TDRな生活(-_-).。oOO

東京ディズニーリゾートについての裏技・雑学&どうでもいい話や裏話をパークで撮った写真を交えてテキトウ&勝手に語りますφ(.. )パークへの希望&妄想多めです``r(^^;)(「月別情報」から過去の情報も見れます)ダラダラと更新してますφ(.. )

「変化」か「イメージ」か…?新しいチャレンジをしていくTDS。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
078 (3)

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


​さて、ハロウィンイベントも残りあと2週間ちょっと。先週の週末は久しぶりの「ダブル入園制限」がかかるなど、混雑時期に入った秋の東京ディズニーリゾート。

ただ、この週末も含め天気予報が1週間くらい雨ばかりとなってしまい、ちょっと残念なお天気になりそうですね。残りの週末も含め、すでに前売り券が売り切れている日程もあり、逆に天気の良い日に混雑が集中してしまいそうな雰囲気もありますね。
04

そんな中、先日は35周年のディズニーホテルの詳細等が公式にアップされましたが、本日は来年冬のイベントの詳細が続けてアップされました。(2〜5枚目の写真は公式リリースより引用しています。)

詳細はこちらのプレスリリースを見ていただければと思いますが、ざっくり言うと、ディズニーランドは昨年の「アナと雪の女王」を中心とした「フローズンファンタジー」がほぼそのまま開催、そして既にピクサー関係のイベントが行われる事は発表されていましたが、今回明らかになったのは、シーではピクサーの名前がそのまま使われるイベント、「ピクサー・プレイタイム」が新開催されます。
14

以前はメディテレーニアンハーバーで、ピクサーキャラクターがリハーサルを行っている画像なども出回ったことがありましたが、いよいよ、詳細が明らかになりましたね。

内容はご覧の通り、「ピクサーの有名映画のキャラクターがたくさん出てくるイベント」と言うのが1番簡単でしょうかね?
30

ただ、これ、おそらくそれなりの方がちょっと懸念に思われている事は、完全な「フルCGグラフィックのピクサーのキャラクターが、ディズニーシーの雰囲気やその景色とどのような形でマッチングさせるのか」という点。

もちろんそれなりのクオリティのキャラクターでトイ・ストーリーを中心としたキャラクターが登場すると思いますが、加えて、ポンテベッキオ橋からポートディスカバリーへ向かう途中の坂には、「レミーのおいしいレストラン」のゲームブースができたり、ザンビーニブラザーズリストランテ前でも同映画に関するショーが行われる模様。
39

そして、イメージとはかなりかけ離れたロストリバーデルタでは、「カールじいさん」のゲームブースが置かれる事、そして何よりびっくりなのは「カーズ」のライトニング・マックイーンが、アメリカンウォーターフロントにグリーティングに登場するという事( ̄ロ ̄lll)

完全フルCGのキャラクターとのマッチング…と先ほど述べましたが、正直言うと、この辺は、世界観や年代設定やその背景と言うのは…もう既に「そんなことを考える方がおかしい」(笑)という様な状態とも言えるでしょうね。

c640539f

…話は少し前に遡りますが、現在のダッフィーフレンズの1人、ジェラトーニが登場した時、パラッツォカナルには同キャラクター等の絵が徐々に壁に描かれると言う演出がありました。(参考写真【1】【2】

この時も色々な意見がありましたが、まずはパークがせっかく作り上げたイメージを、自ら壊しにかかっているのでは…?と言われていた部分。

この時、公式に発表されていたわけでは無いですが、どなたかがTwitterでおっしゃっていたのは、「パークに問い合わせたら、この絵は消すつもりは無い」とのお話があった…なんていうのを見た記憶があります。

DSC08418

ただ、結果的にはご存知の通り、現在はすっかり元通りになっており、これは元々の予定だったのか、それとも反響の大きさを受けて変えたのかは分かりませんが、結果的に消したという事は、パーク側もこの「景観とキャラクターとの融合」については、それなりの配慮や考えがあったのでは…と言う気もします。

ただ、今回は元々前から発表されていたものとは言え、TDSでの開催は「かなり思い切った行動に出た」と言う印象も受けます。この全面的なピクサーのイベントは、そのキャラクター色や内容、イベントの趣旨的に考えると、ディズニーランドの方が似合うのでは…と思う方は多いのではないでしょうかね。

a4a7376c

確かに「新しい試み」や「新しいエンターテイメント」を考えていくのは容易な事では無いと思います。しかし、私個人的には、今回は正直かなりパークのイメージとは離れているなぁ…と言う気がします。(あくまで個人的感想です。)

ま、逆にポジティブな考え方をするならば、これはパークにとって「かなり大きなチャレンジ」でもあるのかな…とも思います。

e97aed42

思い起こせば、「タートル・トーク」ができた時や「トイ・ストーリーマニア!」ができた時、そして「ストームライダー」から「ニモ&フレンズシーライダー」に変わった時も、これまで大事にしてきたテーマ性よりも、映画キャラクターを中心としたエンターテイメントへの変化というのが顕著に現れています。

これは、ランドとシーの「それぞれのパークの個性」と言いながらも、少しずつパーク運営側としては、その「個性を活かしていく事よりも、たくさんのゲストが訪れやすいエンターテイメントを重視してきている」と言う事の表れでは無いのかな、とも思います。

2906bdd7

ご承知の通り、私自身はいろいろグダグダ言うタイプ(笑)ですが、これまでも「パークのイメージが崩れてきて残念…」や、「両パークの個性が徐々に無くなって…」的な事をいろいろ書いたり、言ったりしてきましたが、結果、入場者数は減るどころか増え続けていると言う現状。

そういった面から考えると、パークはこれまでの持っていたイメージを大切にするよりも、新しいチャレンジや拡大をしていく…と言う事に重点を置いている事がよくわかります。

352c2071

ただ、ひとつ余談ですが、まだディズニーシーでもハロウィンが行われていなかった2008年頃、「ディズニーシーがディズニーランド化していく懸念」なんて事をかなりグダグダと書いた事があります。

…あれから10年近くが経ち、色々な変化をしてきたパークでは、むしろ近年は、積極的にその方策を進めていっているような気もいたします。

074 (3)

いつも言っておりますが、常に「変化」と「進化」をし、成長を続けるパークですから、固定概念に捕らわれない斬新な発想や、新しい企画と言うのは、とても大事ですし、必要だと思います。

ただ、ディズニーランドもシーもあくまで「テーマパーク」ですので、その根底部分とも言える基本の個性やテーマと言うのは、必ず存在しています。

743c5582

そうした考え方をするならば、「個性がある2つのパーク」ではなく、「同じような2つのパーク」になって行ってしまう可能性は以前より高くなっているのも事実です。

TDRはただの遊園地ではなく、大きな個性を持ったパークであるわけですから、新しい世界観を入れていく事も大事ですが、そうした部分も大事にしていって欲しいところかな…なんて思います。

