December 31, 2007

今年もお世話になりました。

こんばんはー。今年も今日で終わりです。

昨日、中学校時代の学年会がありました。15年も会っていないと、もう全然誰が誰だかわからなくなっちゃってました。次は35歳の時にやるとのこと。その年齢くらいになると、自分の風貌が変わっているかもしれません。不安です。

それはさておき、今年のライブに遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました。来年はもっと楽しんでいただけるように精進しますので、またよろしくお願いします。

では、良いお年を〜。
  

Posted by wingrass_b at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

December 29, 2007

バンドについてです。

こんばんはー。

ブル研のバンドなんですが、上級生バンドが軒並み解散・活動休止しているらしいと聞きました。定期演奏会直後によくある状況と言えますが、大丈夫なのかな・・・。

バンドをうまく続けるコツってなんでしょう?ちょっと書いてみます。今バンドを持っている人、これからバンドを組む人に読んで欲しいです。

.丱鵐匹琉媚彭一をはかること。
バンドを組む前に、音楽的にどういう路線のバンドを組みたいのか、どういう活動をしていくバンドにしたいのかをはっきりさせて、メンバーの足並みを揃える必要があります。ライブをバリバリやって行きたいメンバーと、ステージはフェスに出る程度で良いというメンバーが同居することは出来ません。ライブを目標に時間を空けてバンド練習字時間を確保する人と、最低限フェスに出るため空いた時間にバンド練習を入れる人ではバンドに対する熱の入れようが違うわけですから、まあ上手くいかないでしょうね。

⊂彳佑鬚それないこと
そうはいっても、メンバーそれぞれ価値観がありますし、完全な意思統一をはかるのは難しい事です。そういうときは自分と他のメンバーの考えている事がどれだけ違うのか、お互い妥協することはできるのかを把握し、落としどころを見つける必要があります。そのために会話は必須です。上級生下級生は関係ありません。疑問や不満を溜めこむとどんどん負の思考回路に陥りますので気をつけたほうが良いです。バンドに限らず、実生活にもいえることですね。衝突をおそれずに、思ったことはどんどん言うべきです。

バンマスがしっかりすること
もしバンド内で衝突があったとしても、というより多少の衝突はあるべき姿なのですが、その辺を丸く収めるのがバンマスの仕事です。バンマスは他のメンバーの音楽観をはじめとする価値観やパーソナリティを把握し、それらを踏まえたうえでバンド活動のリーダーシップをとらなければなりません。バンドと言ってもひとつの団体ですから、しっかりしたリーダーなりまとめ役は必要だと思います。バンマスは当然バンド結成を持ちかけた人がすべきです。年齢などは関係ありません。

ぐ貎佑笋瓩討眤紊錣蠅鯑れること
やむにやまれぬ事情でメンバーが欠けてしまう場合もあるでしょう。メンバーが一人抜けたくらいでバンド活動をやめてしまうのはもったいなさ過ぎます。別のメンバーが入ることにより新たな化学反応を起こし、かえって良くなる場合もあるのです。もちろんオリジナルメンバーで続けられることに超したことはありませんが、バンドを解散するくらいなら代わりを入れて新たな展開に期待するのもありです。

なお、一年生バンドには当てはまらない事が多いです。音楽的に初心者が多い事、ブルーグラスを知らない人がほとんどのため、音楽観やらバンド活動やらに方向性を持っていることはほとんど無い為です。特に一年生はブル研の場合、くじ引きでバンド決めをするので、意思統一をする暇もありません。一年生バンドは運の要素が非常に強いので、まずは鍛錬用のバンドとして割り切ってしまうのも手かもしれませんね。ただ、一年生から卒業まで活動し続けるというバンドも稀にあります。素晴らしい事だと思います。

思いついたことを挙げてみました。あくまでも私の経験に基づいたものです。これらのことをやっていても解散してしまった、ということならば運命と諦めましょう。さっさと新しいバンドを組むのが得策です。
  
Posted by wingrass_b at 20:09Comments(0)TrackBack(0)

December 27, 2007

新年会のお知らせです。

こんばんはー。

今回の記事はブル研の現役・OB向けのお知らせです。年が明けて1月2日、我が家で新年会をやります。今回で3回目ですね。いつものように鍋でもやろうと思いますので、ぜひおいで下さい。家が分からない方は迎えに行きます。遠方から来る方は泊まっていっても結構です。

2008年1月2日18時〜
会費 学生1000円程度、OB2〜3000円程度
  
Posted by wingrass_b at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

December 24, 2007

53回目のライブ報告です。

こんばんはー。

土曜日はライブでした。この日は津久井さんが宣言通り来てくれました。津久井さん、二日酔いということで何だかぐったりしていたように見えました。いやー、二日酔いなのにありがとうございます。

あと、この前も来てくれた三味線の先生も、また見に来てくれました。他の店に行くつもりだったのが、わざわざ寄って頂いたそうで…、さらにボトルまでバンドに入れてくださって…、ありがとうございます。

