TDRな生活(-_-).。oOO

東京ディズニーリゾートについての裏技・雑学&どうでもいい話や裏話をパークで撮った写真を交えてテキトウ&勝手に語りますφ(.. )パークへの希望&妄想多めです``r(^^;)(「月別情報」から過去の情報も見れます)ダラダラと更新してますφ(.. )

ラストランへのカウントダウン開始!グランドサーキットの更なる楽しみ方【3】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
g1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、何度かシリーズものにして勝手に書き続けている、「グランドサーキット・レースウェイ」について。今回も前回の記事の続きで参りたいと思います。

例によって、ウレぴあ総研のこちらの記事と、本ブログの過去二回の記事、【こちら】と【こちら】をご覧になってからどうぞ〜。

…と、いう事で、前回同様に紹介する順序がめちゃくちゃになってしまっているのですがご勘弁を〜(-_-;)

g2

さて、現在行われているファイナルラップキャンペーン。こちらは搭乗者には「認定証を配布する」と言う類のものですので、アトラクション自体が特別に何か変更があると言うものではありません。

実質的にはそれだけでもあるので、何かもう少し変化もあると良かった様な気もしますけどね。

クローズは来年1月11日。完全に終了するまで、約50日と短い間ですが、ディズニーランドの中で幅広い世代が一緒に楽しめる数少ないアトラクションでもありましたので、無くなるのはやっぱりちょっと寂しい気もします。

g3

ただ、現実的には「トゥモロー(未来)ランド」でありながら、全く未来を感じさせない雰囲気どころか、レトロな雰囲気がむしろ特徴となっていました。

更に、ゲストが乗る車の物理的な細かな変更等はありましたが、刷新らしい刷新もないまま、約34年間と言う長い間続けてきたアトラクションでもあります。

それはそれで歴史があり、継続して親しまれてきたアトラクションである事は確かですが、逆に言うと、テコ入れが遅かった、と言ってもいいレベルなのかな、とも思います。

g2

…と、前置きが長くなりましたが、小ネタの補足。…まずは入り口向かって、右脇に置かれたフォトスポットになっているレーシングカー。これ、単にフォトスポットと言うよりも、実際に「アトラクションに乗った様子を撮りたい方のため」、ここに用意されている、と言う意図なんですよね。

実際に乗った乗りもので写真を撮りたい!と思いますが、「空飛ぶダンボ」の脇にあるフォトスポットと同じ意味で、多くのゲストをできるだけ早くさばきたいというパーク側の意図でもあるわけです。

さて、そんなこの車に書かれている「83」の数字について。リンク先の記事で書いているとおり、これはディズニーランドのグランドオープンの西暦年(19「83」年)を表しているものだと思われます。

g4

余談ですが、パーク内はこうした一見「意味が無さそうだけど、意味がある数字」と言う様なものがいくつか見られます。

例えば以前にご紹介した、スターツアーズでゲストが乗る「スタースピーダー」が出発前にアナウンスで言われる「1401便」と、「スティッチエンカウンター」でスティッチの周りを飛んでいる、フグの様な機械「フーグ」の数も「1401」機です。

これは、ディズニーの最新テクノロジー技術集団とも言える、「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」の会社の住所(カルフォルニア州グレンデール市フラワーストリート1401)の「番地の数字」です。(過去の紹介記事はこちらこちらをご参照。)

g3

また、他にも最近では、「プーさんのハニーハント」が80分前後の待ち時間の時は「82(ハニー)」になったり、15分前後の短い時は「14(イーヨー)」になったり、又、皆様ご存知の通り、ホーンテッドマンションが不吉な数字の「13」分だったり…と、数字の表し方ひとつでまた面白さが増しますよね。

続いては、Qラインに入ってすぐの場所にある展示ブース。この赤とオレンジ色のNO.95のレーシングカーが、レースの優勝車である事はお伝えしましたが、このレーシングカーの所有者は、「東京ディズニーランドグランドサーキットレースウェイチーム」。

g3

前にお伝えした、優勝トロフィーの下のプレートにはそのチーム名が書かれています。そしてこのレーシングカーの後方のウイングの脇には「TOKYO DISNEYLAND」の小さなステッカーが貼られています。

全くディズニーランドのロゴっぽくなく、パーク内でも珍しいパターン。小さくて目立たないのでぜひ探してみてくださいね。

g01

続いて、実際にゲストの皆さんが走るコースの途中にはトンネルが一か所あります。ちなみにここは「HIGH SPEED OVERPASS」と言う名前があります。

そこに「黄色い照明」がある事をお伝えしましたが、これ、おそらく黄色になっている理由は「背景が黒(夜)の場合、黄色の視認性が非常に高まる」という傾向などから、こうした色にしてあるのかな…、なんて勝手に思っています。

g02

そして、更にとってもどうでもいい小ネタですが、この同サーキットで使われている車は実際にガソリンで走る本物の車です。

ゲストが乗り降りするエリアの奥、西側には車を収納する場所がありますが、この奥には給油所があり、火気厳禁の文字や、危険物取扱責任者等を表示するプレートがあります。

g14
ちなみに、この給油機のメモリをよく見てみると「10.95」とか、「9.90」、「11.97」の文字が見えます。これらから察すると、15リッター位のタンクが積まれているのではないかと勝手に思います。

稼働するレーシングカーの台数や燃費がわからないので計算しようがありませんが、入れ替えはあるものの、ここでは一日14時間くらい走っている訳ですから、ガソリン代も結構かかるんでしょうね。

H3IDGzS7zm4G0ni1479714734_1479714838

また、同アトラクションはご承知の通り、キャストの数もそれなりに必要。そう考えると結構コストのかかるアトラクションだったと言えるのかもしれませんね。

「未来」のテーマポートでありながら、アナログなマシンとレトロ感溢れるちょっと不思議な空間。送り出しや出迎えてくれるキャストさんの笑顔やハイテンションな動きはこのアトラクションならでは、の光景でもあります。

気がつけばもう一カ月とちょっとでクローズしてしまうアトラクション。あのちょっと大きなエンジン音が響くのも残りわずかですね。

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ラストランへのカウントダウン開始!グランドサーキットの更なる楽しみ方【2】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
g1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、まもなく季節は12月に入り、パークは週末を中心に、ますます混雑してくる時期に入ります。11月22日にオープンしたウッドチャックの話題もあり、そちらでも色々見つけたのでネタにしたい所ですが、今回はこちらを先にご紹介。

来年1月でクローズする「グランドサーキット・レースウェイ」。今回は前回こちらの記事で触れた細かなトリビア記事の続きです​。前回同様、上記リンク記事と、ウレぴあのこちらの記事をご覧いただいてからどうぞ〜。

g01

さて、早速ですが、前回の続き。ご紹介の順序がバラバラになっちゃっているのですが、上記写真のミニチュアカーは恐らくこれ、風洞(空気抵抗の流れを計測)のチェックの為のものなのでしょうね。

