TDRな生活(-_-).。oOO

東京ディズニーリゾートについての裏技・雑学&どうでもいい話や裏話をパークで撮った写真を交えてテキトウ&勝手に語りますφ(.. )パークへの希望&妄想多めです``r(^^;)(「月別情報」から過去の情報も見れます)ダラダラと更新してますφ(.. )

35周年詳細が発表。既存ショーを超えられるか…?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
05

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


​さて、皆様既にご承知の通り、本日夕方についに35周年の詳細が発表されました。(詳細はこちらの公式発表をご参照。)※本記事のイラストは同リリースより引用しています。

今回はそんな発表された35周年イベントをご紹介。…ま、ただ単にブツブツ言いながら紹介しているだけの記事なんですけどね(笑)
19
これまで発表されていたランドの昼間のパレード「ドリーミング・アップ!」や、ディズニー映画のキャラクター約40体を加えてリニューアルする「イッツ・ア・スモールワールド」、その他、名称未定や詳細未定だったショーやエンターテイメント、デコレーション等の詳細がアップされました。
15
35周年のメインとなるパレードについては既に大筋の内容が出ていましたが、今回はさらに細かな内容が発表されましたね。ヒロを乗せたベイマックスが初登場となる様ですね。

ただ、このデイパレードは5年ごとに更新されているのはご承知の通りですし、現実的には「レギュラーパレードの刷新」と言う形でもあります。
45

続いては、簡単に言うと、「35周年版ワンス」とも言える、 「Celebrate! Tokyo Disneyland」 も詳細が発表。…余談ですが、なんで英語表記のみなんですかね?

イメージイラストにはこれまでのパークのアトラクションなどを見ることができ、35周年の歴史を振り返るようなショーになりそうですね。

噴水の演出はちょっと期待しちゃいますよね(^-^)
47
そして、これまでのワンス等と大きく違う、と思われるのが「出演者の欄にミッキーマウスと書かれている」こと。

これ、おそらく城の上部などライブキャラクターのミッキーが登場する形になるのかもしれませんね。

P4155156

ただ、今回はこのキャッスルプロジェクションがあるため、25周年や30周年の時の様に、城のデコレーションがされない形になるんでしょうかね?

IMG_5173

それはそれで少し寂しい気も致しますが…無理やりやるのかな??
08

また25周年の時のキャッスルショーであった「スターライトドリームス」の様に、城両脇もつかった噴水(現在工事中)も駆使した、これまでより規模の大きなショーになりそうですね。

そして恐らく…この「Celebrate! To〜」は、35周年が終わった後も数年はレギュらショーとして定着するのではないかと見ています。
39

また、ワールドバザールの真ん中に「セレブレーションストリート(タワー)」と言う装飾が登場…というのは新しいですね。

これ、現在のアナ雪の時にもつぶやきましたが、これらの設置のために、今回はワールドバザール内に氷の城をイメージしたデコレーション等がされていなかったんですよね。


ただ、これ、クリスマスやほかのイベントのデコレーションはここにはされない、という事なんですかね?
59

また、人気のショーだったー「ミニー・オー!ミニー」の後継ショーとして、 「レッツ・パーティグラ!」 が開始。出演キャラの入れ替わりはありますが、イメージ的にはかなり近い感じでしょうかね。

そしてディズニーシーでは、水上グリーティング 「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」 が開催。
25
ま、開催と言いながらも、イメージイラストは「いつもの船」が使われており、パイロや噴火する様子がイラスト化されていますが、おそらく、七夕やお正月の様にハーバーをぐるっと周回して帰っていく規模のショーと考えていいでしょうね。

35

そして気になっていたドックステイドックサイドステージは「 ハロー、ニューヨーク!」が開催。出演者数は19人と若干少なめ?ですが、エリアの雰囲気に合ったショーになりそうです。

現在はステラ・ルー主役の「ステップ・トゥ・シャイン」が開催されていますが、こちらはステラルーの「お披露目ショー」のような形で、もともと期間限定でした。
06
やっとオリジナルショーが帰ってくると言う形になるのでしょうかね。…そしてそのあとルーさんはどこにでてくるんでしょうかねぇ…?

その他、変わったところでは、ランドでチョコレートクランチ」をテーマにした限定ショップがオープンするなんていうのもななかなか興味深い所もありますね。
56
そのほか、花火 「ブランニュードリーム」 やハピエストミッキースポット…なんていうのも登場しています。

もちろん、それなりに楽しみではありますが、正直なところ、ほぼ「既存ショーの入れ替わり」と言えなくもない印象もありますかねー。

もちろん、まだまだ始まってみないとわかりませんが、そうしたうるさい声(←お前だw)も黙らせてしまうくらいのエンターテイメントになっているといいですよね(^-^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

AWFを象徴するレストランが終了。次はどこへ向かって出航?

グランドこっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
5758d81f

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、2つのパークの冬のスペシャルイベントが開始して最初の週末が終了。特にTDSで初登場のピクサーに関しては「やっぱり違和感派」と「楽しく受け入れ派」が双方いらっしゃる感じですね。

こちらに関しては、どちらが正解!と言う訳ではないので、色々なご意見はそれぞれ自由でいいとは思うのですが、一部では自分の考えが強すぎて、反対側の意見に過剰に反応&強要する様なご意見の方も見受けられます。

まぁ、好き嫌いは好みの問題ですからね。それぞれの楽しみ方でいいのではないかと思います(^-^)

そんな中、冬イベントについていくつか記事も書かせていただきましたのでお時間あればよろしければご覧ください。

【TDL/TDS】アトラクションに乗りまくるなら今! 2018冬の閑散期にスペシャルイベントを楽しむ5つのポイント
df735862

さて、そんな中、昨日話題となったのがTDSの「セイリングディ・ブッフェ」が3月31日でクローズとなる事。

アトラクションやショーのクローズ等は大きく取り上げられますし目立ちますが、レストランのクローズはあまりないケースなのでちょっとびっくりですね。しかも、不人気というわけではなく、それなりに集客はあったレストランの様な気もしますが…。

b6616c59

今回はそんなセイリングに関する小ネタなどをいくつか。過去にご紹介した総集編的な感じではありますが〜。

…さて、この「セイリングディ・ブッフェ」はグランドオープンからあるレストラン。ブッフェ形式で、いわゆる「食べ放題」のレストラン。

有名なのは「貨物倉庫を一時的に使って、SSコロンビア号の処女航海を祝う祝賀会が行われている」という設定。

904bd53e

しかし、TDS5周年の時にドックサイドステージのショー「オーバー・ザ・ウェイブ」が開始し、同ショーは「就航5周年を祝して…」という内容に変わりました。(下記参照)


これ、今更ですが、「5周年だから就航5周年」と、安易に?時系列を明確にしてしまったため、周辺エリアが「処女航海から5年以上が経過してしまった」という事になっちゃったんですよね。

df735862

結果的に明確に「就航5周年」と言ってしまったので、AWFは主に1912年が舞台なのに、「最低限、SSコロンビア号周辺は1917年以降の物語」という事になってしまいました。