865cc6b6

…と、まぁ、なんだか偉そうに優等生的な感じ(?)でまとめちゃいましたが、現実問題として、実際は「インディ博士の世界とカールじいさんの世界」、そして「歴史と趣のあるアメリカンウォーターフロントにカーズが走る(?)」、「イタリアの港町でCGキャラクターがショーを行う」…と言う光景は、素直に受け入れられるのにはちょっと時間がかかりそうな気も…しますかね(笑)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
  

ついに終了したミッション。未来へつなぐラストフライト。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
13c25680

bana- bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、皆さんご承知の通り、本日10月10日、東京ディズニーランドでまた1つの歴史が幕を閉じました。小さなお子さんから大人まで楽しめるアトラクションであった、「スタージェット」が34年間の運営を終え、本日クローズとなりました。

「変化」と「進化」を繰り返すディズニーリゾートでは、近年様々なアトラクションがリニューアルされたりクローズしたりしています。記憶に新しい所では、同じくトゥモローランドの「グランドサーキットレースウェイ」が今年1月に終了しました。


sj

また、クローズでは無いですが、長年親しまれたトゥーンタウンの門が撤去されたのも記憶に新しいところですね。

言うまでもなくこれはトゥモローランドからファンタジーランドにかけての大規模開発のためのクローズですが、これでしばらくはトゥモローランドのアトラクションがかなり少なくなってしまうのがちょっと寂しいところですね。

普段はほとんど興味を示していないものでも、これまで「そこにあるのが当たり前」だったものが、いざ無くなるとなるとちょっとやっぱり寂しい気もします。


94912c91

…そして近年のクローズ日やラスト日の「恒例」となっていますが、本日は約150分待ちになっている時間もありました。また、なにやらラインカット前後には怒鳴り声やトラブルがあった…なんてお話がTwitter上には上がってましたが、この毎回繰り返されるラス日のトラブルは…毎回のことですが、閉口してしまいますね…。

…と、それはさておき、この最終日の盛り上がりに関しては「夢と魔法の王国ディズニーランドならでは」の光景と言うところもあるでしょう。この終了特需も視点を変えてみれば、いわゆるどこにでもある遊園地の回転型の乗り物の単なる終了。

客観的に見れば、どこの遊園地にもあるタイプのもので、特段珍しいものではないとも言えます。


38e247ce

色々と深い物語が設定されているパークの大型アトラクションと比較すると、正直言うとほとんどそうしたストーリーや背景と言うものが存在しない(表に出てこない)アトラクションでもあります。

今回の様な同タイプのアトラクションが終了する場合、他の遊園地であればまずほとんど話題にもならないと言っても良いでしょうね。

また、トゥモローランドと言う、その名の通り「未来」のテーマランドのアトラクションでありながら、正直言うと「未来感」は既に無く、近年は「レトロ感」の方が表に出てきてしまうアトラクションでした。


q110

この「未来感」が、正直もう全くと言っていいほど無くなっているスタージェット。…同じくランドのグランドオープンから存在する「スペースマウンテン」は2007年4月にリニューアルし、現在の形になっていますが、このスペースマウンテンもディズニーランドがグランドオープン(1983年)した時からその姿を変えていませんでした。

そしてその当時は「遠い未来」であった「2000年」。この遠い未来の年号は、乗車エリアの上部に飾られていた宇宙船に「TDL-2000」と言う文字として刻まれていました。


q81

そんな当時は遠い未来の世界だった「2000」の数字も、いつの間にかその数字を更に追い越し、そして今回はグランドオープンからその同様の歴史をたどったスタージェットがクローズとなりました。

…なんだか大きなひとつの時代がまた終わっていく…という感じがします。

そして34年間と言う長い歴史は、まだ生まれたばかりで、記憶も無い赤ちゃんがすっかり大人になって家族や子供がいる年齢に…。


q61

そんな中で数々の出会いやドラマ、そして多くのゲストの思い出が深く刻まれたアトラクションでもありますよね。

パークに通い慣れた方にとっては、そこでいつもぐるぐる回っているのが当たり前の風景であり、意外と通っている方ほど乗る事がない…と言ってもいいかもしれません。私もこのスタージェットに乗ったのはクローズが決まった後に何回か乗りましたが、それ以前はいつ乗ったんだろう?と言う感じでもあります。


q1

…見た目よりもかなり高さがあり、実は高所恐怖症の方にとってはかなりの絶叫系アトラクション。そして歴史の古いアトラクションらしく、乗るスペースも非常に狭く、シートベルトもなんだかこんなベルトでいいの?の様なタイプ。そして想像以上に密着するので、デートには向いているような向いてないような? (笑)

このスタージェットは、2人乗りでありますが、奇数の場合はで1人で稼働してしまいますし、1回の乗車人数が少なく、そして安全ベルトの確認にも時間がかかるため、非常に回転効率の悪いアトラクションでもありました。

…それでも幅広い年齢層に親しまれたアトラクションでしたね。


P1600548

現在は既にグランドサーキットレースウェイが無くなり、このトゥモローランド周辺は夜になると暗くてちょっと寂しい雰囲気が漂っています。そんな中にちょっと高い位置でくるくると回っていたパークのお馴染みの光景。…またちょっとこの周辺が少し寂しくなりますね。

…常に進化し、変化していく東京ディズニーリゾート。永遠に完成しないパークでは、いずれやってくる避けることのできない事ではありますが、いつもそこにあった光景が明日から急に見えなくなると言う事実。

…その光景に慣れるまでにはちょっと時間がかかるかも知れませんね。


star-jet-gif

本日、34年間飛び続けたその翼を、やっと下ろす時がやってきました。アトラクションはラストフライトを迎えましたが、新たなパークの姿に向けて、新しいフライトとなってくれるといいですよね。


…34年間のミッションが終了です。お疲れ様でした!


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログラ ンキングテーマパーク・遊園地ランキング へのご協力もお願いしますー。


その他にも…

総合ディズニーサイト「 ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントは こちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana- bana-


blogram投票ボタン にほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R)  オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→ 高速バス予約  ■ 
 

恣意的に作られる「流行」。TDRはどう関わるべき…?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC06066

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


​さて、ここ数日でぐっと冷え込んで、すっかり秋らしくなってきましたね。ハロウィーンもそろそろ半分が経過し、更にはTDRのクリスマスのページもできました。と、そんなイベント的にはちょっと一段落しているような今日この頃。

そんな中、本日、ディズニー関連でちょっとネット上を賑わせているのが、「体操着ディズニー」なるキーワード。…おかしな影響がある可能性も踏まえ、当該個別記事についてはリンクもしませんし、あまり細かくは触れませんが、この、「〇〇ディズニー」と言う言い方。私個人的にはとても違和感があります。(しかも経済紙に載せる内容?的な…。)

DSC05880

それは単にその傾向が嫌なのではないのですが、まずその前に、基本的には最近流行の「インスタ映え」という言葉や、パークで写真を撮る事を中心に楽しむ、若い方たちの「新しいパークの楽しみ方」。

