TDRな生活(-_-).。oOO

東京ディズニーリゾートについての裏技・雑学&どうでもいい話や裏話をパークで撮った写真を交えてテキトウ&勝手に語りますφ(.. )パークへの希望&妄想多めです``r(^^;)(「月別情報」から過去の情報も見れます)ダラダラと更新してますφ(.. )

ヴィランズの手によって進化した「フライボード」の魔力

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

DSC09820

bana-bana-



さて、昨日の11日からディズニーリゾート両パークの「ディズニー・ハロウィ−ン」が開催。

イベントの「本当の初日」となりましたが、まぁその辺は「初日でありながらも初日では無い」なんて言い方もできなくは無いですが…プログラム上の正式な初日を迎えました。(そこどうでもいいw)


DSC09706

そんな中、先日のプレスプレビューでは「ザ・ヴィランズ・ワールド」について、「【2018年最新版】東京ディズニーシー「ザ・ヴィランズ・ワールド」ミッキーたち9キャラ上陸位置&観賞場所ガイド」の作成のお手伝いをさせていただきましたので、ご参考になれば幸いです。

また、こちらに合わせて、演出で登場する「フライボード」について、ちょっと触れさせていただいた、「「ザ・ヴィランズ・ワールド」のフライボード演出、実は神業!? 実際にやってみた」…なんていうのを実体験に基づいて書かせて頂きましたのでお暇な方はぜひ〜。

DSC09754

…と、言う事で、今回はそのフライボードに関する補足的なお話。何度かお伝えしましたが、実際にこの夏に自分がチャレンジしてみて、「結構凄い技術なんだなぁ…」と実感したので、その興奮が冷めやらぬうちに(?)またちょっと書かせていただきました。


まぁ、正直言うと、そんなに何回も体験した訳ではないですし、そんなに偉そうに言うほどの事ではないんですけどね(笑)


と、いう事で、リンク先の記事でも書いている通り、昨年このヴィランズワールドでフライボードが登場した時から実際にやってみたかったのですが、昨年は色々都合でできなかったのですが、今年は絶対やる!と決めて、沖縄に行った時にやってまいりました。

DSC09789
だいたい相場的には約20〜30分で7,000〜8,000円といった所。場所等によって若干の差はあると思いますが、大人1人こんな感じです。単体マリンスポーツメニューとしては結構お高めな方ですかね。

で、実際予約しておいて向かったのですが、最初のイメージは、海岸から十数メートル位のあたりでやるのかな〜?と思っていましたが、私が体験したビーチはだいぶ沖合に出て、結構深さがある所でのチャレンジでした。


DSC09814

「結構沖合で行うんですねー( ̄□ ̄;)」と聞いた所、やはり高く上がって落下した時の衝撃が大きく、岩場等がある危険性を考えて…との事でした。

ご承知の通り、先日、このフライボードで初の死亡事故がニュースになっていましたが、その際は岩場にホースが絡まって…と言う話でしたから、私にとってはちょっとタイムリーなお話でした。


また、他の注意点として、レクチャーの時に、「落下した時に水上バイクの上に落ちてくる危険」が高いらしく、「できるだけ意識して水上バイクから遠い位置にいる事」、そして「常に水上バイクの位置を確認しておいてください」と言われました。

DSC09820
それとジェット噴射をするホースですが、こちらが見た目よりも想像以上に硬く、ジェット噴射が始まると、ホースがガチガチに硬くなるんです。


そして更に「落下した後、再度噴射する時に、足や胴体がこのホースが絶対に絡まないようにしてください」とも言われました。

このスクールでは無いらしいですが、実際に「噴射時に足が巻き込まれて大腿骨を骨折した人がいる」とのお話も聞きました。ひえぇぇ…( ̄∀ ̄;)(←ここでちょっとビビりが入るw)

DSC09655

…で、早速スタートなのですが、フライボードを装着し、まずは仰向けでぷかぷかと大の字になって浮きます。そして操縦するお兄さんがジェット噴射を少し出して、水上バイクから一旦遠ざけます。


そして、潮の流れなどを考えて、流れがない所でスタートするのですが、準備が整ったら今度は水面にうつぶせになり、足を下に下ろします。そしてこちらから手を挙げるとジェット噴射がスタート。

74abd643

まずは体を垂直に起こし、下から上がってくるジェット噴射の圧力を上手く足の裏でコントロールし、上に立ち上がります。横乗りスポーツはそれなりに自信はあったのですが、こちらは最初はなかなかうまく立てず、やっとコツを掴んできて、何とか浮かぶことはできました。

…が、自分の中では「数メートルぐらい高く上がっているつもり」なのですが、実際は1〜2メーター位しか上がってなかったかもしれません( ̄∀ ̄;)(笑)…このヴィラワの演者さんは恐ろしい高さまで上がってますよね…(*_*)

DSC09673

そして記事にも書きましたが、意外と難しいのが、OKサインを出して、水中で体を垂直にした後、「ジェット噴射のタイミング」と「自分の立ち上がるタイミング」が微妙に合わない時があるんです。

それと、これ当たり前なのですが、ジェット噴射が始まると音がうるさくて、水上バイク操者の声が聞こえなくなります。


なので、「OKですっ!…あ、いや!ちょっと待って!ちょっと待ってぇ〜!( ;∀;)(ばっしゃーん!)」と言う事もあり、なかなか姿勢を保つのが難しかったです。

DSC09623

ちなみに何回か落下してやり直す時、潮の流れの穏やかな場所に移動するのですが、その時は「仰向けになって浮いたまま、ジェット噴射で押されながらずっと移動していく」のですが、結構、呼吸も大変ですし、その時の様子はなんだか「拷問されているみたい」で、時々「なんで私、お金払ってこんな事してるんだろう?( ;∀;)」と思う時もありました(笑)


…そんなこんなで、何度か何回かはそれなりの高さまで上がることができ、インストラクターのお兄さんには、「平均よりはだいぶ上でしたよ♪(ニッコリ)」と言っては頂きましたが、慰めだったのかもしれません(-_-;)(笑)

DSC05573

…と、いう事で、これらを踏まえて考えると、このヴィランズワールドの方々は、おそらく「何とかチャンピオンクラス」の方々だとは思いますが、特に今年は一回転したり等、かなり昨年よりも激しいアクションを見せてくれます。


記事でも書きましたが、そのタイミングを合わせるために、水上バイクの操者と実際にフライボードに乗っている方はインカムで連絡を取り合いつつやっている様ですね。

DSC09853

さすがにあれだけのアクションを見せてくれるわけですから、そのタイミングは非常にシビアなはず。綿密な連携の下で行われているのでしょうね。

そんな所も気にしながら見てみると、ちょっと違った演出に見えるかも…ですね(^-^)

…くそぅ、また来年チャレンジして、いつかはこの舞台に…!(それはムリw)

​…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

    

不安定な天気の中、ハロウィーン初日(?)がスタート。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

DSC08483

bana-bana-



さて、本日9月10日、月曜日。東京ディズニーリゾートでは明日11日から「正式」に開催となる、両パークの「ディズニー・ハロウィーン」が一足先に、プレスプレビューとして本日開催されました。

毎回、言っておりますが、この正式開始前に行われるものは「スニーク」と呼ばれている事が多いですが、近年は「プレスプレビュー」と言う形になっている様ですので、一応付け加えておきます。…ま、やるのかやらないのか?という事がわかればどっちでもいいんですけどね(笑)


DSC08685

そんな本日のこのプレスプレビューですが、近年は「アニバーサリーの初日」や、「イベントの初日」等の節目の時に、震災や災害等になる事が多く、これまでもアニバーサリーのイベントやセレモニー、スペシャルイベントの1部のプレスプレビューなどが中止や延期になる事が続いていました。そして今回も似たような状況になりつつありました。

もちろん、日本の各地で起こった自然災害はまだまだ完全に普及しているわけではありませんが、その他の地域の経済活動を活発に行うのも大事な事なのではないかなと思っております。


DSC08521

被害に遭われた方々の1日でも早い復旧、復興を願いつつ、できる事をやっていく…という事で、今回はそんなプレスプレビューの様子をお伝えします。

また、本日「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」の方で、速報記事を2つほどお手伝いさせていただきましたので、お時間ある方はご覧ください。


TDL「スプーキー “BOO!” パレード」全15キャラクター 停止位置&鑑賞場所ガイド
【2018年最新版】東京ディズニーシー「ザ・ヴィランズ・ワールド」ミッキーたち9キャラ上陸位置&観賞場所ガイド