ま、ただ、実際にそれを示す明確な設定は特に無かった(ショー以外は何も変わらなかった)のですが、その後、セイリングディ・ブッフェの公式紹介ページは、以前は「処女航海を祝う祝賀会が行われているレストラン…」だったのに、現在は単に「船出の日」に表示が変えられました。

f5a61bff

ただ、「処女航海」の文字だけを変えたため、後ろの説明は「…大統領や著名人を招いて行う祝賀会場」で変わってないため、「フツーの出航の度に大統領招いてるの?」的な形になっていたんですよね。

…まぁ、特段それでも構わないとは思うのですが、その設定だと、常時パーティーが開催されているので、貨物倉庫として使えないのでは?的な気もしなくはないですが(笑)

cbe5a3ff

ただ、このエリアを通過する蒸気船「トランジットスチーマーライン」の船内アナウンスでは、「処女航海を待つ大型客船…」のまましばらく運航していました。

と、まあ、誰も気にしないような細かなツッコミではありますが、要はこれは「良くできていた設定を部分的に安易に変えたため、整合性が取れなくなった」というケース。

55d7f310

それでもまだ当時は、前述の紹介ページの案内文を一部変える…という対処をしてきましたが、近年はこうした部分はあまり気にしない…と言うか、気にする方が「何でそんな事気にするの?」と言われる雰囲気になってきましたよね(笑)

…クローズまであと約2か月半。また残りの期間は予約が取りにくくなり、最終日は横断幕(笑)やらラストゲスト狙いやら…と既にその様子が見えますね…(苦笑)

74d89dce

そんな中、細かなお話ついでに、更に雑学的なものをご紹介。まずは、同レストランの内部、入って左側にはトイレがあり、その入口右側には「カレンダー」がかかっています。(上の写真)

このカレンダーの年号も、元々の設定の処女航海年である、「1912年2月」になっています。当初の設定では処女航海は3月なので、めくるの忘れちゃったのかな?

525502f5

そしてその先、右側には金網ごしに色々な掲示物があり、ここにはよくみると「タイムカード」があります。(下の写真)

f140f7ac

細かな話、この日付も1912年。また、タイムカードの名前には「R.TAKAHASHI」(写真はこちら)と書かれているのもあり、日系人も多くいた背景など、非常に細かな描写もあります。

50d0f553

また、このエリアでよく見かける看板に関するつながりもあります。

ドックサイドステージで開催されていたショー、「テーブル・イズ・ウェイティング」の開催期間中は異なる看板が取り付けられていましたが、終演後に復活した下記の看板。

61bab597

ここにはU.S.スチームシップカンパニーが有する3つの大型客船、コロンビア号と、「フーサトニック号(S.S.Housatonic)」と、「モノンガヘイラ号(S.S.Monongahela)」が描かれています。

この船たちは実質的にはこの看板にしか登場しませんが、セイリングのレストランの中にその存在が「別の形」で描かれています。

c569f535

それは同レストランに入り、正面から見て、右側の壁。倉庫内の右側の壁には大きな黒板があり、船の運航表があります。(下の写真)

8bdaf1cf

この黒板の一番上には「HOUSATONIC」、2番目には「MONONGAHELA」の文字が書かれており、「フーサトニック号はポルトガルのリスボンに航行中。帰港は3週間後」、「モノンガヘイラ号は、今週木曜日ニューヨークに帰港」と書かれています。

98dc9bc0

また、この黒板の隣にはコロンビア号のツインスクリューや関連機器の詳細、内装についての「額」が飾られています。

ここに飾られているのは同船のレストラン、「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」の内装。実際のレストラン内にも「椰子(やし)の木や葉をモチーフにした柱」や「緑色のソファ」があり、実は全く同じです。

e5be9bd4 (1)

そしてご存知の方も多いと思いますが、この内装をデザインしたのは、タワー・オブ・テラーで我々ゲストを「恐怖のホテルツアー」に招いてくれる、「ニューヨーク市保存協会」の主宰者、「ベアトリス・ローズ・エンディコット」(下の写真。)。

b6521142

上の写真はタートル・トーク内の新聞記事内の写真ですが、特にこのセイリングやコロンビア号に関してはタートル・トーク内の新聞で細かくつながりがあるのも特徴。

58fa8316

他の新聞記事では、セイリング内中央の演台で、セオドア・ルーズベルト前大統領が演説している様子も写っています。(下の写真)

2af3d268

もちろん、下の写真の様に大統領が演説した演台も写真そのまま。

こんな誰も見ないような小さな新聞記事の小さな写真まで、そのつながりとこだわりを持って作られていたのですね。

ee35324d

…更に場所は変わって、エレクトリックレールウェイの乗り場がある、デランシーストリート。この通りは実在の通りで、実際にも広告や看板が多い通りとなっています。

そんな設定に合わせ、ここにも多くの看板などが取り付けられています。その中のひとつ、上の方にあってわかりにくいですが、青枠で囲まれた赤い看板があります。(下の写真)

75f844f6

こちらはよく見ると、「SSコロンビア号の出航祝賀会のポスター」。しかし、前述の通り、既に処女航海をお祝いする設定ではなくなっているため、(設定上の)古い看板…となってしまっています。

時系列の矛盾が生じてはいますが、こうした細かな看板ひとつでも、細かなつながりやストーリーがありました。

debf4f12

…と、色々と細かくご紹介しましたが、セイリングはまだまだもっと書ききれないくらい、細かなこだわりや設定があるレストランでした。

グランドオープンから長い間愛されたレストラン。

しっかりと細かく作られた設定であるが故に、残念ながら途中でその存在が曖昧になってしまった様な気もいたします。

しかし、それでも非常に細かいつながりやこだわり、深く作られた物語で私たちを楽しませてくれました。

今後はどんな形になっていくのかはまだわかりませんが、また別の形で楽しませてくれるといいですね(^-^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

冬イベントがスタート。シックな世界に現れた原色の賑やかな世界。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC01233

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、皆様既にご承知のことと存じますが、お正月イベントや連休が終わり、昨日から閑散期に入ったとも言える東京ディズニーリゾートで、明日のスペシャルイベント初日より一足早く、本日プレス向けにプレスプレビューが行われました。

ディズニーランドでは、「アナとエルサのフローズンファンタジー」が今年いよいよ最終年を迎え、ディズニーシーでは、「ピクサー・プレイタイム」が初開催。

DSC00049

とりあえずざっと色々回ってまいりましたので、ネタバレにならない程度に?ご紹介してみたいと思います。


…と、まぁ、毎回言っておりますが、近年は「ネタバレ」と言うキーワード自体が死語になりつつあるので、果たして隠すことに意味があるのかどうかと言うところもありますけどね(笑)

DSC00056

例年この1月新学期が始まった直後の何日かはパークが1年で1番空いている日と言っても良い日だと思います。そんな中のイベント(実質)初日でしたが、両方のパークでミッキーが出てこないと言うイベントがスタート。

