WING9 Engage! 

エースコンバットやマクロス等の架空戦闘機や軍用機のプラモを製作するブログ。

F-14A RK リファイントムキャット

この作品はINF終了記念に一番ツイッターでいいね数が多かった作品とデザイン者にプレゼント企画として製作した作品です。

hhe

こちらを立体化したのがこの作品となります。タミヤの新キット 1/48 F-14Aを使用しました。

Dhj9wN5VMAEpBQg

設定(非公式)2019年に発注された機体であり、F-14Aの欠点を改善しアナログさを残しながらも最新の技術も投入された機体。

DSC01797

TF30-P-412のエンジンノズルではあるが、中身はF110-GE-400よりも優れたエンジンを搭載しており、その加速力はVF-0に搭載されていたEGF-127改と同等の出力を誇る。

DSC01796

コックピットはアナログさが残るが、 JHMCSを採用できHUDに敵機を捉えることなく攻撃可能。

DSC01798

武装はF-14A~F-14Dまで運用された全ての武装を装備することができる。またアップデートで新しい武装を装備することも可能。

DSC01799

あちらの世界では戦闘機の量産にあまりコストをかけることなく大量生産を可能としているが、この機体はF-14Aを何機買えるがわからないほどの大金をかけたカスタムとアップデートを施してある。

DSC01800

メビウス1のエンブレムに似たものを使用されているがメビウス1ではない。RKの文字は搭乗者のニックネームから。

DSC01801

INFの空賊機であるが、リストラが決定し全ての空賊は現在あの空を飛ぶ事はなくなった。この機体のその後も不明であるが、何処かでひっそりと保管されており、さらに改造が施されている最中であるとの情報もある。

DSC01802

そのパイロットは現在レーシングドライバーとして活躍しており、同時にデザイナーであり、デザインはプロ級の実力である。※グランツーリスモの話です。

DSC01803

ここまでが設定(デザイン本人が設定したわけではないですが^^;)となります。INFではこのカラーは実際にはありませんでした。もしこのカラーがあれば、後方視点はこんな感じに見えています。

DSC01804

色々モチベの低下などで製作期間が延びてしまったのが申し訳ない作品でした。今度からプレゼント企画みたいなのをやる時は、事前に作品を完成させておいてからが良いですね。

DSC01805

キットはタミヤの1/48・・・と最初に書きましたね。ものすごく良いキットです。F-14のキットを組んだ方ならわかると思いますが、F-14はバラバラ・粉々と呼ばれていたり、完成度重視のF-14を作るならどうしてもハードルが高くなっていたのが現状でした。

DSC01806

このキットはF-14は難しいというイメージを吹き飛ばすような素晴らしいキットです。組みやすく初心者でも時間をかければ挫折することなく組み立て工程を終える事ができると思います。

DSC01808

可変翼は選択式で主翼を胴体に差し込む感じになってます。旧キットでよくある、胴体を接着する時に主翼を挟み込む必要もなく、可変翼の部分も強度を考慮され金属パーツも一部使用します。もちろん金属パーツはキットに入っています。

DSC01809

可変翼のこの部分の汚れは初めて試しましたが、まだまだ上手い人みたいにはいきませんね・・・今後の課題でしょう。

DSC01810

今回の作品はつやは有り無しをつけた方が良いというのをツイッターでちらっと見たので実際に試して見ました。機体はつや消しですが、メタリック部分はつやがあります。

DSC01811

デザインでは可変翼が後退している画像がなかったので、立体化ではじめてどんな感じになるか見ることができました。

DSC01812

コーション等はロービジでしたが、キットに付いてきたのがハイビジだったので本人に確認しハイビジでOKもらいました。

DSC01814

自作デカールですが、コーションまで全部やるとサイズの関係等もあり難しすぎるので、なるべくならメーカーのデカールを使いたいのが本音だったりします(^^ゞ 質も良いし。エースコンバットの1/48出ないかなぁ。

DSC01815

この黒いラインもそうですが、左右対称のデザインは難しいですね。迷彩の方が気が楽ですw

DSC01816

F-14が現役の頃はこういうアングルで撮影した方も多いのでは・・・。航空祭目線というか・・・。

DSC01817

このキットはキャノピー用マスキングテープが入っており楽でしたね!戦闘機はキャノピーが綺麗だと大分作品に影響が出ます。自分は手に油があるというか、指紋がつきやすいモデラーには不向きな体質なのでキャノピーは苦手です。

DSC01818

個人的にはフェイスカーテンハンドルが好きなので、F-14ではAが一番好きですね。というかAって基本的に好きですね。F-16A F-15A F/A-18A etc なんかAって良いですよね(謎の2度目w)

DSC01820

F-14といえば、フェニックスミサイルですね。エスコンでは6AAMというポジションの武装でした。

DSC01821

機体裏の方が、ハードに汚した感がありますね。

DSC01822

本当は主翼下にもハードポイントを増設する案がありましたが、難しそうなのでやめました。改造なので本当はその姿を見たかったんですがね・・・。

DSC01823

自分は武装を作る時にモチベが上がらないので、どうしても武装がイマイチになりがちです。

DSC01824

386・・・よくわかりませんけど、デザイン者がトヨタ派で86に乗っていたからかな?

