TDRな生活(-_-).。oOO

東京ディズニーリゾートについての裏技・雑学&どうでもいい話や裏話をパークで撮った写真を交えてテキトウ&勝手に語りますφ(.. )パークへの希望&妄想多めです``r(^^;)(「月別情報」から過去の情報も見れます)ダラダラと更新してますφ(.. )

一足先に始まった冬のスペシャルイベント。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
q1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、皆さんご承知の通り、冬のディズニーリゾートのスペシャルイベントは1月13日(金)から開始となりますが、本日12日(木)、一足早く、プレスプレビュー等が行われました。

こちらについては、既にアナと雪の女王のプロジェクションマッピング「フローズン・フォーエバー」のTwitterキャンペーンのプレビューがこの日に行われる事が決まっていましたので特に驚き?もなかったですかね。

そんな中、本日行われたイベントなどについて少し。…まずはTDSの「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜」。こちらについては、簡単に言うと、「元々行われているショーのバージョン違い」とも言える内容。

q3

そのため、本日の公式サイトに記載のプログラム開始時間では、元々14時から…と予定されていました。
 
しかしながら、初回の開催予定の更に前、10時半から1回目が行われる…という、いつもとはちょっと変わった形になりましたね。そのために朝の時点ではツイッター上等で、色々困惑されている方も多くいらっしゃった模様です。

…そして結果的に「これまでの現行版の最終日は昨日だった」と言う事になり、急にショーが新しくなってしまった…と言う、あまり無い形にもなりましたね。

q2

内容については既に諸々の所で出ている通りですが、昔からのTDSのファンにとっては、ちょっと涙ぐんでしまう様なシーン(音楽)ありましたね。

簡単に言うと、ショーの全体的な構成は同じですが、クライマックスのパイロのタイミングがちょっと変わっていたり、冒頭のクリスタルの使者のセリフ、途中のセリフ、ミッキーの某場所での停止時間がちょっと長くなった(?)等が変わっていると思われます。

q4

ショー自体は既存ショーのバージョンアップ…と言うイメージもありますが、個人的には、これはこれでなかなか良いのではないかなー?なんて思います。

…が、逆に、「強いて」言うならば、これまでなんとなく見た事のある人にとっては、その違いが果たしてわかるかどうか…という所もあるかも知れません。

華々しいグランドフィナーレ!…と、言いながらも今回の変更点は「パークに通うヲタ層の皆さん」をメインターゲットとした様な変更…の印象も受けました。

q5

そして、ランドでは、「アナとエルサのフローズンファンタジー」。こちらは「フローズンファンタジーパレード」が主体。こちらも昨年と基本は同じではあるのですが、なぜか停止位置が1stと2ndで昨年と異なっており、3rdはほぼ同じとなりました。

詳しくは本日紹介されているこちらの「【TDLアナ雪速報】「フローズンファンタジーパレード」フロート&キャラクター停止位置パーフェクトガイド【2017年版】」でも触れていますのでよろしければご覧ください。

…これ、前回と今回の位置を変えた意味…と言うのが、ちょっといまいちよくわかりませんが、ショーの内容はほぼ同じだったため、昨年慣れた人にとっては、逆に「え?なんで違うの??」と言う感じですかね(笑)

q6

また、「アナ雪版ワンス」とも言える、「フローズン・フォーエバー」。こちらはTwitterキャンペーンの当選者やプレス向けに公開された形になりました。その名の通り、基本的に「全編アナ雪」であるため、映画の有名なシーンが結構細かく再現されている…という感じでしたね。

これはアナ雪好きにとってはかなり楽しめると思います。映画をもう一度見ておくのも良いのではないでしょうかね。

こちらについては、詳細の別記事が後程アップされると思いますが、通常のワンスの様に、「ある程度の区切りの部分」で、まとめてパイロやフレイムキャノンが上がる…と言う感じではなく、「こまめにパイロが上がる」と言う様な感じです。

q7

一つ一つは小さなものが多いのですが、全編を通じてなかなか見ごたえのある形になっていると思います。

これまでワンスとは違う演出が多く使われており、レーザー光線を使った「雪の演出」やレーザーで描かれる「氷の柱」等は非常に良いのではないかと思います。

q9

…と、褒めてばっかりで終わらないのがこちらのブログ(笑)ですが、強いて言うならば、アナ雪の物語や、映画を見た事がない人にとっては、要は「映画のシーンのいいとこ取り」なので、何の話だかわからないね…と、なるかもしれませんねー(笑)

また、細かなパイロはなかなか見ごたえがあるとは思うのですが、気になるのは、「雨や強風で、このパイロがほぼカットになった」場合。

q8

もしそうなった場合は、いわゆる映画のシーンが投影されているだけ…と言ったら言い過ぎですが、基本的に同じキャラクターが何回も出てくる形になるので、全体のメリハリと言う部分が、パイロがないとちょっとキツイのかな…と言う部分もちょっと感じました。

ま、個人的には、イメージ的に「勝手に出ない」と思っていたフレイムキャノンが一発上がってくれるので、それでいいかなと思います。(そこ?)

q00

…今日は朝から風もなくて温かく、冬のイベントと言う感じのしない一日でした。パークの集客としては、これからは1年で1番ゲストが減る時期でもあります。

そんな中、15周年もいよいよフィナーレ。2月から3月に入ってくると春キャンシーズン真っ盛りで、学生さんが増え、平日でも入園制限がかかる位の大混雑になってきます。

q90

寒さが厳しい時期ですが、冬イベントに行かれるのならば、できるだけ早めの1月中が良いのかもしれませんね。

冷えた体を温かくしてくれる、寒い冬の熱いイベントがついに始まりました(^-^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

    

いよいよ始まる冬の閑散期イベント。その効果は?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
v1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、お正月休みも終わり、体が仕事に慣れてきたなぁ…と思ってからの、この3連休。暦通りの社会人にとっては非常にありがたい3連休となったのではないでしょうかね。

お正月のイベントが5日に終わり、この3連休はイベントの合間の何もない期間。ちょっとパークも一息つく感じでしょうか。

そして、一般的に新学期が開始すると、急激にパークが空いてくる閑散期となります。

b4

この、1月新学期開始直後の平日真ん中、もしくは1月下旬の平日あたりが例年1年で1番空く時期と思われます。

そんな中のこの3連休は冬の寒い時期、さらに連休明けには新学期を控えた時期という事もあり、連休としてはかなりゲストの少ない連休となりました。

b5

3連休の最後の日は午後からは空いてくる事が多いですが、昨日は特に少なかった印象を受けます。

この連休は「2日目」と「3日目の午前中」が冷たい雨が降り、非常に寒いスタートとなったため、パークも連休にしてはかなりゲストが少なかったですね。

b6

昨日は特に大きな目的もなく、細かな事をこちょこちょとやっていたのですが、全体的にフードワゴンやレストランもほとんど人の列ができておらず、アトラクションの待ち時間はそれなりに混んでいるような雰囲気もありましたが、パーク全体としてはかなり空いていました。

ま、本来ならばこれぐらいの感覚で、何でもいろいろ楽しめると、もっとお金も使うと思うんですけどね(笑)

b7

そんな中、今週13日から開始する両パークの冬のイベント。ディズニーランドでは3年目に入る「アナ雪」のスペシャルイベント、そしてディズニーシーでは15周年グランドフィナーレが開始となります。

この冬の閑散期イベントは、これまではパーク側も「たくさんのゲストを呼び寄せる」という感覚ではなく、「あくまで閑散期のイベント」と言うイメージで行われていました。

b8

それが、3年前のアナ雪イベントが、爆発的な集客を生み、それからはパークとしても、このゲストの集客が弱まる時期を強化していく、と言うスタンスで行く様な発言もありました。

