2007年04月19日

オズを見てきたよ。

編集、ライブ出演が終わって、すこし一息いれて、今日はお芝居等を見てきました。


★ホチキスプレミアム公演vol,2
『OZ(オズ)』
作・演出:加藤敦
07年4月18日(水)〜22日(日)
●18日(水)19:30〜
●19日(木)19:30〜
●20日(金)14:00〜19:30〜
●21日(土)14:00〜19:30〜
●22日(日)14:00〜17:00〜

■会場:王子小劇場
■チケット
前売2500円,当日2800円
※全席指定
ホチキスweb


ホチキスという劇団さんの番外公演。

いつも作、演出している人とは別の人が書いているとのコト。


題名は知ってるけど何となく知らない童話「オズの魔法使い」を下敷きにしているっぽい。


感想は、えっと、全方向的に面白かった。

色んな方面の感情に対して、凄く面白いお芝居でした。








以下多少のネタバレ含みますので、見る予定の方は注意。








オズの世界の中に存在する現実の言葉が切れがよくて、切なくて好きでした。

「マジか?!」と言う言葉があんなに世界にマッチしているのを初めて見ました。

あの言葉は空想の世界の言葉だったんだなぁ。役者さんの感じも好きだったのもあるのでしょうが

言葉があの世界によくマッチしていた、それは結構怖いことかなとも思ったけど。

現実でのオズの世界観が馬鹿な僕の頭では完全には補完出来ていないんですが、

ベタですが、素敵だったなぁ。ベタなのに全然素敵に見えるのはしっかりした安定した

役者さんの力かな。凄く、現実にいるとされている普通の人を、ちゃんと血の通った

人間にしている姿には、やっぱり感動するもんだなぁ。泣きそうになった。


ああ、思い出しても一人一人の役者さんに対して書きたいことがいっぱいある程ですが、

思い切って誰に付いても書かないことにしよう。


でも広瀬さんが超可愛かった♪あ、書いちゃった。






今日初日。


どうせなんでもう一回位観に行こうかと思う。



ちょっと王子小劇場は僕の家からは遠いけど。ま、ソレくらいは気にならないかな。
  

Posted by wing_ing23 at 00:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月14日

物理のテストじゃあるまいし、泣いている暇はないのだよ

3c7c2b8d.jpg

次回公演の予告編製作の為、滞りっぱなしのブログ。

画像は予告編のイメージ
*実際とは多少異なります

それでやっと、先週末山場を越え、「さてさて更新すっべ」と思ったモノの何やらもう一波乱。


ちなみに今回も、前回公演に引き続き、劇団神馬はチラシをCDで作っています。

それを無料で配布します。チラシだからね♪

欲しい方はお知らせ下さい。


そのCDチラシ内のコンテンツの1つとして「バザらん予告編」を作っていた。

ま、予告編自体は完成したんだけど、CDに焼き付ける段階で一波乱。

お配りする完成版は海外プレスなんだけど、サンプル版を家内制手工業で作っているのだ。

そこでままならないと泣きが入っているという現状。

試行錯誤で泣いている状態。


なんでそこまでサンプル版を作りたいのかというと、

明日、またまたライブに出るんです、劇団神馬。

音楽のライブの合間にコントをまたまた披露してきます。

前回渋谷に引き続き、今回は六本木!


夜の街に劇団神馬初見参!!

ま、そこで配ってみようかなぁと思っている訳ですね。


今の段階でも四苦八苦してるわけですが…。

現実逃避と宣伝を兼ねて更新しているって寸法ですね(笑


お暇な方がいらっしゃったら是非遊びにきて下さい。

そこで仮CDチラシの配布がなかったら、察して下さいね☆



<ライブ情報>
2007.4.15 Sun
■タイトル:fly me to the amethyst moon vol.6 「円presents”華参”発売記念ツアー@六本木morph」
■開催地:六本木「morph」
■時間:OPEN16:30 START17:00
■出演: LoopA/Stun Notes/ぽけっとてぃっしゅ/The Bell Box/メロディズ/アネクメーネ/円yen/劇団神馬
■料金:¥2500+ドリンク?600(事前にご予約いただければ?2000になります)

■詳細:円web




  
Posted by wing_ing23 at 22:47Comments(0)TrackBack(0)