2005年11月28日

行員やのにゴト師

明日小屋入かぁ。

夜中にゲーム理論みながら、図画工作。

なんか毎回こんな感じだなぁ。


あんま寝た記憶がないなぁ、ここ最近の小屋入前は。

単純に役者オンリーで入るってのは中々無いもんだ。

効率ワルイ人生な気もしないでもない。

早くコレでおまんま食いたいなぁ。

フンガーフンガー♪ガンバローッと。


乞うご期待。

超オモシロい言葉のリレー心のバトンパスが繰り広げられます。

来るっと平和解決♪


  

Posted by wing_ing23 at 04:32Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

ふおん

笑って死ぬのが目標です。

その為に、一生懸命やろうと思います。


でも、ふとよぎるふおん。

お葬式、誰も来ないなんてコトは、そこまで大それたことは為せないと思う。

でも、ぼくは笑ってる。箱の中で。

そして皆も笑っている、そんなふおん。


ふとよぎるふおん。

ウすらさむいふおん。


じりじり照りつける太陽の中訪れる、うすらさむいふおん。


人の死に易さ、死に難さ。
近しい人程、去りやすく、遠き人程去り難し。

距離故に。


遠き去り易し人。

うすらさむいふおんが、よぎる。

  
Posted by wing_ing23 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

夜の天気が良い

ここ数週間でめっきり冬模様。

しばれる季節になって参りましたね。

澄んだ空気で、夜の空気が身に沁みます。


平たく言うと寒くなってきたなぁ、と。

ここ一週間くらい夜のお天気がいい、晴れ渡っていて、

澄んだ空気と相まって、清々しい。

冬の夜空と言えば、天体観測。

天体に無数の穴が開いていて、そこから光が漏れるが如く煌めく星星。


普段星を見ない人でも、思わず見上げてしまう、冬の夜空。

ここ数日はそんな煌めきが拝めていません。

なぜ?

お月様が瞬いちゃっていますから。

ソレは見事に。

夕暮れ時のソレは魔界の光に照らされているが如く、逢魔が刻を染めあげていく。

アヤシい、禍々しさすら感じさせる。

そして中天にさしかかる頃、より一層夜の空を、染め、包み込んでいく。

今度は、澄んだキレそうな、光で、包んでいく。

他の星星がその光に遠慮して、瞬きを控えているかの様に、夜の空は丸いお月様の独壇場。


そして今年も結構近い火星のみが、その存在を明らかにしている。

普段、夜空にちりばめられた、星星にばかり目を捕われがちだが、こうして見ると

惑星の光は、雄々しく浩然とそこにあった。

たまには惑星に心を奪われてみるのもアリだなと、考えてみる。




遠い遠い時代のお話。
ある惑星が捨て去られようとしていた。
その星に移住して700年。
ヒトビトはその惑星を去らなければならなかった。
そんな、惑星のお話。




「惑星ティリア発最終便」
12月1日(木)〜12月5日(月)
於 >中野ウエストエンドスタジオ
詳細>東京ギヤマン堂

*芝居に出ます。


身の回りのごたごたで、告知がままなってません。
マズいです、ガンバロっと。
お誘い合わせの上、是非ご来場下さいませ。

夜の空を見上げたとき……。

*普段芝居の本番前、気を張っているから、風邪とかひかないんですけど、
気を張っている以上の力で体が弱っていたらしく、風邪をひいたみたいです。
民間療法では限界があるので、さっさと病院に行こうと思います。
皆様は、芝居に行こうとか思ってくれたら嬉しいです。
お問い合わせ要請はお気軽に。  
Posted by wing_ing23 at 00:57Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月20日

こうしょくじょうしょくろ

ニュースで聞いて知っている人も多いと思う。

高速増殖炉「もんじゅ」

よく分かんないけど、1度聞いたら、なんか耳に残っちゃう言葉。


高速増殖炉「もんじゅ」


1度は声に出したい日本語ですね。

そんな気はしませんか?