ま、実際のチェックではミニチュアカーに色を付ける事はないと思いますが、細かなこだわりですね。…ただ、置かれている棚が、そこらのホームセンターでもよく見かけるタイプのものなので、ちょっと現実感がありますよねー。…あ、ここは現実感があっていいのか??(笑)

g1

…続いては前回もお伝えした一番南側のエリア。前回は上の写真の棚の上にある、「KTC」の計器についてご紹介しましたが、今回はこの正方形の棚の下をご覧ください。

ここには「赤い工具箱」の様なものが置かれています。一見、単なる工具箱。ここまではそんなこだわりは無いんじゃ…?と、思いながら、写真を撮ってよーく拡大してみたのですが、何やらロゴの様な、文字の様なものが見えました。

g12

…で、例によって、これもいろいろ調べてみた所、こちらも「ファコム(FACOM)」と言う、フランスのやはり工具専門メーカーの商品でした。

ちなみに同メーカーの商品を紹介する日本のサイトから引用した工具箱の写真と、ここに置かれているものを比較したのが上の写真。もうまさに「そのまんま」ですね。

…そして更にもうひとつ。同じ場所にある、コース側を向いている、「赤い中型の機械」(下の写真中央)があります。

g8

これ、一見するだけだと、何の機械だかわからないのですが、本体下の方に書かれた文字を見れば「バッテリーチャージャー」である事がわかります。

しかも充電時間が通常のチャージャーよりも早く充電ができる急速充電器の様ですね。(…たぶん、ですけど(笑))

g9

そして、ここにも前回触れた「Snap-On(スナップオン)」のロゴが中央に書かれているのがわかります。…「スナップオン推し」がスゴイので、もうオフィシャルスポンサーにしちゃえばいいのに…ってもう終わりかぁ(笑)

そして続いては「ドライバー」。…ただ、これは明確なロゴ等がはっきりわからなかったので、私の「想像」です。ひょっとしたら違うかもしれませんが、もし間違っていたらご勘弁を…(-_-;)>

g2

…と、言うことで、場所は同じく一番南側のスペースの、「更に一番南側」。ここにはたくさんの工具が整然と並んでいます。

その中、両サイドのQライン、どちら側から見ても非常に見えにくいのですが、真ん中あたりに「青っぽいドライバー」が並んでいます。

これ、この模様から察すると、恐らく「Wera(ヴェラ)」のダイヤモンドドライバーではないでしょうかね?(同社の公式サイトはこちら。)公式サイトにで見れる、同社の特徴的なロゴマークと同じ形がグリップにあるので、おそらくこれで間違いない?と思うのですが…。 

DAlWWx9DjFNhqnO1480041331_1480041455
もちろん詳しい訳では無いので、色々調べてみたのですが、同社はヨーロッパでシェアーナンバーワンのドイツのドライバー専門メーカーの様です。


ついでに調べた所、このダイヤモンドドライバーは先端の部分にダイヤの粒子がコーティングされており、滑らずに耐久力も高く、かなりいい道具です。(そんな高そうな工具使った事ないのでわかりませんけどね(笑))

g3

…ただ、前述の通り、ロゴなどは見えなかったので想像の域は出ないのですが、商品
こちらですかねー?もしご存知、又は「それ、違うよー」的なお話があればご指摘ください〜。


ちなみに公式サイトの画像と比較したのが下の写真。…たぶん、コレだと思うのですが…よくわかりません(笑)

g4

…と、いう事で前回に引き続き、この周辺に並んだ工具などをご紹介しました。(勝手な想像も含みますが〜。)

これまではあまり気にする事の無かったシンプルなアトラクションですが、実は意外に細かな部分もこだわりが見られるんですよね。

と、いう事で、このシリーズはたぶんあと二回くらい?続くと思いますが、お暇な方は飽きずにお付き合いくださいね〜(笑)

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ラストランへのカウントダウン開始!グランドサーキットの更なる楽しみ方【1】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
g4

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、何かと話題の多いここの所の東京ディズニーリゾート。まずはつい先日、TDLアドベンチャーランドにオープンしたドナルドとデイジーにグリーティングできる施設「キャンプ・ウッドチャック」の話題。

まさかの600分待ち(一時は700分も出たとか)なんていう時間にもなっていた程、予想を大きく超える状況になっていましたねー。ま、実際にはそこまででは無かった気も致しますが…。

それだけでなく、続けて香港ディズニーランドの大規模開発発表やら、本日はスモールワールドのリニューアル等、ここ数日でお腹いっぱいになるくらいの話題の盛り上がりですね。

…そんな中、ちょっと話題的には埋もれ気味?になってしまいましたが、11月21日から開始したのが、トゥモローランドの「グランドサーキット・レースウェイ」のファイナルラップ・キャンペーン。

g5

キャンペーンの詳細については公式ページをご覧いただいたほうが早いので省きますが、2つの新企画オープンを、「ほぼ同時」にやってくると言うのはちょっと珍しいパターンですね。​

そんな中、今回は同キャンペーンが開始した事で、「ウレぴあ総研 ディズニー特集」の方で、『【TDL】まもなくラストラン! 「グランドサーキット・レースウェイ」クローズ前にもっと楽しむ7つのトリビア』と言う記事を書かせていただきました。

いくつかのトリビア等について執筆したのですが、ページや写真の都合等で細かく書けなかった詳細の部分を御紹介させていただきます。…お時間ある方は上記記事をご覧になってからどうぞ〜。

g01

…と、言う事で早速ですが、まず同アトラクションのこだわりとして一番お伝えしたかった部分が、入り口に入り、スタンバイに並んで、一番南側のスペース(プロトテックラボ)、にある、様々な工具類。

これ、よーく見ると、本当にちゃんとした「有名メーカーの工具や機械が使われている」んです。

g2

それと、ここで面白いなぁ、と思うのは、これから具体的に「実在するメーカーの名前」を挙げますが、もちろん言うまでもなく、これらの企業はパークのオフィシャルスポンサーになっている企業ではありません。

ご承知の通り、基本的にパーク内はオフィシャルスポンサー以外の企業のロゴや商品名と言うのは表に出ない様になっています。

g6

そんな中でも、一切隠さずに明確な姿形そのままで、全面的に表に出しているという事は、「いかにパークが本物にこだわっているか」と言う事の証でもある訳なんですよね。

こうしたメーカーのロゴや名称は、隠しても全く問題ないと思うのですが、ここでは本物のメーカーを使う事によって、それだけよりリアルな背景を表現をしたかったのでしょうね。

eBRrzpi02YkbABW1479715879_1479716031

と、言う事で、まずはQラインに並んで、最初のスペースである、展示ブースを過ぎ、真ん中の部屋。ここには天井からぶら下がった車やフレーム、工具等が置かれています。

その中の手前、水色の作業台の上には乱雑にいろいろな道具が置かれています。そこでその台の上に乗っかっている「白っぽい道具」をよく見てみてください。(上の写真)

