2011年10月27日

ナイアシンは万能サプリ!

【ナイアシンとは?】
NWY-40470-0ナイアシンとは「ビタミンB3」の別名で、心身の安定に欠かせない最重要ビタミンの一つです。血行を良くして肌を健康に保ち、糖質の代謝にも使われますが、それに伴い本当に様々な効能があるのです。

「ナイアシン」は、俳優、女優の心身の健康、特に「ストレス対策」と「美肌」には絶対に欠かせないビタミンなので、ここで特記しておきます。

缶コーヒー2〜3本分ほどの値段のこのサプリを飲むだけで、演技だけでなく日常生活における様々な困難が解決するかもしれません。それは全くの大げさなことではないのです。

 ☆  ☆  ☆

「ビタミンB3=ナイアシン」は「ニコチン酸(ナイアシン)」と「ニコチン酸アミド」という物質の総称です。ちなみに有毒なニコチンとは、まったく別物で、それと区別の為「ナイアシン」という言葉で呼ばれるようになったと言われています。

ナイアシンはアミノ酸の一種のトリプトファンから体内で生成することができますが、ビタミンB1、B2、B6などが不足していると、作り出すことができなくなります。

ナイアシンは、ごく普通のスポーツドリンクや栄養ドリンクなどにも配合されています。食物では、アーモンド、ピーナッツ、アボガド、なつめ、いちじく、プルーン、ゴマなどの木の実。魚、貝類、カキ、イカ、カニ、赤身肉、レバー、卵などや、玄米、小麦全粒粉、小麦胚芽、ビール酵母などに多く含まれています。
たとえば、こんな製品にもナイアシンは入っています。(しかもビタミンCと同じくらいの扱い!)
【ナイアシンの不足症状】

あらゆる重大な心身の諸症状を引き起こします。

特に、うつ病、統合失調症などと呼ばれている精神疾患、幻聴や幻覚、不眠、不安などの原因もこの「ナイアシン不足」だと言われています。
*もちろん「認知症」と言われるものもそうです。
参照:ナイアシン欠乏症

集中力、持続力が弱まり、考えがまとまらなくなったり、飽きっぽくなったりします。

「肌荒れ」が酷くなり、カサカサ、ザラザラになり、口内炎、潰瘍など様々な炎症が起こります。つづくと顔などに左右対称に発疹が出て、カサブタとなります。

睡眠の為のホルモン、メラトニンやセロトニンの生成が抑制され、不眠に陥ります。

胃酸が減っておなかが張りガス腹で苦しくなります。消化不良で下痢や便秘を引き起こします。

舌が赤くブツブツになる「イチゴ舌」になったり、真ん中に縦やギザギザに亀裂が入ったりします。また、舌の縁がホタテのようにギザギザになったり、全体に白くなって歯茎も腫れ、口臭が強くなります。

血管も硬くなって高血圧となり、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、メヌエル症候群や片頭痛様々な症状に繋がります。また、顔色が悪くなり、冷え性や生理不順も起きやすくなります。

アルコールを飲んで生じるアセトアルデヒドを分解できなくなり、「悪酔い」「二日酔い」がひどくなります。

喘息の原因と考えられているヒスタミンが増え、ゼイゼイ音が起きます。

脂肪細胞などに残留する様々な重金属、薬物、食品添加物などが代謝されず、その悪影響が生じます。

花粉症、アトピー皮膚炎など各種アレルギー反応、そしてそれに伴う鼻炎、発疹などが起きます。

「ナイアシン欠乏症」は、「ベラグラ」と呼ばれ、トウモロコシが主食の中南米やイタリア北部ではポピュラーな病気です。まず、手足や顔、首などにポツポツと発疹や皮膚炎が起き、下痢や頭痛、めま い、神経障害などの症状が起きます。さらに、ナイアシン不足が続くと、脳機能、精神状態にまで影響を与え、疲労、不眠、無感情を経て、脳の機能不全(脳症)による錯乱、見当識の喪失、幻覚、健忘などが起こり、最悪の場合死に至る。つまり「狂い死ぬ」のです。