通常のスペシャルイベントであれば、「新しいコスチュームのミッキー・ミニー」と言うだけでもそれなりの集客効果がありますが、今回はどの層に需要があるのかちょっと微妙。特にシーで行われたピクサープレイタイムはターゲット層は比較的低年齢層の様な気がします。

DSC00348

鑑賞ガイド的なものはまた後ほど作ろうと思っていますが、各所で話題になっていた通り、基本的には「ピクサーの各キャラクター」と「シーのテーマポートとの背景との関わり」と言うのはほとんどない…と言っても良いのではないでしょうかね。

ただ、これまで生身のライブキャラクターとしてシーに登場したことのないキャラクターが多く登場した事はちょっと斬新なイメージがありました。

DSC00406

この部分には様々な意見がありますし、それを押し付けようと言う気持ちは全くないですが、私個人的には、やはりディズニーシーのシックな色調の美しい光景に原色のキャラクターが、特に深い関わりもなく、ショーを行う…と言うのは、違和感がないと言ったら嘘になりますかねー。…あ、繰り返しますが、あくまで個人の感想です〜。

近年、「新しいパークの姿」を求めている様に思えるディズニーシーにおいては、こうした事は今回が初めてでは無いですし、今後もこうした傾向のスペシャルイベントが増えていくのだと思います。

DSC00416

これを許容するという事は、時代の流れというか、仕方がないのかな…とは思いますが、率直な感想としては、やはりシーの雰囲気には違和感があるなぁ…と言う印象です。

もちろん、それなりによく考えられているし、これが新しい姿なのだから受け入れるべき…という意見ももちろんたくさんあることは承知していますが、肯定・否定も含め、こうした部分はその「感じ方」ですからね。もちろん私も含めて。


DSC00429

Twitterを見ていると、様々な考えの方がいらっしゃって、双方の考えていることがよくわかります。…結果、これは良いとか悪いとかではなく、これが今後の目指すべき姿になっていくのかな…と言う感じですね。

また、今回はピクサーの名を冠したイベントなわけですが、ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナには、これから公開される映画「リメンバー・ミー」をモチーフにしたデコレーションがされています。

DSC00445

この辺を考えると、「これから公開する映画の世界観をパークに持ってくる」と言う動きは、ますますディズニーリゾートが「映画の世界化」に向かっていくと言うのは間違いないのでしょうね。

構想の段階では、もともと映画の世界観が題材になるプランもあったディズニーシー。開園から十数年を経て、コンセプトのアイディアの1つとしてあがっていた姿になっていくのかもしれませんね。

DSC00483

こちらも良いとか悪いではないのですが、個人的には世界で唯一のテーマパークであるディズニーシーは、既存の映画の世界を持ってくる形よりも、その「個性」をもう少し大事にしてくれるとありがたいんですけどね。

ランドは単体映画のアナ雪が完全メインとなるイベントを開催していますが、このピクサー作品に関しては、イベント単体として成り立つ規模ではない部分もあります。今回のピクサー・プレイタイム・パルズでも、後半は正直少し無理やり感?で全員出てくる印象もありますからね。

DSC00517

また、ディズニーをよく知る方々にとっては、今回のキャラクター全てが理解できるかもしれませんが、一般ゲストの中にはこれらの映画を見ていない方も多いかもしれません。

ま、ピクサーと正直に名乗っており、そうした「周知」の意味では適切なイベントなのかもしれませんが、周知がメインになると、ディズニーパークのイベントとしては違和感が出てくるのかも…なんていう気もします。

DSC00648

…続いてはディズニーランドで行われたアナとエルサのフローズンファンタジー。


こちらは2015年の爆発的な人気からこのまま定着する?…と思われましたが、さすがに単体キャラクターの映画だけでイベントを長期継続するのはなかなか難しい部分があったのか、今年で最後となりました。

DSC00794

端的に申し上げるならばイベントは昨年と同じ内容と言っていいと思います。

こちらのアナ雪イベントのコマーシャルも昨年と同様のものが使われていますし、フォトスポットなどが若干増えていますが、やはり35周年イベント前と言うことでスタンダードな前年と同様のイベントになったと言うところでしょうか。

IMG_9367

例年と比較して特徴的なのがワールドバザールの装飾がまったくと言っていいほど無かったこと。パーク側出口付近に少しされていますが、これまでの中央のシャンデリア的なものが今回はありません。


これ、思うのですが、恐らく冬イベント後半になると、35周年のデコレーションがされるからではないでしょうか。

DSC00854

また、現在シンデレラ城の両サイドでは新たな「噴水」の設置工事が行われています。


これは「35周年版ワンス」とも言える、新ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」の工事でしょうね。公式発表では、「キャッスルプロジェクションに、噴水や夜空いっぱいに広がる光の演出…」と書かれていますのでその工事だと思われます。

DSC00601

そう考えると、もうランドは35周年の準備が着々と進んでいるんですね。


…ランドのアナ雪に関しては、「昨年と違うところがどこだろう?」と言う感じですが、シーのピクサーは中規模イベントが数多く行われ、明らかに
ディズニーシーの方に力をかけている傾向が非常に顕著な気がします。

これはランドの35周年はアニバーサリー期間と言うだけで、それなりのゲストが見込まれるので、イベント前ではありますが、シーの方にも力を入れている…?と言う所なのでしょうかね。

DSC00416

…と、いう事でまとまりませんが、閑散期を中心に始まった冬のスペシャルイベント。これが終われば35周年が華々しく開幕となります。


この期間中に次々と35周年のイベント詳細がまた明らかになってくると思いますが、冬の寒い季節の中で、35周年への熱い期待をしたいところですね。


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

2018年がスタート。今年もよろしくお願いいたします(^-^)

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC09314

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


新年あけましておめでとうございます。

今年最初のブログ記事更新となりますが、昨年同様、本年も引き続きよろしくお願いいたします。

DSC09209

…ですが、最近は思いつく事をダラダラと述べるだけで、あまり面白くもない、ただグダグダ言ってるだけの記事になっているような気がいたします(笑)

もう「暇で暇でしょうがない」という方のみ、Twitterともどもお付き合いいただければ幸いですー。

DSC09553

そして早いもので今年は4月から東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリーが開始されます。

余談ではございますが、気がつけばこちらのブログも今年の4月で13年目の運営に入ります。…そんな今年は、「TDRな生活:LEVEL13」として様々な企画をやってまいりたいと思います(嘘ですw)

DSC09112

ホントに懲りずによくやっているなぁー、と思います(笑)

このSNS全盛期の時代において、ブログ運営と言うのは、やや古いようなイメージもないとは言えませんよね。

DSC09397

ただ、迅速性と拡散性では圧倒的な力を誇るTwitterでは、高速でその文言がTLに流れていってしまうため、すぐに過去のものになってしまう特徴があります。

対してブログは自分が記録した過去の歴史を辿るといった意味もあったり、その内容がくだらなくて(笑)も、ずっと残っていく形のものなので、自由度と言う意味ではTwitterより高いかなと言う気がいたします。