ここには「LENOX(レノックス)」と書かれています。これは実在するアメリカのメーカーで、金属を切断する「糸のこ刃」等を作っている老舗のメーカーです(公式サイトはこちら)。商品は恐らくこれではないかと思います。(たぶん(笑))

g10

またその近くには「赤い棚」(上の写真、右側)の様なものがありますが、この棚にも下の写真の様に、有名な大手工具関連メーカーの「Snap-On(スナップオン)」(公式サイトはこちら。)のロゴが入っています。

DPDdOHmgMfWGM9H1479791087_1479791163

そしてその上にもご注目。下の写真の様に、「小さな赤い計器」の様なものが見えますが、この機械にも「THE LINCOLN ELECTRIC COMPANY」の文字が見えます。こちらもアメリカノースカロライナ州に実在する会社です。

g11

さらにこの機械の中ほどを見てみると「TOKYO DISNEYLAND」の小さな文字が見えます。これはもちろんここを管理しているレーシングチームの所有物であるという事。

わざわざこんな所にそれを書かなくてもいいのに、小さなこだわりですよね。

さて、そのまま列が進み、今度はこの反対側に回ります。途中の透明なガラスの所にはコース図とそれぞれのカーブなどの案内図がありますが、これも中々面白いので、これはまた別の機会に触れたいと思います。

g6

…そして反対側、コース側に回ると、トロフィーが5つほど並んでいます。これはウレぴあの記事でご紹介した様に、このレーシングチームが取った優勝カップなど。

かなり優秀なドライバーとメカニックが揃っている様ですね。

g7

そしてそのまま進み、再び一番南側のメンテナンスブースに来ました。ここにある、赤いパーテーションの様に工具が並んでいるところ(下の写真)に注目してみてください。

たくさんの工具がかけられた、その手前端っこに、無造作に転がっている「ドライヤーのような形の道具」があります。(下の写真矢印)

F_TUXjP80iIJov_1479790911_1479790977

これは「インパクト」と呼ばれるもので、主にタイヤの取り外し等を行う時に必要な道具です。これまでの様に、有名メーカーの道具が多く使われている所などを見ると、おそらくこれもそのハズ…。

この画像からいろいろ調べてみたのですが、「インパクト」で検索すると、まさにぴったりのものが見つかりました。

g2

それが下の写真、右側(画像は公式サイトより引用)。これはおそらく、京都に本社を置く「KTC(京都機械工具株式会社)」(公式サイトはこちら。)と言う、日本のメーカーのインパクト。

一般的にはそれほど有名では無い?ですが、フォーミュラカーレース等にも道具や工具を提供している信頼できるメーカーの様ですね。

g002

参考までに同商品だと思われるインパクトが掲載されたページはこちら。既に生産終了しているのを見ると、このアトラクション共々、歴史を感じますよね。

さらにこの「KTC」ですが、このインパクトがある近く、ブースの真ん中あたりに置かれている棚の上に、ドライバー等の工具と一緒に置かれている計器があります。(下の写真、矢印)

noe9KIBVlXIJAOr1479791016_1479791063

このメーターも拡大してよく見てみると、こちらにも計器の真ん中に「KTC」のマーク(下の写真)が入っており、こちらも同社の商品であることがわかります。

ただ、ちょっと何の計器なのか分からなかったのですが、タイヤの空気圧チェックをするものでしょうか?…すいません、ご存知の方がいたら教えてください(笑)(11/25 10:40加筆:同計器は圧縮比を測るものらしく、メーター部分は空気圧を計るものと同じものが使われているのでは…とのお話を頂きました。ありがとうございます(^.^)))

g1

また、これ以外にも他にもいくつか見られる、ドライバーやその他の工具についても、おそらく有名メーカーの本物の道具が使われています。こちらはまた改めてご紹介します、

…ここまで本物が使われているのはかなりのこだわりの深さを感じます。

ま、実際のメンテナンススペースはこれだけじゃ全っ然足りないとは思いますが、ここまで本物にこだわり続ける姿勢は改めて感心してしまいますよね。

そんなこのサーキットを体験できるのももう残りわずか。こんなこだわりを感じながら楽しみたいものですね。…あ、このシリーズ、まだ細かいネタがあるので、もうちょっとあと何回か続くと思いますのでお付き合いを〜(笑)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

蘇える「火の精」と「水の精」の愛の物語の記憶。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
v13

bana-bana-ログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


さて、ここ数日のパークでは、ランドの新エリア「キャンプ・ウッドチャック」やグランドサーキットのファイナルラップキャンペーンなど、色々と話題がありますが、今回はちょっと古いネタを…。

本当は「その当日」に書き記せれば良かったのですが、ちょっと遅れての記事になっちゃいましたがご勘弁を(笑)

今から6年前、TDSの夜のハーバーを輝かせていたショー「ブラヴィッシーモ!」が終演を迎えました。こちらのショーは、2004年(平成16年)7月17日〜2010年(平成22年)の11月13日まで行われていたショー。

v14

ショーのキャッチフレーズは「火は水に恋をした」、そして「最高という名の奇跡」というものでした。

それまでの夜のハーバーショーは「ディズニーシー・シンフォニー」でしたが、その後を継ぐ、二代目の夜のハーバーショーでした。

v1

ショーの名前である「ブラヴィッシーモ!(BraviSEAmo!)」は、ディズニーの世界ではおなじみの造語。イタリア語のブラボー(Bravo)の最上級である、ブラヴィッシモ(Bravissimo)に、ディズニーシーの「シー(Sea)」を組み合わせたものです。

ちゃんと正式名称の綴りが「BraviSEAmo!」と、海(SEA)の部分が大文字になっているのも特徴でした。

約6年間行われたこのショーは、キャラクターはミッキーが冒頭に登場するだけ(最後に声のみの出演はあり)で、当時のTDSを象徴するように、キャラクターに頼らないものでした。

v2

それだけではなく、音楽もディズニーミュージックが使われておらず、東京ディズニーシーのオリジナルのショーとしてこだわりを持って行われていたショーでした。

ショー開始前の音楽は、オカリナ奏者の宗次朗や、Enyaの曲が使われていた事もありますが、ディズニーシーでありながら、ディズニーを前面に出さないショーでもありました。

v6

…と、こんな感じで思い出話を語っていくと終わらなくなってしまうので、今回はその6年前のショー終演から更にさかのぼる事6年、2004年の7月、ショーがグランドオープンを控えた頃の様子をご紹介。

本記事の写真は上の2枚以外は、全てショーのオープン(7月17日)が迫った2004年7月4日〜12日の様子。近年のパークの様子を知っている方からすれば違和感があるかもしれませんね。

v7

…そうなんです。これらの写真を見るとわかるとおり、ショーの開始が一週間を切っているのに、いまだに大規模な調整が行われている様子なのです。

「別にそれくらい良いんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はちょっと状況が違います。それまで、このブラヴィの工事や作業はほぼ夜中に行われており、シートで覆われている姿は見えましたが、基本的には「ゲストに見せないスタンス」で進んでいました。

v3

ところが、公開まであとわずかとなった時、昼夜を問わず、大規模な作業が開始したんです。

…しかも、その突貫工事(?)を裏付ける様に、グランドオープン前に色々と
トラブルもあった模様で、最終調整が完全に間に合わず、初めてお披露目した時に肝心の火の精プロメテオの頭がなかった…というエピソードもあります。