ただ、このアナ雪イベントの爆発的な人気は、初年度こそ、「まさかの1月の入園制限」と言う予想もしていなかった事態にもなりましたが、その翌年からは、それ程ではなく、ちょっと安定してしまった感があります。

b3

昨年からはパレードも一新し、停止型の、いわゆる「きちんとしたスペシャルイベントのパレード」になりましたが、人気が高かったアナ雪とは言え、単体映画主体での企画が、今年もどの程度効果があるのかは興味深い所ですね。

これまではアナ雪に関するグッズについても、「ほぼ単一のイラスト」を商品化している事が多かったですが、今年はイメージイラストを複数使い、商品展開も幅広くしている様な雰囲気もあります。

この辺はこれまで以上に力を入れている部分が顕著にでているんでしょうかね。

b2

ただ、アナ雪は、ヲタさん以外の「一般的なメインターゲット層」が比較的低年齢層の女の子と、ほぼ限定されてしまう…という弱点もあるような気もいたします。それとやはりミッキーが出て来ないのも影響が大きいでしょうかねー?

そしてディズニーシーでは15周年グランドフィナーレが開催。この「グランドフィナーレ」と言う言い方は、ランドの25周年の時を思い出しますね。

ただ、この時は1年間のアニバーサリー期間を「5つの大きなステージ」に分け、それぞれで、それぞれのイベント等が大々的に行われていた、という背景もあります。

011a115f

単純にそれと比較するのも何ですが、現実的に今回のグランドフィナーレに関しては、『「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の違うバージョンでの開催』というモノがメインとなります。

逆に言うと、これ以外のインパクトというか、目玉となる部分がほぼ無い…と言ってもいい様な気もします。

それでも新コスチューム関連の一定数のグッズ等については、それなりの効果はあるのかもしれませんが、企画全体としてはちょっとさっぱりとした印象。何か他にもサプライズ要素に期待したい所ですね。

b01

華々しい15周年のフィナーレとしては、これ以外の新要素が特に無い様な気もしますが、ひょっとしたらまた1月閑散期恒例の、「突然キャラグリが始まる」…なーんて言う事もあったりするんでしょうかね?

…これまで、過去はこの閑散期は「びっくりするぐらいパークがガラガラになる」事が多かったですが、近年はインバウンド需要等も増え、混雑している事も多くありました。

b02

ただ、今年度は入園制限もかなり少なかったですし、アニバーサリーイヤーとしては、これまでの様な勢いが無い様な気もします。そんなここまでの流れを見ると、全体的にだいぶ落ち着いた閑散期になるのな…?なんて勝手に思っています。

ま、冬の平日閑散期ガラガラのパークが大好きな私としては、そうなってくれる方が個人的には嬉しいのですが…(ヲイ)

さて、今週から始まる、冬のイベント、そして冬の閑散期。今年はどのようになるでしょうかね?


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

2017年が開始、今年もよろしくお願いいたします(^-^)

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
s12

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


2017年、皆様、あけましておめでとうございます(^-^)

長いようであっという間に過ぎてしまった2016年、新しい年の幕開けとなりました。年明け前、最後のブログでもご挨拶させていただいた様に、昨年は多くの方にお世話になり、ありがとうございました。

また、色々と貴重な経験をさせて頂く機会があり、色々と充実した一年となりました。

写真 2017-01-01 12 13 47

…毎回飽きるほど言っておりますが、パークに通っていると時間の経過が本当に早く感じるもので、あっという間に新しい年となったような気がいたします。

さて、そんなどうでも良い戯言は別にして、本日1月1日、東京ディズニーリゾートの両パークでは、お正月のグリーティングが行われました。毎年恒例となっているこのグリーティングですが、簡単に言ってしまえば御挨拶の短いエンターテイメント。

s1

お正月イベント自体は1月5日まで、行われておりますが、今日1日だけ行われるのが、東京ディズニーリゾートのアンバサダーのお披露目が行われる事。昨年の 今枝李衣奈さんに続き、今年は福本 望(ふくもと のぞみ)さんと言う、新しいアンバサダーの方が就任されました。

この新しいアンバサダーの福本さんですが、2回目のグリーティングが終わってまもなく、ディズニーランドのスイートハートカフェの前で、ゲストのみなさんに気軽に写真撮影に応じている場面も見られました。ちょっと大変そうでしたが、これからもがんばって欲しいですね(^-^)

s5

気がつけばかなり長い列ができていましたが、ただ、こちらは普通のキャラクターグリーティングではないので、キャストもおらず、ゲストの方も、「一緒に撮影」「ワンショットで撮影」「フリートーク」…と言った感じで、事細かに対応されておりました。

…と、そんな中パークのお正月グリーティングですが、基本的には例年とほぼ同じ形と考えていいと思います。ただ、特にシーの方は停止位置によってキャラクターの立ち位置やセリフが異なると言う様子が見られました。

s3

ただ、じっくりそれぞれの個別の場所を見ていたわけでは無いので、細かな所はわかりませんが、最初の停止ではミッキー・ミニーが上段、ミッキー広場ではミッキーとドナルドが上段、次はドナルドとデイジーが上段…といった形で、それぞれによって若干内容に変化がありました。

ま、正直言って、ここ数年は同じ様な動きとセリフが多かったですので、こうした形になるのは楽しみが増えて良いですよね。

s2

そんな中、2回目のディズニーランドのグリーティングではちょっとしたハプニングがあり、列の先頭を進むリマウジン(車)がシステム調整で姿を見せず、小型のフロートにミッキー・ミニー・ドナルド・デイジーが同時に乗る…と言う、なかなか見られない風景が見られました。(こちらをご参照。)

しかし、リマウジンがシステム調整と言うのも、あれって「普通の自動車」ですよね。ただ、こうしたイベントの時にしかほぼ出てこない車でもあり、なかなか普段走行しない状態なので、メンテナンスも行いにくい…なんて言う事情もある…のかな?

s9

そんな本日、1月1日のパークですが、朝方はさすがに寒かったものの、徐々に気温も上がり、雲がほとんどない快晴の非常に暖かい、気持ちのいい一日となりました。

私もかなり厚着をしていたのですが、途中から普通に歩いているだけでも、汗ばむような陽気の時間帯もあり、非常に過ごしやすく、気持ちの良い年初めとなりました。

s11

…このお正月期間と言うのは、例年ですと入園制限クラスの大混雑になる、というイメージもあるのですが、今年は全体的に「非常にゲストの少ないお正月」となった気がいたします。

私はちょうどパーク開園時間ぴったり9時ぐらいにディズニーシーに着いたのですが、案内されたのは普通に隣接立体駐車場でしたし、カウントダウン帰りの周辺道路の混雑もその時間帯には完全に解消されており、あまりの空き具合に「あれ?( ̄∀ ̄;)」と、ちょっと拍子抜けしたようなところもありました。

s13

昨日は「TDRが今年4月の値上げを見送った」と言うニュースがありましたが、この辺りは、昨年4月のパスポートの値上げの影響が少なからずあるのかもしれませんね。

ただ、個人的には「ゲストが減ってきている」と言うより、「落ち着いてきている」と言うイメージも致します。

以前の大混雑の状態が、異常とも言える部分でもありましたので、これぐらいが適正人数なのかな、という気もいたします。

s7

ただ、このゲストの減少傾向(?)は、「パークが想定していたもの」なのか、逆に「それでも例年通りゲストが入ると見込んでいたもの」なのか、どちらなのかが気になるところですよね。