僕の中では、なんか今更ながら気になる言葉です。



日本の原子力発電の多くが軽水炉と呼ばれるものだそうです。

これは冷却剤に軽水を使っているものだそうです。

機械をなんか色々して、電気を作り出すと、何かその機械が熱くなるでしょ、

それを冷やすのに軽水を使ってるのが軽水炉。

軽水って普通の水らしいですね。

で、高速増殖炉ってのは、その冷やすものに金属ナトリウムっていう、

なんか扱いの難しいのを使うんだってさ。

そりゃ只の水に比べりゃ、なんか難しそうな雰囲気は満々。

それなのに、「もんじゅ」るのは、軽水炉より、いっぱい電気が作れるかららしいよ(多分)

ニュアンス的にはこんな感じだと思う。



で、有名になった「もんじゅ」はそのナトリウムが漏れて、火事になって、

そのビデオを編集しちゃって、「何だお前らの安全意識は!」って大問題になったヤツです。



高速増殖炉「もんじゅ」

なんて気になる響きなのでしょうか。

そんで、「もんじゅ」のホームページとか行ってみる訳ですよ。興味本位で。


するとね、難しい雰囲気を払拭させようと、必死な感じが伺える訳ですよ。

ってか「もんじゅ」ってひらがなで大きく書いている感じが間抜けな訳です。

そして変なキャラがチープ感を煽ります。

親しみを持ってもらえる様にやっているのが見え見えなんですが、逆に

逆に、不信です。

安全とか大丈夫ですか、ホントに。

と、不信感を煽りすぎるチープ感。

もっと、ここは役所的にガチガチにしておいた方が…とアドバイスをしてみたくなっちゃう程。


高速増殖炉「もんじゅ」

ヒーロ者みたいな気もします。

所長の言葉もイカします。

「守るぞ安全!高めるぞ品質!やり抜くぞもんじゅ改造工事!」

パワーアップ!!

今「もんじゅ」は改造されています、乞うご期待!!

ああ、イカす。


そして、トップ→インターネット見学→施設紹介

の絵もそのグズグズさに脱帽です。

あと、「もんじゅのあゆみ」って言うひらがな表記も素敵。


「もんじゅ」って言うひらがなが、間抜けさを助長している気がします。

でも、この言葉「もんじゅ」は「文殊」と書き、仏教の文殊師利菩薩(もんじゅしゅりぼさつ)

通称、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)からとったようです。

そしてこの菩薩は、知恵の菩薩として知られており、「3人よれば文殊の知恵」の

ことわざで良く知られています。

知恵の菩薩を語源に持ちながら、その表記故に間抜けに見えるなんて……


本当に間が抜けていて、愛おしいです。

ちなみにプルサーマルって言葉も気になります。


次回予告!!
高速増殖炉「もんじゅ」のプルサーマル攻撃、敵をメルトダウン!!



そんな愛おしい「もんじゅ」誰か一緒に見学しに行きませんか?


*日本のエネルギー事情には、大変憂慮しています。
大国程の資源が無い日本では多少のリスクは伴っても、プルサーマル、高速増殖炉などを
利用すべきだと思っています。
その際に危惧され得る要因については徹底的な管理、指導、監視は不可欠だとは思いますが。
更に、ヒューマンエラーにも対応する様な何重もの安全対策も行われるべきだと思います。
効率の良いやり方が、馬鹿な失策によって後退するのは、見るに耐えかねます。
全てのものが安全ではない中、その危険をコントロールしていくコトで進化をしてきた人間。
一番得られるものの大きさを知っている専門家が、馬鹿なことをやらずに、
しっかりとした対策で、モノ事を前に進めていってほしいと、切に願います。
  
Posted by wing_ing23 at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月16日

規模

東京

日本

アジア




何でしょう、コレ。











どんどん規模が大きくなってます。

規模が大きくなればなるほど、偏差値が下がります。




そうです、全部大学ですね。





今日、亜細亜大学の前を通った時(電車で)にフと誰かがそう言っていたのを思い出した。

なるほど確かに。その時思った。





なんでだろ?