DSC09152

そんな中、おかげさまでこれまで3冊の著書を出させて頂いたり、「ウレぴあ総研ディズニー特集」や、「TDRハック」ではWEBライター的なお手伝いもさせて頂いたりしております。

こんな拙い文章や表現で本当にいいのかな?という気も致しますが、少なからず文字を書いて表現する立場にある身としては、この表現という部分に関して、非常に勉強になっています。

DSC09290

中でも近年は匿名性の高い媒体の中で表現できる機会が増えているため、言葉はその素晴らしさとともに「刃」にも「盾」にもなり、そしてその方法を間違えると、時には自分がダメージを受ける「地雷」にもなる…なんて事も感じています(笑)

全く同じ言葉や文章でも、それを受け取る形は様々で、多方面の角度からの感じ方があり、全てを考慮しながら表現することの難しさと言うのを感じています。

DSC09091

まだまだ勉強不足で、言葉だけでなく、色々な配慮が十分とは言えないと思いますが、今年も温かい目で?見守って頂ければ幸いです。…よろしくお願いいたします(^-^)

…と、そんな中、話は変わって、写真は新年のイベント、「ニューイヤーズグリーティング」の両パークの様子。今年のお正月は天気に恵まれ、寒い中ではありますが、眩しい太陽が祝ってくれるお正月となりました。

DSC09240

ただ、今回のお正月は例年に比べると若干ゲストが少なかった様な気もします。周年イベントの前後は来園者数が落ち着く傾向が見られますが、今回もそんな感じで「嵐の前の静けさ」と言ったところでしょうかね?

いよいよ始まった2018年。パークでは大規模な改修や刷新が行われ、少しづつ「未来のTDR」の姿に変わりつつあります。

節目でもあり、スタートでもある35周年。今年はどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね(^-^)

…今年も一年、皆様にとってもTDRにとっても、思い出深き良い一年になりますように…。今年も一年、よろしくお願いいたします♪


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

2017年が間もなく終了。今年は「未来へ走り始めた年」

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
写真 2017-12-28 20 32 57

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、間もなく2017年が終了。毎回言っていますが、TDRに通っていると世間でいう季節よりも2つくらい先に行っている感覚になりますよね。

例えば世間では「間もなくクリスマス」の頃、Dヲタさんの場合は、「25日はクリスマスの終わり」な感覚ですもんね(笑)

そんな中、先日ウレぴあ総研の方で、「歴史に幕、新アトラクションオープン、マナー違反…2017年「東京ディズニーリゾート」10大ニュースまとめ」 …なんていう記事を書かせて頂きました。

そちらでは書き切れなかった細かな部分も含めて、今年起こった様々な内容について、補足と言うか追加で更にグダグダと触れてみたいと思います。

写真 2017-02-19 8 42 25

【1月】
●香港ディズニーランドに新フェイスミッキー登場。新顔がないのはTDRのみに
●ジェラトーニが「マイ・フレンド・ダッフィー」に登場。声を初披露。
●「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜」フィナーレ。
●「グランドサーキット・レースウェイ 」最終日にファンが横断幕を掲示。

来年35周年を迎える中、一番気になるのは新フェイスが導入されるのか…?という話題。タイミング的にはここで導入が濃厚の様な気がしますが、どうなりますかね。

個人的な意見ですが、私はキャラクターにそれ程思い入れは無い方ですが、どうも新しいタイプのものは馴染めない気がします。

写真 2017-02-19 14 14 21

「いつまでも過去にすがってばかりいるのは…」という声もあるかと思いますが、現実世界でも好きな人やモノ、キャラクターの外見が急に変わってしまったらそのショックは大きいですよね。…さて、どうなりますか…。

また、変わった話題としてはグランドサーキット最終日に「ありがとう」と言う趣旨の横断幕が掲げられるという事がありました。愛されてきた証であるとともに、特定の掲示物の掲示ができないパーク側としては苦笑いの事態だったのでしょうね。

【2月】
●プライオリティーシーティング事前予約制の失敗?飲料売上が低下。
●「プラザレストラン」のクローズ。
●ファンタジーランドの大工事が開始。
【3月】
●TDS15周年が終了。
●アナ雪地上波放送エンディングで炎上

記憶に新しいのはプライオリティーシーティング制度の変更。昨年から当日予約は撤廃され、原則「ネット予約以外は受け付けない」という制度に変更。

こちらの変更はどう考えても、「詳しくないゲストを置いてけぼりにする悪手」とも言え、見切り発車感が否めないですが、案の定、予約しても来ないゲストが多かったのか、予約数の制御が悪かったのか、年間の料飲部門の売り上げが激減と言う結果に。

13ee694c

結局はほぼ以前の形に戻る様になりました。今回の対応を見ると、この件以外でもゲスト側の需要や考え方をあまり参考にしていないのかな…とも思わせる内容でした。

そしてランドの「プラザレストラン」がクローズ。これは表には出ませんでしたが、2016年に同レストランの天井が一部落下するという事がありました。公にはあまりなりませんでしたが、結構大きなニュースでしたね。

cc15e925

同レストランのクローズと新レストランになった時期との因果関係はわかりませんが、ランドのグランドオープンからある建物等の老朽化も感じる一面でした。

また、パーク内ではないですが、某テレビ局で放送された「アナ雪」の地上波放送のエンディングに番宣や関係の無い番組の紹介等が加わっていたため、炎上騒ぎになった事がありました。

ただ、これは確かに酷かったですが、現在のパークでも似たケースが多いですが、近年の「何でもかんでも過剰に叩き過ぎる傾向」を如実に表した事象でもあった気がします。

8d80a375

【4月〜5月】
●ステラ・ルーのライブキャラクターが登場するグリーティングドライブが開始。
●ランド、うさたま大脱走にジュディが登場。
●4月1日より各パークに新しいアトモスフィア・エンターテイメント
ニモ&フレンズシーライダーがオープン
【7月】
●駐車位置を示すサービス「パーキング・メモ」(スマートフォン用サイト)開始。
●「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」にジャック登場。初のハーバーショー抽選。
●ステラ・ルー登場、「ステップ・トゥ・シャイン」公演開始

5d284dc8

今年のパークを「漢字一文字」で言うならば「兎」となりそうな内容。ステラ・ルー登場に、うさたま人気&ズートピアのジュディ&ニックが登場。

中でもやはりまたしても新キャラクターのステラ・ルーの登場は今後のパークのキャラクタービジネスにどんな影響を与えるのか…ですね。

q8

個人的な感想では、さすがに「キャラ飽和状態」に近いのでは…という気がします。気になるのはダッフィーやシェリーメイは登場時にまだそれなりの物語がありましたが、ジェラトーニ以降はそうした設定へのこだわりが特に無くなっている事。