DSC08558

…そんな中、始まったディズニーハロウィーン。既に御存じの通り、ランドでは「新パレード」、シーでは「4年目となるザ・ヴィランズ・ワールド」が開催されています。

…が、本日の天気予報はいつもの通り(笑)「雨」や「曇り」という予報が出ており、午前中からも雨マークが出ていたので、これはちょっとまずいかな…と思いましたが、晴れたり降ったり曇ったり…の繰り返し。


DSC08754

そんな落ち着かないおかしな天気ではありましたが、パレードもヴィランズワールドも2回目は中止となりましたが、1回目は無事に開催されました。

今回のポイントをざっくり言うならば、ランドはこれまでと「逆走&早着替えのパレード」、シーは「これまでと大きくは変わらず」…といった形でしょうか。


ランドは昨年の「ハロウィーンライブ」と言うコンセプトから、ハロウィンらしいコンセプトにちょっと戻った印象。

DSC09194

また、これまではパレードは「同じ様な内容を繰り返し進んでいく」と言う形でしたが、今回はトゥーンタウンを出発して、プラザ前、そしてウェスタンランドの二箇所で停止しますが、「プラザまでの衣装」と「それ以後の衣装」で進んでいく形になっています。

ご承知の通り、雨の日のパレード「ナイトフォールグロウ」は逆回りですし、今年のお正月グリーティングも逆回りバージョンでしたが、いずれも隊列の短いパレードですので、レギュラーパレードで台数の多いパレードとして逆回りをすると言うのは初めて?ではないでしょうかね。


DSC09706

逆回りをするため、いつもより少し違和感があります。でも逆回りをすることによって、普段、鑑賞場所として有効ではなかった場所が「なかなか使える場所になる」なんて言う場合もあったりします。

あんまり言いたくは無い(笑)んですが、例えばシンデレラ城の円形花壇の近くにある2つの塔。

このトゥモローランド側にある塔あたりからは、トゥーンタウンからやってくるフロートを正面に撮ることができたり、いつもはクリスタルパレスレストラン近くにある、「やってくるパレードの背後にシンデレラ城を入れて撮れる場所」が「全く逆の位置」になったり、ちょっと穴場なのが、スプラッシュマウンテンの方に登っていく、「北側のゆるいスロープのあたりから望遠で撮ると、ミッキーの停止位置がよく撮れる」…なーんて、いつもはフロートの後ろ側になってしまう位置が、なかなか使える場所になるなんて事もあります。

DSC09853

そして、シーの方は、引き続き「ザ・ヴィランズ・ワールド」が開催。ディズニーの物語に欠かせないヴィランズたちですが、もう4年もほぼ同じ事を繰り返しておりますが、そろそろ何か新しいパワーを手に入れるとか、ミッキーたちを罠にはめるとか(おい)、そろそろヴィランズらしくしてもいいんじゃないでしょうかね?(笑)

また、昨年登場した新しい演出のフライボードも今年も健在。前もお伝えしましたが、この夏ちょっと沖縄でフライボードに挑戦してきたのですが、実際に経験した立場から見ると、また全然違ったものに見えたりもしました。


DSC00107

…そして秋といえば「食欲の秋」。今年も限定アルコールや様々なフードが登場しています。こちらについてはまた順次Twitterなどで紹介させていただくと思います。

そんな夏が終わって、朝や夕暮れは涼しさも感じ、秋の気配が日に日に深まってきていますよね。


まだまだ残暑が厳しいこの季節ですが、このハロウィーンの終わり頃には、もう上着や温かい飲み物が欠かせない季節となります。


想像以上に暑かった今年の夏の疲れを癒しながら、秋の夜長と涼しい季節に食事やお酒を楽しみたいものですね(^-^)

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

17回目の秋を迎えたディズニーシー。進化と変化の先にあるもの。

っちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

778

bana-bana-



さて、本日9月4日は東京ディズニーシー17周年の日。今日のパークはお祝いムードでいっぱい…!と、言いたいところですが、日本をキレイに渡っていく台風21号の影響で、なんだかちょっとそんな気分が薄くなっちゃいましたね(*_*)

…2001年9月4日にグランドオープンした東京ディズニーシー。東京ディズニーランドの遺伝子を引き継ぎながらも、アトラクションやショー、キャラクターだけに頼らない、「大人のテーマパーク」として姿を現したシー。

120C6CD5-1D66-4115-BBA1-36D65D76ECFE

それまで「ディズニーランド」と言えば、ミッキー等を中心とする明るく賑やかなキャラクターがショーなどを行い、それまで日本では「遊園地」だけだった場所に「テーマパーク」と言うジャンルを創り上げました。


そしてその時代がしばらく過ぎ、2001年に登場した「東京ディズニーシー」は、テーマパークの更なる「新しい形」として、パーク一体型のテーマパークとして姿を現しました。

DSC01981

そして、それまでのいわゆる「遊園地ご飯」ではなく、こだわった料理やアルコールの提供、キャラクターに頼らない質の高いエンターテイメント、そして何よりも美しい風景やこだわりの物語、そして一つ一つの造形物やプロップス等も、様々な時代を重ねてきた「本物」が使われ、「作られた空間でありながらも、限りなく本物に近い」というこだわりを持ってやってきました。

DSC02001

そんなディズニーシーの「新しいテーマパークの姿」は斬新でこれまでにあまり興味を示さなかった方々にも一定の人気を得る事ができました。

しかし、そんな時代は長く続かず、「日本人にはディズニーと言えば=ディズニーランド」と言う概念が根強く残っていたのか、キャラクターの登場しないショーは、決してクオリティーが低かったわけでは無いのですが、継続して人を集めるまでには至りませんでした。


P8024541

そして、それまでパークのスペシャルイベントは「ディズニーシーとランドは別々のもの」を行っていましたが、どうしてもより多くのゲストを取り込むために、それまではランドだけで行われていたハロウィンやイースター等も取り込みながら行っていく形が必要となりました。

しかし、そんな中でも、特にシーのディズニーハロウィーンは、シーの個性や設定を生かしつつ、クオリティーの高い音楽やエンターテイメントで多くのゲストに「新しいディズニーシーの形」を楽しませてくれました。

DSC08160
ただ、残念ながら、それもまた長く続くわけではなく、近年のパークは「個性ある2つのパーク」ではなく、安定してゲストを集める事ができる、「同様のパークが2つ」へと変化をし始めます。

それぞれのテーマポートでしか売っていない、「個性的な商品やフード」は、皆ランドでも買えたり食べられたり…と同じものが多くなり、そのショップだけでしか手に入らなかったもの、そのレストランだけでしか食べられなかったものが少なくなり、「2つの個性あるパーク」ではなく、「似たような2つのパーク」へと変化していってしまっている様な印象も拭えません。


写真 2017-05-08 18 46 22

…そんな将来を懸念して、だいぶ前に「ディズニーシーのディズニーランド化」と言うお話をした事がありますが、現実的にはもうその時期を更に超え、そんな似たような構成になってしまった2つのパークに、「違和感さえ感じなくなってしまった」と言う感じもいたします。

そんな中で、まぁ、今でも変わりは無いのですが、私の場合、昔の事を思い出して、すぐにネチネチ&ぐちぐち言うタイプ(笑)であるのですが、最近のそうしたパークの方向性の変化は、もう変わる事はなく、最近の紙皿問題等がわかりやすいですが、フードやレストランのこだわりも「どんどん効率重視の個性のない遊園地フード」になりつつある現状もあります。(ちょっと言い過ぎw)

P1600702

そうしたネガティブな内容で書け、と言われれば、多分いつまでも書く事ができる(笑)と思うのですが、近年はそうした事よりも、「目の前で変わっていく姿を、自分の楽しみ方の範囲の中で楽しむ」と言う形に変わってきた気もします。

ちょっと前にハッシュタグ「#TDR_now」の話をしましたが、それと似たような感覚でもあり、「目の前を通り過ぎる状態に敏感に反応して熱くなるより、そうしたものをちょっと離れた所から、何となく眺めて自分は自分なりの楽しみ方で楽しむ」というのが最近のマイブームです(古いw)

DSC01986

ただ、もちろん本音を言うと、色々サミシイ状態やニュースがここのところ続いており、以前のこだわり深い、ディズニーシーのエンターテイメントやショ
ーもまたいつか体験できたらいいな…と思っています。