これは常に進化&変化していくディズニーの基本的な理念と照らし合わせると、これはこれでパークの「新しい楽しみ方」であり、自然発生的にこれらが流行となっていく事は、それなりの需要があり、そうした形で楽しむ方法が存在するのは事実です。

DSC05930

これは全面的に否定する事ではなく、私は個人的には「これはこれでそうした方々の楽しみ方のひとつ」と言う理解はしているつもりです。

ただ、この「〇〇ディズニー」に関しては、少し前に流行った「パジャマディズニー」や、「制服ディズニー」と言う言い方にも代表されるように、それは「ディズニーが目的ではなく、夢の国(←この使い方にも色々ありますが)ならば何でも許されると言う、少し間違えた理解のもとに流行った言葉」でもあります。

DSC06040

Twitterでも言いましたが、近年は、「パーク『』楽しむ」のではなく、「パーク『』楽しむ」という傾向も増えてきているような気がします。もちろん前述の通り、それはそれで新しい風であり、新しい楽しみ方であるのは事実だと思います。

そうした方々は自分たちが目立ちたい、楽しみたい、注目されたいと言う、今のSNS時代の楽しみ方でもあり、それはそれで尊重すべき部分もあると思います。

DSC05904

ただ、この問題の大きなポイントは、ディズニーリゾートは「イメージ」を大切にしている場所であるという事。数あるエンターテイメントを楽しむ場所では「自分たちが楽しむ」のは当たり前のこと。

しかし、そうして楽しみたい方だけでなく、他にも「その世界観やイメージを大切にしながら、それを楽しみに来ている」と言う方がいるのも大きな事実です。

DSC05893

そうしたお揃いの服装や奇抜な恰好でパークを楽しむのがダメとか、悪い…と言う訳では無いのですが、そうした姿形に嫌悪感を持つ方が一定数いるのも事実です。

さらに問題を大きくしているのは、今回話題になったネット記事に使用されている写真が、「ディズニーキャラの仮装ではなく、全く関係のない目立つ格好」になっている所にもあると思います。

DSC05869

当該記事を書かれた方は、アクセスが爆発的に上がって喜んでいる様子などもお話しされていますが、むしろこれは「嫌悪感から来る注目の高さ」と言う可能性もあります。(それを意図している可能性もありますが。)

新しい言葉で「自分がトレンドを作り上げた」と言うイメージもあるのかもしれませんが、逆の立場から見れば、「望ましいとは言えない風潮」を広めた…と言えなくもないですからね。

また「トレンドの言葉」として周知された事で市民権を得たようなイメージにもなっていますが、その後の影響を考えると、こうした部分は慎重に考えていった方がいいかもしれませんね。

DSC02485

もちろんそれだけでなく、こうした注目度の高いキーワードを面白可笑しく、恣意的に扱い、いかにもそうしたものが、「今ブームになっている!」という様な言い方をするメディアや広める側の責任もあるのかな…なんて思います。

私もほんの少しだけではありますが、物を書いたり伝えたりすると言う立場に関わっている者としては、こうした言葉の大切さ、楽しさ、そして怖さと言うものを日々感じています。

同じワードでも伝え方によっては「剣」にも「盾」にも…「水鉄砲」が「ミサイル」にもなりますからね。…今後の影響が気になるところです。

DSC02358

…ただ、今度はそうした傾向について、「逆」の考え方をするならば、近年のそうした今までと違う楽しみ方をする方達に対して、「それらを過剰に忌み嫌う傾向」もあると思います。例えば、シンデレラ城前やタワーオブテラーの前で座り込んだり、しゃがみ込んだりして写真を撮る若い方々。

まあ、確かに「邪魔」とか「危険」などの理由から違和感のある行動には見えますが、逆に言えばいわゆるショー待ちの地蔵も、「1時間前」と言うルールがあっても、結局はそこに皆さん待っているわけですし、「邪魔」だし「危険」だし、美しいパークの景観を台無しにしてるじゃないか!と言われたら、それはそれで正論なわけです。

…まさに「立場が変われば見方が変わる」のいい見本だと思います。

このように色々な意見があると思いますが、こうした文化や流行の変化は、必ず否定と肯定は存在します。そしてむしろ「そこに長く身を置いていた方ほど、新しいものに対する嫌悪感」が強くなってきます。

DSC02378

そしてそれはお互いの考え方や楽しみ方があり、明確にルール違反等を犯していない限りは、それを強制的に排除すると言うこともできませんし、するべきではないと思っています。

ただ、ここで大事なのは、色々な方がたくさん訪れるパークでは、皆さんが同じように平等に楽しめるためのルールが存在し、明文化されていないとしても、そこで生まれたマナーがあるわけです。

DSC02406

もちろんこれは一概に言える事ではありませんし、これを完全なる形で解決するのは不可能とも言えるでしょう。ただ、私たちにできるのは、「お互いがその空気感を読み、その場とその空気に合わせた形で楽しむ」と言うことなのではないでしょうかね。

…ま、結局何が言いたいのかよくわかりません(笑)が、「お互い仲良くやりましょう」という事…ですかね?(笑)

まぁ、しかし、この「〇〇ディズニー」って言う言い方。これもそのうち廃れて、「え?まだそんな事やってるの?…うわー引くわ〜www」とか言われる時代も来るんでしょうかね?(笑)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

アーリーエントリーが廃止?変化するDホテル最大のメリット。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC08418

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、9月ももう終わりとなるこの週末。朝晩はだいぶ冷え込んで、すっかり秋らしく、そしてなんとなく冬の気配さえも感じることも増えてきましたねー。

そんな中、本日夕方から夜にかけて、ちょっと驚き?とも言えるニュースが入ってきました。…ま、ニュースといっても、Dヲタ界隈にしか影響はない?と言えるかもしれませんが〜。

DSC08132

それはディズニーホテルの公式ページに表示された、「※2018年4月以降の「ハッピー15エントリー」の実施については未定となっております。宿泊者特典の内容が決まり次第、ディズニーホテル・オフィシャルウェブサイトにてお知らせします。」の文言。(こちらをご参照)


これ、具体的にどうなるのかはこれ以上書かれていないので、まったくの想像でしかお話はできないのですが、もしアーリーがなくなる?としたら…これまでのホテル&パークの使い方などに大きな影響があるのは必至でしょうね。

DSC07278

Twitterでも同様のことを言いましたが、これまでは確かに「ディズニーホテルの魅力=アーリー」の様な部分も現実としてありました。

もちろんそうでないイメージで純粋にホテルの魅力を味わいたいために使われる方も多いですし、私自身もアーリーしない時もそれなりにあったりします。(実は単にグータラなだけ(笑))