レジャーも色々多様化する現代、これからは更に「価格に見合う満足度」と「適正人数」というのは重要になってくるところでしょうね。…さてそのあたりも踏まえて、今年はどんな一年になるでしょうか?

s21

…余談ですが、本日のパークで、特にしっかり予定をしていたわけでは無いのですが、大手のブロガーさん達、複数の方と(偶然も含めて)お会いすることができました。それぞれ短い時間ではありましたが、新年のご挨拶などをさせていただきました。

ま、お正月イベントを初日と言うことで、ほとんどの方が集まっているのは当たり前の事でもあるのですが、普段はあまり積極的ではないタイプの私ですが、非常に皆さんいい人ばかりで、「パークとゲスト」という関係だけでなく、「ゲストとゲスト」と言うつながりも作ってくれるパークは素晴らしい場所だな…とも感じました。

s01

…そんなこんなで始まりました2017年。年末最後のブログでも書きましたが、ディズニーリゾート現地だけではなく、ネット上や様々な場所でのつながりを持つことができるTDR。

これまでの、そしてこれからの皆様との出会いや様々な機会に感謝をしつつ、今年も良い1年になればいいなと思っています(^-^)

月並みなご挨拶ではございますが、今年も一年、皆様にとって良い年でありますように…。そして、しょーもないブログやツイートでございますが、お暇な方はお時間ある時に、ほんのちょっとお付き合いいただけると、私が喜びます(笑)

…2017年、今年もよろしくお願いいたします(^_^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

今年もお世話になりました(^-^)【私的東京ディズニーリゾート2016話題年表】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
写真 2016-12-30 15 47 05

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、いよいよ今年も残りわずかとなりました。あっと言う間の一年でしたが、今年も色々な事がありましたね。今年は芸能ニュースも年初めからかなり大きなニュースが続き、話題に事欠かない一年となりました。

TDRでは一番大きな話題と言えば、やはりTDS15周年でしょうね。ただ、せっかくのアニバーサリーイベントでありながらも、メインとなるのは「クリスタル・ウイッシュ・ジャーニー」だけの様なイメージもあり、ちょっとサミシイ雰囲気もしなくもない気もいたします。

もちろんBBBリニューアルや、アウト・オブ・シャドウランドのスタート等、話題となったものもありましたが、華々しいイメージの割には、もう少し何かあってもいいのかな…なんて気も個人的にはいたします。

そんな中、先日ツイートでも呟きましたが、「私的東京ディズニーリゾート2016話題年表」なんていうモノを勝手に作ってみました。もちろん個人的に話題になっていたなー、な部分をピックアップしただけなので、ものすごく個人的なモノです。

お暇な方はご覧ください〜。

10f2d8da

◆1月…ジェラトーニがショーに初登場

これまでもパークでは冬の閑散期に「テコ入れ」的にキャラクターグリーティングを入れて来る事が多かったですが、今回も年明けのこの時期に、あのジェラトーニが「カムジョイン・ユア・フレンズ」(2016年1月12日〜4月10日まで)ショーに初登場する、と言う事がありました。

ただ、やはりこの時期は全体的にゲストが少ない時期であり、爆発的な人気!という雰囲気ではなかった気もします。…そろそろ専用グリーティング施設の話がありそうですね〜。

15b37a63

◆2月…スタツア「フォースの覚醒」スペシャルバージョンが開始

映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の公開に併せ、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のスペシャルバージョンが2月2日から開始。

こちらはTwitterプレビューキャンペーンも行われ、アトラクションの建物外側に大きなバナーが貼られ、話題になりました。

アトラクション内の映像ももちろんですが、内部のモニターに一瞬だけBB-8が登場する事等も話題になりましたね。その他の小ネタについては過去に書いたこちらの記事をよろしければご参照ください。

3fa5647b
 
◆3月…パスポート値上前の大混雑

まだ、こちらはなんとなく記憶に新しい所だと思いますが、4月からパスポート値上げが行われる事による、「値上げ前需要」が一気に増え、春休みには「平日W入園制限」もかかるなど、春休みの混雑が更に輪をかけて広がっていた時期がありました。

また、値上げ前の恒例となっている、年間パスポート引換券の購入混雑。特にこの時は既にディズニーストアでの年パス引換券購入が終了していた事もあり、パークやチケットセンターの混雑が、より増えた時期でもありましたね。

ef7bad15

◆4月…パスポート値上
PSネット事前予約開始
TDS15周年開始(セレモニー中止)
BBBリニューアルスタート
TDR拡張計画見直し発表 

そして4月からはパスポートの値上げ。これは今となっては、「多過ぎるゲストの抑制」と言う意味もあったのかと思いますが、結果的に2016年は入園制限が非常に少なかった1年となりました。値上げとなると色々意見が出るのは毎度の事ですが、その価格に見合う体験ができれば高くてもいいと思うんですけどね。

そしてプライオリティーシーティング(PS)の事前予約制度がスタートした事。基本はこれまでと変わりませんが、前日までのインターネット受付が必須となり、開始当初は当日の受付が全くないと言う状態でした。

ただ、これは決して良策とは言えず、その後は結局当日受付が可能になるなど、未だにちょっと効果には疑問が残る制度となりました。そしてその分、PS以外のレストランの混雑の悪化。これは早急になんとかして欲しい部分ですよね。

そして4月15日から、華々しく開始するはずだったTDSの15周年。こちらは10周年の時も東日本大震災の影響があった時と記憶が重なりますが、前日夜に起こった熊本地震の影響で、開会セレモニーが中止になる等、ちょっと波乱含みのスタートとなりました。

527abada

◆5月…ストームライダー終了
ミニー声優の水谷優子さん逝去
ミラコスタの外壁が一部落下

色々な話題があった一年でしたが、意外にこれが一番大きな話題となったかもしれませんね。TDSの開園から続いていたストームライダーが終了となりました。

こちらについては話し始めると長くなりますし、ここまで色々ありましたから触れませんが、「人気が落ちてクローズ」と言う訳ではなく、米本社の「映画推し」の方向性の影響もあるのかな…なんて勝手に思っています。

そしてまさに突然だった、ミニー声優の水谷優子さんの逝去。こちらについてはあまりにも急過ぎて、何かの間違いなのでは?と思ってしまう程の大きな衝撃でしたね。

TDR公式としても何かしらの対応をしたい所だったのだと思いますが、具体的にそれができないもどかしさもあったのではないかと思います。

c04d480c

◆6月…セレブホテルヽ業
ランドで新アトモス9つ開始 

そして間もなく七夕の季節となる頃、ついに4番目のディズニーホテル、「東京ディズニーセレブレーションホテル」が開業。これまでのディズニーホテルの概念が変わりました。大きなポイントとしては、アーリーエントリーが対象となった事。

ただ、裏を返せば、これまでの特典の価値が大きく変わってしまったという言い方もできると思います。特に現在はオリンピックを控え、TDR周辺でもホテル建設や増室などが顕著になってきています。

ホテルや部屋の選択肢が広がるのはいいですが、オリンピック後の需要も気になりますね。

cdbb74ff

◆7月…ポケモンGO騒動
アウト・オブ・シャドウランド開始
SSコロンビア号デッキアトモス 

夏イベントと時を同じくして話題になったのがポケモンGO。パーク内にアイテムがもらえる「ポケストップ」や「ジム」がGPS上に設置され、モンスターもパーク内に多数出現しました。ただ、こちらについては現在はすっかり落ち着き、あの騒動はなんだったんだろう?と言う面もありますよね。