上と下の写真は、昼間の初代ハーバーショー「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」が開催中の時のブラヴィの工事の様子。こんな堂々と鉄骨剥き出しで調整している時もありました。

v4

このオープン前は、もちろん公にはなっていませんでしたが、だいぶ調整に手間取っていた様子で、まだゲストが残っている閉園間際の時間帯にも関わらず、灯光器を付けて大規模な作業を行っていた記憶があります。

それだけ時間が無い中での大変な作業で、ギリギリまで調整が続けられていたんでしょうね…。

…そしてグランドオープンからしばらく経ち、調整も順調に進み、だいぶ落ち着いて開催される様になりました。

v12

しかし、このブラヴィ、水の中に沈んでいるプロメテオは、思えば「昼間はずーっと23時間以上も水の中」に居たわけです。そしてショーの途中に水中から登場し、そこで炎やパイロを出すんですよね。

…これ、今更ながらスゴイ事だと思いません?

現在行われているシーのショーは基本的にバージ(船)や海上や陸上に置かれた台座等からパイロがでますが、ずっと水中に潜んでいるでっかいものから出る…というのはありません。

しかも水中に細かく張り巡らされていたであろう、配線やらガス管やら…。これらが全て水中で行われていたと言うのは今でも信じがたいですよね。

v9

そのため、このプロメテオの点検や保守は基本的に夜中に行われていました(早朝に行われている事もありました)。しかもあれだけ炎やパイロを出したり、複雑に動くのに、点検は夜中の短時間で、しかも自由に動けない水の上…。

今思うと、これ、想像以上に手間や費用、技術が必要だったのでしょうね。

v10

もちろん現在開催している「ファンタズミック!」もそれなりの技術や苦労の元に成り立っている事はわかります。、

ただ、どっちが良いとか悪いの話ではないですが、こうして比較してみると、当時はそうした手間や時間をかけてもゲストに感動を与えてくれようとする努力がより深かったのかもしれませんね。


そんな中、気が付けば現在行われている夜のハーバーショー。「ファンタズミック!」も震災の影響等がありましたが、2011年4月28日の開始から、早いもので約5年半が経過しています。

現在シーでは昼間のレギュラーハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」の後継ショーの発表が無い中ですので、それよりも先にナイトショーがリニューアルされる事は無い?とは思いますが、新しいエンターテイメントの案が内部では出てきてもいい頃。

まだ現時点では想像(妄想?)に過ぎませんが、これからも私達を感激させてくれるエンターテイメントを提供してくれるといいですよね(^.^)

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

美しい光景広がるクリスマスですが…「飲むクリスマス」もおススメ?【その2】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
a1

bana-bana-ログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


さて、前回お伝えしましたクリスマスの限定メニュー等。今回もその続きをご紹介。ちなみに今回のクリスマスの食べ歩きフード等は両パーク共通のものが多くあります。

クリスマスらしい可愛らしいものが多いのですが、ハロウィーンの時は「それぞれのパークでしか食べられないもの」が多かった(参考:ランドシー)のですが、今回はどちらのパークでも販売しているものが多くあります。

これは「経費うんぬん」…のお話をついしたくなりますが、別の観点から考えると「わざわざもう一つのパークに行かなくても食べられるから便利」という事にもなりますかねー。

写真 2016-11-08 13 09 44

ちなみに昨日アップされたTDRハックの「クリスマス限定!今だけの両パーク食べ歩きフード7品実食レポ!」では、上記写真のクリスマス食べ歩きフードをご紹介しています。よろしければご覧ください。

…なお、その他にも、シーではロストリバーデルタのクリスマス「フィエスタ・デ・ラ・ルース」を楽しめるグランドメニューとして、いつものフードがちょっとだけ変わった形で販売中。

a5

おなじみの「スパイシースモークチキンレッグ」500円(販売店舗:ロストリバークックハウス)と、「ユカタンソーセージドッグ」 450円(販売店舗:エクスペディション・イート)が、クリスマス限定パッケージで販売中。

ま、中身は一緒ですけどねー。

a6

…と、いう事で、以下は前回の続き。TDSのアルコールのご紹介です。

今回は4つ。前回もお伝えした様に、「TDRハック」のこちらの記事でも全種類を詳しくご紹介していますが、それよりちょっと砕けた?個人的感想等を。

DSC06657-ANIMATION

まずは、上と下の写真、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジの「スペシャルカクテル」980円。このテディはいわゆる「隠れ家的」なラウンジとも言えますよね。

ただ、数年前まではそれほど混雑していなかったのですが、近年は周知度の高まりとともに、かなり待つ事が多くなってきました。嬉しい様な悲しい様な…?ですね。

a4

現在こちらで楽しめるのは「紅茶」がベースのカクテルで、ホイップクリームをお好みで注いで頂きます。甘いミルクティーの様な味のこのお酒はグラスの周りに半分だけシュガーがついています。

甘い系のお酒が好きな方はいいかもしれませんね。ただ、ちょっと甘いので、何杯も飲むものではないイメージですかね?…お好みとは言え、クリームをどれくらい入れるのかがイマイチよくわかりません( ̄∀ ̄;)?(笑)

b9

続いてはミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの「スパークリングワインカクテル(ミックスベリー)」 680円。(上と下の写真)

見た目もクリスマスらしく可愛らしいカクテルです。そんなにアルコール感は高くなく、さっぱりとした果実のお酒。

b10

中には結構たくさんの果肉が入っています。ブルーベリーも結構粒の大きいものが多い印象。数は少な目ですが、ラズベリーの粒はかなりすっぱいものがあるのでご注意を。スパークリング感はちょっと弱いですかねー?

続いてはユカタン・ベースキャンプ・グリルで販売中の「ホットチョコレートカクテル(木いちごリキュール入り) 680円。(下2枚の写真)こちらは正直言って「かなり甘い」ですねー。

f1

もう見た目そのまんまですが、チョコとココアの甘さ。上に乗っているのはホイップクリームとチョコでできたツリー(半分沈んでますが(笑))。このツリーはもたもたしていると熱で溶けてきます。赤いのはフランボワーズソースです。

なんとなくそのお味は想像できると思いますが、甘いもの好きな方や、温かいアルコールが飲みたいけれど、ホットワインはちょっと苦手…なんて方にはいいかも。

b8

正直、甘いものが好きじゃない方はちょいキツイんじゃないですかね(笑)クリスマスのお酒の中では、一番「お酒感が少ないアルコールドリンク」だと思います。

続いてはザンビーニで販売中の「ビアカクテル(ブラッドオレンジ)680円(下2枚の写真)。ビアカクテルと言えば、SSコロンビア号前のバーナクルビルズでいつも販売しているイメージがありますが、今回はこちらで販売中。

b12

もう「そのまんま」のビアカクテルで、ビールにシロップが加えられている、いつものタイプです。今回はクリスマスっぽいカラーのブラッドオレンジ。

こちらは酸味があり、ビールと合わさって、苦みが和らいでいる印象があります。今の季節はビアカクテルはパーク内ではここでしか飲めませんので、温かい室内で冷たいビアカクテル…なんていうのもいいですよね。

b1

…と、こんな形で単なるフードの紹介記事になってしまいましたが、これらもアルコールやフードも一回のインではなかなか多く飲み&食べられないモノ。予め絞っていくといいかもしれませんね(^_^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

