新規開店店舗の最初からのスタッフです。

これは、スタートがみんな一緒なので、スゴく仲良くなる確率が高いんです。きっと。

初めてのオープニングスタッフでした。

まあぼちぼち仕事をこなしながら、仲の良い人も出来ました。

閉店後、無駄話をしたり、閉店後朝9時くらいまで飲んだくれたりしていました。

そこで出会った、ちょっと男前の人の話なんですが。

兄さんは、頭の回転が早く、仕事の効率とかの感じも、僕的に好きで、

働きやすいわ、大人だわ、で、かなりいい男っぷりでした。

その上、好きなものの趣味が素敵で、勧め方とかも押し付けにならず、

そのくせ魅力的なプレゼンで、しかも持って来てくれる、即行動。

というとってもマンダム方でした。

その方は、マンガは「ONEPICE」を布教され、

音楽は「BUMP OF CHICKEN 」を布教されていました。

ワンピース好きって段階で、僕的にはいい人です。

で、当然バンプも気になりますよね。アツいプレゼンを展開して頂きましたから。

バンプは名前とか知ってはいたものの、

買って歌詞とかちゃんと読んだりした事もなかったですから。

でも、好きな人の好きなモノって気になりませんか?

なんとなく、深夜バイトしていた何人かで「聞いてみたいね」

って話になった時、兄さんは「持って来てやるよ」

ってなった訳です。期待し待っていました、その時居合わせた3人は。



そしたら数日後、一人一人にMDが手渡されました。

「ありがとうございます」見ると歌詞カードもコピーして付いています。

さすが兄さん、素敵だと思いながら

3人でよくよく見ると、3人の歌詞カードが違うのです。

「兄さんコレ…。」

「それぞれのイメージで選曲して順番で入れといたから、その順番で聞いてね」

すげーーー!!、オリジナルですよ、兄さんプレゼンツ。

「イングーは役者とか、夢に向かってやっているから、そんな感じで」

帰って、聞きながら歌詞カードを読みながら嗚咽しました。

感動しました、スゴい衝撃でした。自分の為に歌っているんじゃないかな、と。

そんな風に自分を重ね合わせて聞く人は、日本中いっぱいいるんだろうなと思いました。

けど、端からそういう風に見えていて、その選曲をして頂いた、

というひと手間が加わったこのMDは、

やっぱり僕の為の歌っているのだと思って涙がとまりませんでした。

応援歌です、確実に、そしてケツを叩いてくれます。

微に入り細に入りよく出来たこのMD、音飛びチェックも済んでいるこのMD

順番通り聞く事によりパワーを増すこのMD、宝物です。



兄さん、僕は頑張っています。

笑いながら、笑われながら、頑張っています。



小さな四角いのを聞きながらそんなコトを思い出した。  
Posted by wing_ing23 at 16:19Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月28日

暑さ

うだるような暑さ。

でしたね。

「うだる」=「茹る」=「暑さで弱る」


因って、

「暑さで弱るような暑さでしたね。」

頭痛が痛い、危険が危ない。

でしたね。

パッション。
  
Posted by wing_ing23 at 22:53Comments(5)TrackBack(0)

2005年06月27日

ネット疎開

「ネットやり過ぎだろ」ってコトでネットを断絶していました。

ここ二、三日。

ただニッチもサッチもいきません。ネットの所為ではないようなので復帰。

というか、デメリットのほうが多いだろ、という判断で復帰しちゃいました。

またヨロシクお願いします。


ところで何をやっていたかと言うと、「ネットをやっていなかった」ってくらいです。

特に変ったコトはありませんでした。

あ、でも赤ちゃんを抱きました。ちょ〜可愛かったです。

6ヶ月の男の子。また遊ばせて下さい。


あと、今日は、久しぶりに外出をしました。

だいたい外出の時、「久しぶりの」ってつくのは気にしないで下さい。

世の中には、そういう人種がいるというご理解を。

で、どこに行ったかと言うと、横浜です。

横浜でやっていた「ルーブル美術館展」に行ってきました。

インドアからインドアへ。華麗なる移動ですね。この場合。

外出と言っていいのかしら。

まあ、なんか裸の女の人とか、虎とか、曲がりくねった道とかを

見て帰ってきました。

感想は、外が暑いなって所ですか。

てな感じですね、そうめんとか、冷やし中華が食べたくなりますね。



*冷やし中華はじめました(嘘)
 掲示板はじめてました。お気軽にどうぞ。
  
Posted by wing_ing23 at 22:32Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月22日