IMG_1050

ただ、その特典を一切使わなくても「その付加価値にお金は払っている」…と言うような、ちょっと変わったイメージはありましたね。

DSC08390

また、アーリーをするために、朝食の時間が決められなかったり、朝食付きの特典カテゴリーの部屋を使うときは、おかげで中途半端な変な時間に朝食を取るはめになってしまったり、うまく希望時間が取れなかったり…という、「特典なのに特典として使えない」という事もありました。

また、「ものすごく矛盾」してしまう話として、皆さんもお感じだと思いますが、ミラコスタに高いお金出して泊っているのに、アーリーのために早朝…いや、深夜から並び、部屋にゆっくり滞在していない場合も増えてきていますよね。

DSC08403

更には本来は「アーリーがホテルの付加価値」であるはずなのに、近年は「ホテルがアーリーの付加価値」という、逆転現象になっており、更にはアーリーも本人確認がされていないので、宿泊者以外の方が使うというケースもいくつか聞きます。

そして、近年では当たり前の光景になりましたが、本来はゆっくりできる宿泊者特典なのに、むしろ一般ゲートよりもホテルゲートに並ぶ人のほうが先に、さらに多くの人であふれてしまっている状態でもある訳です。

IMG_1026

こんなに並んでいることを知らずにアーリーゲートの前に来て、「うわ!なんだこれ!Σ( ̄ロ ̄lll)」的なご家族もよく見かけますよね(苦笑)

…と、ここまでネガティブな事ばかり書きましたが、逆にポジティブに考えれば、朝の時間に慌てる&忙しくなくなる(?)事で、ディズニーホテルの「純粋な魅力」を「ゆっくり楽しめる様になる」…と言う意味では、いい方法と言えるのかもしれませんね。

IMG_1029

ただ、もし完全アーリー廃止だとすると、確実にホテル稼働率に影響あるはずでしょうし(特にセレブホテル)、このまま単純に廃止とは考えられないと思います。

これも冗談でツイートしましたが、「ハッピー15エントリーは終了し、ハッピー30エントリーが開始となります!」的な方が現実的なのではないかなー?なんて思います(笑)

DSC08428

…これ、海外と比較すると、割と本気であるんじゃないですかねー?その分、一般入園開始を遅らせる…まではさすがにやらないとは思いますが…。

または、アーリーの代わりにファストパス1枚とかの可能性も…?一番コワイのは「アーリーはバケパのみの特典」とか、「追加料金でアーリー可能」なんてパターンですかね?…逆にアーリーしない場合は割引してくれる!…だったらいいんですけどね(笑)

P1600548

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

    

「食欲の秋」到来。パークの「ちょっと外」で味わう秋の味覚。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
IMG_4471

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、天気もだんだん落ち着き始め、過ごしやすい日が増えてきた今日この頃。今週末からはもう10月に入り、これからますます秋が深まってくるところですね。

そんな中、嬉しいような、悲しいような…なのが、これからの「食欲の秋」。今年の夏は涼しい日が多かったので、もうすでに食欲旺盛な方(笑)もいると思いますが、やっぱり秋になると食べ物がおいしい季節になってきますので、湧き上がる食欲を抑えるのになかなか大変ですよね( ̄∀ ̄;)

IMG_4444

そんな中、今回はオフィシャルホテルの「ヒルトン東京ベイ」のデザートビュッフェをご紹介。

こちらのホテルに限らず、各ホテルでもデザートビュッフェなるものはよく開催されていますが、今回はハロウィーン限定のデザートビュッフェと言うことでなかなか面白かったのでご紹介。

IMG_4468

言わずと知れた6つのオフィシャルホテルの1つである「ヒルトン東京ベイ」。

何度か利用した事がありますが、ご存知の通り、世界的ブランドのヒルトンなので、それなりのクオリティーと、安定したサービスが受けられるホテルでもあります。

IMG_4437

こちらのヒルトンはオフィシャルホテルの中では金額的にはやや「高め」の部類。スタンダードなタイプのホテルですが、逆に言うと、オフィシャルの中ではちょっと個性があまりないかな…という気もいたします。ま、個性がある方がいいホテルという事ではないですけどね。

そんなこちらのデザートビュッフェはホテル1階から入って正面にあるラウンジ「lounge O(ラウンジ オー)」で開催。詳しくは公式ページを見ていただければと思いますが、デザートとしては、種類は多めの27種類前後。

IMG_4408

そして何より嬉しいのはデザートビュッフェではありますが、他にも軽食がある所。ピラフや、スパイシーポテト、えびかつバーガーやワッフル、太巻き、温かいパンプキンスープなどもあります。

デザートビュッフェって、甘いもの好きにはたまりませんが、甘いものばかりだと、さすがに飽きるのが早いと言う傾向もありますよね。そうした中で「しょっぱい系」のものがあるのはありがたいところです。

IMG_4404

さらに、コールドもホットもあるドリンクバー付き。別料金でアルコールも頼めるようになっているのは嬉しい所。

そして特筆すべきは、通常はこうしたホテルで行っているデザートビュッフェは大体3,000円前後で、こちらのヒルトンでも通常は大人2,800円(税別)ですが、ありがたいのは、「公式ページを見た」と言う事を予約時に伝えると、20%オフになるので、実質大人2,300円位で利用可能です。

IMG_4407

また、こうしたデザートビュフェは「平日のみ開催」や、食事時間帯からはかなり離れた時間に開催が多いのですがこちらは「週末限定」で2部の予約制。

時間は1部が13:30〜15:30、2部が16:00〜18:00と言う時間。「少し遅めのランチ」と「少し早めのディナー」の時間設定でもあるのです。

IMG_4429

また、ここはラウンジと言う名ではありますが、比較的席数が多いので、予約できるコマ数が多いこと。遅めランチ&早めディナーとしても十分な品揃えですので、内容・値段ともに、コストパフォーマンスは非常にいいと思います。

これから混雑する10月の時期はパーク内のレストランもなかなか取りにくくなりますし、並ぶ事は確実ですので、こちらもお勧めです。もちろん宿泊者以外でも利用が可能です。土曜日の1部の混雑がしやすいようですので、ご希望の方はお早めにどうぞ(^_^)

IMG_4430

…と、話は急に変わって、余談ですが、昔のディズニーリゾートのホームページには、オフィシャルホテルへのリンクがトップページに貼られており、こうしたプランなども比較的見つけやすくなっていた事がありますが、、現在は公式ページのトップにはオフィシャルホテルのリンクが無いんですよね。

もちろんディズニーホテルのレストランも魅力ですが、こうしたオフィシャルホテルのプランというのも探してみるとなかなかお得で面白いものも多いですよね。

IMG_4469

今でこそDホテルでは当たり前となったデコレーションルームですが、これ、始めたのはオフィシャルホテルの方が先でしたからねー。

…パークの中では無いですが、ちょっとパークの外に踏み出してみると、宿泊だけでな、こうした様々なお得なプランもあるのでお勧めです(^_^)

IMG_4470

その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

更にハピネスあふれるパークへ。35 周年“Happiest Celebration!”詳細が発表。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
192

