こっちでもつぶやき中♪→ Follow mikko_20100518 on Twitter
DSC09536

bana-bana-



さて、本日4月3日。東京ディズニーリゾートでは、明日4月4日から正式に開催となる、両パークの「ディズニー・イースター」が一足先に、プレス向けのプレスプレビューとして本日開催されました。

こちらは毎回言っておりますが、「スニーク」ではなく、「プレスプレビュー」と言う事なのですが、まぁ、その辺の言い方はどうでもいいですよね(笑)

DSC00273

…と、言う事で、近年はブログでこうして後でまとめるよりも、Twitterによる情報の拡散速度がかなり速いのでその内容について改めて説明するまでもありませんので、今回は私が個人的に感じた本日の様子などをご紹介。

…物凄くざっくり言ってしまえば、ランドは2年前の2017年に開催されていた「うさたま大脱走!」が復活開催。


こちらについては前回との変更点と言えば、工事中のトゥモローランド&トゥーンタウンの「3番目の停止位置がなくなった事」や、「ミッキー&ミニーが新しい顔で登場」…と言った所以外はほぼ変わりはないと言ってもいいと思います。…あ、ちなみにミッキー&ミニーの「声」も当時のまま…ですね。

DSC00430

その他、パーク内の雰囲気などもランドは特にこれまで変わったところはほぼ見当たらず、「35周年を挟んで2年前のイースターが戻ってきたなぁ」と言うのが率直な感想です。


…そして何よりも皆さんがご注目していると思われるのがディズニーシー。始まる前から賛否両論…というか、「圧倒的に否」の意見が多かったようにも思える、「うさぴよ」のイースターですが…あくまでこれから申し上げるのは「私個人の感想」です。

それは「…なんだ、これ?」と言う一言。

DSC09715

もちろんこれは個人的感想ですし、今回のこのショーがとても素晴らしい!と感じられる方も多いと思います。ただ、何度も言うように、私個人的な感想としては、「うさぴよと言う謎のキャラクターが登場した」と言うだけでなく、「主要キャラクターほとんど移動しない」と言う所、「キャラクターのダンスシーンが少ない」と言う所、そしてなにより「何をやってるのかよくわからない」と言う所、「ダンサーさんのダンサーさんらしさが出ていない」と言う所…と色々言うのはこの辺にしておきますが(笑)


率直な感想としては、昼間にこちらで「冗談半分本気半分」でツイートしましたが、今回のこのショーをもって、「ディズニーシーのランド化が完了しました♪」と言う印象。

DSC09799

まぁ、こちらについては、「ランド化が悪い」と言う事では無いですし、別にそれがパーク側が決めた方針と言うことであるならば、それが自分に合わないと思えば、行かなければいいだけの話でもあります。

でもパークが好きだからこそ言わせて頂くのなら、今回、非常に残念なのは、「シーの個性や雰囲気が一切考慮されていない」と言う所。そして、唐突に出てきた、うさぴよですが、何か由来や、意味、形があって登場するのかな…?と思いきや、何の脈絡もなく突然登場して、新キャラクターとしてショーの主役を張ると言う形。

DSC09495

近年のTDSでは、「キャラクターを主体とした方向性」に進んでいる事はよくわかりますし、特にダッフィーフレンズなどに見られるように、それはそうした方向性であるのは承知しています。


ただ、賛否両論が巻き起こったジェラトー二が登場した際の「壁画」の件。今思えば、TDSの雰囲気がそれなりに考えられて(当時はめっちゃ反論してましたが(笑))おり、まだかわいい方。

しかし、その後、突然登場したステラルーあたりからそのあたりのこだわりは曖昧になり、そして今回レギュラーキャラクターではないにせよ、「謎のうさぴよ」と言うキャラクター。これは、どのように理解すればいいのか…「とりあえずかわいい」だけでいいんですかね…。(個人的にはあまりかわいいとは思ってないんですけどw)

DSC09485

また、デコレーションに関しては、まあ大体想像した通りではありますが、ちょっとよくわからないのはアメリカンウォーターフロントにある、でっかいうさぴよの乗り物(なのかな?)。


これ、「微妙に薄汚れたエイジング加工」がされているのですが、ここのこだわりがよくわからないですよね。トイ・ストーリーマニア!がある、トイビルトロリーパークのような、「移動遊園地感」を出したかったのかどうか分かりませんが、それにしてもエイジングが中途半端で、全く馴染んでいない感じ。