美しい光景広がるクリスマスですが…「飲むクリスマス」もおススメ?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
q3

bana-bana-ログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


いよいよ開始となったクリスマスイベント。今週末はイベント開始から最初の週末に入っていきます。このクリスマス時期というと、例年ものすごく混雑するイメージがありますが、意外にこの11月前半はそれほど混まない時期でもあります。

特に平日は「閑散期なの?」と思われるくらい空いている時もありますからね。クリスマス気分をゆっくりじっくり味わうのなら、この時期がおススメです。まだ寒さもそれほど厳しくないですから、良い時期なんですよね。

q4

さて、そんな中開始したクリスマス。正式なイベントは11月8日からでしたが、フードやグッズ等は既に11月1日から販売開始していましたので、色々と既に実食などを終えたものも多くあります。

各エンターテイメントも含め、色々と詳しく下記でも触れているものもありますので、よろしければご参考にどうぞ(^-^)

ウレぴあ総研ディズニー特集

【TDL速報】2016年「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」フロート停止位置&変更点まとめ
TDS「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」全セリフ紹介付き! 観賞場所ガイド
【TDS】クリスマスのロストリバーデルタ2016完全ガイド イルミネーションからトリビア、限定メニューまで!

TDRハック

【ディズニーシー】クリスマス限定+この冬登場のアルコール7種を実飲レポート!

【パレード停止位置】「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」変更された停止位置を図解!

その他の記事もいくつか今後公開していきますので、お時間ある方はよろしければご覧ください〜。

q5

…と、いう事で始まったクリスマスイベント。各エンターテイメントやグッズ、フードなど色々多く登場しています。これまではあまり個々のものについてはご紹介していませんでしたが、これからはチョイチョイ記事にしていこうかな、とも思っています。ま、いつまで続くかわかりませんが(笑)

早速ですが、今回のクリスマスのアルコールについて。詳しくは上記リンクのこちらのページを見ていただければと思いますが、もうちょっと砕けた感想などをひとつ。

q6

その前にこの11月1日から開始のアルコールメニューは3つにわかれます。


(1)「クリスマスのスペシャルメニュー」公式ページに紹介されている「4種類」

(2)「クリスマスのスペシャルメニュー」の扱いではないが、クリスマス期間限定の「1種類」

(3)クリスマス期間から来年3月31日まで販売される「2種類」


これ以外にもあるかもしれませんが、とりあえずこちらを順番にご紹介。

b6

まずは上と下の写真、バーナクル・ビルズの「ホットワイン(ロゼ)」。こちらはクリスマス限定の販売。これからの冬の季節恒例のホットアルコールドリンクです。

特に吹きさらしで寒さも厳しくなるこの埠頭(ピア33)では、温かいアルコールがありがたいですね。中には半分のイチゴと丸く球状にカットされた洋梨が入っています。


b7
 

木の棒が付いてくるのでそれで食べる事ができます。また、ホットワインの特徴ですが、湯気を吸い込むと思いっきりムセるんですよね〜( ̄∀ ̄;)まあ「それも含めて」が、冬の「ホットワインらしさ」…と言えるかも?(笑)


…で、同じ「ホットワイン」なのが他にも2つ。(1)なのは実はコレだけで、あとのホットワインは来年3月末まで飲めるので、このクリスマスに慌てなくても安心(?)

 q1


同じく温かいアルコール、「ホットワイン(赤)」が味わえるのが、上の写真、「ノーチラスギャレー」。見た目はバーナクルとほぼ同じですが、こちらは「オレンジとりんごのシロップ漬け」が入っています。


特にこのノーチラスギャレー」も屋外で寒いですからありがたいですよね。こちら来年3月まで販売中。

q2

なお、ここでは「アソーテッドスナック」と一緒に買うと、ちょっとだけお得になりますのでご参考に。バーナクルとかでも骨付きソーセージ等とセットにしてくれると気持ちありがたいですよねー。

ただ、このノーチラスギャレーはご存じギョウザドックを販売中で、常に人が多い場所。その割にはあまり座席数も多くないので、ワイン買ったのにゆっくり座れる場所が無い場合が…なーんて事が多いんですよね。

b5
 

続いても、「ホットワイン(白)」(上と下の写真)、ニューヨーク・デリで販売中の定番メニュー。昨年と同じく、中にはオレンジとイチジクのシロップ漬けが。

このデリは基本的に屋内ですが、ブロードウェイ沿いのテラス席や、ハーバー側のハーモニカガーデン(外のテラス席)は屋外なので、逆に寒空の下で味わうのもいいですよね。こちらも来年3月まで販売中です。

b3

もちろんロゼや赤もいいですが、個人的には柔らかい甘さの「白」の方が好きですかねー?。


…なんと言っても、やっぱりこれからの冬の季節はホットワインが体にも心にも染み入りますよねー。寒さ厳しい冬のシーですが、これがあると無いのとではだいぶパークの過ごし方が変わってきますからね〜(^-^)(←とりあえず飲めればいい(笑))

…と、言う事でとりあえず3種類を御紹介。残りのアルコールや、クリスマスのフードもあるので、後程紹介していきたいと思います。

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

いよいよクリスマスがやって来た!本日のパークの様子をご紹介♪

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
x07

bana- bana-ログラ ンキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


さて、いよいよ始まるTDRのクリスマスイベント。正式には11月8日(火)から開始となりますが、既に皆さんご承知の通り、本日プレス向けのプレビューが行われました。


そんな中、現地からの速報のお手伝いをさせて頂き、「ウレぴあ総研ディズニー特集」の方で、以下の記事を書かせて頂きましたのでよろしければご覧ください。


【TDL速報】2016年「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」フロート停止位置&変更点まとめ


また、明日あたりには15周年のクリスマスを祝う、「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」のセリフ全公開!…なんて言う記事もおそらく公開の予定です。よろしければご覧ください〜。


と、言う事で、いよいよ始まったクリスマスイベント。一週間前まではハロウィーン一色だったパークですが、見事に冬の装いに変わりました。

x09

 今回は本日の様子をいくつかご紹介。


ヲタさんの中では恒例となっているイベント初日&最終日の雨模様。雨男「M」…なんてお話しが毎回囁かれます?が、本日はむしろ夏を感じるくらいの鮮やかな晴天!…しかし気温は低く、晴れていても寒い一日となりました。 