ライブはいつものように12時前に終わりましたが、この日は全員でクリスマスソングを夜中までジャムりました。増田弟や広吉さんが深夜にジャムるのは珍しくないのですが、全員でジャムるのは余り無いことですね。バンドでジャムるのは気を使わなくて良いし、楽しいですな。

結局、夜中2時過ぎまで遊んでました。増田弟の妹さんまで巻き込んでしまいましたね。


今回のライブで今年最後だったんですが、29日、もう一度することになりました。久々にマスターのバックで弾くことになりそうなので、不安です…。
  
Posted by wingrass_b at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

December 21, 2007

53回目のライブ&マイク・コンプトンライブの報告です。

こんばんはー。

明日土曜日は53回目のライブです。いつもどおり21時頃からANYWAYにて、愉快なバンドメンバーが盛り上げます。今年最後の定例ライブとなりますので、よろしければ是非、お越し下さい。

昨日はマイク・コンプトンという人のライブに行きました。マンドリンプレイヤーで、アメリカからいらっしゃったようです。会場、客層、セットリストなどライブの全ての要素がマニアックで、ブルーグラスを知らない会社の人を連れてこなくて本当に良かったな、と思いました。初めてブルーグラスを聴く人だったら途中で寝ていたかもしれませんね、と思ってしまうくらい渋い選曲。後半のステージは盛り上がりましたし、楽しかったですが、最初のステージは渋すぎて私のような半端なブルーグラッサーには聴き所がいまいちつかめなかったですね。というか曲の違いが良くわからなかった・・・。もちろん生粋のブルーグラッサーは非常に高い評価をしていました。(ツクイさんのHPのコラム参照)

それにしても、昨日出演したプレイヤーの実力は凄まじいものがありました。サポートの平塚研太郎さんや岸本佳久さん、北海道のプレイヤーですが普段なかなか聴く機会はありません。ほんと、あれだけの実力があるプレイヤーが定期的に演奏をしているわけでもなく、一方で私のような未熟者が定期にライブをやっているというのもおかしな話です。何か次元が違いすぎて、お手本にしようという気も失せます。あそこまで弾けたら人生変わるよなー。とりあえず生まれ変わったら3歳からバイオリンを始めようと思います。

多少自分の無力感も感じましたが、モチベーションが下がると言うわけではありません。我々は我々なりのスタイルでお客さんを楽しませれば良いのだと。そういう開き直りの気持ちでライブをやり続けていきたいと思います。

というわけで、明日のライブよろしくお願いします!
  
Posted by wingrass_b at 20:49Comments(0)TrackBack(0)

December 19, 2007

飲み会での話題についてです。

3c76be6c.JPGこんばんはー。

先週の土曜日はブル研のOB軍団で忘年会でした。ネパール料理に舌鼓を打ちながら、今年一年を振り返ったのでした…、いや別に振り返ってはいないか。OBが集まると必ず話すアノ話題(下ネタではないです念のため)に始まり、キン肉マンの話で締めた気がします。盛り上がる話題が10年前から変わりません。この先40、50歳になってもキン肉マンの超人の話とかし続けるのでしょうか我々は。

一次会の後は現役の忘年会と合流。いやー、正直若者と何を話せばよいか分かりません。結局いつも下ネタで盛り上げて終わっている気がします。私が下ネタ好きなことはブル研内では周知の事実ですが、それしか話題がないと思われてはいないか心配です。キン肉マンの話題とかも得意ですよ。

さて、真面目な話です。ブル研の飲み会にちょくちょく顔を出しますが、音楽的な話題で熱く盛り上がることって、最近ほとんど無い気がします。昔と比べて明らかに。音楽なんてのは最終的には好みなんで、一生懸命議論しても不毛な部分は確かにありますが…。
ただ、やっぱりこう何というか、まあ熱さ、音楽に対する熱っぽさがもっとギラギラ伝わってくる雰囲気があっても良いのかな、と。OBとしてはそういう音楽的に向上心があって貪欲な学生がいるとホッとするし、同じプレイヤーとしては刺激になるのよ。

飲み会なんて一番そういうのが伝わってくる場所だと思うのですよ。伸び盛りのプレイヤーで集まって飲んでるわけだから、例えば先輩に色々聞くだとか、後輩にダメ出しするとか、自分のバンドの評価を聞いてみるとかね。なかなか勇気がいることだとは思うけどね。そういう場面ってもっとあるべきだと考えます。

いやー、出張先の山形のホテルで暇つぶしに更新してみたら思いのほか、話がデカくなったなあ。現役の皆さんが見たらなんて説教くさい奴、って思われそうですな。でも前々から思っていたことだし、このブログ、現役学生も何人かは見ているようなので、書いちゃいました。


ちなみにこんな偉そうなこと書いている私ですが、この前の飲み会でのTや君とKぬぎ君に挟まれてのブルーグラス談義には、知識不足のため全くついていけませんでした。
  
Posted by wingrass_b at 00:19Comments(0)TrackBack(0)

December 13, 2007

52回目のライブ報告です!

d4dc2707.JPGこんばんはー。最近更新が滞っていますね。理由はただ一つ、ウイイレのオンラインにハマっているからです。ほどほどにしないと…。


さて土曜日は52回目のライブでした。私&増田健司の誕生日ライブ、それにジョージ復活ライブということで、厚かましいことにメールで集客。メール来るとなかなか断りにくいですよね。来て下さったお客様、ありがとうございました!