そして、15周年の目玉の一つでもある、新ショー 「アウト・オブ・シャドウランド」が開始。ただ、こちらは前作に比較して、映像系が演出のメイン的な部分もあるせいか、既にだいぶ落ち着いている印象。

もちろん好みはあると思いますが、継続的に需要が見込めるエンターテイメントではないのかな、言う気もします。

それと、ちょっと「地味め」ではありましたが、SSコロンビア号のデッキで期間限定で行われていたアルコール販売と、アトモス。これはアメリカンウォーターフロントの住人達と触れ合えると言う、これまでありそうで無かった面白い企画でしたよね。こういうTDSらしい企画、またやっていただきたいですね。 

c66265fc

◆8月…アトラクに突然キャラ登場(夏頃〜)

そして、一般的にはあまり知られていない、「各アトラクションに突然キャラクターが登場」した事。「ウエスタンリバー鉄道」や「魅惑のチキルーム」にミッキーが突然登場しました。

他にも「魅惑のチキルーム」にチップ&デール、「グランドサーキット〜」にグーフィー&マックス、「プーさんのハニーハント」にプーさん、そしてTDSでは、オズワルドがエレクトリックレールウェイに登場…など、公式的なプログラムには一切記載が無い、サプライズがこの頃から行われ始めました。

…以前はフリーグリも多かったですが、近年は専用グリ施設やバケパでないと確実に会えない事が多くなりつつある中、これはいい企画だと思いますよね。

404a9360

◆9月…TDS15周年記念セレモニー
セレブホテル開業
ミニー新声優に(一部)
ディズニーギャラリー、ドローイングクラス終了
ニューヨークデリ、窓ガラスが突然割れる

TDS本来の開園記念日である9月4日。4月15日に中止になったセレモニーがこの日に開催されました。

東日本大震災の時もそうでしたが、被害を受けられた方々の心情を考えると色々と難しい所もありますが、逆にこうした夢や希望を与えてくれるテーマパークの存在というのも大きな心の支えになっている部分もあるのかな、とも感じました。今後もそうした場所であって欲しいものですね。
 
…と、そんな感慨深い中でしたが、「ディズニーギャラリー」と「ドローイングクラス」が終了。「なんだ、やっぱり商業主義が前面なの…」的なイメージも残る部分も…?

9d316e31

◆10月…パジャマディズニー騒動
日付指定券限定入園日が開始
手下アトモス「人キャン」発生

そしてまだ記憶に新しいのが「パジャマディズニー騒動」。これはそうした格好でのインと土足で…と言うマナーの問題でしたが、逆にSNS等を通じた拡散の恐ろしさを実感した内容でもありました。

確かにそうした行為は許されるものではありませんし、若い方(ばかりではないですが)を中心とした、自分達だけが楽しめればいいと言う風潮は考える必要はあると思いますが、「必要以上に周辺が攻撃的になる」という部分も感じました。

情報の発信と受信が簡単に出来る現代だからこそ、なんでも敏感に反応するのではなく、様々な角度からの見極めも必要だなぁ…と感じた一件でした。

同じく、こちらも過熱気味だったハロウィーンの手下アトモス。昨年の大騒動程ではありませんでしたが、今年も色々ありましたね。多種多様な方々が集まるパークですが、近年は一気に過熱するケースがあるのが、今後を考えるとちょっと気になる部分です。

gs7

◆11月…プラザレストランの天井が一部落下
キャンプウッドチャックがオープン
グラサン、ファイナルラップ企画開始

クリスマスイベントが開始となる11月、煌びやかなイメージのパーク。そしてドナルド・デイジーに会える「キャンプウッドチャック」がオープン、そしてグランドサーキットのファイナルラップキャンペーンが開始となるなど、立て続けに新しい企画等が開始となりました。

…が、そこで起こった「プラザレストランの天井が一部落下した」と言うニュース。これだけではなく、6月にはミラコスタの外壁の一部が落下、9月にはニューヨークデリのガラスが突然割れる…なんていうニュースもありました。

これらは幸いけが人も出ず、迅速なパークの対応で大きな被害にはならなかったですが、ランドは33年、シーも15年経過し、「見えない経年劣化」の部分が増えて来ているのかもしれませんね。

45d3e955

◆12月…テーブル終了前、最後のキュイジーヌ


そして最後となった「テーブル・イズ・ウェイティング クリスマスキュイジーヌ」。来年3月にテーブルが終了となるため、この12月でキュイジーヌ版も見おさめ。そのため、混雑が激しく、最終日近くなってからは長蛇の列に。

最後はHP等の告知が無しに整理券が配られ、現場で少し混乱が見られた…と言う状況がありました。今回に限らず、最終日等の需要が想像以上に激しく、状況を知らない一般ゲストが全く入る隙が無い…と言う状況になる事が多くあります。

こうした状況は今後も続くのだと思いますが、何か有効な策があるといいですよね。

52521a7f

…と、言う事で訳もわからず、私的に感じた事をダラダラと書いてきましたが、こんなところでしょうか?

特に今年はパスポートの値上げもありましたし、ゲストからすれば、どうしてもつい「新しいアトラクション!新しいショー!新しい施設!」と言いたくなってしまう事が多い部分もあると思います。

しかしながら、これからは2020年東京オリンピックに向けた外国人需要の高まりや、その対応について、ハード・ソフト両面の改修等も増え、文字通り、「見えない費用」と言うのも今後はより必要になってくるんでしょうね。

そして既に開始しているファンタジーランドの大規模改修。まだまだその全容は見えませんが、来年はその姿もかなり本格化していくでしょうね。オープンはまだちょっと先ですが、これまでとは全く異なるエリアの登場には期待しない訳にはいかないですよね。

そして早いもので、恐らく来年の途中には2018年に迎える「TDL35周年の情報」も出てくる頃だと思います。こちらも気になりますねー。

色々楽しませてくれた2016年ですが、引き続き、来年も夢と希望、そして想像力溢れる一年になるといいですね(^-^)

6b30fdc3

…さて、お世話になりました一年、本年はこれで最後の記事とさせていただきます。個人的には今年は二冊目の著書を発刊させて頂くなど、貴重な経験もたくさんさせて頂いた一年となりました。

著書をご覧いただいた皆様はもちろんの事、それに関わって頂いた皆様、いつも拙いこちらのブログをご覧頂いている皆様、そしてツイッターでの戯言にもお付き合い頂いている皆様、あまり多くはないですがパークでお会いする事ができた皆様など、今年一年本当にありがとうございました。

色々な事があった一年ですが、ネット上も含めて、多くの皆様との出会いや経験が大きな糧となりました。

こうした形がいつまで続くかわかりませんが、来年もまたよろしくお願いいたします(^-^)

…よいお年を!