で、電車の中で暇だったので、ちょっと考えた。

もっと規模の大きいモノを。

世界。

「世界大学」


うわ〜馬鹿ポイ。

頭悪そう。

更に

「地球大学」

あ、コレはなんか地球に優しそう。

「銀河大学」

何学べるんだろ?




で、極めつけは

「宇宙大学」

もうね、そんな規模迄行くと、勉強はしなさそうな気さえします。
阿呆養成所、若しくはSFの世界。



で、あれね、コレの問題は、大学の名前もさることながら、

この名前を聞いた時に、この大学名で「アリ」って思って、受験しちゃう学生ね。

そういう人達で構成される大学で有るってコトね。

大学受けるくらいの年齢に達して(大体二十歳まえくらい?)

そんな大学の名前で、何か学ぼうとしている、おつむのレベルからして

馬鹿な気はする。

ソレは無しだろって判断しなさ具合が、まずい。

なにせ、これらの名前は、小学生とかには、ウケがいい気がする。


そう!小学生に特有の、無闇に規模を大きく、単位を大きく、大袈裟に言う

馬鹿っぽさが、ここには感じ取られる。


「お前より100億倍強い!」

「お小遣いは100兆億円!!」等々。


「だから、規模が大きくなればなるほど……」


とはそういうコトかなぁ、と思ってみました。




後から言い出すと、段々大きくなっていくんだよなぁ。



*今日は月が綺麗だったから、どこもかしこも月の日記が多いんだろうなぁ(便乗)

  
Posted by wing_ing23 at 23:25Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月14日

うぉい。

ちょっと、

サナエちゃん

…勘弁してくれよ。





コンビニ何だから、コッチは。

面白すぎだよ、耐えられない。

「…田中せんぱ…い」

じゃ、ありませんから。

ひとつ、そこんとこヨロシク!



*ほぼ、団長に向けての私信ですな、こりゃ。




  
Posted by wing_ing23 at 22:46Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月13日

お・と・な

責任ある立場。

そしてそこから逃げ出せなくなること。

恐い顔になっちゃう。

ここ最近。



という、一種の覚え書き。  
Posted by wing_ing23 at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月09日

やっちったぁ

ふっわふっわのホットケーキを作ってました。

ホットケーキの素があったから。

やっちゃいました、牛乳ダイブ。



コボしたくないものは


牛乳と愚痴。



コボしていいのは

白い歯と胸。

  
Posted by wing_ing23 at 00:16Comments(4)TrackBack(0)

2005年11月07日

パンデミック

怖い。

煽り怖い。

H5N1?

民フル風邪にタミフルお呉れ。


引きこもりたい情報。。

看護士さんタミフル下さい。



でもね、ネットでタミフルを探すと

どこも在庫がなくなっています。

ジンワリと恐怖を後押しします。

どこも品切れ。


ドキドキ。

底辺な僕はマスクでもして予防しようっと。



*パンデミックって必殺技っぽいですね。
 確かに必殺の威力ですが。。。  
Posted by wing_ing23 at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

ハナ金

週末がお休みになるから、金曜日が楽しくてしょうがない、

でおなじみの「ハナキン」

なるほどね、こういう感覚ね。

初体験。わーい。

「お、こいつ働きだしたら、ソレばっかりだな」

よ〜し、今そう思ったヤツ出てこい。

出てきても、僕は相手しませんけど。

カリカリしないで聞いて下さい。



今日一人になりました、しょっぼーん。

社員さんが出かけちゃいまして。

いきしな、社員さんは「レイアウトは自由でいいから」

(ええ!!?いいんですか?!僕三日目ですけど。。。)

「あ、はい。」

と言いつつ、ふわふわしちゃいました。

職場は大体ふんわりしていますけど、大丈夫でしょうか?