【ナイアシンの効果】
ナイアシン服用の効果とは、つまり前記の諸症状の改善です。足りなかった場合はまさに劇的に改善します。

つまり、精神的に安定を取り戻してよく眠れるようになり、物事に動じなくなり、集中力、持続力も回復し、皮膚疾患が改善して肌ツヤが良くなり、顔色も明るくなり、花粉症、アトピーなどアレルギー反応や様々な炎症が収まり、血行が良くなって血圧が下がり、それに伴う冷え性、生理不順などの様々な諸症状も緩和されます。

ホントに様々な効能がありますが、何よりいま一番注目されるべきナイアシンの効能は、ストレスによって揺さぶられた不安な気持ちと身体を落ち着かせ、「問題解決」へと向かう気力体力を回復させてくれる安全な「ナチュラルトランキライザー(天然精神安定剤)」だということです。

上記の状態、またそこまでは行かなくても、軽い不安が止まらなかったり、肌荒れがあったり、集中できないなと思ったり、うまく寝付けないとき、他の対処方法を考えるより、まずはナイアシンとビタミンB群を摂ってみたらいいのです!



【ナイアシンはなぜ効果があるのか?】
ナイアシンが効果があるのかないのか?を論ずること自体、根本的な誤解があります。

お腹が空いてるときに「お腹に違和感がある・・・クスリ飲もう」とする人はいません。そんなときはただご飯を食べたらいいのです。つまり「ナイアシン不足(また他の必須栄養素不足)」こそが様々な症状を生み出している「直接原因」なのだとしたら、それを補えばただちに改善します。

肌荒れや様々な心身の不調は、「空腹感」や「のどの渇き」と同じく「身体からのシグナル」なのです。身体が「いまナイアシン不足ですよ!」「このままだと死んじゃいますよ」と、そういう「目立つ症状」という形で警告を発しているのです。

  ストレス→ビタミン&ミネラル大量消費→「欠乏症=心身の不調」→病気

当然、ナイアシンやビタミン・ミネラルなどを補うだけでそのシグナルは消えます。逆に、もしそれ以外のことをすると事態はもっと悪化しかねません。なかでも「クスリ」を飲むのは、腹が減った時に思いっきり壁に頭をぶつけて気絶するようなものです。一時的に空腹感がまぎれても、当然、目が覚めたらもっと腹が減っていますし、頭には新たにケガが生じています。クスリとは、その気絶している間に何とか身体が治ってくれないかなと期待するものなのです。

もちろん、不調を改善するにはビタミンだけでなく、休養を取ること、そして不調の根本原因の「ストレス」に打ち勝つ、もしくはその元凶を切り捨てることも必要です。でなければまた上記の「病気製造サイクル」を繰り返すことになります。

「腹が減ったら飯を食え!」=「心身の不調を感じたらナイアシン(そして各種ビタミン)を摂れ!」

これ当たり前!
他のことは、まずお腹いっぱいになってから考えましょう!


【ナイアシンの副作用】
まず、100mgぐらい以上一度に摂取すると「ナイアシンフラッシュ」が起こります。身体が日焼けやアルコールを飲んだ時のように紅潮し、皮膚熱がでて、若干のかゆみが生じることです。

これは「ナイアシン効果」を実感できるので、むしろ歓迎すべき反応です。飲んで15分ほどして出始めて1時間ほどで消えます。(人によってもっと後から出る人、もっと長く続く人、1000mg飲んでもほとんどフラッシュが出ない人もいます。個人差と心身の状況で全く程度が変わります)
代謝を助ける為にも、水を1リットルぐらい飲んで身体を動かすのが良いでしょう。

これを良く知らないで服用すると、「えっ、私どうなっちゃうの・・・!?」と大げさでなく、本当にかなり「ビックリ!」します。最初はこの反応を良く知っている人と一緒に試してみた方がいいでしょう。