やっとなんとか落ち着いてきた天候、8日のイベント本番もいい天気になりそうですね(^_^)

x04

今年は全体的に悪天候の日が多かったので珍しく幸先の良いスタートとなりました。


早速イベントの内容ですが、ネタばれにならない程度に、簡単に箇条書きにした、両パークの昨年との大きな変更点は以下の通りです。


【ランド】
 

●パレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」はミッキー、ミニー、プルートの衣装が変更

●パレードフロートの一部の順番が変更(上記リンク記事参照)

●新しい体験型のフォトロケが登場
 

【シー】
 

●「カラー・オブ・クリスマス〜」で15周年アレンジの音楽とセリフ。

●アメリカンウォーターフロントパークにクリスタルのツリーが新登場

●アメリカンウォーターフロントパークのツリーに15の文字が。


【共通】
 

●新オリジナルグッズの「スノースノー」が大人気

●クリスマスフード(ディポトルタ、チュロス、クッキーサンド)は両パーク共通。
 

…と、ザッと昨年と比較した目立つ変更点はこんな所でしょうかね?もちろん他にも色々あるとは思うのですが、私が気がついた所です。

x02

全体的な印象では、ランドのパレードはフロートの一部順番入れ替えがあるもののほぼ昨年通り。しかしながら、ちょっと意味不明な停止位置変更(?)と、シーの「カラー・オブ・クリスマス」は予想よりも多くの音楽やセリフ変更、アレンジがあった…と言う感じでしょうか?

また、今年は両パークとも色々な所にクリスマスデコレーションなどが若干増えた様な気もします。いつもよりちょっと華やかな印象もありますかねー。

x03

後は例年通り、TDLエレクトリカルパレードと、TDSテーブルイズウェイティングは最後のクリスマスバージョンになっています。こちらはまだ未見なのでわかりませんが、おそらく内容は変わらないと思われます。


今回、15周年からリニューアルされたビックバンドビートはこのクリスマス期間は残念ながら通常版での開催。

おそらく「メリークリスマス!」の言葉などの演出はあるとは思いますが、基本的にはまだリニューアルされたばかりですから、これは仕方ないでしょうね。

x01

…と、そんな感じで、現実的には今回のクリスマスはエンターテイメントとしては、完全なる新要素と言うのが実質ない状態という事にもなりました。


しかしながらこれまでも何度か書きましたが、このクリスマスのスペシャルイベントは、音楽もイベント概要も含め、「クリスマスのイメージ」がかなりしっかり固定されている為、斬新な演出やエンターテイメントが行いにくい部分もあると思います。この辺はなかなか難しいですよね。

x06

…いっその事、ハロウィーンの流れをそのまま持って行って「クリスマス・ポップンライブ」とか、「ヴィランズクリスマス」とか、やっちゃうのはどうですかね?割と面白いと思うんですけど…(笑)


…やっとここに来て天候も安定してきた11月。世間様の雰囲気はまだまだクリスマスでは無いですが、一足先に「舞浜の冬」は始まりました。

x05

様々なエンターテイメントを楽しむのもちろんですが、光り輝く季節をゆっくりと楽しめるものTDRのクリスマスの特徴。


例年、まだ開始直後の11月は、特に平日を中心にかなり空いている事も多い時期。年末の慌ただしい時期の前で、まだあまり寒くないこの時期。ゆっくりじっくり、パークのクリスマスを味わうのもいいですよね(^_^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログラ ンキングテーマパーク・遊園地ランキング へのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「 ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントは こちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana- bana- ブログラ ンキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタン にほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R)  オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

駆け足で「秋」から「冬」へと変わるパーク。間もなく光り輝く季節へ。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

x3

bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


さて、最近はブログ更新を1週間とか10日とか平気で休んだりしているこちらのブログ。今回は久しぶりに珍しく中2日で登板いたします(笑)

…と、言う事で、御承知の通り、既にハロウィーンが終わって早々ですが、TDRの両パークではクリスマスムードが徐々に整ってきています。

x8

もう、ハロウィーンが過去の事の様に感じる気もいたしますが、まだほんの3日前までは普通にハロウィーンイベントが行われていたと言う事を感じさせない位、パークの切り替わりは非常に早くなっています。

パークのデコレーション等もハロウィーンの10月31日の翌日、11月1日には、ディズニーシーではミラコスタ通り下のタペストリーが既にクリスマスバージョンになり、各ショップなども一部の店内にはクリスマス装飾がされていました。

x2

また、ランドでは、11月2日には早々にワールドバザールのクリスマスツリーが置かれていました。更に本日にはランドのミッキー花壇のフォトロケーションの設置も始まり、巨大な絵本のロケーションが見え始める等、着々と準備が進んでいます。

パーク内のデコレーションは完全版の6〜70%くらい…と言ったところでしょうか。…いよいよと言う感じですね(^-^)


そして本日11月3日は「文化の日」で祝日。一般的にはイベント合間の短い約1週間程度のこの期間は、近年では比較的混雑している事が多かったと記憶しています。

x1

ハロウィーンでもクリスマスでもないこの期間ですが、ちょい古い、2013年はまさかの両パークがダブル入場制限がかかってしまい、その時共通年パスだった私は、仕方なく、なぜか隣の葛西臨海公園で観覧車に乗ったなんて事を覚えています(笑)

また、今年10月から始まった「日付指定入園券」ですが、ある程度の混雑が予測されていたのか、本日も日付指定券の対象日となっていました。そんな事からも、今日は混むかなー?と思ってパークへ。

クリスマスのお酒やフードなどをちょこちょこと見て回りたかった私は、まあでも、とりあえず開園間際に行けばいいや、と言う感じでぼちぼち向かったのですが、シーのノースゲートに着いたのが7時40分。

x6

その時点で入園待機列は、チケットブースを超えた植え込み1つ目を超えておらず、まるで冬の閑散期の様な空きっぷりでした。


「あれ?これはかなり空いているなぁ…。」と思いつつ、ダラダラとパークを回っておりましたが、その後は入場者数がそれなりに多かったのか、主要アトラクションは100分前後を行ったり来たり…と言う状態。決してガラガラと言うわけではありませんでした。

ただ、パーク内のワゴンフードやショップ、レストランの列ショップの混み具合はどこもかなり空いていました。結果的にはファミリー層の来園者が多く、朝の出足は遅かったですが、アトラクションはそこそこの混雑だった…と言う感じでしたかねー。

x7

…もちろんクリスマスイベント本番が始まってみないとわかりませんが、ちょっと最近は客足が落ち着いてきた様な気もする雰囲気。これからのクリスマス時期はどうなりますかね?