か・か・か・かも〜ん♪

この間、久しぶりにお墓参りに行ってきました。

そこで気になったのが家紋でした。

なので、ちょっと調べてみました。

苗字が苗字なので、どこ出身と聞かれるコトがよくあるのです。

なんか昔、どっかの大学の教授が珍しいってんで、調べたらしいのです。

で、名古屋の豊橋辺りまでは、追えたのに、そっから前がわからない。

という結果に終わったらしいのです。

なので、出自はよくわかりません。

でも、まあ気になりますよね、自分のそういうのは。

で、家紋を調べてみました。

うちのは「丸に立ちオモダカ」というヤツです。

「オモダカ紋」は120種類くらいある、まあ普通の紋です。

これを使っている有名な所では、徳川家譜代の水野家の家紋に多く使われているそうです。


水野家は宗家、分家合わせて5つに分かれています。

下総結城の宗家が「立ちオモダカ紋」で

分家の新宮水野と沼津水野が「丸に立ちオモダカ紋」らしいのです。

なので、勝手ながら新宮の水野辺りがアヤシいかなと思いまして、

苗字の一字を含み、且つ家紋が一致する点で。

ただ家紋って言うのは、結構簡単に付けていたみたいなので、どこにでもあるって言えば

あるらしいのですが。

とにかく興味は尽きませんね、こういうコトは。

秋の舞台が終わったら、新宮市にでも行ってみようと思います。

何かゆかりがあれば感じるコトが、あるかもしれませんからね。




*団長スミマセン、今日は「昴」も読んでしまいました。
 劇団の皆さん、本はちゃんと書いています。遅々刻々と。  
Posted by wing_ing23 at 21:54Comments(5)TrackBack(0)

2005年06月21日

チラシ配り

最近、都会に行くとよく声をかけられる。

ぼーっと歩いているからだろうか。

だが、僕がボーッと中空を見上げながら歩いているのは今に始まった事では無い。

にもかかわらず、最近やけに「どうですかコレ」などと言って、変な紙を渡そうとしてくる。

なんでだろうと思って、いままではそういうのは、「いいです」と

断っていたんですけど、どういうのを渡そうとしているか、分析しようと思って

差し出されるのを片っ端からもらってみた。

すると、はっきりわかった。

コンタクトのチラシが異常に多い。

確率から言っても非常に多い、「どういうことだ?

目が悪そうに見えるというのか??

確かに目が悪いけど、パッと見ではよさそうって言われるコトが多かったのに…。」

と、そこまで考えて、ふと思った。

「は!最近、僕メガネッ子だ。」

忘れてました。顔の一部すぎて。

外出もメガネだった。

そりゃコンタクトのチラシ渡そうとしますよね。

明らかに目、悪い人ですもんね。

でもねチラシ配りの兄さん達、コンタクトは昔していました。

でもコンタクトを外さないで、目に悪い生活をして来たからメガネにしたのです。

チラシ配りの皆さんゴメンナサイ。

目が悪いですけど、ご期待には添えません。

これからも、断り続けちゃうと思います。あしからず。



どうでもいいですけど、整形の大統領がきついのは僕だけですか?  
Posted by wing_ing23 at 18:01Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月19日

大当たり

お芝居は、本当に当たりはずれが激しい。

最初見たのが、ツライものだと「お芝居」全体をそういう風に見てしまう。

そして「お芝居」=「つまらない」

という構図が成り立って、偏見に満ちて、差別されるか無視される。

そういう口でしたから、僕も。

途中出会った面白い舞台によって、今ではお芝居の世界にどっぷりですが。



今日は、観劇をしてきました。

今日は、感激をしてきました。

別にどっちでもいいです。そんな感じです。スゴく面白いものを見てきました。

残念ながら、今日で終わりなので、お勧めしても見には行けないのですが。

いや〜よかったですね。なにが?わかりません。

「なんで笑っていたのでしょう、僕は。」

観劇後のアンケートにそう書いちゃいました。

大満足でした。

ハズレの舞台の後、芝居やってる人はみんな死ぬか、僕が死のうって思います。

大当たりだと、頑張ろうって思います。良かったって思います。

頑張ろう。

チッケト代金に比べ満足度は170%くらいでした。安かった。

満足度の高い、こういう舞台が多く見たいし、見せたいものです。



とにかく言いたいのは
僕たちの前に座っていた山田まりやさん、テレビに出てるだけあって可愛かったです。  
Posted by wing_ing23 at 18:47Comments(7)TrackBack(0)