…「変化」や「進化」は時代に合わせて必要なもの。しかし、その根底にある個性やテーマ性は保ちつつ、「ここでしか味わえない癒しの時間」をこれからも提供していただきたいですよね。

IMG_4107

早いもので、あと3年で「成人」になるディズニーシー。文字通り、もうすぐ大人になる、ディズニーシーの大きな変化や進化に期待したいところです(^-^)


…17回目の秋。おめでとう、そしてありがとう♪

と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

季節を問わず「癒し」をくれるテルメ・ヴェネツィア

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

IMG_9286

bana-bana-



さて、本日で夏イベントが終了となりました。今年の夏はこれまで何度も言っていますが、非常に気温の高い夏となり、なんだかとても夏が長かったような気がします。

夏の終わり…と言うと、「8月31日」という気がしますが、今年は31日が金曜日なので、夏イベントの終わりが9月に入り込む、と言うちょっと珍しいパターンとなりましたね。

IMG_1512

余談ですが、以前2009年のハロウィーンのイベントは11月3日までやっていた事があり、その時のTDSのショー「ミステリアス・マスカレード」の冒頭のセリフの中で、「今日、今この場所では誰がなんと言おうと10月31日!」的な事を言っているシーンを思い出します。(古いお話でスイマセン( ̄∀ ̄;))

…と、そんな感じで、今年はちょっとだけ長く夏が楽しめたような日程となりましたが、今年の暑い夏はパークに行っても屋内の涼しいところにばかり行っていましたし、旅行等に出かけている時以外はあんまり外に出ていなかったような気がします(笑)


IMG_1295

そんな夏休みがついに終わりましたが、今年の夏は暑すぎて、パークを訪れるゲストの数にも影響があったのではないのかな、なんて気もいたします。


そうした暑さ厳しいパークの中でも、「癒しの空間」と言えるのがディズニーホテル。特にパーク隣接のミラコスタは「パーク一体型ホテル」と言うだけあり、気軽にパークと行き来できたり、パークを感じながらゆっくり泊まれるメリットがありますよね。

058

中でも個人的に特にお気に入りなのが、ミラコスタや、宿泊者専用のプール&スパ、「テルメ・ヴェネツィア」。(公式サイトはこちら)ちょっと前にTwitterでいくつか写真を載せた所、ちょびっと反響があったので写真をいくつか再掲載。

ちなみに下の3枚の写真はミラコスタの深夜の様子。ご存知の通り、いつも多くのゲストで賑わうロビーなので、なかなか誰もいないシーンを撮るチャンスって少ないんですよね。

写真 2018-04-15 3 19 07
また、「本当の深夜」になるとライトアップがもう少し落ちるので、意外にタイミングがシビアだったりします。でも何だか全く違う場所の様な場面を撮れるのは新鮮です(^-^)

写真 2018-04-15 3 23 49
そして夏のディズニーホテルと言えば、プール。

ミラコスタ意外にも、アンバサダー、ランドホテルにもプールがありますが、ランドホテルとアンバサダーは宿泊者は無料。

写真 2018-04-15 3 18 47

しかし、ミラコスタは宿泊者でも有料の、「そこそこのお値段がするプール」です。こちらは屋外プールが使える「夏季」と、「室内のみ」のそれ以外の時期で料金が違うのですが、夏季は大人3,000円、子供も1,500円と、「市民プールの10倍」ぐらいはかかるお値段。

ま、逆にそれぐらいの値段があった方が常に適正人数が保たれて優雅に過ごせる…と言うメリットもありますけどね。

062
ちなみにそんなこのテルメの珍しい写真(上と下の写真)をご紹介。実はこれ、2011年の震災後の8月の写真なのですが、節電や節水などの様々な「自粛ムード」の影響もあってか、一部の営業が変更され、テルメの室内部分のプールに水が全くないという期間(夏季の屋外のみ営業中)もありました。


この時は残念でしたが、逆にこんなレアなシーンに出会えたので今となっては貴重な経験?でした。

048
そんなこのテルメですが、更衣室からプールに入ってすぐの真正面、または反対側の奥から入り口方向見た場合、下の写真の様に、「大きなミッキーの形」になっている事がわかります。…あ、今更ですかね?(笑)


ただ、これ、意識して作られたのか、たまたまそういう形になったのかは分かりませんが、中に入って遊んでいると意外に気がつかないんですよね。


IMG_1293

…話は変わりますが、最近は「誰でもカメラマン」になってしまう時代、特にプールの撮影については、かなり細かくルールなどが定められているところも多くなっています。

一昔前は、「完全自由」だったものが、「完全禁止の所」が多くなり、しかしながら近年の「インスタ映え」や「フォトジェニックな感じ(笑)」のスポットと言う位置づけから、「再びオーケー」になったり…と、管理する側としては、トラブルを避けたい反面、ナイトプール等が流行ったように、それをきっかけに多くの方に来てほしい…と言う部分もあるなど、こうした問題って難しいところですね。


スクリーンショット 2018-08-29 23.30.21


こちら記事のプールの写真を撮るときは一応許可をいただきましたが、キャストさんによっては微妙にその定義やルールが違っていたり、なかなか難しいですねー。

そんな大好きなテルメですが、ひとつ気になるのはこの施設の稼働率。混雑する夏休みはいいですが、平日や冬の期間は利用者が結構少ないんですよね。

…思い切った刷新や様々なサービス変更が続く近年のミラコスタ。このテルメもいずれは営業縮小されないか心配です…。癒しの空間は残して欲しい〜(-_-;)

042
…ま、色々考えると心配事は尽きないですが、なんだかんだと言っても、一番良いのは写真だ、インスタ映えだ!…なーんて一切考えずに、「ぬるいプールでぼーっとしながら、プカプカ浮かんでいる」のが一番幸せだったりするんですけどね(^-^)

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

年代は変わらないけど…生まれ変わった貨物倉庫の物語。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

DSC06428

bana-bana-



さて、8月もあと10日あまりで終了。熱い戦いが繰り広げられた高校野球も終了し、長かった夏の終わりがそろそろ見えてきた頃となりました。

まだまだ残暑厳しい日は続くと思いますが、そんな中、新たにディズニーシーに8月20日にオープンした「ドックサイドダイナー」。ご承知の通り、これまではビュッフェスタイルの「セイリングデイビュッフェ」でしたが、今回、軽食が中心のレストランに生まれ変わりました。


DSC06423
しばらく外観が塀で囲われて工事がされておりましたが、解体や増築と言う形ではなく、外観の塗り替え…と言う感じでした。また、既に発表されていたリリースでも大規模改修と言う形ではなく、基本的には建物や内装はそれほど大きくは変わらない…と言う印象です。


レストランの形式的にはディズニーランドの「プラズマ・レイズ・ダイナー」の様なレストランになった印象です。

DSC06473
…と、まぁメニューの種類や内容はさておき、気になるのは「物語がどのように変わったのか」と言う部分ですが、公式ホームページには「(略)貨物倉庫を改装して作られたレストランをテーマとし、豪華客船での船旅に出航する人や港で働く人たちが、気軽に食べられるような料理を提供してよろこばれて…」と言った感じ。

ちなみにキャストさんになんとなく話を伺ったところ、「これまでの祝賀会は終了して、その後に気軽に皆さんが使いやすいように改修されたんですよ」と言う事をおっしゃってました。


DSC06832
元々は皆さんご承知の通り、「SSコロンビア号の処女航海を祝う祝賀会を貨物倉庫で行っているレストラン」と言う事でしたが、TDSが5周年、10周年…と迎える毎に、周辺のストーリーが変化し、SSコロンビア号も既に何回も出航している…と言う形に変わって来ました。

そんな中で、この「ドックサイドダイナー」も、それから何年か経った…と言う形のストーリーになっている様ですね。


DSC07192

これまでにも何度かご紹介した同レストランの内装の細かなプロップス(過去の参考記事はこちら。)などはほぼそのまま。こんなところは引き続きゲストを楽しませてくれるのかな♪と言う気がしますが、そこで静かに黙っていないのがこちらのブログ(笑)

元々このアメリカンウォーターフロントは1912年の設定。今もその設定は基本、変わらないのですが、前述の通り、「コロンビア号とその周辺だけ時代が進んでしまっている」と言う、ちょっとおかしな形になっています。


