2012年05月22日

あなたの舌は「割れ目」入ってないですか?-ナイアシン不足-

最近、ある女優さんの個人レッスンをしていて改めてビックリしたことがあります。

日頃、とにかく「取ってから悩め!ビタミンの重要性について」と叫んでいますが、あらためてその効果を実感したのです。

その女優さんは、最初にお会いしたときは、まだ若いのにかなり疲れて実際の年齢よりかなり上に見えました。それはやはり心身のストレスによって「ビタミン不足」に陥っていたからです。

それ以外の理由はホントにないのです!確かに根本の原因は「心身のストレス」かもしれません。しかしそれによってビタミン&ミネラルが失われてしまうからこそ、実際の心身の状態に現れてくるのです。

ビタミン&ミネラル、そしてタンパク質などの「必須栄養素」はまさに「必須」なのです!また、外部から、つまり日々の食物から摂るしかありません!だから「必須栄養素」なのです。もしそれを摂っていないと心身に悪影響が出て、やがて重大な病気になり死に至るということなのです!だから「必須(絶対に必要)」という言葉を使っているのです。


さて、で、ビタミン&ミネラルを大量に飲んでもらってどうなったか?もうお分かりでしょう?たった一週間で、お会いした印象は明らかに軽やかに華やかになり、声はしっかりし、身体もシャッキリとしてきました。いつも会っているご友人から「ファンデ変えた?」と聞かれるほどだそうです。

ガサガサだった(失礼)髪の毛は艶が出てサラサラになり、肌は2トーンぐらい明るく透明感が出てきました。馬鹿高い化粧品やサロンシャンプーにお金使うより、激安ビタミン飲んだ方があらゆる面で効率的です。


さて、そういう「栄養不足」を判断するのに、とてもいいいくつかの指標があります。

舌の割れ目代表的なものは、まず「舌の割れ目」です。ストレスで大量に失われる「ナイアシン」の不足に陥ってしまっていると舌の表面に「縦の割れ目」がクッキリと出ています。もっとヒドくなると周りがギザギザになったり、ブツブツが目立って赤くなる「イチゴ舌」になったりします。

舌に縦(または横、斜め)の割れ目のある方、あなたは「ナイアシン不足」確定です!

逆に言えば、いろんなビタミンの中でも激安(300~500円/月)のナイアシン飲むだけで今の心身の不調はかなり改善されますよ。この記事読んでラッキーでしたね!

参照:ナイアシンは万能サプリ!

あとは、たとえばタンパク質不足の場合、爪と髪の毛に現れます。爪はそれを作り出す「爪の三日月」つまり爪の根元の白い部分がなくなりガタガタに横線が入ります。また髪の毛は、伸びきることがなく抜けてしまうので、「イワトビペンギン」のように頭頂の髪の分け目のところに2〜3センチの短い髪の毛がピョンピョン何本も立っています。そういう人はとにかく「疲れやすい」です。バランスのいい食事をきちんととることもさることながら、近所の「マツキヨ」などのドラッグストアに行って、「アミノバイタル」とか飲めば即改善されますよ。

他にも「白目の濁り」や「肌の荒れ、くすみや弾力性」「ニキビ、吹き出物」「口内炎」「冷え性」「不定愁訴」「肩こりや腰痛」「口臭」「目の下の隈」「髪の毛の艶」などなどが「必須栄養素不足」の象徴です。まあつまり、荒っぽく一言で言えば「体調不良すべて!」それが原因です。

体調不良や肌や髪のトラブルなどがなければ、何も問題ありません。もしそう言う場合は、クスリを探し求めるのではなくまず「栄養不足」を疑うのです!昔のお医者さんは診療を受けると必ずそういう指導をしてくれました。いまは・・・ただのMA(製薬会社のクスリの説明員)の手先になってしまったかのようです。もちろんすべてのお医者さんがそうだとは言いませんが。


【割れ目でポン!】
特に「舌の縦の割れ目」がある人は早急に「ビタミン療法」を開始した方がいいですよ!やがて精神的に不調をきたし、間違ってたまたま行ってしまった精神科で「あんたウツですよ!」などと言われ麻薬(抗うつ剤)を大量処方されてしまうかもしれません。