DSC01825

エッジ部分の赤はガンダムマーカーレッドを使用。筆より楽です。

DSC01826

武装は今までつや消しが多かったですが、今回はつや消しにはしないで作った記憶。なんかつやが違うし(作ったのがわりと前で忘れている)

DSC01827

機関砲部分。ここもつやを変えています。

画像は以上です。ちなみにエースコンバット7の発売日が決まり、待ち望むプレイヤーも多いと思います。INFでは強制オンラインでしたが、それ故に出会った人も多いです。デザイン者もその一人です。

7ではオンラインは出来るとはいえ、どういう仕様になるかわかりませんが、また7の空で会えたらなと思います。では!


F-15C ガルム1 サイファー

1/48 ハセガワ エースコンバットZEROの主人公機。ツイッタープレゼント企画で製作した作品です。

サイファー (2)

ガルム隊は1/72でキットを持っていますが、この機会に積んである1/48を消化することにしました。

サイファー (5)

当然デカールはないので自作です。ガルムの小さな星はジャンクデカールから持ってきました。

サイファー (3)

HUDは偏向フィニッシュを貼っています。毎度コレは定番ですかね。

サイファー (6)

エンジンのエッチングパーツは少し難しかったですね。瞬着でつけましたが、少し白くなってしまいましたorz

サイファー (7)

塗装はいままであまりやったことのない方法で・・・パネルラインに単にシャドーを吹くだけでなく、〇のパネルラインの内側にスミ入れ後再度エアブラシで塗装したり、色々試してみた作品です。実験も兼ねてます。実機忠実では多分ないですw

サイファー (1)

増槽タンクをつけませんでしたが、スクランブルをイメージしたためですね。飛び上がってすぐにドッグファイトに持ち込めるような感じを意識しました。

サイファー (4)

本当はスパローも搭載予定でしたが、なんだかうまくいかず(武装作るの苦手)身軽な方が良いかな?と思いINFでいう空戦TDM仕様みたいなのを意識しましたw

サイファー (9)

実は数箇所ミスがある作品でなんとか手を加えていますw まずコックピット。パイロットが入らない理由・・・それは・・・!あるパーツの付ける位置をミスったからなのだ!なのでパイロットを削って強引に乗せましたw

サイファー (10)

アングル的に見辛いですが、ちゃんとここにもウスティオのエンブレムは付いてます。

サイファー (11)

コーションでカールはハセガワのと随分違いますが、架空機なのでまぁ良しとしますw 仕様的にはゲーム後半を意識して多少使い込まれた感じにしています。

サイファー (12)

VLの文字はマクロスの白文字NAVYデカールを切って使用。

サイファー (13)

裏面は銀塗装部分の割合が多いですね。多少ブラウン系の汚しも加えたつもり。

サイファー (14)

青い部分の調合はまぁうまく出来たような気がしますね!

サイファー (15)

あとミスったのはキャノピー・・・マスキングした後に合わせたりして力が入り、はがしてみると変な傷が入ってしまいましたorz これは本当に申し訳ないですm(__)m

サイファー (16)

しかし実際サイファー作るとかっこいいですね!実はイーグル系の機体ってあまり作ってこなかったのですが、また作りたいと思います!積みは結構あるんでw

サイファー (17)

以上です!

MIG-21BIS スカーフェイス1

1/48 エデュアルドのキットを使用。

ミグ21 S1 (8)

エースコンバット2で初期に使用できる機体なので印象に深く残っている機体。わりと使っていましたね!

ミグ21 S1 (6)

2では後ろ姿が3分の1割った焼き芋に見えたり、製作途中は勝手にドンコミグと読んだりした機体w

ミグ21 S1 (1)

色合いももう少し暗くしたほうがよかったような気もしますが、まぁこれはこれでw

ミグ21 S1 (2)

現代風アレンジはやはり楽しいです♪スカフェはこういう要素があるから良い!

ミグ21 S1 (3)

当時のPS1にはコーションとかも再現されていませんし、そういう理由もあって再現してみたいなと思わせるんですよね。

ミグ21 S1 (4)

あと、部品とか一部なくしたりして付いてない部分ありますが、まぁ架空機なんで・・・^^;

ミグ21 S1 (5)

このアングル結構好きなんですよね。

ミグ21 S1 (7)

後方視点。このアングル黄色いアフターバーナなんで、やっぱ焼き芋なんだよなぁw

ミグ21 S1 (10)

MIG-21はBISとMFは作ったので、違うタイプのも作ってみたい気もしますね。

ミグ21 S1 (9)

以上ですね!