2005年06月17日

天から才授かりし人

僕が、ブログをはじめるきっかけになった人がいます。

彼は、有名なホームページを持ち、僕はそのホームページの一読者にしかすぎません。

そのホームページを、知り合いから教えてもらい、面白さのあまり一気に読んでしまいました。

才能の煌めきを感じずにはいられない、文章、構成力、時折みせる一流のチャメッ気。

文章の量は膨大でしたが、それにも関わらず一気に読ませるそのホームページは

僕のお気に入りになりました。

ただ、天才故に、とてもナイーブで日ごと増えるアクセス数に、悪意が混じる様になってから、

更新が覚束なくなっていったのでした。

そのページは、日のアクセスが10000〜20000ヒット。

ここまでになってきてしまいますと、悪意が残念ながら、容易に含まれてきてしまいます。

善意より悪意のほうにナイーブな天才の心は痛めつけられ、何度も更新が中座しました。

そして、何度かの更新中断を経て、約4ヶ月更新がなくなりました。

きっともう再開されない。こうして人の才能っていうのは消費されていくのだと。

人の世の厳しさ、怖さを思い知らされました。

才能の煌めきをこんなに間近に見させてくれるインターネット、

と同時にいとも簡単にその才能をも消費をするインターネット、奇しくもウェブデザイナーを目指す彼が

そのインターネットにトリ殺される、皮肉な感じがしました。




しかし、彼が天から授かったものは、そんな大量消費によって

穢される程中途半端な才ではなかったようです。

僕みたいな凡人が想像するストーリなんて、ひとっ飛びです。

気軽に戻って来ました。

それはそれは気軽に。時間の流れが僕たちとは違うのかもしれません。

全く同じテンションで、怒濤の連載を再開しました。

僕には眩しすぎて、以前程、彼を直視する事が出来なくなっていました。

彼の煌めきが増してきたのか、否か?

僕の眩んだ目では、もはや計ることが出来ません。

昔より、距離をおいて、彼を見て行こうと思いました。

その距離が今の僕にはちょうどいいと感じます。


ともかく、おかえりなさい。

皆さんが待っていました。今夜はお祭りです。
  
Posted by wing_ing23 at 10:25Comments(4)TrackBack(0)