余談ですが、かゆみはその人の身体の中で血行が良くないところに生じることが多いです。私はナイアシンを飲むとよくクビの横、そしてスネの筋肉部分が猛烈に痒くなります。ここが凝ってツルことが多いんですよね。つまり「かゆみ」とはそれを生じさせることで身体が「ここをマッサージしろ!」と命令しているのですね。

ちなみに、「ナイアシンアミド」では「フラッシュ」は起こりません。ですからこのことを良く知らない人が飲むであろう「マルチビタミン」や「複合ビタミンB(Bコンプレックス)」に入っているビタミンB3は、ほとんどが「ナイアシンアミド」です。また、成分を調整した「ノーフラッシュナイアシン」というものもあります。でもどちらも、その効果はやはり本家「ナイアシン」には若干(はるかに?)劣るようです。


また、500mg以上一度に摂取すると、軽く吐き気がしたり、身体にじんましんが出て極度なかゆみを生じたりすることもあるので、体質や体調に応じて慎重に服用量を判断すべきです。万が一かゆみが出て持続する場合は、クリームを塗って無意識に皮膚を掻いて傷つけないように気をつけましょう。

血管を拡張し、血圧を下げるので高血圧で薬を飲んでいる人、尿酸値を高めるので通風の人、血糖を高めるので糖尿病患者 活動性肝臓病疾患の人は注意しましょう。(*複合作用で思わぬショック症状が出る場合もあります!)また、胃酸の産出を増大させる可能性があるので、活動的な消化性潰瘍疾患の人も気をつけて下さい。

大量に長い期間にわたって摂りつづけると、代謝機能、消化機能に負担がかかり、肝臓や胃に異常があらわれ、血糖値もかなり高くなるなどの症状があらわれることもあるそうです。もちろん、服用をやめれば治まります。

極度の不足で肌がボロボロ、ザラザラだった場合、ナイアシンを飲むと”一時的に”もっとボロボロになったりします。これは「副作用」というより「好転反応」です。つまり新陳代謝が活発になって、肌がキレイに生まれ変わるのです。まさに「一皮むける」感じですね。

   ☆  ☆  ☆

しかし、どうであれこれはあくまでも「クスリ」ではなく「食品」ですので、副作用をそれほど気にする必要はありません。自分でまず飲んでみてその効果を試していけばいいのです。ホントにもし麻薬や覚せい剤と何ら変わりない、「麻薬及び向精神薬取締法」で法律でも処方箋なしでの販売が規制されている「抗うつ剤」や「睡眠導入剤」などの「精神に関わるクスリ」を飲むくらいなら、ビタミンをメチャクチャ摂り過ぎて胃を壊した方がずっとマシです。ビタミン過剰摂取で「心」が壊れることはありえないのですから。

普通は100mgぐらいから始めてみましょう。50mgでも軽くフラッシュが出る人もいます。慎重派の方は、もっと少なめから試しましょう。ちなみに、うつ病などをビタミンで改善する栄養療法では、一日300mg~5000mgぐらいの処方をされるようです。

例えば、もっともポピュラーな抗うつ剤で「自殺補助剤」として悪名高い「パキシル」というクスリなどは、正式な医薬品添付文書に、まず「自殺念慮、自殺企図のリスクが増加」そして「興奮、攻撃性、易刺激性等の行動の変化及び基礎疾患悪化があらわれる」・・・かも?と明確に記してあります。つまり、ある人は、自分を治してくれるはずのクスリそのものが原因で自殺、もしくは他者攻撃をしてしまったの”かも”なのです!当然です!感覚を麻痺させて楽になるクスリというのは、過度のアルコールと同じく「善悪」の感覚さえも麻痺させて現実ではない「悪夢の世界」に誘ってしまうのですから。精神薬の摂取、特にオーバードーズ(過剰摂取)は、明らかな自殺行為です。なのにあえて飲むなんて・・・「どうかしてるぜっ!」

