2006年05月10日

WinSCPでファイル転送

WinSCPは、MS-Windows上で動く オープンソースでグラフィカルなSFTPクライアントプログラムであり、SSHを利用します。旧来のSCPプロトコルもサポートします。このプログラムの主な機能は、ローカルコンピューターとリモートコンピュータ間で安全にファイルをコピーすることです。(WinSCP公式サイトより抜粋)

今回は WindowsXP から SSH ファイル転送できる WinSCP の紹介をします。



2006年05月06日

Pageant でパスフレーズを省略

PuTTY や pscpコマンドで公開鍵認証を使ってログインするときのパスフレーズを省力する方法を紹介します。

前回は SSH サーバーに公開鍵認証でリモートログインする方法を紹介しましたが、PuTTY画面をいくつか開いておきたいときにパスフレーズを毎回入力するのは面倒です。 PuTTY付属の Pageant を常駐させると、Pageant が一度使った秘密鍵のパスフレーズを記憶し、Pageant を終わらせるまで同じ秘密鍵を使うログインのパスフレーズの省略ができるようになります。

続きを読む

2006年05月03日

PuTTY から公開鍵認証でログイン

PuTTY を使ってリモートホストに公開鍵認証でログインする方法を紹介します。

前回は SSH サーバーにパスワード認証でリモートログインする方法を紹介しましたが、今回は PuTTY を使った公開鍵認証によるリモートログインの方法を紹介します。公開鍵認証の利点は、秘密鍵・パスフレーズのいずれがだけが盗まれてもログインができません。パスワード認証よりもセキュリティの面でより安全になります。

続きを読む

2006年04月29日

PuTTY からパスワード認証でログイン

PuTTY を使ってリモートホストにログインする方法を紹介します。

SSH サーバーではユーザ認証の方法にパスワード認証や公開鍵認証などが提供されていますが、いずれもパスワードや通信内容は暗号化されています。今回は PuTTY を使ったパスワード認証によるリモートログインの方法を紹介します。

続きを読む

PuTTY のインストール

今回は Windows版SSHクライアントである PuTTY の導入を紹介します。

自宅の環境では、自室に WindowsXP PC 、マシンルーム(物置)に Linux(FedoraCore4)PC が配置されています。LinuxPC は電源ケーブルと LAN ケーブル以外、何も接続されていません。自室に置いてもいいのですが、CPU 冷却フアンと HDD の音がかなり耳につくため、寝つきが悪くなるんです。また、マシンルームの常温が家の中で一番低いというのも理由です。そんなわけで、自室の WinXP PC からリモートで LinuxPC を操作しています。

PuTTY をインストールして、WindowsXP からLinuxマシンを操作できるようにします。

続きを読む