こっちでもつぶやき中♪ → Follow mikko_20100518 on Twitter

DSC04607

bana-bana-


さて、お盆休みもそろそろ終わりとなる8月中旬。この週明けから普通にお仕事が開始する方も多いでしょうねー。そんなこの週末ですが、急に夏が終わってしまったかのような涼しさとなりました。

まだそんな涼しさに体が慣れていないので、クーラーも不要な涼しさに「なんだかおかしいぞ?」とさえ感じてしまうような気がします(笑)


ダウンロード (9)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

そんな秋の気配が近づいてきた本日、パークではまだまだ「アツい」夏イベントが実施されておりますが、別の意味でちょっと「アツい」戦いが繰り広げられている、なんていうお話。

それはここ数日話題になっている、ランドのワールドバザールで行われている「銀テープ争奪戦」。ご承知の通り、4月から開始した35周年のイベントでは、ワールドバザール建物両サイドから、不定期に紙吹雪が出ると言う演出がされていました。

それが8月上旬ごろから、「紙吹雪」ではなく「銀テープ」に変わり、演出の方法が変更になりました。


DSC04606

この紙吹雪から銀テープに変わった当時は、終了後にゲストがテープをキレイに拾ってくれるので、「キャストが掃除をする必要がない」と言う事や、「ゴミが出ない」と言う事、また、それほど珍しいものではありませんが、「ゲストがそのテープを持ち帰る事で小さなお土産にもなる(?)」と言うイメージで、非常に好意的に捉えられているという印象がありました。

ただ、この銀テープは音楽が流れている間、紙吹雪と違って「常に出続けている」と言うわけではなく、35周年のテーマソングが流れる途中に「3回発射される」と言う形になっています。(最後だけ少しテープの量が多い)


DSC04818

そのため、これまでのように「紙吹雪が舞う中での35周年のお祝い感」と言うよりは、「特殊効果として時々噴出する」と言う雰囲気に若干変わりました。

また、「スパーン!」と言う激しい音が突然何回かなるので、ちょっとびっくりするイメージもありますよね。

ところが、最近になって、これが周知されてきた事もあり、この「銀テープを争奪するゲストの皆さん」で非常に危険な状態になっていると言う問題があります。


中には争奪戦に巻き込まれて足を踏まれたり、手を怪我した、子供が突き飛ばされた…といったお話もツイート上ではよく見られます。


これ、前述した様に当初は良い方法だと思われていましたが、紙吹雪の時は空中やワールドバザール内に「全体的に流れる」ため、空中にある吹雪を拾う人はほとんどいませんでした。

それが個体数が減り、銀テープなので空中に滞在している時間も長く、やはり人間の心理なのでしょうか、「どうしてもつい取りたくなってしまう」ために、大人も子供も常に上を向いた状態で争奪戦が行われると言う形になっています。

ダウンロード (6)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

実際に私もテープを取りましたが、ほとんどの方が上しか見ておらず、周りが見えていない状態で、ちょっと怖いな…と言う印象を受けました。

また、これまでは紙吹雪が終わった後に、「大きな拍手」が起こり、皆さん感激している様子でしたが、この銀テープになってからは終わった途端(いや、もう途中からですが)に争奪戦が始まり、銀テープの奪い合いと言う形になり、そうした感激の拍手は起こらなくなった、という特徴もあります。

これ、実際に体験された方はお分かりかと思いますが、パーク側としては何らかの改善の必要性があるレベルだと思います。


ダウンロード (5)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

なによりもまず、「危険である事が確実」であると言う事。これは「ゲストの皆さんがお互いに譲り合って気を付ければ…」と言う、「綺麗事」が通じない状況になっています。

…ちなみに実際に飛んでくるこの銀テープは何も書かれていないですし、ただのキラキラした銀のテープです。

「そんなものなんで欲しがるの?」と言う疑問もあると思いますが、やはりそれは集団心理というか、目の前でキラキラしたテープが飛んでいれば、理屈は無く、取りたくなってしまうのは仕方ないと言えば仕方ないでしょうね。


ダウンロード (10)
(↑GIFファイル。動いていない場合、クリックして下さい)

そんな、「欲しい」「欲しくない」の問題ではなく、現場ではかなり危険な状態であるのは確実ですし、こういう時に出てくる、パークの行動規準である「SCSE」(Safety:安全・Courtesy:礼儀正しさ・Show: ショー・Efficiency:効率)で考えたら、これは最優先して対策を行うべきではないかなと個人的には思います。

また、関連して、現在夜のシンデレラ城では「Celebrate! Tokyo Disneyland」が行われておりますが、こちらはこれまでの城前ショーの様に、座席番号がある指定席ではありません。

そのため当選者ができるだけ良い席に入ろうとして、入り口に殺到すると言うケースもよく見られているようです。


スクリーンショット 2018-08-17 15.27.54

これについても同様ですが、近年のパークは効率性を重視している部分がある様にも見受けられ、こうした「安全に関する部分の優先順位」が必ずしも一番ではないのかな、と感じてしまう気もします。

…余談ですが、本日TDRのパスポート料金の値上げについてニュースがいくつか出ておりますが、ちょっとタイミングが悪いというか、こうしたちょっとマイナスイメージな部分を、今後はもっとプラスに感じられるような変更も考えていくべきなのではないですかね。


スクリーンショット 2018-08-17 15.28.32

個人的にはパスポート料金改定については、それで満足度が上昇するのであれば妥当な判断かな、と思いますが、「『何か』を削って収益を増やす」と言う根本原則で料金を変更するのであれば、再考していただきたいな、と言う気もします。

…そろそろ中盤に差し掛かりますが、まだまだこの35周年は折り返し地点まで来ていません。また、夏を過ぎてもこれから繁忙期となる、後半の秋から冬にかけてのシーズンは多くのゲストが訪れる時期。

全てのゲストの皆さんが、安全安心に楽しめるパークであってほしいものですよね(^-^)


…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いします``r(^^;)


その他にも…

総合ディズニーサイト「ウレぴあ総研 ディズニー特集」(旧:D*MANIA)」
(更新情報アカウントはこちら

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack

…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。


bana-bana-ブログランキング
参加中です(^.^)
ご協力を〜♪


blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地


東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■