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

上から見るTDR。動き出した拡張計画とその将来は…?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
b1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、長い様で短かったクリスマスイベントも終了。これからは年末年始に入って行きますね。色々あった一年でしたが、まとめるのはちょびっと早い?ので、もうちょっと先のお話をひとつ。

…写真は、TDRのオフィシャルホテルの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」から見た風景。Dホテルももちろん好きですが、コストパフォーマンスや施設の充実度などを考えると、このシェラトンも結構お気に入りです。ちゃんと数えていないのでわかりませんが、20回以上は泊まっていると思います。

b8

中でもこのホテルがお気に入りな理由の一つは、やはりパークの様子がよくわかる事。もちろんショーがよく見える訳ではないですが、Dホテル、オフィシャルホテルも含めて、これだけ広範囲にパノラマでTDR全体が見えるのはシェラトンだけと言っても良い気がします。

もちろんランドホテルからもTDR全体が見えます(参考記事はこちら。)が、ランドとシーがほぼ一直線に並んでいるので、視野は左右にそれほど広くは無いんですよね。…ま、このシェラトンの場合は思いっきり「裏側」になりますけどね(笑)

b1

これまでも何度か同じ様な記事をご紹介してきましたが、今回は例のファンタジーランドの工事の進捗状況と言う観点でご紹介したいと思います。

この記事で使っている同ホテル上部からの写真はシェラトンの最上階、12階から撮影したもの(一部リゾートラインから撮影)です。このシェラトンはホテル建物全体が「S」字型をしているので、部屋によって見える風景が異なるのがなかなか面白いんですよね。

b3

ご承知の方も多いと思いますが、現在は既にランドの駐車場の一部が柵で囲われ、工事が始まっています。その影響で、駐車場のスペースがかなり狭くなっており、混雑日の夕方にはもうシェラトン前近くまで車が埋まる事もあります。

こちらの写真はつい先日、12月中旬に宿泊した時の様子。リゾートラインからもこの周辺の様子が見えますが、スペースマウンテン裏側の大きな植栽が無くなり、周辺が若干見えている状態になっています。

b2

これ、こうしてみると、駐車場の高さと比べると、かなり高低差がある事がわかります。意外に高いんですね。

現在の所はまずこれらの植栽を移動してから、造成に入る工事を行っていると思われますが、ご覧のとおり、この周辺の樹木はかなり大きく密集して成長している状態。

b6

これらの植栽を移動する事だけでもかなりの手間と時間がかかりそうなイメージ。しかもこれだけ大きな樹木を植えかえるのって、ちゃんと根付くかどうか…なんて、リスクも大きそうですよね。

若しくは移設よりも他から持ってきた樹木を植える可能性もあるのかも…。

b4

ちなみに同じく今年8月にシェラトンに宿泊した時の上から見た様子はこちらこちらこちら、TDS側がよく見える全天球画像はこちらの写真をご参照。…まだこの時は塀ができているだけでした。

更に参考までに今月に撮影した同ホテルの同じく12階からの全天球画像はこちら(昼間)こちら(夜)です。

また、2010年に「東京ベイ舞浜ホテル」から撮影したこの周辺の様子はこちら。こう見ると結構土地はありますよね。

b5

既に発表されている新ファンタジーランドのイメージ図がどのように具体的に配置されるのかはわかりませんが、加えて気になるのが、OLCが発表している「アニュアルレポート 2016」の中で触れている、アナ雪のテーマポートについて。

当初計画されていた、ロストリバーデルタ南側の拡張用地ではなく、「引き続き研究開発を継続し、(略)他の複数拡張用地を候補として検討を続けていく考え」となっています。

ご承知の通り、ランドにはまだ駐車場の拡張用地がありますが、シーにはそれほど広い場所はあまりありません。

a723e2b8

そうなると、アナ雪テーマポートはこの駐車場敷地を利用する?なんて可能性も無くは無いのかな…なんて気もしますよね。

もちろんまだこれはどうなるか全くわかりませんが、もしそうなるならばこのシェラトンから見える景色もだいぶ変化がありそうですね。

いずれにせよ、まだまだ始まったばかりで、先は見えない拡張計画ですが、新しいTDRの姿は楽しみですね(^_^)

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

アーリーエントリーで得られる貴重な「時間」と「体験」。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
b15

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、あと一週間弱で終了となる、TDRのクリスマスイベント。例年、この時期の週末は入園制限の可能性が高く、非常に混雑する時期ですが、今年は今のところ、制限はほとんどかかっていません。

今年は4月からのパスポート値上げや、10月からの日付指定券の導入があった影響もあるんでしょうかね。ただ、これまでの制限連発の大混雑は、明らかにキャパオーバーでしたから、更にもう少し落ち着いてくれるとなお良いんですけどね。

b5

さて、そんな中、今回はディズニーホテル宿泊者特典のTDSのアーリーエントリーの入園後の様子をご紹介。

御承知の通り、ディズニーホテル宿泊者の特典ですが、近年では実質的に「ショー観覧場所確保のためのツール」と化している部分もありますね。

b6

特に今年オープンした「セレブレーションホテル」がアーリーエントリー対象となり、対象者数が一気に増えた影響もあり、アーリー自体の「特別感」は以前よりもだいぶ減ったと言えるでしょうね。

b7

…と、そんな中、私自身はさほどいい場所でしっかりショーを観覧したいと思うタイプではないのに加え、ミラコスタ泊でもアーリーしない事もあったりのダラダラインが主なのですが、久しぶりにアーリーを使ってインしたので、朝の静かな風景等をいくつかご紹介。

b8

この日は平日だったので、そんなに気合いを入れてアーリー列に並んだ訳ではないのですが、アーリーの順番待ちがそれなりに前の方に並べました。

b9

自分が並んだ時点で、前には15〜6グループくらい?でしたかねー。しかし、入園開始前には、その人数はほぼ倍くらいに増えていた気がしますが(笑)

b10

そんなこんなでアーリー開始。開門とともにゲストが次々なだれ込み、「走らないでください〜!」の声の中を「それなりの速度」で移動する方々がたくさん。

b13

それを横目にミッキー広場やリドアイルを見ながら、テクテクと移動する私。

あちこちに立っているキャストさんからは「(走っ!…てはいないけど)ごゆっくりお進みくださいね〜!」と笑顔でごあいさつ頂ける程度の速度で移動(笑)

b14

入園前にはたぶん私の前に3〜40人以上は居たと思われるアーリーの方ですが、この時点では、たぶん98%くらいの方がミキ広やリドアイル等のショースペースへ移動中。

b16

この日は同行者がトイマニ乗車希望だったので、私とお連れさんはそのままトイマニ方向に移動。

思ったより走ってくる方がいない…と、言うか、如何に「アーリー先頭付近の方がショー観覧場所確保に向かっている率が高いか」と言うのがよくわかります。

b4

このトイマニ周辺のいくつかの写真は、同アトラクションに向かう途中の様子。ここまで人が居ない状態はなかなか見られないですねー。

b17

ご承知の通り、「アーリーインでもファストパスの発券は開園の定刻から開始」となります。これ、誤解されやすいんですが、例えば「家族や仲間の一人がスタンバイに並び、その人がFPを取って、後からスタンバイに合流する」と言うつもりの方がいまだにかなり多い事。

もちろんこの位置でキャストさんもそれができない事を必死にスピールしているのですが、それでもそうしようとして慌てて電話している方が多数…。

b2

合流が出来ない事を、FP列に並んでから知ったパパさんが「ママっ!合流できないってよ( ̄□ ̄;)!!」と慌てて電話するものの、「今更だからパパは並んでてよ。(と、たぶん言われた(笑))」パパさんが「えぇ…マジかよ…。」と肩を落としているシーンを見ました(苦笑)


また、張り切ってFPを取りに来た中学生くらいのお兄ちゃんが、同じ様に家族に電話して「ダメだってよ!どうするよ!並ぶ?取る?ちょっとぉ、早くー!( ̄ロ ̄lll)」的なパターンも…(笑)

パーク側もそれなりには周知しているとは思いますが、近年はパークのサービスも多様化しているので、有利なはずのアーリーでも、詳しく知らないと失敗する事も多くありそうですよね。

b1

…と、いう事で、そんなに真剣に1番を目指した訳では無いんですが、ファストパス発券機の前についたのは、なんと一番前。

実際は、発券機の手前で一度列が停止し、その後にキャストさんの誘導で機械前まで進むので、全体の中では5・6番目くらいだったんですけどね。

で、時間になってからキャストさんの合図で、FP発券。開園時間と同時に発券できるのはちょっと気持ちいいものですね。

b18

…で、「トイマニは乗りたいけれど、他のアトラクションは(別に苦手じゃないのに)乗らなくてもいいよ」、とか言う不思議な感覚の私の相方さん( ̄∀ ̄;)

