新・京急線撮影紀

京急の写真とか...

京急鉄な学生が、写真を載せたり、京急について書いたりするブログです。
当ブログのコンテンツを二次使用する際には、お声かけください。無断での使用はご遠慮いただきますよう、お願い致します。

2012年10月、京急沿線では蒲田の界隈が上下線の高架化完成に沸きました。あれから二年半、現在は駅周辺の再開発が進むその巨大要塞に降り立ち、少し散策してきたので、写真メインの記事となりますが、ぜひご覧ください。

P1350401

 
京急蒲田の東口。旧駅をはじめ、建設材料や仮設のものなどが無くなり、知らぬ間にかなりすっきりしていました。

P1350404

旧踏切はきれいさっぱり幹線道路の一部に。一方の線路も、かなり立派な二層の高架橋になりました。

P1350411
 
空港線を行き交う5社の車両

P1350417

西口でも工事がかなり進んでいます。ここには核となる商業施設「あすとウィズ」や、既存の「あすと商店街」に繋がる形で作られるペデストリアンデッキなどが登場します。工事完成は今年の末の予定です。

P1350419
 
蒲田はなかなか来ないところで、中の方に入ってみると、都心でありながらもそれとは少し違った独特な雰囲気が流れていて、趣深くて歩いててとても楽しかったです。

P1350425

JR/東急蒲田駅と羽田を結ぶシャトルバスも見ることができました。一般車ながらも、標準のものとは前面形状や車内の座席など相違点があり、なおかつリムジン色であるこのシャトルバス。初めて見ることができましたが、今度は実際に乗ってみたいですね。

P1350451
 
蒲田周辺も多数の京急バスが走ります。また、ラッピングバスが多い印象を受けました。このあたりを走るバスは、京浜急行バス大森営業所、羽田京急バス東京営業所の車となります。

P1350465

夜の駅舎。まさに「要塞」という感じですね。 

このような感じでした。実は所用があり昨日もこのエリアを歩き、だんだんと慣れてきた感じがあります(笑) 

次回は、見頃を迎えた満開の河津桜と、そのすぐそばを走る京急を取り上げたいと思います。

▼よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 京急線へ
鉄道コム


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 

あけましておめでとうございます。(なんともう2月になってしまいました!)
多忙に多忙を極めた2014年後半からの時期がやっとひと段落つき、 このブログを更新する余裕もできました。今年も中頃よりこのような更新状況になるかと思いますが、どうぞお許しください…

2015年が明けてから、というものの、殆どカメラを手にすることは無く、ここ数日でようやく外に出れたという感じです。今日から暫くは、前回の更新からの写真を、載せられるものから載せていこうと思います。

P1350184

新年一発目(もう2月も一週間経った頃ですが…)は、毎年恒例の大師線HMから。今年は川崎大師(平間寺)自体にはまだ行ってません…

建設中の川崎の新駅ビルも一緒に。2015年度中に開業予定なので、来年の正月にはもう完成しているのでしょうか。

P1350169


さて、飛行機の話題になりますが、去る1月31日に羽田空港へ行ってまいりました。日本の航空会社として初めて欧エアバス社のA330を飛ばしていたスカイマーク。就航時は快適性が売りのシートなどが話題になりましたが、経営破綻の打撃を受け、就航から8ヶ月にも満たない先月末であえなく撤退することとなりました。今回はそれを一目見ようと、運行最終日に羽田へ向かいました。

P1340995
 
主要幹線である羽田↔︎福岡線と羽田↔︎札幌線に就航していたA330。僕の地元である沖縄・那覇便の就航をまじかに控えていただけに、少し残念です。

P1350082

羽田空港らしいシーン。日本の航空会社において(LCCなどでよく使われるA320を除いて)エアバス製の機体はあまり見ないですが、昨年日本航空がA350の導入を決定するなど、徐々にその情勢は崩れ行くのかと思われます。僕自身それが噂されて以降、エアバス機の魅力にはまってしまいました(笑)

P1350086
 
しっぽまで真っ直ぐした機体、そしていい具合に角度がついた翼の下に、青く染まった細長いロールスロイスのエンジン…っとちょっと大袈裟に書いてみましたが、やはりかっこいいです…