ライブは、というと、久々に6人でやった割には良かったんじゃないかな?ジョージが入るとグッとブルーグラス色が濃くなりますね。コーラスなどは練習不足感は否めませんが、バンドの感覚は掴めた感じ。何よりやっててすごく楽しかったし、気持ちをこめることができました。
最近、ブル研の定演やノイズのライブを観て、早くステージに立ちたいと思っていました。だからなんとかしてお客様を入れたかったんですね。ステージが終わった後、またすぐに次のライブが楽しみになり待ち遠しいのです。モチベーションが高い状態です。


ライブ後は皆様から毛生え薬やらコンドームやら観葉植物(造り物)などいただきました。あ、増田弟の妹さんからは手作りケーキをいただきました。(写真奥)美味しかった!ありがとう。今度ライブに招待します。

そんなわけで皆さん、私は31歳になりました。今度ともよろしくお願いします。
  
Posted by wingrass_b at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

December 06, 2007

3人で営業でした。

こんばんはー。

先週の土曜日は長沼町での演奏でした。バンジョーのマスケン君の所属している消防団の忘年会です。ちなみに今年の営業一発目はこの消防団の出初式でした。

この日はあいにく仕事だったため、少し札幌を出るのが遅くなってしまい、お客さんを少し待たせてからのスタート。そしてメンバーは皆都合がつかなくて、ギター、バンジョー、ベースというセットです。とりあえず比較的ポピュラーな曲を1ステージやって終わりました。いやー、申し訳ない。あんな演奏でギャラをもらってしまって・・・。意外に大きい会場で、お客さんも予想よりいました。

その後は3人で飲み、マスケン邸に一泊したのでした。
  
Posted by wingrass_b at 19:11Comments(0)TrackBack(0)

December 04, 2007

52回目のライブです!

こんばんはー。

今週土曜日、12月8日は52回目のライブです。12月の第2週といえば皆さんお分かりですね?そう、私とマスケンの誕生日ですよ!さらにジョージ君も久々の復活!彼も就職が決まりましたから、カムバックです。自分で誕生日ライブを宣伝するのもアレなんですが、ほんとに誰も来なかったら相当寂しい気持ちで31歳を迎えることになると思うので、なりふり構わず宣伝します。いいですいいですプレゼントなんて、ご来店してくれたお客様が何よりのプレゼントになりますから。いやプレゼントを受け取らないと言っているわけではございませんよ念のため。

当日はどうやら酪大ブル研のコンサートも開催されるようですね・・・。そちらを観に行った後、遅くなっても良いです、ステージも遅くまでやりますから。お誘い合わせの上、ぜひ〜。



ここまで書くとイタイですか?私。
  
Posted by wingrass_b at 18:48Comments(0)TrackBack(0)

December 01, 2007

結婚パーティの報告です。

こんばんはー。

先週の木〜日まで後輩の染田屋光高君&若林優子さんの結婚パーティ出席のため、大阪に滞在しておりました。北海道からも10人以上参加、北大関係者だけでも30人以上集まった、ちょっとした同窓会のような雰囲気でした。堅苦しくなく、新郎新婦のパーソナリティにぴったりのアットホームで笑いの絶えないパーティでしたね。

ブルーグラス関係者が多く出席し、さながらフェスのようなプログラム進行でした。北海道組も余興をし、楽しんでいただけたようでした。OBの山田さんやツクイさんが平日の夜遅くまで準備をしてくれてとても良い演出が出来たと思います。ちなみに私、今回はほとんど手伝えませんでした。申し訳ない・・・。

色々なバンドが演奏しましたが、ハイライトが新郎の父親(プロのピアニスト)とANYWAYマスターの競演でした。マスターが飛び入りでやったものですが、プロで同士、まるで長年一緒にやっているかのようなステージでした。まあ、いつも聴き慣れているマスターの歌ですから、今更その良さに驚くことはありませんが、会場の出席者、しかもその多くがミュージシャンという状況で、みんなを釘付けにしたってのは、何だか気持ちよかったし誇らしい気持ちになりましたね。いやいや、マスターこれで普通だから、みたいな。歌詞忘れるところとか。すすきののANYWAYでは毎日聴けるんですよ〜。来て下さい。

そんな感じで一の部二の部が終わり、三次会、というところで我々はまさかの離脱。美砂が体調を崩してしまいました。一時的なものでなんとも無かったのですが。ご心配かけました。この日体力を温存できた為、翌日は京都観光を満喫できました。当然のように皆さんは朝まで楽しんでいたようですね。新郎新婦ともあまり話せませんでしたが、まあそのうち仙台に泊まりに行きます。

とにかく、ふたりともお幸せに〜。
ふたり  
Posted by wingrass_b at 18:45Comments(0)TrackBack(0)