ガラガラの「タワー・オブ・テラー」を横目に、私は後ろ髪をひかれながら、なぜかタートルトークへ。←なんでよ?(・ε・)

相方さん曰く、「だってタートルトークはファストパス無いから絶対待たなきゃならないじゃん。今なら空いてるし」。そ、そりゃそうだけどさぁ…<(-_-;) 

b19

そんな流れで、「タートルトーク」もまさかの一番先頭(笑)これまで何度も入りましたが、「朝イチ先頭」は初めてでした。…上の写真がその時のものですが、こんな感じで迎えてくれるんですねー。なんかちょっとだけ恥ずかしい(笑)

…で、朝イチ最速発券だったので、もう35分後には次のFPが発券可能に。「次、何取る?」と私が聞いたら、「なんでもいい。取らなくてもいいし…」的な返事が…( ̄∀ ̄;)

じゃ、とりあえず何かFP取るかー、と思ったものの、ちょうどレストランの時間と重なっていて、結局そのまんま…。

b3
なーんて、ちょっともったいない気もしますが、それはそれで、それなりに楽しんじゃったりしているんですよね。

そうしたほぼ無計画でも、それなりの楽しみ方ができるのもTDRの魅力。ただ、正直これは長年通って慣れている部分があるのでできる事でもあります。


前述したアーリーの使い方もそうですが、多くの情報が散らばっている現代。それが当たり前になっているからこそ、事前に色々と調べておく事も必要になってきている気がします。

もちろん「何も考えないでも楽しめるパーク」ですが、「色々と知っていれば更に深く楽しめるパーク」でもあるんですよね。

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

「701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法」発刊までの裏話。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
z5

bana-bana-ログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

さて、早いものでもう季節は12月も折り返し。クリスマスイベントも終わりが見えてきましたね。いつも言いますが、パークの中に身を置いていると、本当に月日の経つのが早く感じられます。

パークで1つ、2つとブログのネタになりそうなモノを見つけても、ちょっとモタモタしていると、あっという間に月日が流れてしまい、すぐその内容や情報が古くなってしまう…と言うのもディズニーリゾートでは「あるある」かも知れないですよね。

z6

特に近年のこうした情報伝達主体は、ブログよりもTwitterやInstagramの方が、受け手も送り手も「気軽に」「迅速に」伝えやすい・受け取りやすいと言う特徴があり、これらの方が情報源としては、頼りになる事が多くなっているのは事実です。

そんな多くの情報が錯綜する現在ですが、思い起こせば当時の「流行りもの」に乗って始めたこちらのブログ。気がつけば根性無しの私が11年半と言う長い間やってまいりました。開始したのは2005年04月19日。まあよくもそんなに続いているなー、と思います。

z8

また、そんな長さ「だけ」はあるためか、「ウレぴあ総研ディズニー特集」や、「TDRハック」などでもライターの真似事の様な事をお手伝いさせていただいたりもしております。

そんな中、こんな私でよろしいのかわかりませんが、出版社様からお話をいただき、書籍を執筆する機会を与えていただきました。

こちらも月日の流れが経つのは早いもので、一作目の「ディズニーに行く前に知っておくと得する66の知識 発刊 (2015/4/30)から、既に1年半が経過、こちらについては、つい先日累計53,000部で、8回目の増刷という事で、ありがとうございます(-_-)


z9

そして今年の6月に2冊目として発刊させていただいた「701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法」に関しましても、色々あったのでお伝えしていなかったのですが、発刊からすぐに増刷がかかり、おかげさまでそれなりの形になっている模様です。…色々とありがとうございます。

さて、そんな中、今回は前作の時にもやりましたが、発刊に至るまでの経緯や裏話(と、言う程でもないですが)について、ダラダラ書き綴ってみたいと思います。

あ、別にそんなに面白い話ではないので、興味のない方はスルー、若しくはささっと読み飛ばしてくださいね(笑)…「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

ラストランへのカウントダウン開始!グランドサーキットの更なる楽しみ方【4】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
gs2

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、ここの所ダラダラと続けて書いている「グランドサーキットレースウェイ」について。乗車証明書がもらえるファイナルラップキャンペーンが実施中で、いつものアトラクションの待ち時間より、日によっては倍近くになっているイメージがありますね。

通常時でも幅広い年齢層のゲストが乗車できる同アトラクション。そのため、極端に短くなる事や、かといって逆に非常に長くなると言う事もあまりないですが、これから最後が近づいてまた混雑してきそうですね。

さて、そんな中、今回も細かなお話の続き、4回目です。…例によって、ウレぴあ総研ディズニー特集のこちらの記事と、更に詳しく説明したシリーズで書いた3つの記事【こちら(1)】と【こちら(2)】と【こちら(3)】をご覧になってからどうぞ〜。

gs13
これまではそんなに長時間待つ事が少なかったアトラクションですが、いつもより長くなっている待ち時間。時間を潰すのにも屋外ですから、これからの冷える時期はちょっと辛いですよね。

…と、言う事で早速ですが、今回はスタンバイ入り口を入って、すぐ真正面のあたり、左側にある、北側を向いた「ガラス面に貼られたコース全体図」について。(上と下の写真)

gs12
こちらにはガラスにコース図やその周辺の説明が書かれています。ただ、この場所、普段はなかなか気にしない場所。

しかも「透明なガラス」に薄い字やイラストが「透かし」の様な感じで書かれているので、非常に見えにくく、「なんとなくコース図が貼られている」というだけの様にも見える場所です。

gs14

この目立たない場所に書かれている事が、意外とちょっと面白いので細かくご紹介します。ちなみに1枚目の地図写真はこのイラストの場所を実際の場所に表示したものです。(空撮画像はGoogleマップの写真を引用しています。) 

まずはこのアトラクション全体図ですが、このガラスの左側には、物凄く見えにくいですが、上の写真の様に、細かく「11項目」の説明が書かれています。

gs1

前述の通り、近くで見てもそこに文字が書かれている事さえ気がつかない人もいるかもしれない程度に薄く書かれています。昼間は明るくて反射するので、夜の方が若干見えやすいですかねー?

順番にご説明していきますが、上の写真は実際のイラストに、数字を加えたもの。写真だと数字がかなり見えにくいので、加筆しています。

gs4

1 BIG BEND(大カーブ)

こちらは、上の写真の場所の、更に奥の位置にあるカーブ。これはもう「そのまんま」の名前で、コース内で一番大きなカーブ。

イラスト上ではスタートしてから左に大きくカーブし、そのカーブの終わり際を示しているイメージです。

ck1

2 MEDIA CURVE(中カーブ)

続いては、1のカーブを終え、トンネルをくぐり、今度は反対側に向いたカーブ。「MEDIA CURVE」と名付けられたこの場所はメディアや報道、カメラマン向けのカーブという事なんでしょうかね。

確かにやや遠いのですが、スタート位置にある観客席からもこのカーブが見え、「絵的」になかなかいいポジションに写る場所でもあります。

gs5

3 CARROUSEL BEND(回転カーブ)

続いては「CARROUSEL BEND(カルーセルベンド)」。こちらは「回転カーブ」と言った意味。大カーブ、中カーブと来て、ハンドルさばきの難しい角度のあるカーブ。