ホントは世界で日本で何が起きているのか?知りたい方はこちらをどうぞ→「市民人権擁護の会」フェイスブック

「遵法麻薬」である抗うつ剤(ベンゾジアゼピン系ドラッグ)からの離脱に成功した人のブログはこちら。
「シャンビリ ヘル」
*上記で参照されている「離脱マニュアル」の「アシュトンマニュアル」では、サプリメントが離脱に有効とするエビデントはないとされています。でもその論調は「必須栄養素」ではなく「ハーブ」などのたぐいは、って感じです。ナイアシンを始めとする品質のいい高濃度ビタミン&ミネラルは「離脱症状」を明らかにやわらげると思います。


【ナイアシンは万能サプリ!】
Natural Factors, Niacin, 100 mg, 90 Tablets
NFS-01220-0
ナイアシンは上記のようにあらゆる心身の諸症状に劇的効果があります。ホントにこれだけで医薬品が不要になる人もいるでしょう。悩んだら「医薬品」に頼る前に、まずはナイアシンを100mgぐらい試してみるべきです。効果は確実に実感できます。

ちなみにこの画像で紹介しているiHerbのものなら、一瓶90粒800円!、最初の方の画像のものなら一瓶100粒約400円です!(このアズキ色のは錠剤で粒が小さく、最初に紹介した黄色のは普通のカプセルです。お好みでどうぞ)、そんなに安くてあらゆる効果が期待できるのだから、試しても損はないでしょう。

こちらもおすすめ。
250粒も入っています。為替レートで値段がコロコロ変わるのですが、今はこれが一番お得かも?
SNS-00502-3


もちろん、ナイアシンだけでなく、他の必須栄養素であるビタミンやミネラルもバランスよく摂ることが重要です。特にストレスには、複合効果のあるビタミンB群(Bコンプレックス)、そしてビタミンCもナイアシンと共に服用するようにしましょう。



クスリとは、基本的に心身の反応を麻痺させて、注意を症状から逸らすことで、回復の猶予を与えるものです。でもビタミンやミネラルなどは、心身の自然治癒力自体を高めてくれるのです。

「サプリなんかに頼らない、食事だけで十分!」という人はそれでもかまいません。しかし何らかの困難が生じて結局「クスリ」に頼るのなら、それはまさに本末転倒というものです。

あなたが抱える困難の原因は、実は、単にストレスまたは環境や状況による「ビタミン&ミネラル不足」から来るものかもしれないのです。もしそうなら、それをただ補えば「回復力」が得られるのですから、速やかにそうすべきです。

自分のエネルギーは、自分の為の「回復力」にではなく、誰かを楽しませる為の「創造力」にこそ使うべきです。「自分の問題」で悩むことは、もう俳優であることを放棄しているのと同じことです。

「クスリ」は人を治しません。人は自らの力でのみ自分を治すことができるのです。しかし、その力はビタミン&ミネラルが充足している状況でのみ、十分に発揮することができます。

参照:「簡単!激安!ビタミン個人輸入」

尚、購入(個人輸入)はこちらを参考にして下さい。
ウィナーズラボホームページ「ビタミン・ミネラル」

*この記事以外にも「ナイアシン」、また各種ビタミンについての知識はネット上でも書籍でもより詳しくたくさん得られます。「正しい知識」というのは、たとえば、「湿潤療法」の例のように、その知識が何百年も続いているとか、専門家が言っているとかは必ずしも関係ありません。結果だけがそれを「正しい知識」にするのです。尚、この記事は特定の商品を推奨するものではありません。また、この記事の通りに行ったからといって、何らかの症状が改善されることを保証するものでもありません。あくまでも「改善のヒント」としてご活用下さい。

※ナイアシンはビタミンの一種であり「食品」ですが、どんな「食品」であっても「アレルゲン」になりアナフィラキシー様症状、またはアナフィラキシーショックを起す可能性があります。ナイアシンを始め、他のどんなビタミン、ミネラル、健康食品なども例外ではありません。たとえば納豆の「ネバネバ」に反応して呼吸困難に陥り救急車で運ばれる人もいるほどです。製剤に使われている他の物質に反応する場合もあります。特にアレルギー体質の方、既往症のあるかた、何らかの薬を服用中の方は、初めて試す際には必ず誰か他の人とともにいるときに試してみてくださいね。