2005年06月16日

優しい人

昨日の夜、前に一緒に働いていた方と飲みに行ってきました。

相手が、結構飲める方だと、それに合わせついつい飲み過ぎてしまいます。

昨日の方も、イケる口、の方だったので結構飲んじゃいました。

最初はビールいって、その後はひたすら焼酎をあけてました。

楽しくお酒を飲み、終電近くでおヒラキトと相成りまして、帰宅の途へ。

駅のホームでお水を購入して、電車に乗り込みまして、運良く座れましたので

腰を下ろして熟睡。



乗り過ごしました。手遅れなぐらい。山奥のほうまで行っちゃいました。

こんなに遠くまで来た事ありません、中央線で。

普段、乗り過ごす事はめったにないのに、この時は一回も起きず見事な乗り過ごしでした。

330円分の乗り越しです。取りあえず清算して

まぁ終電もないので、その駅で仕方なく下車。

マン喫かどっかで、夜を明かすかと思いました。

でもなんだか乗り気でなかったので、歩いてみようと思いました。

330円分の距離を。オレの乗り過ごしたのがどれくらいの距離なのか

体で知ってみよう、という試みです。


意外とあるものですね、330円分の電車の距離て言うのは。

歩けど歩けど、道路の交通表示のキロ数はなかなか減りません。

足が痛くなるは、股関節がギシギシ言うは、一見体罰の様相を呈してきました。

なにせ、この日に限って、僕はブーツを履いており、しかも短い靴下。

足はグズグズになりました、血と変な液体で。

ただまあ、何となくやりだしちゃったし、電車も動いていないし、

なにより国道沿いを歩いているので、次の駅まで歩かなきゃ始発待ちも出来ないから

歩くしか無いんですけどね。ともかく歩きました。約4時間。

結局、最寄り駅までは歩けずに途中の駅で、始発が動いていましたので

そこでこの旅は終了。高尾→立川間を、国道20号をフラフラ歩きました。

とても、意義の無い、何の為なのかよくわからない、数時間でした。

乗り越しの愚かさと、電車のスゴさだけを痛感しました。

素敵な馬鹿だなと、立川からの電車の中でチョっトだけ思いました。

この旅のご褒美にアイスを自分に買ってあげました。お疲れさま。




*途中タクシーのおっさんが、タダでちょっと乗っけてくれました。

その5分位でしたけど、スゴく助かりました、おじちゃんありがとう。



  
Posted by wing_ing23 at 19:58Comments(4)TrackBack(0)

2005年06月13日

可能性について

機械が苦手な方、いらっしゃいますよね。

今日はそんな方のお話を。

その人は、ほんとうに機械が苦手らしいのです。

ただ、最近自宅のビデオデッキが壊れ、これを機にと思い

DVDデッキを購入されたそうです。そして、彼女はお気に入りで、

最近、ハマっている韓国ドラマを見ようと思いました。

ビデオが壊れるまでは、ついつい夜更かしをしてしまって

見るくらい、最近韓国ドラマにハマっているらしいのです。

そして、DVDをまとめて何本か借りてきました。

楽しい夜が始まるはずでした、夜更かしの夜が続くはずでした。

が、しかし借りてきたDVDを、デッキに挿入。

始まるとなんと、そこには見慣れた日本語字幕も、吹き替えの声もありません。

彼女は困惑します、なぜって純粋な日本人だから。

韓国語教育など、今まで受けた事がないからです、さっぱりわかりません。

ハマっているとはいえ、韓国語習得まではいたっていませんでしたから。

普通ちょっとわかる方なら、DVDのメニューから「日本語字幕入り」とか

そういう項目がある事に気付くと思います。

DVDはそのデータ容量の多さから、オリジナル入れて、吹き替えもしくは字幕版も入って

という事は、結構あることだからです。

しかし彼女は機械音痴そして、せっかちなのです。その事に気がつくのは

次に見ようとした、次の日の事でした。





そして今日会った彼女は、僕たちにこう言いました。

「とりあえず、一話目は韓国語で見て、泣いたわよ」

と。

そのまま見てました。しかも感動で泣いてました。韓国語ビタ一文わからないのに。

その姿勢を見て、機械音痴じゃないな、超越している、と感じました。

機械になんて馬鹿にされていない、素晴らしい人間の能力の可能性を見ました。



ちなみに、次の日以降に字幕入りメニューの存在に気付いて以降も、
特に一話目を見返してはいないそうです。「もう見たからという理由で」
一話目、話の導入であるにも関わらずです。素晴らしいです。
  
Posted by wing_ing23 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月12日

風情

雨上がりが好きです。

梅雨時期は、たくさんの雨上がりと出会えます。

と言ってみたり。  
Posted by wing_ing23 at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月11日

面接

今日、面接をしてきました。

される方ではなくて、する方を。

今年の秋の舞台に向けて、今キャストの募集をかけています。



・勝ち気な女の子

・ダンディーな紳士

・シルエットが面白い形の人

・等々

*そういう方を探しております。心当たりある方は是非ご一報を!!
 自薦他薦は問いません。お気軽にお問い合わせ下さい。
 詳しくはリンクの「劇団神馬」ホームページをご覧下さい。




ま、宣伝はこれくらいにして、本日はそういうことで、面接に赴きました。

本日の面接のお相手は、僕から御呼びした方でした。

以前見た、舞台でそれはそれは、いい味を出しておられたので、ひとづてで、

本日の機会を設けて頂きました。

出会いっていいですね、とても有意義なひと時を過ごす事が出来ました。

期待を裏切らない感じでした。

最近、思いもよらない、出会いというものを経験しました。

この世の摩訶不思議というものを楽しみ、なかなかに充実した日々を送っております。

はた目には、完全にヒキコモリの駄目ニートですが。

それでも、世の中には出会いや、驚きで満ちあふれています。

そんな出会い、面接を終え、劇団の練習に参加。

こちらでも、今ネットラジオなる試みで、劇団員以外の人も何人か居て、

普段以上の驚き出会いで、満ち満ちています。充実感が体に溢れます。

人と接するのってなんて素晴らしいんだと感じた、ヒキコモリの一日でした。


今日の感想
久しぶりに3次元の人と、いっぱい喋ったなぁ。  
Posted by wing_ing23 at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月10日

ゆでたまご

ご存知「キン肉マン」の作者ですね。

皆さんは、いつ知りましたか?