DSC06835

…で、仮にこのドックサイドダイナーやコロンビア号がもうちょっと時代設定が進んでいる、と言う事であるならば、現建物の中にあるトイレの右脇にかかっているカレンダー。

こちらの日付が「1912年2月」になっています。これは本来の設定で、コロンビア号の処女航海が行われる直前…と言う事だったんですね。

DSC06444
さらにその奥、トイレに進む際の右側に金網で囲われた所に様々な掲示物や従業員のタイムカードがあるのですが、ここにも「1912年2月4日」のタイムカードが並んでいます。


DSC06446

ちなみにこちらは下記の通り、細かな話ですが、名前が全部変わっている、と言うこだわりがあります。

また、細かな話、エレクトリックレールウェイの乗り場建物には様々な看板が並んでいますが、この看板の一つには、まだ「セイリングディブッフェで処女航海のパーティーやりますよー♪」の看板(下の写真)が飾られていたりするんですけどねー。

IMG_9053

どうせならそんな所も細かくしてくれれば…なんて言いたいところですが、近年のパークにそこまで求めるのは…ですかねー?…もしくはこのレストランの内部では、「特定の空間だけ時間が止まっている」…?な〜んて、自分勝手な解釈をしていたりします(笑)

…ちなみにこの新しいレストランのお話をキャストさんに伺った時、「何か大きく変わったりしているんですか?」と尋ねたところ、「基本的には内部はあまり変わっていませんよー。あの棚の上にあるザンビーニのワインなんかもそのままです(^-^)」と教えてくださったのですが…そもそも、そこにザンビーニのワインがある、と言う「ちょっとマニアじゃないと知らない」様な事を、聞いていないのに最初に教えていたける、という事は、私はちょっとうるさいマニアだと察せられた様ですね( ̄∀ ̄;)(笑)

DSC06466

きっとキャストさんも、「そういう事を聞いてくるヤツは、結構細かい事まで調べてるうるさいマニアだろうし…ね」的な配慮だったのかもしれません(笑)

…と言う事で、こちらでレストランで販売されているメニューもいくつか食しましたが、そちらの内容等については、今話題になっている(?)「紙皿」への変化や、「こだわりの無くなったメニュー」と言う部分について、また別の記事で触れたいと思っています。

DSC06439

…あ、はい。お察しの通り、どうせ前向きな話にならないのは確実だと思いますが…(笑)​


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 

紙吹雪から銀テープへ。祝祭感の演出変化で生じた新たな課題。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

DSC04607

bana-bana-


さて、お盆休みもそろそろ終わりとなる8月中旬。この週明けから普通にお仕事が開始する方も多いでしょうねー。そんなこの週末ですが、急に夏が終わってしまったかのような涼しさとなりました。

まだそんな涼しさに体が慣れていないので、クーラーも不要な涼しさに「なんだかおかしいぞ?」とさえ感じてしまうような気がします(笑)


ダウンロード (9)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

そんな秋の気配が近づいてきた本日、パークではまだまだ「アツい」夏イベントが実施されておりますが、別の意味でちょっと「アツい」戦いが繰り広げられている、なんていうお話。

それはここ数日話題になっている、ランドのワールドバザールで行われている「銀テープ争奪戦」。ご承知の通り、4月から開始した35周年のイベントでは、ワールドバザール建物両サイドから、不定期に紙吹雪が出ると言う演出がされていました。

それが8月上旬ごろから、「紙吹雪」ではなく「銀テープ」に変わり、演出の方法が変更になりました。


DSC04606

この紙吹雪から銀テープに変わった当時は、終了後にゲストがテープをキレイに拾ってくれるので、「キャストが掃除をする必要がない」と言う事や、「ゴミが出ない」と言う事、また、それほど珍しいものではありませんが、「ゲストがそのテープを持ち帰る事で小さなお土産にもなる(?)」と言うイメージで、非常に好意的に捉えられているという印象がありました。

ただ、この銀テープは音楽が流れている間、紙吹雪と違って「常に出続けている」と言うわけではなく、35周年のテーマソングが流れる途中に「3回発射される」と言う形になっています。(最後だけ少しテープの量が多い)


DSC04818

そのため、これまでのように「紙吹雪が舞う中での35周年のお祝い感」と言うよりは、「特殊効果として時々噴出する」と言う雰囲気に若干変わりました。

また、「スパーン!」と言う激しい音が突然何回かなるので、ちょっとびっくりするイメージもありますよね。

ところが、最近になって、これが周知されてきた事もあり、この「銀テープを争奪するゲストの皆さん」で非常に危険な状態になっていると言う問題があります。


中には争奪戦に巻き込まれて足を踏まれたり、手を怪我した、子供が突き飛ばされた…といったお話もツイート上ではよく見られます。


これ、前述した様に当初は良い方法だと思われていましたが、紙吹雪の時は空中やワールドバザール内に「全体的に流れる」ため、空中にある吹雪を拾う人はほとんどいませんでした。

それが個体数が減り、銀テープなので空中に滞在している時間も長く、やはり人間の心理なのでしょうか、「どうしてもつい取りたくなってしまう」ために、大人も子供も常に上を向いた状態で争奪戦が行われると言う形になっています。

ダウンロード (6)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

実際に私もテープを取りましたが、ほとんどの方が上しか見ておらず、周りが見えていない状態で、ちょっと怖いな…と言う印象を受けました。

また、これまでは紙吹雪が終わった後に、「大きな拍手」が起こり、皆さん感激している様子でしたが、この銀テープになってからは終わった途端(いや、もう途中からですが)に争奪戦が始まり、銀テープの奪い合いと言う形になり、そうした感激の拍手は起こらなくなった、という特徴もあります。

これ、実際に体験された方はお分かりかと思いますが、パーク側としては何らかの改善の必要性があるレベルだと思います。


ダウンロード (5)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

なによりもまず、「危険である事が確実」であると言う事。これは「ゲストの皆さんがお互いに譲り合って気を付ければ…」と言う、「綺麗事」が通じない状況になっています。

…ちなみに実際に飛んでくるこの銀テープは何も書かれていないですし、ただのキラキラした銀のテープです。

「そんなものなんで欲しがるの?」と言う疑問もあると思いますが、やはりそれは集団心理というか、目の前でキラキラしたテープが飛んでいれば、理屈は無く、取りたくなってしまうのは仕方ないと言えば仕方ないでしょうね。


ダウンロード (10)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

そんな、「欲しい」「欲しくない」の問題ではなく、現場ではかなり危険な状態であるのは確実ですし、こういう時に出てくる、パークの行動規準である「SCSE」(Safety:安全・Courtesy:礼儀正しさ・Show: ショー・Efficiency:効率)で考えたら、これは最優先して対策を行うべきではないかなと個人的には思います。

また、関連して、現在夜のシンデレラ城では「Celebrate! Tokyo Disneyland」が行われておりますが、こちらはこれまでの城前ショーの様に、座席番号がある指定席ではありません。

そのため当選者ができるだけ良い席に入ろうとして、入り口に殺到すると言うケースもよく見られているようです。


スクリーンショット 2018-08-17 15.27.54

これについても同様ですが、近年のパークは効率性を重視している部分がある様にも見受けられ、こうした「安全に関する部分の優先順位」が必ずしも一番ではないのかな、と感じてしまう気もします。

…余談ですが、本日TDRのパスポート料金の値上げについてニュースがいくつか出ておりますが、ちょっとタイミングが悪いというか、こうしたちょっとマイナスイメージな部分を、今後はもっとプラスに感じられるような変更も考えていくべきなのではないですかね。


スクリーンショット 2018-08-17 15.28.32

個人的にはパスポート料金改定については、それで満足度が上昇するのであれば妥当な判断かな、と思いますが、「『何か』を削って収益を増やす」と言う根本原則で料金を変更するのであれば、再考していただきたいな、と言う気もします。

…そろそろ中盤に差し掛かりますが、まだまだこの35周年は折り返し地点まで来ていません。また、夏を過ぎてもこれから繁忙期となる、後半の秋から冬にかけてのシーズンは多くのゲストが訪れる時期。

全てのゲストの皆さんが、安全安心に楽しめるパークであってほしいものですよね(^-^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 

平等だけど平等じゃない…?ショー抽選システムの今後の課題。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

DSC04909

bana-bana-




さて、夏休みも中盤に入り、お盆休みに突入。…と、いうか既にUターンも始まりつつあります。そんな夏真っ盛りですが、今年の夏は熱すぎてパークの集客にどんな影響があるのか気になる所です。