【関連記事】
あなたの舌は「割れ目」入ってないですか?-ナイアシン不足-

冬のナイアシン



winnerslab at 02:59│ Comments(16)おすすめグッズ・ビタミンサプリ | 俳優業の道具を磨くシリーズ

広告

この記事へのコメント

1. Posted by かおり   2012年01月09日 01:40
5 なるほど(°□°;)
欲しいのですが、普通に薬局などに売っていますか(?_?)
2. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2012年01月09日 03:01
かおりさん、こんばんは。

残念ながら、日本ではホントに効果のあるナイアシンを始めとするビタミンやミネラルサプリは極めて手に入りにくいです。

本文に書いたように何でもそれで簡単に治ってしまったら、莫大な宣伝費を掛けて売っている「お高いクスリ」が売れなくなってしまうでしょ?つまりはそういうことです。

ですから海外通販しかありません。アメリカではどこでもごく普通に手に入るものです。

でも、かおりさんがレッスンにいらっしゃってる「かおりさん」なら、ストックをお譲りしますよ。メールして下さいね。
3. Posted by 違うかおり   2012年01月10日 00:25
5 すいません違うかおりです(^w^)

詳しくありがとうございますm(_ _)m
よくわかりました。

4. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2012年01月10日 01:10
「違うかおり」さんこんばんは。

失礼しました。
では、こちらの記事を良く読んで海外通販で購入してみて下さいね。
「激安!簡単!ビタミン個人輸入!」
http://blog.livedoor.jp/winnerslab/archives/51950647.html

おすすめは「ワイル博士のデイリーマルチビタミン」「エスターC」「B-light」そして「ナイアシン」の王道セットです。
これだけ買っても4000円ぐらい。それで半年ぐらい大丈夫ですよ。

それで心身の健康が保てて、演技の困難も解消するなら、まさにあり得ないほど激安!!!
5. Posted by mikoko   2012年11月07日 03:51
5 大変参考になりました! ビタミンの飲み過ぎはどうなのかな〜?と、少ない量しか取らなかったり、効き目がわからないし飲まなくなったりでした。。。 ナイアシンの舌の割れ目のお話で、自分の舌が割れているのを見てビックリ!!取り合えず VBコンプレックスと、マルチビタミン( iherbで購入していた物)を多めに飲んでみたら。。。次の日には舌の割れ目が浅くなっていました^^!  おしっる意味を身を持って体感できました!控えめにしすぎていたようですね(笑)確かに一日に2食を食べないような生活ですから、考えているより足りなかったようです(汗) 水溶性のサプリなどはもう少しこまめに取ってみようと思います。今迄で私が一番体感できたのは、プロバイオティクスくらいでしたので、今回は目からウロコ状態です^^; ありがとうございました!!
6. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2012年11月07日 13:24
mikokoさん、それは良かったですね。
ビタミンやミネラルに関する記事はブログ内にたくさんありますので、引き続き読んでみて下さいね。
7. Posted by 久布白 滋   2013年09月16日 18:15
ナイアシンって良い事ずくめのようですので買ってみたいと思いますが、日本製は無いのですか?どんなのをどうして買えば良いか教えてください!最近ノコギリヤシエキスと云うサプリを買ったら凄く良く効くので驚き、イチョウ葉エキスも買ったりしたのですが、急に目が見えにくくなったり、頭が痛くなったりしたのですが、副作用の所に書いては無いのですが少し気になっています、
8. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2013年09月16日 18:24
本文中にも記してありますが、購入方法は、こちらのホームページを参考に個人輸入にチャレンジしてみて下さい。
http://www.winnerslab.net/id-5.html

日本語での案内もありますので、不慣れな方でも大丈夫と思います。

いろんなハーブの有効成分もビタミンやミネラルの場合がほとんどです。またナチュラルハーブは不純物も多いので、合う人にはいいかもしれませんが、合わないなと思ったらすぐに中止した方がいいでしょうね。