彼が、2人で「ゆでたまご」なのを。




2人なのに、超人募集するって、なんて素晴らしいクリエーター。

普通は2人で考えますもんね。

それを募集。

素晴らしいです。  
Posted by wing_ing23 at 20:40Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月09日

噂って本当なんですか?

小倉さんのヅラが、最近浮きすぎな気がします。

気のせいでしょうか?

カミングアウトを狙っているとしか思えません。

本人もきっと「噂されている」のに気付いていると思います。

で、徐々に慣らして一気に、カミングアウトする作戦な気がします。



ーある朝ー

とくダネ!が始まる。

小倉ヅラ、笠井アナ、佐々木アナ登場し、時事ネタでしゃべる。

小倉  いや〜サッカーやりましたね。

笠井  世界で一番乗りらしいですよ、良かったですね〜。

佐々木 スゴく興奮しましたね〜。

小倉  何が良かったって、視聴率58%、テレ朝さん良かったですね。

笠井  そっちですか…。

等とやっていると、唐突に小倉さんが黙り、カメラが寄る

すると、突然

「ヅラで〜〜す!!!!」

ヅラを外す小倉さん、呆然とするスタジオとアナウンサー達、するとそこに

「どんどんどん!」

という音とともに安田大サーカス登場!

「♪ヅラっヅッラ♪どどん・ど・どん!ヅラで〜す!!」

紙吹雪とともに、小倉さんヅラを放り投げる!


ーCMに突入ー




↑こんなコトをやるのではないかと、毎日ドキドキしながら「とくダネ!」を見ています。

ニュースの他に、そんなスリルも味合わせてくれるなんて「お得ダネ!」

それでは。


*言わなくていい事ってありますよね、余計な一言って全てをダメにしちゃいますよね。
 なんでアソコであんなダジャレを言っちゃったんだろう……。
 人間は欲張りですから。合掌。  
Posted by wing_ing23 at 17:49Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月08日

お金は大事だよ〜♪でも

血液中の白血球が低下しているみたいです。


[白血球は、体内に細菌や異物が進入すると、それらを自分の中に取り込み、消化分解しています]


らしいです。というコトは、今体内に細菌や異物が進入すると、もれなく僕は

へこたれる、ということだ。

今はとりあえず、大丈夫なので、医学的見地からいくと

「血液中の白血球数値がただ、低いだけの人」という事になる。

どうすればいいのでしょう、なんか言葉で聞くと急にめまいがしてきた気がします。

体温を計って、熱があったら急にへこたれる、みたいな感覚です。

で、白血球数を上げる為には、なんかノイトロジンとかいう皮下注射を刺すとか刺さないとか。 

まぁ、詳しくは知りません、何せ貧血ですから調べようと頭を回すのすら、苦痛ですから。

じゃあ、ノイトロジンとかで一発解決でいいんでしょ、とか思ったら

そいつは、なんか1万円くらいするらしい、しかも保険ききません。

それもそのはず、この薬、ガンとかの時も使われたりなんかするらしい。

あぁやっぱり、あの治療には凄くお金かかるんだなと思いつつ、

今の僕には、貧乏という言葉が大きくのしかかりマス。

「無理無理」

そう!こんなとき貧乏人が先祖から受け継いできたスピリットがあります。

「我慢しよう」漢(おとこ)ならこの一言で耐えようと、心に決めました。

今日は決意の酒でも呷って、早めに寝ちゃおっと。

血液も大事だなと思いました。


え?!なんで白血球数が低下しているか分かったかって?