P1350095

34R離陸後、旋回して真上までやってきた福岡便です。

離陸後の写真三枚は、第一ターミナルの最上階北側から撮影したものです。初めて来た場所でしたが、下の管制塔との写真など、羽田らしい景色が広がる印象で素晴らしい場所ですね。

P1350115

最後に、僕の大好きなJAL機と羽田の管制塔を。小一時間いて、冬なので手がかじかむほどの寒さでしたが、やはり羽田は多くの機体が行き交うので楽しいです。国際線もちらほら来るようになりましたしね。

さて、次回はそんな羽田空港と都心・横浜を結ぶ要である京急線の要塞、蒲田の界隈を散歩した写真でも紹介したいかと思います。最後に、更新頻度は決して高くないですが、いろいろと載せたり書いたりしたいと思っております、本年もどうぞよろしくお願い致します。

▼よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 京急線へ
鉄道コム


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

---余談---
突然飛行機の話題から初めて、なぜと思ってしまった方もいらっしゃるかとは思いますが、元来管理人は小さい頃から生粋の旅客機ファンでありまして、途中から鉄道(なかでも京急)に派生していきました。ただ、飛行機はカメラに収めることは最近までなかなかありませんでしたね。まだまだ今の機材だと限界がありますが、やはり撮るのは楽しいので、今後もちょくちょく飛行機の写真も上げると思います。

約3ヶ月ぶりの更新となりました。高校生にもなり、今年の夏は部活や文化祭等で多忙に多忙を極め、特に夏休み後半から9月の半ばにかけては、まったく鉄な活動をしていませんでした。ようやく落ち着いてきて、ブログの更新も再開に漕ぎ着けたところであります。

さて、更新が途絶えていた頃に撮影した写真をいくつか載せたいと思います。

P1270372
▲成田空港から久里浜までの長距離を走り抜ける608編成

まず、7月の中頃から9月の頭にかけて運行された「トッキュウジャー」ラッピングの列車。トッキュウジャーの映画公開を記念して、京急・都営・京成・北総の4社合同でスタンプラリーが実施され、さらに京急はラッピング列車、京成では出演声優による駅の放送がなされました。

P1270450
▲ちなみにラッピングはこんな感じで、一両毎に違う色のデザインがなされています

いつも以上に(サイズが)大きく、派手なラッピングで、注目を集めていたトッキュウジャーラッピングですが、その後さらに衝撃的なラッピング列車が走ることになります…

P1300498
▲青い車体にシルバーの格好良いHMがついた

同じ「闘う系」のラッピングですが、こちらは戦隊モノではなく、壮大なロボットアクションを描いた「トランスフォーマー・ロストエイジ」の公開を記念して運行されたラッピング列車です。ちなみに、東京メトロの銀座線の1000系にも、この映画のラッピングがされたようです。

P1300499
▲なんといっても、この暑苦しい奇抜なラッピングが、印象を色濃く残しました

P1300556
▲燃えて突き進む…?

また、8月23日には、ニッポン放送と「京急に乗って三浦海岸へ行こう!」と題した合同企画で、京急川崎から三浦海岸までノンストップの貸切列車「キキマス!トレイン」の運行や、ニッポン放送が運営協力する海の家でのイベント等が執り行われました。

P1300544
▲ウィングや回送など以外で横浜駅を通過する列車はなかなか見ない

夏の終わりにもう一つ、横浜駅を通過した貸切列車がありました。

P1300626
▲西武車!

今年の春にも三浦で開催されたこのイベント。今回は「鉄コンin横須賀」と題し、さらに「幸せの黄色い電車」ことイエローハッピートレインを使用し、大勢の参加者と幸せを乗せ、南へと向かいました。

P1300606
▲一番見たかったのは、過去に運行されたハイキング特急「鷹取号」をモチーフにしたのヘッドマークだったりします

様々な出来事があったこの夏の京急。当方も忙しかったせいか少ししか写真が無く、ざっと写真を並べて紹介するだけでしたが、その多彩さに触れていただければと思っております。最後になりますが、気づかないうちに当ブログの総訪問者数が3万カウントを越えました。多くの皆様にご覧頂いており嬉しい限りです。昔程は更新頻度も減ってきていますが、今後も精力的に活動を続けてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

▼よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 京急線へ
鉄道コム


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 

↑このページのトップヘ