こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
IMG_5810
bana-bana-


さて、東京ディズニーリゾート35周年が開始してから早いもので、間もなく二か月半が経過。スタートの余韻間もなく、次は夏イベントが待っていますねー。特に久しぶりの城前エンターテイメントである「Celebrate! Tokyo Disneyland」には期待が高まります。

そんなアニバーサリーイベントや大規模開発が次々話題となっている最近のパークですが、本日、東京ディズニーリゾート(R)35周年記念 音楽コレクション「ハピエスト」 』CD全12巻が、届きました♪


IMG_5786

これまでもアニバーサリーイベントの年には同様のものが販売されてきましたが、今回もかなりボリュームアップして登場です。ちなみに株式会社ユーキャンの商品公式サイトはこちら→ http://www.u-canshop.jp/disney35th/

既に皆様も御承知かと思いますが、今回は「初のCD化音源」を含んだ、CDが全12巻、合計152曲、841分という恐ろしいボリューム…( ̄∀ ̄;)…実はこのレポートを書くにあたって…今日一日かけて、全部聞きました。…いやー、長かった〜(*_*)


IMG_5787

…ええっと、計算してみると、841分はだいたい「14時間分くらい」ですね。…パークの開園時間から、閉園までずーっと流していても、全部聞けない(笑)

…実はこちら、同商品の販売元である、ユーキャン様より、こちらの商品提供とモニターとしての依頼を受けまして、記事を書かせていただいております。…これ、丸ごと全部ご提供頂いて、太っ腹加減にビックリです。…ユーキャン様、最高〜!(←単純w)…で、後からしれっと請求書届きませんよね?( ̄∀ ̄;)(笑)


IMG_5788

…で、早速「開封の儀」。箱は両手で軽く持てるくらいのそれ程大きくはない印象。早速あけてみると…じゃん!アンケートはがきと、まさかのその下には「わんこの歯磨き」のチラシが(笑)まあ、こちらはご愛敬。

IMG_5790

その下には特典でついてくるビニール袋に入った「オリジナルショルダーバッグ」が。こちらについては後述します。

IMG_5791

そしてその下には…出てきました♪ミッキー&ミニーのパッケージが。そしてその箱を開けると、特典の一つであるミッキーが表紙の「セレブレーション・アルバム」、その下にはミニーが表紙の「ソング・ブック(歌詞集)」。

IMG_5802

…そしてその下には、メインのCDがめっちゃ入ってます(笑)さすがに12枚組は多いですねー。出すだけでも一苦労。

…と、いう事で実際に全て聞いてみて…のレポートなのですが、ご提供頂いたユーキャン様には申し訳ない(?)ですが、こちらのブログと筆者の性格上、真正面から全面的に褒め称える!という事はあんまりしないので、一応シビアにレポートをさせていただきたいと思っています。

ただ単にイイ!とか、悪い!と言うのは簡単なので、まずは、いくつかのポイントに分けてご紹介したいと思います。


IMG_5817

【1】未収録音源が「28曲」収録
これまでも同様のTDR音源が収録されたCDは周年イベントや、各スペシャルイベントで販売されてきた事はご承知だと思います。そんな中で、今回嬉しいのは、これまで「未収録の音源が28曲収録されている」所。

収録曲一覧は公式ページのこちらに掲載されているのでそちらをご参照頂ければと思いますが、ざっと抽出すると以下の通り。特に35周年の目玉のひとつでもある、新スモールワールドの音源。


これ、実際に既にアトラクションに乗った方は感じている方も多いと思いますが、まず「新キャラ」と「新アレンジされた音楽」がどこが変わっているのかわからない…と言うケースが多いと思います。

ま、音楽なのでもちろんどこにキャラが居るのかはわかりませんが、例えば最初の「アナと雪の女王」の場面ではいつものスモールワールドの音楽に混じって「Let It Go」の「ありの〜ままで〜」のフレーズ(曲)があるのですが、明瞭なCD音源だとしっかり聞こえます。予習&復習にもなりますね。