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪



さて、皆様ご承知の通り、本日午後に、来年から開催される、「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”」の年間プログラムが発表されました。

詳しくはこちらのリリース(PDF)をご覧いただければと思います。細かい説明はここでする必要もないので省きますが、概ねの傾向や予測などを含めて勝手な感想などをご紹介。
180

まず、期間は2018年4月15日(日)から2019年3月25日(月)まで。…これ、昔からのファンの方ならお気づきかもしれませんが、アニバーサリーらしく、グランドオープンの日から開始してくれるのって、地味にちょっと嬉しいですよね(^.^)

基本、これまでは春のイベントもこの流れを汲んでいて、周年イベントでは無くても春イベントは毎年4月15日に開始していた事が多かったのですが、近年はあまり関係なくなっていましたから、この「特別な日」に行われるのは感慨深いですよね。

116

…と、いう事で、リリースを細かく全部読むのが面倒な方向け(笑)に、超ざっくり簡単に35周年関連の要点だけまとめると以下の感じ。

【ランド】
★春:新パレード「ドリーミング・アップ!」
★春:「イッツ・ア・スモールワールド」リニューアル
★夏:新ワンス 「Celebrate! Tokyo Disneyland」 
★夏:シアターオーリンズ新ショー

【シー】
★春:水上グリーティング
★夏:ドックサイド新ショー
★冬:ピクサースペシャルイベント

…と言う感じでしょうか。メインはやはり新パレード。その他、スモールワールドのリニューアルがわかりやすい所。キャッスルプロジェクションとして、「Celebrate! Tokyo Disneyland」がありますが、これは「新ワンス」と言ってもいいでしょうね。

649

公式の案内にも「新たな効果を加え、今まで以上のスケール感をお楽しみ…」って言ってますから、もうパーク側も「新ワンス」として認識しているんでしょうね(笑)

気になるのは「噴水や夜空いっぱいに広がる光の演出などの新たな効果…」の部分。水による効果なども加わるので、それによってはかなり印象の異なるイメージになるかも…ですね。

また、「ミッキーマウスが登場するとプログラムがスタート」の部分。映像ではなく、生身のキャラが登場するのであれば、これまでとはちょっと違った感じになりそうですね。(実際は映像だけかもしれませんが…。)

シーの方は大方の予想通り…というか、目立った新要素ではないイメージです。ドックサイド新ショーがレギュラーショーとしてしっかり継続されるものになるのか興味深い所ですね。それと全く想像できないのが、冬のピクサーのスペシャルイベント。

P4154973

だいぶ前にシーでリハーサルしている様子がツイッターであがっていましたが、正直言ってシーに全然似合わないイメージのピクサーキャラをどう馴染ませてくるのか…。

いや、そもそもなじませる気があるのかも気になりますね(笑)

そして、やらなくなってしばらく経過している、ランドのキャッスルショーやシーの昼間のレギュラーハーバーショーは今回もどうやらお預け。…そもそもいつかやる気はあるんでしょうかね?(笑)

P4154982

その他、レギュラー要素で新しいのは「シーのクリスマス」と「ランドのハロウィーンが新たなテーマで開催」、「タワー・オブ・テラーがハロウィーン期間限定のスペシャルバージョンで実施」…でしょうか。

TOTはLEVEL13とは別に開催なのかな?もし、人気の高かった、あの「ミステリアス・マスカレード」の設定を活かしてくれるのなら、結構楽しみですね。

P4155400

それとランドでは今回イースターが行われない形の様です。前回の30周年の時も同期間は行われなかったですね。こちらはタイミング的に仕方ない所ですかね。(でも、この春の期間は、アニバーサリーはスタートするものの、実質スペシャルイベントが無いという事にも…?)

…全体的にはほぼ予想通りの規模と内容とも言える35周年…という感じでしょうか。定例の5年ごとの入れ替えのパレ―ド、映像をチェンジした、実質「新ワンス」、長い歴史に大きく変化を加えたスモールワールド…。

P4155153

もちろんそれだけでなく、様々な取り組みやグッス、フードなども楽しみですし、その先に控える新ファンタジーランドの開発なども含め、まだまだこれからも目が離せない一年になりそうですね。

…ま、素直な個人的感想ですと、もうちょっとサプライズ的要素があっても良かったのかなー、なんて気もします。現実的に新パレードと新ワンス、新スモールワールドはわかっていた事ですもんね…。

P4154544

それと、結局の所、「ランドの周年イベント時=リゾート全体でお祝い」で、「シー周年イベント時=シー単独でお祝い」という流れは今後も確定なんでしょうかね?

それは特段別に構わないとは思うのですが、本来の「東京ディズニーリゾート」としては、イクスピアリやシーが完成した時からですので、呼び方としては、なんとなく位置づけ的にどうなのかなー?な気がします。

…ま、別になんでもいいと言えばなんでもいいんですけどね(笑)

とはいいつつも、まだまだ開始には7か月ほど先の話。これから徐々に新情報も明らかになっていくとは思いますが、記憶に残るアニバーサリーになるといいですよね(^_^)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
  

秋の夜長を怪しく彩る、妖艶なアルコール。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
写真 2017-09-18 16 06 06

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪

さて、秋の恒例ハロウィーンイベントが開始してから10日ほどが経過。しかしながら、この3連休は残念ながら中日が台風の影響で残念な天気となってしまいました。一転、最終日は真夏のような陽射し。なかなか落ちつかない天気になっていますね。

特に、遠方からいらっしゃる方は宿泊の予定が変更できないので辛いところですよね。やはりショーやパレードが中止になってしまうのはなかなか辛いもの。

特に近年のパークは季節のメインイベントが1つか2つぐらいしかないので、中止になってしまうと影響も大きいですよね。

DSC09869

そんな中、変わらぬクオリティーと内容でゲストを楽しませてくれるのが、フードやアルコール。特に近年は季節のフードやアルコールにそれなりに力を入れてくれている傾向が感じられます。

パレードやショーももちろんですが、その時期しか食べる・飲むことができないと言うのは、なにげに結構大きな魅力ですよね。

DSC09659

そんな中パークのアルコールやフードについて、下記の記事でも書かせていただきましたのでお暇な方はご覧ください。

【TDS】妖艶な雰囲気! 2017ハロウィーン “ヴィランズ” カクテル全5種 実飲レポ
このフードやアルコール、特にアルコールについてですが、ディズニーシーではそのイベントに合わせたカクテルが毎回登場します。

毎回お馴染みのビアカクテル(ビールにシロップなどを加えた甘いビール)は定番となっていますが、これ、そのシロップとの組み合わせで、ほぼ無限にメニューが作れるので、毎回なかなか面白いですよね。(ま、昨年と被る事も多いですが。)

DSC07359

今のところは特に珍しく、変わったものはありませんが、そのうち「ちょっと冒険した味」なんていうのも出てくるかもしれませんね。いや、それはそれでまた楽しみなのでぜひやってほしいかも??