結構、さっくりやってるのに、ノーチェックな気がします。

後で、いっぱい怒られたら嫌だなぁ。

まぁ、いいや。

あとですね、試していることがあるんです。

「どこ迄カジュアルな格好で行けるか」です!

お話では、スーツっぽい感じでと言われていました。

スーツではなくて、スーツポイ感じと言われました。

初日は、ネクタイをして行きました。

社会人ポイ。で、職場の雰囲気を確認。


イケそうでした。

上着を羽織っちゃえば、下ネクタイとか関係ないや。




という訳で、2日目はジャンバーを持って行って、ノーネクタイ。

下は初日と一緒で、スーツっぽいもの。

更にイケそうだと確信を強める。

靴がネック、革靴に合う服なんて、僕はスーツぽいのしかないから。

ということで、今日はサンダル持参。

スニーカーで出社。

上はもう何でもOK。職場に置いてあるジャンバー着ちゃうからね。

もはや、襟すらなし。

下は、もう普通のパンツ。でも色は黒目で。ここらはまだ安パイを。

段階的に、移行せねば。


でもね、そうは言いつつ、格好はもはやどっから見ても

まごうことなく、私服。

3日目で、これは……。と思いつつ出社。




で、結果、

誰も感心無いみたい。

何でもいいみたい。

ソレを今日お芝居の稽古場で言ったら、演出の人が

「もうズボン脱いで行け!」



うちの母ちゃんも、

僕が中学時代、服選びに迷っているとき、こう言っていた。

「もう裸で行け!」









かあさん、捕まっちゃうよ、息子さん。  
Posted by wing_ing23 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月03日

しています

いや〜仕事すると、張りが出ますね、生活に。

通常メリ込んでる分、そのハリ具合がより一層分ります。

まず朝、起きること。

ここ重要ですね、今迄だと、目が覚める迄、別に起きませんでしたから。

自然に身を任せる、その結果朝は寝ていることが多い。

それに比べ今は、なんて能動的、そしてメンド臭い。

まだ、2日しか働いていませんが……。


お仕事はあっという間に終わります。

朝行って、パソコンの前に座って、気がつくとお昼。

社食で、ご飯喰って、パソコンの前にもどって、気がつくと、帰る時間。

あれ?!家にいるのと大して変わってないや。


イラレとかフォトショをずっといじっているだけです。

仕事はいっぱいあるので、黙々とこなしますが、イラレとかいじってるの

すっごく楽しい。為になる。パソコンの前、ずっといるの苦にならないし。

朝8時半から12時迄と、13時から17時半迄の8時間まだ一回も席を離れたことが無い。

トイレにも行ってません。ホントにあっという間です。


仕事

良いかも。



ま、今は入ったばっかで、締め切りとかよく分かんないでやってるだけだから

楽しいのかもしれませんが。

でもいいや、ニート生活で培った、パソコン依存症を遺憾なく発揮してガンバろっと。




でもネット出来ないのがなぁ…ネック。  
Posted by wing_ing23 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月01日

動作確認

この間バージョンダウンした

印宮派web

動作確認とかするの忘れてまして、

もしかして上手く見えてませんか?

文字化けしてますか?

レイアウトが異常ですか?

ごめんなさい。

頑張ってなおします。

何のブラウザだったら平気でした?


*「safari1.2.4」でしかしてませんでした。すみません。
 「IE5.2」は異常事態でした。他皆さんのどんな環境なら平気ですか?

ちなみに背景は「白」じゃないです。配色はここのページとほぼ同じです。

どうでしょうか?  
Posted by wing_ing23 at 21:28Comments(2)TrackBack(0)

華の命は

あぁ、嘆息ですたい。


仕事、決まっちまいました。

あ、いいことなのですが…。


頑張れるかな、僕。



どれくらいで辞めるか賭けをしませんか。

しませんね、そうですよね、はい、

やれる子だと信じて、久しぶりに働くか。



長いこと、プッラプラしてたなぁ。  
Posted by wing_ing23 at 00:00Comments(4)TrackBack(0)