また、スター・ツアーズ音源に関しても、同名のスペシャル版がTDLで実施されていましたが、期間中に体験できなかった方も多いはず。しかも撮影は禁止ですから、ホンモノの音源が聞けるのはいいですよね。

IMG_5820


≪初収録の音源(一部)≫

■イッツ・ア・スモールワールド(2018リニューアルバージョン)

■スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(「スター・ウォーズ・プログラム“フィール・ザ・フォース”」スペシャルバージョン)

■ミッキーのフィルハーマジック

■ウエスタンリバー鉄道

■ニモ&フレンズ・シーライダー

■キャラバンカルーセル

■ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー

■ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス

■ステップ・トゥ・シャイン

■舞浜駅 発車メロディ …等

IMG_5827

【2】セレブレーション・アルバム(特別鑑賞誌)のクオリティ

メインのCD12枚組以外に目を引くのが、オールカラーの冊子、「セレブレーション・アルバム」。こちらはB5判で80ページと結構豪華。過去のパークの様子やショー等の写真が書きおろし記事で掲載されています。


こちらはお馴染みの、講談社の月刊「ディズニーファン」編集部の全面協力との事で、パークをずっと追っている同誌らしい仕上がりになっていますね。…時々、あまりTDRに詳しくない記者さんが雑誌で特集を組むパーク特集とは思い入れが違いますね。(←やめろ)

掲載されているのは「収録楽曲解説」の他、ミッキーに負けないくらい(?)の可愛らしさでも人気の、2017-2018年東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望さんや、ショー開発部長/シニアゼネラルプロデューサーのインタビュー等も載っています。

その他、「パークで踊った!あの振り付けをもう一度♪」はコアなファンには懐かしいですね。(ちなみに私は全っ然覚えてません(…ってかやってないw))


IMG_5801

【3】詳細な歌詞が掲載されている「歌詞集」

そしてもうひとつの特色は「付録2 ソング・ブック(歌詞集)」が付いているのはありがたいですね。

開始間もないイベントの曲や、普段はあまり聞かないコアな音源は、実際に何度も聞いて知っているつもりでも、意外に「実は何言っているかわからない」という場面もありますからね。


IMG_5823

こちらもB5判で適度な大きさ。こちらにはCDに収録されている曲のうち、歌が入っているものの歌詞は全て入っています。特に英語の歌詞が多い曲は非常に助かります。

続いて、ちょっと意味不明(笑)な豪華な付録が「付録3 オリジナルショルダーバッグ」。CD全集にショルダーバッグ?と、通販番組の「なんとこちらもお付けしてご提供!」のノリも多少あるのかわかりませんが(その分全体の値段下げた方がという話も?)、オリジナルショルダーバッグが付いています。

IMG_5798

ただ、こちらはこのコレクションがすっぽりと収まる大きさ(事実持ち運びはあまりしないと思いますが)で、実際にバッグとして使っても、結構しっかりとした生地なので、これ、意外になかなかいいです。

大きさは上辺約38cm、下辺約27cm×高さ約29cm×マチ約11cm /ショルダー長さ約107cm・幅約3.5cm /生地は帆布…だそうです。下の画像は年パスの大きさと比較写真。

IMG_5797

続いて、「付録4 特製収納ケース 期間限定プレミアムパッケージ」。こちらは前述のCDと「セレブレーション・アルバム」、そして「ソング・ブック」が入る、紙製のケース。

…ま、正直言って、こちらは「各CDケースが入るケース」なので、付録と言うべきかどうか…なんて所ですが、しっかりした作りなのはありがたいですね。

IMG_5800

【総評】

…と、いう事で、総評を。レポートするために「全部の曲を約14時間かけて聴く事」が、まず何より最大のミッションでした(笑)