そんな中、最近のパークの話題と言えば、初めての導入となった、年間パスポートの利用ができない「除外設定」の日がこのお盆に登場しました。

IMG_6550

こちらについては説明の必要はないと思いますが、今回は現実的には、今年の2月28日までに引換券を購入している方は除外日設定は関係なく使える状況ですので、対象となるのはそれ以降に年間パスポートを買った方になります。

具体的な数値は分かりませんが、多くの方が事前に購入しているような雰囲気?もありますので、実際にこの影響が色濃く出てくるのは、来年度以降と言うことになるのかもしれませんね。

…とは言え、多かれ少なかれ、年間パスポートの方がいないパークではそれなりの変化がいくつか見られていたようで、今後どうなるのかこちらも気になる所ですね。

DSC04627

…と言う事ですが、今回触れるのはそちらではなく、パークのショー抽選のお話。これまでも過去にこちらのブログ等ではだいぶ細く、グダグダとその特性について触れてきましたが、今回ちょっと触れさせていただきたいのは、「抽選の回数と対象公演数を総合的に見た場合の平等性」について。


…なーんて、かっこつけて難しい言い方してますが、簡単に言ってしまえば「全部ハズレの人と、たくさん当たる人を平等にしてくれない?(・ε・)」と言う事。

DSC03776

今回に限らず、現在の抽選制度では「永遠の課題のひとつ」とも言えますが、現在のランドでは、ショーが1日に4つも抽選する事ができます。加えてシーでも抽選対象のショーが2つあり、共通年パスやマルチデーパスポートスペシャル(Dホテル宿泊者限定で初日から2パークを行き来可能)では、なんと1日に6回抽選が可能です。

…これ、言うまでもありませんが、「個々のひとつのショーの当選確率」については全員平等(で、あると信じたい)ですが、「別のショーが複数当選する場合」と「全部ハズレの場合」で比較すると、平等であるとは言い切れない事になりますよね。

DSC03584

このショー抽選については、過去にも記事にしましたが、オリエンタルランドが作ったこの抽選システムは「抽選システム及び抽選情報処理装置」と言う名称で平成16年3月16日に、特許庁に特許出願されています。(特許出願2004-073716)

ただ、残念ながら、結果的には「拒絶査定」(要はダメ)となり、特許は認められませんでした。ちなみに認められなかった理由の1つとして挙げられるのが、「特許を受けようとする発明が不明確(特許法第36条6項第2号)」というのが大きな理由の様です。(お暇な方は、「特許法」で第36条6項第2号を検索してみてください)

スクリーンショット 2018-08-14 22.35.42

もっと簡単に言うと、「具体的にどのような情報処理で当選倍率を算出するのか不明確」や、「(当選確率が)当業者(OLC)が適宜決定し得た事項であると認められる。」という部分。また、蓄積データと差異が生じた場合は「人為的に確率操作ができる」と言う記載があります。

もう一回言いますよ?はい、『蓄積データと差異が生じた場合は「人為的に確率操作ができる』システムなんですね。

これ、この特許申請では「完全に平等ではない」と言う部分と「意図的に操作できる」と言う事がポイントとなり、拒絶査定となってしまいました。(下の写真は出願から拒絶査定までの経緯)

スクリーンショット 2018-08-14 22.36.35

…ちなみに特許の大前提として、「(略)通常の知識を有する者が容易に発明をすることができたもの(略)は特許を受けることができない。(特許法第29条2項)」と言うのがあります。要は「誰もが簡単に作れちゃうものはダメだよ〜」という事。

これ、厳しい判断ですが、「特許を取るに値する仕組みではないと言う判断が下された」と言う事ですね。ちなみにこれらの細かな話は過去にこちらの記事でも細かく触れていますので、お暇な方はご覧ください。

DSC02001

ちなみに特許情報のリンク先が変わっていますので、詳しくご覧になりたい方はこちらの「特許情報プラットホーム」のサイトから、「抽選システム及び抽選情報処理装置」で検索すればOLCの申請内容が全て見られます。

…ま、ただ、こちらのお話はご覧の通り、かなり古いお話で、別にこの特許システムを取らなくてもパークの上には何ら問題がなかったと言うことなのでしょうね。

これ、逆に特許が取れていれば、「とても平等なシステムで、皆さんに分け隔てなく、厳正な抽選で、平等に当たる仕組みなんですよ!」とでも、パーク側は声高に言うつもりだったのかもしれませんが、その後にこの特許申請を継続していないところを見ると、特に「平等性」という部分に関してはパークもあまり重視していないのかな…と言う感じも致します。

DSC01986

…と言う事で、ちょっと話がそれましたが、結局、何が言いたいのかと言うと、先日ツイートでお話した時に、皆さんからかなり多くの反響いただきましたが、ある程度当選確率が変化するのは仕方ないとして、現在の抽選システムで改善していただきたい所をちょっとまとめてみました。

^曚覆襯轡隋爾療選は同一パスポートで制限をかける(例:2つ以上は当たらない)

発券済のファストパスの時間に実施されるショーは当選(表示)させない

E選後、都合で見られない場合はキャンセル処理ができるようにする

…と、まぁ、好き勝手に述べたアイディアなのですが、例えば J数の抽選ショーがある場合は、「優先順位で自分が当選したいショーを選択する」様にして、「1〜2以上のショーが当選しない」と言う仕組み。

DSC02017

△蓮△修離僖好檗璽箸粘に発券しているファストパスの対象時間がある場合は、自動的にその時間を選べないようにする…なんて言う方法。

また、1番やっていただきたいのが。当選したショーを見ない場合は、その権利をキャンセルして、抽選時間内であれば、他の方に回せられるようにする事。(キャンセルが頻繁にある場合はペナルティ的なものも?)

DSC01994

余談ですが、私個人的には、「ショーの当選」については、「当たったと言う事自体が与えられた権利」であり、たとえ、その人がショーを見ないとしても、それはそれで仕方がないと考えている部分が根底にはあります。

ただ、現実問題として、全体のキャパシティーが圧倒的に少ないショーで、当選席がガラガラになっていると言うケースはさすがに見過ごせないですよね。

…これらの対策って、システム上ではそんなに難しい事ではないと思うんですよね。

DSC04862

今回の年間パスポート除外日設定については、パークはパークなりに考えた、「顧客満足度の上昇」や「混雑緩和策」のひとつなのかもしれませんし、そうした何か変化をしていこう、と言う姿勢は非常に良いと思います。

ただ、こちらは本当に効果が出るのはもう少し先ですし、すぐに成果が表れるかどうかはまだ未知数だと思います。そんな中で、今回述べた様な抽選のシステムの変更は、あまりコストをかけずに、不平等感の解消が、比較的容易に&効果的にできるものなのではないのかな…なんて思っています。

DSC01323

…と、まぁだいぶ長々とだらだらと書きましたが、結局は自分がなかなか当たらないから「当たるようにして〜!( ;∀;)」と言う気持ちが根底にあるんですけどね(笑)

ただ、でもこれは実際にリピーターだろうとワンデーゲストだろうと、誰にも平等になると言う点から見れば、ぜひ改善して欲しいなぁ…なんて思っています。

もちろん、たくさんの方のたくさんの意見があるとは思いますが、入場ゲートに入った所で行われている、「何が目的ですか?」とか「何回ご来場ですか?」の、ホントに役に立っているの?(失礼w)のいつものパターンのアンケートをするよりも、多くの方の様々な意見を幅広く聞いていただいてパークの今後に活かしていただけるといいかな〜、なんて思います(^-^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 

「ハピエストな思い出」は誰のもの…?見えてきた今後の課題。

こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

IMG_6637

bana-bana-



さて、35周年が始まって約4ヶ月が経過。この夏からは、目玉のひとつでもある「Celebrate! Tokyo Disneyland」が開始し、これから夏休みも本格化で、ますます盛り上がってくるところでしょうね。

ただ、今年の夏は暑すぎて、これからの厳しい真夏の暑さの中、ゲストがどれだけ増えるのか、もしくは減るのか…という部分も気になりますね。

そんな、そろそろ三分の一が経過する35周年。現在まで一通りのイベントの話題は、出つくした所だと思いますが、また、最近話題として上がってきているのが、「ハピエストサプライズ」について。