御承知の通り、今回のクリスマスはランドもシーも基本的に昨年の形とほぼ同じとなり、今の所は大きな目新しさがあまり無い様にも感じます。こうした部分の影響が出てくるのか気になる所です。

また、ここ二日間程で、いくつかのクリスマスフード等をちょこちょこと食べたり飲んだりしていたのですが、今回はクリスマスのフード(チュロス、ティポトルタなど)が、両パーク共通のものが多いんですよね。実はハロウィーンよりも、TDR全体のクリスマスフードの種類が少なくなっているんです。これ、個人的にはちょびっとだけ残念…。

x5

対して、今年パークが推している、オリジナルグッズ“メイク・イット・マイン”(公式の案内はこちら)に関してはかなりの人気の模様で、今日は常に60分〜90分ぐらいの待ち列ができており、こちらは今後もかなり盛況になりそうな模様です。

エンターテイメントに関しても、ついつい昔の事ばかり言ってしまうのですが、以前のクリスマスは、ランドではキャッスルショーが開催しているその他にパレードをやっていたり、シーでもアメリカンウォーターフロントの特設ステージでショーをやりながら、ハーバーでも「キャンドルライトリフレクションズ」をやったり…なんて言う事もありました。

x4

ま、あまり後ろ向きな事ばかり、あれこれ言ってもしょうがないのですが、もう少し新しいサプライズ的な事や、ワクワクドキドキ感みたいなものがあると尚良いんですけどね。

…とか、なんとかいつもブツブツ言いながらも、やっぱりディズニーリゾートのクリスマスは他とは一味違う、煌びやかで美しい風景が広がる特別な空間だとも思っています。

ショーやエンターテイメントももちろんですが、そこにいるだけで、なんだかちょっと暖かい気持ちになれる東京ディズニーリゾートのクリスマス。…今年もまもなく始まります(^-^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-
bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ハロウィーンイベントが終了。それぞれのパークを勝手に振り返り。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter
h1

bana-bana-ログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


さて、本日10月31日、9月上旬から行われていた秋の恒例イベント、両パークの「ディズニー・ハロウィーン」が最終日を迎えました。

近年はパークよりも週末の都心のハロウィーンの盛り上がりの方がテレビで取り上げられる事が多くなりましたが、元々ハロウィーンの文化が無かった日本において、その認知度を高めたのはディズニーランドで開催されていたハロウィーンイベントの影響も少なからずあるのではないかと思います。

言うまでも無く、元々の日本の文化では無いですが、戦後日本の復興も、様々な異なる国や地域の文化を積極的に取り入れて来た事で、今の日本が出来上がっていった…なんて言う背景もあると思います。

h3

ま、ただ、現実的な部分では、そうした異なる文化や風習の意味を理解しているわけではなく、あくまで「イベント」や「お祭り」として…という事でもあると思います。

それが良いとか悪いとかは別にして、これも含めた「日本独自の文化」と言える気もします。(まぁ、ただ騒ぐだけのきっかけになっているのはちょっと馴染めないですけどね…( ̄∀ ̄;)

さて、そんな中、今回のディズニーリゾートのハロウィーンですが、イベントが終わってみて、私的に思った事や雑感などダラダラと述べてみたいと思います。

h2


「良い意味」でハロウィーンっぽくない?成功だったポップンライブ

まずは今年パレードが一新されて新しくなったディズニーランドの「ハロウィーン・ポップンライブ」。こちらは改めて言うまでもありませんが、これまでと同様の季節のパレードでありながら、停止位置が3か所から9ヶ所に増えると言う、これまでにありそうでなかった形でした。(参考記事はこちら。)

更に停止位置によって、ダンスや振付に変化があり、何よりも非常にノリの良い音楽とダンス、特にミッキーの軽快でキレのいいダンスは非常に人気が高く、かなり盛り上がったイメージがありますよね。

また、今回初めての試みの「9か所停止」という形は、当然の事ながら、1カ所1カ所の停止時間は短くなりますが、一つの場所で、異なるキャラクターが停止してくれる、と言う事や、これまでのパレードの様に、ミッキーの停止位置にゲストが集中する傾向も分散されるなど、色々と結果的に成功だったのではないかな、と個人的には思っています。

h6

ただ、裏を返せば、停止ヶ所が多く、時間が短い状態だったため、「一度見終わった後に大移動する一眼レフ軍団」が多かった印象もあります。それ自体はそんなに酷い事ではないとは思いますが、時折他のゲストにぶつかっている場面なども見られました。


そのため、混雑日には、パレードルート周辺の通路の要所要所で、キャストが何人か立ち、それらの方を制止する様な場面も見られました。まあ、これはパーク側の問題ではないと思いますが、課題のひとつでもあるかな、といった感じです。

また、春のイースターの時にも好評だった、「パレードに参加できるグッズ」。前回のイースターの時は「旗」と「ボンボン」で、その後の使い道がありませんでしたが、今回はミニタオルになったので、その後もハンカチ代わりにも実用的で使える、と言うメリットもあります。

h5

ま、現実的に、毎回毎回イベント毎に「現実的なグッズ」にする事は難しいとは思いますが、この辺も前回より改善されていたのかななんていう気もいたします。(逆に前回よりはあまり売れていなかった?のが皮肉な話でもありますが…。)

…以上、今年初登場で、全他的には「非常に良かった」印象のあるディズニーランドのハロウィーン。ま、ただ強いて言うなら、今回のライブの形は、ハロウィンの時期じゃなくても、夏でも冬でも秋でも、いつでもOK!な感じだった様な気もいたしますが(笑)

h7

「15周年」と「ヴィランス」が馴染まなかった?シーのハロウィーン。

そして15周年のディズニーシーのヴィランズハロウィーン。こちらは15周年期間中でありますが、
基本的には昨年のものが再演。アレンジはあるものの、ショー自体の大きな目立った変更点はあまりなかった印象です。


昨年との変更点はショーのエンディングの部分が音楽がアレンジされていたり、キャラクターの上陸の動き、後半のヴィランズのセリフの一部が若干変更になっていると言う形になりました。

昨年から開始した同ショーは、個人的に、音楽もダンスもキャラクター等もよくできている感じで、非常に良かった印象があります。

h4

ただ、今年はほとんどそのベース部分が変更されておらず、15周年のテーマソングをヴィランズ流にアレンジした後半の音楽は非常によくできているなと思うのですが、15周年のテーマである「願い(ウィッシュ)」と言う部分を無理矢理入れ込んだイメージがあります。

そのため、エンターテイメント自体としては非常に素晴らしいと思うのですが、後半からショー全体の物語がよくわからなくなってしまった…言うイメージが個人的には感じました。

基本的には、このヴィランズをメインとしたハロウィーンは、フードなども含め非常に面白いと思うのですが、より「ヴィランズらしさ」を高めるのであれば、昨年も言いましたが、やはり「ヴィランズ達とミッキーの対決」という構図もあった方が、抑揚が出て面白いのじゃないかなー、と言う気もいたします。

…ちょっとヴィランズたちが優しいんですよね(笑)

h8

・・そんな今回のハロウィーン。全体的な部分から判断すると、先日OLCから発表があった通り、入場者数は前年同期比でわずかに少なくなったものの、増収増益になっています。

また、この10月から導入された日付指定入場券の効果があったのか無かったのかはイマイチよくわかりませんが、この秋は
入園制限もほとんどなく、なんとなく落ち着いたハロウィーンだったような気がします。