全体的にはこれまでの「過去の曲」と「新しい曲」がバランスよく収録されており、パークに長年通っている方は、きっとその時の思い出が鮮明に蘇えってくるようなショーの実際の音源はやはりいいですね(^_^)…いや、ホントにリアルに過去の思い出が…( ;∀;)

また、アトラクションのライドスルーの実際の音源や、エリアミュージック等はパークの中にいる様な雰囲気になれるのがファンの方にとっては嬉しいですよね。


そんな中で逆にデメリット的な部分を強いて言うならば、嬉しいことではありますが、35年というかなり長い年月のミュージックですので、古いものやマニア的な音源は若い方やあまり通っていない方にとっては「?」となる場合もあるかも…ですね。

それと、各曲の「フルバージョン」と「短縮版」があるのですが、どこから収録されているのかが聞いてみないとわからない…と言う所。…例えば「DISC5ナイトエンターテイメント」の「ブラヴィッシーモ!」はエンディングの5分弱の収録。

もちろん最後に盛り上がるシーンの抽出なのですが、全部含めてのショー…という部分もありますからね。(ま、フルバージョン版買えばいいですし、持ってるからいいんですけどねw)

IMG_5803

しかし、こうしたショート版は、まだあまり詳しくない方や通われていない方にとっても、歴史を重ねた最近のパークの新エンターテイメントでは、「過去のエンターテイメントのアレンジ曲」が使われるケースも増えてきていますし、クオリティ自体は高いものが多いので、聴いておいて損はないと思います。

本品全体の特徴として、ショーやパレードだけでなく、「セリフが入ったアトラクション音源」がクリアな音で聴けるのがいいですね。…世に溢れる動画サイト等で、大抵の音楽等は聞けますが、こうした公式の「雑音なしの明瞭な音声や音源」はやはり違います。「…あ、そんな事言ってたんだ…( ̄◇ ̄;)」なんていう事が多かったです。

パークに通われている方なら、掲載曲のいくつかは既にお持ちの方も多いと思いますが、28曲の新音源や付録も含め、総合的にとても良いと思います。お値段の価値はあると思いますよ(^_^)

IMG_5806


(もうちょっと個人的な感想)

…ちょっとここで更に細かな感想を。個人的には「ブレイジング・リズム」や「ディズニー・リズム・オブ・ワールド」、ブラヴィッシーモ!の「スウェプト・アウェイ(英語バージョン)」、「爽涼鼓舞“ザ・ファイナル”」なんかが思い入れが深いですねε-(´∀`)…それと中止が多くてなかなか聞けない35周年の花火「ブランニュードリーム」の音源とかも貴重(笑)


それと「アトラクションの音楽」が地味に嬉しいです。たくさんあるのですが、例えば「カリブの海賊」がスタートしてからの水の音や虫の声、静かなカントリーミュージック…とか、いいですね〜。…そのうち「おい!てめえたち!今更コースを変えようたって…」って言われますけどねw

それとちょっと細かな話、カリブで落下した後に「Dead men tell no tales…(死人に口なし)」と言う言葉が小さな声で聞こえるのですが、実際のアトラクションだと水の音や落下後のハイテンションのゲストの声で、微妙に聞こえにくいんですよね。

しかし、もちろん今回はクリアな音源なのでこんな所やセリフがちゃんと聞けるのがいいですね。

IMG_5814

ちなみに2017年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の英語の原題もこれまでのシリーズに深い関係がある、「Pirates of the Caribbean:Dead Men Tell No Tales」。こんなつながりも確認できます。


それと短い音源ですが、トゥーンタウンのミッキーとミニーの家の「留守電のメッセージ」とか。これ、マニアックですよね〜(笑)あと、舞浜駅の発車メロディーは着信音にして駅で鳴らしてみたら…ちょっと面白そう(・∀・)?

…と、いう事でかなりのボリュームがあるので、もっともっと書きたいことはあるのですが…あとはぜひご自宅にお迎えしてみてくださいね(^-^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いしますー。


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地



東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■