どのような「クスリ」でも身体を直接治してくれるものなど存在しないのです。ましてや「抗うつ剤」は極めて依存性の強い、つまり「中毒」になりやすい「麻薬」です。それによって何人も自ら命を落とし、諸外国ではもうとっくに遺族からの訴訟沙汰になり、有能な弁護士たくさん抱えた多国籍企業である製薬会社が続々敗訴しています。今の日本の「過払い金訴訟」のような状態です。それをまだ無分別に認可し続けているのは日本だけなのです。

と、ちょっと脱線してしまいましたが、「ビタミン」は中毒も禁断症状も起きません。クスリではなく「食品」なのです。でも効くまで飲めばその効果はたちどころにわかります。逆に言えば効果が飲んで即実感できないものは役立ちません。何日も雨の降らない真夏の花壇に水をあげるのと一緒です。極度の不足に陥っていたなら、そういう人は飲めば即、効果が実感できるのです。

もし、たとえものすごい量を飲んで「ビタミン過剰症(不足と同じ症状)」が出たとしても、一時的に摂取を止めたらいいだけです。厚労省発表の意味のない「必要摂取量」など信じるより、定評あるアメリカの良質ビタミンをまず効くまで飲んでみましょう。



本当に、ビタミン&ミネラルはありとあらゆる「不幸」を一瞬にして改善する魔法のアイテムなのです。「不足が不幸を生み出している」のだから、それを補ってあげればいいだけの「当たり前のこと」なのです。

なぜそれなのに、一般的にそこまで認知されていないのか?もうお分かりですよね。ありとあらゆる病気や不調が、もし小銭で買えてしまうビタミンですべて解決してしまったら、困る人がたくさんいるのです。ときどきそういう人は、何ら根拠のない様々なキャンペーンを張ります。「ビタミン有害論」なども唱えるくらいです。じゃあ「必須栄養素」とはいったいなんなのだ?ということになりますよね?

決して高価なものではありません。自分の身体で試してみましょう。

街のドラッグストアで売っている毒にも薬にもならないお菓子みたいなものではなく、高濃度の「効果のあるビタミン」の激安な購入法は、もうみなさんおなじみのこの記事に書かれています。

激安!簡単!ビタミン個人輸入!


先の震災でマスコミの情報は完全に「意図的」「恣意的」である、つまり「操作されている」ということがハッキリと実感できたと思います。もちろん、マスコミも商売ですからそれが悪いわけでは必ずしもないのです。社員の生活がかかっていますから、スポンサー様やテレビそのものについて悪い情報はながせません。

ただ、巨大メディアはあくまでも「我々の言うことだけが真実」という顔をして情報を発信します。だから、常にちょっと眉につばをつけて耳を傾けなくてはいけないのです。

ちなみに、この夏の電力不足予想も、昼間の1〜2時間、テレビを消したらたったそれだけで解消される計算が出ているそうです。エアコン消すより国民にとってはそっちの方がぜんぜん負担ではありません。しかしその「禁句」にはどこのテレビニュースも当然、触れはしません。


マスメディアに対するスタンス(接し方)としていいのは、まあ、たとえばテレビショッピングでタレントさんが、「すごい!これは一家に一台!絶対必要ですね!」と叫んでも、「いやまあ、いいものだとは思うけど、ウチにはいま別に必要ないし・・・」などと考える感じですね。あちらさんは商売です。マスコミ報道を頭から「真実だ!」と信じる必要はないのです。


もちろん、有益な情報、正確な情報はたくさんあります。素晴らしい作品もたくさんあります。しかしそこに「ねつ造」とまでは言わなくとも「意図」が込められ、「恣意」が隠されてるということは当然のことなのです。

消費者である我々の側が、マスコミを鵜呑みにして妄信するのではなく、それは真実を伝えるものではなくて「宣伝メディア」に過ぎないのだと理解して、自分自身で情報を判断する「メディアリテラシー(マスコミ報道の読解力」)を身につけることこそが大切なのです。

「真実」は立場によっても時間や場所によっても変わります。今日の私の真実は、明日のあなたの真実では必ずしもないのです。冷静に観察した「結果」だけが、それを「真実」だとわからせてくれるのです。


*例のごとく、この記事も特定の製品を推奨するものではありません。「鵜呑み」に信じる必要ありません。あくまでも参考にしていただいて「自己責任」の上、知識をご活用下さい。


winnerslab at 02:35│ Comments(0)TrackBack(0)おすすめグッズ・ビタミンサプリ | 演技に関するエッセー

広告

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