IMG_6636

今さら説明の必要は無いとは思いますが、パークを訪れたゲストに対してランダムに様々なプレゼントが渡されると言うものです。公式サイトの案内はこちら

こちらは35周年の開始前から既に発表されており、そしてさらに「様々な懸念」も多く囁かれていました。

まず、「不特定多数のゲストが対象」である事と、さらには「当選者は当社の基準により選定」と言う、ものすごく曖昧な基準である事など、もう、始まる前から不安要素が盛りだくさんでしたよね(苦笑)

IMG_6653

最近ではそんな状況に輪をかけるように、少し前には、「キャストが知り合いのゲストにあげていた光景を見かけた」と言うお話や、「同一ゲストが複数回連続でもらった」と言う話、また「(OLC)社員が年パス保持者にはあげるなとキャストに指示していた」なんていうお話などもtweet上では目にしました。

ま、これらは私が直接その現場を見た訳では無いので信憑性については定かではないですが、様々な問題&課題が表に出てきている状況は皆さんもなんとなくご存知だと思います。

IMG_8473

これ、個人的な考えですが、「企画としてはとても良い」と思うんですよね。ただこれは当初から言っていましたが、「それを本当にサプライズとして内緒にしておけばよかった」と思います。

35周年のコンテンツの1つとして、ホームページで堂々と公開してしまったのはちょっとうまくなかったのでは…なんて思います。

もちろん何でもすぐに拡散されてしまう現代ですので、公開しなくてもすぐに広まってしまう事だと思いますが、それはそれで「本来のサプライズ」であり、完全なパーク側のサプライズであるなら、予め何の条件も示す必要はないですし、「当社の基準により選定している」なんて余計な事も書く必要が無かったと思います。

DSC02017
…話は急に変わりますが、例えばパークの様々なアトモスショーも、過去は一切ホームページに掲載はされていませんでしたが、近年は「パーク内全体のコンテンツの少なさ」からなのか、詳細もみんな紹介されている所もあります。

…近年はファンカストやランド&シーバンドも、季節のイベントページに必ず乗ってますもんね…。

また、この「ハピエストサプライズ」はこうしてHPに公開してしまっている事で、「全然サプライズではなくなっている」と言う最大の問題もありますが、もっと大きな問題なのは、選ばれる方が「無作為抽出ではなく、キャストと言う、1人の人間の独断と偏見で選ばれている」という部分だと思います。


DSC01994

紹介ページには「当社の基準により選定…」となっていますが、厳密にいうと、結局は「会社」ではなく、「キャスト個人」が選んでいるので、基準は「あってない様なもの」…とも言えます。

…過去に遡りますが、例えばTDS5周年の時には、入園ゲート入った時に全員にくじが渡されて、景品が当たると言うものがありました。(過去の参照記事はこちら。)

またクリスマス時期に、一定以上買い物するとクジがもらえて、こちらも当たれば商品がもらえると言う企画もありました。

DSC01986


ま、これらも現実的には当たりくじの配分や確率はある程度操作されていた部分はあるとは思いますが、こうした形であれば何の問題もなく、不満を言う方も多くはなかったと思います。

今回、パーク側の対応として失敗だったのでは…?と個人的に思うのは、これらを選ぶのを「そのキャストの完全に個人的な感覚に委ねてしまった」部分だと思います。

前から懸念はありましたが、いわゆる「ヲタ丸出しの人には当たりにくい」、「幸せそうな家族には当たりやすい」、「キャストに知り合いがいれば貰いやすい」と言う事が既に言われてましたが、それらに近い状態になっている雰囲気も感じます。

DSC04171

もちろん「完全ヲタの方がもらった」と言うケースも見かけますが、一方で「一人の方が複数回連続でもらっている」と言うちょっと不自然なケースなど、こうした状況がTwitterなどでも明らかになっているのに、パーク側として、あまり改善や対策をしている傾向が見られない事も問題なのでは…と言う気がします。

始まって4ヶ月が経ち、まだ残りが相当あるのにも関わらず、その辺の改善はもう少し考えた方がいいような気がするんですけどね。

だって、もう全然サプライスではないですし、「もらえたらラッキー!」ではなくて、「貰えないと損…。」の様な風潮になってる気がしません?また、貰えるかどうか…と言う、駆け引き(笑)の部分で、キャストとゲストの間に「おかしな空気感」が生まれているケースもあると思います。

IMG_3924

本来は「素敵なサプライズ」なはずなのに、なんだかそんなちょっと変な雰囲気になってしまっている様な気もします。

…ま、ただ、「全然もらえない…」「貰った人はずるい」と言う妬みや僻みが多くを占めているケースも混じっているような気もしますけどね。(…と、いうかそうした空気を生んでしまっている、という事自体、問題があるのでは…なんて思います。)

…と言う事で、散々ここまでぐだぐだしゃべっておいて、「1枚目の写真はなんだよ?」と言われそうですが…はい、実は私も先日いただく事ができました。

DSC02020

ただ、こちらは私ひとりの時ではなく、友人とインした時、1人誕生日が非常に近い仲間がいたので誕生日シールをもらう流れの中でいただく事ができました。


…ま、ただこの時も、「キャストにシールもらいたい!」と言う友人を少し待たせて、私がなんとなーく「頂けそうなキャストさん」を見極め、「…あの人にシールもらうといいかもよ?」と私が言って、その後そういう形になりました(笑)

…これ、自分でやっておいてなんですが、「結局こういう駆け引きするような形」になっちゃうんですよね〜(笑)

DSC01323

今回の企画自体はいいと思うんです。そんな中、複数回もらっている方がいるのも事実ですし、公式ページには「当社の独自の裁量で…」となっているので、当事者以外の方がいろいろ言っても仕方がないところだとは思います。ただ、やり方に少し課題があるのではないかな〜、なんて思います。

今後も「もらえた!」と言う方と「結局1回ももらえずに終わった…」と言う方々の間で、喜怒哀楽が展開されるのは確実だと思いますが、ショーの抽選もそうですが、複数のショーで当選する方もいれば、全て外れてしまう方もいると言う状況もよくあります。

IMG_4107

これが公平なのかどうかはわかりませんが、こうした部分も含めて、こうしたサービスはもう少し何とか調整しても良いのではないのかな…と言う気もします。

…ハピエストを生み出す企画ですから、ハピエストな想いのまま、35周年を終えたいですよね(^-^)

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

妄想か現実か。「沖縄にディズニー」の第一歩?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
IMG_8291

bana-bana-



さて、やっと7月も最終週に突入。何度か触れています通り、今年は夏がものすごく早くやってきてしまった様なイメージがあり、むしろ「まだ8月になってなかったのかいな( ̄∀ ̄;)」…と言う感じですよね。

加えてここにきて不思議な動きをしている台風12号などの影響もあり、今年の夏は「いつもの夏とちょっと違う夏」になったような気がします。

IMG_8293

そんな中、ツイートでは何度か呟かせていただきましたが、ちょっとこの7月末に沖縄方面に出かけて参りました。目的はいくつかありますが、旅行ではなく、アンバサダーホテルやミラコスタ、ランドホテルを運営する「ミリアルリゾートホテルズ」等が運営する、沖縄の新しいホテル「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」(公式サイトはこちら)の視察。


また、「美ら海水族館」で、ジンベイザメのデスティニーや、エイ先生に会うため、更には
慶良間諸島のダイビングで、ニモの姿を確認しに行くことだったり、沖縄フルーツランドでは、「ミッキーマウスの木」の確認をしたり…。

IMG_8285

そして最大の目的?は、今年の秋に再び登場する、「ザ・ヴィランズワールド」のショー演出の1つである、フライボードの特訓をするためです。

…なーんて言うのは、もちろん冗談で、単なる観光旅行なんですけどね〜(^-^)(前回のブログでも同じ言い方をしてる気がする…)


IMG_8278
…と、いう事で、まずは2年前のブログ記事、こちらをご覧ください。当時は潰れてしまったビーチで、何にもない閉鎖された小島だったのですが、写真の通り、既に立派なホテルが出来上がっていました。


今年の8月21日火曜日にオープンするこちらのホテル。位置
的にこの恩納村はリゾートホテルが並ぶ地域であり、沖縄の中部に位置して、自然が豊かな比較的静かな場所です。

IMG_8275

ただ、この周辺地域はお店等もあまり多くはなく、マリンレジャーなどを楽しむには、ちょっと他に足を伸ばす必要があります。

当然の事ながら、同ホテルの中にもマリンアクティビティーメニューはありますが、内容を確認してみると、ファミリー向けではなく、ちょっと大人向けのラグジュアリーホテル…と言った雰囲気の様ですね。