YF-23 スカーフェイス1

1/48 ホビーボスのキットを使用しました。

YF23 S1 (3)

この機体・・・個人的には実はそれほど当時2をやっていた頃愛着というか使用頻度は少なかったのですが、ツイッターでまわりに好きな人がかなり多く、作りかけだし完成させてしまおうと思い製作したのがコレです。

YF23 S1 (4)

よく見ると単にブラックブレーではなく、フラップが少し色が違っていたりモデリング的にはプラス要素でした!スカーフェイスは左右対称のマスキングが毎度あるので、わりと手はかかるんですよw

YF23 S1 (5)

試作機とその形状から好きな人は結構いるという印象。もしYF-23が採用されていたら、YF-22かF-22になったとき大きくデザインが変わりましたがどうなったのかなとは今でも思いますね。

YF23 S1 (6)

2ではエンブレムは尾翼の外側だけですが、今回は内側にもつけました。現代風アレンジバージョンということで(^^ゞ

YF23 S1 (2)

本当はウィザード隊の詳細が明らかにあればその仕様にするために残しておいたんですけど、情報の解禁がいつまでもしないので解禁されたらまたどこかのメーカーのYF-23買ってくるかもしれないですw

YF23 S1 (1)

白文字のデカールは転写シールと塗装で再現。

YF23 S1 (7)

実機とは違いますが、色の情報量を増やしたエンジンノズルがお気に入り♪

YF23 S1 (8)

キャノピーは微量のシルバーを入れたクリアーイエローとクリアーオレンジを調節して塗装・・・だったかな?いや、作ってから期間おくと忘れてしまいますねw

YF23 S1 (10)

HUDは偏向フィニッシュを貼りました。

YF23 S1 (9)

クリアーイエローのキャノピー越しに光の反射でキラッと輝くHUDは素晴らしい!!

YF23 S1 (11)

以上です!

VF-0BS フェニックス アグレッサーカラー

1/72 ハセガワ 複座方にS型頭部を取り付けた機体。マクロス世界に存在しない仕様ですが、まぁ架空機ですし謎多き機体なので自由に作ってしまったということでw

VF0 AG (6)

塗装はF-14を参考にしています。最初、ブルーかブラックグレーか悩み、ツイッターの投票機能を使いましたが、少数とはいえ同表に終わったため、色々悩んだ末こちらにしました。

VF0 AG (5)

まずブルーについてはツイッターとLINEでどちらも声が上がった事。ブラックグレーについては誰も話題にしなかったからというのもありますね。

VF0 AG (1)

VF-0は何作も作っているのでまぁ、慣れてはいますがやはり良いですね!

VF0 AG (2)

個人的にはマクロスはゼロとプラスが気に入っており、どちらかというと戦闘重視の作品ですかね。歌とアイドル要素が高い作品こそマクロスらしさはあると思いますが、好きなもんは仕方がない。

VF0 AG (3)

VF-0はたくさん作っているので記事を書くのに話題性がw 考えながらその場で書いてるもんで・・・どうしたものか。

VF0 AG (4)

後方視点。

VF0 AG (7)

複座方BにS型頭部を取り付けた証拠の画像。イエローを使ってアクセント。

VF0 AG (8)

尾翼のマークは2つのデカールを重ねて使いましたw

VF0 AG (9)

F-14アグレッサーのキャノピーは機体色と同じですが、作例は黒にしました。

VF0 AG (10)

可変翼なので当然動きます。こんな感じに。

VF0 AG (11)

このカラーリングで変形した姿を見てみたい気もしますね!

VF0 AG (13)

発艦するときはこんな感じのイメージですかね。マクロスゼロではVF-0の発艦シーンが少なく、冒頭のF-14のようなカッコいいアングルの発艦がないのが惜しいかなと思っています。

VF0 AG (12)

以上・・・ですかね?w
ACE COMBAT Gallery
  • ACE COMBAT Gallery
MACROSS Gallery
  • MACROSS Gallery
軍用・実在機 Gallery
  • 軍用・実在機 Gallery
エリア88 Gallery
  • エリア88 Gallery
宇宙戦艦ヤマト Gallery
  • 宇宙戦艦ヤマト Gallery
たまごひこーき Gallery
  • たまごひこーき Gallery
痛機 Gallery
  • 痛機 Gallery
CAR MODEL Gallery
  • CAR MODEL Gallery
ACE COMBAT INFINITY Gallery 01
  • ACE COMBAT INFINITY Gallery 01
ACE COMBAT INFINITY Gallery 02
  • ACE COMBAT INFINITY Gallery 02
プロフィール

WINGNINE

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索

模型・プラモデル ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村 プラモデル投稿ギャラリー Modelwerks
メッセージ

名前
メール
本文
pixiv
  • ライブドアブログ