DSC09465

それともうひとつ気になるのは、前述した、キャラクターやダンサーが今回はあまり踊らないことや、キャラクターの各ステージ間での移動がこれまでのショーに比べて、激減したところ。


これは結果的にショーをコントロールするオペレーターや操船の人間、そしてキャラクター自身の負担がだいぶ軽くなってると思われますが、特に人気のミキ&ミニはほとんどミッキー広場にしかいない状態なので、ゲストが集中するのは明白。これまでのようにゲストを分散させる形になっていないんですよね。(まさかこれも働き方改革の一環?w)

DSC09472

また、ショー全体の構成として、うさぴよを前面に出している形になっており、全体的に「でっかいひよこちゃんがぴよぴよ鳴きながら、踊って楽しんでいるショー」と言う印象です。


いわゆる「お遊戯系のショー」といった感じで、冒頭にてんとう虫のコスチューム?を着たダンサーさんが「いきなりランド感満載」で登場するのですが、今後もこういった内容のエンターテイメントがシーで開催されていくとなると…もうシーの個性は無いものにされてしまった感がありますよね…。

DSC09485

ご承知の通り、元々シーは「大人のテーマパーク」を主体として始まりましたが、客足が伸び悩み、ダッフィーなどを始めとする、キャラクターを主体にした変化、加えてファミリーエンターテイメントへの転換、映画と同調したピクサーキャラクターを使ったアトラクションの増設…をこれまで行ってきました。

これは確かにシーの将来を案ずる上では必要な事だったのかもしれません。しかしながら、今回のイースターに関しては、「そもそも全くイースター関係ない(笑)」ですし、もう少し、シーらしさを生かしたイベントができなかったのかな…と思います。

DSC09957

ファミリーエンターテイメントへの転換やキャラクターを中心としたエンターテイメントへの方向性はわからなくは無いのですが、逆にこうした完全にお子様っぽい、むしろ幼稚に見えてしまうようなショーを開催したからと言って、今後そうしたファミリー層等を取り込めるとは思えない気がするんですよね。


毎回申し上げている通り、「変化と進化は必要」だとは思いますが、今回の変化に関しては、これから多くのゲストが訪れるきっかけになるとは思えず、「ただ単にディズニーシーらしさを自ら放棄してしまった」ような気がして、これ以後のスペシャルイベントの方向性が心配になってしまいます…。

DSC09447

このショーの開始から終了後まで、タイムラインを眺めていましたが、私の受けた印象では、圧倒的に「なんだこれは!的な感想」が非常に多かったように感じます。


…だって、実際、今日2回このショー見ましたが、うさぴよが登場した時、皆さん周りでは「楽しい笑い」ではなく、「嘲笑の笑い」が起きていましたし、「うさぴようるさい」とか、「ステージにいっぱいいてミッキー撮れない」なんて言う声も聞こえました(笑)

DSC09383

もちろん、これらは私の個人的な感想ですので、とても良かったと思われている方も多くいらっしゃると思います。ただ、これは「ディズニーのエンターテイメント」と言うことではなく、「ディズニーシーのエンターテイメント」としては、もう少し背景に合わせた内容にしてくれると良かったなと言うのが率直な感想です。


…しかしながら、まだまだ始まったばかりの(正式にはまだ始まってないですが)新しいディズニーシーのイースター。

これからショーを重ねるごとに、ディズニーシーらしさが出てくるようになると良いですよね!(出てくるわけないと思ってる(笑))

DSC09460

​…と、言う事で今後の更新の原動力になりますので、ブログランキングテーマパーク・遊園地ランキングへのご協力もお願いしますー。


その他にも…

攻略ブログ「TDRハック」
(更新情報アカウントは@tdrhack) 
…も一部執筆中です。こちらも併せてどうぞ!

※なお、コメントは承認制とさせていただいています。また、申し訳ありませんが、コメントへのお返事はこちらではしておりません。ご感想・要望等ございましたらツイッターへお願いします。

bana-bana-ブログランキング参加中です(^.^)
ご協力を〜♪

blogram投票ボタンにほんブログ村 テーマパーク・遊園地



東京ディズニーリゾート(R) オフィシャルホテルの多彩なプラン!■
■ぐっすり眠って朝には東京ディズニーリゾート(R)!→高速バス予約 ■