全体的には「一定方向にカーブが続き、回転している様に見える」…と言う意味があるのかと思われます。

gs8

4 HIGH SPEED OVERPASS(高速陸橋)

続いては「HIGH SPEED OVERPASS(高速陸橋)」。文字通り、カーブを抜けて高速にギアチェンジする場所と言う事でしょうか。緩やかなカーブで勝負所のひとつなんでしょうね。

上の写真がその場所。実際のは「橋の上」の位置を指しますが、わかりやすい様に下のコースから見た写真を使っています。

ck2
5 HIGH `G`CURVE(最重力カーブ)

続いては、「HIGH `G`CURVE(最重力カーブ)」。上の陸橋を超えた先にあるカーブの事です。上の写真の右側、ハイスピードの直線の後の急カーブはレースでも大きな見所のひとつ。

こちらもそのまま、コース内で一番「G」がかかるカーブと言う意味。一番カーブ半径が小さく、「横G」がかかるカーブと言う事でコース全体で一番キツイ部分です。いわゆる「ヘアピンカーブ」に相当する所でしょうね。
gs9

6 SNAKE BEND(蛇行カーブ)

こちらも分かりやすく、「SNAKE BEND(蛇行カーブ)」と名付けられた場所。こちらのカーブは上の写真を見てもお分かりの通り、「蛇」の様に蛇行したコースです。

走っているとそれほど感じませんが、上から見ると結構蛇行しているんですね。レースで言う所の最後の勝負どころといった感じでしょうか。

gs0

7 HIRO`S CURVE(勝者のカーブ)

そして「HIRO`S CURVE(勝者のカーブ)」と名付けられた最後のカーブ。「勝者のカーブ」なんて、カッコいいネーミングですよね。(ただ、「ヒーロー」は「HERO」なので綴りの間違い?又は別の意味…?)

もうここは最終コーナーで、既にほぼ優勝は決定した位置。「ここを最後に曲がる人が勝者の栄光を受けられる」、と言う意味があるのでしょうね。

「おー、グーフィーの家の裏側が見える〜!」なんて言っているいつもの場所にはそんな素敵な名前が隠れています。

gs7

8 FINISH LINE(ゴールライン)

コースの最後は「FINISH LINE(フィニッシュライン)」。こちらはそのまんま、最後のゴールラインです。混雑していると、このゴールライン手前で待たされることもありますが(笑)

gs11

9 PROTOTECH LAB(研究開発室)

コースの説明は終わりですが、その他にもサーキット全体の施設についても書かれています。そのひとつがこの「PROTOTECH LAB(研究開発室)」。

以前にご紹介した、メンテナンスエリアであるプロトテックラボです。乱雑に道具などが並んでいるだけにも見えますが、前にもご紹介した通り、かなり細かな「本物の有名メーカーの道具」が並んでいます。

gs6

10 GRAND STAND(主観客席)

こちらの「 GRAND STAND(主観客席)」もそのまんま、観客席です。意外と利用率は低く、比較的空いてますよね。

パーク内のベンチ等がいっぱいでもここはほぼ確実に座って休憩できる、実は穴場スポットだったりしますよね(笑)
g16

11 MAINTENANCE HANGER(メンテナンス格納庫)

そして最後は「MAINTENANCE HANGER(メンテナンス格納庫)」。格納庫とは書かれていますが、実際は駐車場の様なイメージですね。ガソリンを入れる給油機が並んでいるのも見えます。

そして一番最後、11項目の説明の下には「TRACH LENGTH:0.75KM」と書かれており、このコースは全長750メートルである事がわかります。

…以上、ガラスに表示されたコース全体図についてご紹介しましたが、コースの説明は私が勝手にやったものなので、ひょっとしたら何かレース用語的な意味が隠れているのかも知れません。もし間違い等があったらご指摘いただければ幸いです〜。

と、いう事でダラダラとご紹介してきましたが、いつもなんとなく走っているコースですが、それぞれにこんな名前や意味が隠れているんですね。

残りわずかとなったこのサーキット場ですが、そんな意味があちこちにある事を考えながら走ると、ちょっと違う場所に感じるかも…?


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ラストランへのカウントダウン開始!グランドサーキットの更なる楽しみ方【3】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
g1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、何度かシリーズものにして勝手に書き続けている、「グランドサーキット・レースウェイ」について。今回も前回の記事の続きで参りたいと思います。

例によって、ウレぴあ総研のこちらの記事と、本ブログの過去二回の記事、【こちら】と【こちら】をご覧になってからどうぞ〜。

…と、いう事で、前回同様に紹介する順序がめちゃくちゃになってしまっているのですがご勘弁を〜(-_-;)

g2

さて、現在行われているファイナルラップキャンペーン。こちらは搭乗者には「認定証を配布する」と言う類のものですので、アトラクション自体が特別に何か変更があると言うものではありません。

実質的にはそれだけでもあるので、何かもう少し変化もあると良かった様な気もしますけどね。

クローズは来年1月11日。完全に終了するまで、約50日と短い間ですが、ディズニーランドの中で幅広い世代が一緒に楽しめる数少ないアトラクションでもありましたので、無くなるのはやっぱりちょっと寂しい気もします。

g3

ただ、現実的には「トゥモロー(未来)ランド」でありながら、全く未来を感じさせない雰囲気どころか、レトロな雰囲気がむしろ特徴となっていました。

更に、ゲストが乗る車の物理的な細かな変更等はありましたが、刷新らしい刷新もないまま、約34年間と言う長い間続けてきたアトラクションでもあります。

それはそれで歴史があり、継続して親しまれてきたアトラクションである事は確かですが、逆に言うと、テコ入れが遅かった、と言ってもいいレベルなのかな、とも思います。

g2

…と、前置きが長くなりましたが、小ネタの補足。…まずは入り口向かって、右脇に置かれたフォトスポットになっているレーシングカー。これ、単にフォトスポットと言うよりも、実際に「アトラクションに乗った様子を撮りたい方のため」、ここに用意されている、と言う意図なんですよね。

実際に乗った乗りもので写真を撮りたい!と思いますが、「空飛ぶダンボ」の脇にあるフォトスポットと同じ意味で、多くのゲストをできるだけ早くさばきたいというパーク側の意図でもあるわけです。

さて、そんなこの車に書かれている「83」の数字について。リンク先の記事で書いているとおり、これはディズニーランドのグランドオープンの西暦年(19「83」年)を表しているものだと思われます。

g4

余談ですが、パーク内はこうした一見「意味が無さそうだけど、意味がある数字」と言う様なものがいくつか見られます。

例えば以前にご紹介した、スターツアーズでゲストが乗る「スタースピーダー」が出発前にアナウンスで言われる「1401便」と、「スティッチエンカウンター」でスティッチの周りを飛んでいる、フグの様な機械「フーグ」の数も「1401」機です。

これは、ディズニーの最新テクノロジー技術集団とも言える、「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」の会社の住所(カルフォルニア州グレンデール市フラワーストリート1401)の「番地の数字」です。(過去の紹介記事はこちらこちらをご参照。)

g3

また、他にも最近では、「プーさんのハニーハント」が80分前後の待ち時間の時は「82(ハニー)」になったり、15分前後の短い時は「14(イーヨー)」になったり、又、皆様ご存知の通り、ホーンテッドマンションが不吉な数字の「13」分だったり…と、数字の表し方ひとつでまた面白さが増しますよね。