9. Posted by 名無し   2014年03月06日 23:38
うちの母親は統合失調になって10年近くになります。
精神科の薬を絶対飲ませたくなかった私は当時、色々調べました。
そしたら、ナイアシンがいいということがわかったので、栄養療法のクリニックを紹介し、高いお金を出してナイアシンや他の栄養剤を処方してもらいました。
飲み始めて、やはり、ほてりや痒みが出たらしく、クリニックにも相談したみたいですが、本人が満足する回答を得られなかったというのもあり、
ナイアシンを飲むのをやめて精神科の薬に戻ってしまったのです。
処方されたのはリスパダールと睡眠薬。
それからというもの、副作用の影響で、筋肉の硬直が年々酷くなっていきました。
首を回せない、足が勝手に動く、表情金がこわばり上手く話したり笑えないなどの症状です。
殆ど寝てばかりいます。
あの時、ナイアシンをやめてなかったらきっと、こんな症状に悩まされることもなく、以前と同じような生活を取り戻せていたかもしれません。
私はナイアシンに出会ってから自分も飲むようにしています。
統合失調は遺伝するとの話しもあるので、予防のためにも飲むようにしています。
ただ、無添加のものや原料が明確なものじゃないといけないと思います。

精神科の薬の怖さをまざまざと見せ付けられ、何があっても自分は飲まないと決めています。
10. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2014年03月07日 00:34
それは大変ですね。
クスリというのはどんなものでも「副作用」があります。症状に対する効果はあったとしても身体にとっては様々な新たな疾患を引き起こす「有害物」でしかありません。

ですからすべての状況を鑑み、副作用より効果が高いと判断されるときにのみ、用いられるべきですが、精神薬はその人の人生を破壊する最悪の副作用を隠して処方されるのが通常です。添付文書にもその致命的な副作用は明記してあるのに、それを説明せず、処方を行うのは「傷害罪」に値すると言っていいほどのものかもしれません。実際の被害はまさにそういう状況です。

それもこれも、「他に方法がない」また「医者とクスリは正しい」と思い込んでしまうからです。いまからでもクスリを減らしてビタミンミネラルを何とか工夫して「大量摂取」すれば、なんとかなるかもしれません。

特に身体の強ばりなどは、「ミネラル不足」が原因で起きることが多いです。そしてその不足の原因が「クスリの副作用」によることがあります。クスリの代謝で大量のミネラルが消費されてしまい足りなくなってしまうわけです。

とりあえず、iHerbなどのサイトを使えば、日本で買うのに比してタダみたいな値段で良質ビタミンミネラルが手に入るので、何とかそれで改善の道を探ってみてください。

ビタミンミネラルは「食品」です。慢性的な精神疾患、またそれに付随する内科的疾患は「クスリ」で治るものでは決してありません。
しかし、「食と環境」を改善するだけで、たいていの問題の「直接的症状」は改善されると思います。

身体も心も、医者が治すのではなく、すべて最終的に結局はすべて「自然治癒力」によってのみ治っていくのですから。

この人生は一度きりです。あきらめず、いろいろ試してみてくださいね。
11. Posted by 名無し   2014年03月07日 02:27
ありがとうございます。

「身体の強ばりなどは、「ミネラル不足」が原因で起きることが多いです。そしてその不足の原因が「クスリの副作用」によることがあります。クスリの代謝で大量のミネラルが消費されてしまい足りなくなってしまう」
そうなのですね!

思えば、母は殆どが差し歯なのですが、それが薬の影響でか抜けてしまい、
固いものを食べられないのと、
立ってるのが辛いせいもあると思いますがろくな料理をしなくなりました。
食べるものと言ったら食パンと牛乳とか、ご飯と簡単なおかずで、
その点からしても慢性的なミネラルや栄養不足に陥ってしまっているんでしょうね。
私は離れて暮らしているので、私が作ってあげられればいいのですがそうもいかず。

この病気になる前はサプリメントマニアなくらいだったんですが、
病院のナイアシンを飲んでからは一切飲まなくなってしまいました。
病気のせいか、薬のせいで思考力が鈍ってるのかで、頑なにサプリメントも拒むのでどうしたものかと・・・。

iHerbは一度だけ利用したことがありますが安くてお手頃なのでいいですね!
12. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2014年03月07日 02:54
サプリ嫌いの人のための、まるでお菓子としか思えないようなおいしいビタミンやミネラルも、チュアブルタイプとして売っています・・・がうまく噛めないと食べられないですよね?