もちろんまだオープン前で、中まで入れませんでしたので、外観を見ただけの確認になりますが、橋を渡って行くホテルは、小島に立っているホテルなので、このホテルの利用者しか入れないと言うプライベート感は非常に高いと思います。
P7260196
また、ご覧の通り、島はそれほど大きな島ではないので、島の手前が立体駐車場になっており、これはここに停めて自分で歩いていく行くのか、ホテルのバレーサービスを使うか…と言ったところでしょうか。


このホテルの経営は、「東急不動産」と「NTT都市開発株式会社」と「株式会社ミリアルリゾートホテルズ」の3社が共同設立した「瀬良垣ホテルマネジメント株式会社」が行いますが、ミリアルリゾートが関わっているとは言え、ホテルの雰囲気等から察すると今後もディズニー要素は無さそうですね。

P7260099

ま、ミリアルリゾートホテル等が関わっているので、ディズニー要素が加わる可能性はゼロでは無いとは思いますが、最初からディズニーブランドのホテルではないので、現実的にはそういったサービスは行われないでしょうね。

ただ、ディズニーが多少なりとも関係するミリアルが沖縄に進出して本格的に稼働し、以前からニュースにもなっていた、「キャンプ瑞慶覧」のインダストリアル・コリドー地区にディズニー?…の話等、「今後の展開の足がかりになる可能性」は少しはあるのかな…と言う気もいたします。

IMG_7490

ただ、OLCはこれまで舞浜以外で色々失敗している事実もありますし、言うまでもありませんが、真夏の沖縄の日差しは本当に強烈。屋外に長時間並ぶ様なテーマパークは非現実的ですし、沖縄に来る方はテーマパークを求めてくる方はあまりいない気がしますので、現実的には難しいでしょうね。

ただ、これをきっかけに様々な動きが少し変わってくる可能性は、このホテルのオープンによって、少しはある…?のかもしれませんね。

DSC05747

…と、そんな中、話は変わりますが、前述の通り、今回沖縄でフライボードにチャレンジして参りました。Twitterでも触れましたが、ヴィランズと一緒に登場するためには…まだまだ修行が必要の様です( ̄∀ ̄;)

img_8422 (1)

なんとかそれなりの形にはなりましたが、まだまだ全然ショーに出れるレベルではないです…。(出るつもりなんかいw)


…と、言うわけで、単なる旅行のクセに「何でも無理矢理ディズニーと結びつけてしまう」と言う、変な癖はなくさないといけないかなー、なんて思ってます…(笑)

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いしますー。


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地



東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 

ハッシュタグ「TDR_now」の個人的な見解について

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC02000

bana-bana-



さて、毎日、酷暑&猛暑…の日々が続いており、すでに夏イベントも満喫しきってしまった方も多いかもしれませんね。

まだ7月も結構残ってるんですが、既に「夏がお腹いっぱい」な感じもありますよねー。

…そんな中、今回はちょっといつもと主旨の異なるお話をさせていただきたいと思います。

DSC02017

それはTwitterで使われているハッシュタグ「#TDR_now」について。

こちらのタグについては、ご承知の方も多いと思いますが、東京ディズニーリゾートの混雑状況や入園制限、天候やショーの実施可否や商品売り切れ状況などのリアルタイムな「今」をつぶやく時に検索しやすいように、と使われてるハッシュタグです。

私自身、こうしたハッシュタグは誰が作ったとか、そうした部分はあまり問題ではなく、要は使い方の問題だと認識していますが、こちらのタグは私が6年ほど前に広めさせて頂いたものです。


DSC01996

これまで、その使い方について、色々話題になってきたこのタグですが、出ては消え、消えては出てくる様々な論争(?)について、最近はDMやリプライでどう考えているのかと言ったお話を頂く事も増えており、この機会に私の考えをお話させて頂ければ、と思っています。

…あ、ちなみに「無駄にスゴイ長い」(笑)ので、お暇な方だけお付き合いくださいね(笑)


■現地リアルタイム情報の必要性から作られた「TDR_now」

まずはその経緯からお話させて頂きます。このタグを最初にブログでご紹介させて頂いたのは、2012年4月頃。今から約6年前です。


その背景としては、私がTwitterを始めた2010年頃は、まだそうしたパーク状況をリアルタイムにまとめるためのタグが実質的に存在していませんでした。

そんな中、「TDRの今を集約する様なタグがあったらいいですね」と言うお話をフォロワーさんとさせて頂いた所、「ぜひ作っていただきたい」と言うお話があり、何人かの方にお話しを伺ったり、どんな名前にしたらいいか…と言うお話もさせていただきました。

そんな中で、端的に状況を表す「TDR_now」はどうか…と言う話に自然発生的になり、それではこれで行ってみようか…と言った所でタグを作らさせていただきました。


DSC01216

また、念のため補足いたしますが、Twitterのタグ機能は、この当時は「まだ日本語の単語が使えなかった」と言う状況がまずあります。そのため、「端的にわかりやすく、現在の状況を表す」には、この「TDR_now」が適切ではないかな、と思ってスタートしたところです。


しかし、ただ単にタグを作るだけではその意味もわからないですし、そもそもタグは「たくさんある情報を集約するための機能」でもありますから、当然の事ながら、「一定の決め事やルールがあった方がより効率的になる」のは当然です。

そんな中で、強制力はないものの、使いやすいように独自のルールを定めさせていただいた…と言う経緯があります。

tagu

それがこちら(上)の写真。過去に何度か私自身でツイートしたり、ブログでご紹介させて頂きました。

ただ、こちらは繰り返し、この類のお話が出る度に言わせて頂いておりましたが、このルールは何の強制力もありません。さらのこのタグ自体について、私自身「単なる文字の羅列」であると思っており、「私が作成者」と言う自覚は正直ありません。


DSC01323

また、このタグを作る事に関して、当時は肯定の方も多くいらっしゃいましたが、ゲストの一極集中等による、危険な状況等も鑑みて同タグを作る事に対して反対の意見も多く頂きました。

確かにそうした心配は正直ありました。そのため、そうした心配を少しでも払拭するため、「強制力はない」としながらも、十分配慮をするため「一定のルール」を設けさせていただきました。

ただ、しつこく繰り返し言いますが、これには強制力はなく、あくまで、「より目的に沿って情報集約して使いやすくするためのルール」という意味でした。


DSC04171

ここまでが同タグの「初期の段階」であり、当時はそれなりにたくさんの方が使っていただいて、皆様に育てていただいた…と言う印象があります。


■「荒らし」や「自警団アカウント」の発生

そんな中、「第二段階」とも言える状況が発生します。

それはタグの使い方に対して、「(当初の)主旨とは異なった使い方をしている方」や、個人的にパークで「今」を楽しんでいる、「なう!」と言った趣旨等の「個人的な情報」や、「単に楽しんでいる方」がタグを使って投稿する事に対し、注意を行う「自警団的なアカウント」がいくつか登場しはじめます。


同タグは、おかげさまでそれなりに認知度が高まったため、タグの検索上位に表示される事も多く、更に「その語感」からも、「現在パークで楽しんでいる」と言う意味として使われる事も多くなってきます。


IMG_4118

こうした状況に対して、私も「ルールとマナーを守ってタグ使用を…」と言った趣旨のツイート等をした事もありますが、これはむしろタグの使い方ではなく、パークでの振る舞いと言う意味合いが強く、主旨と異なるツイート自体を排除しようとは思っていませんでした。


そして、この「監視アカウント」がいくつか存在している(いた)事は私も確認していますが、この際なので、明確にお話しさせていただきたいのですが、これらのアカウントと私は一切関係ありません

中には、ある1つのアカウントから、「そうした主旨(監視的な意味)でアカウントを作りたいので良いでしょうか」と言うお話がありましたが、「私にそれを判断する権利も義務もありませんので、自由にしてください」と言うお話をさせていただいたアカウントもあります。(同アカウントは現在削除)


DSC04167

しかし、これらの「監視アカウント」について、「みっこが別アカウントで運営している」と言われたり、これまで4冊の著書を発刊していますが、その中でもこのタグについての紹介をさせて頂いている事から、「本を売るためにみっこが作ったアカウント」、「みっこが監視している」と言ったお話も目に入ってくる様になりました。