今後も引き続き、「パークの魅力ではなく、キャラの魅力」を押し出していく方向になるのかな…という期待の様な不安の様な?印象が残ります。

q6

【9月】
●ヴィランズワールド、アクアボードの演出追加、デイジー上陸等
●初めての仮装期間全面解禁
【11月〜12月】
●「ワンス・アポン・ア・タイム」終了。「ギフト・オブ・クリスマス」開始。
●キャラクター出演者に労災認定。ショーパレ中の過重労働が原因
●第三パーク?拡張?情報拡散も公式発表は無し。

そして年末に来てからはポジティブとネガティブな話題が入り混じるニュースがありました。懸念されていた「初めての仮装期間全面解禁」は想定されていたよりも、穏やかに余裕があるイメージになりましたね。

q3

そして、11月下旬から12月にかけて話題になったのが、「第三パーク」のキーワードや拡張に関する情報の拡散。

ただ、各メディアがこぞって取り上げましたが、公式の正式な発表はいまだに無し。

q5

正式に発表が無い以上、憶測の域を出ないので勝手な想像しかできませんが、いずれはそうなるとは思っていますが、現在のファンタジーランドの工事も始まって間もないですし、何か大きな発表があるならばもう少し先の様な気もしますが、どうでしょうかね。

真偽の程はわかりませんが、いずれにせよこうして常に新しい話題を提供してくれるTDRには一年中わくわくさせてくれます。

q4

…先程の別記事でも売れていますが、今年一年を勝手に総括すると、「新しい時代への準備が始まった年」と言えるのではないでしょうか。

もちろん施設のクローズや新規工事が開始した事もありますが、新しいパークの楽しみ方や今後はITだけでなく、IOTを利用したサービスへの対応、国際化する中でのグローバルな対応…など、これまでは「それがなくても何とかなっていた時代」から、「それが当たり前」の時代になっていくのは確実です。

q2

ただ、あまりリアルで便利な部分ばかりが目立ってしまうと、夢や魔法、冒険の世界とは真逆の世界にもなってしまうのも事実。こうした部分のバランスも考えながら進めて行くのは大変だと思いますが、いつまでもワクワク感を与えてくれる場所であって欲しいものですね。

来年は大きな節目の35周年。一年だけでなく、いつまでもゲストの心に“Happiest Celebration!”が続くといいですよね(^.^)

q1

…と、いう事で一足早いですが、これにて今年のブログは最後とさせていただきます。今年もブログ&ツイッター含め、くだらないダラダラ話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

皆様にとって、来年も良い一年でありますように…。

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

「ディズニー」と「温泉」でココロも体も癒せる場所。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC07218

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、そろそろ12月も後半。混雑する印象のあるクリスマスイベントですが、週末以外は意外に快適な日も多い時期なんですよね。ただ、残りのこの週末はやはり入園制限が気になりますねー。

そんな朝からめいいっぱい遊ぶ時にありがたいのがお泊りディズニー。言うまでも無く、一番良いのはミラコスタのハーバービューですが、お値段もそれなりですし、何よりなかなか予約できないのが現状。

DSC07145

そんな中、ありがたいのはオフィシャルホテルですが、それよりもっとリーズナブルでありがたいのが周辺のホテル。特に近年は2020東京オリンピックの需要も見込んでTDR周辺では現在急激にホテルや部屋数が増えています。

消費者にとっては価格や立地条件も含め、選択肢が増えるのは嬉しいですよね。しかし、そのオリンピック後の需要も気になる所ですが…。

DSC07436

…と、いう事で今回はDホテルでもなくオフィシャルでもない、でもTDSにめっちゃ近いホテル、「舞浜ユーラシア」へ。リーズナブルで、しかも濃い天然温泉が特徴で、私もよく使います。

先日も行ったのですが、この季節ならでは…のちょっと面白い特徴をご紹介。ご承知の通り、現在はランドでは「ギフト・オブ・クリスマス」、シーでは「カラー・オブ・クリスマス」が開催中です。この開催時間ですが、ギフトが17:35と21:15の二回行われています。

DSC07438

また、この時期恒例ですが、シーの「カラー・オブ・クリスマス」実施の影響でレギュラーショーの「ファンタズミック!」が17:30開催となっています。

そのため、この「ギフト・オブ・クリスマス」と「ファンタズミック!」の開始時間が重なり、フィナーレもほとんど重なる…と言う面白い現象が見られます。

DSC07441

パーク内からでも、ランドはパートナーズ像付近からファンタズミックのサーチライトが見えますし、シーでもポンテベッキオ橋付近からは、ギフト〜のサーチライトやパイロが見えます。

DSC07442

そんな中、これらのショーがちょっとだけ見える、「意外な穴場」なのが、このユーラシア。パークに隣接ではないですが、高い位置から両パークの様子が見える同ホテルからは、この2つのショーの様子がちょっと見えるんです。

…と、いう事で本記事の写真は同ホテルからみた風景。(5階からと屋上からの風景があります。)

DSC07483

ちなみにこのユーラシアはパークとは反対側の部屋もあるので、「どうせパーク側の部屋じゃないと見られないんでしょ…?(・ε・)」と思われる方も多いと思いますが、実は屋上に誰でも入れる展望デッキがあるので、部屋の向きとは関係なくここで見られます。

DSC08590

ちなみにこのユーラシアの様子は、パーク内、例えばTDSの立体駐車場などの高い位置からも同ホテルの展望デッキが見えます。

上の写真はSSコロンビア号から見た様子。上に見える平らな部分が展望デッキです。拡大した写真はこんな感じ

DSC07494

同ホテルの立地は、TDSの臨時第七パーキングの隣なので、シーにかなり近い位置です。

しかし、第七駐車場からの歩道橋は使用できないので、シーに近い割には意外にTDSの入り口には遠く、大きな荷物で移動はかなりしんどい感じです。(ホテルから舞浜駅行きの無料シャトルバスは出ています。)

DSC07518

ちなみに、この展望デッキに行けるエレベーターは実は「一基」だけ。もちろんエレベーターはいくつかありますが、そのうちのひとつだけしか屋上まで行かないので、ホテル利用者でも、知らない方は多いのではないでしょうかね。

IMG_6503

ま、ただ、パークが上から見えると言っても、もちろんキャラやショーがしっかり見られるわけではないのでご了承を。

IMG_6518

しかし、両パークを高い位置から一望できる数少ないホテル。

目的は「パークを利用するから」というよりも、温泉で「パークの後の癒し」という形で利用するのがいいですよ(^.^)

IMG_6506

…と、いう事でなんだか、「ただ単にホテルの紹介記事」みたいになっちゃいましたが、これからは益々寒さ厳しくなる季節。

「温泉」と「ディズニー」で、しかもパークも見渡せて、心も体も癒せる数少ない場所。もちろん日帰り入浴も可能ですのでぜひ、行ってみてくださいね(^.^)(やっぱり宣伝(笑))

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
  

パーク内でどこまで許せる?「快適さ」と「忍耐」のバランス。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
IMG_6645