私自身、そんなにお酒に詳しい訳では無いのですが、色々なお酒を使って季節に応じた様々なカクテルなどが楽しめるのはディズニーシーらしい個性ですよね。

ま、近年はランドもシーも似てきているので、このあたりの個性はもっと大事にしていただけるといいですよね(^-^)(本音はランドでももうお酒解禁でいいのでは?とも思っている(笑))

DSC06071

ただ、お酒が好きな方にとってはご承知の通り、ディズニーシーで販売しているお酒は比較的みんなアルコール分が弱めになっています。

また、週末等では屋外のワゴンタイプのアルコールを販売している場所ではそれなりに並ぶことが多くあります。

この辺は「気軽にすぐ買えてしまう」と、酔いやすくなると言う事もあり、また、弱めの濃度にしているのは、泥酔者をできるだけ出さないための配慮もあるのかもしれませんね。

写真 2017-09-11 11 24 29

…ちなみに、お酒だけを買うのに長時間混んでしまうのを避ける、「小さな小さな裏技」をひとつ。混雑しそうな週末などは、ニューヨーク・デリや、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ、ミゲルズ、ユカタン…等の、アルコールの受け取りがレジとは別になっている場所があります。

この場所でビール類を買う時はコインをもらえますが、例えば開店してまもなくの空いている時に、このコインだけ買っておいて、混雑時に引き換えカウンターでお酒だけ引き換える…なんて言う小技もあったりします。

…ま、だいたいそんな混雑時にはカウンターも混んでいる事が多いんですけどね(苦笑)

DSC05883

そんな毎回様々なアルコールで楽しませてくれるシーですが、ひとつ簡単にご紹介すると、今回は珍しく、テディ・ルーズベルトラウンジのスペシャルカクテルはアルコール分が高め。

実はそんなにアルコールに強くない私だからこそよく分かるのですが、こちらはこれまでのスペシャルカクテルより、酔った感じがこれまで以上にあった気がします。

DSC06068

ま、正直そんなに詳しくないので、何がどう…とはあんまり具体的に言えないのですが、弱い方はちょっとご注意を。

特にこの季節のアルコールはちょっと怪しい雰囲気のこれまであまりないイメージのものが多くあります。…これから秋の夜長となる季節。ちょっと怪しく、不思議な夜を楽しむのには最適かもしれませんね。


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

ヴィランズの海に高々と聳えるマレフィセントの魔力。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC04255

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、ハロウィーンイベントがスタートして5日程が経過。この週末は少し安定した天気もありましたが、また予報が変わって、なかなかすっきりと行かない空模様が今日も続いている感じです。

そんな中、ディズニーシーのハロウィーンのメインショーとなる「ザ・ヴィランズワールド」。

DSC04235

今年のヴィランズワールドの昨年との違いは、昨年は15周年関係のシーンがありましたが、これがなくなり、アクアボードの演出が加わったり、デイジーダックが上陸するようになった…などの変更点があります。

DSC05452

逆に言うと、これ以外の変更点はほとんどない感じ(?)になるとも言えます。あ、ミッキー広場前方座り見が入れ替え制になった所が他にも違う所ですかね。

夏に行われていたハーバー拠点三か所の鑑賞エリア抽選は今回は実施されていませんが、今後はどうなるのか気になる所ですよね。

anigif2

個人的にはこのヴィラワは、音楽もすごく好きですし、パイロや火山の噴火、海上からの水柱や水上スキー等、ハーバーショーの演出がフルに使われているので、シーらしいショーとも言えますよね。…あ、カイトがないのが残念ですが…。

そんな中、今年から登場した「アクアボード」の演出。前回の記事でも書きましたが、こちらは「フライボード」や「アクアボード」等の呼び方もあり、再度お伝えすると、正式には「日本アクアボード協会」と言うものが存在し、アクアボードが正しい呼び方となる様ですね。

DSC05533

関連して似た話では、「ジェットスキー」も一般的な名称として認知されていますが、こちらはバイクメーカー等の「カワサキ」の商品名で、本来は「水上オートバイ」が正しい形です。…ま、正直、ハーバーショーでは名前はどっちでもいいですけどね(笑)

イメージ的にはアクアボードよりも、フライボードのほうが似合いそうな、このアクアボードの演出。

DSC06975

実は「フライボード」でも間違いではないのですが、こちらは登録商標なので「フライボード」は「アクアボードの一種」という事になる様です。(だからもういいって(笑))

この演出は、ショーの後半の後半、マレフィセントがその力を見せつける、言うシーンで、フィナーレの部分で登場してきます。

DSC05412

今年はパーク内にもマレフィセントのツタが絡まっている場所がいくつかありますし、これらの演出ともリンクさせているんですね。

これ、ご覧になっていない方にはネタバレですが、このアクアボードの演者の2名は、「水に首まで潜った状態」で、静かに海面に登場します。

newimage6-Opt-Opt

ショーを見ている方のほとんどの皆さんは舞台や通路上のキャラクターやダンサー、船などに注目しているため海面はほとんど見ていないんですよね。しかもミッキー広場からは海面が見えにくいので尚更。

そしてフィナーレの一番盛り上がるシーンで一気に、ばばーんと、立ち上がってくる水柱の姿は、見ている方も大きな歓声が上がります。

DSC07203

これ、当初の想像以上に、なかなかすばらしい演出なのですが、難点…と言うか、いや別に難点でもないのですが、このアクアボードが出てくると、キャラクターとかダンサーとかほぼ見なくなりますよね(笑)

確かにそれぐらい非常に目を引く演出。この演者の方達ですが、よく見ると、耳にインカムをつけています。

DSC07237

下に吹き出すジェットの調節は、ボードの上に乗っている人にはできないので、このインカムで下のバイクの人と細かく連携して飛んでいる形なんでしょうね。

このアクアボードをやられている方は、日本チャンピオンの方などと言われているのをTwitterで見ました(真偽不明)が、以前、2005年に行われていたハーバーショー、「アラジンのホール・ニュー・ワールド」でも水上バイクのこんな演出こんな演出で、アクロバチックな演技を見せてくれた方も、確か日本チャンピオンだった…なんて言われていた事を思い出します。

DSC06833

このアクアボードの実際の大会では、バックフリップや一回転等の動きもしますので、このハロウィーンイベントが進んできた後半になったら、ぜひ「本気のアクアボード演技」の姿も見てみたいですよね(^.^)

DSC07030

ちなみに、前回の夏のイベント、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!」では、ショー後半に、真ん中の見晴台から飛び込む海賊がいましたが、これ以外の演出で、過去にシーのハーバーの水の中を「ほぼ生身」で行き来するという演出は、確か無かったですよね。

…この夏くらいから水質が劇的に改善されたのかな?(笑)…と、いう事はそろそろゲストにも夏は「(偽)海水浴場」として開放してくれる日も近いかも…?(・∀・)(笑)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
   

恒例ハロウィーンがひと足先に開始。35周年を前にちょっと控えめ…?