そして、そうした監視アカウントの存在が、タグ利用者同士の見解の相違で言い争いになっていたり、「勝手に後からタグにルールが付けられた」や、「ヲタのルールを押し付けている」、「公式でないルールに従う必要はない」(ま、そもそも公式がそうしたものをやらないので作った側面もあるんですけどね)と言う形に変化していったのもこの頃からです。


スクリーンショット 2018-04-08 23.07.01

なお、これらの監視アカウントに対してどう考えているのか?と言った趣旨のお話を頂いたりしていますが、(私は一切かかわっていないという大前提の元で)結論から申し上げますと、無駄な論争の元になるケースが多いので好ましいとは思いません。

ただ、私自身はそれも「それを作られた方の個性」ですから、否定も肯定もしませんし、自らが求めていない情報だとするならば、目に入らない様にすればいいだけ…と考えています。

■タグ認知度の上昇に伴い、「情報過多」に

当初は積極的に私自身もこのタグを使っていましたが、近年は、このタグに関して、ツイートやブログでもほぼ触れていません。なぜそうしているのかについてお話したいと思います。

まず、私が言うまでもありませんが、Twitterの原則は、溢れるタイムラインの中で「自分自身で欲しい情報を取捨選択するもの」であると思います。


少し前にどなたかがツイートで「Twitterは回転寿司の様なもので、自分が取りたいものだけ取ってそれ以外のものは流せば良い」と言うような事をおっしゃっていたのを目にしましたが、まさにその通りだと私は考えています。


IMG_3815

しかしながら、こうした溢れる情報の中で、欲しい情報だけを抽出するのは実質的には困難です。そのためにこうしたタグが非常に有効であると考え、タグを作りました。


私は単純に、「現地のリアルタイム情報が手に入れば皆さんが快適に過ごせるし、もちろん自分も助かる」と言う意図で始めたもので、その意図は純粋にそれ以上でもそれ以下でもありません。

しかし、こうした「監視タグの乱立」や、「言葉や配慮が足らない事による言い争い」、更には「作成者が情報収集をするためだけに作ったタグ」と言われたり、荒れた状態を「タグ作成者なのだから責任を取れ」「ルールを周知しろ」と言われたり、「そんな名前にするのが悪い」…等々。


IMG_3924

また「強制力は無いし、皆さんが活用しやすいようにと言う意図」で作ったのに、「ルールを押し付けるな!」と言われたり…と言う状況が続きました。


そして、私自身、一体何のためのタグで、誰のためのタグなんだろう?と思う様になり、私の全く意図していない事や、憶測で様々な話が飛び交う中で、正直嫌気がさしてきた部分もあります。

そんな様々な憶測等が流れる中、きちんと話をさせていただきたい衝動にも駆られましたが、私が否定しても肯定しても、いずれにせよ必ず火種となり、必ず大きな議論、論争になってしまう事も容易に想像できました。


DSC01556

そんな中、ここまで皆さんに利用いただいて大きく成長してきたタグですから、私自身、もう積極的に関わる事をやめ、このタグの使用については「否定も肯定もしない」と言う立場で見て行こうと思いました。


■タグはあくまで「きっかけ」。情報の取捨選択は自ら行うもの。


このタグだけでなく、全般についての事ですが、タグは必要な情報を得るための単なる「きっかけ」に過ぎないと思います。


私の中では、タグは「単なる文字列の羅列」であると思ってますし、いわゆる個人の皆さんが楽しんでいる様子をあげたタグの使い方であっても、それはそれで「食べたくないお寿司が流れてきたら、そのまま流せばいいだけ」であり、自分にとって不要な情報を排除するために、ミュートであり、ブロックであったりと言う機能があるわけです。


LRG_DSC04024

例えば、そうした当初の趣旨と異なる使い方をされる方が居たとしても、私自身はそうした個人的にタグを利用する事に関して、制限する必要はないと思っていますし、「情報を選ぶ側が工夫すれば良い話」だと思っています。


もちろん、当初の趣旨の様に使って頂ければ一番いいとは思いますが、仮にそれを私が皆さんに「ルールを守って使ってください」と言った所で、前述の通り、状況は収まるどころか悪化する事は目に見えています。

また、利用される方が爆発的に増えた現状、現実的にそれを全て制限する事は難しいですよね。…そもそも「強制力はない」のですから。

そんな中、「新しいタグを作ったらどうか」と言う動きがある事も承知しています。


DSC00377


現在は日本語のタグも可能ですし、それに似た様々なタイプのタグがある事も承知しています。

「なう!(now)」と言う、紛らわしい表現であるため、そうした異なる主旨の投稿が減る様に、皆さん様々なアイデアを出されていらっしゃるのも見かけますし、浸透すればとてもいいタグになると思います。


…ただ、これは個人的な考えですが、結局はどんな名称・表現にしても、認知度が上がると、一定数の「荒らし」や異なる用途、宣伝、bot等は確実に増えてきますし、同様の事が繰り返される可能性は高いと思っています。

DSC02948

もちろん他の有効なタグが浸透すればそれはそれで喜ばしいですし、良いことだと思いますが、これまで述べた様に、無用な議論や憶測でタグが荒れてしまったりする事を考えると、今後、私自身が新たな他のタグを作って広めるつもりはありません。


逆に善意ある皆さん(別に私も悪意は無かったんですけどw)で有効なタグを作っていただいて、活用いただければいいのかなとも思っています(^-^)


DSC00455

…と、こういう書き方をすると、「なんだ?みっこのやつ、スネてるのか?」と思われるかもしれませんが…はい、実際そうかもしれません(笑)

正直、皆様の使いやすい形(もちろん自分も含めて)になればいいな…と思って作ったものに対して、そうした論争が起きたり、まったく意図していない憶測等が広まる現状を見て、積極的に関与しなくなった、と言うのが近年同タグにあまり関わっていない理由です。

…ただ、そんな中でも、こちらのタグを使ってほぼ毎日、定点観測的なtweetをしてくださる方や、多くの方にとって有益な情報を積極的に発信してくださる方もたくさんいらっしゃいますし、なんだかんだと言ってもこのタグが一番詳しい情報があると思っていますし、もちろん私も結構マメにチェックしています。


PC290020

中には当初の主旨とは異なる、様々なtweetがされる事もありますが、それはそうした部分も含めて、タグが皆さんのおかげで成長し、広く周知されてきた証拠でもあると思っています。

繰り返しですが、Twitterは、溢れるタイムラインの中で「自分自身で欲しい情報を取捨選択するもの」だと思っています。

Twitterが出始めたころはまだそれほどでもなかったですが、現在は「大量の情報」が「物凄い速さ」で流れていきます。その中には、無駄なもの、悪意のあるもの、争いを誘発するものもたくさん流れてきます。

DSC04009

大切なのは、そんな中で自分に必要なもの、欲しいもの、正しいものを選択し、それ以外のものは華麗にスルー(笑)するスキルも身につける必要もあるんじゃないのかなー、なんて思っています(^-^)

…今回お話したタグに関して、「ルールなんて作らずにTwitterなんて自由につぶやけばいいじゃないか」と言うご意見もありましたが…私はまさにその通りだと思っています。

だって、それがTwitterですもんね(^-^)

…と、いう事で、ダラダラと書き綴っただけで、お答えになったのかどうかはわかりませんが、ここまで、長々とお付き合い頂いてありがとうございました♪

私は引き続き、積極的にタグ運営にはあまり関わらないと思いますが、ちょいちょいチェックさせて頂いたり、時々使わせて頂いたりはするつもりです。

(別に自分の子ではないですがw)引き続き、「TDR_now」がお役に立てるのなら幸いです(^-^)

…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いしますー。


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地



東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

以下、3冊とも
当ブログ管理者が
↓執筆した本です↓










■■ブログご紹介■■


ご覧いただきありがとうございます!このブログはディズニーリゾートに関する雑学やバックグラウンドストーリー等について、思いつくままに書き込んでいます。

もうひとつの攻略系ブログ、「TDRハック」(更新情報アカウント→@tdrhack )も執筆中です。こちらもどうぞ!

管理者へのご連絡はコメント欄からお願いします(認証が必要です。)


■■MyblogList■■
■■■月別情報■■■
Categories
■■QRコード■■
QRコード



クリックしてランキングを確認!
↑blogランキング参加中↑
一日一回クリックにご協力を


TDR周辺のホテル情報






にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
ブログ村 テーマパーク・遊園地









  • ライブドアブログ