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、早いもので12月もそろそろ中旬。クリスマスシーズンも本格化し、混雑時期に入りました。本日はランドが一旦は通常表示だったのですが、その後に入園制限がかかるという珍しい状況でしたね。これからの残りの週末は既に前売り完売も出ており、制限が気になる季節になりました。

ただ、このクリスマスは週末以外は実はそんなに混んではいない時期でもあります。そんな中、今回は、先日は久々に早起きして早朝から開園前に並んでインしましたので、その時の朝イチの空いている時の様子などをご紹介。

IMG_6642

ちなみにアーリー入園ではなく、ちょっと気合入れて朝から並んだらゲート一番前になっちゃった…と言う時の様子です(笑)あ、もちろん走ってはいませんので〜。

…と、いう事で、早く並んだ割にはあんまり絶叫系が好きではない友人を連れ添っての朝からイン。友人がバズのファストパスを取ってくると言うので私はてくてくとピーターパンに。(なぜそのチョイス?(笑))

ご覧の通り、アーリーではないのに空いている、ちょっとだけ珍しい早朝パークの人がほとんどいない様子です。

IMG_6648

こうしたガラガラのパークの様子は、ホテルアーリーで入園した場合や、真冬の平日夜などでないとなかなか見られない光景。

一時、Dホテルのアーリー入園が来年4月で終了する事が発表されましたが、結果的には入園ゲートの大改修が行われる期間についての変更(公式発表はこちら。)…という形になり、根本的に変わる訳ではない様です。

ただ、Dホテルのアーリーについての注意事項をよく見ると、「※2019年以降、特典内容は変更となる可能性があります。」とわざわざ書かれている所を見ると、更に大きな変更が加わる様な事が想定されている?表記になっています。

IMG_6657

もちろん、廃止や縮小等、みすみすDホテル稼働率を落とすような事はしないでしょうし、むしろ区別化を拡大し、「30分アーリー」なんて可能性が割とリアルにあるのではないでしょうかね。今回の一部エリア限定の30分前入園(詳細はこちら)というのもこれのテストを兼ねているような気も…?

または例えば、Dホテル利用者であっても「アーリーの有料化」などは結構有力なのではないでしょうか。確かに実際Dホテル宿泊でもアーリーしない時もありますし、ゆっくり朝食を取りたい場合などはいいですよね。

また、逆にアーリーの本人確認厳格化や宿泊客でも徹夜…みたいな部分も改善される策があるならば賛成ですよね。

IMG_6667

…と、話は戻りますが、こうした通常営業時間内でのガラガラ状態は真冬の営業時間が短い平日閑散期の夕方にはよく見られましたが、近年は職業や生活スタイルの多様化、外国人観光客の増加などが要因なのか、閑散期でも、以前ほどガラガラになる事が少なくなりました。

IMG_6669

…ちなみに過去の平日ガラガラのパークの様子はこちらこちらの過去記事をご参照ください。

こんな感じで、人が全然いないガラガラ状態が大好物(笑)の私にとっては最近は急激に空くことが少ないので残念?ですが、特に日本の場合は週末と平日の混雑の差が大きいので、もう少し平均化してくれた方がありがたい気もします。

特に現在のランドは大規模工事で、全体のキャパがかなり狭くなっており、それが終わったとしても快適なパークの空間が確保されるか…はなんとも言えないと思います。

IMG_6679

そして、現在各メディアで言われているパークの拡張等について。「ただ単にパークの敷地を拡大する事だけ」が、混雑の解消や満足度の上昇につながるか…?と考えるとそれは疑問です。

近年のTDRでは「混雑しているのが当たり前」の様な空気になっていますが、入園制限がかからない程度の混雑でもアトラクションは長い行列で、食事やトイレも長い列…。こうした面も改善されていく事が大きなポイントになってくるのではないでしょうか。

IMG_6708

なお、OLCは中期経営計画の中で、今後のパークは「恒常的に3,000万人規模のゲストを集客」したいと考えています。簡単に言うと、これは毎年アニバーサリーイベントをやっているくらいのかなり多くの来園者数です。

現在ファンタジーランドの工事が進んでいますが、キャパを増やすだけでなく、こうしたゲストの分散&平均化による快適さの向上も視野に入れて頂きたいものですね。

IMG_6664

近年は「待つ事が当たり前」となってきているTDR。「いつ行っても混んでいるから行きたくない」という考えが定着している現状もあります。

ただ、価格が高くてもそこにどれだけの価値を見出せるか、支払った対価としてどれだけ満足できるか…と言うのが大きなポイントになってくると思います。

ゲストが感じる「快適さ」と「忍耐」のちょうどいいバランスもこれから考えていただきたい所ですね。

来年は35周年の大きな節目。こうした「これまでの当たり前」の部分にも大きな改革がされていくといいですよね(^-^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
  

ランド、エントランス大改修&立体駐車場の新設、年パス顔認証導入へ

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC00164

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、今週末は早いものでもう12月。天気は相変わらず不安定な日が続きますが、着々と冬本番に向かっている感じですね。

そんな中、本日夕方にちょっと大きめのニュースが入ってまいりました。それは「東京ディズニーランドのメインエントランスのリニューアルおよび立体駐車場の新設について」。公式サイトのリリースはこちらをご参照。

p10

内容についてはご覧いただければわかりますが、要約すると…

1.ランド「メインエントランス」(リニューアル)
●48のゲートを6つ増設
●年間パス本人確認に顔認証システム導入
●自動券売機を設置(複数言語対応)
2.ランド立体駐車場(新設)
●ランドに立体駐車場を導入(地上 3 階建)

…と、いう事。もちろん顔認証は併せてTDSにも導入されることになると思いますが、これはちょっと大きな変更ですね。

p6

ご承知の通り、現在でも年パスをゲートに通すと顔写真がキャスト側のモニターに映し出され、本人確認は実質的に「キャストの目視」で行われています。

これが今後機械的に行われる事になる訳ですが、顔認証という事はこれまでの様に「単なる画像」ではなく、「かなり詳細な顔3Dデータ」が残る事になるんですね。

しかし、過去にはTDRで「年パスデータの流出」なんて事故も実際にありましたから、この辺りは徹底していただきたいものです。

p9

こうした確認が機械的にできるようになるのなら、入園も迅速になる…のかな?もちろんその精度にもよりますが…。

また、パスポートの自動券売機については、いずれこうなることは予測されていました(過去記事で書いた記憶がありますが、探すのメンドクサイので止めました(笑))が、これ、併せてファンダフルの割引や、コーポレートプログラム(旧マジックキングダム)等の割引も券売機で対応してくれると楽でいいですね。

p8

ま、ただ実際はeチケットの販売&入園が今後も促進されていくでしょうし、こちらはむしろスマホやマジックバンド(WDWでホテルルームキー、チケット、ファストパスや財布になるもの)の様な形で対応しなかったのが残念ですかね。

ただ、こちらはさすがに将来的な機能の拡張も視野にあると思うので、そちらに期待したいところです。

p7

また、今回は触れられてはいないですが、「電子マネーによる決済方法」がもっとパーク内で使えるようになるといいですよね。実際、パーキング近くの飲料自動販売機では既に使えますし、そうした普及も今後の課題ではないかと思います。