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC00420

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、まだ夏のイベントの余韻が冷めやらぬ頃(いや、涼しくてもう冷めたかな?(笑))ではありますが、本日9月7日、明日から正式にイベントがスタートする両パークの「ディズニー・ハロウィーン」がひと足早く、プレス向けとして実施されました。

こうした流れは最近の傾向になりつつありますが、リハーサル的意味合いで行われていたこうした形は以前から「スニーク」と呼ばれていますが、近年ではプレス向けの実施と言う形なので、若干意味的には変わってきているとも言えるでしょうね。

DSC00275

ま、正直その背景はどうでも良く、「やるかやらないか?」だったりしますけどね(笑)…と、いう事でそんな本日の様子をご紹介。例によって、正式開始前なのでネタバレにならない程度にざっと触れてみます。

…と、いうか、今の時代、Twitterの拡散力で、ネタバレ自体があまり意味なくなってきている様な気もしなくはないですが…?(苦笑)

DSC00741

…が、しかし、本日は天気予報が見事にハズレ( ̄∀ ̄;)夕方や夜くらいからだった雨予報が、早々に裏切られて昼前に大粒の雨が落ちてきました。

その後も雨は止んだり降ったりの繰り返し。しかも、しばらく止んでいたのに、ショー開始時間の前になってまた降り始める…という、「地蔵泣かせ」の一日でした。

おかげでランドのポップンは全2回のパレードで、一回目は後半の停止が無く、通過で、二回目は挨拶も無しの完全中止。シーのヴィランズ〜は全3回の2・3回目が中止(雨バージョンで短縮開催)となってしまいました…。

そん中でもなんとか行われた部分からご紹介。…基本的なメインショーは昨年と変わらない両パークですが、まずはランドの昨年も大人気だったパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」。

既に皆さんご承知だと思いますが、今年の変更点は以下の感じ。

(1)一部キャラのコスチュームが変更
(2)2番目と3番目のフロートの順番が入れ替え
(3)音楽が変更
(4)パレードを盛り上げるMCが追加
(5)トゥモローランド&トゥーンタウンで停止なし(

※スタージェットの工事の関係で、10月10日までは9か所で停止、それ以後はトゥモローランド&トゥーンタウンの停止が減るとの事です。こちらは変更の可能性もあるので現地で確認を。

…といった所でしょうか。元々昨年もかなり人気は高かったショーなので今年も盛り上がりそうですね。基本的な動きなどはほぼ昨年と同じですが、気になるのはトゥモローランド&トゥーンタウンで停止が減った後。

DSC00835

ファンタジーランドとスタージェットの工事の影響で、10月10日以降は、この周辺はかなり狭くなるはず。これからの混雑する時期にはそれ以外の停止位置の混雑が気になりますね。

続いてはシーのハロウィーン、「ザ・ヴィランズ・ワールド」。昨年は15周年だったので、同ショー名には「〜ウィッシュ ・アンド・ディザイア〜」という名前が付いて、ショー内容は意味不明(おい)になっていましたが、今年はシンプルに初年度版に戻った様なイメージですかね?

DSC01666

こちらの変更点はショー全体としては実質的にほとんどない感じ。大きな変更はショー後半に「アクアボード」による演出が加わりました。

このアクアボードは水上オートバイの噴出する水圧で浮かび上がるものですが、「フライボード」などとも呼ばれています。



似たもので背中に背負うタイプの「ジェットレブ」や、」「ジェットパック」なんて言うのもありますね。…余談ですが、「スプラトゥーン2」をやられている方にはおなじみですね(笑)

この演出ですが、なかなか凄いですねー( ̄ロ ̄lll)上の動画は1分程度のちょっとネタバレですが、ツタの演出でこのアイデアを思いついたのはなかなかいい考えですねー。個人的にもやってみたい〜(笑)

DSC01430

…この他にもシーのハロウィーンと言えば、ヴィランズの手下のショー。例のヴィランズの手下による「ワンポイント講座」や「リクルーティング」も行われていましたが回数は増えたものの、内容的にもあまり冒険していないイメージ?ですかね。

また、今年からは微妙にアトモス扱いではなくなったようですが、ウォーターフロントパークがまた少し賑やかになりそうですね。(あんまり興味ないから少ない(笑))

その他、全体的にはシーのハロウィーンは昨年と逆に違う部分があまりない…?と言う印象も。

デコレーションはマレフィセントのツタ等の演出が加わっていますが、ま、細かい事を言うと、1912年を中心としたニューヨーク市の背景とマッチしているのかどうか…なーんて感じもちょびっとだけしましたが…(笑)

その他、フード系も基本はあまり大きく昨年と変わりないイメージも。

DSC01564

その他、ちょっと変わったところで「行かないとわからない変更」としては、ランドのワールドバザールや城前のプラザ付近では夜になるとロック調の音楽が流れ、フェスのような雰囲気になる演出が今年加わりました。

懐かしいパークのハロウィーンの音楽もあったり、音楽に併せて植栽のイルミネーションのカラーが変化する等、これまでになかった演出があります。…これ、なかなか雰囲気いいですねー(^-^)

DSC01948

ただ、本日は中止や短縮版も多かったので全てを見てはいないですが、両パーク通じて総括的にざっと感じるのは、全体的には来年のTDR35周年を控えてなのか、斬新な新企画やイベントがあまりないかな…という印象も受けました。

ただ、元々「ハロウィーン・ポップンライブ」も「ザ・ヴィランズ・ワールド」もかなり人気で好評なエンターテイメントですので、今年もこれから益々盛り上がっていく所でしょうねー。

そしてこのハロウィーンが落ち着く頃にはそろそろ出てくる35周年の情報。盛り上がるハロウィーンももちろんですが、そちらも気になりますね(まだハロウィーン始まる前にそっちかーい)。

DSC02048

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
 

去り行く夏と駆け足でやってくる秋。まだまだ熱い季節は続きます。

こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC05627

bana-bana-



ブログラ
ンキング
参加中です(^.^)ご協力を〜♪


さて、本日8月31日、7月上旬から始まった夏イベントが終了しました。しかし最終日でしたが、残念ながら雨模様…。そして関係ないですが、サッカー日本代表もW杯出場決定!で、忘れられない?最後の夏となりましたね。

そんな中、恒例?のイベントの総括…というか、単なる私の個人的感想などを述べてみたいと思います。

DSC05903

あ、その前に昨日行った、Twitterのプチ企画「東京ディズニーリゾートで現実に使えたらこれが一番最強ウェポンじゃね?選手権」に多数のご参加いただきましてありがとうございます。

これ、言うまでもなく、某有名アカウントさんの真似ですが、いろいろリプライ等いただいて、とても楽しかったです(^_^)

…いやー、しかし、皆さん本当にいろいろ思いつきますよね(笑)勝手に入選みたいな形で、超個人的見解でいくつか選ばせていただきましたが、皆さんありがとうございました。