今どこで手に入るかちょっと分からないのですが、料理やドリンクに入れられる粉末状のマルチビタミンなども売っていますので、何とか工夫してみてくださいね。

特定の不足物が分かって、それを食品で摂れたら一番いいのですけど。

「ナチュラルクリニック代々木」さんなどでは、血液検査をしてそれで、不足している「必須栄養素」を明確に特定し、サプリを調合してくれるのですが・・・保険が効かないので、かなり高いです。

本当はそういう根本的に医療が必要なくなる治療にこそ、保険効くようにするべきなんですけどね。でももしそんなのが実現して、みんな健康になってしまうと・・・

焦らず、明るく、前向きにチャレンジ!って感じで改善してみてくださいね。
13. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2014年03月08日 00:31
ちなみに、ビタミンを粉にする道具も市販されています。

「薬磨り潰し」や「タブレットクラッシャー」という商品名で検索すれば、いろいろでてきますので、試してみてくださいね。

ペットショップでもよく売っています。

もし、ビタミンミネラル不足でしたら、それを大量に補えば、劇的な変化が見られます。試す価値はあると思います。
14. Posted by 高橋   2014年04月29日 11:56
4 はじめまして。
統合失調症と診断され薬を飲み始めて20年以上になります。
昨年くらいから、体の内部がふるえるような気がしてきまして、この記事にたどり着きました。
医者をかわって減薬をしてるので、
聞きましたら、
減薬による離脱症状で、内部がふるえるような気がするのだろう。あるいは、自律神経がやられてるのかもしれない、ということで、
漢方を処方さてました。
しかし、どうも漢方を飲んでもダメで、なんだろう?と考えてました。
低血糖なんてことは、誰にも言われたことがなく、目からウロコでした。
急激な空腹やさむけ、ふるえ、などの症状を見ても、ほぼ間違いなく、低血糖と考えてます。
この記事にたどり着けてよかったです。
これからナイアシンを個人輸入しようと思ってます。
ありがとうございます。
15. Posted by 【ウィナーズ☆ラボ】岸田   2014年04月29日 12:35
コメントありがとうございます。
私はもちろん「医者」ではありませんので、何がどう治る!とは言えませんが、「自分の人生には自分で責任を持つ!」と決め、クスリを減らしたり、止めたりして「自分の人生」を取り戻した人は何人も知っています。

その時に、ナイアシンを始めとする良質のビタミンミネラルなど必須栄養素は、大きな助けとなってくれると思います。

もし、イヤなことがあって体調を崩したなら、
・十分な休息を取る
・十分な栄養を取る
・思い切ってそこからいったん離脱する

それだけのことです。酒やクスリで紛らわせるのは事態をより深刻化して、そこから抜け出せなくなってしまいます。問題は何も解決しておらず、依然としてそこに存在しているのですから。

まずはストレスや代謝で欠乏している「必須栄養素」を十二分に補って、動き出すパワーを回復してくださいね。

芸能界でもいったんはまってしまったその「暗闇」から抜け出した人が何人も出てきています。その人達から勇気をもらって頑張ってください!

16. Posted by 高橋   2014年04月30日 12:56
5 返信ありがとうございます!!

勇気がわいて、涙があふれそうです。
気張ります!!

昨日早速個人輸入で「ナイアシン」を注文しました。
我慢できないので、薬屋で、ナイアシンの少し入った日本のサプリを昨日から飲んでます。
ふるえ・さむけが少しとれました。
アメリカのものを早くとりたいです。

「必須栄養素」も、取り入れたいと思います。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