2018年04月27日

二の腕マッサージは、その人の人生を変える!・・かもしれない

俳優、モデルの見せ方の基本中の基本に「顔角」があります。

顔角

顔全面の横から見た垂直角度が90度より下向きに傾いていなくてはいけません。これで、まるっきり印象が変わるのは皆さんすでによくお分かりでしょう?

別の言い方をすれば、「目の高さが耳の真ん中ぐらいに来る」ということです。アゴが上がれば、当然前から見た時、目の高さは耳の上に来てしまいます。

これが人間としての自然な状態ですが、なぜアゴが上がってしまうかにはいろんな理由があります。やはり緊張、そして姿勢の問題が大きいです。

たいていの初心者は、こういう「ウソ芝居」の状態になって、アゴが上がって顔が前に出てしまうのです。

ウソ芝居の特徴

演技そのものより何より、最初にまずトレーニングすべきは、まばたきなし、口角、そして「顔角」なのです。

さて、この「顔角」、スマホの見過ぎや姿勢の悪さから来る首のコリ、そして背中の筋肉や肩甲骨の可動域がとても関係しているので、レッスンでは「肩甲骨ストレッチ」など背中のストレッチと筋トレを推奨しています。ところが、最近ネットでとても興味深い記事を見つけました!


【二の腕マッサージは、その人の人生を変えるかもしれない】


~背中こりに腕のツボ!二の腕のマッサージが背中のこりに効く~
0d56f01ddb4741bdf2dcd0d9b6a3001e
*写真クリックするとリンク先記事に飛びます。(写真はリンク先よりお借りしました)

背中をマッサージするより、まず二の腕の外側のコリをほぐせば、意外や意外、背中は動きやすくなるのです!これはちょっとものすごいことです。人によっては、その人の人生を全く違ったものに変えてしまうほどの知識だと、私は個人的に感じました。


たとえば、「ラットプルダウン」というトレーニング器具があります。
__________3-2

たいていのジムには置いてありますよね?
背中のトレーニングにはとても効果的なマシンです。

しかし、これが苦手という人は多いです。引く時にうまく背中に効かないで腕だけが痛くなるんですよね。実は私もそうなのですが。

そういうとき、まず二の腕のマッサージをすれば、あら不思議!
とても気持ちよくバーが引けて、効果的に広背筋のトレーニングができるのです。

上記の「二の腕のコリほぐし」は、トレーニング時だけではなく、日常の動きやすさにもとても効果的です。まず二の腕をほぐして、それからストレッチや背中のトレーニングをやれば、ストレートネックや肩こりも治り、シャープなフェイスラインと、素晴らしい顔角が手に入ります。

また、二の腕をマッサージすることで、肩の三角筋もほぐれて腕が自然に肩からぶら下がるようになり、美しい立ち姿になります。
125f6b041b76e45e9856a7b99dacadd5

もちろん、手でマッサージするだけでなく、オリンピック選手のほとんどが使っている「フォームローラー」を使うのもいいですね。四つん這いになってフォームローラーを胸の下に横置きにして腕をまたの間に入れて体重掛けると効果的です。
参照:俳優・モデル お役立ちグッズ2017


【なぜ、二の腕の外側が凝るのか?】
これは多分ですが、悪い姿勢で物を持ち上げようとする時、首から手にかけて腕の外側に固まった筋肉の「系」ができてしまい、一度それができると、もう身体全体を使うことなく、そのロボットの腕のように固くなった部分だけが働いてしまうからだと考えられます。

以前にも取り上げたことがありますが「代償運動」や「代償筋」と呼ばれている身体の特徴的な動きです。

近くばかりを見てると近視になるように「動きやすい筋肉動作」は、本来の「楽な筋肉動作」より優先され、一見使いやすく固まってしまうのですね。まあ理由はどうであれ、凝り固まった二の腕の外側をほぐせば、体全体がしなやかに美しく、楽に動けるようになるのは事実です。


【一目見て分かる特徴】
また、二の腕が凝っている人の特徴として、「手を伸ばしたときに肘が曲がっている」ことがあげられます。つまり、曲がったまま固まっているのですね。力を入れたら真っすぐになるなら問題ありません。凝り固まって曲がっている人は、どんなに自分で力を入れようと人にマッサージしてもらおうとなかなか真っすぐにならないのです。

もちろん、肘は本来、伸ばした時に軽く曲がっているものですが、普通は伸ばせば真っすぐになるものなのです。「猿手」と言って逆に曲がる人も同じです。たとえ逆に曲がっても伸ばして真っすぐにならなければ、二の腕から肩、そして肘の外側は凝り固まっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん、ぜひリンク先を参考に、二の腕マッサージを習慣にしてみて下さいね!
本当にあなたの人生を変えることになるかもしれませんよ!?

個人的なコツは、「骨を追っていって、コブ状のコリを見つけそれをほぐすこと」です。人によっては、二の腕から肘を通ってその先まで、また逆に上に行って三角筋前部までほぐす方がいいでしょう。
かなーり痛い!ですが効果絶大です!

逆に痛い所を見つけてほぐさないと意味はないのですが、どうしても耐えられない人は、最初のうちやマッサージ翌日の痛い時は、「バンテリン」などの筋肉痛鎮痛薬を塗りながら行うといいかもしれません。まあでも痛みにはすぐなれると思いますが。


*痛み止めはあくまでも「緊急措置」です。毎回使うのはお勧めしません。すべて医薬品を常用するのは心身の別のところに重い負担を掛けてしまいます。こういったマッサージオイルやクリーム、またマグネシウムオイルなどを使うことはとてもいいと思います。




これはホント、世界が変わるかも?と言っていいほどの変化です。
二の腕ほぐすと、肩甲骨がグリグリ動くようになり、肩やクビが驚くほど軽くなります。

ちなみに「痩せてるのに『二重あご』」というのもこれで改善されるはずです。広背筋や首の後ろの筋肉群など「背中側の筋肉」で重い頭部を支えることができ、前面がスッキリしてくるのです。


「二の腕のコリほぐし」、今年大ブームになるかもしれません!


winnerslab at 00:18│ Comments(0)俳優業の道具を磨くシリーズ | モデルの演技レッスン

広告

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