DSC05139

…と、言う事で、話は戻って、長いようで短かった夏のイベント。これまで触れた内容といくつか被る部分もありますが、まずはこの夏のイベントとして一番印象深かったのは、「悪天候」。

改めて私がここで言うまでもありませんが、今年の夏は本当に「夏らしくない夏」となりましたね。この夏期間中、それなりにパークには行きましたが、夏らしく晴れて青空が広がっていた時と言うのがほとんどなかった気がします。


DSC05349

いくつか撮影した写真も、ほとんどが曇り空。加えて雨や風などの天候がすぐれない日も多く、きっとオリエンタルランドが発表する、入場者数や売り上げにも影響があるのではないかと思います。

具体的な夏イベントの内容については、これまで「ありそうでなかったシーの海賊イベント」。「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”
」を中心に、こちらは全体的に非常に好評で、かなりよかったのではないかと思います。


DSC05377

これまではキャラクター中心の賑やかな夏イベント…と言うイメージでしたが、シーの雰囲気を上手く活かした海賊のイベントを導入し、以前にこちらで触れた様なデコレーションなども、映画と関連付けた細かなこだわりで、非常に良かったですよね。

強いて言うならば、「問題」…と言うほどでは無いかもしれませんが、「海賊のグリーティング」や「ミゲルズの一階」で行われていたアトモスについて。


DSC05065

過去のハロウィーンの時の「手下騒動」の「ちょっと手前」の様な雰囲気もありました。以前ほどの大きな問題等までにはならなかった印象ですが、こちらも予想通り、「アトモスなのに入れ替え制」になってしまうほどの人気過熱ぶり。

もちろんそれが悪いわけではなく、盛況と言えば盛況でしたが、それを見るためだけに長時間待つ人が出たり…と言う、いつもの状態になりました。こちらも前も触れましたが、ミゲルズ自体は非常に広く、二階部分も含めると、非常に広い座席エリアがあります。


DSC03803

運営上の問題も色々あるのだとは思いますが、本来、時間場所不定のアトモスであるのですから、ランダムに上の階にも登場したり…と言う工夫があっても良かったのではないのかと言う気もします。

「決められたプログラムを場所・時間の通りにしっかり実施する」と言うのも当然大切だと思いますが、こちらはアトモスショーの位置づけ。近年のリゾートは「状況に合わせて臨機応変に変えていく」という事にあまり積極的ではない印象も受けます。


DSC03154

ま、そうすればそうしたで、様々なクレームに対応しなければならない状況もあるのかもしれませんが、現状のままだと「一般ゲスト」と「ハードリピーター」の差がますます広がってしまう事にもなり、もう少し考えても良いのではないかな…なんて勝手に思います。

それと初となったハーバーショーの抽選。これまでの様な明確に決まった定位置の座席抽選ではなく、「順番に案内する」と言うエリア抽選。


DSC05455

こちらについては、あまり詳しくない方にとっては少々わかりにくい方法であったと言う事や、結局はそのエリア周辺で待つ人は全体量としてはあまり変わらないと言うこともあり、「非常に効果的であった」…とは言い難いかもしれませんね。

ただ、この暑い中、人間が密集した状態で長時間待たなくても良いと言うメリットはかなり良い方法だったのではないでしょうか。

続いてはディズニーランドの「燦水!サマービート」。こちらも何度か触れましたが、今回は過去同様の夏イベントとしては、抽選のない形となり、なおかつショー全体がパレードルートに広く浅く分散した形となりました。

ショー自体も「ストーリーは特になく、キャラクターが登場してかわいい動きをしながら水を巻いて帰っていく」と言う、非常にシンプルなものになった印象です。


DSC03199

こうした部分の影響があったのか無かったのかはわかりませんが、この夏の全体の混雑具合や、アトラクション待ち時間を比較すると、圧倒的にシーの方が混雑していることが多かったですね。

ショー全体には様々な人気のディズニー映画の音楽を盛り込むなどの工夫はありましたが、ちょっと厳しい言い方をするならば、これまでと比較すると、「夏イベントのメイン」と言う割には、ちょっと物足りなかったような印象も個人的には受けます。


DSC02875

ただ、これも熱中症などの対策と考えれば、逆に密集地帯を作らなかったと言うのはそれなりに成果があったのではないかと思います。毎年の課題ではありますが、ショーの内容や質を高くするという事は、やはりステージなどの「集中した場所」で行われる事になると思うので、企画や構成に関してはなかなか難しいところですよね。

それと、結局の所、最後までごく一部の人しかやる事ができなかった「ガラガラくじ」。イベント開始当初は先着順で3時間待ち…なんて言うこともありましたが、途中から整理券配布式になり、いわゆる「早い者勝ち」であっという間にその権利も終わってしまう状況になりました。

cats

これは運営側が想定していた以上にゲストが多かった、と言う事なのだと思いますが、内容的に考えて1カ所だけでなく複数カ所でもできた内容。

イベント期間中に、別にブースを設ける、又は別店舗でも対応する事もさほど難しい事ではなかったと思うのですが…。


DSC02873-crop

しかも今年は涼しかったからまだいいものの、炎天下の日陰もない所に設置されたイベントブースだったため、日傘の代わりにパークで販売している傘を配る…言う配慮はありがたかったですが、こうした部分は最初からわからなかったの?又はもう少し工夫ができたのではないのかな…と言う気もします。


…と、言うことで、色々個人的に好き勝手述べましたが、今年の夏は天候の影響もあって、もうちょっと熱くなりたかったかな…?なんて感じた季節でもありました。

DSC05038
なかなかすっきりしない天気で、なんとなーく「もっとハジケたいけど、ハジケられなかった」…なんて、「夏の消化不良」とか、「軽い欲求不満」(笑)の様な気もした今年の夏。

しかし、これが終ればもうすぐにハロウィーンイベント。そしてあっという間にクリスマス、年末年始…と繁忙期が続きます。

更にはそろそろ詳細が出てきそうな来年のTDR35周年。…パークの夏は今日で終わりましたが、まだまだこれからも熱い日々が続きますね(^_^)

その他にも…


総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■ 
  
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

以下、3冊とも
当ブログ管理者が
↓執筆した本です↓










■■ブログご紹介■■


ご覧いただきありがとうございます!このブログはディズニーリゾートに関する雑学やバックグラウンドストーリー等について、思いつくままに書き込んでいます。

もうひとつの攻略系ブログ、「TDRハック」(更新情報アカウント→@tdrhack )も執筆中です。こちらもどうぞ!

管理者へのご連絡はコメント欄からお願いします(認証が必要です。)


■■MyblogList■■
■■■月別情報■■■
Categories
■■QRコード■■
QRコード



クリックしてランキングを確認!
↑blogランキング参加中↑
一日一回クリックにご協力を


TDR周辺のホテル情報






にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
ブログ村 テーマパーク・遊園地









  • ライブドアブログ