…が、こうしたお話をすると、「人と人との触れ合いが大事なのでは…」的な話にもなりますが、理想はそうなのかもしれませんが、現実、今後益々増える外国人対応や、安全確実で迅速な決済システムという事を考えると、もうそうした時代ではないのかもしれませんね。

p4

…あとできればそろそろフリーwifi環境も整えてほしいんですが…スポンサーのドコモさん。そのあたりにその辺は頑張ってくれないですかねぇ?かなりのイメージアップになりますよ?(・∀・)(笑)

…ま、ただ、なんでもかんでもオートメーション化してしまうと「ディズニーらしさ」も同時に失っていくでしょうから、そのあたりのバランスが難しい所ですね。

p3

そして気になるのが、ランドの駐車場の立体化。今年からTDRのパーキングに「ダイハツ」がスポンサーになりましたが、ただ単に駐車場にスポンサー…?と思いましたが、こうした計画があったんでしょうね。

現在は「中途半端」(笑)なパーキングメモ(こちらのツイート参照)なんて機能がありますが、この機会に自分の駐車位置や現在はどこに誘導されるか…等、GPSを活用したサービスなんかも採用してくれるといいですよね。

ついでに、ここでも電子決済的な仕組みができれば、駐車場渋滞も緩和されますよね。

p2

また、この新設される立体駐車場がどのあたりになるのかも興味深い所。こちらの記事の写真は周辺ホテル等から見たランドのパーキングの様子。確かに広大な敷地がある事がわかります。

現在、シーの立体駐車場は5階建てですが、ランドは3階との事。これはおそらくパーク内が見えてしまう関係などから高さを抑えているんでしょうね。

p1

シーはミラコスタの建物がパーキングから実質目隠しになっていますが、ランドはそれほど高くないですし、現在建設中の美女と野獣の城とのバランスもあるのでしょうね。

それと、今回のこの駐車場立体化に関しては、現在でも物理的に駐車場のキャパシティーは足りている所をあえて立体化する、と言う事。

これは言うまでもなく、今後の「パークの拡張用地を確保する」言う目的があるのは明らか。

DSC07253

ただ、それが一気に飛躍気味(笑)ですが、「第3テーマパーク構想」なのか、それとも両パークの拡張用地として確保するためなのかは分かりません(たぶん後者)が、非常に興味深いところですね。

しかし、現在でもディズニーリゾートのパーキングは普通車1日3,000円(平日は2,500円)と言う、かなり高めのお値段。パーキングを立体化する代わりに、またしれっと値上げはご勘弁いただきたいものですけどね。

IMG_3851

この調子で上がっていくと、ホントに駐車場料金が昔のパスポート代金と同じになってしまいますからね(笑)

…近年は大規模開発の計画が次々と発表される東京ディズニーリゾート。3年後に迫った東京オリンピックを機会に、一気に更に世界的なテーマパークへと発展し、進化していく可能性も秘めていますし、これは大きなチャンスでもあると思います。

ただ、大規模開発に目を向けるのも良いとは思いますが、日本のテーマパークらしく、きめ細やかなサービスと言うのも忘れないでほしいものですね(^-^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
  

世界中がお祝いムードの「彼」と「彼女」の家の秘密…?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC03543

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、本日11月18日は言わずと知れた世界の大スター、ミッキーマウスの誕生日。なぜ誕生日かということについては今更触れるまでもありませんので省きますが、本日を含め、日本だけではなく、世界のディズニーパークや関連の場所でミッキーを祝うイベントが行われていた様です。

日付の関係で、これから海外ではもっと色々な話題が出てきそうですね。

DSC03533

そして今回は東京でも珍しくミッキーをお祝いするイベントがパーク内でもいくつか行われていました。これは、これまでにはあまりなかった形の様な気がします。

特に、このSNS時代、誰もが簡単&気軽に情報発信と収集ができる時代ですから、こういったプロモーション企画は数年前と比較すると、爆発的に拡散していきます。かなり大きな効果を持っているという事なのでしょうね。

P1180024

更に、様々な企画がありましたが、その現地に行かなくても、独自に色々な形でお祝いを発信できるというメリットもありますよね(^-^)

…そんな中、ちょっとSNS時代に関連したこんなお話を、またWEB記事として寄稿させていただいたのでお暇な方はご覧ください〜。

DSC09864

…と、言うことで、本日は様々なネットやメディア上で、ミッキーの誕生日に関する様々なサイトや記事などが出ています。昨日もお伝えした様に、うれピア総研ディズニー特集の方でも、お誕生日企画と言うことで、複数のライターさんの関連記事がいくつか掲載されています。

そんな中、私も誕生日に関連して、ミッキーとミニーの家のトリビア的なこんな記事を書きましたのでこちらもよろしければお暇な方はご覧ください。

P1640429

なお、同記事では写真等で色々細かくご紹介できなかった部分もありますので、その補足的記事をこちらでご紹介したいと思います。…まずは、先程の同リンク記事をご覧になってから見て頂ければと思います。

と、言うことで、記事の中で触れている、「ミッキーとミニーの家にまったく同じ写真がある」というのはこちらの写真(上がミニーの家、下がミッキーの家)です。

004

両方とも意外にわかりにくい場所にあり、さらに写真が入っている、「フレームの形」が違うのでちょっとわかりにくいと思います。

ミニーの家は比較的目立つところにあるのですが、ミッキーの家はちょっと奥にあって、見つけにくい場所にあるのでぜひ探してみてくださいね。

DSC09868

また、もう一つマニアックな記事としてあげているのが、ミニーの家にある、本当に見つけにくい場所にある「額縁に入った一枚の絵」。(下の写真、右側のドアの後ろの絵)

そしてもう一枚は同じく入り口を入って、すぐ左側にある「絵」です。(下の写真、左側の絵)

P1180020

まず、一枚目の絵は、こちらはミニーの家に入って、本当にすぐ右側のドアの裏側にあるので、ここに何度も行った事のある方でも、「そんなところに絵なんてあったかな?」と言うレベルで見つけにくい場所ではないかと思います。

P1180023

同記事で紹介している、この「擬人化された木」の様な絵はウォルト・ディズニー・プロダクションが制作し、1932年7月に公開されたアニメーション短編映画『花と木(Flowers and Trees)』のワンシーンです。(下の写真)

DSC09848

まず誰も気が付かずに通り過ぎてしまう場所なので、ぜひ探してみてくださいね。ちなみにこのアニメーションは、第1回アカデミー短編アニメ賞受賞のディズニーアニメの歴史的な作品。

YouTubeなどでも同タイトルで検索すると動画も見れますので、ぜひ検索してご覧になってみてくださいね。

DSC09845

続いて反対側の壁にある絵(上の写真)。こちらはその特徴的な様子からご存知の方も多いと思います。

こちらは1940年11月公開の『ファンタジア(Fantasia)』のワンシーン。ディズニーの長編アニメーション第3作で、史上初のステレオ音声作品です。

…ま、こちらはクラシック音楽とアニメーションの融合と言える素晴らしい作品なんですが、全部見るのには結構根性もいりますかね〜?(笑)