これは結果的に「混みすぎるパークが若干整理」され、なおかつパークの利益自体は好調に推移している…と言う事になるのかもしれませんね。そう考えると、パーク、ゲストともに結果的には良かった、と言う事になるのかもしれません。

h8

また、なんとなく落ち着いたハロウィーンだった様に感じるのは、特に近年はハロウィーンイベントが一般的に定着したところもあり、ディズニーリゾート以外でもハロウィーンが楽しめる機会が増えてきた、と言う事もあるのかもしれませんね。

…そして早いもので、もう来週からはクリスマスイベントが開始となります。イベントプログラムを見ると、基本的には昨年とほぼ同じプログラムとなる模様です。

h9

ただ、クリスマスイベントは、イメージが固定化してしまっている所もあり、斬新な形のエンターテイメントを取り込みにくいという、「意外になかなか難しい季節イベント」でもあると思います。このあたりは特段新しいものを作り出すのは難しい部分もあるのかもしれませんね。

これからの季節はパークのエンターテイメントをじっくり楽しむ…と言うよりも、クリスマスの雰囲気のパークを味わう&楽しむ…と言う感じになるのかなという気もいたします。

…気がつけば今年ももうあと二ヶ月。秋の賑やかな季節の次には、もうすぐそこに、光り輝く季節が待っていますね(^-^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

    

老若男女が集う場所。変化していく「普通」と「常識」…?

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

g01

bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


さて、10月もいよいよ残りわずかとなり、ハロウィーンイベント終了まで1週間を切りました。最後の仮装期間に入り、パーク内はそれなりに賑わっている雰囲気が伝わってきますねー。


そんな中、少し前に話題になっていた、いわゆる「普段着ではない姿でパークを楽しむ」と言う行動について。ちょびっと勝手な私見などをひとつふたつ…。あ、特にキビシイ事を言うつもりではないのですが〜。

g03

まずその前に、私がこれまでパークでお会いした何人かの皆さんとの話の中でよく出てくるのが、ディズニーリゾートというのは、「ショーを楽しむ」や「アトラクションを楽しむ」だけでなく、キャラクターグリーティングを楽しむ方、隠れミッキーや様々なバックグラウンドストーリーやこだわりを楽しむ方、ホテルやレストランの食事、風景の写真を撮って楽しむ…等、本当に様々な「形」や「想い」で、楽しんでいる方がいる、と言う事。

これらは全て、個人の趣味趣向の世界であり、他の方がどうこう言う事では無いとは思います。…逆にそうした異なる考え方の方がこれだけ多く集まっても、それぞれの趣向で楽しめるTDRって、凄い場所なんだなぁ、と改めて実感します。

g02

しかしながら、そんな数多くの趣味趣向の中で、よく話題になるのが期間外の仮装やコスプレ的な格好でのインについて。こちらはその明確な線引きが難しい部分もあり、色々と話題になりやすい所ですよね。

特に多くの人が集まるディズニーリゾートでは、様々な決まり事やルールがあり、法的な規制までは行かないものの、ゲストのマナーやモラルが問われるものが多くあります。

ae14c25f

この仮装やコスプレ的なものを着用してのインは、もちろん基本となる期間限定の決まり事以外に、周りの方の迷惑になるかどうか、というのが大きな判断ポイントになると思うのですが、よく反論に使われるのが「周りに迷惑かけてないならいいのでは?」的なお話。

こちらについては、物理的に迷惑をかけているかどうかと言うよりも、周りの方に「嫌悪感を抱かせているかどうか」と言うのも大きなポイントになると思います。

6b30fdc3

また、直接的な被害が無くても、そうした傾向が高まる事でパーク側の仮装やコスプレ等に対する対応が厳しくなってくると言う事も考えられます。こうした事が起きる度に、問題がじわじわと積み重なって、結果的に仮装が廃止…なんていう事も可能性としてはありますからね。

私的には、そうした個人の趣味趣向の範囲については、それなりに理解している方?だとは思うのですが、今回話題になってしまった方々は、服装そのものももちろんそうですが、「普通は座らない場所」に「土足で座った」と言う、「一般的な常識」から逸脱してしまった部分にあるのでしょうね。

e88daf6f

ただ、そうした「一般的な常識」については、時代の移り変わりとともに少しずつ変わってきている部分もある、と言うのも事実です。…もちろん個人的には理解できないものの一つですが、近年の「城前寝そべり」がいい例かと。

これはもちろん私も好きではないですが、「気軽に撮れるスマホ文化の産物」でもあり、ひと昔、ふた昔前の世代には理解不能なんですよね(笑)どうしてもこうした若い方の奇抜な行動は注目される事が多くなります。

ただ、何かの本で読んだのか忘れましたが、ピラミッドだかの数千年前の壁画に「まったく最近の若い者は…!(怒)」みたいな文字が刻まれているんだとか…。いつだって若者の文化は嫌がられる傾向にある様で…( ̄∀ ̄;)(笑)

4e2b2945

更に加えて近年は、SNSによって気軽にそうした行為を簡単に世界に発信できてしまう事が、さらに問題に輪をかけている部分があります。しかし、逆に「過剰に攻撃し続けるケース」や面白がってお祭りに乗ってしまうと言う方も少なからず存在し、必要以上にエスカレートしてしまう傾向もあると思います。

もちろんこれは褒められた行為ではないですし、許される事ではありませんが、今までは「心の声だけで済んでいた言葉」が、自分は安全な場所に身を置いたまま、気軽に発声(発信)できてしまうという状況でもあります。

何でもそうですが、例えば「何かひとつの事象に対する考え方」というのは、非常に多岐にわたります。特にTwitterをやっていて感じるのは、ひとつの意見にも様々な角度からの意見や考え方があり、それが人によっては「正解」でもあるし、「間違い」でもある事もあります。

52521a7f

こうしたツールは情報収集には便利な反面、「自分の中の黒い部分」が簡単に表に出てきてしまう怖さもあります。…気がつかないうちに加害者にも被害者にもなる可能性があるとも言えるでしょうね。…色々と見極めながらやっていきたいものですね(^-^)

気軽なつぶやきが楽しいツイッターやインスタグラムですが、読み手も語り手も、そうした色々な意見や考え方で見ている人がいる…と言う事も考えながら使う事が大切ですよね(^_^)(…ま、私自身、正直そこまで考えて使ってないんですけどね(笑))

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-
bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

↓当ブログ管理者が
執筆した本です↓








■■ブログご紹介■■


ご覧いただきありがとうございます!このブログはディズニーリゾートに関する雑学やバックグラウンドストーリー等について、思いつくままに書き込んでいます。

もうひとつの攻略系ブログ、「TDRハック」(更新情報アカウント→@tdrhack )も執筆中です。こちらもどうぞ!

管理者へのご連絡はコメント欄からお願いします(認証が必要です。)


■■MyblogList■■
■■■月別情報■■■
Categories
■■QRコード■■
QRコード



クリックしてランキングを確認!
↑blogランキング参加中↑
一日一回クリックにご協力を


TDR周辺のホテル情報






にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
ブログ村 テーマパーク・遊園地









  • ライブドアブログ