「売血」です。


*注  現在売血は禁止されています。
    このブログの作者は禁止されているコトは致しません。
    真面目ですから。
    例)高校は皆勤賞でした。
  
Posted by wing_ing23 at 16:57Comments(4)TrackBack(0)

2005年06月07日

ユレる気持ち

ひきこもり、時々行動。


一人で富士山に登ったコトがあります。

アレは修行でした。  
Posted by wing_ing23 at 22:19Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月06日

パキッと別れる

別れるとき、しばしば泣きます。

主に卒業とか。タイムリミットで強制でくるヤツに弱いです。

小、中、高、大。全部湿っぽくなりました。

想像してしまうんですよね、別れたあとの空虚感や、

当たり前にあったものの幸せとかを。

別れのその時に。

で、湿っぽくなったりしてしまいます。

涙を奥歯で噛みしめて、我慢したいんですけど。

僅差や圧勝で、涙が勝ちやがります。

我慢できる人、カッコいいなぁ。

昔から涙もろいみたいですね、ワタシは。

そこにお酒とか入って、なんか良い歌うたわれたら最強コンボ!

号泣します。いますよね、皆さんの周りにもそういうウザイ人。

ゴメンナサイ。仕様でした。


ただ、次の日からは、ゼロです。

前日までの想像を越える虚脱感は来たコトないので、さっぱりしちゃいます。

それも申し訳ない。仕様でした。

きっと、雰囲気に弱いだけです、で、ノっちゃうのが好きなんでしょうね。



>最近の僕は、白血球の数値が低いです。  
Posted by wing_ing23 at 22:54Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月05日

経験とは

「あちち」

猫舌です。

アツいモノは、のっけから諦めています。  
Posted by wing_ing23 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月04日

サッカー

体を治そうと、いろんな時間に睡眠しております。

起きたらサッカーしてました。日本の人と外国の人が。

ワールドカップを目指しているんですって。

試合はアツい所で行われ、敵チームが有利だろうと言われておりました。

何せ地元ですから、大体そういう気候で今まで試合をしてきたと思われますから当然ですよね。

でもね、相手チーム超へばってました。

後半とか、もうなんかダルそうでした。「え、地元じゃないの?」

「こんなアツい所ではで動けません」って感じがマンマンというか、動いていませんでした。

なんでしょうか、あそこには人住んでないんじゃないでしょうか?

明らかに日本人よりへたっていました。まあそのお陰で勝ったみたいなので良しとしましょうか。

中田英寿選手好きです。ちゃんとやるのがいいです。

大きいコト言わず、行動で示す人が好きなんです。昔の日本人みたいで。

僕は割と保守的なのでそういう人に憧れます。イチローとか。

どちらかが、テレビで特集しているのを見つけると、何をしてても止まってしまいます。

探して見るってっ程ではないですが、好きなんですよね。

両方とも仲良くなれそうにはないですけど。僕も黙して語らずがいいんですけど……。

ところで、試合後のインタヴュー見てて思ったんですけど、

「インタビュー下手!」

あんま、見た事もないんですけど、明らかに選手ヤリズラそうですよね。

「何聞きたいの」「何聞き出したいの」意図が分からん聞き方し過ぎじゃないですか。


インタビュアー「試合勝ちましたが、どうですか!!」
選手「え、ああ、嬉しいです。」

やらなくていいんじゃないかな、インタビュー。うん。

きっと選手内でも話題になっているはず、「アイツはやりずらい」とか。

聞き手が興奮し過ぎなんですよね、きっと。

聞き手は喋りのプロなはずなのに、語彙も何もあったものじゃないですね。

選手から言葉を引き出しなさいよ。選手はみんなちょっとキレてるもん。

キレたくもなりますよ、相手が馬鹿だと。でも相手しなくちゃいけない。

サッカーとか本業やって、馬鹿の相手までしなくちゃいけない、大変ですね。

で、キレて対応すると、「天狗だ」とか「調子に乗ってる」と叩かれる。

そりゃ、頭のいい選手は対応しなくなりますよ。中田選手とかイチローとか。

で、マスコミ嫌いとか言われる。意図のある取材もしないで、アホかと。

インタビューと注射は巧い方がいいなぁと痛感しました。


最近2ヶ月に3回は注射しています。

  
Posted by wing_ing23 at 04:07Comments(2)TrackBack(0)

2005年06月02日

チャンネルザッパー

NHKをよく見ます。ドキュメンタリーとか。

「大人の試験」とかを今は見たりしています。

仕事探しではなくて、チョイスが渋くてよいです。

今日は「マチュピチュ」を見ました。

いつか行ってみたい場所です。


朝起きたら体が壊れていました。季節の変わり目に敏感です。  
Posted by wing_ing23 at 20:56Comments(2)TrackBack(0)