DSC09834

続いてはミニーの家を出たところにある、「ハート型の石」。意外に見つけにくいのですが、家を出て左側、家の建物に沿った植栽がある辺りの下にいくつか見られます。(上の写真)

これ、以前にはもっと多くの数があったと思うのですが、持って帰る方がいたため?なのか、現在はその数は激減しています。ただ今でもいくつか見ることができますのでぜひ探してみてくださいね。

DSC09901


…と、いう事で他にも細かな部分はあるのですが、こうした細かなこだわりは自分で発見できた時の喜びというのがまた独特の感覚。

とはいいつつも、正直時間がない中で、そんな細かな所ばっかり探すのは簡単ではないですよね〜。…あ、私みたいな暇人はむしろそんな所ばっかりを探してるんですけどね(笑)

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ワンスの進化系「ギフト・オブ・クリスマス」に見る今後の活用

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC05428

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、ディズニーリゾートのクリスマスイベントが開始して1週間が経過。また今回も、開始早々の週末から天気があまりよろしくない感じになりましたね。

加えて今週末の18日はミッキーの誕生日ですが、またまたお天気が微妙になっています。関連グリ施設等はどこまで待ち時間が伸びますかねー?

…余談ですが、2〜3冊目の著書を出させていただいた、KKベストセラーズ社の関連のウェブサイトでクリスマス時期のこんな記事を寄稿させていただきましたので、お時間ある方はご覧ください。

DSC04895

…と、今年は夏からこの冬にかけて、全体的に天候に恵まれなかった日が多かった気がいたします。そんな中、始まったクリスマスイベント。

色々なエンターテイメントがある中で、このクリスマスイベントでの一番の話題となっているのはやはりランドの「ギフト・オブ・クリスマス」ではないでしょうかね。

DSC06590

クリスマスの人気時期とはいえ、まだ比較的空いている11月上旬の開始であったため、スタート直後のワンスの様な「激烈大混雑!」と言う感じにはなっておりませんが、やはり注目度が高く、それなりに混雑しています。

そんなこのギフト〜ですが、基本的にはワンスと同じような形で観覧する形で問題はないと思います。

こちらについては鑑賞ガイドとして、うれピア総研ディズニー特集の方で「TDL「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」観賞位置7 徹底解説! 場所の選び方は? 出遅れたときの穴場は?」をお手伝いさせていただいて執筆しましたので、お暇な方はご覧ください〜。

DSC06615

また、恒例のパレード、「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」の停止位置をご紹介している「【TDL速報】2017年「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」フロート停止位置&変更点まとめ」もありますので、よろしければこちらも併せてどうぞ。

…と、いう事で、先程のうれピア総研ディズニー特集のギフト〜の鑑賞ガイドですが、今回は同記事では細かくご紹介できなかった、それぞれの鑑賞位置での実際の見え方について、補完的な意味でちょっとご紹介したいと思います。

DSC06644

まずは基本的に前述の通り、ワンスと同じイメージで、一番見やすいのは城前真正面。できればこの城から「縦のライン」で場所が確保できるといいですよね。ま、しかし、言うまでも無く、ここが一番激戦区ではありますが…。

それと斜めでも見えやすいのがパレードルートの横付近から。城の右側で言うと、リンク先でも触れていますが、「スペースマウンテン方向への橋」と、「トゥーンタウン方向への橋」の中間地点、イン側寄り…あたりがそれなりに見えます。

反対側も同じような感じ。長時間の「しっかり場所取り」ではなく、「なんとなく見」にも適した場所と言えるかも…ですね。

DSC06662

それと、ワンスの時と同じですが、このギフト〜はワールドバザールの「アイスクリームコーンの上」と、「リフレッシュメントステーション」の上の2つの窓(写真はこんな感じ)、それと城前円形花壇近くの2本の塔(写真はこんな感じ)から映像が投影されています。

これはなんとなくご存じだと思いますが、加えて、「トゥモローランドテラスの屋根の上」と、「ウエスタンランドのトイレの建物の上」からも照射されています。

特にウエスタンの方は、意外にも低い位置から投影されるため、ギフト開演時にはキャストが配置されています。

DSC06665

…これ、意外に低い位置から投影されるため、バルーンを高く揚げている場合や、何かを上に投げれば投影の邪魔ができてしまうからなんでしょうね。

意図的にやる方はいない(と言うか意外にわからない)と思いますが、このキャストはそれを見張っている役割があるんでしょう。(下の写真、赤い矢印)

DSC06690

…と、話を戻しますが、今回のギフトも城正面だけでなく、城の脇にも映像が投影されています。もちろん正面の様にキャラクターはほぼ見えませんが、それなりに雰囲気を楽しむには十分かもしれません。

そしてちょっとマニアックな場所としてご紹介しているのが、「裏ワンス」…ではなく、「裏ギフト」。今回はフィナーレの部分のパイロの射出がワンスよりも増えているのでかなり迫力があります。

DSC06740

ただ、本当に城の裏だと見えにくいので、キャッスルカルーセルの裏側、ミッキー&ミニーのトピアリー(植栽)がある位置が結構迫力感じられます。

ただ、この場所だとパイロがカメラのフレームに全部入らないので、通常のカメラやレンズだと撮影ができないんですよね。

DSC06790

そんな場合は、全体がもっと見えるのはぐっと下がって、「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」の入口前くらいまで行くと両サイドからのパイロがよく見えます。…ま、正直ここまで下がると、「城裏」じゃないんですけどね(笑)

…そんな今回のギフト〜は基本的に「ワンスのクリスマス版」ではありますが、ショー後半でのレーザー光線での立体的に見えるツリーなどの見せ方(見え方)などは前作よりも進化を感じますねー。

DSC06855

この効果をもっと発展させていけば、更に新しい色々な見せ方や効果もできそうですよね。

…あと、強いて言うなら今回はフレイムキャノンが中盤の一回だけになっちゃったのがちょっと残念です…(T^T)←そこかい

DSC06987

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

以下、3冊とも
当ブログ管理者が
↓執筆した本です↓










■■ブログご紹介■■


ご覧いただきありがとうございます!このブログはディズニーリゾートに関する雑学やバックグラウンドストーリー等について、思いつくままに書き込んでいます。

もうひとつの攻略系ブログ、「TDRハック」(更新情報アカウント→@tdrhack )も執筆中です。こちらもどうぞ!

管理者へのご連絡はコメント欄からお願いします(認証が必要です。)


■■MyblogList■■
■■■月別情報■■■
Categories
■■QRコード■■
QRコード



クリックしてランキングを確認!
↑blogランキング参加中↑
一日一回クリックにご協力を


TDR周辺のホテル情報






にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
ブログ村 テーマパーク・遊園地









  • ライブドアブログ