続いては、Qラインに入ってすぐの場所にある展示ブース。この赤とオレンジ色のNO.95のレーシングカーが、レースの優勝車である事はお伝えしましたが、このレーシングカーの所有者は、「東京ディズニーランドグランドサーキットレースウェイチーム」。

g3

前にお伝えした、優勝トロフィーの下のプレートにはそのチーム名が書かれています。そしてこのレーシングカーの後方のウイングの脇には「TOKYO DISNEYLAND」の小さなステッカーが貼られています。

全くディズニーランドのロゴっぽくなく、パーク内でも珍しいパターン。小さくて目立たないのでぜひ探してみてくださいね。

g01

続いて、実際にゲストの皆さんが走るコースの途中にはトンネルが一か所あります。ちなみにここは「HIGH SPEED OVERPASS」と言う名前があります。

そこに「黄色い照明」がある事をお伝えしましたが、これ、おそらく黄色になっている理由は「背景が黒(夜)の場合、黄色の視認性が非常に高まる」という傾向などから、こうした色にしてあるのかな…、なんて勝手に思っています。

g02

そして、更にとってもどうでもいい小ネタですが、この同サーキットで使われている車は実際にガソリンで走る本物の車です。

ゲストが乗り降りするエリアの奥、西側には車を収納する場所がありますが、この奥には給油所があり、火気厳禁の文字や、危険物取扱責任者等を表示するプレートがあります。

g14
ちなみに、この給油機のメモリをよく見てみると「10.95」とか、「9.90」、「11.97」の文字が見えます。これらから察すると、15リッター位のタンクが積まれているのではないかと勝手に思います。

稼働するレーシングカーの台数や燃費がわからないので計算しようがありませんが、入れ替えはあるものの、ここでは一日14時間くらい走っている訳ですから、ガソリン代も結構かかるんでしょうね。

H3IDGzS7zm4G0ni1479714734_1479714838

また、同アトラクションはご承知の通り、キャストの数もそれなりに必要。そう考えると結構コストのかかるアトラクションだったと言えるのかもしれませんね。

「未来」のテーマポートでありながら、アナログなマシンとレトロ感溢れるちょっと不思議な空間。送り出しや出迎えてくれるキャストさんの笑顔やハイテンションな動きはこのアトラクションならでは、の光景でもあります。

気がつけばもう一カ月とちょっとでクローズしてしまうアトラクション。あのちょっと大きなエンジン音が響くのも残りわずかですね。

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ラストランへのカウントダウン開始!グランドサーキットの更なる楽しみ方【2】

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
g1

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、まもなく季節は12月に入り、パークは週末を中心に、ますます混雑してくる時期に入ります。11月22日にオープンしたウッドチャックの話題もあり、そちらでも色々見つけたのでネタにしたい所ですが、今回はこちらを先にご紹介。

来年1月でクローズする「グランドサーキット・レースウェイ」。今回は前回こちらの記事で触れた細かなトリビア記事の続きです​。前回同様、上記リンク記事と、ウレぴあのこちらの記事をご覧いただいてからどうぞ〜。

g01

さて、早速ですが、前回の続き。ご紹介の順序がバラバラになっちゃっているのですが、上記写真のミニチュアカーは恐らくこれ、風洞(空気抵抗の流れを計測)のチェックの為のものなのでしょうね。

ま、実際のチェックではミニチュアカーに色を付ける事はないと思いますが、細かなこだわりですね。…ただ、置かれている棚が、そこらのホームセンターでもよく見かけるタイプのものなので、ちょっと現実感がありますよねー。…あ、ここは現実感があっていいのか??(笑)

g1

…続いては前回もお伝えした一番南側のエリア。前回は上の写真の棚の上にある、「KTC」の計器についてご紹介しましたが、今回はこの正方形の棚の下をご覧ください。

ここには「赤い工具箱」の様なものが置かれています。一見、単なる工具箱。ここまではそんなこだわりは無いんじゃ…?と、思いながら、写真を撮ってよーく拡大してみたのですが、何やらロゴの様な、文字の様なものが見えました。

g12

…で、例によって、これもいろいろ調べてみた所、こちらも「ファコム(FACOM)」と言う、フランスのやはり工具専門メーカーの商品でした。

ちなみに同メーカーの商品を紹介する日本のサイトから引用した工具箱の写真と、ここに置かれているものを比較したのが上の写真。もうまさに「そのまんま」ですね。

…そして更にもうひとつ。同じ場所にある、コース側を向いている、「赤い中型の機械」(下の写真中央)があります。

g8

これ、一見するだけだと、何の機械だかわからないのですが、本体下の方に書かれた文字を見れば「バッテリーチャージャー」である事がわかります。

しかも充電時間が通常のチャージャーよりも早く充電ができる急速充電器の様ですね。(…たぶん、ですけど(笑))

g9

そして、ここにも前回触れた「Snap-On(スナップオン)」のロゴが中央に書かれているのがわかります。…「スナップオン推し」がスゴイので、もうオフィシャルスポンサーにしちゃえばいいのに…ってもう終わりかぁ(笑)

そして続いては「ドライバー」。…ただ、これは明確なロゴ等がはっきりわからなかったので、私の「想像」です。ひょっとしたら違うかもしれませんが、もし間違っていたらご勘弁を…(-_-;)>

g2

…と、言うことで、場所は同じく一番南側のスペースの、「更に一番南側」。ここにはたくさんの工具が整然と並んでいます。

その中、両サイドのQライン、どちら側から見ても非常に見えにくいのですが、真ん中あたりに「青っぽいドライバー」が並んでいます。

これ、この模様から察すると、恐らく「Wera(ヴェラ)」のダイヤモンドドライバーではないでしょうかね?(同社の公式サイトはこちら。)公式サイトにで見れる、同社の特徴的なロゴマークと同じ形がグリップにあるので、おそらくこれで間違いない?と思うのですが…。 

DAlWWx9DjFNhqnO1480041331_1480041455
もちろん詳しい訳では無いので、色々調べてみたのですが、同社はヨーロッパでシェアーナンバーワンのドイツのドライバー専門メーカーの様です。


ついでに調べた所、このダイヤモンドドライバーは先端の部分にダイヤの粒子がコーティングされており、滑らずに耐久力も高く、かなりいい道具です。(そんな高そうな工具使った事ないのでわかりませんけどね(笑))

g3

…ただ、前述の通り、ロゴなどは見えなかったので想像の域は出ないのですが、商品
こちらですかねー?もしご存知、又は「それ、違うよー」的なお話があればご指摘ください〜。


ちなみに公式サイトの画像と比較したのが下の写真。…たぶん、コレだと思うのですが…よくわかりません(笑)

g4

…と、いう事で前回に引き続き、この周辺に並んだ工具などをご紹介しました。(勝手な想像も含みますが〜。)

これまではあまり気にする事の無かったシンプルなアトラクションですが、実は意外に細かな部分もこだわりが見られるんですよね。

と、いう事で、このシリーズはたぶんあと二回くらい?続くと思いますが、お暇な方は飽きずにお付き合いくださいね〜(笑)

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

↓当ブログ管理者が
執筆した本です↓








■■ブログご紹介■■


ご覧いただきありがとうございます!このブログはディズニーリゾートに関する雑学やバックグラウンドストーリー等について、思いつくままに書き込んでいます。

もうひとつの攻略系ブログ、「TDRハック」(更新情報アカウント→@tdrhack )も執筆中です。こちらもどうぞ!

管理者へのご連絡はコメント欄からお願いします(認証が必要です。)


■■MyblogList■■
■■■月別情報■■■
Categories
■■QRコード■■
QRコード



クリックしてランキングを確認!
↑blogランキング参加中↑
一日一回クリックにご協力を


TDR周辺のホテル情報






にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
ブログ村 テーマパーク・遊園地









  • ライブドアブログ