2010年06月28日

言葉について

ブログとミクシィとツイッターと。

いちお人様に見られるモノだからと理由で億劫になっていくのがこれらの常だけれども、
その理由が浅薄に見られるらという所にあると言っている方がいて、
ああぁそうか、なるほどと思う。多少なりとも自意識があるとそうなるなぁと。
僕もご多分に漏れずな訳です。


根が浅はかで、軽いもんで。


ツイッターとかで呟き出したら、ダダ漏れ必至だと思う。

思うというか、社会実験として、現実逃避的に変な感じでツイッターを利用していて、
呟いたログを見てみると、浅い。

あと嫌な奴だと思う。


それに慣れちゃうと、他で言葉を書く時にも、今まであった脳内検閲がなく
簡単に表に出てきてしまって、なんかゾンザイな感じになってしまって、これはマズいなと思う。



時々は、億劫だけど、長く言葉を書いておこうと思う。
  

Posted by wing_ing23 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月21日

梅雨の晴れ間

とりあえず、親も含めてだけど、頑張れと言ってくれる人が
3人くらいはいるんだと思う。
希望的観測も含めると5、6人くらいいるかも。

ちゃんと頑張ろう。
その人達の為に、ではないけれど、僕はその人達が好きだから。

僕は自分に甘く、他人には厳しい。
好きな人には激甘だから。だから、自分が頑張ろう。


  
Posted by wing_ing23 at 12:10Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月19日

きらめきめき

芝居を見てきた。
短編。集。

短編一本終わった後に拍手が起きるって凄いな。
笑いが天井まで届いていた。
圧倒的。

僕に出来る事を探さないとな。


そーいえば、最近みんなのツイッターを勝手にフォローしてるんだけど、
みんな現在地すげー把握されたいのだなぁ。
あれじゃ、オメオメ嘘もつけないよ。
携帯どころの騒ぎじゃない。
と、功罪の、罪は、外から見てると、そう思う。

やっぱり手を出さないと、何もいえんのか。


チェイサーとフォットファズと監督ばんざいとTAKESHIS見た。

フォットファズが面白かった。あはは。

愉快。  
Posted by wing_ing23 at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月06日

諦めと焦りという覚悟

ちょっとの間、芝居の予定がない。
それでも周りには、特殊な事だけど、芝居が溢れている。
演劇が、僕の周りにはそこかしこにある。

僕が止まっていても、周りは動いている。
楽しんでいる、苦しんでいる、前に進んでいる。
僕は止まっている。

焦りと諦めがポンと心の中にある。

諦めと言う覚悟を持って、走っていく、目の前を横切って行く皆を見よう。  
Posted by wing_ing23 at 17:46Comments(0)TrackBack(0)

芝居以外の人

ここ最近、芝居以外の知人と会っている。
芝居以外の人って言うのが、普通であって、
日常においては、大概大勢。

でも僕の日常の周りは、芝居の人が多い。

でもでも、進んでいる道は違っても感じている事や、
考えている事が似てきたりする事があるから面白い。

もちろん環境故の違いって言うのはいっぱいあるけど。
それは、芝居の世界だって普通にあることだ。


もう、出会って、何年も、下手すれば十年以上経っている友人達。

頑張ろうと思う。

ここ最近、なんか疲れが取れないけど、頑張ろうと思わせてくれる。

会えない友人達、頑張っていると聞く。

僕は僕のペースでやろうと思う。

今さら歩幅が変わる訳じゃ無し。

  
Posted by wing_ing23 at 00:03Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月04日

いまツイッタ。

あれから〜何年経っただろう♪

そう思う日がチラホラと。

死んでいない僕がいて生まれる感慨。

今日はワンピースの最新巻の発売日。

ムフフ、楽しみ。  
Posted by wing_ing23 at 16:06Comments(0)TrackBack(0)